【恐怖】昼間だけどお前らが体験した怖い話教えてくれwwwwwwww

スポンサードリンク
超オススメ↓






スポンサードリンク

【恐怖】昼間だけどお前らが体験した怖い話教えてくれwwwwwwww


勝利を確信したゲーマーの末路wwww
498: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:03:54.91 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
霊感の無い俺が、だいぶ前に体験した話。

大学時代の先輩から飲み会に誘われた。
なんでも経営者とか個人事業主が多い飲み会らしい。

俺はこっちに上京したばっかりの新入社員で、慣れない一人暮らしをはじめた頃だった。
俺は大学の先輩に上京してきたことを電話で話し、それから何度か会うようになっていた。

そんでもってちょっとこっちに馴染んできた時に飲み会に誘われた。

実は先輩、ネットワーク系のビジネスやってて、久々にあった2〜3回目に誘われたんだが、
俺には絶対にむかないので丁寧に断ったw(人見知りだし)

先輩は「そっか」くらいでそれ以上の勧誘なし。
そんでもって、それからも先輩とは普通に会ってた。

そして上に書いた飲み会のお誘いがあった。
もしかして何かの勧誘かな?と思って、聞いてみると
先輩は「違うよw俺も友達に誘われただけ」とのこと。
先輩いわく、その友人すらネットワークとは関係ない人だそうだ。

「ただいろんな人がいるし、いろんなこと聞けるんじゃないか」
という興味で参加しようと思ったらしい。
そこに俺も誘われた。



499: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:05:41.13 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
「ただいろんな人がいるし、いろんなこと聞けるんじゃないか」
という興味で参加しようと思ったらしい。
そこに俺も誘われた。

なんでも俺と年齢的に大差ない20代くらいの経営者が多いらしい。
そういう世界もあるんだな、と俺も興味津々で参加した。

で、その飲み会の席ね。
行ってみると10人程の男女が。
確かにみんな若い。
40代なんてパッと見いなかった。

で、男連中に混じって女がいたの。
仮にこれをA子と呼ぶ。

第一印象は痩せててちょっと不健康そうに見えた。

そんで皆が皆知り合いじゃない(俺なんて先輩しか知り合いいない)から、
飲み物頼んでみんな自己紹介。



500: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:08:43.53 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
みんな「これから会社を設立する」とか、「この会社経営してます」「税理士の勉強してる」とか。
先輩も会社立てたいってこと話してたw(初めて知った)
俺はというと、あんまりお金ー、とか自分の会社ーって考えたことなかったよ。
だから、「上京したてで、○○系の会社に勤めてます」ってありのままのことをいった。
そしたら誰かが「○○系? なんて会社?」って聞くの。
俺も聞かれてポロリと「◆◆(会社名)です」って答えた。
すると何人から「おおー」とかいう声が漏れた。
俺が勤めてる会社はいわゆる大手の企業。
新人だし全然威張れないんだけどさ。
ただ名前が知れてる。

そんな感じで自己紹介していき、そのA子の自己紹介になった。

なんと、A子は既に自分の会社もった、女社長だった。
それを聞いて俺は素直に感心した。
あとでわかるんだが、A子の歳は20代後半。
そして、今、この席にいる大半はA子の知人らしい。
みんな「Aちゃん」と愛称で呼んでいた。

そして全員の自己紹介終わってから、談話タイム。
俺なんかは人見知りだし、緊張しっぱなし。
しばらくすると、A子が俺の前に来た。



501: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:10:36.41 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
「はじめまして。A子です。」
「こちらこそ、はじめまして。俺です」
みたいな感じで話し始めた。
「A子さん、会社持ってるってすごいですね」
「そんなことないですよー。
俺君は◆◆に勤めてるなんてすごいじゃないですかー」
地声なのか作ってるのか、A子は可愛らいい声をしていて、
なんとなくキャバ嬢とかってこんな感じにしゃべるのかなあ、と思った。
実際は行ったことはないけど、イメージで。
「俺君、今度ご飯食べに行こうよ」とか、
「SNSやってますか?」「アドレス交換しよう」とあれよあれよと話を持っていく。
ますますキャバ嬢っぽいなあ、とおもったが、A子の見た目は、黒髪&黒い服のせいか地味だし、
先にも書いたように、痩せてて不健康そうだからあんまり色気はないんだよね。
で、A子の会社ってのが、かなり特殊な世界。
アート系で、体に 絵を描くとかいう
そういう事業。
これ以上は伏せるけどw
俺はそんな世界は知らなかったし、ただただ感心した。
そして俺の従姉妹で美大に行ってる奴がいて、就職に困ってると聞いていたので
(従姉妹は絵画専門で、デザイン系の会社に行きたくてもパソコン知識無し)
その話をしたら、A子は「仕事紹介するよー」と言ってくれ、会社の名刺ももらった。
そんな感じで、A子とその場で予定を決めて、また会うことに。



502: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:11:39.83 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
しばらくすると、女の子(以後B子)が一人飲み会に遅れてやってきた。
そのB子を見てA子が「B子久しぶりー」と声をかけて
B子も「げんきだった?」返した。
聞くと、二人は高校時代か何かの同級生。
B子は色白で編集業やってるって言った。
A子の隣にB子がそのまま座ってガールズトークを始めた。
恋人のはなしで、B子は前の彼氏に振られて引きずってるとのこと。
「A子は、あの彼氏とどうしたの?」とB子。
「むこうが浮気したから別れたのー彼氏募集中ー」
そんな会話をしていた。
この飲み会でも大半が男だし、すぐ出会いありそうだよなーと俺は思っていた。
そのうちみんな酒も回ってきて、男ばっかりだからか、話がだんだん下ネタになってきたわけ。
驚いたのは、A子はノリノリでそういう話すること。
ハプニングバーに行った話とか。
そんとき俺はそれがなんなのか知らなかったが、A子が教えてくれた。
俺は地味な印象のA子の意外な一面を見て、ぎょっとしたが、
A子を知ってる人はそんな話を聞いても驚いてなかった。
そして話は進んでいき、元彼というかフレンドがいる(いた?)ようなことまで仄めかしていて、
なんかだんだんA子と今度会う約束しなけりゃよかったかなーと思った。



