【不思議体験】みんなが今まで経験した色んな不思議体験がききたい・・・【良スレ】

スポンサードリンク
超オススメ↓






スポンサードリンク

【不思議体験】みんなが今まで経験した色んな不思議体験がききたい・・・【良スレ】

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/29(木) 20:34:11.77 ID:7cEsunyr0.net
あれ今思うと不思議だなって思う経験した人いませんかー。
そういう話大好きなので聞きたい。





引用元: ・みんなの不思議体験がききたい


11: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 00:40:45.91 ID:Sts+PpKC0.net
イブの日の話なんですけど、中野ブロードウェイの4階から1階までエレベーターで降りてたら、3階で止まって、台車持ったおっさんがいたんですけど、乗ってこなくて、気にせずにそのまま1階降りたら同じおっさんがいました。
ちなみに2号機なんですけど、知っている方とか、同じ様な体験されたかたはいらっしゃいませんか?
文が汚くてすいません。




14: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 02:59:43.51 ID:OBDp/5d10.net
修学旅行で泊まった部屋で一反木綿?らしきものを見た
就寝時間後で電気消してたから最初は目の錯覚かと思ったんだけど同室の友達の一人が
「ねえ、なんか変なのが飛んでない…?」と言い出して全員同じような物が見えてる事が発覚
白くて長い布みたいなのが天井近くをふわふわ漂ってる感じで電気つけたら消えてしまった
自分も含め全員0感だったし怖い感じも無かったからその後は気のせいって事にして一応電気をつけたまま寝てしまったけど
あれは結局何だったんたろうと今でもたまに思う




62: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/02(月) 03:17:45.08 ID:gIPnjuGL0.net
>>14
一反木綿見たんですね。羨ましいかもw
あれ、妖怪とかお化けとかでないですよ。正体言っても誰も信じないので言わないですけどwww
でも仲間内の誰かが選ばれたんですね。おめでとうございますと言っておきます。




16: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 03:45:51.08 ID:/CYldHM30.net
小学生の時、某所に修学旅行に行ったとき
寝泊まりする先の旅館の大部屋でクラスメート十人ほどで寝た
そのとき枕投げとかしてなかなか寝なかったもんで
担任の先生が来て「お前ら早く寝ろ」と怒られた
電気も消され、皆ふとんに潜って寝たようだったが
なかなか寝つけなかった自分は起きだしてトイレに行こうと廊下に出た
部屋に戻るとき、そこでバタンと部屋から出てきた中学生くらいの子の身体とぶつかって
僕が「ごめんなさい」と言い、相手は「早く寝ろよ」と言った。
その後、布団の中で、あれ、僕らの部屋から中学生くらいの子がなんで出てきたんだろうと思ったが
ウトウトしてきて、いつの間にか寝てしまった。
それから僕は中学生になり修学旅行に行くことになったんだが
偶然にも、小学校の修学旅行のときと同じ場所、同じ旅館、そして寝るのは同じ部屋だった。
夜になり、ふとんの中でデジャブを感じながらなかなか寝つけずトイレに行きたくなり廊下に出ようとした
するとそこで小学生くらいの子供が寝屋に入ろうとしてぶつかった
その子は「ごめんなさい」と言った
僕はハッとした。こいつ、小学生のときの自分じゃないか……
考える暇もなく「早く寝ろよ」と返してしまった
トイレに行ったあとは自分の部屋に戻りクラスメートの寝息の中、自分も眠りについた
そんなことがあった




21: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 13:06:23.74 ID:8guZbE/u0.net
みんなの不思議な話すごく面白いです!(´∀`)

子供の頃の体験が多いんですね…
自分も小学生の頃、知り合いのおじさんが夕闇の中を立っていて、自分にむかって手招き、いわゆる『おいでおいで』をしていたから「〇〇のおじちゃんだーっ!」って走っていったら、パァッておじさんが消えたことがあります。
狐に化かされたような心地でした。
あの時〇〇のおじさん(本人ではないんだろうけど)が浮かべていた微笑は忘れられません。すごく優しい顔でした。
でも途中でおじさんが消えなかったら、おじさんの元まで辿り着いていたら、何が起こっていたのかなと考えると少しゾッとします。
ちなみにおじさんは数年前に亡くなりましたが、それはおいでおいでの話からはずっと先のことです。




24: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 15:28:57.18 ID:MpXeL4ea0.net
自分も小学生の頃の話。
入浴中に寝る癖があったんだけど、夢の中に青白い顔のおじさんが現れて、ガッと腕を掴まれた。
それが痛みを伴う感じで、これはヤバい、と思って無理やり目を開けた。
景色が夢の中から風呂場に戻ったけど、おじさんは腕を掴んだままそこにいて、(うわっ!?)と思った瞬間、スーッとゆっくり消えた。
単に残像だったのか、怖いのがいたのか、心配で起こしてくれたのかはよくわからんけど…。




