「狐の仮面を被って見知らぬ少年を厨二病に陥れてごめんなさい」

「狐の仮面を被って見知らぬ少年を厨二病に陥れてごめんなさい」

k1



1
: :2011/09/28(水) 19:39:17.20 ID:
夕方の公園にいたタクヤくん 

君の前世は、土蜘蛛を退治する為に力を求め外道に堕ちた 
陰陽師なんかじゃありません 

ごめんなさい
4: :2011/09/28(水) 19:45:56.27 ID:
なんでスレタイにカッコ付けたんだよ
3: :2011/09/28(水) 19:45:51.20 ID:
話してみんさい
13: :2011/09/28(水) 19:55:13.14 ID:

タクヤくん 

君に、呪印を組んで炎の妖術を放つ姿を見せた事がありましたね 
あの時、君は目を輝かせて喜んでくれていました 



あれは制汗スプレーとライターで作り出した簡易火炎放射です 

妖術なんて使えません 

ごめんなさい
15: :2011/09/28(水) 19:56:36.86 ID:
>>13 
割と好きだ 

最初から話してくれ
16: :2011/09/28(水) 19:58:29.85 ID:
小さい子はなんでも信じるからなぁ……
20: :2011/09/28(水) 20:04:14.94 ID:
タクヤくん 

君と出会ったのは夏休みの公園でしたね 

君が夕方、一人でブランコをこいでいた姿、今でも覚えています 

縁日で手に入れた狐の面を被った俺が、木の上からタクヤくんの近くに落下した時、 

タクヤくん、君はブランコから滑り落ちたよね 

痛かったよね。ごめんなさい 

そして、君はあの出会いを偶然だと思ってたみたいだけど、 


実は、偶然なんかじゃなかったんだよ 


俺は、数日間、あの公園で友達がいなそうないたいけな少年を、品定めしていたんだ 

だから、輪廻を超えた出会いなんかじゃ決してないんだ 

本当にごめんなさい 
21: :2011/09/28(水) 20:09:11.38 ID:
お兄さん、酷いよ
24: :2011/09/28(水) 20:11:32.66 ID:
木の上からの着地が上手くいったかが問題だ
25: :2011/09/28(水) 20:14:53.60 ID:

タクヤくん 

俺は君に「神霊酒」という君の中に眠る力を 
目覚めさせる為の秘薬を飲ませてたよね 

君が「身体が熱い……何か力を感じる」みたいな事を言ってた事、今でも忘れていません 


ごめんなさい 


あれは秘薬なんかじゃなくて、薬局で買った精力剤なんだ 
マムシなんとかっていうドリンク剤だったんだよ 

当然、力なんて目覚めないんだ 
目覚めるとしたら大人な何かくらいだったんだ 


ごめんなさい
30: :2011/09/28(水) 20:22:41.22 ID:
これはひどい 
ワロタけど
31: :2011/09/28(水) 20:24:37.71 ID:
タクヤくん 

木の上から落ちた俺を見た君は、痛がりながら悲鳴を上げて逃げようとしたよね 

でも、足を押さえてうずくまる俺に気付いて大丈夫ですかって声をかけてくれた君は 
本当に優しい男の子だったと思います 

そんな君に 
「くっ、わしに構うな童!奴らが来る!早く逃げ…………主、殿?」 
とか言って、ファンタジー気分にさせて 

ごめんなさい 

追われてなんかなかったし、来るとしたら、警察くらいだったのにね 


ちなみに足が痛かったのは本当だったんだよ
33: :2011/09/28(水) 20:25:37.73 ID:
着地失敗してたのか・・・
37: :2011/09/28(水) 20:33:57.68 ID:
タクヤくん 

君には俺が「妖」と戦う姿を見せた事もあったよね。俺は君に 

「ワシが危なくなった時は、これをワシの近くに投げよ」 

と言って「破魔石」を渡した事、覚えてますか? 

