「精子という“モノ”から生まれた」 → ドナー提供で出生した女性が『出自を知る権利』を求める理由・・・

スポンサードリンク
超オススメ↓






スポンサードリンク

「精子という“モノ”から生まれた」 → ドナー提供で出生した女性が『出自を知る権利』を求める理由・・・

1: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:42:55
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5fa8b63cc5b6f21920dd7792
■パズルのピース、空白のまま
「母親と、“モノ”である子種によって自分が生まれている感じがすごく嫌で。そこにちゃんと人がいた、と感じたい。だから私は一度でいいからドナーに会いたい」

東京都の石塚幸子さんが、父親と血がつながっていないと知ったのは23歳のころ。

「今まで信じてきたことやアイデンティティーが崩れた時、それをもう一度立て直すには、自分を形づくるパズルのピースを埋めていくことが必要。ドナーの情報がわからなければ、パズルは空白のままで再構築できないのです」



■どんな法案?
今回の法案は、夫婦以外の第三者を介する生殖補助医療の提供に関して、基本理念や国の責務などを定める。ドナーから提供を受けたことで生まれた子の親子関係については、次のように規定している。

・女性が、自分以外の女性から卵子の提供を受け、子どもを妊娠・出産した場合は、出産した女性を子どもの「母」とする

・妻が夫の同意を得て、夫以外の子種の提供を受けて出産した場合、夫はその子が嫡出であることを否認できない

一方で、法案はドナーに関する情報の保管や、ドナー情報の子どもへの開示手続きについては定めず、「おおむね2年をめどに検討」との記載にとどまる。第三者を介する生殖補助医療を受けられる人やドナーになることができる人の要件、ドナーと生まれた子の法的関係などについても規定がない。

この附則に対し、石塚さんは「順番がおかしいのでは」と首を傾げる。

「ドナーを介した生殖補助医療に法的なお墨付きを与えるのであれば、出自を知る権利を保障する制度の運用や、ドナーの要件などについての議論も同時に進めるべきです。2年の間にも、技術を使って生まれる子どもたちがいる。(出自を知る権利を)『認めるか否か』の検討から始めていては遅いのです」






引用元: https://girlschannel.net/topics/3075099/






2: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:44:14
血の繋がった家族って子供には必要だよね
なぜそれを大人になると忘れるのか?




3: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:44:24
政治家さんよ、話は進んでるんか?
寝てる場合か?




4: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:44:31
そりゃ知りたいだろうね。




5: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:44:39
種無し男に価値なし




12: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:47:24
>>5
そういう差別的な考えは嫌だな…
女性も不妊だったら価値ないって言ってるようなもの




6: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:44:53
どんな形で子どもを授かっても、子どもの未来をしっかり考えないと子どもを傷つけてしまう




7: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:45:03
マイナスだろうけど、体外受精にも同じような違和感を感じる




14: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:47:41
>>7
じゃああなたが子供が出来ない体なら自然に任せて何もせず一生子供を持たないんだね




46: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:52:34
>>14
こういう考えの人はそこまでして子供作ろうと思ってないから出来なければそれで良しだろうと思う。




8: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:46:12
これぞ完全に親のエゴで生まれた子だね




54: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:54:02
>>8
どこらへんが親のエゴなの?
この人はドナーに会いたいと願ってるだけで、親を恨んでるわけでは無いと思うけど




68: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:56:56
>>54
横だけど簡単に言えば、この人が父親ですよと言えない状態で生んだってことじゃない?




9: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:46:12
いろんな制度、有名人の未婚の親などあるけど子供の意思はそこには組み込まれないんだよね。
そもそもこれらの場合子供の意思の確認なんてできないのだけど




22: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:48:48
>>9
子供の意思考えたら、産まないのが一番になるよ。




10: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:46:13
自分のルーツを探ろうとする気持ちは分からないでもないけど、ドナーを探すのは正直誰も幸せにならないのは目に見えてるから反対だなぁ。




11: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:46:57
子供がいない不安や恐怖
結局そこから抜け出すためだよね
生きるとは負の感情を克服すること




25: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:48:59
>>11
まぁ、子供がいれば生きようと思わざるおえなくなるから




15: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:47:49
いない方がマシな父親や低スペ父親ならハイスペなモノから生まれたいわと思う






16: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:47:53
自分が男だったら会いたいと言われても複雑
ドナーになる人今も少ないけど、もっと減るんじゃない




19: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:48:19
私は今ですらなんで産んだのだろう?と親に思うことあるからこういう体外受精だと余計にそこまでしてなんで産んだの?って思ってしまいそう。




51: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:53:15
>>19
え?産んじゃだめなの?




77: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:59:01
>>51
親は子供持てて喜んでても子供は親を嫌がってたり生きるのが辛いと思ってることも多いから難しいよね




26: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:49:17
川上未映子の「夏物語」思い出す




27: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:49:29
ドナーに多額のお金が発生してるとすれば、知りたくないかも




33: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:50:25
でも実際会ってみたら韓国人とかだったら
もっとショックだろうな




35: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:50:30
人生、サイコー!っていう映画をこの間見たけど、まさにこの感じだと思う。
綺麗にまとまってたけど、実際ああいかないと思う。




39: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:51:37
自分もそうだったら同じことを考えるし死ぬ間際まで複雑だと思う
自分に子どもが出来ても祖父は別にいるわけだし
結婚する時に旦那や義両親にも隠すのかな
隔世遺伝的な病気が分かっても追えないわけだし

普通に産まれてる人が大半だと寂しい気持ちにはなる




41: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:51:59
海外でも子どもが大人になってからドナーを探すのとかよくやってるよね
病気を探す手立てにもなるし、知る権利が認められるといいね(提供するハードルが上がっちゃうだろうけど)




49: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:52:54
国内の正規ルートの提供だと研修医からの提供になるんだっけ?




