【良スレ】人生に疲れて何度も何度も自殺未遂してしまった

スポンサードリンク
超オススメ↓






スポンサードリンク

【良スレ】人生に疲れて何度も何度も自殺未遂してしまった

men



1: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:23:09 ID:ob9Bd7Tz0
疲れたんだ。もうつかれたんだ。


2: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:8) 2013/10/18 11:23:35 ID:r123ir5j0
どうして疲れた?


6: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:26:35 ID:ob9Bd7Tz0
>>2>>3 
直接的原因がわからない。 
どこからかけばいいかもわからない。 
こんなすれ立てといてほんとにもうしわけないんだが、 
整理していくのを少し手伝ってほしい


4: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:24:50 ID:ob9Bd7Tz0
今突然何かがあったわけでもない。 
部屋は日が入ってあったかいし、ここは静かでのどかだし 
不自由はないはずなのに、なんか一瞬にしてどんときた。 
わけがわからない。 
だれかはなしあいてになってくれ


215: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 11:44:37 ID:iamyJOkP0
>>4 
それはウツです。はやく病院行きなー


232: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 14:31:00 ID:pq8XRRG40
>>215 
病院では病気ではないと診断されてるよ。 
帰りたい一心で、お医者さんへの報告に都合のいいところだけが無意識に使われてるのかもしれないが 
自覚症状はないし、そう思いたくはないから、がんばる。


7: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:27:45 ID:Ppyu3OYu0
まずスペックからドゾ


9: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:34:35 ID:ob9Bd7Tz0
>>7 
ありがとう。 

スペックってなにをかけばいいんだろうか 
大学休学中 
復帰するために努力中 
バイトはパン屋さん 

他に書けばいいことあったら教えてほしい


20: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:39:16 ID:opWb5BIF0
>>9 
あとは年齢性別くらいじゃない?言わなくてもいいけど


27: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:45:21 ID:ob9Bd7Tz0
>>20 
叩かれるの怖くて言えなかったけど、女です 
こんなスレ立ててほんとごめん


8: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:32:53 ID:b/6Hv/Qq0
お疲れさん、


11: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:35:35 ID:ob9Bd7Tz0
>>8 
ありがとう、こんなどうしようもないスレたててしまってごめん


12: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:36:35 ID:6yrP+3Lm0
大学休学の理由は?


21: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:41:28 ID:ob9Bd7Tz0
>>12 
寮内で飲酒。怪我して入院。休学という名の退学勧告。追い出された。


15: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:37:26 ID:6yrP+3Lm0
バイトは楽しい?


21: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:41:28 ID:ob9Bd7Tz0
>>15 
楽しいと思いたいけど、一人きつい先輩が居て、毎回メンタルやられてしまう


17: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:37:48 ID:SpLUL+Ov0
>一瞬にしてどんときた。 

ここをkwsk聞きたい 
過去に嫌なことがあったとか?


22: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:43:23 ID:ob9Bd7Tz0
>>17 
嫌なことはいっぱいあるんだ。 
不安なことも死ぬ程ある。 
どこが引き金になったのかわからない


18: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:37:59 ID:2iTJpqlK0
昔大学1年休学してて結局やめたわ


27: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:45:21 ID:ob9Bd7Tz0
>>18 
どうしても退学したくない。 
意地なのかわからないけど、どうしてもいやだ。 
お金かかるのわかってるから、母には申し訳ないし、いっそ諦めたらいいと思うのに 
どうしても諦めきれない 


24: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:44:02 ID:rBcowfbg0
これは蓄積してるパターンですわ 

なんか楽しいことないの?


29: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:49:16 ID:ob9Bd7Tz0
>>24 
ありがとう。楽しいことがみつからない。 
ベーカリーとか好きだったけど、 
材料にお金かかるし、どうせ食べてくれる人居ないし、 
やってみてもなかなか上手くできなくてだめだめだ。


28: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:46:29 ID:EYmsnoSF0
私も大学生 
なんか唐突に不安になっては抜け出せなくなる 
1もそんなかんじ?


32: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:51:48 ID:ob9Bd7Tz0
>>28 
そんなかんじ。


31: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:51:15 ID:6ai71X2G0
メンヘラ構ってちゃん? 
精神障害者? 
どちらでもない又はわからない?


38: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:54:13 ID:ob9Bd7Tz0
>>31 
昔はひどいメンヘラだった。いまは違うと思ってるんだ。 
でもこのスレたてた理由が自分ではっきりしてない限りは、 
かまってちゃんなんだろうと思う。 
こんなとこに時間とらせてごめん


34: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:52:35 ID:rBcowfbg0
パン屋のほうで就職出来そう? 
出来そうなら別に大学出る必要ないよ 潰しはききにくいけど 
後は何もしてない時間を減らして暗いこと考える時間を無くすのがいいかもね


35: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:53:12 ID:o7GdWcDm0
なんだ、突然とかじゃなくて蓄積ですやん 
大学辞めたくない一番の理由ってなんだろう?


47: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:59:43 ID:ob9Bd7Tz0
>>34>>35 
パン屋さんで就職する気はないんだ。 
もともと短期のつなぎで雇ってもらってるし、 
大学は地元じゃないから。 

一番の理由は、多分意地とプライドじゃないかと思ってる。 
捨てられれば簡単なんだろうけど、多分それにすがっていきてきたから、 
なくしたらそこからやり直せない気がしてる。 
学歴厨の一種なのかも。相手がどこだろうと気にはしないけど、 
自分はここを出たいと決めたところをきちんと終わりたい。


46: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 11:59:01 ID:6yrP+3Lm0
寮から追い出されてアパート暮らしか? 
経済的に苦しいだろ。親にはちゃんと話したのか? 
復学するための条件は?


53: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:11:04 ID:ob9Bd7Tz0
>>46 
病院からでるのに母親が迎えにこなくちゃいけなかったんだ。 
今は実家だけど食費とかは自分で出してる。家賃払わなくていいのがありがたい。 
復学の条件は、私が心身共に健康であると医師から診断されて、大学側がそれを了承すること 
できることをしてるけど、条件が曖昧すぎてどう転ぶかわからない


48: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:00:29 ID:LAFlUcjQ0
大学はな、親からすれば、辞めたいと思わない限りは行ってほしいと思うもんだ。 
学びたいこと、やりたいことがあるんだろうしな。 
逆に、心身の健康を蝕むくらいなら辞めてくれてもいいとも思う。


57: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:15:10 ID:ob9Bd7Tz0
>>48 
母は正直こんなことがあったから行ってほしくないみたい。 
お金かかるし、気持ちはわかる。 
私のわがままなんだ。


76: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:52:28 ID:5NzjEgvW0
>>57 
何でうつの人はご飯食べるの拒むんだろう 
お腹一杯になれば落ち着くのに 
ご飯は毎日食べるもので 
来週食べるものじゃないでしょ 
バカだなーw


80: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 13:03:14 ID:ob9Bd7Tz0
>>76 
ごめんな。他の人はどうか知らないけど、 
私はそのとき何ものどを通らかったし、そもそもお腹がすかなかった 
あと自責の念がひどくて、こんな自分がご飯を食べていいのかとか申し訳なかったのもあった 
無理に食べると胃が小さいからか、吐いてしまうんだ


81: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 13:05:17 ID:ob9Bd7Tz0
>>76 
ごめん、その時のことじゃなくて、セブンイレブンのサンドイッチ勧めてくれた人か 
ありがとう 
今金銭的に余裕がなくて、外のもの買えないんだ。 
お金はいったら買ってみるね。


54: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:12:59 ID:94r6uGmY0
鬱気質は一生苦労するね


59: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:18:58 ID:ob9Bd7Tz0
>>54 
そう、鬱気質だ。お医者さんにはそういう性格だって言われたんだ。 
治すのには時間がかかるみたい。病気だったら薬で治せたかもしれないが、 
いまは努力するしかできないんだよな。


61: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:23:43 ID:ob9Bd7Tz0
場所や事情は伏せるけど、高校、大学と海外なんだ。 
英語は高校である程度話せたけど、大学の授業はそんなもんじゃ追いつかなかった。 
毎日勉強しても全然で、よくて平均点ちょっと上。 
それでもバイトも両立出来てたし、はじめはうまくやってた。 
どれだけ努力しても満足いかない結果にいらいらしながらも、 
こんなに頑張ってる自分かっこいいじゃん、とかその時はまだ思えてたんだ。


62: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:26:06 ID:ob9Bd7Tz0
しばらくして、好きな人ができた。 
そっちに10年以上すんでる、ほぼネイティブの日本人。 
勉強を手助けしてくれたり、気晴らしにって映画やパーティに連れ出してくれた。 
好きだというよりは、すごくありがたかった。 
付き合うことになった。


63: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:28:49 ID:ob9Bd7Tz0
その後もしばらくは順調だった。 
夏までは。 
夏の間、寮はしまるんだ。お金払ったら住まわせてもらえるけど、ちょっと高くなる。 
でも私はバイトして生活費を稼いでたから、それは死活問題だった。 
そしたらその人のシェアハウスに空き部屋ができるって言うから、親にも相談して、 
そこに転がり込んだ。 
夏の間はバイトと勉強で毎日死にそうだったけど、 
二人だけだったから、ご飯やお菓子作ったりして、毎日過ごしてた


64: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:31:32 ID:ob9Bd7Tz0
ただ、なんか限界が来てたんだ。 
夏の間ほかの友達は全員帰省してるし、バイトも土日だけ。 
毎日二人きりで、外界との接触なんてほとんどなく、 
勉強、食事、バイトの繰り返し。 
その人も資格試験の勉強してたから、機嫌悪くするのが怖かった。 
なにかあってもなにもいえなかった。 
少しずつ私が限界で、ある日突然もうだめだ、死ななくちゃって思ったんだ


66: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:35:56 ID:ob9Bd7Tz0
今思っても、その時の感情はあまり理解出来ないけど 
迷惑かけないようにしなくちゃとしか考えてなかった気がする。 
もっと早くぶちまけてれば良かったのかもしれないけど、 
それが怖くてできなかった。 
その人が怒ると、母親が怒った時とすごく似てる気がしたんだ。 
家の中が全ての生活だった私のとって、その人は全てになってた。 
ストレスはたまる一方で、はけ口を見つけられなかった私は、ある日爆発した。 

このままじゃ迷惑かけると思って、別れようと思った。


65: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:34:40 ID:Sr7CR5gR0
なぜそうなるw


