【良スレ】数年前精神不安定で死にそうだった私をある人が救ってくれた

スポンサードリンク
超オススメ↓






スポンサードリンク

【良スレ】数年前精神不安定で死にそうだった私をある人が救ってくれた

men



1 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:17:17.24 ID:ajZrtx9fi
たったら書く 

4: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:18:50.54 ID:AXKwW9QW0
胸のサイズは?


8: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:20:20.53 ID:ajZrtx9fi
>>4 



7: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:19:16.24 ID:ajZrtx9fi

♀ 
現在28歳 
165/50 

綾野(雰囲気が何となく似てるため) 
♂ 
会社の3つ上の先輩 
180/細身


9: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:21:39.30 ID:ajZrtx9fi
話のはじまりは私が今の会社に入社した時 
スレタイとは直接関係ないんだけど整理の意味も込めて書かせてもらう 

大卒22歳で入社して、最初の配属は地元でもある地方支店になった 
そこで同じ課の先輩・綾野に出会う 

最初の印象は「スタイルいいなー」「涼しげな顔だなー」とかそんな感じ 
うちの支店には20代の男性が綾野含めて7人しかいなかったから、その中で何となくイケメンな綾野が一身に女性社員(主に30代のパートさん)の好意を集めてた


11: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:23:54.97 ID:ajZrtx9fi
同じ課で年が近いということもあって、配属後テンパってた私を気遣って綾野はよく声を掛けてくれた 
書類を探してるとサッと横からその書類を出してくれたり、「何かあったらいつでも言ってね」って言ってくれたり 

自分もあまり口数が多い方ではないし、昔つきあってた人のトラウマもあってよく喋る人は昔から何となく苦手なんだけど、綾野は喋り方がすごく穏やかだから話してて楽だったし安心できた 
男の人にしては少し高めの声もなんとなく聞いてて心地よかった


15: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:28:44.23 ID:ajZrtx9fi
それからしばらくして、多分秋頃だったと思う 
共通の趣味があることが判明して、綾野の通ってるサークルに連れて行ってもらった 
綾野の古い友達もたくさんいて、男の人ばっかりだったけど、みんな良い人だったから気兼ねなく楽しむことができた 

その時に連絡先を交換して休みの日にも会うようになって、仕事に対する真面目な姿勢とか、クールそうに見えて意外と子供っぽいところとか、気付いたら綾野のことを好きになってた 

最初は認めたくなくて綾野からすこし距離を置いたりしてたけど、 
パートさんたちにガンガン話しかけられたりボディタッチされたりしてるのを見るのがいつの間にか辛いと感じるようになった


17: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:35:59.84 ID:AdZkT7ut0
しえん


18: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:38:12.41 ID:K7Ea/bl5i
みてるよ


19: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:44:51.13 ID:ajZrtx9fi
>>17>>18 
ありがとう 
書き溜め消えて焦った 


それでも綾野は高嶺の花っていうイメージが私の中ですごく強くて、こっちからご飯に誘ったり積極的にアピールしたりはなかなかできなかった 
「好きになっても無駄な人を好きになっちゃったなー」ってずっと思ってた 

それ以前に私は好きだって意識すると全然話せなくなるタイプで、他の人に言える何気ない挨拶や冗談なんかを綾野には言えなくなってしまった 
この可愛げのない性格のせいで今まで何度もチャンスを逃してきたからそれにももう慣れていて、綾野のことも目の保養だって割り切ろうと思ってた 

それでもクリスマスの日、綾野が会社帰りにご飯に誘ってくれて、その帰り道気持ちが溢れて仕方なくて告白してしまった 
本当にただごはんを食べて、駅前のイルミネーション通りを歩いただけのデートかどうかも分からないものだったけど、なんていうんだろうこうなんか…性的欲求に近い感じの気持ちで、どうしても綾野に好きって言いたくなったんだよね 
「ごめんなさい言いたかっただけです返事はいりません」って言い逃げして帰るつもりだったけど、 
綾野は「俺もずっと1さんのこといいなって思ってました。今日俺から言おうと思ってたのに先越されたー」なんて笑って言ってくれて、こんな夢みたいなことってあるんだなって本気で思った


21: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:47:19.35 ID:ajZrtx9fi
それからは会社の人に隠しながら社内恋愛 

私は昔から恋愛にわりと淡白で、会いたくて震えるなんて経験はそれまでしたことがなかったけど、自分でもびっくりするくらい綾野のことが好きになった 
手とか爪の形とか書く文字とか、そういう綾野に関するものが全部好きだなって思った 今思うと少し気持ち悪いw 

つきあってることはずっと周りにバレなかったけど、私が3年目になるときに綾野は本社のある東京に転勤になって、その送別会のときに課のメンバーに報告した 
課長や係長なんかは私たちのことをずっとくっつけたがってたからすごく喜んでくれて、とりあえずたくさん祝福してもらった 
恥ずかしかったけどそんなに祝われたのま初めてだったから、純粋にとても嬉しかった


20: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:46:08.93 ID:zDr+rTut0
wktk


22: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:50:34.40 ID:ajZrtx9fi
>>20 
ありがとう 
期待に添えられない話になったらすまん 


それで私が24、綾野が27の春に遠距離スタート 
うちの会社はだいたい4〜5年目で一旦本社に異動になるから、淋しかったけど1年我慢すればまた一緒にいられると思ってそこまで頻繁会いにはいかなかった 
ちょうどバタバタしてて連休が取れなかったのもあるし、1〜2か月に1回くらいは綾野が帰ってきてくれたから 

それでも連絡は無理のない程度にマメにとっていて、大きなケンカもなくつきあいはじめからずーっと穏やかに続いてて、「このままいつか結婚するのかなあ」なんてこともぼんやり夢見てた 
それまで結婚願望なんて全くなかったけど、綾野とやらずっと一緒にいたいって本当に思った


23: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:52:33.87 ID:ajZrtx9fi
でも東京に行って2年目の春に、綾野が事故で死んだ 
私は4年目では本社に異動にならなくて、「来年だったね」「1が東京に来たら一緒に住もう」なんて話を綾野としてた矢先だった 

綾野の地元もこっちだったからこっちでお葬式なんかも全部したけど、本当になんか、実感がわかなくて 
眠ってる綾野の顔を見ながら「相変わらず綺麗な顔してるなあ」なんてことをぼんやり考えてた 
何度かお会いしたことのある綾野のご両親とも話をして、抱きしめてもらったりしたけど、なぜだか涙は一回も出なかった 
悲しいはずなのにつらいと思えなくて、どこか他人事みたいに思ってた