503: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:12:57.73 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
そんな感じでその飲み会はお開き。
途中まで誘ってくれた先輩と、帰りの方角が一緒の、飲み会であったばかりのCと一緒に歩いていた。
先輩はいろんな人と知り合え、テンション上がってた。
先輩「いやー、Cさん(Cさんも経営者)とも知り合えて、ほかの人たちもすごい人ばっかりでw
   今日はすごく、ためになりました! 俺はどうだった?」
俺「みんな面白い人ですね。特にA子さんとか、ああいう話、好きなんですかねー」
c「あーA子? ここだけの話、あいつ男遊びがすごいからな。前に結婚の話もあったのに、
  なんか彼氏ともうまくいかないしな」
俺「そうなんですか? おとなしそうなんですけどね…ー」
C「でも今は年収●万円あるから、結婚しなくても大丈夫だよな」
俺&先輩「絶句」
それを聞いてますますA子に会うのが嫌になった。
なんかイロイロ住んでるとこが違うって思ったよ。
駅に着いて、そこでCさん、先輩と別れた。

そんな感じだったけど、A子と約束しちゃったし、従姉妹のこともあるし、
やっぱりまた会って話しよう、別にA子と付き合うわけじゃないんだし、
ただ知人としてならいいだろうって思って、その日は寝た。



504: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:14:01.43 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
で、次の次の週くらい金曜日、会社帰りにA子待ち合わせの場所に行った。

待ち合わせ場所は駅前広場で、すごい人だった。
俺は少し落ち着ける場所にいくと、A子に【◆◆駅前広場にいます】って内容のメールをした。
するとA子からすぐに電話がかかってきた。
「俺クーン、今○○駅なんだ、ごめん、あと15分くらい時間かかる」
って電話。
俺も「了解ー」みたいな感じですぐ終わったんだけど、
A子の電話の声にノイズみたいな音がしたんだよね。
じじじじ、みたいなさ。
でも周りもうるさいし、騒音か電波の関係かなあ、位にしか思わなかった。
ただ切れる直後に「あ〜」っていう子供みたいな声がしてビクッとした。
それもあっちの電車のアナウンスかなって思った。
しばらくするとA子から「◆◆駅についたよ、どこら辺にいる?」って電話が来た。
その電話でもノイズがするんだ。でもさっきとちょっと違った。
さっきのはホワイトノイズっていうのかな?
ラジオとかのじじじっていう、機械の音みたいだったんだよね。
でも今度のはくちゃくちゃっていう、口をくちゃくちゃしてるみたいな音がしてさ、
その間にまた子供みたいな声がするんだ。
「きゃふ」とか、きげんのいい赤ん坊の声に近いのがする。



505: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:16:32.47 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
「俺君、どうしたの?」
A子にそう言われて、俺は慌てて返事をした。
場所を言ったら、俺が今いる場所にA子が来てくれることになった。
そしてまた電話が切れる直前「あ〜」って声がした。
赤ん坊が喜んであげる声にしか聞こえなくなってしまった。
しばらくしてA子到着。
その時もちょっと地味目なワンピース姿。
髪の毛をクリップ?で挟んで上にあげていた。
そして化粧薄めできた。(誰だかわかんなかったw)
当たり前だけど子供なんか連れていない。

嫌な感じがしたけれど、気を取り直して、すぐに適当な居酒屋にいった。

A子がメニュー表をみて、食べ物選んでいるあいだ、さっきのことが気になってついついジッと見つめてしまった。
A子それにきづいたのかこっちを見て微笑んだんだけど、なんか寒気がしたよ。
痩せてるし、照明薄暗い&顔はニキビで肌荒れしてる、目はギョロギョロしてるし。

さっきの変な声のこともあるし、早く話を終わらせて帰ろうと思って、従姉妹の話をとりあえずしてみた。
従姉妹にどんな仕事がもらえるかとか、そういう話。



506: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:17:07.16 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
簡単なイベント参加みたいな仕事(アルバイトとして)は渡せるかもしれないけれど、
会社の中心事業は★★★(特殊な名前なので伏せます。これも絵を描く系)で、
それをやってもらうには講習を受けてもらうとか。
その講習が一講座、二時間で六万くらい。しかも初級から上級とか何段階かある。
とてもじゃないけど、まだ学生の従姉妹にはきついんじゃないかと思った。
「従姉妹は一応美大生だし、そこまでやらないとまずいのか?」ときいたが、
絵の具の種類が特殊で、しかも限られた時間で人間の体に描くのだから、講習に出てもらわないと困る。
とのことだった。
A子はその講習を教えに全国飛び回ってるんだってさ。
それ以外にも書いて欲しいという依頼があればもちろん出張する。
「この間は○○県いったんだー」
とその時の写真をみせられた。
A子はしょっちゅうそういった写真をF Bとかに載せてる。
ほんとに住む世界がちがう。
従姉妹の就職決まるかなーと思ったが、そんな感じで、現実は甘くないなーと思った。
「とりあえず従姉妹に聞いてみるよ」
といってこの話終了。



507: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:18:06.88 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
するとA子は俺のことをいろいろ聴き始めた。
A子「俺くん、彼女いるの?」
俺「今いないよ」

A子「好きな人はいる?」
俺「うーん特に。。」
みたいな流れ。

A子「俺君って◆◆会社に勤めてるんだっけ?
  ◆◆会社って良さそうだよね。俺君は、結婚願望あるの?」
俺「今は全然考えてないよ」
と俺がきっぱりと否定すると、今度は自分の話をしだした。