25: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 16:55:30.04 ID:XwVJ5x+L0.net
体験談とはちょっと違うかもしれませんが…

親戚に家を何軒か持っている人がいます。
その人は小さな会社を経営していて、その従業員や知り合いに家を貸しているのですが、そのうちのある家の二階で寝起きするようになるとその人に良くないことがおこるのです。
1人目は、家族持ちの男性でした。
その家に住んで初めての夏、海で溺れて亡くなりました。
2人目は、一人暮らしの中年の男性でした。
その家の二階で、心筋梗塞で亡くなりました。
3人目は、老夫婦でした。
息子が銀行強盗で捕まり、それが原因で奥さんは鬱病になり自ら命を絶ちました。


この3人以外にも何人か入居者はいましたが、彼らは二階はほとんど使っていませんでした。
二階には一部屋しかありません。その部屋を使い始めると途端になにか不幸が起きるのです。




27: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 17:37:52.07 ID:GdaYCdTc0.net
私の話は2年前の事です。

その日は猛暑日で夕方でも蒸し暑くて、エアコンをガンガンに付けていたのを覚えています。
その時私と弟は高3と高1で、妹は中二でした。
私は部活がなかったから早く帰ってこれたけど、家から遠い高校に通っていて部活も結構厳しいところに所属していた弟はいつもより遅く帰ってきました。

弟が帰ってきた時は、父以外家族皆いました。
(祖母、母、私、妹)

母「おかえりー手ぇ洗いなさいよ」
弟「ん、ねぇ、さっき変な箱を見つけたんだけどさぁ、気になって持って来ちゃった」
母「はぁ?変なもん持って来ないでよー、
処分にこまんでしょ」
祖母「まぁ、落ち着きなさいよ。そんな大声出してはしたないわよ。でもね、〇〇(弟の名前)落ちているものを拾っちゃダメよ」

私はトイレに入っていたので、こんな様な話がはっきりと聞こえていました。

私「おかえり、私もう上に行くから」
弟「あ、そう。じゃあ」

私は直ぐに上に行きました。

ごめんなさい下に続きます




28: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 17:57:03.34 ID:GdaYCdTc0.net
ごめんなさい続きました

しばらく友達とやり取りをやっていると下から騒いでる声がしました。
少し気になっていましたが、下には行きませんでした。
多方、虫でも出てきたのだろうと思ったのです。
でも、あまりにも長く騒いでるのでめんどくさいと思いながらも下に行ってみました。

妹「嫌だ!!それは嫌だ!!捨ててきてよ!お兄ちゃん!!」
妹の泣きながら叫ぶような声が聞こえたので慌てて声がしたリビングの方に向かいました。

妹「嫌だ!!やだ!!来ないでよ!!捨てて!!」
母「落ち着きなさいよ!どうしたの?」
妹「お母さんも近ずいちゃダメ!!ねぇ、お願いだから捨てて!!」
さっきから捨てて捨ててって言ってばかりの妹の様子がおかしくて私は扉を開けたところにずっといました。

私「どうしたの?」
弟「この箱を見てから△△(妹の名前)があの様子なんだよ」
私「あぁ、その箱?さっき言ってたね」
私はその箱を近くで見ようとしました。
妹はその様子を見て

妹「ダメ!!お姉ちゃんも近づくと危ない!!
小さい子が笑ってお姉ちゃんの手を取ろうとしてるもん!!」
私はビックリして弟から距離をとり、妹と弟の顔を交互に見ました。

続きますごめんなさい




29: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 18:11:42.72 ID:GdaYCdTc0.net
祖母「小さい子ってどんな子?教えてくれる?」

落ち着いた様子でお婆ちゃんは妹に聞きました。
妹「き、着物を着てるの」
私「着物って辞めてよ、そんないかにもって感じの」
妹「嘘じゃない!!ずっと見えるんだよ!小さい頃から色々!!」
ビックリして私は何も言えませんでした。

祖母「…」
弟「…え、何?もしかして、俺、拾っちゃいけないの拾っちゃた系?」
私「いや、辞めてよ。後、それ持ってこっち来んな」
妹のすすり泣く声と弟の困惑した表情、祖母の意味深な顔が何かこれはヤバイと物語っているような感じがして、嫌でした。