24: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:52:46.67 ID:O3PzLIZM0
長い 
産業で


25: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:54:04.54 ID:ajZrtx9fi
>>24 
メンヘラ化 
助けてもらう 
今落ち着いた


27: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:55:00.64 ID:ajZrtx9fi
次の日普通に出社したら、上司や周りの人たちがすごく私を気遣ってくれてるのが分かった 
「有給たくさん余ってるしまとめて休みとったら?」とか「その仕事やっとくから、今日はもう帰りなよ」とか 
本当にみんながみんな、腫れ物に触るみたいに私に接してきたから、「ああそうか私はこういう扱いを受ける立場の人なんだな」ってそれでようやく自覚した 

結局仕事は休まなかった 
やることはたくさんあったし、生活を変えちゃいけないって思ったから 
周りの人にはかえって気を遣わせて申し訳ないと思ったけど、普通に振る舞ってる私を見て次第にみんなも今まで通り接してくれるようになった


30: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 21:58:11.70 ID:ajZrtx9fi
たまにパートさんから何回も「大丈夫?辛かったね」って涙ぐんで言われるくらいで、綾野がいなくなったなんて嘘みたいに日常が戻ってきた 

ただひとつ、家に帰って1人になると何も口に入れることができなかった 
朝晩ご飯を食べないうえ、昼も1人のときは水分くらいしかとれなかった 
綾野が亡くなってから心配した母がアパートにやってきてごはんを作ってくれたりしたけど、誰かが一緒にいると普通に食べることができたから、母が来る頻度もだんだん少なくなっていった 
それでもそれ以外に体の不調とかは一切なくて、「スカートのウエストがゆるくなったな〜どれだけダイエットしても痩せなかったのにな〜」くらいに考えてた


32: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 22:00:37.25 ID:ajZrtx9fi
6月、研修を終えた新入社員が配属されてきた 
その年はうちの課に男の子が1人 

スペック 
岡島 
↑自称楽天の岡島似のため。写真見たけどそこまで似てない 
175くらい/スポーツしてますって感じの体型 
一浪してるため当時23歳 

岡島はなんていうか人との壁が薄いタイプで、誰とでも仲良くなれちゃうし歳上相手でも怖じ気づかずに積極的に声をかけていける人だった 
それでいて相手の踏み込んじゃいけないラインはしっかり分かってて、色々なことに敏感だったから、すぐに課のメンバーに可愛がられるようになった


34: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 22:03:11.00 ID:ajZrtx9fi
岡島は歳が近いから私には特別話しかけてくることが多くて、 
「1さん飲みに連れて行って下さい!」とか「1さん昼飯一緒に行きましょう!」とか犬みたいに懐かれてた 

お昼ごはんを一緒に食べに行ったりはしたけど会社の人と業後飲みに行くのは綾野が亡くなって以来1回もしてなくて、それはいつも何かと理由をつけて断ってた
なんとなく会社の人とプライベートな時間を過ごすのが怖くなってた 

それでも8月末にやる課ごとの納涼会だけは参加しないわけには行かなかった 
あまり飲み会のないうちの課でも毎年これと忘年会だけは必ず開催することになっていて、幹事はその年の1番若手の社員 
そんなわけで岡島が幹事だったけどいきなり1人に任せるわけにはいかないから、実質2人で幹事をやることになった


35: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 22:06:57.48 ID:ajZrtx9fi
飲み会当日は岡島が頑張って盛り上げてくれたから、私は空いたグラスやお皿を下げるくらいで基本ずっと隅でぼうっとしてた 
でも岡島がいて綾野がいないこと以外は綾野がいたときの飲み会と全く同じで、なんとなくそこに居づらくなって、開始1時間くらいしたところで取引先からの電話のふりをしてお店の外に出た 

しばらく外でぼうっと座っていると、「1さん何してるんですか」と岡島がやってきた 
結構飲まされてたけどお酒は強いようで、顔色も呂律も全くいつも通りだった


36: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 22:09:11.21 ID:ajZrtx9fi
2人で座って仕事の話とかくだらない話を少ししていたら、岡島に「1さん大丈夫ですか」と真面目な顔で言われた 
以下おぼろげだけど会話 

1「あんまり飲んでないから大丈夫だよー。それに私お酒強いし。今度飲み比べしようか」 
岡島「いやお酒じゃなくて」 
岡島に手首を掴まれた 
岡島「1さん、配属されて3か月経ってない俺でも明らかに痩せたって分かりますよ。ほら手首めっちゃ細い。ちゃんとごはん食べてますか?」 
1「ダイエットしてたから。いやでも3か月で効果が出るなんて頑張った甲斐があるねー」 
岡島「いやそうじゃないでしょう」 

この時の岡島の声がすごく怖かったのを覚えてる 
静かというか、凄みがあるというか


38: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 22:15:10.17 ID:ajZrtx9fi
岡島「1さん、会社出て1人で歩いてるとき、自分がどんな顔して歩いてるか知ってますか?会社にいるときと全く別人ですよ。真っ白い顔して、今にも電車に飛び込むんじゃないかって顔してる」 
岡島「それで、すいません俺聞いちゃいました。つきあってた彼氏さんが亡くなったこと」 

岡島にそう言われたとき、あれ綾野って死んだんだっけ、「つきあってた」って私たち別れたんだっけとか本気で考えた 

岡島「支店のみんな、すごくお似合いだったって言ってました。でも彼氏さんが亡くなってから、1さんがいつも通りに振る舞ってるのを見てて辛いとも言ってましたよ」 
このときすごく岡島にイライラしてた 
何言ってんだこいつ、私は全然普通ですけどって思ってた 

でもなんかそういうのも全部上手く言葉にできなくて、「ごめん綾野のことは岡島に関係ないよね」とだけ冷たく言い放った


41: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 22:44:06.27 ID:m3Y0uBeFi
綾野って綾野剛のこと?漢字あってるっけ


42: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:26:27.93 ID:ajZrtx9fi
>>41 
そうです綾野剛さん 漢字あってますよ〜 


でも岡島はまた怒ったような顔をして、「配属後からずっと憧れてていいなって思ってた先輩が壊れそうなのを黙って見てられません」ってキッパリ言った 
ここで私ポカン また何言ってんだこいつって思った 

