女子高生を助けた結果wwwwww



女子高生を助けた結果wwwwww

jk


1
: :2013/11/03(日) 23:21:32.88 ID:
今年の地元の夏祭りのことだったんだが 

友達と夕方から飲んでて、 
そのあと夏祭りやってるってことで 
結構酔っぱらいながら夏祭りに行ったんだ 
そこで尿意を催してなるべく人の少ない茂みで用を足してたら 
茂みのもっと奥の方から 
やめてください!!って女の声が聞こえた 
おっ?と思って声の方に進んで行ったら 
制服を着た女の子が4,5人の男に囲まれてた
28: :2013/11/03(日) 23:27:29.66 ID:
酔っぱらいながらも直感でこれはヤバいやつやと思い 
草に隠れながら様子を伺ってると 
女の子は男共から顔を殴打され、泣き叫んでた 
チキンな俺は脚が震えるのを押さえてなんとかしなければと作戦を考えた 
しかし相手は男数人。 
俺が単独で向かってもボコボコにされて終わるだけ 
助けを呼びに戻ればその間に女の子は襲われる 
酔ってるから判断力も鈍く、どうしていいかわからず 
ただその場に立ち尽くしてた
33: :2013/11/03(日) 23:29:06.87 ID:
次にお前は おまわりさーん!という!
34: :2013/11/03(日) 23:29:16.87 ID:
夏祭りがある時期に制服?
48: :2013/11/03(日) 23:36:04.33 ID:
ちょっと説明が足りなかったかな 
祭りは神社でやってる定番のやつで 
神社が森の中にあるからちょっと神社を外れると完全に森なんだ 

そしてどうしていいかわからず 
立ち尽くしていると女の子は声をあげなくなった 

直感でしかないが多分もう諦めて全てを受け入れようとしていたんだと思う 

ドラム缶のあの事件に酷い憎しみを持つ俺としては 
このまま恐れてなにもしなかったら 
きっと俺は後悔すると思って 
歯を食い縛り、男共に凸した
58: :2013/11/03(日) 23:42:29.70 ID:
男共はうわあああと凸する俺に驚き 
身構えたが俺は全力のタックルで1人仕留めた 
俺のタックルで男の1人は吹っ飛び、 
次に俺はもう一人に殴りかかった 
それが幸運にも顔のど真ん中に当たって 
そのもう一人も踞った 
ここまではジャンプの主人公級の活躍だったけど 
現実はそんなに甘くなく、他の3人が俺に遅いかかり 
一瞬の内に俺は撃沈した
64: :2013/11/03(日) 23:45:36.74 ID:
携帯で「110」の数字見せるだけで逃げ出すぞ
68: :2013/11/03(日) 23:46:05.19 ID:
>>64 
アニメの見過ぎだ
78: :2013/11/03(日) 23:51:40.97 ID:
痛みはないが体が動かない 
視界が霞んで涙が出る 
自分の情けなさが歯痒くてただ泣いた 
頭だけはなんとか庇ったが男共の攻撃は止まなかった 
もう俺死ぬんだと思った時に無数の光が男共を照らした 
絶望の先の光はとても眩くて、思わず俺は笑った 
男共はヤベェ!!マッポだ!!と言ってる間俺はひたすら笑い続けた 

俺「フヒヒヒヒ…」 
警察「おい大丈夫か!?」 

光は警察官の懐中電灯の光で 
3人ほどの警察が助けに来た
83: :2013/11/03(日) 23:54:38.48 ID:
マッポwwwww
89: :2013/11/03(日) 23:57:26.60 ID:
マッポとかいつの時代だよ
93: :2013/11/04(月) 00:00:08.51 ID:
そして、俺の意識は消えて 
次に起きた時は病院のベッドだった 
体のあちこちが痛くて頭がズキズキしてた 
状況が掴めずに無理矢理体をお越し病院を徘徊してると看護師さんに 
捕まえられてベッドに連れ戻された 
そしてその後の経緯を聞くと 
俺は頭を蹴られたことによる衝撃で気を失い 
3日ほど寝てたらしい 
俺が起きたことを聞いた両親が駆けつけて泣いてた 
本当に立派な息子だよ…とずっと母ちゃんが泣いてて 
ちょっと優越感に浸りながら記憶を整理してた
111: :2013/11/04(月) 00:10:05.19 ID:
まぁそのあとのことはおおむね省くわ 
結果、俺が目覚めた日の夜病院に警察が来てなんか感謝状くれることになった 
聞く話によるとあの男共は近所のヤンキーグループで 
みんなまとめて逮捕されたそうな 
あのJKも殴打された時に残った痣だけでとくに大きな怪我はなかったらしい 
ただ、精神的に相当来てたらしいけど 