母「しょうがない。それはヤバイもんなんでしょ?」
母が妹にあっさりと聞いたので私達兄弟はビックリしてしました。
妹も涙か止まっていました。

母「お母さん、今●●(近所のお寺)行っても平気かなぁ」
祖母「電話で聞いてみるわ」
母「ん、ありがと」
困惑気味の私たちを置いて母と祖母はさっさと車に乗る準備をしました。

私「え?何?●●さんの所に行くの?」
母「そ〜、ほらさっさと車に乗って、あ、〇〇は1番後ろね」
弟「え、まぁいいけど」
母「△△は一番前、お母さんと□□(私の名前)は2番目ね」
私「あ、はい」

すみません、まだ終わらない




30: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 18:17:33.64 ID:GdaYCdTc0.net
その後お寺に着き、住職さんに事情を話したら、
「これは、かなり古い呪詛のものですねぇ。
まだ拾ったのが、お姉さんの方や妹さんじゃなくて良かった。」って言い出すもんだから、

私はつい「何でですか?」って聞いちゃったいました。

そしたら「これは女の人と子供にしか聞きやしませんから、でも、だからこそかなり協力なんです」

私はその時ゾッとしました。

妹が泣きながら母と私に弟に近づくなと言っていたのはもしかして呪いを知っていたから?っと思ったから。

「では、これは私達が責任を持って管理しましょう」
と言っていましたが、供養しないのかと私は思いました。管理って、普通は供養でしょ?って。
でも何となく言っては行けないような気がしたので言いませんでした。

その後は、厄祓いしてくれて私達は帰りました。

あの箱は何なんでしょうか。
わかる人がいましたら教えてください。
長々と申し訳ありません。




32: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 18:53:31.19 ID:DFV59DSm0.net
>>30
コトリバコみたい
山陰なの?




34: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 19:54:36.41 ID:GdaYCdTc0.net
>>32
はい、山陰です。
何故分かったのですか?
そのコトリバコって何でしょうか?




41: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 22:15:35.00 ID:DFV59DSm0.net
>>34
この板初の有名な怪談
ググればまとめサイトで読めるよ
この板にコトリバコを探してる人のスレもあるから、情報提供してあげれば住人喜ぶかも




31: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/30(金) 18:42:45.43 ID:OO49RjVR0.net
小学生低学年の頃テレビで野球を見てた、日米野球でその時は巨人とメジャーの球団が対戦してた
ある巨人の選手が打席の時に、この選手は絶対にHRを打つって分った その選手は本当にHRを打った
その選手はほとんどHRを打つことのない選手でしかも相手はメジャーの投手、普通ならまずHRなんて考えられない
けどその時は分ったんだよね、子供の頃はそういう予知能力的な事が何度かあった




47: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/31(土) 00:58:14.53 ID:VwaB9FQU0.net
最近、起きた事何だけど聞いてくれ。
ある日の早朝に起きたら眉間に激痛を感じた、寝てる間に変な虫に刺されたんか?って思いながら洗面所に向かう。
前日の入浴で風呂場の下が濡れてたから、何時もの様にクロックスを履こうと思ったらクロックスがビショビショに濡れてる..
雨は降ってないし、そもそも玄関に置いてたから濡れてる訳が無い..
仕方なくそれを履いて、寝ぼけた頭で鏡を確認する。




48: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/31(土) 01:07:19.43 ID:VwaB9FQU0.net
確認すると、眉間に直径2cm程の痛々しい切り傷が..
最初は自分で寝ながら、引っ掻いたんかな?って思ったけど、何てゆーか
綺麗に切れてて、丁度カッターで真っ直ぐ切られた様な赤い傷。
そん時に頭に地元の家族や親戚が浮かんできて、あーこれは何かある、絶対何か起こるなって直感した..
二日後、親から電話が鳴る
「親戚の○●オバチャンが亡くなったよ..」
『あー.. やっぱり..』
「ん? 何??」
『何でもない。所で亡くなったのは何時?何曜日?」
「二日前の月曜日。」
やっぱり、直感は的中した..
来年、仏壇と墓に手を合わせに行くつもりです。




50: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/31(土) 01:38:37.74 ID:XSRUhaLb0.net
私は零感なんだけど姉は少しそういう力があるっぽくてたまに私が姉の子機みたいになる
親機はあくまでも姉

私の夢に姉の中学時代の友人が出てくる→姉が数年ぶりにその友人と偶然再会
姉が占い師に結婚相手は初対面で白のパーカーを着てると言われる→姉と初対面のときでなく私と初対面のときに姉の彼氏(現旦那)が白のパーカーを着てた