岡島「そういうのはちゃんと泣かなきゃダメなんですよ。なかったことにしてそれまで通りになんてしちゃダメなんです。じゃないとどこかで絶対おかしくなる」 
そう言われて、ああそうか私は綾野が死んだことを認めたくないんだな、なかったことにしたいんだなって妙に納得したのを覚えてる


43: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:28:02.93 ID:ajZrtx9fi
あとあと聞いたら岡島は昔お父さんを亡くしているようで、そのときのお母さんが私みたいだったんだと 
結局全く泣かずに1人で溜め込んでおかしくなって、しばらく入院したりしてたらしい 

岡島の言葉を聞いて、そうか綾野は死んだんだって思った 
大きな事故だったわりに綺麗なままだった綾野の顔とか綾野のご両親が泣いてる顔とかそういうのがバーッて蘇ってきて、綾野はもういないんだ、だからもうメールもないし会いにも来ないんだって、綾野の死を3か月遅れでようやく実感した


44: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:30:29.75 ID:ajZrtx9fi
それからのことは正直あんまり記憶にないけど、涙がずっと止まらなかったことと岡島にすごいきつく抱きしめられてたことは覚えてる 
岡島が鞄を持ってきてタクシーを呼んでくれて、「ごめんなさいまだ飲み会の途中なんで送っていけないですけど」って私を家に帰してくれた 

それから家に帰ってずーっと泣いてた 
着替えるのもお風呂に入るのも億劫でただほんとにずっと泣いてた 
飲み会は金曜日だったから土日も家から出ることなく、ごはんも食べずにベッドの上でずっと横になってた


45: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:32:33.25 ID:ajZrtx9fi
そしたら日曜に体に力が入らなくて立てなくなって、そのときようやく自分の体が限界だったことに気付いた 

一気に熱が出て吐き気も涙も止まらなくて、本当に死ぬんじゃないかと思った 
それでもいいやって一瞬考えたけど母とか父とか仲の良い友人とかそれから岡島の顔とかが頭に浮かんで、ゼリーとかアイスとかを食べたら少し落ち着いた 

月曜の朝、上司に「何日かお休みを下さい」と連絡をしたら、すぐに私の異変に気付いたようで「有給はたくさん余ってるから落ち着くまで休んでいい」と言ってくれた


46: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:36:12.18 ID:ajZrtx9fi
月曜の夜、岡島が家に来た 
係長から住所を聞いたようで、課のみんなからの飲み物とかお菓子とかの差し入れをたくさん持ってきてくれた 
得意料理らしいうどんを作ってお土産を置いたらすぐ帰っていったけど、帰り際に「何かあったら連絡下さい」と言って電話番号を置いて行った 
大泣きする姿を見せたからか岡島にはもうどれだけみっともない姿を見せてもいいやって気になっていて、その言葉が純粋に嬉しかった 

結局10日くらい休んで会社に復帰した 
その間涙が止まらなくて暴れてしまったことが何回かあって、落ち着いたあとに岡島に連絡したことがある 
岡島はすぐに来てくれて、背中を子供にするみたいにポンポンしてくれた 
苦しくて仕方なかったけど、岡島が「1さんはもう大丈夫ですよ」って言うから、不思議とそう思うことができた


47: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:37:33.06 ID:ajZrtx9fi
オゥ…弾切れ… 
書き溜めてからまた書きに来るほうがいいですか? 
それともこの後の流れをサラッと書いてしまったほうがいいですかね?


49: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:38:45.83 ID:AdZkT7ut0
>>1の好きなようにどぞ 
先が気になるから書きながらウプが希望


50: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:40:58.60 ID:zDr+rTut0
>>49


51: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:47:39.62 ID:ajZrtx9fi
>>49>>50 
了解そうする 
寝落ちしたらごめん、書けるところまで書かせてください


52: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:50:02.87 ID:ajZrtx9fi
一旦会社に復帰したけど、綾野が死んだときに吐き出せなかったぶん辛さが小出しに出てきて、精神が不安定で会社を休みがちになった 
そんな日が1か月くらい続いたとき、上司に「仕事のことは気にしなくていいからたっぷり時間をとって休むといいよ」って言われて、約半年間休職という形を取ることになった 
会社に行くと昔支店のみんなで撮った写真があったりして色んなところに綾野がいたから、正直会社に行くのが辛かった 
岡島も休職には賛成していて、「今はゆっくり休んだ方がいいですよ」って言ってくれた 
この頃私は岡島のことをすごく信頼してた 
なんか岡島しかいない気になってたんだよなあ 

休職中、借りてる家も引き払って実家に帰った 
岡島からはこまめに連絡がきて、映画とか遊園地とか色んなところに連れ出してくれた 
この頃ごはんも少しずつ食べられるようになっていて、体重もいくらか戻って、見た目にはすっかり健康に戻っていた


53: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:58:30.85 ID:/O8zjM6b0
うん


54: 名も無き被検体774号+ 2013/11/11(月) 23:59:15.37 ID:ajZrtx9fi
綾野のことを思い出さない日はなかったけど、それでも前みたいに気持ちが不安定になって暴れることはなくなったし、唐突に涙が出るようなことも減った 
辛いとか悲しいとかっていう気持ちは相変わらずでも、心が落ち着いてきているのが自分でも分かった 

年末、岡島と初詣に行った 
私が休職してから絶えず連絡をくれていたけどそれに対して唐突に申し訳なくて仕方ない気持ちになって、 
「だいぶ元気になったからもう一緒にいてくれなくていいよ、今までごめん」って言った 
この言い方は酷かったなあと今になって思う 
そしたら岡島は、「弱みにつけこむようで言うのを我慢してましたけど、俺が1さんと一緒にいるのは1さんが好きだからです。今はまだつきあってくれなんて言うつもりはないけど、1さんさえ嫌じゃなければ、俺はまだ1さんと一緒にいたい」と言ってくれた 
綾野も思ってることを素直に伝えてくれる人だったけど岡島はそれ以上に真っ直ぐ言葉をぶつけてきて、この言葉がすごくすごく嬉しかった


55: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 00:10:59.00 ID:FNgUDBigi
岡島を好きだとかつきあいたいとか、さすがにまだそんな気持ちにはなれなかったけど、岡島が特別な存在だったのは事実で 
それからは前にもまして一緒にいる時間が増えた 

年度が変わって仕事に復帰した 
異動で一部メンバーが変わっていたけれど、上司をはじめ支店の人たちはあたたかく迎えてくれた 
前ほどではないけど仕事も普通にできるようになって、綾野との思い出なんかも自然に思い出せるようになった 