67: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:38:03 ID:ob9Bd7Tz0
>>65 
なんでなんだろう。その感情が思い出せない。 
気づかないうちに、いろいろたまってたのかもしれない。 
泣きたくても、泣いたら迷惑かけるって思ったし 
つらいことがあってもそれを表に出せなかったんだ 
大好きだったから、困らせたくなかったのも会ったのかも 
ためこんだものの爆発=死んだら楽になる 
ていう思考回路だったのかも


68: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:40:59 ID:ob9Bd7Tz0
でも結局その人はわかってくれて、 
弱くてごめんなさい、これから頑張って強くなるから許してくださいっていって 
和解した。 
今でも一番の間違いだったと思うのは、その夏が終わった後の秋学期 
私と彼は同棲することにしたんだ 
一番の理由は、家賃光熱費の折半があまりにも魅力的だったから 
母に学費以上の迷惑をかけたくなかった 
結局かけてしまったんだけど


69: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:41:22 ID:rBcowfbg0
迷惑かけることも含めて恋人でしょ?度にもよるけど 
自分で背負いすぎ もっと気許し合わなきゃうまくいかないよ


71: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:44:26 ID:ob9Bd7Tz0
>>69 
そうなんだと思う。私はきっと、上手く恋人やれてなかった。 
今でも相手に申し訳ない。 
上辺だけ装うのに一生懸命だった気がする。 
母みたいに、おいしいご飯作って、洗濯して掃除してって、それが全てだと思ってた。


70: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:42:33 ID:ob9Bd7Tz0
学期が新しく始まってから、あれって思った。 
文字が読めなくなってることがあった。 
行き慣れた道なのに迷うことがあった。 
集中力がきれていらいらすることが多くなった。 
でも、頭がおかしいと思われるのが怖くて、誰にも言えなかった。


72: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:46:51 ID:ob9Bd7Tz0
実力に見合わずプライドが高い方だったから、学力が落ちていくのがみてられなかった 
集中力を上げる薬があるとしって内科に行ったら、抗鬱薬を渡された。 
時間はかかるけどこれでモチベーションも徐々にあがってくるからと。 
欲しかった薬はもらえなかった。副作用が大きすぎるし、診断がないと渡せないらしい。


73: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:49:34 ID:rBcowfbg0
そりゃなぁ 
薬に頼ろうっていうのがまず不健康 
覚せい剤とかじゃなくてよかったな


75: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:52:17 ID:ob9Bd7Tz0
>>73 
不健康だったが、他にどうすればいいかわからなかったんだ。 
一度カウンセリングにもいったんだが、言葉が出てこなくてつらかった 
多分、自分の状況を言葉にしてしまうのが惨めで恥ずかしくてできなかったんだと思う


74: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:50:24 ID:ob9Bd7Tz0
なにもかわらなかった。 
勉強するためにここまできたはずだったのに、なにひとつ上手くできていなかった。 
きちんとできるのはご飯とバイトくらいだった。 
それでも食が細くなっていって、どんどんやせてった。 
体調にもいろんな変化がでてきてた。 
いままで死ぬ程頑張ってたはずのいろんなことを、体調を言い訳にやらなくなっていった 
授業に五分遅刻しようものなら、死ななくちゃ、って即座に思うような思考回路ができてきてた


77: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:54:17 ID:GXSRJAdD0
目標もってそれに向かって頑張ってたみたいだけど 
無理して心も体もおかしくなったら意味ないぞ 

疲れたらゆったり休みなさい 
そのせいで学校に復帰できなくてもそれは受け入れなさい 

俺にも子供がいるが、子供がそんな状態になって戻ってきたら 
全力で辞めさせるだろうな。


85: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 13:08:46 ID:ob9Bd7Tz0
>>77 
私の娘がそうして帰ってきても、そうすると思う。 
だからあなたの気持ちも、母の気持ちも少しわかる気がするんだ 
だけどもしまた拒否されたら、今度は受け入れられない気がする。 
まだそこまで大人じゃないのかな。それともそれを言い訳にしてるだけなのか。 
そこに帰らなかったら、多分私は一生価値なしと自認して生きていってしまうと思うんだ 
休めたら楽なのかもしれないけど、帰れないかもしれないと思うと休めない


78: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 12:56:07 ID:ob9Bd7Tz0
友達と遊んで気晴らしをしようとしても、男友達がいると彼氏が不機嫌になる 
誰に話してもこんな愚痴きかせるのが申し訳なかった。 
いい訳だ、甘えだって思われるのも怖かったんだ。 

少し話は変わるんだけど、その秋学期、 
私はバイト先の先輩のリサーチの手伝いをしていた。 
すごくすごく素敵な人で、私のあこがれの女性。 

秋学期終わり、そのリサーチの手伝いのテストは簡単で、 
二、三ページのリサーチペーパーの要約とそれに対する意見だけだった。 
とても良くしてもらっていたのに、 
私はそのペーパーを提出することができなかった


84: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 13:08:06 ID:4Sw/hgbx0
>>78 
そんなことで不機嫌になられたら、アホかとかいっとけばいい 

ちなみに飯にかんしては自分もうえっってなる事多いけど飲料なら案外行けるから 
糖分の高いの飲めばいいよ オロナミンcとか


88: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 13:14:35 ID:ob9Bd7Tz0
>>84 
なんでなんだろうな。不機嫌になられることだけで拒絶されてる気がするんだ。 
心も体も、考える前に過剰反応してる 
ありがと。今はご飯も食べられるんだ。 

びっくりしたのが、このスレ始める前はすごい体調悪かったんだ 
理由わからないけど、ぐらぐらして何回も吐いてた 
でも今少し落ち着いた気がする 
ちょっと吐き出してきてすっきりしたのかもしれない 
ここに居てくれた人たちのおかげだ。ありがとう。 

今から2時間バイト行ってくる。 
怖いけどちゃんと頑張ってくるよ。 
またスレのこってたら、また続き話してもいいかな。


79: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 13:00:53 ID:ob9Bd7Tz0
最後には期末試験がそろう。 
いっぱいいっぱいだった私は、そこまで手を回せなかった。 
しかたない、単位も少ないし、とれなくていいと覚悟したのに、 
その人は後で出せばいいからといって、できたことにして上に提出してくれた。 
申し訳なくてありがたくて、もうなにもいえなかった。 
ご飯食べられない時にスープを作ってきてくれるような、 
どうせちゃんと食べてないんでしょって、リサーチ室にいつも手作りのパンを用意してくれているような 
いつも明るくて可愛くて、ありえないくらい素敵なひとだったんだ。 
そんな人に、未提出なんて形で応えてしまった自分が恥ずかしくて死にそうだった。


83: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 13:07:42 ID:DLXaRy6gP
メンテナンスしないとどんなに性能のいい車も走れなくなって終いには壊れるぞ 
メンテナンスだと思って休めばいいよ


88: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 13:14:35 ID:ob9Bd7Tz0
>>83 
今踏ん張らないと後悔するのがわかってるんだ。 
だから休んだ方がいいと思ってても怖くて休めない。


94: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 14:24:21 ID:yaTsQ27d0
復学なんて、先でいいじゃん 
俺なんてアメリカの大学卒業して、院の途中で帰国して社会人やってるよ 
いつか残りの単位取りに行くのが楽しみ


99: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 23:45:34 ID:ob9Bd7Tz0
>>94 
かっこいいな。私に言えた言葉じゃないけど、正直うらやましいよ 
私はもう、手段と目的が半分入れ替わってる気がする 
もともと勉強したくていって、そこで得た努力の仕方とか粘り強さとかで、自分を誇っていってたはずなのに 
今はもう自分が落ちるのが嫌でむこうにしがみついてる方が強いんだろうな。 
かっこいいよ。そういう風な生き方の人、尊敬する。


96: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 23:30:07 ID:ob9Bd7Tz0
ただいま帰りました。 
待っててくれた人、保守してくれた人、みんなありがとう。 
牛乳ものんできたよ。おいしかった。 
このスレたてたことで、ようやく少しずつ整理されていってる気がする。 
ほんとうにありがたい。 

まずはレスから返していこうとおもう。 
またそのあとで話聴いてくれると嬉しい。


102: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 23:52:43 ID:ob9Bd7Tz0
去年の秋学期の話 

期末試験はどうにかなった。 
一つだけ途中で諦めて放り投げたけど、 
他はある程度成績キープできて、安心してた。 
ただそのリサーチのペーパーは、出さずじまいだった。 
どうして出さなかったのか、未だに思い出せない。 
その時同棲中の彼氏との不仲、バイトのプレッシャー、それに試験が重なって、 
精神がぐちゃぐちゃだったのだけは覚えてる 
でもまあ結局、甘えてたんだ。 
どうしてでもそこだけはだしておけばよかったと、後悔するのは後のことだった。


103: 名も無き被検体774号+ 2013/10/18 23:59:10 ID:ob9Bd7Tz0
全部終わった。 
安心した。 
バイト先、教育関係だったんだけど、きちんと二学期分の成績もつけられた。 
生徒も一人見送れて、ここまでなんとかやってこれたと、泣いて喜んだ。 

学期が終わった後、私の家族はハワイにいくことになってた。 
毎年クリスマスと正月をハワイで過ごすのが家の伝統だった。 
そこにその彼氏を連れてくることになった。 
けど問題は、その数週間前、期末がおわる直前くらい、 
私は彼と別れてたんだ。同棲中にもかかわらず。 

簡単には言えないんだけど、私のとって、家族は恐怖の対象で、 
一人でそこに出迎えるような度胸もなかった。 
彼氏を連れてこなければ、どんなことを言われるかも怖かった。 
そこまで不仲であった訳でもないし、彼にしてみればホテルも私の家のを使えるし、 
飛行機代だけでハワイを楽しめるというのもあってか、 
頼んだら着いてきてくれた。 
いっしょに行ったハワイは、今でも思い出すだけで泣けてしまうくらい、幸せだった。


105: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 00:02:26 ID:OECov7pM0
二週間のハワイを終え、帰ってきたアメリカ。 
ぎりぎりに用意したことも会って、二人で過ごした部屋は、驚く程汚く、 
とても人が住めたものではなかった。 
よく覚えてないけど、私がおかしくなり始めたのは、この頃からだった気がする。


106: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 00:13:51 ID:yVsc77St0
ゆっくりでいいぞーぉ