A子「私、学校卒業したら、すぐ結婚して、今頃は子育てしてるつもりでいたのに。誰か嫁にもらってくれないかなー」
前の飲み会でB子との会話の時も、そう言っていた。

「昔は男の人に食べさせてもらえばいいとおもっていた」
「イケメンのお金持ちと結婚したい」「玉の輿に乗りたい」
とA子の発言は婚活女()そのものだった。

「でもA子さん、結構いろんな人と付き合ってきたんじゃないの?
 キャバクラとか務めたことあるのかなーとか思っちゃったw」

と冗談っぽく俺がいうと、A子はちょっと得意げに昔のことを話しだした。

大人の店で働いてたこと、お金稼ぐためにビデオに出ようと思ったとか、もういろいろ話しだした。

黒歴史満載w
おいおい大丈夫かよって感じw



508: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:28:49.30 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
そんな時、また「きゃふ」って声がした。
それだけだったんで気のせいかもしれないけれど、一気に怖くなっちゃって、
辺りをキョロキョロみまわした。
でも子どもがいる様子がなかった。
するとA子がものすごい低い声で妙な話をしてきた。

「私、結婚すると思ったって言ったでしょ、それはね、お腹に赤ちゃんができたから。
 でもあいてが結婚できない、堕せと言われたから おろしたんだよ。
 私は仕事の時、いつも憎んでる……」

その時のA子の顔が すごく怖かった。
三白眼で、俺を睨み付けてきてさ。
俺はここまででもすっかり怖くなったが、その後、A子が言った言葉がすごく怖かったんだ。
A子はそこまで言うと、突然立ち上がってトイレの方に行ってしまった。
もう俺は怖くなって震えていたよ。
あの子どもの声って、まさかA子の。。
俺は霊感とか何にもないはずなのに、そうとしか思えなくなった。。



509: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:29:56.59 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
しばらくするとトイレから、A子が戻ってきた。

「俺くん、どうしたの?」って。
会った時のふつうのA子だった。
「さっきの続きなんだけれど、私の今期は35ぐらいだって、
 占い師に言われてさあ」
と、A子が話す。
俺は「??? さっきの話は本当なの?」と恐る恐る聞いた。
A子「さっきの話??」
少し話したんだけど、どうもA子、さっきの話を覚えていないらしい。
もう怖くなって、ごめんちょっと疲れて気分が悪いとか言って、早々に帰った。
A子に「近いから、うちに泊まる?」といわれたが丁寧に断った。

もうその日は怖かったよ。
そして従姉妹には結局仕事を紹介しなかった



510: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:35:58.59 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
後日、先輩とCさん、そしてB子のメンツ(と俺の知らない数人)で飲んだんだ。
A子は仕事でこれなかったらしい。
俺はもちろんA子が来るなら行かなかった。

そこで久しぶりに会ったみんなとこの間のA子のこと話したんだ。
もちろんオブラートに包んでさ。。席立つ前の、最後の言葉も言わなかった。
A子のことだが、話を聞いて思ったのだが、
結構、人に恨まれている気がする。
テレクラから始まり、男を取っ替え引っ替え(A子が ふる)
人の彼氏や夫をねとろうとする、
男にお金を払ってもらって当然だとおもっている。
男が飯代を払わないと、悪口を言う。(俺もあの時割り勘にしたから今頃言われてるかなw)
A子が今の仕事の技術を教わった
親会社から仕事を盗って、独立など
また自分の会社の子が独自に仕事をとってくると、
どこで仕事をとったのか、とか、会社を通せ金よこせと、すごいらしい。
子どもをおろした件ははっきりとはわからなかったが、
そういうことがあっても不思議じゃない、とのこと。
金にも男にも貪欲なA子は、実は周りからあんまり良く思われてないらしい。
ただ交友関係が広い(表面上は…)ので、
A子のまわりに集まってるのは みんな暇つぶしとか人脈とかお金目当てなのかな。。



511: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:40:14.66 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
そして最後に一つ。
かなりぼかすんだけど、さっきも書いたとおり★★★ってのはA子会社の事業のことね。

B子によると、
A子は 同級生で妊娠した人がいると、あいてが例え体調が悪いからしなくていいと訴えても、
「★★★するよ、私そこまで出張するよ」(出張にすると光学出張費用が加算される、宿泊費交通費は別だったと思う)
としつこいので、妊娠しても、誰もA子に言わないようにしているらしい。

この★★★だけど、女の人は知ってるのかな???
なんでも外国のおまじないらしい。
あの飲み屋でa子が立ち上がる前に言ったこと、

A子「仕事だから、ニコニコしてるけれど、
   幸せな家庭をいつも憎んでる。
   私がああなるはずだったのに。
   あいてが幸せなら幸せなほど、憎い。
   だから私はいつも呪いをかけている、お腹に触れるたび、 タ ヒ ね と」

俺はこれをきいて震えが止まらなかったんだ。
あの時のA子、この世の人間の姿とは思えなくてさ。
この話をこの前、美大の従姉妹にしたところ、
みんな知らないうちに幸せの絶頂で隙だらけの時に
こうして呪われてるかもしれないと従姉妹は言ってたよ。
人の念ってすごく怖いと思ったよ。。。
結局A子とはそれ以来あっていません。
従姉妹は結局進学して、大学院に行きました。
今また就活シーズンだそうです。
勝手に書いてしまいました。ありがとうございました。



545: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/24(水) 01:43:03.91 ID:ksYoSZJe0.net
>>511
みつけた
だめだよはなしちゃ



512: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:44:06.02 ID:mftBTlzS0.net
★★★って何?



514: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 03:48:23.21 ID:ID:RdZHUr5Z0.net
これ言っちゃうと特定されるかと。これを仕事でやってる人いないから。
元気な子供が生まれてくるための、おまじないみたいなやつで、
それ自体は怖くないよ。
アート系なやつ。超ぼかしでごめんなさい。



523: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 05:37:31.85 ID:UhVezPb20.net
プロっこと?
というか星の意味ないなあw
隠してるのに。
まあ実際なんだかはわからないけとさ



533: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/23(火) 09:00:03.68 ID:lIsjz6tW0.net
おお、すっきり。



590: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/24(水) 18:45:05.68 ID:ID:Yll9Y2Zl0.net
昨夜実家からお盆の帰省についての電話があり、以前のお盆の事を思い出したので少しだけ語らせてほしい。多少フェイク入れるのは許して欲しい。
スレチだったらごめん。

