世界のちょっと怖い、不気味な風習を色々教えてくれ



世界のちょっと怖い、不気味な風習を色々教えてくれ

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 16:44:39
世界のちょっと怖い風習や文化を教えてください。 

私は日本の即身仏(そくしんぶつ)が怖いと思います。 
お坊さんが山で修行してミイラになったやつです。 





引用元: http://girlschannel.net/topics/484555

10: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 16:50:57

 

天葬 
詳しくは各自で調べてみて 
画像検索もあり 

これは禿鷹と少女 
撮影した人は世間に叩かれて亡くなったはず 



38: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:13:31
>>10 
禿鷲と少女は風習でも文化でもない。 



266: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/22(火) 15:50:40
>>10 
叩かれて亡くなったのではないみたい。複合的要因といったかんじ。 



11: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 16:52:51
鳥葬の画像検索しない方がいいよ。私今見てしまってはきそうだよ。最悪だ。



12: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 16:53:28
隣の村から花嫁を誘拐してくる風習がある民族!父親が夜忍び込んで花嫁候補の女性を無理やり連れてきて息子と結婚させるそうです!インタビューに答えてた男性の妻も、その流れで嫁いだそうですが幸せだと言っていました!幸せならいいけど、花嫁となる女性の家族を思うと、、



13: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 16:54:35
唇に大きな皿をはめる「ムルシ族」 

 



14: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 16:54:57
タイの人肉食葬。 
タイの山奥のある地域では仏教徒が死後に自らの遺体を食用に提供する儀式があって、政府も認めてるらしい。病死した爺さんの肉なんか誰が食べるんだ… 



15: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 16:55:33
有名だけどメキシコの人形島
 



17: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 16:56:37
あまり宗教批判はしたくないけど 
イスラム教の方々ちょっと厳しすぎます 

もちろんイスラム国なんかと一緒にしてはいけませんが痴漢された女性(少女)を石投げの刑で殺すのはどうかと・・・



18: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 16:57:16
テレビで元ボクサーのなんとか金山が韓国籍で試合後死亡。その後に日本人の婚約者と結婚したとドキュメントでやってってゾッとした。死んだ人と結婚する風習があったらしい。



20: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 16:59:51
パダウン族(首長族) 
タイの有名な民族。元は満月の水曜日に生まれた少女だけが、首に真ちゅうの渦巻きを巻くことになっていましたが、現在は観光客の影響でほとんどの女性が首に真ちゅうの渦巻きを巻くそうです。 

 



21: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:00:33
パプア・ニューギニアなど今でも魔女狩りが行われている国がある
 



54: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:24:00
意外と廃れないで怖い風習いまだに残ってるもんなんだなぁ・・・ 

>>21 私も学生の頃にいまだに魔女狩りやっている国があるって知った時衝撃だった。 
この時代にまだ魔女を信じている国があるんだね・・・情報はいってこないのかな? 
それとももう後に引けなくなってるって感じなのかな



23: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:01:53
バンジージャンプが出来れば成人として認めてもらえるって国があったよね。 


 



88: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 18:04:19
>>23 
紐の長さからして絶対地面に叩きつけられそうだけど、、、 



24: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:02:11
鳥葬きになるけど怖くて検索できないw



26: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:04:20
>>24 
天葬にしておくんだ



25: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:02:22
民族系はやばいの多いよ



29: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:05:44
ヨーロッパ。どこだったかな?2人の浮浪者を祭の日に他の市民の罪や穢れを2人になすりつけて、最後に街の外の崖の上から突き落として、市民全体の汚れをなくす。という習慣があったみたいです。



31: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:08:35
割礼しか思いつかない。 

麻酔無しで、ナイフとかで女性器を切っちゃうんだよね、、感染症などで亡くなることもあるようで、本当意味わからないしなんとか廃止してほしい。



33: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:10:08
ワルプルギス(ヴァルプルギス)の夜・魔女狩り。 
昔のヨーロッパ・ドイツの魔女を生きたまま十字架にかけ焼き殺す、その他いろいろな方法の処刑をする。 
今は魔女の仮装をする楽しい行事(4月30日に行います)になってます。 
画像検索しても大丈夫です。仮装がでてきます。



34: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:10:39
アマゾンの一部の部族の間では障害や結合双生児をもって産まれた赤ちゃんは長老の命令で『魂を持たない呪われた存在』として生き埋めにしなくてはならない 

しかし火炙りだの石投げだの生き埋めだのと苦しい殺し方ばかりなのは厄払いの意味も込めてるからなのだろうか



35: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:11:34
中国の足小さくするやつ 
ただ小さい靴履き続けるだけかと思いきや・・・ 
えげつない方法で小さくしていくと知ってびっくり



57: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:25:56
>>35 

纏足ね。
 



232: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/22(火) 06:53:54
>>35 
纏足(てんそく)ですね。 
私の母が戦時中、中国にいて纏足の女性を見たそうです。 
清朝の宮廷の女性だったのでしょうか。 
人にすがってないと歩けなかったそうです。