108: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 00:22:36 ID:OECov7pM0
>>106 
ありがとう。 
あんまり文章書くの上手くないし、そもそも自分でも整理されてないことだから、 
よんでいて楽しいものではないかもしれないが 
書かせてもらえる限り、吐き出していきたいと思う。 
付き合ってくれてありがとう。


110: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 00:28:26 ID:OECov7pM0
秋学期の次は、春学期。 
その間、冬休み期間は学校がなく、その代わり私にはバイトがあった。 
例の教育機関だ。 

誰もいない、別れた彼氏と同棲していた部屋 
しかもそこは散らかり放題。水も食料も蓄えもなく 
片付ける気力も、買い出しにいく気力もその時の私にはなかった 
当然体力も体重も落ちる。体調も目に見えて悪くなり、それでも相談出来る人はいない。 
学校もまだ始まっていない中、週一回のバイト以外、私はまともに外にも出なかった。 

結果、私は抑鬱状態になった。


112: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 00:41:32 ID:OECov7pM0
死ななくちゃと考える毎日だった。 
正確にそれが、「死ななくては」だったのか、「死んで楽になりたい」だったのかは 
覚えてない。 
とにかく、ああだめだ、誰かに見つかる前にと思ってたのだけは覚えてる。 

このころ、面白いことが起きた。 
パニック発作とよばれてるけど、実際それがなんだったのかはわからない。 
バイトは朝が早いんだが、私はその出発時間前になると、そうした発作もどきを起こすようになっていた 
これは自分でも意味が分からない 
生徒や気のいい先生方と関われるバイトは、当時の私の唯一の癒しの場所だったはずなのに。 
ただ、全ての準備を前日におえ、お弁当さえ目の前にしたところでも、 
行かなくちゃと思うと、過呼吸がはじまった。 
今考えれば、遅れないようにと思うと寝られなかったのも原因だったのかもしれないし、 
自分の授業はこれでいいのか、お給料分のものをできているのか、 
生徒たちを私は正しく導けているのか、この子たちは日本に帰った時に苦労しないだろうかと、 
自信のなさからいやだいやだと駄々をこねているだけだったのかもしれない。 
そんな気持ちを正当化したくて無意識のうちに過呼吸という形にでたのかもしれないと、 
今になったらそう思う。 
だめだ、今日はとても行けないとわかったとき、私は死ななくてはといつも思った。 
学校から、生徒からの信頼を、個人の子供のようなわがままで裏切るなんて、 
許されるはずがないし、生きていていいはずがないと思った。 
もしかしたら、それさえも本当は建前で、私は自分が恥ずかしくて、 
理想とかけ離れたそんな惨めな自分がいることを許せなかったのかもしれない。 
死ぬことには勢いが必要だと、私はアルコールに手を出し始めた。


113: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 00:56:42 ID:OECov7pM0
こっちのお酒には、カクテルとかなくて、 
ウォッカとかテキーラとか、そういうのストレートでのんでた。 
家にあったウォッカをカップ一杯にいれて、オレンジジュースとかで後追いさせる形で口に流し込む 
これだと一人でもすぐに酔えるからいい。 

今考えてもこの時は危ない人だった。 
自殺未遂の描写なんて、みていて気持ちのいいものじゃないだろうから見たくない人はとばしてくれ 
アルコール飲んで腕を切って湯船につかり、なんどか意識を失ったらすごく寒かった 
お湯は真っ赤だったから、血もだいぶ出てたんだと思う 
だめだ、これじゃ駄目なんだと思って、首つりしようとしたけど、 
お風呂から出たときに倒れて動けなくなった


114: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 01:00:39 ID:OECov7pM0
しばらくしてから友達が部屋をノックしてきた。 
意識はあったんだ。寒くてしかたなくて、確か大声で泣いてた。 
それをきいて、その子が大声で、早く開けて、警察呼ぶよっていうから、 
だめだ警察呼ばれたら助かっちゃうって反射で思って、体引きずってドア開けた 

気づいた時は吐きながらその子にソファで介抱されてて、 
次の日起きたら部屋が血まみれだった 
私はそのときもくずだった。 
誰にも言わなかったはずなのに、なんで失敗したんだろって呆然と思ってた 
こんなの生徒に顔見せ出来ないやって。自殺未遂するなんて、なんて最低な先生だって。 

いまだに、なにがここまで私を追いつめてたのか、よくわからない。 
バイトのプレッシャーだけで片付けられない気がするんだ。


116: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 01:14:51 ID:PFat10ki0
なんか思った以上に壮絶だった


122: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 01:42:27 ID:OECov7pM0
>>116 
気分悪いものよませてしまったらごめん


118: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 01:15:41 ID:PFat10ki0
今でもまだ死ななくちゃって思うことある?


123: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 01:47:45 ID:OECov7pM0
>>118 
甘ちゃんで申し訳ないけど、あるよ。 
未だに私は、帰ってきてしまった自分が惨めだし、自分のしたこと、ここにいることを恥じてる。 
いい加減ここまで無理させてきたんだから、諦めたらいいのに 
これ以上親に迷惑かけようなんて言うんだから、死んだらいいのにとは自然に思う 
でも、そう思うことはしかるべきでないと、一応知ってはいるんだ


124: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 02:01:41 ID:OECov7pM0
今日は引っ越する話まで終わらせたい。 

来てくれた後すぐ、友達は救急車に連絡しようとしたみたいだけど、私はその子の携帯を放り投げて、 
泣きながらやめてくれと頼んだらしい。 
だれかに自殺未遂をした子だと思われるのが恥ずかしかったんだと訴えてたときいた。 
よっていたからか、よく覚えてない 
縫合しなかったその傷痕は、ぱっくりあいたまま残ってる。 

そのあとその子をなんとか送り出して、しばらく私は呆然としてた 
死ねなかったこと。また明日から毎日が始まること。自分のしでかしたこと。 
恥と絶望と罪悪感しか残らなかった。 

自体は悪化する。元カレがその家に帰ってきた。


125: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 02:05:47 ID:OECov7pM0
修羅場だった。怒られた。 
当たり前だ。もっと早く死んでいればと思った。 
泣き叫んでごめんなさいと謝った。 
ここらへんはよく覚えてないんだ。 
覚えてるのは、このあとの、彼が家を数日外したときのこと。 

手首じゃ駄目なんだと思った私は、はじめから首つりにすればいいんだと思った。 
本当に、ビニールひもをセットしたちょうどそのとき、チャイムが鳴った 

バイト先の同僚の、アイドルのように可愛い女の先輩と、 
レポート提出できなかった、あの素晴らしく素敵なリサーチ兼バイトでお世話になった、女の先生だった


126: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 02:12:03 ID:OECov7pM0
帰ってくれと、泣きながら頼んだ 
土下座もした 
レポート提出出来なくてごめんなさい、ごめんなさいと、そればかり行っていた 
けれど二人はひどく汚い家に上がり込んで、さっさと片付けを始めた 

私のものと彼のものをわけ、 
汚いキッチンを洗い、 
ご飯を作り、 
ゴミを捨て、 
私の荷物を車で学校の寮まで運んだ 

あんなにおいしいご飯を食べたのははじめてだった 
泣きながらごめんなさい、ありがとうございますを繰り返した 
二人ともちゃんとしなさい、大丈夫だからってしっかりいってくれた 

その日のことを忘れられない 
私が自殺しようとしてたことなんて、多分片付けしてたらわかってたはずなのに 
なにもいわないでいてくれた 

嬉しくて、ありがたくて、申し訳なくて、 
言葉にできなかった 

その人をきっかけに、ようやく私はアパートから寮に移り住むことになった


127: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 02:17:37 ID:OECov7pM0
だめだ、限界だ 
お腹がいたくて息ができない。 

明日来れるのは、朝か夜かになると思う 
ばらばらで申し訳ない 
また話きいてくれたら嬉しい 

>>21のいってくれたとおり、今は思い出してちょっときついけど 
絶対これ、あとで楽になるために整理しておかなくちゃ行けないことなんだ。 
がんばるから、できたら見届けてほしい。 

おやすみ 
一日ほんとうにありがとう 
ここにきてくれた優しい皆が、素敵な夢を見られますように


129: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 02:30:06 ID:PFat10ki0
116です 
全然気分悪くなんかないよ 
むしろ全部吐き出して1がちょっとでも楽になればいいと思うよ


130: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 02:42:28 ID:PFat10ki0
今でも死にたいと思うか・・・ 
1がやりたいことを全うするにはご両親の協力は必ずいるし、 
ご両親の負担になりたくないって思うなら自分のやりたいことを諦めることになるんだよね。 
私は1のこと甘ちゃんだーとか思わないな。 
自分でもプライド高いって言ってるけど 
それってみんな持ってるものだと思うし、自分のやりたいこと貫きたいっていう1はすごいよ。 
とりあえず今は少しでも心を落ち着かせるのに集中して、精神的に安定して来たら、 
そのときまたご両親と向き合って話せばいいちゃうかな。 
ごめん、なんかうまい言葉で言えてないんだけど。 
今日はゆっくり寝てね。 
明日も気が向いたら聞かせて。


131: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 10:02:55 ID:OECov7pM0
>>129>>130 
そう言ってもらえると気が楽になる。ありがとう。 
帰るっていう明確な目標がある今のうちは、まだ全然安定してる方だと思う。 
もしできなかったらって不安もなるし、自己嫌悪も相変わらずだけど、 
疲れちゃった時でも諦めたくない気持ちがちゃんと上回ってるから、大丈夫だ。 
怖いけど、頑張ろうってスタンスはまだ変わらない。 
このスレたて始めた時は、正直そこが折れかけてたのかもしれないな。 
今はここの場所をかりて、少しずつ立て直していきたいよ。 
くだらない話だけど、また付き合ってもらえると嬉しい。 

まだスレがあったら、夜に来る。いってきます。


132: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 10:20:58 ID:bmu8+3aV0
拝み倒してなんとかなんないか 
精神科とかカウンセリングとかも受けた方がいいんじゃまいか


133: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 10:31:54 ID:OECov7pM0
>>132 
出かける前に見えたから少しだけ。 
学校側に拝み倒しはきかないと思う。アメリカはシステム社会だから。 
今は精神科にもカウンセリングにも通ってるよ。 
これは学校側の条件の一つで、このカルテと報告書を見せないと、戻らせてもらえないんだ。 
その内容もあとでゆっくりかきたい。レスくれてありがとう。


137: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 18:43:53 ID:OECov7pM0
続きを書いてく。 

