MMT理論とか言う日本経済の低迷を救う可能性のある最強理論www 日本は財政破綻が絶対起こらない国だった

スポンサードリンク
超オススメ↓






スポンサードリンク

MMT理論とか言う日本経済の低迷を救う可能性のある最強理論www 日本は財政破綻が絶対起こらない国だった

1: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:13:04 BE:828293379-PLT

2%インフレ > 3%GDP成長 > 2019年消費税10% > 2020年にGDPを600兆円に > プライマリー・バランスの回復 > 成長戦略の推進 

■はじめに 

今経済の分野で盛んにささやかれている「話題」は、果たしてMMT理論は、本物の経済理論かということです。 
事実、私が講義・講演を終了する際に「何か質問はありませんか」と尋ねると、決まって「MMT理論は現在の経済状態を救えるのですか」 
という質問を浴びせられます。このMMTが目下どん底状態に陥った世界経済や日本経済の救世主になれるかどうか、私には残念ながら分かりません。 

かつて日本は、アメリカに次いで第2位というすばらしい地位を占めていました。 
これまで世界において最高の経済状態を保ってきた日本経済は、今やOECDと呼ばれる先進国の中でも「中ぐらいの経済状態」に過ぎません。 
このような経済状態から脱却するために何か方法はないのか、とすがるような気持ちを抱いている時に、このMMT理論が救世主のように現れ、 
その理論を推進する人びと、特にアメリカの何人かの経済学者が、この理論は日本の経済を救うと言い出したのです。 
どん底状態にある日本において、「溺れる者はわらをもつかむ」ということわざのように、人びとの間で、もしかしてこれが 
「日本経済を救ってくれるかも」という淡い期待も込めて論じられるようになりました。そこで今回、このMMTとは何か、について考えてみたいと思います。 

つづく





引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1578953584/

閲覧注意!激ヤバ!本当に怖い話







2: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:14:38 BE:828293379-PLT

■MMTはケインズ理論の再来か 

かつてイギリスにケインズという、一風変わった経済学者が現れました。なぜ「一風変わった」かというと、それまで延々と築き上げてきた経済の理論を真っ向から否定し、「自分本位」の理論を構築したからです。 
それは、1920年代後半から30年代にかけて世界を襲った大不況から経済を救うのは、人びとがどんどん物を買うことであると、これまでの理論を真っ向否定するような理論でした。 
もし、人びとが物を買うお金がなければ、政府がどんどんお金を作り出し、人びとに渡せば良い、つまり極端に言えば、政府はお金を刷ってヘリコプターからばら撒けば良いとまで言ったのです。 
これは「ヘリコプター理論」とも呼ばれ、ひと頃人びとの口に唱えられていました。 
事実、日本でも人びとの消費水準が落ち込み、経済がどん底状態に陥ったとき、時の政府は、一家に一律5,000円という商品券をばら撒き、 
これで各自が住んでいる場所で買い物をしなさい、絶対に貯め込んではいけませんという、極めて異質な財政政策をしたことがあります。 

また、ケインズは、「井戸掘り理論」も考えました。「人びとが消費しないのは、仕事がないのでお金が手に入らないからだ。 
政府は、町のあちこちに井戸を掘り、これに従事した人びとにお金をあげれば人びとはそれで物を買い、消費は増大する」と言ったのです。 
ケインズ以前の経済理論は、「人びとは節約をしてそれを貯金しなさい。その貯金が貯まったらそれが『投資』となって経済の活性化に役立つ、つまり、節約こそ経済活性化の源である」と説いていました。 
ケインズは、このような考えこそ間違っていて、「消費は美徳」と、それまでの経済理論と全く別なことを言い出しました。こうしたことから、ケインズは異質とまで言われるようになったのです。