自分に関することは何も不思議体験ってないんだけど姉が関わるとたまにこういうことがある




53: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/31(土) 21:12:20.74 ID:fEP/Fmgc0.net
夜中、枕元に人が立つ現象は
科学的には「夢うつつで見る幻」「精神病」らしい

それに約二年、毎日悩まされてた
夜中に「うぅ〜んなにぃ〜?」と目をこすって起きるなんてもんじゃない
カッ!と目を見開いて目覚める

枕元に黒い人影がいて、覚醒すると天井に吸い込まれるのが多かったが
天井付近に石膏像みたいなのが浮いてることもあった
家電のパイロットランプをうっすら反射する
磁気テープを編んだような人影が壁から浮き出してきていたこともあった

そのうち動悸が酷くなってちょっとまずいなと思ったので
エンドレスで不動明王真言を流して寝ることにした
三日ぐらいは夜中に目覚めることがなかった

一週間ぐらいするとときどき、また夜中に目覚めるようになった
真言に被るようにドロドロした恨み言みたいな声が聞こえていたが
人影が現れることはなかった

二週間ぐらい経ったところでまた夜中に目覚めると
カーテンいっぱいに緑色の鬼の面のようなものが浮かんでいた
真言に被るようにやはり不気味な声が聞こえていたが
鬼面はどうも部屋に入れないようで怒っているようだった

その翌日からは何も起こらなくなった
約二年続いた幻覚もしくは精神病は不動明王真言で完治した
これって科学的にどうこう言う現象なんですかね




57: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/01(日) 16:04:05.43 ID:wW7z/Lkc0.net
>>53
金縛りはないの?




58: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/01(日) 16:30:15.75 ID:21qdvGrr0.net
理系で夜中まで実験とかデータ解析とかザラなんだけど、変なことたまにある
全部研究室での話

20:30〜21:30の間で帰り支度をする人がいると、すごい小さな声で「お疲れ様」って聞こえる
最初はみんな怖がってたけど、頻繁にあるしみんな慣れてきて、それが聞こえたら「あ、帰宅?お疲れ様」みたいな流れになる
同時に何人か聞こえる時もあれば、1人にしか聞こえない時もある

22:00過ぎて実験室のドアがノックされるとだいたい誰もいない
ガラス戸で丸見えなのに誰か通ってもないし、そもそも廊下のセンサーライトも反応してなくてドアの外は真っ暗

仮眠とってると、女の子が覗きに来る
決まって腕とか髪とか毛布とか、そういうのの隙間からしか見えない
あと黒髪なんだけど、絶対つるんとした白いおでこまでしか見えない
頭のてっぺんから眉毛のちょい前が見える感じ
ちなみに研究室の女はみんな染めてて黒髪いないし、男は前髪長いやつがいない
そもそもあのきめ細やかなおでことさらさらの髪は女の子でしか無理って感じ

たまにカシャン、カシャンって鍵を内側からひねる音が聞こえるんだけど、鍵誰も触ってない

怖い話をした次の日には必ず教授の秘書さんに「昨日怖い話したでしょう」って言われる

他にも色々あるけどこんな感じ




59: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/01(日) 23:21:45.64 ID:NS8GjLfa0.net
よくある話だが、バイクで事故って生死をさまよった兄が幽体離脱したと言ってたな。
ベットに寝てる自分を天井から見て、そのまま俺と叔母さんの所に飛んできたらしい。
その時間帯、俺は風呂に入って頭洗っていたのだが、背後に気配を感じて振り返ったら兄が突っ立ってた。
叔母さんは寝てたのだが、これまた気配を感じて目覚めると枕元に兄が立っていたらしい。
だいぶ後になってからその話をしたら、親父とお袋が「なんで俺らの所には来ねぇんだ?」と怒ってた。




66: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/02(月) 22:26:20.87 ID:0gjJAiMa0.net
地下鉄に乗ったら、2つの駅名だけで延々とループした
とりあえず降りて地上に出たら普通だった
その後大通りを歩き続けてみたんだけど、景色はちゃんと変わるのに
駅だけは同じ駅名が続く
ちなみに駅の形自体は違って見えた

誰か同じような体験した人いない?