二人のおかげで、私は無事に寮に住むことになった。 
ルームメイトはとても元気なフランスから来た女の子。 
この子すごいんだ。 
MITからきてる特待生。しかも四カ国語くらいしゃべれる。 
その子も私もノリがいい方だから、すぐに気があった。 

濡れた髪をドライヤー乾かしたり、 
洋服貸し借りしたり 
恋の相談に乗ってみたり 

少し疎遠になっていた他の友達とも、ようやくコンタクトがとれるようになった。 
一緒に勉強したり、ご飯食べたり、映画見たりしながら、 

ああ、私はここでやり直せるんだって、 
開放感がすごかった。 
ようやく抜け出せた気がした。


138: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 18:48:59 ID:OECov7pM0
一年生の頃から仲良かった男の子が居た。 
アメリカには珍しく、きちんとしたイギリスなまりの英語をしゃべる。 
頭がよくて、ユーモアのある、大人な子だった。 

昔は他の子たちと一緒にその子の部屋へ遊びにいったりしたんだ。 
その部屋にはいつも気持ちいい音楽がかかってて、ipadとか遊び道具も多かったし 
なんといっても珍しいひとり部屋だったから 

面子は違うけど、またたまに、その子を含めたみんなでご飯をたべるようになった


139: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 18:59:17 ID:OECov7pM0
ああ、わすれてた。 
少し時間が戻るけど、私リストカット以外にもう一つ、自殺未遂して運ばれたことがあった。 
血まみれの家に帰ってきた彼氏との修羅場の後だった気がする。 

彼と一緒の家にいれなくて、真冬の川に一人で飛び込んだんだ。 
雪の振る季節だったから、川は全面凍ってた。 

それがすごいんだ。 
大きな川なのに、真ん中までいっても全然壊れない。 
泣きながら、何度もなんども手を振り落として砕こうとしたけど 
それでもだめで 

結局川辺までもどって石を落としてどうにか割った 
半分までつかったら吐き気がしたの覚えてる 
冷たさより、靴の中だけはちゃぷちゃぷいってた方が印象的だった


140: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 19:02:57 ID:OECov7pM0
話は戻ってそのイギリスなまりの男の子と寮の食事を食べてるとき、 
吐き出したくて、いろんなことをしゃべった気がする。 

一年の頃から彼は大人で、なにかあったら私はその子の部屋に行って、 
泣いてすっきりして帰ってきてた。 

ぽろっとでたら、おしまいだった。 
上を含めた誰にもしゃべれなかったことがわんわんでてきて、 
気がついたら、カフェの中なのに泣き出しそうになってた


141: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 19:12:05 ID:LX7cZmyT0
読んでるよ


142: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 19:24:28 ID:OECov7pM0
>>141 
ありがとう。 
ちょうどやる気がなくなりかけたところだった。 
自分のために書いてるつもりでも、人がいてくれると、やっぱり嬉しい。


143: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 19:32:43 ID:zetlY3OT0
見てるよ 
落ち着いてな


144: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 19:41:47 ID:OECov7pM0
続き 

そしたらその子は、自分の寮の部屋が近くにあるから、とりあえずいっしょに行こうっていった 
何回かみんなでいったことあったし、 
その子は吐き出させてくれる場所だったから、抵抗もなくお邪魔することにした。 

泣きながら、全部ぶちまけて、その子は何も言わずにきいてくれてた。 
それで、君は馬鹿だ、みたいなことを言われたんだ。 
彼のために我慢をして、そこで君が死んだって、彼はなんの後悔もしない 
今でも残ってるのが、 

君はそんなにタフじゃない。 
って、一言そう言われたこと。 

自分がタフじゃないことを知って、その上で感情や物事を整理する癖を 
これからつけていかなくちゃいけないって。


146: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 19:47:27 ID:OECov7pM0
誰かから、私は弱いってわかってもらえたことが、あんまりなかった気がする 
どちらかといえば、周りにはいつも破天荒に、無邪気にに振る舞う立場だった。 
よくわからないけど、すごくほっとしたのを覚えてる。 

だけどこの子が続けていったのは、その安心を一瞬で覆す言葉だった


147: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 19:52:15 ID:OECov7pM0
君はまだそのコントロールができないから、 
僕が支えてあげる。 
僕が正しい道を作って、導いてあげるって。 

彼はハンサムで、センスもユーモアもあって、 
女の子にもてて、大人で、優しい男の子だった。 

私の手はすごく冷えてたけど、彼は近寄ってその手をとった。 
びっくりして、どうしたの、私のことが好きじゃあるまいしって冗談めかしていったら、 
僕はずっと好きだったって、真顔でそう言われた。 
本当に時間が止まったかと思った


148: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 19:59:24 ID:OECov7pM0
一年の頃、私はこの子に、昔の彼の話をよくしてたんだ。 
みて、お寿司もらったの、とか 
ボール誘おうか迷ってるんだけど、とか 
色々相談してた 

そのとき彼には恋人が居たし、 
そんな話題に悪い顔せずアドバイスをくれてたから、 
私には興味がないんだと思ってた。 

でも、いつからときいたら、一目見た時からっていうんだ。 
彼女が居たじゃないかっていったら、君を好きになったから別れたっていうんだ 
私が前の恋人と付き合うを後押ししてくれたじゃないかっていったら、それが君の望みだったからっていうんだ 
ずっと好きだった。 
恋人が居た時はみてられなかった。 
今からならようやく支えられる。 

驚きすぎて、泣いていたことも忘れて、何も言えなかった


153: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:08:45 ID:OECov7pM0
なあ、いまここに誰かいるか。


154: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:12:57 ID:tWN5dNdb0
いるよー


155: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:14:20 ID:LX7cZmyT0
いるよ


156: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:15:10 ID:OECov7pM0
なあ、私は大丈夫なんだ。 
きちんとやるべきことをやってるんだ。 
大学にもきっと帰れる。 
大丈夫なんだ。 
大丈夫なんだよ、なのになんでこんなに不安なんだよ 
どうしてすぐ逃げようとするんだよ 
なんで大丈夫なはずなのにこんなにぐちゃぐちゃしてんだよ 
なんで私が死にたいとかふざけた甘えたこと思わなくちゃいけないんだ 
やるべきことやってるだろ 
できることしてるだろ 
なのになんでだめなんだよ 
ふざけんなよ 
やめてくれよ 
お願いだよ今頑張ってんだ 
なんでなんだよどうしたらもとにもどれるんだよ 
なんできちんと生きられないんだよ 
ふざけないでくれよお願いだから 
どうやったら抜け出せるんだよ 
頑張ってんじゃないかよ


159: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:25:20 ID:OECov7pM0
昔しでかした報いが今なのか 
だったらどうして昔のあたしはちゃんとしなかったんだ 
昔のことはとりけせないだろ 
だからそのツケまで頑張ってんだろ 
なのになんでだめなんだよ 
なんで頑張ることまで奪ってくんだよ 
進みようがないじゃないか 
どっちにむかったらいいんだよ 
私はなんでこんなことだらだらかいてんだよ 
どうしたいのかもどうしてほしいのかもわからないのになんでかいてんだよ 
今こんなおもいするくらいのことしでかしたくせになんでのうのうと生きてんだ 
どこから間違ってたんだよ 
どこいけばいいんだよ 
がんばってきただろうが 
それとも一度逃げたからもうだめなのか 
とりかえしなんかつかないのか 
私はどうしてほしくてここに書いてんだよ 
なに悲劇のヒロインきどってんだよ 
ふざけんなよ気持ち悪いことするなよ 
どうしたらいいんだよ 
どこいきゃいいんだよ 
ヒントでもいいから誰か教えてくれよ 
なんで私こんなだめなんだよ 
ほんとにがんばってきたんだよ 
ほんとなんだ


162: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:39:38 ID:OECov7pM0
負けたくないんだ 
もう逃げたくないんだ 
それがどういうことか私は知ってるんだ 
そんなことする自分が惨めで恥ずかしくて生きていけないのしってるから 
私は後ろ向いちゃいけないんだよ 
目標もってプランねって前向いて堂々とやることやってかなくちゃいけないんだ 
胸貼ってかなきゃ行けないんだ 
やってるんだ 
しっかりやってるはずなんだ 
一度間違えたからもう間違えないように 
頑張ってるはずなんだ 
だから大丈夫なはずなんだ 
大丈夫なはずなんだよ 
私は大丈夫なんだよ 
だからこんな感情がどこからきてるのかもわからないんだよ 
なんで不安なんぞにやられそうにならなくちゃいけないんだ 
恥ずかしいし悔しいんだ 
私はもっと強いはずなんだ 
なのになんで死にたいとか思わなくちゃ行けないんだ 
わかんないんだよ 
どうしてもわかんないんだよ


164: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:45:56 ID:OECov7pM0
ごめん、こんなのよませてほんとごめん 
ごめん、どうしていいかわからなかったんだ 
甘えだよな、もう少し考えるべきだった 
ごめん 
すこし落ち着かなくちゃいけない


157: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:24:03 ID:tWN5dNdb0
頑張らなくていんじゃねぇの? 

今わたしができることは何だろうねー 
とりあえず見てるくらいかな?


158: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:24:43 ID:UvgY1OME0
よお。なんか……あれだな。うん。 
たぶん、大丈夫だと思うからさ。寒いし、ココアでも飲んでなよ。 
とりあえず、最初から読んでくるわ。


160: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:28:10 ID:LX7cZmyT0
大丈夫だよ 
書きたいこと書いていい 

読むから


165: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 21:47:36 ID:tWN5dNdb0
ここは掲示板 
文字しかないの 
今あなたがどんな顔で苦しんでいるのか見えないし 
背中をさすることもできないのね 
今一人なら 
牛乳飲みなさい 
お腹空っぽでしょ 
空腹はだめだよ落ち込むからね


171: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 22:53:13 ID:OECov7pM0
ありがとう。落ち着いた。 
周りには誰もいないけど、大丈夫だ。 
もう今日は寝ることにする。 

レスくれた人たち、本当にありがとう。 
私にはもったいないくらいだ。嬉しい。本当にありがたい。 
ひとつずつ返す余裕がなくてごめん。 

もう少し大人にならなくちゃだめだな。 
がんばる。 

おやすみなさい。


172: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 23:06:20 ID:OECov7pM0
ごめん。嘘ついた。 
大丈夫なんかじゃないんだ。 
これいうのにどれだけかかってるんだろう 
大丈夫なんかじゃないんだ 
言い聞かせてるだけなんだ 
大丈夫じゃない自分を認めたくないだけなんだ 
ごめん 
ごめん、もうすこしだけ一緒に居てくれないか 
あとすこししたら頑張って落ち着けるから 
誰かもう少しだけ一緒に居てくれないか 
あつかましいのわかってるんだ、ごめん 
おねがいだ 
恥ずかしいよ 
でも多分もうだめなんだ 
ごめん


173: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 23:08:48 ID:tWN5dNdb0
おっけーw 
もうちょっとだけよー


175: 名も無き被検体774号+ 2013/10/19 23:11:33 ID:OECov7pM0
>>173 
ごめんなさい。本当にごめんなさい。 
申し訳ない。ありがとう。ごめんなさい。ありがとう


185: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 00:04:41 ID:tWN5dNdb0
見ないようにしているけど気が付いていることあるよね? 
復学の前にするべきことはたぶんご家族の問題ではないかと思ってみているのだけど 
どうかな?