後日俺はなんか表彰されて変なバッジと表彰状貰った 
2週間ほど休んだから会社に行くのが怖かったけど 
会社に行くと早速部長に呼び出され 
どぎつく説教されるかと思いきや 
君は素晴らしいね!と散々ベタ褒めされ 
特別有給を貰った
127: :2013/11/04(月) 00:18:11.68 ID:
よくやったな
112: :2013/11/04(月) 00:10:44.53 ID:
なるほど 
男達にクスリを飲まされて警察が来た頃には体が縮んでしまっていたのか
115: :2013/11/04(月) 00:12:29.39 ID:
殴られてる時点で助かってない
118: :2013/11/04(月) 00:13:05.58 ID:
そんなことで表彰なんかされるか?
121: :2013/11/04(月) 00:14:35.19 ID:
>>118 
よっぽどじゃないとニュースにならんだけで、 
人命救助その他は普通に表彰されるよ
122: :2013/11/04(月) 00:14:43.32 ID:
でJKとはどうなったの?
123: :2013/11/04(月) 00:15:02.05 ID:
変な有給を満喫してると 
JKの親から連絡があって直接お礼がしたいと 
JKと共にうちに来ることになった 
俺は不謹慎だと思いながらともしかして…これは…とwktkしながら 
JK達が来るのを待機した 

そして遂にその時が来た 
JKがうちに来たのだ 
俺は内心爆発しそうな気持ちでJKを確認した 
次の瞬間、俺の夢や希望は打ち砕かれ 
ガラガラ音をたてて崩れるのがわかった
130: :2013/11/04(月) 00:19:38.29 ID:
JKはどうしようもないギャルだった 
厚化粧で謎の黒のコンタクトレンズ 
助けたことに悔いはなかったが俺の夢が崩れて消えていくのが辛かった 

もうなんかどうでもよくなって適当に相手の両親の感謝の言葉に相槌をうってた 
そして俺はJKの母親の一言を危機逃さなかった 

「あんたがナンパなんかに乗るからこんなことになるのよ!」 


は?
133: :2013/11/04(月) 00:21:16.96 ID:
うわぁ…
135: :2013/11/04(月) 00:21:42.29 ID:
メシマズ
134: :2013/11/04(月) 00:21:23.36 ID:
お前本当に死ななくてよかったな 
そんな奴の為に命落とすとか悔やんでも悔やみきれん
137: :2013/11/04(月) 00:22:30.71 ID:
黒髪の地味子で脳内再生されてたやつは寝ろ 


おやすみ
138: :2013/11/04(月) 00:23:53.34 ID:
>>137 
おやすみ
144: :2013/11/04(月) 00:25:36.15 ID:
ちゃんとオチが付くとこも良いけど 
助けたのがギャルだろうかなんだろうが 
立派だと思うぞ
148: :2013/11/04(月) 00:29:21.01 ID:
つまりあのJKはヤンキーにナンパされて 
満更でもなくて適当になんやかんやあって 
襲われされそうになったということだ 
結局原因は本人にあったのだ 
俺はかなり動揺したが平然を装い大人の対応をした 
まぁ俺が助けなかったらきっと女の子はボロボロにされて 
酷いことになってただろうし 
今回のことを教訓にしてもうナンパにこれからは気をつけてくれれば 
俺のしたことは無意味じゃなかったと俺は自分に言い聞かせた 