その頃、岡島に正式に告白された 
すごく嬉しいけど綾野を忘れることなないということ、辛い思いをさせることが多いかもしれないことなんかを伝えたら、「そういうもの全部背負う覚悟ができました。綾野さんのこと抜きで、1回俺のことをどう思うかだけ考えてみてください」と言われた 
少し時間をおいて考えたけどやっぱりまだ岡島のことを異性として好きかどうかは分からなくて、それでも一緒にいたいと思ってることを伝えると、なぜだか嬉しそうに「じゃあよろしくお願いします」と言われて岡島とつきあうことになった


56: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 00:15:34.84 ID:VQePbRIz0
>>1ふぁいとー


57: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 00:17:40.15 ID:ecDVyw8D0
岡島は健気だな


59: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 00:23:49.51 ID:FNgUDBigi
>>57 
確かになあ 
今でも私のどこを好きになってくれたのか全く分からん


61: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 07:13:34.61 ID:ngLjwpmt0
女の自分語りとしては珍しく読みやすかったよ 

延々ノロケになると思ってた網野のサラッとした死はぶっちゃけ笑った 
けど読み進んでくと上手く心理描写表現してたな、と 

受け入れられない感じや深いダメージがリアルになった


63: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 17:58:47.26 ID:FNgUDBigi
>>61 
ありがとう 
確かに読み返してみるとあっさり書かれてたねw 
正直どういう状況なら死を受け入れられてるっていうのか分からないけど、今は前を向けてるのかなあという感じです 


65: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 21:09:37.67 ID:FNgUDBigi
つきあうと言ってもその前から一緒にいる時間は誰よりも長かったし、関係はそこまで変わらなかったんだけど 
ただまあ少しすると恋人みたいなこともするようになったというくらいで 

それでも私の中ではただの会社の後輩にそばにいてもらうよりは「彼氏」として一緒にいてもらうほうが何となく気が楽だったっていうのはあったから、岡島がいいって言ってくれるならそういう関係になるほうがいいのかなって思った 

岡島と一緒にいるのは確かに楽だったけど、それ以前に純粋に楽しかった 
何もなくても笑顔でいられて、私にはもったいない人だなあとずっと思ってた 
つきあってることを会社の人には黙ってたからパートさんからアプローチも受けてたようだし、それなのに綾野のことを完全には忘れられないことが申し訳なくてたまにすごく苦しくなる時があった


66: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 21:12:57.88 ID:FNgUDBigi
それでも岡島がすごく大切にしてくれるから、岡島のことを疑ったり嫌になったりすることは1回もなかったな 
つきあって半年くらい経ったときに親に挨拶に来てくれたけど、綾野のことがあるから、親がすごく喜んでたのを覚えてる 
うちの親は綾野のことを気に入ってたから綾野が死んだときすごくショックを受けてたんだ 
でもタイプは全く違うけど岡島のことも気に入ったようで、よくうちに岡島を招いたりしてた 

まあそんな感じで岡島とは穏やかに続いてた 
私が5年目のときに本社に異動になって離れたけど、翌年岡島が3年目で本社に来たから、2人で会社の近くで同棲を始めた 

それが去年の話


67: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 21:16:30.40 ID:mxPY5/Aa0
ふむふむ


68: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 21:22:04.87 ID:FNgUDBigi
>>67 
ふむふむふむ 
もう間も無く終わりです 


それで、今年の夏に岡島にプロポーズされた 
いつかそういうことになるんじゃないかとは思ってたけど、いざその状況になるとすごく迷った 

綾野が死んで3年が経ったけどやっぱり綺麗に忘れることはできなくて、ふとした瞬間に思い出すことが多々あったから 
その度に大泣きするなんてことはなくても、そういう気持ちになること自体岡島に対してすごく後ろめたさがあった 

だから、「綾野がいなくなって3年が経つけど、どうしても綾野のことを忘れることができない。岡島のことはすごく大切に思ってるしこの先も一緒にいたいと思ってるけど、異性として、綾野より好きかと言われたらそれもはっきり答えられない」と伝えた 
これだけ長い間私につきあってもらって今更こんなことを言うのは本当に酷いと思ったけど、岡島が離れていくとしても伝えなきゃいけないって思ったから


69: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 21:23:16.93 ID:FNgUDBigi
でも岡島はなんでだか嬉しそうだった 
「1さんが一生綾野さんのことを忘れられないのは重々承知してるつもりです。綾野さんに敵うとも思ってない。 
それでも俺を大切だって言ってくれることが嬉しい。 
だから綾野さんの次に俺と一緒にいたいって思ってくれるなら、やっぱり俺は1さんと結婚したいです」 
もうちょっと不器用な言葉だったけど、こんなようなことを言ってくれた 
それから岡島の「ゆっくり考えてほしい、返事はいつでもいいから」という言葉に甘えて、しばらく岡島と会うことをやめて本当にじっくり考えた 
親も相談したし親友にも相談した 

それで結局、岡島と結婚することに決めた


70: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 21:29:38.45 ID:FNgUDBigi
それが先月の話 

依存かもしれないし、恋とか愛とかじゃないかもしれないけど、岡島が大切で一緒にいたいっていう自分の気持ちを大事にすることに決めた 
あとは岡島に今までの恩返しをするために、岡島が望む通りにしたいという気持ちも少々 これは岡島には言わないけど 
それでもまあ誰か他の人を好きになることは考えられないし、今幸せだなあと思えるのは間違いなく岡島のおかげなので、後悔することはないと思う 

そんな感じで改めてお互いの親に挨拶だけ済ませて、この間入籍してきました 
式はまだ未定 
今同棲してる部屋で当分は暮らす予定です


71: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 21:32:00.63 ID:FNgUDBigi
なんか思った以上にあっさりしちゃったけど、メンヘラ女の自分語りはこれで終わりです 
聞いてくれた人ありがとう 
もし質問があれば可能な限り答えます 
しばらくするとこのスレも落ちると思うので、なければそのまま退散しますね

【笑ったら心臓麻痺】デスノートコラクッソわろたwwwwwこれはやっぱレジェンドだわ・・・・ 




72: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 21:36:06.09 ID:zmo0N52BO
えぇ話やないか…!