192: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 00:23:02 ID:pq8XRRG40
>>185 
そのとおりだ。 
怖すぎて今は目をそむけてる。 
今向かい合ったら、たぶんそれこそキャパオーバーだ。 
というか、戻るチャンスまで逃しそうで怖い。


195: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 00:30:02 ID:7zgDSl2M0
>>192 
素人判断だから聞き流してくれていいけど 
私は順番から言えば家族のことからだと思っていてね 
家族は土台なのね 
土台がグラ付くとどうしても先に進めないのよ人間って 
これを間違えるとすごくしんどいのではないかなーと 
事情がありそうねー 
また今度ゆっくりはなしたいねー


203: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 00:45:06 ID:pq8XRRG40
>>195 
きちんとはなしたい。 
明日にでもまた続きを書いていきたいから 
そのうち出てくると思う。 
ありがとう


205: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 00:53:20 ID:pq8XRRG40
ようやく寝れそうだ。 
190もみんなも、付き合ってくれて本当にありがとう 
もうこんなことはないようにする。 
みんなが素敵な一日を過ごせますように。 
スレが残ってたら、明日また書き込む 

おやすみなさい。


216: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 12:55:01 ID:pq8XRRG40
ただいま。バイトから帰ってきた。 
今日初めてバイト一緒になった子が小学校の同級生。 
すごく生き生きしてて、優しくて、なんか泣きそうになってしまった。 

今日はもう家から動かないから、ここにいようと思う。 
みんな本当にありがとう。 
まだ見てるかわからないけど、レス返させてくれ。


221: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 13:27:55 ID:pq8XRRG40
はじめる。 

元カレと別れて、寮に移って、 
昔からのハンサムな友人に告白されたところまで話したと思う。 

その時はまだ寒かった。 
私は相変わらず泣きはらした顔だったけど、急なことで戸惑っていたし 
もう帰るっていった。 

そうしたら、まだ雪がすごいからもう少ししていきなっていって、 
なぜかインスタントラーメン作ってくれた。 
今思い出したら、私一年生の頃、なにかあったらその子の部屋行って、 
そのラーメン食べてたんだよな。いつも辛くて腹下してたけど。


222: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 13:35:21 ID:pq8XRRG40
その部屋は暖房があまりきいてなくて、寒かった。 
でもラーメンはあったかくて、すごく嬉しくなって、ずっと泣くのこらえてた。 
食べ終えて、ありがと、最高のディナーだったって笑っていったら 
今度はどこか美味しいところ食べにいこうねって、その子も笑ってくれた。 

雪はまだ降ってたから、私の寮まで送ってくれた。 
前の恋人にでさえそこまで優しくされたことがあまりなくて、 
私はただ驚いてた。 

寮の前で、私は答えをだせないよっていったら、 
いつまででもいいから待つよ。 
君は別れたばかりだし、時間も必要だ。 
だけど、僕をキープしておいてって、そういわれた。 
また泣きたい時は必ず連絡するようにって。 

相変わらずかっこよくて、なんかドラマみたいだとぼんやり思ってた


【笑ったら心臓麻痺】デスノートコラクッソわろたwwwwwこれはやっぱレジェンドだわ・・・・ 






223: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 13:42:36 ID:pq8XRRG40
話は変わるけど、寮に引っ越したとき、 
私はバイトをやめていた。 

理由は、いつ過呼吸になるかわからない状況で続けるのは、 
あまりにも不安定で、雇用先にも生徒にも甚大なる迷惑がかかるからだった 
校長先生に直接お話をしにいった。 

その時のことはまだ覚えてる 
甘えといわれようが何だろうが、とても言葉には言い表せない悔しさとか、 
罪悪感とか、恥とか、寂しさがあった。 
心のどこかでほっとしてしまった自分を殺したかった。 

バイトをやめたことは、いまだに消化しきれてない。 
私は自分のプライドをここでまた一つ失った


225: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 14:03:05 ID:pq8XRRG40
バイトっていってるけど、私の中ではそんな軽い響きじゃなかった。 
仕事だと思ってた。 
生徒が日本にいつ帰っても大丈夫なように、日本の勉強を教え込むのが私たちの役目だったんだ 

私の生徒はみんないろんな色を持ってて 
勉強のできる子もできない子も、これからどんな輝きをもってくんだろうと、みてるだけでわくわくした 
癖のある子が多かったけど、授業は楽しかった。 
ちゃんとできてるのか不安になりながらも、やれることをこなしていった 

いろんなことを教えてあげたかった。 
どんな生き方にも性格にも、間違いなんてないんだと 
持ってるもの全てが奇跡みたいな宝物なんだと 
伝えたかった 

生徒たちが本当に大好きだったんだ 
大切で、自慢だったんだ 

どんな悲しいことを言われたって大丈夫だった。 
詩集を作った日には、校長先生の分まで作って、他の先生にも自慢した。 
誰かが泣いてしまった時は、授業を中断してみんなで話し合った 

全然だめな先生だったかもしれないけど、 
もっとしてあげられることいっぱいあったはずなんだけど、 
私は幸せだった 
あの子たちの先生でいられて、本当に幸せだった


226: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 14:13:53 ID:pq8XRRG40
部屋に入っていった時の、おはようございますの声 
授業中に手を挙げる子、ふてくされてる子 
お弁当のおかずを交換してる様子 
昼休み、私のもってきたぬいぐるみで遊ぶ女の子たち 
テストを受ける時の静かな時間 
運動会の時のはしゃいだ空気 
文化祭の用意をしているときの一体感 

誰より優しい泣きむしな子 
一番素直で気の強い子 
男勝りでさばさばした優等生な子 
聞き分けがいいお姉さん肌の子 
少しませて意地悪な子 

みんなほんとにだいすきだった


229: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 14:22:37 ID:pq8XRRG40
でも、好きなだけじゃ駄目だった。 
あたりまえだ。 
私は先生なんだ。 

けど、多分私は、満足のいくレベルまで、ちゃんと先生やれてなかった。 
いまだからいうよ。 
もっとするべきことがいっぱいあった。 

調べてくるねっていったことも、よく忘れてた。 
外でお絵描きさせるって約束も、果たせなかった。 
宿題表とか、テスト表とか、作ればよかった。 
ご褒美のシール表も、もっとしっかり作れば良かった 
漢字ドリルだけじゃなくて、成り立ちとか書いてある冊子を作ってあげれば良かった 
プリントをまとめるファイルくらいこっちで管理すれば良かった 
お弁当のときみんなにお菓子一回も作っていってあげられなかった 

お別れもいわないままに私は、逃げるようにしてやめてったんだ


234: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 14:37:53 ID:pq8XRRG40
続きいく 

先生方も、みんなすごくすごく仲良かったんだ 
全員が軽口言い合う仲だったし、 
授業終わった後みんなでバドミントンしたりテニスしたり 

授業がない日だって家が近かったら集まってテニスしてた。 
誕生日プレゼントももらったんだ。 
みんな優しかった。本当に、とても素敵な人たちだった。 
どれだけ辛いことがあっても頑張れたのは、この先生たちが居るからだった。 

生徒の前でいくら威厳を保ってても、この人たちの前に来て話すと、 
私が生徒みたいな気持ちになったんだ 
あたりまえだよな。みんなしっかりしてて、大人なんだ。 
私の状態がひどいとき、家にきてくれた二人は、この先生たち。 

私は先生たちにさえなにもいえなかった


235: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 14:47:08 ID:YM9ZDZNY0
見てる


236: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 14:55:31 ID:pq8XRRG40
この学校のことは、いつ思い出しても駄目だ 
この感情がなんなのかさえわからない 

もうあの場所には帰れないっていう寂しさとか虚無感 
逃げ出した恥ずかしさ、悔しさ、罪悪感 
もう少し頑張っていたらまだそこにいれたのにっていう憤りや腹立ち 
どうして頑張れなかったんだっていう生産性のない自己嫌悪 
自分は見限られて、軽蔑されてるんじゃないかっていう恐れ 

考えつくのはそれくらいだ。 
なんてよべばいいのかわからない 
感情が出てくる前に体が反応する 
いつも背中にぴったりくっついてるんだ 
自分勝手に逃げ出したこんな恥ずかしい私が生きてていいのかっていつもきいてくる 
ごめんなさいっていってもゆるしてもらえないんだ


239: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 15:02:36 ID:YM9ZDZNY0
多分俺と似たような気持ちなのかも。 
過去の居場所が日向のように暖かくて優しいキラキラしたものに見える反面 
自分の状況が暗いものに見えてるのかもね。


241: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 15:08:22 ID:pq8XRRG40
>>239 
そう。昔の楽しかった思い出がでてくると死にたくなる 
言葉じゃ伝えきれないからあえて簡単にいうと 
理想と現実のギャップに苦しんでるんだろうな


253: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 16:15:06 ID:pq8XRRG40
寮に移ったのとバイトをやめたのはほぼ同時だった。 
新しい環境になったとはいえ、 
バイトのことで気分がまだ落ち着かない時に、その子の告白で、 
正直私はてんぱってた。 

ご飯を食べる時はいつも、バイト先のことを考えてた。 
私はお金を稼いでいないのに、ご飯を食べていいんだろうかって 

働いてる人や友人をみると、なにもしてない自分と比べて落ち込んだ。 
いくら論理的に言い聞かせても、自責の念は増していった。 

楽しいと感じた時は、全てを自分の都合で捨ててきた私が、幸せであるなんて許されるわけない 
生徒や保護者や先生方がこんな私を見たらなんていうかと、自分を恥じた。 

いつも授業の準備をしていた金曜日が近づいてくるたび、私は落ち込む日々を送っていた


256: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 16:19:04 ID:pq8XRRG40
時には授業にもいけなかった。 
平たく言うと、行きたくなかったから行かなかった、が正しいのかもしれない 
でもひたすら無気力な時があって、 
授業の始める一時間前から、だめだ、今行かなければ生きる価値もないってわかってるのに 
動けずにぼーっとしてる時もあった。 