4: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:15:04 BE:828293379-PLT

政府の仕事はせっせと「借金」をしてお金を作り出し、そのお金で、どーっと「公共事業」を作り出し、 
そこで失業している人びとを雇い、賃金を支払い、消費水準を上げなければならない、人びとの消費の増大こそが経済を活性化する源であるとケインズは説きました。 
これが有名な「有効需要の原理」の基本的な考えです。 
この有効需要の原理は、英語で「Theory of Effective Demand」と呼ばれ、この理論が20世紀最大の経済理論と言われ続けてきました。 
物を買う=「需要」こそが経済にとって有効なのだと説いたのです。経済学を学ぶことは、ケインズ理論を学ぶということ、ケインズ理論を学ぶことは、この有効需要の原理を学ぶことでした。 

続きはソースで 

https://nichigopress.jp/account/imasara-keizai/192894/




7: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:17:19
仕事ばらまいてもおまえら働かないもんなw




8: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:20:54
金の都合で働かされるのにみんな疲れてるんだよ




9: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:24:30
世界各国へ売る事の出来る商品・サービスの国内産業を同時に育てないと 
どこかのタイミングで息切れするのは確実 

国を挙げて自動化路線に補助金を出しまくらなきゃ駄目




12: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:28:38
理論があったところで減税しないんだから無駄だよな




39: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:06:19
>>12 
山本太郎は減税主張してる




43: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:09:48
>>39 
山本太郎のMMTは、民主党政権の埋蔵金と同じ。 
小沢一郎の選挙の餌で、実際にはやらない。




14: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:32:01
MMTの肝は信用創造なんだよな。預金は信用創造によって誕生する。信用創造は誰かがお金を借りないと生まれない。要するに国債を発行しないと国民の預金は増えない。このポイントを押さえれば良い




42: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:08:31.41 ID:PRq7bpNw0.net
>>14 
全然わかっていないのだが、教えて 
・信用とは何の信用なのか(国債?) 
・なぜ預金によって信用が創造されるのか 
・なぜ国債を発行すると国民の預金が増えるのか




225: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 12:19:06
>>42 
預金と国債への信用とは俺は違うと思うよ 
預金と国債の信用は通貨への信用で成立してるだけだと思う 
ドルも円も通貨信用が高いからあれだけの国債を発行できるしハイパーインフレにならないだけ 
逆に内部に問題を多くの問題国を抱えてるユーロはハイパーインフレリスクは日米より高いと思う




152: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 10:18:58
>>14 
国が率先して信用創造(≒借金)しろと言ってるのか、筋は通ってるように思う 
財政を引き締めてる限りデフレは続く訳だ




15: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:34:44
MMTが正しいかは置いといて円はもっと刷りまくっていい 
金利は低いどころかマイナスでありデフレ圧力の原因になっている 
事あるごとに「有事の円買い」で円高になる現状 
もっと刷っていいし刷る意向を日銀は積極的に示すべき




26: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:52:33
>>15 
悪性インフレはデフレより最悪なのにか




34: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:01:59
>>15 
無理www 
金融緩和で買い取る国債が市中にないwww




592: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 19:39:25
>>15 
刷った金が金持ちの懐に入るだけだから意味が無い




16: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:36:34
金は無限じゃない 馬鹿じゃないのMMT理論とか




604: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 20:09:33
>>16 
まだ金本位制?www




18: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:39:20
ハイパーインフレの危険性を排除出来ないからなぁ




40: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:07:19
>>18 
ケルトン教授が来日したときに言っていたぞ。 
日本の方はすぐにハイパーインフレの心配をするが、それはデフレでガリガリに痩せ細った人が肥満の心配しているようなものだと。




660: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/15(水) 00:27:14
>>18 
ハイパーインフレ厨ってハイパーインフレの定義を知ってる人いないだろ




20: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:43:05
お前らに教えるが銀行は融資する時にお金を何処からか調達して貸してない。ただ融資先の預金口座に融資額の数字を記載するだけ。国債発行も同じ。銀行が政府から国債購入時に政府口座に国債購入額を記載するだけ。金を調達していないのだよ。信じられないだろうがこれが真実。




555: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 19:09:12
>>20 
金本位制はかなり昔に使われなくなってるからそうなるよね 
通貨と商品を交換する約束があるから成り立ってるだけ