74: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 21:53:58.93 ID:FNgUDBigi
>>72 
読んでくれてありがとう 
読み返すと岡島に酷いことばっかりしてるけどね


75: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 21:59:07.01 ID:qEnMdtCB0
岡島ゾーンの結婚云々からはちょっと悲劇のヒロイン引きずってる感じもしたけど 
双方納得してるみたいだし今後も上手く行ってほしいな 
すんなり読めた 

まぁしっかりしてるし、質問であれこれ詮索する必要ないかな 
こんな夫婦がいるんだなってホンワカできて良かったよ 
これからを大切にね


77: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 22:05:08.11 ID:FNgUDBigi
>>75 
ありがとう 
確かに読み返してみるとちょっと鼻につくねw 

岡島も私に言わないだけで腹の中で考えてることがあるのかもしれないけど、とりあえずは岡島の言葉を信じて一緒にいようと思う 
ちゃんと岡島を大切にするね 


80: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 22:51:40.96 ID:J/PWzNIVO
幸せになれよ! 
岡島を幸せにしろよ! 
二人がずっと笑顔でいられる呪いをかけてやる


82: 名も無き被検体774号+ 2013/11/12(火) 23:24:49.47 ID:FNgUDBigi
>>80 
うわあああかかったありがとう! 
本当に岡島だけは幸せにしたい 
一緒に幸せになれるように頑張るね 


101: 名も無き被検体774号+ 2013/11/14(木) 17:23:01.72 ID:Cu9YiRG40
なんで綾野の想いを岡島と共有しないの? 
俺だったら楽しい事も辛い事も一緒に共有したい。


102: 名も無き被検体774号+ 2013/11/14(木) 19:07:52.08 ID:8xAGaC+ki
>>101 
その考えすごく分かる 
でも共有ってどうやればいいんだろう? 
結婚したのに数年前に死んだ元恋人の話をされるのは嫌なんじゃないかって考えちゃうと、綾野の話をどこまでしてもいいのか悩む


105: 名も無き被検体774号+ 2013/11/14(木) 21:24:34.91 ID:Qra5kQUz0
>>102 
俺は岡島じゃないから、彼が嫌がるかどうかは分からん。 
けど綾野の事がお互いにとって腫れ物というか、壁があるように感じて辛いというか寂しい。 
「綾野の事話していい? 昔こんな事があってさぁ」って感じで、「いいよ」ってなったら、昔の事を思い出すように話してみては? 


103: 名も無き被検体774号+ 2013/11/14(木) 19:28:44.92 ID:ZJMPB1wN0
入れ違いで知り合ってるのに何を共有すんの? 
女は網野への想いを隠してないし 
岡島も伝聞の情報と女の感情含めて受け止めてる 
共有してない感情って言うと網野の死に対する感情か? 
女とベクトルは違えどピークで終わった一生勝てない思い出に 
相当苦しんだと思うわ


104: 名も無き被検体774号+ 2013/11/14(木) 20:45:00.04 ID:2Le/TRcJi
>>103 
そうだね 
本当に岡島を苦しめてるなあと思う 
受け止めるって言ってくれるし一回も不満とか愚痴とか聞いたことないけど、やっぱり口にしないだけで思うところはあるんだろうな


110: 名も無き被検体774号+ 2013/11/15(金) 14:25:09.27 ID:tvBb2CFd0
死んだから悲しいのは当たり前だけど悲しいのを悲しいままにしたらだめじゃん 
むしろ時間が経ったからこそ 
幸せでしたありがとうって思わなきゃな


121: 名も無き被検体774号+ 2013/11/20(水) 00:25:57.77 ID:QIzTZPyZ0
>>1 
長大なストーリーだけじゃないだろ 
日常のどーでもいいようなコトだって 
いっぱいあるんじゃねぇーの 
まだまだ先は長いし、少し語っていきましょうや


122: 名も無き被検体774号+ 2013/11/20(水) 01:20:54.98 ID:WihHaWRR0
どうだろ? 
いちいち日常語るかね、この人 

色んな感情を整理してケジメつけるための、って感じじゃんコレ 
イチャイチャ日記に移行させない方がいいと思う


124: 名も無き被検体774号+ 2013/11/20(水) 07:57:17.23 ID:16jXhjn2i
>>121>>122 
確かにこのスレを立てたのは、自分の中で区切りがついたから整理するためにっていうのが理由 
でも話していく中で思い出した綾野とのくだらない出来事とか懐かしい思い出がたくさんあって、楽しかったなあって思えるようになったんだよね 
もちろん岡島との間に起きたことを振り返るいいきっかけにもなったし 

イチャイチャした話はどんな顔して書いたらいいか分からないのであんまりできないと思うけど、もし聞いてもいいよっていう人がいればポツポツと思い出語りさせてもらいます 
岡島に話していない、話す気のない綾野の話はたくさんあるのでw


127: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/21(木) 19:25:23.34 ID:trgvgenDi
じゃあぽろぽろ語ってく 

綾野とつきあって1週間経った頃、ちょうど大晦日だったから一緒に初詣に行った
綾野が一人暮らししてるアパートの近くに結構大きな神社があって、私と綾野の家は車で30分くらいの距離だったんだけど、23時頃に綾野が車で迎えに来てくれた 

そのまま神社に直行して一緒に年越し 
それから綾野の家にお邪魔してそばを食べて、カウントダウンTVを観ながらたわいない話をしてた 
初めてキスしたのもこの時 

「1は俺のどこを好きになってくれたの?」ってニヤニヤしながら聞かれて、恥ずかしくてごまかしてたら、 
「俺は1の◯◯なところと◯◯なところが好き。 
まあ全部好きだけどー」って言われた 
何この人ウギャアアアってなったのを覚えてる


128: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/21(木) 19:26:27.90 ID:trgvgenDi
そのあと「1は?1は?」ってせっつかれて、 
話し方が何か安心できるところ、真面目なところ、すごくさりげなく周りに気が遣えるところとか何とか答えた気がする 
そしたら「話し方を褒められたのは初めて!」ってびっくりされた 

最初の方にも書いたけど、私は綾野の前につきあってた人が原因で口数が多かったり勢い良く喋ったりする人に若干のトラウマ…っていうほど大したものじゃないけど、苦手意識があるんだ 
「1はあんまり喋らないね、俺といても楽しくないんでしょ」って毎日何回も言われたり、2人の間に起きたほとんどのことを仲の良い人みんなに細かく報告したりしてて、別れる時もすごい勢いで存在を全否定されたから 

綾野にその話を少しだけしたら、「良かった俺お喋りじゃなくて」って言われたことを覚えてる 
そのままテレビを観ながらダラダラしてたらいつの間にか2人して寝ちゃってた


129: 名も無き被検体774号+ 2013/11/21(木) 19:48:15.24 ID:fJFCd2sK0
俺にも濃い恋来いwww


130: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/21(木) 20:30:33.37 ID:trgvgenDi
>>129 
あなたにも濃い恋来い! 