君は俺がピンチっぽい動きをしたら躊躇いなくそれを投げてくれましたね。 

破魔石を媒介にパワーアップした俺の炎の妖術を見た君の瞳の輝き、忘れてません。 


ごめんなさい 


破魔石なんて存在しないんだよ 
あれは、俺が理科の実験中に失敬したマグネシウムです 

白い輝きは科学反応だったんだ 



本当にごめんなさい
38: :2011/09/28(水) 20:35:18.84 ID:
マグネシウムワロタ
41: :2011/09/28(水) 20:35:43.21 ID:
積極的に騙してるじゃねーかwww
40: :2011/09/28(水) 20:35:41.20 ID:
これは騙される
44: :2011/09/28(水) 20:36:59.76 ID:
タクヤ「しってた」
56: :2011/09/28(水) 20:46:04.22 ID:

タクヤくん 

足を痛めてベンチに座った俺は、仮面を被った顔を君に近づけて臭いを嗅ぐ真似をして 

「……間違いない。この魂の臭い、主様じゃ」 

って言ったよね。泣きそうになった君の表情に、実はちょっと傷付いてたんだよ 

あの後、君に 
「まさか、前世の記憶を無くしておるのか……ふっ、仕方あるまい。 
人と妖の寿命は違うからの……主様、今日ここであった事は全て忘れるのじゃ 
もうこの公園に来てはならぬ」 

とか言って、飴玉を渡して家に帰って貰ったよね 

ごめんなさい 

別れをうながしたフリをしてたけど、 
俺は翌日も君が来る事は知ってたんだよ 


だって、君に友達がいないのは調査済みだったからね 

警察がこないかちょっとヒヤヒヤしてたのは内緒だよ?
67: :2011/09/28(水) 20:52:12.63 ID:
お前もう立派な妖怪だよwww
63: :2011/09/28(水) 20:49:12.48 ID:
有罪か無罪かジャッジに困るな
66: :2011/09/28(水) 20:52:05.80 ID:
おもろいなwww
73: :2011/09/28(水) 20:56:42.68 ID:
タクヤくん 

俺が数日間、君の前に姿を現さず 
あくる日にボロボロに傷付いた服で君の前に現れた事があったよね 
「少々手強い妖と戦っての……何、主様が気にする事は無い。 
主様を守るのはワシの使命じゃからな」 

とかのたまう俺に、タクヤくんは抱き着いて本気で心配してくれたよね 




ごめんなさい 



別に俺は妖と戦ってた訳じゃないし、手強い妖に遭遇して傷付いてもいなかったんだ 


家族旅行で、京都に行ってただけなんだ 
服は、捨てる予定の白い服を適当に切り裂いて赤絵の具を撒き散らしたただけなんだ 


ごめんなさい 


京都で買ったお守り、君は気に入ってくれてたのかな? 
あれから毎日身につけてたけど
76: :2011/09/28(水) 20:59:54.75 ID:
おみやげ買ってあげるとか>>1普通にいい奴じゃんwwwwwwwwwww
79: :2011/09/28(水) 21:01:25.69 ID:
何か知らんが爆笑した
86: :2011/09/28(水) 21:06:44.06 ID:
俺も騙されたい
87: :2011/09/28(水) 21:07:01.91 ID:
久しぶりに良い厨二スレを発見したwwwwwwwww
88: :2011/09/28(水) 21:09:08.77 ID:
タクヤくん 

翌日に俺の前に現れた君は 

「何故来たのじゃ主殿……」 

と安い演技をする俺に対して、「別に……」と格好を付けて返事をしたよね 
あれは沢尻の先駆けだったと思っています 

あれから俺は、毎日やってくる君を辛そうに突き放す言動をしつつ、 
たった一人で妖と戦ってた 

少なくともタクヤくんにはそう見えてたんだよね 



ごめんなさい 

あれは、火炎放射とかを放つ姿を見せて、 
君に俺を信用させる詐術だったんだ。 
言葉で話すより見せる方が信用させ易いからね 

君が隠れて俺を見てるのは、バレバレだったんだよ 

お陰で君は、自分も力になりたいとか、自分から言い出したよね 



本当にごめんなさい
90: :2011/09/28(水) 21:09:35.09 ID:
マジだとしたらえらいことだぞwwwww 
少年に妄言を吹き込んどるwwwwww
93: :2011/09/28(水) 21:11:06.25 ID:
とうとうタクヤくんが洗脳され始めたぞwwwwwwwwww
103: :2011/09/28(水) 21:15:46.85 ID:
タクヤく 