それは私がまだ東京で大学生だった時、お盆の夜に起こったこと。
実家に帰るとお盆ということもあって、久々に会う親戚の人もいた。その中で妹のように接していた従姉妹(以下K子)がデジカメを持ってきていたらしく、久々に親戚が揃った記念ということで動画を撮り始めた。
お酒が入っていたこともあって最初はみんな浮かれていたが、急にデジカメの調子が悪くなった頃から雰囲気は変わり始めた。

K子が「音声は撮れているけど、映像が撮れない」とデジカメの不調を訴えたのだ。新品なのにおかしいと騒ぐので、私とK子の父がデジカメの様子をみた。
K子の言うとおり映像は撮れていなく真っ暗で、音声のみが再生された。でもその音声には少しおかしな点があって、ノイズが走っているのだ。機械関係には詳しくないが、そんな激しい動きで撮っているわけでもないのにノイズが入るのはおかしい。ましてや新品だ。
二度目の再生の時、私はノイズ以外のおかしな点にハッキリと気付いてしまったが、この場の雰囲気を壊したくなくて黙っていた。



591: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/24(水) 18:56:01.27 ID:ID:Yll9Y2Zl0.net
他の親戚は「お前が機械音痴だからだろ」と茶化していたが、私の異変に気付いた母はK子のデジカメを取り上げ、先ほどの音声のみの動画を再生し始めた。
どうやら母も気付いたらしく「ノイズ以外にも何か聞こえる」と漏らしてしまった。私はしまったと思ったが、時既に遅くその場は静かになってしまった。
茶化していた親戚も興味がわいたようで、その場にいた全員で動画を視聴したが、私と母以外はノイズ以外のことに気付かなかった。K子一家以外の親戚は「酔いが覚めてしまった」と言って、半ば気味悪がるように近所の居酒屋に向かってしまった。

家に残ったのは、私の家族とK子一家。そして問題のデジカメ。母は雰囲気を壊してしまったことに責任を感じたようで、私は「私も聞こえたよ。母さんだけじゃない」とフォローした。
その時になって私は母には霊感があることを思い出した。母は幼い頃から見ていたらしく、特に病んでいたという訳ではないが時折見えない何かを感じていたようだった。
もしかして、と思っていたところ祖母が「何か聞こえたのか」と問い詰めてきた。母は「男の人の声。掃除とか言っていた」と答えた。
掃除という突拍子もないキーワードにその場にいた母以外全員が首をかしげた。そんな中、祖母は何かを思い出したように言った。「父さんの部屋の掃除をまだしていなかったね」と。



592: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/24(水) 18:57:48.58 ID:ID:Yll9Y2Zl0.net
祖母の言う父さんとは、私でいう祖父。私含め親戚が集まるのが思った以上に早く、実家の部屋全て掃除し終えていなかったそうだ。
その部屋の中には祖父の部屋も入っていた。
「もしかしたら、父さんが来たから掃除してほしいと言ったのかもね」と言った祖母は、夜にも関わらず祖父の部屋を掃除しようと言い出した。
何もしないよりだったらいいだろうという事で、家に残っていた全員で祖父の部屋を掃除した。
掃除を終える頃には居酒屋に行っていた親戚も帰ってきていて、問題となっていたデジカメの事なんて忘れているようだった。
またここで飲み直すぞと言うほどで、私の家族とK子一家も交えて再び飲み会となった。

母が笑顔を取り戻してくれたことは良かったが、未だに私の心の中は晴れなかった。
母が聞こえたモノと私が聞こえたモノが違ったからだ。
K子に「あのデジカメ本当に新品なの?」と軽いノリで聞いた。
お酒が入っていたこともあって、K子は特に身構えることなく「新品だよ」と答えてくれた。
「あ、でも、このデジカメ駅のホームに落とした事あるんだよね。その時に電源入ったらしくて、変な写真撮れちゃったみたいでさ」と笑っていた。
その時先程の動画が過ぎって、私は自分でも気持ち悪いくらい鳥肌が立っていた。



593: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/24(水) 18:58:46.41 ID:ID:Yll9Y2Zl0.net
私が聞こえたのは人の叫び声と電車みたいな音。そして何か潰れる音。
そして一瞬だけ映し出された人の目元。

K子に落とした駅の場所を聞くと、そこは自殺する場所として有名な駅。地方育ちの自分でも噂として聞き覚えがあった。
K子にそのデジカメをお祓いしてもらうように言ったが、さほど気にしていないようでその時は適当にあしらわれた。
だが翌週K子の気が変わったらしく、結局お祓いに行った。何故行ったのかは教えてくれなかったが、その時のK子は「睨んでくる」と言葉を繰り返すだけだった。

あの時、母は場の空気を変えようと嘘で祖父の事を言ったのか、それとも本当の事か。
K子の心変わりの理由、諸々不明だが足を踏み込まないことにした。
その後のK子含めK子一家は、お盆になっても来ることはない。


長くなったけど、以上です。未だに気味が悪いのでここで吐き出させてもらいました。



652: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/26(金) 02:13:33.48 ID:ID:2ESnmdOi0.net
こどもの頃話なんだけど。
私はむかしから、寝てる時瞼が完全に閉じない
そういう人をうちの地方では、勘が鋭いといわれます
正確な意味は方言なのでわかりません
勘がえくい? みたいな発音です。生まれも育ちもその街なのですが、ほとんど使われません。私はその瞼がおちないから、おまえは勘がえくいんだ、と言われた時くらいしか有りませんし、聞いたこともないです。



653: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/26(金) 02:21:07.43 ID:ID:2ESnmdOi0.net
勘がいい、といっても霊感がある訳ではないのですが、昔から私は天気が荒れることがだいたいわかるのです。
あとわたしが外に出る時はほとんど晴れるのです。
それはまぶたが閉じない人の持つ勘の良さなのだ、ということをよくお年寄りに言われておりました。



655: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/26(金) 02:34:06.16 ID:ID:2ESnmdOi0.net
私の生まれは漁師町なので、とても可愛いがられました。
海が凪ぐこと、天気が荒れることを言い当てるといわれて。
そんなとき、近所のもと漁師が私の祖父に巫女にしたらどうか、といってしました。本当は巫女は漁師の子どもから選ぶらしいのですが、勘がえくいこどもならなれるのでは、とのことでした。祖父はずっと断りつづけていました。
なんでもその巫女は、夜、岩だらけで地元では自殺の名所と言われるような場所で行われる祭りにでるらしいのです。
巫女になったこは、白い着物を着てお神輿に乗せられるのですが、そこで眠って欲しいといわれました。
私が聞いたのはそんな内容です。



