新iPad

新iPad、「紙」を超えた…まさに「触れる印刷物」

1 ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2012/03/17(土) 01:56:32.31 ID:???0
・実際の新型iPadを触るとどうか。

これはもう、ため息まじりで「美しい」の一言につきる。スクリーンに写るものすべてがくっきりと 鮮やかであり、緻密だ。一見すると、そこにあるものがデジタル表示されたものとは思えない。
いわば、「触れる印刷物」だ。新型iPadを見た後には、あらゆるデジタル機器の画面が少しくすんで 古くさく感じてしまう。

Retinaディスプレイを搭載したことより、新型iPadは初代iPad登場以上のパワーで、人々の生活を変革する力を得た。
それがもっとも顕著なのが「読む」という行為だろう。新型iPadでは日本語フォントの表示能力が紙の印刷物と同等になっており、無理をせずに読むことができる。

新聞アプリを使うと一目瞭然だ。今までは拡大・縮小を繰り返さなければ読めなかったものが、記事の見出し一覧画面でも流し読みすることができる。長い記事を読んで目が疲れることもない。紙の新聞の一覧性や文字の読みやすさを捨てきれなかった人も新型iPadならば積極的にデジタル版を選べるだろう。

そして、もっとも大きな変化と可能性を感じたのが、電子コミックである。筆者は「eBook Japan」のアプリを使い、新型iPadで複数のコミックを読んでみたが、その快適さは先代iPad 2とは比べものにならなかった。見開き画面でも吹き出しの中の細かな文字まで潰れることがなく、描かれた細部の線やスクリーントーンの陰影まできちんと表示されている。文庫版コミックを読むのと同じか、それ以上のクオリティで電子コミックが読めるのだ。

今回の新型iPadのインパクトは、それとは比較にならないほど大きなものだ。そのユーザー体験がPCを超えただけでなく、有史以来もっとも古くて重要なメディアである紙をも超えたのだ。紙の発明に匹敵するほどの意義を、Retinaディスプレイを搭載したiPadは持っている。デジタルの世界が、アナログの世界についに肩を並べた。

(以上、抜粋。本文はかなりの長文です)

・新iPad
01-1
http://i.imgur.com/H9bHq.jpg


・旧iPad
01-2
http://i.imgur.com/2OCKx.jpg


・新iPad
001-2


・旧iPad
001-3


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120315-00000024-zdn_m-mobi

5 名無しさん@12周年 2012/03/17(土) 01:58:18.80 ID:wKvDj0tg0
「触れる印刷物」ってさ、普通の紙の印刷物も触れるジャン。馬鹿なの?

8 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2012/03/17(土) 01:59:25.14 ID:ZTgokKoe0
>>5
俺もそう思ったw