風呂に入ってくる
111: :2011/09/28(水) 21:18:06.27 ID:
感動しすぎて涙が止まらないんだが 

あとお腹いたいwwwww
137: :2011/09/28(水) 21:44:04.01 ID:
タクヤくん 

俺が君に 

「これは魔を払う鏡じゃ。主様は妖を寄せやすいからの、渡しておこう。 
 怪しいと思う場にこれを向ければ、妖共を払うことができるじゃろう」 

っていって手鏡を渡した事があったよね。 
タクヤくんは、喜んでそれを受け取って周りに向けまくったよね。けど俺が 

「主様、無闇に闇を照らすものではない。無害な妖が傷ついたらどうするのじゃ」 

っていったら、うなだれてごめんなさいって言ってきたよね。 
タクヤくんの素直さ、忘れていません 


ごめんなさい。 

当然、あの手鏡に魔を払う力なんてないんだ 
あれは、ゴミ捨て場に落ちてたのを公園の水道で洗ったもの。 
つまりただのゴミなんだよ 

タクヤくんが俺が帰った後、こっそりと公園中を鏡で照らしてた姿、見てました。 
通りすがりのおじいちゃんが怪訝な目でタクヤくんの事、見てたよ? 

本当にごめんなさい
139: :2011/09/28(水) 21:45:19.79 ID:
タクヤくんかわいすぎだろ
142: :2011/09/28(水) 21:46:53.66 ID:
>>1 
騙しやがって 
絶対に許さない
146: :2011/09/28(水) 21:50:26.92 ID:
>>142 
ようタクヤ
150: :2011/09/28(水) 21:55:13.05 ID:
タクヤくん 

あれからタクヤくんは毎日俺の所に来て、俺に話をせがむようになったよね。 
俺は、タクヤくんの熱意に負けたフリをしてたけど、 
内心では計画通りだと微笑んでいました。 

ごめんなさい 

俺の語る話。そして、妖術をタクヤくんは一生懸命、見て聞いてくれたよね。 

タクヤくんが大妖「土蜘蛛」に恋人を殺され復讐に走り 
邪道に落ちた陰陽師の生まれ変わりであるという事 

俺が、前世のタクヤくんに仕えていた式神で、名のある神社の主だった事 
前世のタクヤくんとの契約で、顔を見せたらお別れだという事 

毎日毎日、たくさん話したよね 

タクヤくんは時を減る毎に、まるで前世を思い出したかの様に態度に影が混じる様になったよね 
「ふっ」とか生で聞いた時は、どうしようかと思いました 


本当にごめんなさい 

勿論、俺は式なんかじゃないし、タクヤくんは陰陽師なんかじゃないんだ 

タクヤくんに話したのは、全部俺が即興で思いついた適当な話なんだよ 

ごめんなさい
155: :2011/09/28(水) 21:58:34.10 ID:
俺もやってみたいわ 
夢のないこの時代に夢を届けるそんな仕事を
163: :2011/09/28(水) 22:05:18.22 ID:
>>1 
たぶんタクヤは一生お前のこと忘れないと思うwww
164: :2011/09/28(水) 22:06:35.91 ID:
タクヤくん 

一度だけ、タクヤくんが公園に知り合いを連れてきた事があったよね。 
いつも公園の藪でタクヤくんがいつも来る時間のだいたい30分くらい前から 
待機してた俺も、あの時は流石に驚きました 

流石に多人数に顔を見せるわけにはいかなかったから、 
その時は俺は顔を見せなかったんだけど、その内にタクヤくんの知り合いは 
怒って帰っちゃったよね 

ごめんなさい 

翌日、タクヤくんは俺を責めて来たけど、俺が 

「すまぬ……ワシの姿は、主様の様に能力のある者以外には見えぬし、 
 見えても化物の様にしか感じとれぬのじゃ。 
 だから、主様を傷つけないために出て行く訳にはいかなかったのじゃ」 