656: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/26(金) 02:41:02.80 ID:ID:2ESnmdOi0.net
私は子ながらに、変な祭りだなあ、とおもいました。
そんな祭りは今に至るまで、聞いたことがありません。
友だちにきいても誰も知りません。
少し大きくなって、祖父にそのまつりのことをききました。
祖父によると、その祭はどちらかというと儀式のようなもので、巫女になった子どもは、気がおかしくなったり、早死してしまう、というのです。なので必死に止めたそうです。



657: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/26(金) 02:50:20.00 ID:ID:2ESnmdOi0.net
それ以上の、情報はしりませんし、
調べても、そういう祭りや儀式についてはなにもでてきません。
祖父は私が海に行くときは、海と縁を必要以上に持たないようにと、金物や、履物を余分にもたせてくれました。
しかし不思議なもので、海にいかないと、夢遊病のように海にいかないとといいだすので、困っていたようです。



659: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/26(金) 03:05:37.65 ID:ID:2ESnmdOi0.net
今は地元から離れてしまい、
不思議なことに、夫は私と出逢う少し前から海水魚を飼い始めたと言っていました。まだ海との縁はあるのかもしれません。
あともう一つ不思議な事があります。
私の夢に巫女の格好をした女の子がたまにでてきます。その子は何かしら予言をしてくれるのです。
一度、友達に誘われ、霊能者の所に行ったことがありますが、霊能者にはそれは自分自身だといわれました。



660: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/26(金) 03:11:56.33 ID:ID:2ESnmdOi0.net
あと、今だに天気は晴れることや、荒れることがわかったりします。
仮に傘がなくて雨に降られても、知らないひとが傘をくれたりしてくれるので、雨にぬれることがいままでありません。
ほとんどの場合はわたさが外にいるとは雨は止むので、職場では晴れ女として重宝されています。



662: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/26(金) 03:42:53.57 ID:ID:2ESnmdOi0.net
私の中で意味があったので、
今回書き込ませていただきました。





中1から6年引きこもってた俺の末路wwwwwwwwwwwwwww


693: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 17:38:03.03 ID:ID:2NoXfig20.net
同じ地区出身なんだけど小学校の頃すごく変な体験をした

小学校の頃、毎晩毎晩夢で行ける変な場所があった
そこは澄み切った池で、奥にすごく綺麗な草原が広がっていて(草原は坂)
草の上に蒼い目をした鹿がいてずっとこっちを見ているというもの



694: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 17:38:39.59 ID:ID:2NoXfig20.net
この場所なんだけど、行き方がはっきりわかっていて
家から徒歩5分圏内の右手は市営住宅(ガラが悪い人のたまり場)
左手は民家に抜ける道(木が茂り放題で、うっそうとしていて道がぬるぬる湿っている)
の中間に位置していた

毎晩と書いたけどよく考えたら毎晩じゃなかった
たまに思い出した時に見てた(´。・д人)ゴメンヨゥ…



695: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 17:39:37.65 ID:ID:2NoXfig20.net
リアルにその池に行くまでの道は存在していて、行き方はすごく簡単
で、夢で見た池にたどり着くには民家に抜ける道の一つ奥の細道を下らないといけない

この民家・市営住宅・夢の池に続く道がある個所は、
全体的にものすごく高い坂の上に建ってる

で、自分が夢で池に降りていくとき、必ず白い柵(低くて鉄製で赤く錆びている)
を超えてトントントンと何かに押されるように(転げ落ちるように)して
たどり着くのがデフォ



698: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 17:44:44.75 ID:ID:2NoXfig20.net
ごめん淡々と忘れないうちに書くよ

この池の夢をあんまりにも頻繁に見るので、
そのうちこの池が本当に実在しているのだと
小学生の自分は思い込むようになった
(最初はそんな池はないと思っていた)

信じ込んでいるうちに事実なんだと思い込むようになった
でも変な話なんだけど、リアルで昼間とかに
実際に池の存在を確かめようという気持ちにはあんまりならなかった

そんなものはないって知ったらきれいな夢が見れなくなるからそれが嫌だった



699: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 17:46:29.27 ID:ID:2NoXfig20.net
で、ある日。
その民家・市営住宅に挟まれた道なんだけど、
当時通っていた硬筆教室から帰宅する際に必ず通る場所だった。

で。
季節はいつだったか覚えてない。時間は19時くらい。
自分が10歳くらいの頃、市営住宅に上る道には街灯がなかった。
坂の途中に電話ボックスがあってそこの明かりがついているだけ
暗闇にぽつんと一個だけ。それがボウっと光って、すごく怖かった



700: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 17:47:46.37 ID:ID:2NoXfig20.net
今だったら子供を夜に徒歩で習い事から帰したりしないだろうが
自分の家は共働きで忙しくて呼ぶのも申し訳なかったので一人で帰っていた
家まで10分だし、
それまで何度も帰ったので大丈夫だと思っていた

でもその日は日が暮れるのが早くて教室が終わった時には辺りは真っ暗
一緒に帰るような友達もいないから道中ずっと暇

自分はその日なんでか夢の事を思い出して、白い柵の下を見てみようという気になった



701: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 17:49:23.13 ID:ID:2NoXfig20.net
暗いと言ったけど街灯は全くないのではなくて、
民家に続くうっそうと茂ったぬるぬる道を下りきった箇所に、木に隠れるようにして
小さい電燈がついていた。
だけど柵のところまでは光が来ない

覗き込んだけど葉っぱとか草とかがぼうぼう茂っているだけで
下に何があるのか全然見えなかったけど、背後に人がいる気がして怖かったのと
(市営住宅にはキ○ガイが住んでいるので有名だった)
あまりにも暗いので割とすぐ嫌になってダッシュで坂を下って家に帰った
居間に入ったらテレビがついていて、それが9時のドラマだった
そんなに時間がかかるわけないのに変だなぁと思ったのを覚えている