39: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:14:04
ブラジル 

じゃがいも盗んだら滅多刺し



41: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:14:38
鳥って人食べるんだね。 

日本には大きい鳥いないからイマイチピンとこない。 

鳥も肉食なんだなぁって







【笑ったら心臓麻痺】デスノートコラクッソわろたwwwwwこれはやっぱレジェンドだわ・・・・ 



44: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:16:06
ニカラグアのフーベイ族は、成人式(男子のみ)に強烈な毒蟻入りの手袋をはめさせ、何日間も毒蟻からの猛烈な噛み付きの痛みや猛毒による激痛に耐え続けなければならないらしい 
以前ヒストリーチャンネルか何かで世界の恐ろしい風習を紹介する番組で観たけど、成人式を迎える男の子達は大きなグローブ状の手袋を手にぐるぐる巻にされ、その中には目一杯の毒蟻が 
毒蟻からの痛みでもがき苦しみ、体に回った毒で意識はもうろう 
その儀式に耐えてこそ立派な成人として認められるらしい 



45: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:16:41
少し前に、ちらっと読んだだけだったので、 
詳細は覚えていないのだけど…。 

ヨーロッパのとある美術館で、 
中国からもたらされたという仏像を詳しく調べていたら、 
即身仏だった。 

高僧のご遺体に、漆を塗り重ねたものだった。



53: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:22:16
美少女に桃だけ食べさせて 
その少女の尿を飲むってやつ 
桃のように甘いとか



58: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:26:16
>>53 
その美少女桃しか食べさせてもらえないから 
たいてい早死にしちゃうんだよね 

本当男の趣味のためだけに生まれた少女って感じでかわいそう。胸糞悪い話だぜ・・・



59: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:26:51
現代の魔女狩り人によっては性的暴行を誤魔化すためのこじつけって場合もあるから怖いですよね



60: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:27:12
猫祭り 
昔のヨーロッパ・ドイツの猫を焼き殺す祭り。 
猫は魔女の使い魔、不吉等で殺してたんだそうです。
 



140: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 21:21:51
>>60 
本当、人間ってとことんアレな人なんだなー



61: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:28:22
深夜のHNK(BSだったかな?)で観たのは、どこかの国の部族は難産で生まれた子は親を苦しめる子として即座に殺すという風習 
初産の10代(まだ幼い子)の女性の出産までを密着してたけど、産気付くと部族の女性達に連れられ森の中へ 
部族の女性達が立ち会って、母親がお産で苦しむと生まれたそばから赤ん坊を布でぐるぐる巻にして紐で縛って森へ放置 
殺された子は森の精霊になると信じられてるみたい 
お産は誰でも苦しむものだし、子供を殺される事を恐れて村を逃げ出す女性もいるそう



67: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:31:54
某ブブカ系の漫画雑誌で描いていた時にもらった資料が最悪でした 

どこの地域とは言いませんが、日本にもかつては食人の習慣があったこと 
昭和40年代まで残っていたそうです 
わざわざ殺して食べるのではなく、人が死ぬとそこから遺体の一部を切り取り 
鍋にして集落のみんなで食べるのだとか 
美味しくなかったんだけど食べないと仏様が成仏できないと行っていたそうです



75: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:39:08
この前クレイジージャーニー観てたら、 
アフリカのどっかで生きた牛の血を飲むってやってて。一緒に観てた旦那が、どこ?どこ?って驚いてた。 
同じアフリカだけど、国が違うから、 
うちの旦那は焼いた牛肉で中がレアでも食べないのに。 
今cmやってるヴァカルディ? 
パッケージがコウモリのマークなんだけど、 
本気で中にコウモリ入ってるから飲まない!って断固として拒否してるのみて笑った。 
きっと、彼の中ではハブ酒の 
イメージなのかなと。



99: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 18:27:52
>>75 
エチオピアのスリ族だよね! 
アフリカの部族は栄養源として結構飲むみたいよ。生きた牛の血は塩気の効いた生温かいスープみたいって。。。 



143: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 21:28:26
>>75 
国際結婚してるってこと? 
説明が抜けていてよくわからない



77: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:40:28
ヤマノミ族だっけ? 
産まれた子供はまず母親に人とするか精霊のままにするか選ばせて精霊のままなら白蟻の巣に捨てて、白蟻が食べた頃に蟻塚を焼くのは? 
産まれた子供を精霊にするのは明らかに障害がある場合の他に一族が増えすぎてこれ以上養えない場合もある。



79: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:42:35
マサイ族は死んだら死体はライオンやハイエナに食べさせる。今はキリスト教徒だから多少変わったかも。



80: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:42:48
東アフリカのアルビノ狩り 
アルビノを患ってた白い肌の人の肉は万病に効くという迷信のもと 
アルビノになった人を殺して食べるとか



248: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/22(火) 10:03:40
>>80 
肩から首にかけて白い斑点があるという理由で、シエラレオネ生まれのミケーラ 
(現在アメリカ人養子になって今はデ・プリンス姓)は悪魔の子と呼ばれてたんだよね。 
孤児院でも徹底して苛め抜かれたと。 
今やアメリカンバレエシアターの主要ダンサーで、自伝も映画化される。 
人生ってわからないね。



83: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:48:28
首長族の人たちは首が伸びてるんじゃなくて 
肩が下に下がっていってるらしい



116: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 19:39:08
>>83 

そうそう!! 