21: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:45:13
日本語の「理論」っておかしいよな。 
体系だった知識でなくとも理論と言われる。 
現実に沿わない仮説でも理論と言われる。 
現実に認められている情報の羅列でも理論と言われる。 
証明法など、他の仮説と行き着く先が同じものの別解法やテクニックも理論と呼ばれる。 

英語のセオリーをそのまま訳してるのはそうなんだけど、それにしても現実に沿わない言い方な気がする。 
大学での学問体系のひとつひとつに当てはめてるのかと思えばそうでもないし。




22: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:45:29
借り替え時に日本の信用が無くなってたら借り替えどうすんのと聞いても国債発行するからと言う。理論なのこれ?




48: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:19:35
>>22 
おまえは経済学勉強しろよ




25: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:51:39
こんな理屈が成り立つならとっくの昔に採用されてるはず




29: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:56:36
>>25 
認知度が低い上に理解者が少ない。採用以前の問題。




31: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 07:59:53
国債もキャッシュも株もみな同じように 
持ち手により変動する資産ともなり負債ともなる。 

当たり前のことを 
トータルすればゼロ!と騒ぐのは大馬鹿者。 


問題は著しく持ち手、貸し手が片寄ってしまっていること


32: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:00:59
財源は? 
って聞かれると困る野党の救世主でしょ






49: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:21:14
>>32 
こういうろくに調べることもできない情弱のアホが自民党支持しちゃうんだよなぁ 
そりゃあアホノミクスが七年間も続くわけだわ




37: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:03:28
信用を作る努力もせず 
将来を担保に信用貸ししてりゃ 
ケインズもへったくれも無く破綻する 
理論の問題では無いわな




44: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:09:53
老人が7割のカネ持ってるから、日本社会は慢性的カネ不足なんだよな




62: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:32:12
>>44 
そうじゃなくて日本の金不足は政府が金を使わないのがいけない。 

安倍ちゃん増税して「国の借金」とやらの返済しかしてなかったんだぜw 
貨幣が世に出るのは借金した瞬間。借金を返せば貨幣は世から消える。 
借金を返すのが悪いんじゃないが日本は需要不足なんだから奪う政策はしてはいけない。 
政府が借金してどんどん金を使って需要を作らないといけない。




68: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:43:55.57 ID:V0t4b1dY0.net
>>62 
その財務省の緊縮路線を支持してるのはその財務省プロパガンダを信じた老人達だからな 

年金が破綻するからと




45: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:10:45
こんな新しい事に飛びつかなくても政府支出を増やすだけで良いんだけどなぁ。 
建築国債だけじゃなくて長期に国内に投資できる国債を作れば良いのにね。 
60年償還のAI・ロボット国債とかさぁ。ガンダムやイングナム作ろうぜ。




72: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:46:26.03 ID:XJzJ9rbG0.net
長期のデフレで苦しんでるのにインフレがーとか言ってるアホ本当うけるわ 
デフレ下ですら増税できるのに行き過ぎたインフレを抑制のための増税が出来ないはずか無い 

>>45 
国の借金で財政出動できないって奴らに反論するるためのMMTやぞ




74: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:48:10.80 ID:V0t4b1dY0.net
>>72 
財務省は「出し渋り」するから官僚天下り利権を保てる訳ですからね 

その利権の為に万年不況という状況




81: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:55:08
>>72 
う〜ん。 
貨幣が何たるかが分らん連中にMMTを説いても理解できないと思うぞ。 
だからMMTなんて新しい事に飛びつく必要ないよねって話。 
従来の経済学で説明できるよね?




46: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:17:02
経済どん底なのは韓国であって日本は関係ないから変な目線で見ないで欲しい




53: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:24:16
で、MMTなら幾らまでなら借金増やして良いのよ?