そんな自分がさらに嫌いになって、追い込んで、溜め込んで、死にたくなって、無気力になって 
そうしてまた、っていう、 
絵に描いたような悪循環の日々だった


258: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 16:31:21 ID:pq8XRRG40
そんな私を心配してくれたのが、告白してくれたハンサムな子と、私のルームメイト 
二人はいつのまにか番号交換してて、なにかあったら連絡取れるようにしてたみたい 

ルームメイトは、ぎゅってハグして、お酒でも飲もうよ!って言ってくれる子だった 
私もその子もそこでは未成年だったけど、その子が友達に買ってもらったお酒は常に部屋にあった 
飲む時はいつも、ウォッカのストレートだったけど。 

そしてそのハンサムな男の子の方は、 
食事に連れ出したり、部屋で一緒に映画をみてくれたりした。 
その子の友人が車を持ってたから,たまに外にも買い物に出かけた。 
当時私の状態を私よりも理解してたのは、多分この子だと思う。


259: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 16:40:46 ID:pq8XRRG40
迷惑かけて申し訳ない、近くに居たら頼ってしまうから離れてくれないかと泣いたとき、 
この子は私になんども根気強くいってくれてた。 

迷惑だなんて思ってない。心配してるだけなんだ。 
僕の言う通りにすれば大丈夫 
君は前みたいに戻るからって。 

バイト帰り、必ず部屋によって様子をみてくれた。 
その子の部屋によばれていくと、必ず日本の曲がかかってた。 
お酒は禁止だと言って、アップルサイダーを買ってきてくれた 

そしてバレンタインの日


261: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 16:45:24 ID:pq8XRRG40
彼の部屋に呼ばれていったら、 
薄暗い照明の中、珍しく綺麗に片付けられたベッドの上に、 
テディベアと手紙、表面にチョークでメッセージのかかれた、ハート形の多きなチョコレートがあった 

こんなの初めて経験したから、言葉が出なかった 
チョークでは、愛してるとかかれてた。 
手紙には、熱い愛のメッセージがしたためられていた 

さすが欧米だと感心した。 
その前の年は、おめかしをして、前の恋人とダンスパーティーにいった日だった。


263: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 16:52:00 ID:aRjGCcXH0
欧米ははっきり物を言うよね、 
日本は遠慮しすぎるんだよなw


266: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 16:56:22 ID:pq8XRRG40
>>263 
うん。もしかしたら文化だけじゃなくて、英語自体が曖昧にならないような作りなのかもしれないな。 
私も英語で話す時は、日本に居る時でもすごいはっきりしてるから。


264: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 16:52:07 ID:pq8XRRG40
正直、イケメンにここまでされて惚れないのは私くらいだと真面目に思う。 

私はその子のことを好きなのか、自分ではわからなかった。 
それでも確かに心を動かされてしまった。 
そのときわかってるのは、その子を失いたくないということだけだった。 

好きじゃないかもしれない、でもそばに居てほしい、どうしたらいいかわからない、 
そのままをいったら、キスをされた。 
じゃあ、恋人に昇格だねって、その子は笑ったんだ。 
仮でもいいからって嬉しそうにいわれて、どうにでもなれと思ってしまった。 

大きな間違いだった


265: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 16:53:31 ID:YM9ZDZNY0
まぁ積極的だったらだったで必死すぎとか言っちゃうのが日本だけども


267: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 16:59:10 ID:pq8XRRG40
>>265 
そういう日本の文化は難しいよね 
この子は少なくとも、このとき必死には見えなかった。 
いつもすごい余裕があるようにみえてたよ。 
一年の時からの、大人だなっていう尊敬バイアスかかってたのかもしれないけど


268: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 17:13:27 ID:pq8XRRG40
その子の恋人となってから、一緒にいる時間は前よりも少し増えた。 
その子が知り合いに私を彼女だと言って紹介し回ったから、 
新しい人と知り合う機会も増えたし、なによりルームメイトがすごく安心してくれた。 

ただ、私はそうした中で少しずつ息苦しさを覚え始めてた。 
本当に好きなのかわからないのに付き合うというのは、こういうことかと痛感した。 

その子は私を自慢したいらしく、Skypeで親御さんにも挨拶した。 
休みにおいでといわれて、笑顔で返したけれど、心の中では罪悪感と焦りの嵐だった。 

授業中で電話をとらないと、着信履歴がすべてその子の名前で埋まってることがあった。 
正直驚いた。 

少しずつストレスが蓄積される中、ルームメイトはアルコールを勧めてた 
私はそれをありがたく思ったが、彼はそうはいかなかった。 

毎日会わなくては行けない使命感にかられていた。 
当たり前のようにくる待ち合わせのメールに、疲れる日もあった。 

一度、別れを切り出した。 
彼と話し合い、適度な距離を置くことをきめた。


269: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 17:25:54 ID:pq8XRRG40
少し話がずれるけど、 
そのころにはもう、私の元恋人が別れてるって言う話は、 
その大学に居る日本人には広まってた。 

いままで、その元恋人と一緒に居たから、そこに居る人たちと仲良くすることを許されてたところもあった 
別れてからは、気まずくてほとんど顔出してなかったし、 
嫌われるまではいかなくても、仲間に入れてもらえないのは当たり前だった。 

でも、ネイティブでもない私が母国語をまったくしゃべる機会がないのは、 
すこしつらいときがあった。


270: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 17:36:08 ID:pq8XRRG40
そんな時に、元気にしてる?大丈夫?って、元恋人からメールが来た 
一人で部屋で泣いてしまった。 

一年間だけだったけど、付き合った期間私にとって彼は絶対的な存在で、 
顔とか雰囲気とか、一目惚れに近いなにかがあったと思う。 
私が抑うつ状態だったのもあって、別れた時は、いい思い出がほとんどなかった。 
被害妄想もあったんだろうけど、優しくしてもらったと思ったのは、冬の川に飛び込んだ日が最後だと思ってた 

そんな彼が心配してくれているとメールをくれた。 
その時のハンサムな恋人も死ぬ程心配してくれてたのに、 
私にとっての度合いが桁違いだった。 
その時ばかりはどこまでも本気で自分は死ねばいいのにと思った。


271: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 17:45:02 ID:pq8XRRG40
それでも今の自分の恋人がハンサムなこの子だっていうのは、しっかりわかってたから 
隠すような真似はしたくなかった。 
元恋人からメールがきた。日本語を久しぶりに交わせて嬉しかったというと、 

君は正しい線路に乗らなくちゃ行けない。 
いまそっちに意識を持っていかれたら、同じことをくりかえすよ 
ぼくの敷く電車にのりなさいって、そんなようなことをいわれた。 

比喩がいっぱいあってわかりづらいかもしれないけど、 
つまりは、僕が君が自分をコントロール出来るための手助けをしてあげるから、言うことききなさい。 
元カレと話すのは私にいい影響を与えないから、やめなさいな。 
っていうこと 

正論だし、恋人としていうことは、大変理にかなってる。


272: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 17:46:21 ID:pq8XRRG40
僕の敷く電車って意味が分からないな。敷く線路のまちがい


287: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 20:37:07 ID:pq8XRRG40
私、子供が大好きなんだ。 
子供というか、面倒を見るのがすきなんだ。 
多分、自分が必要とされてると思いたいんじゃないかな。 

誰かが隣で寝る時、ゆっくり背中をとんとんってしたり 
ごはんできてるよ、って言って全部用意したり 
洗濯物をたたんだりする時間が、すごく愛おしくて好きだった 

そのハンサム君は、私のそう言うところ雰囲気が好きだっていってた


288: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 20:43:06 ID:pq8XRRG40
だから、私は彼に助けてもらってるし、迷惑もかけてるから、 
せめてそこだけはきちんとしようと思ってた。 

その人の前で、せめてその人が自慢に思えるようにしようと思ってた。 

その人の部屋に遊びにいいけばベッドメイキングしたい服たたんだり、 
一緒に横になる時はいつも私に話をしてほしがったから、 
髪をすきながら子守唄代わりに日本語で昔話をはなしてたり、 
ホワイトデーには寮のキッチン借りてマフィン作った。 

彼だけじゃなくて、多分他の人にも、 
なんか、私にこうしてほしいんだな、こうあってほしいんだろうなっていうのを感じたら 
そう振る舞ってしまう節が私にはあるんだとおもう。


289: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 20:47:51 ID:pq8XRRG40
良くない癖だ。 
これじゃ前と一緒だった。 

好きではないのに、付き合っているから、 
いずれ好きになるから、相手に迷惑をかけてるから、嫌われたくないから、 
好きだといった。 
相手が私のことを好きになるようなことをした。 
それは私じゃなかった。 
だからいずれ無理が出るのはわかってた。 
けどやめ時を完全にはずしてた。 

子供をあやすように彼といるのは楽だった。 
だけどそれを手段にしてる自分は醜かった。 

やってはいけないことだった。 
わかってたけど、私はまたアルコールに手をかけはじめた。


291: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 20:50:08 ID:pq8XRRG40
授業は相変わらずでたりでなかったり。 
自己嫌悪がたまる。 
彼の相手を言い訳に自分を慰めた。 
結果自己嫌悪で潰れる。 
お酒に逃げる。 
自己嫌悪で潰れる。 

ほんと、なにしにわざわざアメリカまでいったんだってはなしだ


292: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 20:51:00 ID:YM9ZDZNY0
お前をみているぞ<⚫︎><⚫︎>


293: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 20:53:33 ID:4vhWPwMP0
<●> <●> わたしもー見てるぞ


294: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 20:54:30 ID:pq8XRRG40
あれだけお世話になった人のレポートは結局出してなかった。 
仕事からも逃げたままだった。 
好きでない人との付き合いも続けてた。 
授業はもうついていけなくなってた。 

お酒がのみたかった。 
誰も味方がいない現実から逃げたかった。 
死のうとしたらまた騒ぎになると思った。 
友達に電話をかけて、お酒を買ってくれと頼んだ。 
私の友達に未成年じゃない子は少ない。 
年上のみんなは心配して買ってくれない。 