68: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/03(火) 00:55:49.40 ID:WYTz7uI80.net
>>66
ちょっと違うけど似たような感じ。
社外研修があって、後輩と二人で丸ノ内線で
大手町に行こうとしてたんだけど、
なぜかどうしても通りすぎてしまう。
気がつくともう次の駅。降りて反対行きに
乗ってもやはり大手町を通りすぎてしまう、
っていうのを4,5回繰り返したよ。
二人ともちゃんと正気だったのに。




69: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/03(火) 01:02:17.36 ID:hhxVVScf0.net
上司からプライベートな用事で下らない電話を受けた。
たしか横須賀にドライブに来てるからいい場所教えてとかそんな用事だったんだけど、電話の途中から急によそよそしくなって「あ、うんわかった。とりあえず馬堀ね、あとこっちで調べるわありがと」
部屋でまったり漫画読んでたのに邪魔された気もするがいつもの事だ。
で、翌日
「○○さぁー、女の子と会ってる時ぐらいそう言えって。コッチも空気ぐらい読むから」

俺は素で「は?」ってなった。

どうやら電話口で道と場所を話してる最中、ずっと俺の近くで文句のような相槌のような言葉をつぶやいてる女の声が聞こえてたらしい。

俺のアパート、テレビすら無いしそもそも静かに本読んでたんだけど…




74: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/03(火) 14:57:32.14 ID:zUnCb7P90.net
夜中の午前一時半にトイレに行こうとしたら、玄関ののぞき穴のところから
小さい火の玉が高速で自分の方に飛んで来て顔をかすめて行った。
その後30分ぐらいして、病院から電話が来て母の死亡を告げられた。
葬式のときに兄弟や親戚に聞いてみたが、火の玉が来たのはおれの
所だけだった。その体験から火の玉や死後の世界の話は全否定はしなくなった。




75: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/03(火) 16:59:19.08 ID:hhxVVScf0.net
友達の家の話だけど、何かが居る家。
昼夜関係無く階段をゆっくり上がる音や他の部屋のドアを開け閉めする音なんかの生活音が聞こえる。もちろん家族では無いし1人の時や姉と2人の時。
犬が2匹居るんだけど、たまに仲良く並んで風呂場をじっと見てる。
実害は無いけど気味が悪過ぎるとの事で、わざわざ姉が京都の神社まで行ってお札を買って来てから静かになる。

時は流れて数年後、犬が2匹とも死んでしばらくしてから猫を2匹飼い始めたらしい。

もう落ちは読めたと思うのだが、その猫が2匹並んで風呂場をじっと見てる写真がメールで送られて来た。やっぱなんかいる。




81: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/04(水) 00:51:34.79 ID:g/6tgr4x0.net
思い出したので。
全く大した話でもなんでもないけど、あれは一体何だったんだろう?という話。
長文につきスルーOK。

高校三年生の秋だったと覚えている。

幅員も狭い田舎の堤防道路。
堤防の法面には膝くらいまでの高さの雑草が生えていた。堤防の法面に沿って、民家や小さい工場が建っており、堤防道路からは見下ろせるようになっている。

一人自転車に乗ってそんな堤防道路を自宅へと向かっていた。辺りは暗く午後七時とか八時くらいの時間だったと思う。月明かりの綺麗な風も吹かない静かな夜だった。
おかげで街頭のない堤防道路を走る自分には、うっすらではあるが、付近の様子を見ることもできた。
ゆっくりと自宅へ向かっていたところ、その先の堤防法面の草むらから「ガサガサ」という音が聞こえた。
近くに何軒かの民家が建っていたため「放し飼いの犬が草むらの中にいるのかな(当方田舎につき)」と思った次の瞬間‥(続きます)




82: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/04(水) 00:53:30.80 ID:g/6tgr4x0.net
進行方向すぐ左手先の目の前の草がやはりガサガサッと揺れたかと思うと、直径10〜15cmくらいの黒い円形の物体(簡単に言うと表面が黒いCD、ゲームソフトみたいなかんじ)が、フワッと浮きあがるようにして現れた。
そして、シュルシュルシュルゥゥゥ‥という空気を高速に切るような音をたてながら静かに垂直に空へ飛んで行った。
かなりの速度で回転する黒光りする円形の何かだということだけは分かった。

自転車を停め、見上げて目で追いかけたが、すぐに夜空に同化してしまって見失ってしまった。
このとき、怖いというような感覚はなく、なぜか冷静で、上に飛び立ったそのモノはそのうち地面に落ちてくるはずだろうと思い、ジッと耳を澄ませてみたが、しばらく経っても地面や草にモノが当たるような音は何も聞こえなかった‥‥。

家に帰り、見たことを兄に話したら「俺は昔、クルクルと回りながら飛んでいったカラスを見たことあるっ!」とかなんとか‥‥そーなの?