って申し訳なさそうな声で言ったらしゅんとなって、許してくれたよね 
そんなタクヤくんは、とてもやさしい男の子だったと思います 


本当にごめんなさい 

別にタクヤくんの知り合いに俺の姿は普通に見えるし、 
化物の様にも見えなかった筈です 

出て行かなかったのは、見つかって警察を呼ばれるのが嫌だったから 
ただそれだけの理由だったんだよ?
166: :2011/09/28(水) 22:07:41.27 ID:
30分くらい前wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
171: :2011/09/28(水) 22:09:54.80 ID:
>>1がぼっちのタクヤ君をかまっていたのか、タクヤ君がぼっちの>>1をかまっていたのか。 
180: :2011/09/28(水) 22:18:34.77 ID:

タクヤくん 

それから更に時間も経って、タクヤくんは徐々に陰陽師になっていったよね 
俺が自作した妖怪を封印する為の術を書いた巻物を真似して 
自分も自作の封印の呪文を記載したノートを持ってきてくれたりしたし 

服も黒っぽい物をよく着る様になっていったよね 

俺が新しく開発した風を霊力で操作し、風船を手を触れずに膨らませ、 
破裂させる術式を見て「ふっ」とか言ってクールなふりをしてたけど、 
タクヤくんの目が輝いてそわそわしていた事ちゃんと知ってたんだよ? 

タクヤくんはいつでも純粋だったよね 


ごめんなさい 

巻物にかいた文字は、適当に墨でかきなぐっただけだし、 
風船の術は、風船の中にドライアイスを入れただけなんだ 

俺が去った後に風船を触りまくってたタクヤくん。 

本当にごめんなさい
184: :2011/09/28(水) 22:20:57.57 ID:
>>180 
おまえ劇団入れよwwwww
182: :2011/09/28(水) 22:20:18.71 ID:
服の趣味の辺りから一人の人生をめちゃくちゃにしてるな…
183: :2011/09/28(水) 22:20:30.33 ID:
理科実験妖怪
186: :2011/09/28(水) 22:21:47.35 ID:
でんじろう先生がいると聞いて

193: :2011/09/28(水) 22:29:32.16 ID:
この狐、絶対理科系の男だ 
さわやかイエメンだ
タクヤ君とさよならる時はこんな感じがいいと思うんだ。 

194: :2011/09/28(水) 22:29:38.59 ID:
タクヤくん 

俺がいつもの公園でタクヤくんに修行をつけた事もあったよね 
タクヤくんがいつもいじわるしてくる女子に仕返ししたいって言ってきた事が始まりで、 
あの時のタクヤくんの頬を膨らませた顔は、思い出すとほほえましいです。 

俺はタクヤくんにうさぎ跳びとか空気椅子を精神修行の一環としてさせたよね 

タクヤくんは文句も言わず俺の出す修行をこなしてくれましたね 



本当にごめんなさい。 

これは最近知ったんだけど、 
うさぎ跳びと空気椅子って大して効果が無い上に、膝を痛めるらしいんだ 

ごめんなさい 

でも、その修行でついた妙な自信のせいかいじわるされなくなって良かったね
199: :2011/09/28(水) 22:31:56.91 ID:
妙な自信wwwwwwwwwwwwwwwwwwww 
周囲から見ればさぞや不気味だったことだろう
200: :2011/09/28(水) 22:32:20.90 ID:
良いこともしてるwww
206: :2011/09/28(水) 22:36:26.04 ID:
 
214: :2011/09/28(水) 22:44:46.82 ID:
タクヤくん 

夏休みも終盤に差し掛かる頃、タクヤくんは俺を市の祭りに誘ってきたよね。 

その頃には陰陽師っぽさもかなり様になってきていて、 
常にポケットに俺が作った呪札と自作の呪札を入れて歩くすてきな少年に 
なってたタクヤくんだったけど、流石にあれは予想外でした 