55: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:27:35
>>53 
インフレ率の目標決めて、そこまでならいくらでもOKっていうのが基本 

そしてこれはすでに日米欧全ての中央銀行がやっている 
そして、少なくとも日本は事実上の財政ファイナンスで日銀の保有国債がガンガン増えてるので 
既にMMT採用してるんじゃね?とも言われてる




80: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:54:21.66 ID:mRTITRnt0.net
>>55 
そのインフレ率目標は、どうやって妥当な値を算出するのよ? 
そこを定量化出来ないと、絵に描いた餅にしか成らんよね。




54: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:25:11
お前ら馬鹿な貧乏人から搾り取って 
頭の良い金持ちに富を再配分するのだから税金を無くす訳ないだろう




56: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:28:13
とりあえず緊縮財政と増税やめて 
積極財政と減税やれば景気は回復するのは間違いない




58: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:29:08
とりあえず論破されそうになるとハイパーインフレと言うのをやめろ




59: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:30:17
アベノミクスはMMTに似ていて当初打ち出した「異次元緩和」はよかった 
株価は3倍になり景気も確かに良くなった 
が、財務省主導によるプライマリーバランス改善を重視したことで 
財政出動を抑え、デフレを脱却してないのに消費増税を2度もやってしまった 
金融緩和はしたけど財政出動はしないといういびつさが 
「株価は高いけどなんか景気悪い」という現状になってしまった




60: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:30:34
自民党と安倍の日本人絶滅政策による人口減が日本衰退の根本原因 
アベノミクスといいMMTといい小手先でどうにかなるものではない




63: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:39:09
株価が上がるのは金余りだから 
金を増やしたけど需要が無いから金融商品に流れてる




64: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:41:30.64 ID:FovFmOqG0.net
>>1 
現状を作り出した経済政策の逆の事を 
やることになる( ・∇・) 
まあ>>1の記事はケインズの紹介であって貨幣理論であるMMTの紹介じゃないね( ・∇・) 
MMTとケインズ理論の親和性が高いという話( ・∇・) 
圧倒的な需要不足状態である日本にとって必要な貨幣理論と経済政策なのは間違いない( ・∇・)




67: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:43:14.55 ID:a6+9mkxz0.net
財務省が死ねばいいだけ




73: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:46:55.62 ID:a6+9mkxz0.net
紙印刷して配るの惜しんで衰退してるバカな国だしな




75: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 08:48:15.28 ID:hj9CDXqx0.net
放って置いてもじり貧なんだからおもいっきり金刷ってばら撒いてみりゃいい 
どうせ誰も責任取らないんだし




89: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 09:07:27
借金とか言ってる時点で馬鹿だろ。 
どんだけ日本が健全かわかるか?




93: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 09:13:25
そもそも、インフレしない国は魅力0だから世界的に日本離れは加速する。 
観光客は増えるけど移民すら逃げだす修羅の国になって来たよwww




103: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 09:21:15.26 ID:QMlKuYkD0.net
日銀の国債買取が実質MMTでしょ




105: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 09:36:22.40 ID:CvKFNY0U0.net
>>103 
決定的に違うのは市中に回らない金、金庫に積み上がる金、データとしてコンピュータの中の数字が変わるだけの金って事だな。 

MMTの概念は基本的にベーシックインカムに近いから。言わば、個人では無く社会全体へのベーシックインカムとでも言うべきものなので…




111: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/14(火) 09:45:14
結局誰も素人にわかりやすく説明できないんだな






  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 15:03

記事の最後に結局日本を救うことはできないって書いてるやんけ!