で。幻かもしれないが柵からの去り際、眼下で何かキラっと光った気がした
子供だったから「きっと池があるんだ」と信じ込んでその日はおしまい
その夜は夢は見なかった



702: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 17:50:55.08 ID:ID:2NoXfig20.net
硬筆教室は週に一度。
今くらいだから19時でも結構明るい。うちの親はすごくいい加減な人たちで
当時は田舎だし犯罪とかに敏感じゃなかったので
9時帰宅も変に思われずそれからも普通に一人で帰る状態が続いた

さっき季節覚えてないって書いたけど実際は教室を出るときは明るかったから
今みたいに日が長いんだと思って「たぶん今くらいの季節」だと推測して書いた
正直子供の頃の話なのでところどころ忘れている箇所が結構ある

その真っ暗な確認作業の後、池の夢を見ない日が続いた
民家と市営住宅の道は何度も通っていたけど、あえて柵は確認しなかった
自分もあいまいな状態にしておきたかったし、なんていうか
本当に形容できないくらい池の景色がきれいだったんだ



703: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 17:54:50.20 ID:ID:2NoXfig20.net
夢も見なくなりしばらく毎日忙しくて池の事はすっかり忘れていた

ある日、硬筆教室が終わってまた一人で帰ることになった
実は教室の先生は高齢で体が弱い人で
体調を崩して出かけるのが辛いときは先生の自宅で生徒を見るシステムだった
それまでは公民館で教えてもらっていたのだけれど

先生の自宅と公民館は徒歩5分くらい離れている
その日は先生の自宅で教わっていた
生徒は少なくて(もう教室自体辞めるのではないかという噂だった)
その日はなんと自分しかいなかった



704: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 17:55:39.34 ID:ID:2NoXfig20.net
本来なら民家と市営住宅の間の道にたどり着くまでに大きな団地があり
その団地から子供が数人習いに来ていたので途中まで一緒に帰る
(というか自分が勝手に尾行)することができる

でもその日はたった一人。子供だし、先生の家と自分の家までの道が曖昧で
しかも帰るときは例によって暗かったのですっかり迷ってしまった



705: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 18:00:36.24 ID:ID:2NoXfig20.net
前も書いたけど、市営住宅も民家もとにかく高台にある
先生の家も相当坂を上ってたどり着いたので、迷ってはいたが
とにかくどんどん下ればいいと思った

市営住宅と違って街灯が煌々としていたので怖くはなかった

迷ってぐるぐるしてもしょうがないし
親を呼ぼうにも先生の家から結構歩いてしまったので意地になって下った気がする
とにかく市営住宅のあの電話ボックスを見つければいいんだと思って

で、そうこうしているうちに街灯が途切れて真っ暗に



706: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 18:01:55.46 ID:ID:2NoXfig20.net
電話ボックスの光はグリーンがかっていて(電話機が黄緑だから反射してる)
しかも結構強めに光っていて周囲に遮るものがないから遠目でもすぐわかる

しばらく下っているとそれらしい光を発見
言い忘れたけど白い柵は電話ボックス(市営住宅の坂中盤付近に位置)と
民家じゃない道(自分がいつも通っている道)を挟んで反対側にある



717: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:20:11.14 ID:ID:2NoXfig20.net
今思い返すと、坂が真っ暗ってことがちょっとおかしいんだ
いつからそうだったのかちょっと分からないんだが
硬筆教室が終わるのは普段は18時、遅くても19時。
普通に靴の紐まで見えるくらい明るいんだよ
教室から家まで10分なのに、家に近づく頃には真っ暗なんだ

でも団地の中の坂が街灯ひとつないなんて経験がなかった
街灯がないのは市営住宅に続く坂のある箇所だけで、自分が通っている道は
それまではぽつぽつ光があったんだ

とにかく電話ボックスの光を目指して下っていると、微妙にカーブしている箇所にたどり着いた
市営住宅・民家・その間の道はカーブしているので、やっとたどり着いたと思った

この時点でもう時間の感覚がなかった気がする
で、その時柵のことを思い出した
怖くて急いで家に帰りたいのになんでか思考がそっち方面に



718: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:24:03.97 ID:ID:2NoXfig20.net
白い柵が確認したくなった
(帰りがけだと左手になるので歩くのはそっち側に決める)

そのままどんどん下っていくと、緑の光を浴びて白い柵があった
やっぱりなって感じで下は前と同じく真っ暗
でも振り返るとびっくりした
光の正体は電話ボックスじゃなくて、なんでか黄色い裸電球がいっこだけついた建物だった
電話ボックスがないことよりなんで緑が黄色になっていたのか混乱



720: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:26:48.15 ID:ID:2NoXfig20.net
とにかく現場は真っ黒
すぐ思ったのは一本道を間違えたのかもということ

先生の家のある高台の団地は密集していて
下る道がいっぱいある。だから間違えたんだなと思った
でも柵はあるんだよね。白くて、赤い錆がいっぱいついてるやつ
同じなのか違うのか、似たような柵はどこにでもありそうな気がしたけど
なんとなく池のことを考えて下を覘いた
また何も見えず



721: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:28:40.23 ID:ID:2NoXfig20.net
裸電球の家が不気味だったのと(プレハブっていうか箱って感じの窓がない変な建物)
キ○ガイが出る家だったらどうしようと思って急いでそこを離れる

ちなみにキ○ガイは中年女で市営住宅を徘徊しているという噂だったけど、
実際どこに住んでいるのか正体不明だった

とにかくカーブを全速力、で突き当りをまた左手に降りて下ると、いつの間にか
自動販売機のある駄菓子屋の前に出ていた
(この駄菓子屋は坂を下りきった終着地点に位置している)

そこから家までの道は知っていたので走って帰る
ドキドキすごかったけど、なぜか家に誰もいなくて鉢の下から鍵を出して入る
車がなくて姉が塾に行っていたので母親は多分送り迎えしているのだと思った
興奮を話せなくてもどかしかった記憶がある
テレビをつけるとサザエさんがエンディングやってて、時間はなんと19時前だった
教室終わったのは19時5分くらい前、これは習字しながら時計を確認していたので正しい
(先生の家の時計が狂っていたと言われればそれまでだけどさ)