妙な自身って突き詰めると行動力につながるんだね。 

うん。なんかごめんなさい 

「主様よ、ワシは人前に姿は晒せんと言ったじゃろう 
 それにワシはワシで妖の集会もあったりするのじゃ」 

としどろもどろで言う俺に、けど頑張って食い下がるタクヤ君は 
出会った頃のぼっちさが嘘の様でした。 

とりあえず、癇癪玉をポケットから解き放って怒った風に見せて 
なんとか断ったけど、あれには今でも罪悪感が残っているんだよ。 

ごめんなさい。 

そして、別に俺は縁日に誰と集会する予定も実はなくてごめんなさい 
派手に出歩いてポリスメンに目をつけられたくなかったんだ。
218: :2011/09/28(水) 22:47:07.93 ID:
その祭りの雰囲気次第だけど田舎の方なら狐面も有りかもしれないが
221: :2011/09/28(水) 22:47:12.75 ID:
切ないな 
どこかノスタルジック
229: :2011/09/28(水) 22:55:55.49 ID:
タクヤくん 

おにぎりとかを入れる笹の弁当籠に入れた泥団子を 

「力のある妖なら泥でも馳走じゃ、大地の気が満ちておるからの」 

とか言いつつ食べる俺の姿を目撃して、驚いていたタクヤくん 

あの後、俺の真似をして泥団子を齧ってしまった君の口から 
俺が必死に泥を出させようとした事、覚えているでしょうか 


ごめんなさい 


俺が食べていたのはチョコで泥っぽい色に偽装したゴマ団子です 
タクヤくんに人外っぽいところを見せ付けたかったんです 

泥団子に含まれているのは大地の栄養ではなく雑菌と石です 


本当にごめんなさい
230: :2011/09/28(水) 22:57:33.78 ID:
>>229 
手が込んでいてワロタwwww
232: :2011/09/28(水) 22:57:43.44 ID:
タクヤくん騙すのに全力注ぎすぎワラタwwwww
235: :2011/09/28(水) 23:00:59.12 ID:
こーどーもの時にーだけー タクヤに訪れるー 不思議な出会いーwwwwww
236: :2011/09/28(水) 23:01:19.46 ID:
タクヤくん騙すために家で巻物とかボロボロの服とかだんごとか作ってる>>1を想像すると微笑ましい
239: :2011/09/28(水) 23:03:03.63 ID:
これ>>1ニートだろwwwwwwwww 
245: :2011/09/28(水) 23:08:23.81 ID:

タクヤくん 

祭の日、君はいつも俺が現れる時間に俺が現れないのに、 
ずっと公園で誰かを待ってたね 

夜の6時を過ぎても待っている姿を見た時は、流石の俺も驚きました。 

慌てて家に帰って狐のお面を被り、浴衣を着て公園に向かったんだよ? 

その時はもう君の姿はなかったけど、 
公園にあるいつも俺たちが会ってる小さな祠(?)に 

たこ焼きと林檎飴が置いてあるのを見た時は、不覚にもぐっときました 


ごめんなさい 


タクヤくんが公園で待ってる間、俺は近所の本屋で漫画を立ち読みしてました
247: :2011/09/28(水) 23:09:41.85 ID:
>>245 
けな気なええ子や・・・
256: :2011/09/28(水) 23:14:55.90 ID:
タクヤくんはいい子
257: :2011/09/28(水) 23:15:16.32 ID:
タクヤくん 

タクヤくんを待つ間に集めたせみの抜け殻を、 
みっちりタクヤくんの服の背中に貼り付けて帰らせた事もありましたね 

普通にごめんなさい 

あの時は「これは儀式の一つでの」とか言っても、 
流石に騙されてくれなかったね。 

タクヤくんの蹴りをくらったのはあれが最初で最後です。 
自分の髪に蝉の抜け殻を大量に付けて帰ったのも、あれが最初で最後です。
261: :2011/09/28(水) 23:17:47.91 ID:
タクヤ君蹴りするほど成長してるwww
264: :2011/09/28(水) 23:19:46.74 ID:
師弟が普通の友達同士みたいになってるなw
267: :2011/09/28(水) 23:21:10.75 ID:
タクヤくん 

祭りの翌日は公園に来てくれなかったね 
その日は俺は4時間くらい延々と藪の中で君を待ってたせいで 
俺は虫刺されだらけになりました 

おかげでその夜は自室がキンカン臭くなりました 

あれは絶対に許さない。絶対にだ
279: :2011/09/28(水) 23:26:56.53 ID:
タクヤくんは1にされたことと同じことを、当時の自分にそっくりな子に行っていく 
されたその子も同じ様に・・・って考えると、中二が現実になりそうだ
280: :2011/09/28(水) 23:27:37.64 ID:
>>279 
狐が出る公園として有名になるな
284: :2011/09/28(水) 23:29:37.96 ID:
タクヤくん 