あれが「キラキラ光ってた!!」とか「窓があった!!」とかなら「UFOだ!!」とかなんとか言えるんだろうけど(偏ったUFO観w)
ただ薄くて丸くて回転しているだけの物体だったからねぇ…。

なんだったんだろう…と釈然としないまま、長い時間が経ってしまった。

介良事件とは違うけど‥‥

長文失礼しましたm(_ _)m




83: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/04(水) 00:57:23.24 ID:8gECQqlq0.net
未確認飛行物体なんだからUFOでいいんでないの




84: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/04(水) 05:07:46.80 ID:Y/ezM6yZ0.net
小学生の頃、家の電話に電話がかかって来るのを予知できた。
来るって感じた時に電話の前で待機したらすぐ電話がなった
これが結構な頻度であったから偶然ではない気がする

今はもう無理だけど鍛えたらまた出来るようになったりするのかな




85: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/04(水) 18:13:02.92 ID:7IeVMB/S0.net
>>84
思念でもキャッチしてるのかね




329: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/28(土) 05:16:09.29 ID:2zV44VK00.net
>>84
似たような経験あるわ

今では元カノだけど
彼女から連絡来る時に(来るっ!!)ってなることあったわ




662: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/02/20(月) 23:36:42.24 ID:1vFP9sVN0.net
>>84
俺も小さい頃あったわそれ
家族と過ごしている最中、電話のベルが鳴る前に
何度も「電話!」って言ったもんだから
この子は予知能力があるかも・・・と言われて
宝くじの番号と競馬の予想をしばらくやらされたわ

予想は全て外して諦められたがw




92: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/06(金) 10:46:01.07 ID:IiJku8Hu0.net
数年前埼玉にいたころ、仕事上がりで彼女と2人で駐車場の車へ向かう途中、脇にある小川から猫の鳴き声。
行くと段ボールに入れられた3匹の産まれて間もない子猫…黒、茶、白がいた。
かわいそうだけど自分にもどうすることもできないので、せめて人目に付きそうな神社へ置いてきた。
3匹のうち白猫が鳴きもせず衰弱してしまっていて、もうダメだったかもしれない。
そんなことがあった数か月後。
長野にある実家へ帰ると、黒と茶色の子猫が僕の方へ駆け寄ってくる。
母親に「あれ?なんでいるの!?」とつい言ってはみたものの、そんなこと知っているはずもないけど、
母「弟が川で拾ってきたんだよ。段ボールに入れられて、かわいそうだって。あと白いのがいたんだけど、それは弱ってて死んじゃった」とのこと。
しかも拾われてきた日が僕が子猫を見つけた日と同じだったらしい。
拾った(捨てられる)場所が川なんて普通。段ボール箱に入れる捨て方も普通。産まれてくる子猫で黒、茶、白の組み合わせなんて珍しくもないけど、
この偶然の一致はなんだかうれしかった。




112: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/08(日) 02:06:05.11 ID:roQpivAC0.net
4〜5歳の頃、両親の離婚の関係で、母方の祖母と暮らしていた時期があった。
祖母は軽く霊感のようなものがあり、時折『神様』関係の話をしたり予知夢の話を聞かせてくれていた。

当時、俺は幼稚園などにも通っておらず、近所の同年代の子供たちとよく遊んでいたのだが、その中の一人に魚屋の倅がいた。
ある朝、いつものように朝食を済ませて祖母の家から道を隔てた魚屋に遊びに行こうとしたところ、祖母に呼び止められた。
何やら夢に俺の従兄弟(前年に海の事故で亡くなっていた)が出てきて、俺が事故に遭うから気をつけろと告げたらしい。
「夢さ出できたカン坊(従兄弟)がしゃべってあったはんで、たんげ気ぃつけねばまいねよ!」と祖母は津軽弁で、真剣に俺に言ってきた。
幼い俺はわかったよとは言いつつも、今日はメンコをしようか、それとも模型飛行機を飛ばしにいこうかと遊びのプランで心ここにあらず。
それに夢のことが現実になるはずないだろうと、玄関で靴を履いた時点で祖母の言葉はほとんど忘れていた。




113: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/08(日) 02:07:21.91 ID:roQpivAC0.net
家の門の前は見通しの良い県道が真っ直ぐに横切っている。
メンコの箱を抱えた俺は家の前の県道を渡ろうとした。
その瞬間、けたたましいブレーキ音とともに俺は撥ねられていた。
何故飛び出したのかは覚えていない。
車も見えていなかったはずだ。

その音を聞いて近所の人たちがわらわら出てきた。
車の運転をしていた若い男性も血相を変えて車からあわてて降りてきた。
「大丈夫か?大丈夫か?」
不思議と俺はどこにも痛みは無く、意識もはっきりしていたが、さすがに気が動転していて「うん、大丈夫」と震えながら言うのが精一杯だった。
祖母と一緒にその車で大きな病院に連れていかれ、検査や問診を受けたが、名前や年齢を訊ねた医師によどみなく答えると、医師は笑いながら「大丈夫ですよ。かすり傷ひとつありませんね」と祖母に言ったのを覚えている。
安堵から泣き崩れた祖母に連れられ、運転手の男性に「飛び出してごめんなさい」と謝ってから帰宅したのだが、今でも時々そのことを思い出す。