それがつきあい始めてすぐの話 

会社で毎日顔を合わせてたけど、誰にもつきあってることはバレなかったなあ 
私は多少意識しちゃって大変だったのに、綾野はつきあう前とまっっっったく変わらなかった 
だから変わらずパートさんから人気なのを見て気が気じゃなかったけど 

大きなケンカはしたことないって先に書いたけど、実は1回だけ綾野に本気で怒られたことがある


131: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/21(木) 20:31:33.22 ID:trgvgenDi
私は綾野のことすごく好きだったけど、そんな綾野にもあんまり本音で話すことができなかった 

綾野が、って言うよりは私の問題で、基本的にどんなに親しくなった人でも辛いとか悲しいとかムカつくとか嬉しいとか、そういう自分の気持ちを伝えるのが苦手だった 
だから、パートさんからアプローチを受けてる綾野を見て不安になっても仕事で大きなミスをしても体調が悪くても、それまで通り自分の中で消化されるのをずっと待ってた 
特にそれを辛いとも思ってなかったし、時間が解決するからまあいいかなって思ってたんだよね 

でも綾野は聡い人で、私が何か腹の中に抱えてる時はすぐに気付かれた 
だけど「どうしたの?」って聞かれてもなんて答えたらいいのか分からなくて、いつも「何でもない」としか答えられなかった


133: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/21(木) 22:03:39.96 ID:trgvgenDi
そしたらつきあって3か月目?くらいの頃に綾野に怒られた 
直接の原因が何だったかは思い出せないんだけど、綾野の家に2人でいる時で、「1ちょっとここに座って」って来い来いされた 

何だろうと思って大人しく従うと、いつもより低くて静かな声で「なんでいつも思ってること言わないの?」って言われた 
「1が何を思ってるか知りたいのに、1は何も言ってくれない。俺にだけそうなわけじゃないって分かってるけど、それでも1が俺に本音を話してくれないのは淋しいし辛い」って 
声を荒げたり酷いことを言ったりするわけじゃなかったけど、それでも顔とか声のトーンで怒ってるって分かった 
かえってその方が怖かったんだけど 

でも、綾野が「何でも話せとは言わないけど、1がどんなときに悲しくなったり辛くなったりするのか少しでも知りたい」って正面から言われて、 
私のせいで綾野が淋しい思いをするなら直さなきゃいけないなって素直に思った 

もちろんすぐには直らなかったけど、少しずつ「嫌だ」とか「嬉しい」とか口にするように意識した 
そしたら綾野が嬉しそうだったから、だいぶ時間はかかったけど、綾野には思ってることを言えるようになった 
綾野に言われたんじゃなきゃ変わらなかっただろうなあと思う 私は綾野にベタ惚れだったんだな


136: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/22(金) 23:12:24.66 ID:jxJ59LZqi
その後綾野に怒られることはなかった 
私が綾野に怒れちゃうことも1回もなかったし 
私の家に泊まりに来た時に髪が濡れたまま寝ちゃうとか、そういう細かい点で気になるところはもちろんいくつもあったけどw 

綾野は遊園地が好きだからよくディズニーとかUSJに行った 
会社帰りに電車で向かって向こうのホテルに泊まって、朝一で入園するっていうのが定番だった 
行くのはだいたい土曜日だったからいつもなかなか混んでたけど、効率の良い周り方を心得てたらしい綾野と行くと、そんなに長い時間並んだ気にもならなくてすごく楽しめた 
どこに何の食べ物が売っててどこにトイレがあって、っていう園内地図も完全マスターしてたなあw 

つきあって2回目のクリスマスにもディズニーに行った 
ツリーとパレードがすごく綺麗だった 
遊園地にあんまり興味のなかった私が、いま年に1回は遊びに出かけるようになったのは、綾野の影響が大きいと思う 

ある祝日にディズニーに行ったら会社の先輩を見かけて2人で隠れ回ったのは良い思い出


137: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/22(金) 23:45:44.68 ID:jxJ59LZqi
今思うと、綾野とデートらしいデートってあんまりした記憶がない 

仕事終わりに一緒にごはんを食べに行くことはしょっちゅうあったけど、休みの日に綾野と会う時は 
^縮遒硫箸妊瀬薀瀬蕾瓩瓦 
∋笋硫箸DVDや撮りためた録画を観る 
↑この2つのどっちかが多かった 
私も綾野もインドア派だったから、前もって計画を立てないとどこかに出かけたり旅行したりすることは滅多になかった 
綾野にとって遊園地は別だったみたいだけどw 

それ以外だと、私と綾野は好きなアーティストが同じだったから毎年ライブは一緒に行ったなあ 

ライブはもちろんだけど、早く会場に行ってツアーのグッズを買ったり開演までの時間潰しに近くのショッピングセンターをぶらぶらしたり、そういうのがいちいち楽しかった 
違う趣味の人と一緒にいるのも刺激になって面白いけど、同じものを好きって言えるのはすごく幸せだなあと思ってた


139: 名も無き被検体774号+ 2013/11/23(土) 00:23:35.67 ID:C79CYkir0
>>137 
誰のライブ?