そういえば、俺が神聖な丸薬を渡した事もありましたね。 

「塩の中には生命が宿る事もあるのじゃ」 

と言って、熱しても変化しない筈なのに 
何故か黒くなった塩をタクヤくんの目の前で丸めて丸薬にして 

「これには大海の生命力が宿っておる 
 危機に瀕した時に飲むが良いぞ主様よ」 

と言って渡したあれの事です。 



ごめんなさい 

あれは、塩の一部に砂糖を混ぜてあっただけです。 
ただの化学実験です。
287: :2011/09/28(水) 23:30:40.26 ID:
中学校の理科の実験かよwwwwwwwwww
297: :2011/09/28(水) 23:33:49.18 ID:
あ!この問題狐さんに教えてもらったやつだ!
304: :2011/09/28(水) 23:38:44.23 ID:
タクヤくん 

あれから、夏休みの最終日まで俺と君は修行を続けましたね。 
俺の渡したお守りや呪符で武装した全身黒服の君は 
もう立派な闇に堕ちた陰陽師でした。 

俺が帰った後も、俺の真似をして火炎放射をしようと 
印を組んで気合を入れていた姿、今でも脳裏に焼きついて離れません。 



ごめんなさい 

せっかく君が、こんな俺に付き合ってくれたのに 

お別れも言えず、勝手にいなくなって、ごめんなさい
307: :2011/09/28(水) 23:39:44.29 ID:
>>304 
えっ?
309: :2011/09/28(水) 23:40:09.47 ID:
なん・・だと・・・?
306: :2011/09/28(水) 23:39:16.26 ID:
ついに逮捕されたか
314: :2011/09/28(水) 23:41:19.43 ID:
姿を消した……だと…………。
328: :2011/09/28(水) 23:48:35.24 ID:
タクヤくん 

当時の俺は、いわゆる「不登校児」でした 
学校で、そこそこ陰湿ないじめに逢い、人の顔を直接見て話すと 
全身が震えてしまうレベルのダメージを心に受けていました 

そんな俺だから、いじめを受けていた学校に戻れる筈も無く 
両親も共働きなので夜遅く、話をする相手は一切いませんでした。 

人恋しさに、いじめを受ける前に縁日で買った狐のお面を被り、 
毎日ふらふらと人気の無い所を散策していたのです 

誰かと話したいけど、それも怖くて出来ない。 
そんな中で出会ったのが、タクヤくん。君でした。 

その出会いは、俺の転校が一ヶ月後。 
夏休み明けに決まった時期と、重なっていました。
330: :2011/09/28(水) 23:49:53.67 ID:
え 
何これいい話じゃん
331: :2011/09/28(水) 23:49:54.38 ID:
泣ける展開
335: :2011/09/28(水) 23:50:06.55 ID:
ええ話や…
340: :2011/09/28(水) 23:51:08.78 ID:
>>1も学生だったのね
347: :2011/09/28(水) 23:53:24.28 ID:
タクヤくん 

初めて君を見た時は、君には僕と同じ臭いを感じていました 

一人きりで、どこにも仲間がいない。 
しかも、自分より年下の弱者 

タクヤくん 

随分とおかしな事をしてしまってごめんなさい 

だけど、当時の俺はそうやって自分より下と思う事が出来る 
相手としかまともに話す事が出来ず、 
他人を陥れる様な言動しかとる事が出来なかったのです 

本当に、ごめんなさい
349: :2011/09/28(水) 23:53:55.67 ID:
急展開だな
354: :2011/09/28(水) 23:56:51.61 ID:
根は凄くいい奴だと思うわ、二人とも
355: :2011/09/28(水) 23:56:54.62 ID:
なにこの感動超大作
357: :2011/09/28(水) 23:57:59.85 ID:
タクヤくん 