俺には霊感や予知夢を見るなどといった能力は無いし、霊的なものはほとんど信じていないのだが、あのときジブな無事だったのは、カン坊か、もしくは祖母の守護霊みたいなものが護ってくれたからなのだろうか。
祖母がまだ存命だったら、あのときのことをもう一度訊いてみたい。




119: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/09(月) 14:54:52.63 ID:aSaLuB1A0.net
三年前、霊感の無さに定評のある俺が東京で体験したありえない話。長め。
空手の試合の帰り、ボロ負けして痛みを我慢しながらチャリこいでた。
試合会場が微妙な距離で、携帯でマップを見ながら帰ってたんだが、大通り沿いから住宅街に入る道が若干近道になると気付いてそっちに行くことにした。




120: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/09(月) 14:56:05.75 ID:aSaLuB1A0.net
最初はなんの変哲もないただの住宅街だったんだけど、途中から舗装されていない道になり、いつの間にか道の両脇に木が生い茂る怪しげな道を走っていた。もう日も落ちてて早く帰りたかったし、携帯のマップも正確な道を示してたからうわーやめたらよかったと思いながらも進んだ




121: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/09(月) 14:56:43.63 ID:aSaLuB1A0.net
左ひざを痛めてたんだが、走ってるうちに痛みが酷くなってきたから一旦止まってもんでみた。が、なんか濡れてる。携帯のライトで確認したらびびった。
血がズボンを濡らしていた。
怪我といっても打撲のはずなんだが。生い茂った木で切ったかもと思ったんだが、長ズボンだし何かが当たった感触も無かった。




122: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/09(月) 14:59:31.98 ID:aSaLuB1A0.net
そこで初めて違和感に気がついた。
その道は街灯も無く、ほとんどまっすぐの道はチャリのライトなしでは暗すぎる。携帯でマップを確認したが、普通に住宅街を走っていることになってる。
でもマップって建物の形もわかるようになってるじゃん。道沿いにはほとんど絶え間なく建物があるはず。でも改めて見渡せばほとんど森といってもいいくらいの密集した木々。
急に鳥肌が立った。






中1から6年引きこもってた俺の末路wwwwwwwwwwwwwww


123: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/09(月) 15:01:50.50 ID:aSaLuB1A0.net
すぐさま引き返したんだけど、曲がった覚えのない道をいくら走っても元の道にはもどらない。
足も痛いし汗だくになって必死にチャリをこいだんだが、とにかく大通りに出ない。
携帯のマップではもうとっくに大通りを過ぎて学校かなんかの校庭を爆走していることになっていた。
テンパりまくって泣きそうになりながら進むと急に開けた道に出た。

化け物のようにデカイ木が目の前にあった。
もう完全に東京じゃない。天下の新宿まで電車で30分弱だぞ?もう視界がクラクラした。




124: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/09(月) 15:04:46.82 ID:aSaLuB1A0.net
ズキズキする足を照らして見ると相変わらず血が出続けてる。頭も痛くなってきて汗が噴き出す。
鳥肌も、、、もう全身が粟立つってこのことかと思う程にザワザワしてる。
化け物の木を絶望して見上げていると人の歩く音が聞こえた。心底不気味だったけど、もう恐怖で気が狂いそうだったから音の方向に叫んだ。
助けて!ここはどこなんだ!
足音が止んだ。
俺は助けてと叫びながら足音の方に進んだけど、誰もいない。
急に真後ろから足音がした気がした。振り向くと人影が立っていた。これが本当に人の影。顔も何もシルエットとしか認識できない。もう何が何だかわからなかった。




125: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/09(月) 15:07:08.30 ID:aSaLuB1A0.net
背丈は同じくらいだったけど、頭と指が異様に細くて長い。
変な呼吸音と地鳴りのように低い鳴き声みたいな音を出していた。とにかく何より、その影を認識した瞬間頭痛と足の傷の痛みが増した気がして敵意を感じた。
もう混乱しすぎてプツッと何かが切れた。正直あんまり覚えてないけど俺は絶叫しながら攻撃した。全身全霊で2、3回突きを入れた気がする。両拳に柔らかい(毛皮っぽい?)感触が残った。足が痛かった。
気がつくと知らない街の公園に立っていた。
公園というか広場というか、、、住宅街にぽっかり空いた空き地みたいなところだった。
当たり前にある街灯や明かりのついた家をを見た瞬間に安心して気を失いそうになった。