140: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/23(土) 00:34:47.76 ID:FI8kKkcji
>>139 
B’zです 
私も綾野のファンクラブに入るくらい好きだったんだ


143: 名も無き被検体774号+ 2013/11/23(土) 11:05:19.10 ID:lyShA84p0
>>140 
松本に相談しようか


145: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/23(土) 13:10:01.04 ID:FI8kKkcji
>>143 
でも多分ひやかされるからやめとこう 


138: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/22(金) 23:48:34.42 ID:jxJ59LZqi
あとは綾野が入ってるサークルにたまにお邪魔して汗を流したり、夕飯の買い物がてら散歩したり 

どっちかの家に泊まる日の夕飯は2人で作って家で食べるっていうルールがいつからか出来上がっていて、私はその時間がすごく好きだった 
綾野は一人暮らし歴が長かったのと学生時代に飲食店の厨房でバイトをしていたのもあって、私より料理が上手だったんだ 
里芋の煮物がすごく美味しかった 

2人でごはんの支度をしていても綾野のほうが圧倒的に手際が良いからそれがすごく悔しくて、毎日自炊をして料理の練習をしたんだ 
そのおかげで今岡島に褒められるくらいには料理ができるようになった 
それから綾野の家がいつも綺麗だったから、私もサボらずにちゃんと掃除するように気を付けてたな 
今思うと綾野に花嫁修業を受けてたんだなあとw


146: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/23(土) 23:32:05.62 ID:FI8kKkcji
綾野と私は似てるところがいくつかあった 

先に書いたようにB’zを好きなこともそうだし、基本的にインドア派なのもそう 
あとは2人とも食べることが好きだった 
会社帰りにごはんを食べに行く時は地域で人気のお店を紹介してる情報誌?を見てチェックしてたし、お互い量も食べるからバイキングにもよく行った 
あとはどこの肉まんが美味しいとかそんな話もしたなあ 

子どもの頃から食べることが好きだったんだけど、やっぱり女の子は少食な方が可愛いよなってずっと思ってた 
だから仲の良い友達相手だと好きなだけ好きなものを食べられるんだけど、気になる男の人が一緒だと大食いな自分が恥ずかしくてあんまり食べられなかったw


147: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/23(土) 23:34:09.79 ID:FI8kKkcji
でも綾野と初めて2人でごはんを食べに行った時、「ごめん俺いっぱい食べるんだ、引かないでね」って笑って、綾野がすごくたくさん料理を注文したんだ 
それを聞いて、この人すごくいいなあって思った 

そこのごはんがまた美味しくて私も調子に乗って食べてたら、「1さん美味しそうに食べるね。よく食べる女の人っていいよね」って綾野が言ってくれたんだ 
単純だけどその言葉がすごく嬉しかった 

自分がよく食べるぶん大食いな男の人が好きだったから、綾野をいいなあと思うきっかけになった出来事でもある 
つきあう前もつきあってからも、綾野と一緒にごはんを食べるのがすごく好きだった 

嫌なところもあったはずなのに、もう好きなところしか思い出せないなあ


148: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/24(日) 20:15:14.48 ID:+z1IsQ3Qi
先にも書いたけど、同じ課の課長・係長なんかは私と綾野をずっとくっつけたがってたんだ 
私の歓迎会の時に「1さん綾野どう?イケメンだよね〜いい奴だよ〜」って言われて以来、飲み会の度にえらいプッシュされてた 
もちろん冗談だったとは思うけど 

なんて答えたらいいのか分からなくていつも「格好良いですよね」とか「モテそうですよね」とか当たり障りのない返事をするんだけど、「じゃあ綾野とつきあっちゃいなよ」って毎回返されるから、「恐れ多いです〜」でいつも逃げてた 
こういう冗談ってなんて返すのが正解なのか今でも分からん… 

綾野らいつも「1さんとつきあっちゃいなよ!」って言われるたびに「いや〜僕なんか相手してもらえないですよ」って答えてたなあ


149: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/24(日) 20:15:57.10 ID:+z1IsQ3Qi
綾野のいる最後の飲み会でつきあってることを報告した時、みんなすごくお祝いしてくれたけど、やっぱりかなり質問攻めにあった 
2人並んで真ん中に座らされて主に職制から集中砲火 

いつからつきあってるのかとか、どっちから告白したのかとかそんな質問がほとんどで、恥ずかしくて私が黙ってたら綾野が「俺が1さんのことずっと好きで、土下座して頼み込んでつきあってもらったんですよ」なんて答えて、みんなが綾野をいじるようにしてくれてた 

飲み会が終わってお店を出たあと、課長に「いい奴つかまえたね」って言われたのが嬉しかったなあ 
後輩の私が言うのも変だけど、綾野がみんなから好かれてるのがすごく嬉しかった 
「こんな人が私とつきあってくれるなんて夢みたいだな」って、本当にずっと思ってた 

なんだかんだノロケになってるwごめんね


151: 名も無き被検体774号+ 2013/11/24(日) 21:34:17.58 ID:KdsQNjvL0
見てるぞーーー


152: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/24(日) 22:48:52.56 ID:+z1IsQ3Qi
>>151 
ありがとう、岡島の目を盗んで書くw


155: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/25(月) 16:17:49.04 ID:8iPG8W6Vi
綾野が柄にもなくヤキモチを焼いた話 

基本綾野って、飄々としていて何考えてるか分かりにくかったんだ 
掴みどころがないというか 
そのぶん私には思ってることをマメに伝えてくれてたけど、長くつきあえばつきあうほど「謎な人だなあ」って思ってた 

私が2年目、綾野が5年目になった年、隣の課に本社から男の人が異動してきた 
綾野の1つ上で、綾野とは面識があったようだった 
課が違うから仕事中はそんなに話す機会はなかったんだけど、お昼休みとか業後とか、よく綾野の席に話しかけに来てたんだ 
私と綾野は席が背中合わせだったからそのついでに声をかけられることも多くて、それなりに話す仲になった 
その先輩、ひょろっとしててキリンに似てるから以下キリン先輩で


156: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/25(月) 16:18:57.50 ID:8iPG8W6Vi
キリン先輩は典型的なプレイボーイタイプの人だった 
今風のイケメンで話も上手で、女の人にちょっかいかけるけど彼女にはしないで遊ぶだけ…みたいな 
立派な女の敵だけど、話を聞いてる分には面白くてキリン先輩のことは結構好きだった 
気持ちに正直に生きている様が見ていて気持ち良いというか、何より話しやすかったから 

キリン先輩にももちろん私と綾野がつきあってることは内緒にしてたから、綾野はしょっちゅう「キリン先輩に誘われたりしてない?」って聞いてきた 
事実、キリン先輩にごはんに誘われたことはあったけど、キリン先輩が私のことを後輩として可愛がってくれてるっていうのは常に感じてたし、キリン先輩も「1ちゃんは妹みたいで放っておけないよね〜」ってよく言ってたんだ 
結局2人でごはんに出かけたこともないし 
だから何にも気にすることないのになっていつも思ってた


157: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/25(月) 19:58:30.85 ID:8iPG8W6Vi
たぶん夏頃だったと思う、綾野とキリン先輩と3人で飲みに行ったことがあって 
キリン先輩が1人と別れた直後だったらしく、「彼氏ができたからってフラれちゃったー俺もちゃんと彼女作ろうかな」って言ってたんだ 
いつもの話だったから「それがいいですよ〜」なんて適当に返事をしてて、綾野もそれに賛成して、その話はそれで終わったんだけど 