55: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:54:10
ドナーだからドナーとして受け入れたのに、父親になれって後から言われても男性側は困るんじゃないの?

恨むなら母親を恨むしかないよ




60: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:55:22
本当の父を知りたいって、戸籍上のお父さんと上手くいってないのかなって思ってしまう。
知ったところで向こうにも家庭があったら困るだろうし、自分は子供だと思ってないとか言われたら余計に傷つくだけなんじゃないかなー
これとは違うけれど、身内に実父に会って結局幻滅してた人がいるので会わないにしてもいい結果になるとは言えない事もあると思うよ




63: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:56:03
23歳で知ったのが問題よね、もう少し早い段階で言うべきじゃないかなぁ。一生言わないでバレないなら兎も角。




69: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:56:59
そういう選択をしたのが親だからね

子供には、なんの責任もないし知る権利はあるとは思うけど知ってその先どうするんだろう?

私は臓器ドナーと同じで、そこは守秘義務にしないと色々トラブルになりそうだと思う
(臓器ドナーも手紙のやり取りが1回ぐらいしかできないし)




73: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:57:32
AIDの子供は家族に対しての執着がない分、親の介護にもあまり積極的じゃなさそう




66: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/15(日) 13:56:37
ドナーの情報を開示しなければならなくなったらAIDという選択肢がなくなってしまうかもしれません。
ドナーは医学部関係者や夫側の兄弟、父親、叔父が多いのが現実なので。








  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 10:21

教えられなければ普通に生きてたくせに、教えられたら「パズルのピースを埋めなくては」とか言い出すの草

2.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 10:22

責任取らない条件での提供。
悪いのは母親。

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 10:27

23歳なんてもう一人立ちしてる年齢だろうに

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 10:29

これを始めると夫婦間でのDNA鑑定までもが必須してもらうことになるだろうな
知る権利を子供に与えるのなら
夫婦間であっても権利を与えなければならない
浮気や托卵をするカス共は減らないからな。

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 10:31

子どもとしては血のつながった両親、そして夫婦仲のいい両親が当たり前にほしいものだよね
赤の他人って知ったときものすごい葛藤がうまれるだろうな

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 10:39

生まれた子供とは無関係という契約で提供しただろうに
後からちゃぶ台ひっくり返すような事言ってもな
提供者いなくなるだろね

7.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 10:45

>>1
それがサヨク脳ってやつよ

8.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 10:46

>>5
そうか?親なんて金払いさえ良ければ誰でもええぞ。

9.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 10:47

>>6
ちゃぶ台返しはサヨクの得意技の一つだから…

10.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 10:53

贅沢な悩みだな

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 10:54

ドナーに会わせるのが権利、ってなったら、
ドナーになってくれる人減りそう。

12.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 10:59

※5
葛藤は別に生まれない
血の繋がりは無くても何となく父親似になったから実の父だと思ってる
ソースは自分

13.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 11:03

※11
そうだろうな
自分は責任を負わず遺伝子を残せるから提出するのにな
法的責任は負わなくても子供がお父さんと近づいてきたら無下にするわけにはいかなくなる

14.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 11:06

片親は必要ない、子供だけ欲しいって奴のワガママから生まれた子なんだろ?とか言っちゃダメですか

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 11:24

子からしたらドナーの精子提供者と単なる未認知父は何の違いもない。認知請求や養育費請求が片方にだけできるのは合理的じゃないわな。

16.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 11:25

まずドナーが身元を明かさなくても良い権利を確立しよう。卵子だろうが精子だろうが子宮だろうが、単に協力しただけなのに迷惑ですと。

17.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 12:01

どこから産まれたより、何のために生きるかだろ。

18.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 12:21

※17
それを確立するためのアイデンティティだよ

19.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 12:46

ドナーにとっては後出しジャンケン
すごい理不尽

20.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2020年11月17日 14:01

>>15
遺伝的な父母と法的な父母を同一視してるのがそもそも不合理
遺伝的な父母を最重視するなら戸籍の縁切りができる時点で合理性は欠片もない

ドナーは親権の行使も出来ないし子に扶養される権利もない
自分の判断で権利を放棄している父母と同一視するには無理がある

21.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 14:35

ドナーからすりゃ理不尽極まりない言い分だな
Aさんが所有する田んぼを耕して欲しいと求人を出しました
Bさんが応募した後、田んぼを耕しました
その後、Aさんが育てて実った稲が耕した責任をとれとBさんに怒鳴り混みました
これくらい理不尽な話やで

生まれた子供の個人情報をドナーが照会することができ接近し、育ての親が明かしていないのにドナーが子供に出生を明かすような事が出来たら駄目とは思わないのか?
ドナーと子供、逆の立場でそれが出来ないのはおかしいと主張しているようなもんだぞこれ。

22.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 15:39

>>6
当人の意志ガン無視で契約してるんだから主張は当然だろ
お前の意志と無関係にガキのお前を親が奴隷商人に売り飛ばしても文句一ついわなかった殊勝なお前が特別なんだよ

23.  Posted by  名無し   投稿日:2020年11月17日 15:41

>>21
受精前に子供が契約書にサインしているならお前の言い分はまさに正論
いいねを100回押してやろう

コメントの投稿