723: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:33:51.22 ID:ID:2NoXfig20.net
その日の夜に池の夢を見る

興奮しすぎてテレビにも集中できないし勉強もできないし
風呂に入るのも怖いし一人になるのが怖いし
塾から帰った姉を捕まえてずっと騒いでいて殴られた気がする
変なテンションだったと思う

その日は池の夢が見たい見たい見たいと布団の中で
半分血眼で念を送っていたので絶対見れると確信していた
でも興奮しすぎで睡魔は訪れず
明け方になってちょろっと眠った、けど池の夢が見れた



724: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:34:42.46 ID:ID:2NoXfig20.net
池は無色透明で底が透けている
澄み切った水の中に苔の生えた岩がランダムにいっぱいある

でも結構でかいので中心部の底のほうは見えない
池の周囲と、坂になっている草原にはザーッと風が吹いていて肌に温かい
長くて柔らかい、いい匂いのする草が足元にふわっふわの状態でいっぱい生えている

ほんと天国みたいなんだよ
今でも池の事を考えると草原を吹き抜ける風の香りが鼻の近くでする気がする
大体ここまではいつもの夢のパターンで、楽しんだけど
しばらくすると鹿が出てくる(もののけみたいなやつじゃなくて普通の小さい鹿)
トムソンガゼルみたいな顔なんだ、目が真っ青、てか蒼



725: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:38:47.33 ID:ID:2NoXfig20.net
鹿は坂の草原の真ん中くらいの位置にいて、じっとこっちを見ている
結構長い間見ていて、目がそらせない感じ
なのにいつの間にか綺麗な景色に同化してしまって、(消えるというのとも違う)
気が付いたら鹿はどこかに行っている、これがいつものパターン

※じゃあ夢の中で自分はどこにいるのかというと、
池の周囲をぐるっと囲んでいる草っぱらの中
綺麗な鹿に近づきたいんだけどなんでか坂の草原には行けない
なら渡ればいいんだけど、なんでか夢の中では池の中に足を入れる勇気がないんだよね
底も見えているし岩もあるんだから底を踏めばいいのになぜだろうね



726: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:44:03.84 ID:ID:2NoXfig20.net
でも裸電球の箱が出てきた日に見た夢には鹿が出てこなかった
いつもより草が黒っぽかった気がするってか
池の中が全体的に暗かった(こういうのは初めてのパターン)

短い微睡の中でも鹿が見たかったので結構覚めないように粘ったんだけど
いくら待っても出てこなくて
ふと「仕方ないなぁ」って思ったら目が覚めていた
その日から何日か経過して、土曜だか日曜だかの昼間

近所に幼馴染のなっちゃんって女の子がいた(今はどこかに引っ越した)
もう一人まいちゃんって女の子もいた(今は結婚してどこかに引っ越した)

 三人でよく遊んでいた
ぬるぬる道の民家の細道を下るとなっちゃんの家に直通でつく
なっちゃんの家は凄い暗い森みたいな庭に囲まれた大家
ここらへん一帯の地主の家で、資産家
でも昼でも真っ暗のぬるぬる道。なっちゃんも通らない
地元でも用がないので誰も通らない

ゆえに、ぬるぬる道の奥に位置する白い柵の存在はなっちゃんも知らなかった
自分も詳しく話さなかったからチラッと聞いただけだけど
あの夢を自分だけのものにしたかったから、
あんまり部外者に踏み込まれたくないのもあった

で、その日もあまり詳しく話さず三人で電話ボックスの場所まで自転車で遊びに行くことに



727: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:47:13.34 ID:ID:2NoXfig20.net
自転車で現場に向かう
でもびっくり柵がない

場所を間違えたのかと思ったけど
間違えようがないほど簡単なルートなのでそれはなし

柵のあった場所はガードレールがあった
カーブに沿ってきっちり隙間なく続いていて柵があるような隙間がそもそもない
トントントンと下りられた気がするが、そんな道自体がない状態
下を覘くとなっちゃんの森伝いに竹林が茂っていて、脇に小さい畑みたいなのもあった
遠くに緑色のため池が見えたけど、フェンスで囲まれているし、高台だから
近くに見えるけど実際は凄く遠くにあるのが分かった



728: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:50:22.34 ID:ID:2NoXfig20.net
どこかで「池なんてない」って分かっていたので
竹林しかなくてもその意味の落胆はしなかったんだけど
そもそもの柵自体がないことは想定外だった

では自分がずっと見て知っていた白い柵は、本当は電話ボックスじゃなくて
あの裸電球の箱の向かいにあった白い柵の方なんだろうか?と思う

柵がなかった衝撃で、まいちゃんとなっちゃんに事の顛末を話したはずなんだけど
もちろん始まりが夢の話だし、子供だし要点をつかめない
てか何が言いたかったのか何を言ったのか今となっては不明

とりあえずなっちゃんが怖がって泣いたのは覚えている
キ○ガイの家という表現が恐ろしかったらしい
まいちゃんは平然としていた

その日の流れで裸電球の箱の家を探すことになったけど
やっぱりっていうか当然というか見つからなかった

カーブを下って自動販売機の駄菓子屋にたどり着いた時は簡単だったのに
なぜか逆ルートで向かおうとすると普通に電話ボックスの道に出てしまう

その日は捜索をあきらめて帰宅
自転車だったので結構遅くまで遊んだ気がするけど
やっぱり暗くなるまでは怖いので遊べなかった

その日から池の夢が黒くなる



729: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:57:06.82 ID:ID:2NoXfig20.net
それまであの夢は時々運がいい日に偶然見られる程度
頻度にしたら一週間に一度見れたらいいほう、見た後は清々しい気持ちに