飲み会の少し後に、綾野が出張で2〜3日いない日があったんだ 
その時たまたまキリン先輩と2人でお昼を食べたんだけど、キリン先輩に「俺彼女できたことになってるから」って唐突に言われて???ってなった 
「しかも俺がベタ惚れで超一途な設定」「綾野安心してたよー」って言うから何のことかと思ってよくよく話を聞いてみると、どうやらキリン先輩は私と綾野がつきあっていることに気付いてたみたいだった 
綾野から事あるごとに「1さんは彼氏いるみたいだからちょっかい出しちゃ駄目ですよ」って言われてたようで、キリン先輩曰く「直接言われたわけじゃないけどそりゃ気付くよね」とのこと


158: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/25(月) 19:59:52.44 ID:8iPG8W6Vi
綾野がキリン先輩のことでちょっとやきもきしていたのにも気付いていたようで、綾野を安心させるために彼女ができたなんて嘘をついたらしかった 
キリン先輩は楽しそうに話してたけど、私は綾野がそんなことを言ってたなんて想像もしてなくて、意外と子供っぽいところもあるんだなあと何だか新鮮な気持ちになったw 
それから3人で話す時はキリン先輩が架空の彼女とのノロケ話をするので何かおかしかったし、綾野は綾野で安心しきったようにその話に乗ってました 

しばらくしてキリン先輩には本当の彼女ができるんだけど、その時2人で綾野にネタバレしたら、すごくびっくりしてショックを受けてたw 
「もともとそんなにヤキモチ焼く方じゃないけど、キリン先輩は男の俺から見ても格好良いから不安になって…」ってごにょごにょ言ってたなあ 

ちなみにキリン先輩は去年結婚した 
めちゃくちゃ美人なわけじゃないけど愛嬌があってほんわかしててすごく素敵な奥さんでした 
今でもたまに気にかけて連絡くれるし知らないうちに岡島とも仲良くなってたw


159: 名も無き被検体774号+ 2013/11/25(月) 20:10:12.55 ID:qK5Z+r/H0
>>1さんの周り、いい人だらけだね 
こういう人生楽しいだろうな


160: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/25(月) 21:02:12.00 ID:8iPG8W6Vi
>>159 
そうだね、本当に人には恵まれてるよ 
綾野のことがあった時も、岡島だけじゃなくて色んな人に助けてもらったし 
これからは恩返ししていかないとなあって常々思ってます


161: 名も無き被検体774号+ 2013/11/25(月) 23:43:27.78 ID:Fg2hySTK0
良い人の周りには良い人が集まってくるよ。 
だって嫌な人のそばには行きたくないでしょ?


164: 名も無き被検体774号+ 2013/11/26(火) 09:00:03.28 ID:gQ1/YGwY0
もしかして綾野って浮気しているんじゃないかな??って疑ったことあった? 
逆に綾野から浮気を疑われたことあった?


165: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/26(火) 14:05:33.86 ID:+3/X7+Nci
>>164 
綾野を疑ったことはないよ 
お互いがお互いの携帯で自由にゲームしてたくらいだし、綾野は嘘が下手だったから隠してたとしても気付いただろうなあ 
綾野が私を疑ってたかどうかは分からないけど、少なくとも何か問い詰められたり携帯チェックされたりとかそういうことはなかった


166: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/26(火) 20:13:20.65 ID:+3/X7+Nci
綾野とおよそ2年半つきあっていて、ちゃんと計画を立ててちゃんとした宿をとってっていういわゆる「旅行」をしたことが1回だけある 
日帰りでふらっと大阪に行ったり先に書いたように会社帰りそのままディズニーに行ったりっていうのはたまにあったけど、ちゃんと旅行したのはその1回きり 

それぞれ土日に有給をくっつけて3泊4日で四国に行った 
綾野が事故に遭う5か月前くらいのことで、綾野は東京・私は地元にいたから合わせて有給を取ることができたんだ 

電車を乗り継いで香川まで行って、そこからレンタカーで四国を回った 
初日は香川でうどんを食べ歩いて愛媛で宿泊、次の日は愛媛を回って高地に行って…みたいな感じ 
綾野と4日間ずっと一緒にいることなんてそれまでなかったから多少の不安はあったけど、いざ過ごしてみると嫌なことや困ったことなんてひとつもなかったなあ 
ナビが読めなくて迷子になったりしても2人でケラケラ笑ってた 
初めての四国、綾野と行けてすごく楽しかったし嬉しかった


167: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/26(火) 20:22:34.82 ID:+3/X7+Nci
観光地を回ったり美味しいものを食べたりするのももちろん楽しかったけど、宿で2人でだらだらしてる時間もすごく幸せだった 
馬鹿みたいに買い込んだビールとお土産用に買ったはんぺんを食べながら綾野が持参したトランプwで勝負した 
そのまま疲れて寝ちゃって起きたらチェックアウト30分前で…なんて日もあったw 
そういうこと全部、「やばい」」アホすぎる」なんて言いながら一緒に笑えるのが嬉しかった 

旅行の話、詳しく書きたいけどなんか悲しくなってきたからやめるねごめんw 
ちょっと休憩してまた別の話します


169: 名も無き被検体774号+ 2013/11/27(水) 08:20:10.92 ID:Z2NnC6/T0
>>167 
もしかして泣きながら書いてた? 
あまり無理しないでね。


153: 名も無き被検体774号+ 2013/11/25(月) 03:13:21.22 ID:et8Zb43T0
このログとっといてさ 
十数年経った頃に岡島と仲良く読んでて欲しいわ


154: ◆QoEdz.7EQ2 2013/11/25(月) 07:43:35.85 ID:af7sfG07i
>>153 
なんかそれこっぱずかしいねw 
でも素敵 
岡島がどんな反応するか気になるな〜



  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無し   投稿日:2018年10月08日 00:14

五代裕作を思い出しましたよ。

2.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年10月08日 00:32

嘘松シリーズ

3.  Posted by  名無し   投稿日:2018年10月08日 00:33

1日1回嘘松定期🤥

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年10月08日 01:11

そんな会社あるわけないだろ日本にw

5.  Posted by  名無しのまとめりー   投稿日:2018年10月08日 01:29

長い。誰か産業

コメントの投稿