2.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 15:12

流石に2020年度に補正予算含めて東日本大震災の時の倍以上国債発行したけど結局インフレ率は上がるどころかマイナスで財政破綻論者もハイパーインフレとか言えなくなったな

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 15:16

インフレ率目標2パーセントは日銀が言ってるのに無視するんだもん

4.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 15:16

結局じゃぶじゃぶさせても、ピケティのr>gを是正する税制や再分配が行われないのであれば、グラフだけは右肩上がりの国家予算とオリバーツイスト並の地獄のような貧民と金持ちという構図がより鮮明になるだけ。

5.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 15:18

今はインフレにならない限りだいじょうぶだが、将来の緩和余地を先食いしてることになる。MMTがいいかどうかではなく、事実上すでにそうなっていて他の選択肢なんてない。永遠にゼロ金利で一般会計が国債の借り替えばかりになっていくのと、売ることのできない株や債権が無限に貯まっていき流動性が失われていくだけ。

6.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 15:20

ハイパーインフレにビビり過ぎなんだよ。これだけ金擦りまくってもインフレにすらならない。

7.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 15:23

>>6
バブル「本当にそうだろうか?」

8.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 15:28

>>7
お前じゃい!
バブるにしてもハジケるにしてももう少しインフレお願いしますよ〜

9.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 15:36

理屈はわかるし正しいと思うんだけど
政治家や官僚が前例のないような政策を実行するとは思えんのよな。
もし失敗した時のリスクがでかすぎる。
自分たちは安泰なのだから現状維持がベストと判断するだろ。

10.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 15:39

>>6
現状の国債保有状況下でインフレになった時にどうやって金融政策をするつもりなのか気になる

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 15:59

結局、昭和に戻れってことやろ?

12.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 16:03

まーた高性能プリンターの話?

13.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 16:05

この手のトンデモ理論(もどき)と大規模投資詐欺って定期的に湧くな困ったもんだ

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 16:07

財務省のカスを縛り首にしない限り無理

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 16:07

山本タロウに投票するような連中の頭レベルには
素晴らしい理論だ!って浮かぶんだろうw

16.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 16:11

今アメリカがやってるのも実質MMTだろう。
コロナ対策で既に400兆だっけ?

17.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 16:13

>>15
いや自民党内にもMMT提言してる人いるけど。
というか経済分からないなら勉強するなりしてMMTの問題点指摘してよ。

18.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 16:18

働いてもろくに給料貰えないしってのと
働けばそれなりに給料貰えるっていうのじゃモチベーションが変わる

19.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 16:23

 正にその通りです。日本は破綻しない国です。特にデフレーション(デフレ)の状態であれば、全く破綻しません。
 コロナウィルスで世界と日本の経済が大打撃になりましたが、幸いにも日本の経済は円高ドル安でデフレーションの状態です。破綻が免れたのです。
 但し今後、富士山が大噴火するような大惨事が起こってしまったら、日本経済が悪い方向に逆流して、極端な円安とインフレが起こり、その時に破綻する可能性があります。

20.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 16:27

MMTが有効ならギリシャやアルゼンチンは破綻してない

国債増やせばそれだけ公債費が膨らむ
日本人は借金返そうとするから金利も上がっていないけど、いま予算の2割を占めてる国債の利払いが4割や6割になったら流石に借金返すどころじゃなくなってくる
遅くとも歳入=利払いになれば100%破綻する

21.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 16:28

MMTも極端でどうかと思うけど、現状に対しては改善方向の考え
少なくともハイパーインフレ警戒の緊縮よりはマシ

緊縮財政の奴らの話って、経済が一切成長しない
前提だから、MMTより破滅思考してる

22.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 16:31

>>20
過去何度も破綻したギリシャとアルゼンチンは
破綻前より成長して豊かになってるけど

もしかして、破綻したら国民全員死刑だと思ってない?
日本は商品作る技術力があるから前者より幾らでも復活できるぞ

23.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 16:40







   >仕事ばらまいても




   『仕事をばらまく』という仕事 に従事する人間が増えれば仕事が増える




 こういうこと

24.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 16:48

※20
日本とギリシャアルゼンチンでは全く違う
自国通貨建て国債でデフォルトはあり得ない
これは財務省ですら認めてることだからね

25.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 16:50

>>6
金融はもうインフレ起こしてるじゃん

26.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 16:54

井の中の蛙、MMTを知らず
MMTは「常識」だからな
常識の意味わかる?