それが裸電球の箱を探せず柵もない事が分かってから
3日に一度くらいの早いペースになった
それも前みたいに長い尺の、はっきりくっきりの綺麗な映像じゃなくて
なんかぶつ切りっていうか、場面場面がフラッシュみたいに
ボッボッボッって浮かんで消えるような感じ
何か別の夢の間に無理やり入ってくる感じ
すっかり落ち着かない夢に代わってしまって、なんかあんまり見ても楽しく感じなくなった



730: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 19:59:19.06 ID:ID:2NoXfig20.net
黒い夢っていうのはまず草の色が黒緑なのね
池も前は透明度抜群だったのにくすんだ感じの茶色になって
気が付いたら下の岩が見えなくなってた

鹿は全然出てこない
最後の方は薄暗い場所の池っていうか沼みたいな映像で、
嫌な気持ちになるのでもう見たくないなと思い始める



731: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 20:02:47.94 ID:ID:2NoXfig20.net
硬筆教室の日。あの箱の日から教室は休みが続いたり変則的に時間が変わったりしていた

後から分かったけど先生はマジで調子が悪かったらしい
最近母から聞いたが癌だったみたい
高齢なので進行がゆっくり?なので自宅療養にしていたらしい

ここらへんからなんか記憶が飛ぶ
たぶん硬筆の最後の日(これ以降先生の家に行った記憶がない)
例によって暗くなったけれど、昼間に何度か先生の家に行ったことがあったので
今度は迷わず家に帰っていた
怖かったけど正直箱の家にさえつかなければ柵もないし普通に帰れると思った



732: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 20:06:44.27 ID:ID:2NoXfig20.net
結論から言うとやっぱり箱の家はありませんでした
でも見つける気もなかった。もう池の夢を忘れたいと思っていた

坂を下っていると普通に市営住宅の坂の電話ボックスのある道に出た、いつもの道。
そのまま行くと民家(なっちゃんち)に続くぬるぬる道がある。これは左手
そこは通過するときドブ臭い
鬱蒼としてて空気も通らない感じの道で昼間でも気味悪い
ここは普段急いで通り過ぎるし絶対見ない場所

このぬるぬる道に誰かいた
ぬるぬる道の場所は下に街灯があるのに上の入口から見ると真っ暗
縦に空いた洞穴と形容するのがいい感じ、その際を通ると足音がすごく響くんだよね
怖いから全速力したいんだけど、 真っ暗だし
走ると前につんのめって転ぶ(経験あり)ので走れない
静かに早足していたけど、確かに誰かのフーフーいう声がしました



733: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 20:08:22.45 ID:ID:2NoXfig20.net
フッーフッーっていうかハーッハーッていうか息っぽい感じ。
もう足がすくんでしばらく固まったよ

確かめる勇気なんてないし、はっと我に返ってからは全速力で走った
徘徊しているキ○ガイが潜んでいるんじゃないかと思って
捕まった時の言い訳ばっかり考えていた

坂を下って曲がる(自動販売機の駄菓子屋にたどり着く道の手前)
で振り返ったら真っ暗だし誰もいなかった
けど、向かいの上り坂に電話ボックスじゃなくて
裸電球が見えた気がしてガタガタ寒気(幻だと思うが…)

その日なんと家に帰るとドラマの最終回のエンディングが流れていた
時刻はなんと22時半……



734: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 20:10:02.57 ID:ID:2NoXfig20.net
この話、何年か経っても鮮明に覚えていて、親に
「あの日硬筆終わって10時過ぎて家に帰ったよな?」
「9時とか、遅い時間に一人で帰ってたよな?」と聞いても
「そんなわけない、子供をそんな遅い時間に一人で帰らせるわけがない」とか
「硬筆はあんたが途中で面倒やって言って辞めたやんか」とか
「大体、先生は体が大変で公会堂やめてから教室やっとらんかったやろうが」とか言ったんですよ

でもドラマの最終回の様子とかエンディングの曲も鮮明に覚えているし
親も姉もそれに夢中で私の帰宅に気が付かなかったのも
全部全部はっきり覚えているんです



735: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/27(土) 20:12:10.45 ID:ID:2NoXfig20.net
池の夢ですが、硬筆教室にもいかなくなり
あの市営住宅とぬるぬる道ルートを全く通らなくなったら(危険だと言われていて、
しばらくして明るい街灯がついた)
自然と見なくなりました
ぶつ切りの沼のシーン以来、今日まで一度も見ていない

でもあの白い柵を越えてトントントンと下りると綺麗な池があって
美しい草原があって、蒼い目の鹿がいたのは本当に草の匂いまで鮮明で
本当の事みたいにすごくリアルで、今でも何か機会があったら
走って行ってそこに行けるんじゃないかと思うくらいです

オチなくてごめん
見てくれた人ありがとうございました

ちなみにその後キ○ガイ女はどうやったのか車を手に入れて(白のダイハツ軽)
市営住宅以外もうろつくようになり、コンビニや田んぼのそばで
真夜中車を止めて寝ている姿が何度も目撃される

真夏でもマスクと分厚いセーターを何重にも巻き
異様に着ぶくれている、現れるのは決まって夜、直視はできない



549: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/06/24(水) 03:38:50.51 ID:npkCIkuz0.net
死ぬほど怖かった




何処よりも最速で面白い2chまとめを見れるニュー速クオリティをお気に入り登録しよう!(スマフォONLY)




【激写】姉貴の部屋にガチで侵入したった!!!→ 結果wwwww(画像あり)

【画像】元AKBメンバーが脱がされるwwwwwwwwww

格闘技歴8年目で他のジムに未経験者のフリして体入したらwwwwww

【画像大量】切ない画像で心動いたら寝ろwwww

ホーリーランドを読んで格闘家と喧嘩した結果wwww

【壮絶人生】まだ20年間しか生きてないのに人生壮絶すぎワロリッシュwww


【閲覧注意】とんでもない胸糞漫画が発見されるwwwwwwwwwwww




  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無し   投稿日:2017年03月14日 16:08

最後のやつ読みにくい上に長いし文才なさすぎ。。。結局何が言いたかったのか

2.  Posted by  名無し   投稿日:2017年03月14日 16:17

目が滑る

3.  Posted by  名無し   投稿日:2017年03月14日 20:57

長いのは、まとめにら要らない

コメントの投稿