元恋人に連絡した。 
初めて承諾が出た。 
これで楽になれると思った。


296: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 21:00:47 ID:pq8XRRG40
お酒を買ったからと知らせをきいて、なつかしい元我が家へむかった。 
みなまでいわないでほしい。 
恋人がいるのに元恋人の家にむかうこれは、重大な裏切り行為だ。 
そんなことよりもお酒だった。 
早く楽になりたかった。 

外は寒くて、ノックして部屋を開けたら懐かしい香りがした 
あったかかった。 
しばらく会ってなかった彼は少しやせていた 
一緒にお酒を飲むことになった。 
いつものようにストレートで飲もうとしたら、カクテルを作ってくれた 

彼が優しくて、ありえないくらい優しくて、まるで昔の様で、 
なつかしくて、たまらなくて、 
泣きながら笑いながらお酒を飲んだ 
飲んで、のんで、そこで一夜をすごした


298: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 21:04:38 ID:pq8XRRG40
次の朝寮に戻ると、警察が部屋にきていた。 
寮に帰らず携帯を持たなかった私を心配した当時恋人が、 
警察に捜索願をだしたらしい。 

私は元恋人の家にいたと説明した。 
これであきれ果てただろう、幻滅しただろうと思って別れ話をしたら、 
別れたくないと言われた。 

君のしてしまったことは過去で、 
君自身は今からなら変えられる。 
僕の言う通りにすればきちんと元にもどれるから、 
とりあえずお酒はやめるんだ。 

なんていっていいかわからなかった。 
彼が私のことを思う気持ちがありがたいのに重すぎて、応えようがなかった。


299: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 21:09:07 ID:pq8XRRG40
正直警察はやりすぎだと思った。 
でも私のことを心配してくれてるんだと思ったら、ごめんなさいしかでてこなかった。 

その子が私に涙を見せた、初めての日だった。 
君は本当にぼくのことがすきなの?と 
私の服をきつく掴みながらきかれた。 

好きだとはいえなかった。 
だけどそんな泣いてる子の前で、好きじゃないなんていえなかった。 
偽善者だってわかってる。 
でも私には、ここまでしてくれた子を突き放せなかった。 
今思えばそうするべきだったけど、どうしてもできなかった。 

貴方は大切だよ。ごめんなさいと、私は謝った。 
涙は出なかった。


301: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 21:15:11 ID:pq8XRRG40
彼と別れたのは、それから数週間後だった気がする。 
私が無理だった。 

すこしずつ、昔のように優しくしてくれる大好きだった人に、 
またひかれ始めていた。 
尻の軽い女だと思われてもしかたないと思ってる。 
自分でも自分が恥ずかしい。 
けれどそう自覚してからは、もう無理だった。 

なんて断ったか覚えてない。 
でも、すっきりしてたのを覚えてる。 
ああ、終わったと。 
開放感がすごかった。 

賢い子だったから、わかってたのかもしれない。 
本当にいいんだねと、何回も確認された。 
そこから後で彼と会ったのは、一回だけだ。


302: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 21:16:41 ID:pq8XRRG40
大丈夫だと、すこしずつ自分を取り戻せたと思ってた。 
だけどある日、大事件が起きた。 
ルームメイトが外出してて、友達がウイスキーをペットボトルにいれて遊びにきた日だった


303: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 21:26:16 ID:pq8XRRG40
私は酔ってた。 
すごく楽しく、明るく酔ってた。 
その時の思考回路なんて覚えてない。 

かすかに覚えてるのは、あれ、カッター探さなきゃって唐突に思ったこと。 
あれ?ないなあ、ああ、これか 
見つけたカッターで、それで、手をざくっとやった 

今考えても、自分でもえ?って感じだ 
ためらいのかけらもなかった


309: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 22:12:30 ID:bmZEatEI0
アルコールって怖いよな。 
酔い方を間違えると、まるで自分が全知全能の神になったような錯覚に陥る。 
何をやらかしても「まぁなんとかなるだろー」って思っちゃう。 

好きなだけ休めー 
のんびり待つよ


310: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 22:34:16 ID:pq8XRRG40
友達はびっくりしてた。 
私はたしか笑ってた 

そしたらその子がこっちにきて、すごい勢いでカッター持った手をつかんでカッター投げ捨てた 
何やってんだ、死ぬ気か!ってものすごい怒鳴られた 
そのまま私の切れた手を強く掴んでた。 
止血のつもりだったんだろうな 

なにいってるの、こんなんじゃ死なないよーって私が笑いながらいったら、 
その子が泣きながら、これは死ぬんだよ、このままにしといたら死ぬんだよこれ、 
なんでだよ、今まで楽しく笑ってたじゃないかって 
私にいってきた 

わかんないけど、そしたら涙がぼろぼろでてきて、 
だってこの先いいことなんてなにもないのに、なんで生きなくちゃいけないの?って 
ってそんなことを言った 
言葉の意味や感情まで覚えてない 

その子にしてみれば、本当に災難な話だった 
今思い出しても申し訳が立たない


311: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 22:41:30 ID:pq8XRRG40
その子が911に連絡をしようと携帯をだした。 
私は電話するなと訴えた 
だってこのままじゃお前は死ぬよっていわれたから 
もう病院になんか行きたくないんだと泣き叫びながら訴えた 

学校の寮で未成年が飲酒して自殺未遂 
学校ばれても警察にばれても大変なことになる 
保険に入っていたって救急の病院代は馬鹿にならない 

ことの重要性をさんざん訴え、明日になったら行くからって約束をしたら、わかってくれた 
その子は着ていたTシャツを一枚脱いで、腰にあったベルトで私の手を止血した 
そのまま私はベッドに寝て、起きたらもう朝だった


312: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 22:48:33 ID:pq8XRRG40
朝起きて驚いた。 

まず周りが真っ赤で真っ黒だった。 
次に血でこびりついて服がかぴかぴだった 
最後に暖房が効いてるはずの部屋なのに異様に寒かった。 

手はベルトでぐるぐる巻きにされてた 
なんとなくそれをはがしてみたら、手首の半分くらい切れてて 
断面図が面白いくらいにはっきりみえた。 
血はまだ少し流れてたけど、その子の止血のおかげでほとんどなかった 
まっすぐなってるはずの腕が、手首がぱっくり切れすぎてて、かくんって途中から曲がってた 

傷口が開いた状態で止血されてたから、そのままの形で固まっちゃったんだ 
元に戻そうとしたら、傷口は死ぬ程痛いくせに、指先の感覚がなかった。


313: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 22:51:21 ID:pq8XRRG40
アルコールはほとんどぬけてたはずだけど、 
頭を起こそうとするとぐらぐらゆれて上手く行かなかった 
血を流しすぎて貧血だったんだと思う 
水を飲まなくちゃと思ったけど、体をおこすので精一杯だった。 

私が低血圧なのはこの経験が原因の一つだと思ってる


314: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 22:58:30 ID:Oa0htY0c0
ゆっくりでいいよー。 
しばらく休みたいなら言ってくれ。保守するから。


316: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 23:07:35 ID:pq8XRRG40
パニックになったりはしなかった。 
でも喉が渇いたのと、とにかく寒くてしかたなかった。 
迷惑をかけると思ったけど、このままルームメイトに見つかったほうがことだし、 
何人かの友達に電話してみた。 

朝五時くらいだ。 
誰も起きてるわけない。 
ひとりだけ思い当たる人がいた。 

昨日一緒にお酒を飲んだ子に電話した。 
友達が医学生だから、そこなら格安で見てくれるといわれ、 
迎えにきてもらうことになった 

その電話をした後で気づいた。 
私はそこから起き上がれなかったんだ。


317: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 23:10:24 ID:pq8XRRG40
誰にも知られたくはなかったが、そこは寮の部屋だからIDがないと入れない。 
一人で行くという選択肢はなかった。 
途中で倒れたら救急車で運ばれてしまう。 
誰か寮にすんでいて、駐車場まで訳を聞かずに連れてってくれる人。 

私は、迷った末に少し前に振ったハンサム君に電話した。


318: 名も無き被検体774号+ 2013/10/20 23:13:54 ID:pq8XRRG40
彼のとった行動は迅速だったが、最悪でもあった。 

まず彼は外出していたためにすぐに来れなかった。 
けれど正確に状況を把握した。 

そして学校側の寮長に連絡したのだ。 
以前の捜索願の騒ぎで、私の寮長と連絡先を交換していたらしい 

寮長他数人の声でノックされた時、私はもう終わったと思った


333: 名も無き被検体774号+ 2013/10/21 17:48:51 ID:YQ/4rkGj0
ごめんその前に愚痴らせてほしい 
今日病院行ってきたんだ。 
申請してたカルテもらって、その足で翻訳会社にいって見積もりお願いしてきた。 

カルテ内容初めてよんだけど、ショックだったわ 
これで大学側が認めてくれるとは思えない 
こんなに詳しく会話内容かかれてるだなんてしらなかった 
はじめにやった精神鑑定の結果もひどいもんでマイナスに働きそうで怖い 

だいたいの見積もりきいたけど20万なんてどこからもってくればいいんだ 
母親に頼むの怖いけどそれしかないんだろうなと思う 
でもぎりぎりまでがんばるわ 
諦めるのは全部終わってからにする


339: 名も無き被検体774号+ 2013/10/21 20:40:26 ID:YQ/4rkGj0
とりあえず四つの会社に見積もりお願いしてきた。 
こんなに神経使う作業だと思わなかった。 
見積もりお願いする時は、自分のカルテを見せなくちゃならないから、 
精神が結構やられるな。 
何回振り返っても自分がみじめだわ。 

今母のボーイフレンドからの連絡をまってる。 
いいとこの人だから、もしかしたらつてがあるかもしれない。 
怖いけど仕方ない。この人得意じゃないんだ。 
でもやるしかないから頑張る


347: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 00:10:21 ID:1A0gcd2h0
大人を名乗るやつはいないんだ 
いたとしたら自意識過剰なガキだけだよ。 
そんななかで大人ってのは責任をはたそうと努力している人や自分が色々な意味でよくあろうとする人だと俺は思う。 
たとえば仕事なんかでちゃんとした目標を持っていたり、目の前の事に真摯に取り組んだりとかさ。 
子供やお年寄りを助けるのも責任だし仕事に打ち込み努力するのも責任だよね。 
人に良くあろうと店員さんには紳士に接しありがとうを言ったり 
そういうのが余裕を持ってできるのが大人なんだって思うな。 
俺だって昨日で26になったけど大人か?って聞かれたら迷わず逆コナンですとしか返せないわ(´・_・`) 
精神薬服用してるし(´ ・ _ ・ `)