TVの企画で、首なが族女性のレントゲンを撮ったら、物凄い撫で肩の状態だったよ!!



118: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 19:40:44
>>116 
そうなんだ。 
じゃあ、なで肩族じゃん。



84: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:49:47
あんまり怖くないかもしれないけれど。 

日本でも、つい昭和40年ごろまで、 
田舎の一部田舎の旧家では、結婚してお嫁に行くと、 
親のつけてくれた名前は捨てて、舅姑がつけた名前で生活する、 
という習慣があったこと。 
(戸籍はそのまま、通名として使用する) 

私が実際に聞いたのは、滋賀県のとある旧家の話でしたが。 
それでも、つい半世紀前まで、そんな習慣があったことに驚き。



157: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 22:00:37
>>84 
私の祖母がそれです。 
もう面倒くさいと言って 
今は戸籍の名前を使っていますが。 

祖母は香川県の西の方の出身です。



109: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 18:57:21
長男以外の人間は、結婚もできず、世間との交流すら許されず、死ぬまで家のために奴隷のごとく働かされる。 
日本に20世紀まで実在した「おじろく・おばさ」という風習。 
家庭内での地位は家主の妻子よりも下で、自分の甥っ子や姪っ子からも下男として扱われる。 
戸籍には「厄介」とだけ記され、他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。村祭りにも参加出来ず他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生DT・未経験の女子のままだったと推測される。 
将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。



110: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 19:07:16
インドのアパタニ族。女性が醜くなる事で奪略や人攫いから身を守った。
 



131: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 20:37:16
人間の去勢とか日本はそういう文化無かったけど 
馬とかも去勢しないで乗るし 
世界的にないほうが珍しいらしいよね 
昔は去勢しない文化=遅れてる、後進国って感じだったとか 
ヨーロッパ、中東、中国、普通は宮廷に仕える男は何かあったら困るから去勢されるものだったらしい 

ウィーン少年合唱団とかも、昔は少年のうちに去勢して高い声のままでいさせてたものだった 



132: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 20:37:59
確か世界ふしぎ発見でみたんだけど、 

アステカの祭壇っていう生贄の儀式 

村の人間を生贄として捧げて、祭壇の上に神官に四肢を押さえつけられる 
そして神官の一人が、石で出来たナイフで生贄の腹を裂き、生きたまま心臓をとりだす 

生贄になる人間はとても名誉なことだったみたいで、何万人もの生贄の行列ができてたそう 



 



135: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 20:48:57
ネパールのクマリ、生きた女神。 
密教女神ヴァジラ・デーヴィー、ヒンドゥー教の女神ドゥルガーが宿り、ネパール王国の守護神である女神の生まれ変わりとされ、国内から選ばれた満月生まれの仏教徒の少女が初潮を迎えるまで役割を果たす。
 



76: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/21(月) 17:40:11
ふー…おぞましい。 
つくづく人間って怖いわ… 



  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無し   投稿日:2018年07月06日 23:55

>パッケージがコウモリのマークなんだけど、
本気で中にコウモリ入ってるから飲まない!って断固として拒否

頭おかしいんじゃないの

2.  Posted by  名無し   投稿日:2018年07月07日 00:00

鳥葬と全くもって関係ない禿鷲と少女の写真を貼る意味が分からん

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年07月07日 00:19

なんだ、ネチャネチャしてるネット環境が不気味って話題じゃないんだ

4.  Posted by  名無し   投稿日:2018年07月07日 00:42

日本でも穢れを一人になすりつける儀式あったよね
今は地域で有名な祭になってるが

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年07月07日 00:49

>>75の文章力が衝撃的だった

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年07月07日 01:10

桃だけ食べてるやつ、実話じゃないからw

7.  Posted by  名無し   投稿日:2018年07月07日 05:47

67の日本でも食人があったってやつ
その資料が折口・池間・伊波のものだったら信じないほうがいいよ
現地の人は今でも怒ってる
死人の肉を食べるなんて聞いたことも見たこともない
長老でさえも見聞きしたことのない話を
どうしてあんな立派な先生達が書いたのかって
本当胸糞で迷惑な話

8.  Posted by  名無し   投稿日:2018年07月07日 08:12

鳥葬、ダメかね?
日本で許されるならば希望したい。

9.  Posted by  名無し   投稿日:2018年07月07日 08:16

何か現代目線の感情論で文化人類学語ってる感じがする…

10.  Posted by  名無し   投稿日:2018年07月10日 06:55

その文化ごとにそうなった経緯がある訳で、それをある一時代のいち文化が、感情論的な物差しで測るのは如何なものか。「そんなことをする人間怖い」みたいな書き込みが散見されるが、簡単に適応できる一方で、簡単に排斥できる心性のほうが余程怖い。

コメントの投稿