27.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 16:56

>>22
資本が外資に変わってるだろ
それじゃ成長が国民に帰属しない

日本じゃ国債は金融機関が買い付けて保険や預金に紐づいてるから国債デフォルトでこれらが棄損する
日本人の資産が目減りするのにどう豊かになるんだ?

日本の技術力とかもいつの話だよ
トヨタですらテスラに企業価値で負けてるじゃん

28.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 17:04

問題は現在の経済政策が間違ってたって事なんだよ、財政破綻論が間違ってたのは実証されたからな MMTは怪しいとか文句言っても間違いを実証された理論のまま進むのは馬鹿でしかない 
そもそもPB黒字化なんてやってるのは日本だけでG20どの国も赤字額なんて増える一方なわけ、日本だけ圧倒的に政府支出(対GDP比)が少なく、GDP成長率も低いのが事実

29.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 17:07

>>26
常識の意味が分かりません
教えて欲しいです
お願いします

30.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 17:08

>>24
すでに国債残高は家計金融資産を超えてる
未来はギリシャアルゼンチンかもよ

あと主旨は後半なので、できたら利払いの話に反論してほしい

31.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 17:16

※30
すぐ嘘付くからな、緊縮脳は 家計金融残高約1900兆で、国債残高1000兆超えてないはずだが

32.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 17:31

>>28
ひとつじゃないよね。どの財政破綻論が間違ってたと言ってるんだろう
プライマリーバランス黒字化はどの国でも目指してると思うし、EUは法で定められてると思うけど知らないのかな
政府支出の対GDP比率を高めたいだけならMMT要らんくね?
結局さ、MMTって量的緩和とかマイナス金利みたいなカンフル剤みたいなもんで、その間に何をするかってことじゃないのかな

33.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 17:47

※32
どの財政破綻の理屈も政府(日本円)の信用がなくなって国際金利の上昇or高インフレして借りれなくなるってのが基本だろ、100兆増やしてもピクリともしないんだけどさ

はい、そう言うと思ってたけど諸外国は対GDP比の判断しかしておりません、それすら知らずにアホな批判は止めるべき

MMTの事全然知らないだろ、知らずに批判するのは馬鹿 現在は政府支出を増やすべきっていう裏付けとして正しい貨幣理論がないとまた間違う

34.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 17:49

>>20
日本は自国通貨建て国債だからインフレ率の許す限り国債発行が可能だし返済も日銀に買わせれば終了する


対してギリシャは共通通貨のユーロ建て国債アルゼンチンはドル建て国債
自国通貨では無いから返せたければ破綻するよ

35.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 17:51

>>30
利払い?
日銀が買えば返済も利払いもしなくて良い

そして既に半分近く日銀の保有になってる

36.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 17:54

>>32
誰かの赤字は誰かの黒字

政府が赤字だからその分民間が黒字になるんだよ

政府のプライマリーバランス黒字化は民間のプライマリーバランス赤字化と同じ意味なんだよ

37.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 18:07

MMTは理論と銘打ってるけど、実際は只の事実なんだけどなぁ。。。

お金返せって言われて、自分でお金発行して返済できる政府が破綻するはず無いし(自国通貨建国債の財政破綻は有り得ない)、発行したお金で物とか買わない限り物価なんて上がるはずない(上がると売れないから=金融緩和だけでは物価上昇しない)

そもそもMMTの主眼は完全雇用達成前に許容インフレ率が超えないようにするにはどうするかとか、r>cが示すような富の偏在をいかに無くすかとかなんだけど。(富の偏在は社会不安を起こし、結局は供給力の低下を招くので完全雇用と許容インフレ率の問題に帰着する)

38.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 18:13

>>1
そう結論づけてるけど
"限りない赤字国債の増大"という起こり得ない事態を想定して、MMTを論破した気になってるこの人こそがトンデモ学者なんだよ

39.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 18:13

この国民経済の五原則がわかればMMTも良く理解できる

◆国民経済において、最も重要なのは
 「需要を満たす供給能力」である。
◆国民経済において、
 貨幣は使っても消えない。
 誰かの支出は、誰かの所得である。
◆国民経済において、誰かの金融資産は
 必ず誰かの金融負債である。
◆国民経済において、誰かの黒字は
 必ず誰かの赤字である。
◆現代世界において、国家が発行する
 貨幣の裏づけは「供給能力」である。