一通りJKの両親の感謝が終わると 
少ないですが…と封筒を渡された 
中には30万ほど入ってた 
このまま貰おうと思ったがなんか金をもらったら 
俺の行為がゲスなものになる気がしてそのお金は返した 
本当にありがとうございましたとJKファミリーは帰って行った
149: :2013/11/04(月) 00:30:16.67 ID:
>>148 
バカか
150: :2013/11/04(月) 00:30:36.33 ID:
バカはJKだろ 
何も間違ったことしてねーだろこいつ
156: :2013/11/04(月) 00:31:47.55 ID:
もらえるもんはもらっとけよ
158: :2013/11/04(月) 00:32:10.52 ID:
お前どこまでいいやつなんだよ 
すげえなあ



166
: :2013/11/04(月) 00:37:29.13 ID:
それから1カ月後くらいかな 
俺が仕事に行こうと玄関を出ると 
外に黒髪のJKがいた 
誰?と思いながらもそのまま素通りしていこうとしたが 
あの…と話しかけられた 
はい!?と変な声が出た 

振り替えるとそこには黒髪で清楚、俺の理想とするJKがいたのだ 
衝撃を受けながらもなんか魚の小骨が喉に引っ掛かったような感覚がある 

JK「この間はありがとうございました」 

JKは深々と頭を下げて俺にお礼をしてきたが 
俺はなんのことやらわからずに頭の中が?で埋め尽くされた
167: :2013/11/04(月) 00:38:52.85 ID:
!?
168: :2013/11/04(月) 00:39:09.65 ID:
あれ、なんかはじまったぞ?
173: :2013/11/04(月) 00:39:54.36 ID:
妄想編キター!
177: :2013/11/04(月) 00:41:20.16 ID:
おい、こっちのがワクワクするじゃないか
180: :2013/11/04(月) 00:42:32.44 ID:
JK「あ、あの、わかりせんか?」 

俺「ごめん。誰?」 

JK「この間助けて頂いた者です」 

俺「は?えっ?えっ?はっ!?」 

JK「…学校始まったのでスッピンで髪の色黒なんです」 

俺「あーあ、はいはい。なるほどねうん」 

JK「あのこれ美味しいかわからないですけどお礼って訳じゃないんですけど」 

俺「えっ?俺に?くれんの?」
182: :2013/11/04(月) 00:42:57.78 ID:
妄想でも、オレは付き合う
191: :2013/11/04(月) 00:48:17.44 ID:
なにやら変な可愛らしい袋に入った物をJKはくれた 

JK「よかったら食べてください!あの私これから学校なんで行きます。 
本当にありがとうございました」 

そしてJKは去った。 

袋の中の物を確認すると小包になったクッキーが何個か入ってた 
多分手作りだったと思う。 

それを食べながら俺は会社に向かった。 
特にJKとどうのってことは一切ない。 
俺の雑記に付き合ってくれてみんなありがとう。 
ここに書いたことは全て事実だ。 
質問があれば答えるよ
181: :2013/11/04(月) 00:42:33.19 ID:
受け取った封筒の中身を確認しておきながら返すって凄いね 
30万ってしっかり数えたんか 
普通は持ったら何かなんて分かると思うけどね
201: :2013/11/04(月) 00:51:31.05 ID:
封筒の中身は数えた訳じゃないよ 
ただ厚さ的にそのくらいかなと 
受け取らなかったのはなんかなんだろうね 
俺仮面ライダー好きなんだけど 
仮面ライダーは人助けてもお金はもらわないでしょ?
200: :2013/11/04(月) 00:51:27.64 ID:
三日寝てた時点で釣りやん?
205: :2013/11/04(月) 00:53:15.20 ID:
>>200 
3日と言われたが 
なんかブーツかなんか固いもので後頭部蹴られたらしいんだが 
それのショックで昏睡したっぽい 
障害残る可能性もあったとかなんとか
204: :2013/11/04(月) 00:52:36.95 ID:
クッキーありがとうって連絡してないの?
209: :2013/11/04(月) 00:55:10.96 ID:
進展はないかなぁー 
連絡先は知らないし 