349: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 00:24:56 ID:4pClT//I0
>>347 
確かに、本当に成熟したひと程現状に満足せずに上を目指してるよな 
大人って年齢だけじゃ語れるものじゃないのは確かだ 
人によって定義も違うし、一概に言えるものじゃないわな 

結局皆、自分の決めた大人像にむかってくしかないんだよな 
多分あなたが自分はまだその理想に達してないって思うだけで、 
同じ状況でも自分は大人だって思う人はいっぱいいると思うよ 

あと珍しく私が絶対的にいいたいのは、薬の有無は大人の定義には関与しないと思うってこと 
あなたは十分謙虚なんだから、そんなに自分に厳しくしなくてもいいだろ


353: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 00:47:11 ID:4pClT//I0
ベッドにへたり込んでる時に、ノックの音と、複数人の声が聞こえた 
終わったと思った。 
前日私をベッドに横にしてから友達は帰っていったから、 
鍵がかかってるはずないんだ。 

大丈夫?あなたの無事を確認してくれって頼まれたんだけど、 
無事ならここを開けてくれない? 
そうじゃないと無理矢理入らなくちゃいけないの 
だからここをそっちから開けてくれないかしら 

どちらにしろ開けるんじゃないか 
選択肢なんてないじゃないかと思った 
無理矢理開けられて悲鳴あげられるよりは、自首した方がいくらか罪は軽くなるんじゃないかと思って 
入っていいですよ、って、できるだけ抵抗の意思がないことを示したつもりだった 

それで入ってきた寮長の一人の女の子が、 
部屋の惨状をみて悲鳴をあげて慌てて外に出て行った 
今度こそ終わりだと思った


356: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 00:56:31 ID:4pClT//I0
実際それは終わりだった 

動けないでどうしようもないうちに、 
警察と救急隊員が部屋に入ってきた 
私がこの前言った、ハンサム君と最後にあったっていうのは、この時の一瞬 
警察の後からついてきたんだ 

その時の絶望といったらなかった 
これから私はまた病院に行くのかと思うと、目の前が真っ暗になった 

救急隊員の人が私の手を処置してくけど、 
それどころじゃなかった 

もうだめだ、人生おわった。 
死ぬならなんでもっとちゃんとしとかなかったんだと、 
それまで何度でもした後悔を繰り返した 

寒い寒いと言って震えてたけど、 
もしかしたら恐怖で震えてたのかもしれない


357: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 01:01:17 ID:4pClT//I0
そのまま救急車に乗せられて、病院に運ばれた。 

いくら請求くるんだろうか、 
また大学にはもどれるのだろうか、 
腕はくっつくのだろうか、 
これからどうされるんだろうか 
これを知ったら親はなんて言うだろうか 

不安ばかりが募って、どうしようもないままに、病院に着いた。 
治療室に通されて、炎症が起きないようにまず抗生物質を飲まされた。 
それが効くまでに、警察に事情聴取を受ける。 

アルコールは飲んでないと主張した。 
テストされたけど、さすがに朝になってたからもうなくなってて、 
よかったこれで逮捕はされないと安心した。


358: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 01:06:30 ID:4pClT//I0
そのあと、服を着替えさせられて、縫合されることになった。 
死ぬ程お腹がすいてたのを覚えてる。 
それでも水さえもなかなか与えられなかった。 

一人でいる不安、これからどうなるかわからない不安が、 
空腹で最高潮に達してた。 
泣きそうだった。 

ひとり、隣に大学生の男の人がついてた。 
話を聞いたら、自傷行為をする可能性がある患者などを見張る係らしい 
その人と話をして不安をごまかしていたら、 
ようやく医師が入ってきた 

あの時の麻酔の注射が、間違いなく生きてる中で一番痛かった


359: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 01:15:02 ID:4pClT//I0
11針縫った。 
本当に縫い物してるみたいで、驚いた。 
そのとき覚えてるのが、お医者さんとの会話 

私はせっかくの日曜日を棒に振った 
こんなつまらない休日のつぶし方をするなんて、私はなんて馬鹿なんだ 
って私がぽつりといったら、 
人生には回り道だって必要なんだよ、気にすんなって、 
渋い顔したお医者さんが腕を縫いながら言ったんだ。 

ありきたりな言葉かもしれないけど、 
そんな状況で、この傷を間近に見た人に言われると、泣けた。 
ああ私は本当に馬鹿なことをしたんだなぁってしみじみ自分を恥じた。


361: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 01:37:16 ID:4pClT//I0
なんか最後遺書みたいになったけど、死ぬ気なんてないから安心してな。 
私は絶対に大学に帰って、卒業するんだ。 
こんなところで負けてたまるかって、ちゃんと思ってるから、 
私は大丈夫なんだ 

今日はここまでにする。あんまり進まなかったな。 
明日バイトが昼からだから、朝起きて余裕があったら、その時に書きたい 
おやすみなさい


362: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 02:15:08 ID:1A0gcd2h0
>>361 
君なら大丈夫だよ大丈夫。 
俺は元気だったときいつもファイティングポーズをとって大きな声で「ヨシっ!!」って声で家を出てた。 
声を出すと腹の底から闘うぞって意思になるよ。 
明日頑張ってな


364: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 07:26:41 ID:4pClT//I0
おはよう。 
大変なことになった。正確な見積もり来たけどどれだけ安くても40万以上する。 
昨日大体20万っていったところは50万だと。 
学校側に再度連絡してみたけど、どうなることかわからない。 
電話してみたけど就業時間間近なのかつながらない。 
一週間しか期日ないのにどうすりゃいいんだ。 
とりあえず牛乳飲んでくる


365: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 07:31:57 ID:1A0gcd2h0
カルテそのまま提出ではだめなの?


366: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 07:35:42 ID:4pClT//I0
>>365 
だめなんだ。会議には上層部の限られた人しか参加出来ないから通訳つけようとしてもだめ、 
そもそも英語提出が見てもらえる最低条件の一つみたいなもんだと思う


370: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 07:44:39 ID:1A0gcd2h0
>>366 
自分で翻訳するのもだめなん?


372: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 07:49:53 ID:4pClT//I0
>>370 
自分や身内が翻訳すると、私情が入ってしまう恐れがあるからNG 
直接言われたわけじゃないけど、暗黙の了解というか、むこうの常識みたいなものだ 
都合いいようにカルテ改ざんもできちゃうからな


373: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 08:02:18 ID:1A0gcd2h0
>>372 
なるほど、なら翻訳したのを改竄せずにきちんとできています。って公共のお墨付きがあればいいんだ? 
自分で翻訳して間違いや意図的な改竄がないかのチェックを翻訳屋に頼んで安くできねーかな。


374: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 08:07:34 ID:4pClT//I0
>>373 
なるほど、それはありかもしれない 
私が期日までに終わらせられるかわからないけど、 
他と同時進行ですすめてみる。 
ありがとう


368: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 07:41:00 ID:1A0gcd2h0
貸してあげたいけど無職だからなぁ… 
なんさ窓口ないかな


371: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 07:48:09 ID:4pClT//I0
>>368 
気持ちが嬉しい。ありがとうな。 
お金も問題だけど、期日までに仕上げられるってはっきり言ってくる会社もないから 
多分今の正しい道は翻訳会社に依頼することじゃないと思うんだ 
もう博打に近いけど、学校側と母の恋人のつてにかけるしかないと思ってる


376: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 08:23:02 ID:4pClT//I0
学校側からメール来た 
できるかどうかわからないけど、 
むこうでも動いてくれるって。 
よかった。泣きそうだ


377: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 08:25:35 ID:1A0gcd2h0
>>376 
おっしゃー!! 
でも安心するにはまだ早い、三つ同時進行でいくんだ、ここだけは抜かれねぇ!!


378: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 08:28:08 ID:4pClT//I0
ありがとう。 
そうだな、気が緩みかけてた 
まだ引き締めないと


379: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 09:07:04 ID:4pClT//I0
とりあえず学校の紹介してくれたむこうの翻訳会社と連絡とることに専念する 
最悪値段が一緒でも、ドルで払えるし、期日もすこし長めに取れるし 
なにより学校側とつながっててくれるのが大きいから、 
学校側の処置が追いつかないなら、最終的にはここに依頼することになるとおもう 
今が踏ん張り時だからがんばる


385: 名も無き被検体774号+ 2013/10/22 15:22:42 ID:FeBVjJnJ0

道は一本じゃないぞー



  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無し   投稿日:2018年09月26日 23:30

2.  Posted by     投稿日:2018年09月26日 23:47

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年09月26日 23:49

あれから五年,か…。

4.  Posted by  名無し   投稿日:2018年09月26日 23:52

は?単なる甘ったれのかまってちゃんじゃん。
小僧の分際で何が人生疲れただ。
人生始まってもないクソガキや。
語るべきこともない人生。白紙の人生で疲れたって、wwww

5.  Posted by  名無し   投稿日:2018年09月26日 23:52

まんさんの自分語りは得てして冗長でつまらん展開になる。

何が良スレなんだ?

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年09月27日 00:04

バカが酒 薬はするな 気晴らしならゲームしろ

7.  Posted by  名無し   投稿日:2018年09月27日 00:07

どうなったんだろう?

8.  Posted by  名無し   投稿日:2018年09月27日 00:08

長いし。学内で酒飲むのが悪いだろ。学歴コンプあるならなおさら先を考えるやろ。ただのばか。

9.  Posted by  名無し   投稿日:2018年09月27日 00:18

素敵な人生だよ

10.  Posted by  名無し   投稿日:2018年09月27日 00:19

長げえよ。

三行、とは言わんがもう少しまとめろ。

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年09月27日 00:19

原因分かってんじゃん
自殺を毎回未遂で終わらせてるのもかまって欲しいだけだろ

12.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年09月27日 00:31

嘘松に短さを求めるな

13.  Posted by  名無し   投稿日:2018年09月27日 00:40

良スレって書いてあったから長いのに読んだけど、全く良スレじゃない上に終わりが中途半端。

14.  Posted by  名無し   投稿日:2018年09月27日 00:55

まとめサイトにはろくな人間いないな

続きが気になる

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年09月27日 02:03

言う程良スレとは思えないけど創作じゃなくてガチっぽいところがちょっと良かったわ

16.  Posted by  名無し   投稿日:2018年09月27日 08:31

精神病院行けよ

コメントの投稿