君には自分勝手だと思われるかもしれませんが、 
それでも、俺にはどうしても君に言いたい事があります 

ありがとう 

俺みたいな奴と、まともに付き合ってくれて、ありがとう 

君のお陰で、俺は俺が生まれて過ごした町を少しだけ好きになれました 
嫌いなまま、逃げ去らないで済みました 
少しだけ、人が怖くなくなりました 

ごめんなさい。ありがとう。
360: :2011/09/28(水) 23:58:33.59 ID:
しみじみとしていて、ほろりとかなしくて、
366: :2011/09/28(水) 23:59:57.65 ID:
374: :2011/09/29(木) 00:02:03.38 ID:
俺の中のBGMはこれだった 
 
405: :2011/09/29(木) 00:08:29.23 ID:
タクヤくん 

君とまた、どこかで逢える事を祈っています 

いつか君がこのスレを読んでくれる事を、願っています 

次は、面など付けずに語り合える事を、願っています 


では、これにてさらばじゃ 



                  式神の狐より
422: :2011/09/29(木) 00:11:29.12 ID:
>>405 
お疲れ 
今は何やってるん?
434: :2011/09/29(木) 00:18:37.59 ID:
>>422 
送り人 



さてさて昔話はこれでしまいじゃ 
俺が本物か偽者か 
本当か嘘か 

眉に唾付け考えてくだされ
442: :2011/09/29(木) 00:24:51.27 ID:
上手く言えないがこんな気持ちは初めてだ 
心からありがとう 
>>1
433: :2011/09/29(木) 00:18:34.64 ID:
虚か真か現か夢か幻か 

遠く薫る風は泡沫に 
微かな心地残すのみ 

虚か真か現か夢か幻か 

いつかかえるきみにささやかで 
あわきしるべをおくるのみ
454: :2011/09/29(木) 00:33:17.33 ID:
良かったわ
460: :2011/09/29(木) 00:37:04.25 ID:
腹筋と涙腺が崩壊した ありがとう そしてありがとう
447: :2011/09/29(木) 00:27:40.10 ID:
俺もお面かぶって明日公園行ってくるそして友達見つけるんだ
457: :2011/09/29(木) 00:34:59.06 ID:
全国でこんな事をする大きいお兄さん達が増えたらちょっと世界が楽しくなるな
384: :2011/09/29(木) 00:04:28.15 ID:
まさに狐に化かされた感じである



  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年03月12日 23:40

そして10年後、ガチで陰陽師の力に目覚めたタクヤ君と再会するんだな

2.  Posted by  名無し   投稿日:2018年03月12日 23:50

嘘か真かどちらでもよい、面白いものを読ませていただいた。久しぶりに腹とほっぺたが痛くなるくらいに笑わせてもろうたよ。

3.  Posted by  名無し   投稿日:2018年03月12日 23:54

以下、嘘松乙派と面白ければ創作でも良い派の戦いをお送りします

4.  Posted by  名無し   投稿日:2018年03月13日 00:02

※3vs嘘松本当松連合軍なんだよなぁ

5.  Posted by  名無し   投稿日:2018年03月13日 00:07

※3※4嘘に絶妙な割合でホントを混ぜてると見たがどうでもいいくらい面白かった

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年03月13日 00:23

フィクションでもいい、心が温まった 素晴らしい話をありがとう

7.  Posted by  名無し   投稿日:2018年03月13日 00:27

フィクションだろうが面白かったよ
ってか7年前のスレか 知らんかった

8.  Posted by  名無し   投稿日:2018年03月13日 01:00

乙 嘘でも本当でもホッコリしたからいいや。
俺も縁日で買った狐面持ってるからちょっと公園行ってくるは

9.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2018年03月13日 01:08

日本のどっかでバレずにこっそりこういうことがあったらいいな
バレたらそらもうすぐに警察ごとになるからな最近

10.  Posted by  名無しあ   投稿日:2018年03月13日 01:46

普通に考えりゃあり得ないって分かるから嘘松

11.  Posted by  名無し   投稿日:2018年03月13日 06:26

どう考えても嘘松だけどまあ面白けりゃそれで良いだろ
漫画小説ドラマその他諸々にいちいちでもこれ嘘松じゃんっていちゃもん付けるかって話よ

12.  Posted by  名無し   投稿日:2018年03月13日 07:41

面白かったから嘘でもいいけど、不登校なのに修学旅行に行く根性はあったんか

コメントの投稿