まぁなんだちょっと自慢したかっただけだ
213: :2013/11/04(月) 00:57:57.82 ID:
>>209 
自慢するとか30万受け取る以上にゲスじゃん
215: :2013/11/04(月) 00:59:06.33 ID:
>>213 
なんでだよ
219: :2013/11/04(月) 01:00:49.63 ID:
>>213 
すまん、何となくちょっとだけ自慢したかった 
誰も傷ついた訳じゃないし 
なんか俺ちょっと仮面ライダーになれたかなって舞い上がってたわ
224: :2013/11/04(月) 01:01:41.70 ID:
>>219 
このコメントかわいい
212: :2013/11/04(月) 00:57:40.65 ID:
何も後遺症残らなくてよかったな
231: :2013/11/04(月) 01:03:37.03 ID:
あ、警察が場所特定できたのは 
元々、俺の友達とがなんか係員に俺がいつまでも戻って来ないからなんか変って言ってくれてたらしく 
俺の雄叫びで森んなか捜索中の警察が特定できたらしい
210: :2013/11/04(月) 00:57:06.93 ID:
こういう時のために通信空手をやっておけとあれほど
228: :2013/11/04(月) 01:02:26.14 ID:
ところで、jkの顔面偏差値は
241: :2013/11/04(月) 01:07:19.49 ID:
>>228 
スッピンは普通に可愛らしかった 
235: :2013/11/04(月) 01:04:39.74 ID:
いやお前かっこいいよ
249: :2013/11/04(月) 01:13:45.89 ID:
じゃあ寝るわ 
付き合ってくれてみんなありがとう
251: :2013/11/04(月) 01:17:26.42 ID:
いやー、良い話を聞けたわ
252: :2013/11/04(月) 01:23:31.46 ID:
終わりか。 
ま、よくやったよ。
256: :2013/11/04(月) 01:38:53.22 ID:
ちょっと路地裏パトロールしてくる
258: :2013/11/04(月) 01:43:43.04 ID:
かっけえな 
俺そんな勇気ないよ



  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無し   投稿日:2018年11月09日 23:15

裏路地に不審者が出没しますね

2.  Posted by  名無し   投稿日:2018年11月09日 23:20

ここまで状況を詳細に説明出来て台詞まで詳しく書けるのは100パー嘘

3.  Posted by  名無し   投稿日:2018年11月09日 23:21

妄想の上に5年も前の転載してるのかよ
頭の病気だな1もここの管理人も

4.  Posted by  名無し   投稿日:2018年11月09日 23:24

マッポのくだりが一番面白かった。

5.  Posted by  名無し   投稿日:2018年11月09日 23:26

なんかの病気なんでしょ。何行か読んだだけでだるくなった。

6.  Posted by  名無し   投稿日:2018年11月09日 23:32

まぁ何故最初のお礼の時にギャルメイクなのかはかなり疑問だな。その後清楚にしてくるなら尚更

7.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年11月09日 23:39

※2
うろ覚えだったらどうすればいいの?
「たしかこんな状況だったはず」「たしかこんな事を言ってたはず」っていちいち全てに書かなきゃいけないのか?

8.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年11月10日 00:02

こんだけのことが起きれば嫌でも覚えてんだろ
セリフは大体大まかに脚色してる
なんにでも嘘松認定しててつまらんやつだ

9.  Posted by  名無し   投稿日:2018年11月10日 00:03

>>180
鶴「この間助けて頂いた者です」

10.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年11月10日 00:06

鶴の恩返しwww

11.  Posted by  名無し   投稿日:2018年11月10日 00:19

>>9
今日は鶴なべじゃあ!

12.  Posted by     投稿日:2018年11月10日 00:22

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

13.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年11月10日 00:24

でもごね

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年11月10日 00:38

千葉生まれのYさんまでみた

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年11月10日 00:38

パンティ越しのツルマンを夜が明けるまで弄び続けた話だと思ってたのに...

16.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年11月10日 03:50

どっちにしたってマッポきたなら助けいらなかったやんっていう妄想ギャグかな?

17.  Posted by  名無し   投稿日:2018年11月10日 11:44

釣りだってのは承知だけどこの手のやつってよく細かく書けるよな、普通忘れてるだろ

コメントの投稿