40.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 18:27

>>35
国債を日銀が買えば満期には日銀に金を返すぞ
利払いも同じ

41.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 18:40

※40
政府から国債を日銀が買って、政府が満期に日銀に金を返す・・・?連結決算でゼロになるよね

42.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 18:53

そんな時、お隣の国、韓国とも大きな軋轢(あつれき)が生じ、アジアにおける盟主という立場ももぎ取られました。そのため日本の時代は去ったと言われるのです。

(あっ)

43.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 18:58

>>39

国民経済において、誰かの金融資産は必ず誰かの金融負債である。

例えば俺の持ってるどこどこの株式はその会社の負債ってこと?あれ?そうだっけ?株式って基本的に債券と違って「返さなくても良い金」じゃなかった?

44.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 19:05

>>31
すまん勘違い

45.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 19:07

>>41
それでも政府の借金がなくなるわけじゃない
20に書いた通り公債費が100%越えれば破綻は避けられない

46.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 19:23

>>34
それで歳入100兆、公債費100兆円になっても大丈夫って言える?
国内の金融機関だって流石に逃げるよ

47.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 19:39

MMT批判してるやつが言ってること意味不明すぎる

48.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月21日 19:56

ギリシャ危機って、もう10年も前か

49.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月21日 21:29

>>36
その通り。
そのこと自体は否定しなけど、PB黒字化を目指してるのが日本だけというのを否定しただけ。
それに、PB黒字化に引き締め効果があるとするなら、政府が手網を引いても民間投資が活発になる社会になった時自然とPB黒字化になる。
だから黒字化目標自体は間違ってないと思うよ。
信用創造は民間でもできるんだから

50.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月22日 00:44

どんなに優れた理論でも現実的に実行できる奴がいなきゃ無理
今の日本の政治家と官僚では絶対実行出来ない

51.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月22日 02:24

国民全員に継続的な現金給付するくらいしかないのでは

52.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月22日 11:24

日本の場合は債務調整という事が起こりえます。

https://diamond.jp/articles/-/40167


国民の財産に対して、最大90%もの課税が課される。
https://youtu.be/soheQF_CHig

53.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2021年01月22日 22:40

インフレ怖がりすぎ、せめてインフレ目標達成してから怖がってくれよ。
デフレは物を作る能力自体奪うんだよなぁ。

54.  Posted by  名無し   投稿日:2021年01月22日 23:23

社会は企業が無ければ成り立たない
と言うか社会自体が企業化した

国家すら民間企業のオヤ企業の立場にされてしまった
最早、信用創造はBtoBではなく親子間で行う「見せ金」以上の意味を持たなくなった

さて、、社会全体が一つの企業グループと化していくグローバル社会において、、見せ金に何の意味が有るのか?
自分のを詐欺ってカモる為の信用創造はマッチポンプを通り越した本末転倒ではないか

国家がのれん価値を毀損して通貨を発行する
発行する程に法益を侵害する
何の為?勿論、実体経済の血液、カンフル剤としてだ
ではその通貨はどこに行くのか?勿論、子から親へ、実体経済から金融へ

のれん価値を毀損して国家が通貨をばら撒いても、あっという間に親に回収されて無意味化する
それどころか国家の通貨コントロール機能が無価値化して金融の為の金融というバブル爆弾は自律化する
こうなると実体経済のカンフル剤どころか筋弛緩剤にしかならん

出来るだけ通貨を血液として機能させるには、就労能力の無い底辺に大量にばら撒いて、金融やオヤ企業のキャッシュフローそれ自体から割合で回収しなければならない
しかし、、底辺にばら撒くのは国民感情が許さず、金融やオヤ企業への増税は国家のパトロンが許さない
だから有効なMMTは実行不可能なんだ

コメントの投稿