126: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/09(月) 15:08:54.68 ID:aSaLuB1A0.net
チャリがない。携帯はある。マップは化け物の木に居た場所で指していた位置と同じ位置を指していた。つまり正常に動いていた。
足の出血が尋常じゃなく、血のシミがすでに足首まで広がっていた。
救急車は自分で呼んだと思う。通行人かもしれないけどもう覚えてない。
左ひざの傷は引っ掻き傷のように2本の線状になっていて、医者にはなんでこんなになるまで放っておいたのかちょっと怒られた。
壊死しかかっていたらしい。言うまでもなく長時間放っておいた訳じゃない。傷の範囲は小さいけど深かったようで、治るのに大分かかった。
3年経った今でも時々痛む。

都心に近い心霊とかそういうのと縁遠い土地柄やおれの普段からの大袈裟な性格も相まって信じてくれる人はいないが本当の話。2度と怪しげな小道には入らないと誓った。
あ、チャリは今も見つかってない。長くてごめんね。




127: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/09(月) 15:50:36.09 ID:rwtsFIrz0.net
無事に帰れて良かったよ。足お大事に




128: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/09(月) 16:29:46.30 ID:WoCa3BW70.net
これは、マジ怖い!




135: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/10(火) 08:02:06.57 ID:hdQjtvM50.net
金縛りに初めてなったのは17歳の時。
1週間ぶっ続けてなって、睡眠不足...
親に相談したら知り合いに聞いてくれて、
コップ1杯の水を枕元に置いて寝るといいと言われて実行。
それとお墓参り行くことを言われた。
コップに水が良かったのか、お墓参りが良かったのか金縛りはなくなりました。
まだ続きます。




136: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/10(火) 08:08:14.98 ID:hdQjtvM50.net
それから何年か経ち、結婚して団地に住むようになった。
ここの団地は出るって話や霊道があるとか、近くの通りで丑三つ時になると大名行列が通るって噂があった。
団地に住むようになってすぐの夜中、
鈴の音なのか鐘を鳴らすような音だったかが一定のリズムを刻んで聞こえてきて、
旦那を起こして2人でその音も聞いてた。
そこには9年住んでたけど、何度も金縛りや黒い人影なども見てた。

まだ続きます。




137: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/10(火) 08:25:38.59 ID:hdQjtvM50.net
何度もあった金縛りで印象に残ってるものを何個か書きます。

?男の声が頭の中で聞こえてくる感じで、男が私のことを罵ってる声。
すごく不快で、心の中で言い返すんだけど、さらに頭に響く声で罵られる。
だから仕方なく南無妙法蓮華経を唱えたけど、男に「そんなもの効くかー!」と一喝されて諦めた...。

?女の笑い声。
ひたすら笑ってる声。

↑上の二つは体が動かない、目は怖くて開けたくなかったし、開けれるのかもわからない。

?ただの金縛り。怖いとも感じなかったから目だけ開けてみた。
そしたら足元にガイコツの顔だけ浮かんで見えた。
知り合いの霊能者に相談したら、ガイコツ関係は先祖だからお墓参り行けと言われて行ってきた。
お墓に行くと白いお皿(お米とか塩を入れるお皿)2枚ある内の1枚が下に落ちて割れていた。
これを知らせたかったみたい。

?また普通の金縛り。
この時は旦那側を向いて寝てたので安心して目を開けてみた。
そしたら旦那の口から白いモヤモヤが出てて焦った...
結局何だったかわからないけど。

?これは実家のおばあちゃん家(親が離婚して母親が出戻りしてる為)に出産の為里帰りしてた時に起こった話。
赤子産まれて、ベビーベットとベットを隣り合わせにして寝てたんだけど 夜中金縛り。
身内3人から罵られる声が頭に響く。
朝起きて確認したら鏡が化粧台の鏡と置き鏡が向かい合わせになってたのと、
その間にある押入れのドアが誰もいじってないのに開いていた。

この5個が1番印象に残ってる金縛りかな。




138: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/10(火) 08:31:07.84 ID:hdQjtvM50.net
上の金縛りとは違うとけど、他にもあります。

これもおばあちゃん家で起きた話。
香水好きで何個か持ってたんだけど、
部屋に入った瞬間香水の匂いがブワッて匂ったことがある。
本当に目の前で香水振りかけたくらいの濃い匂い。
母親に香水いじったか聞いても使ってないし、触ってもないと言われて これは少し怖かった。

後は予知夢的なものも微妙な感度だけど少しあり。

自分の場合はこんな感じでした。
人間て不思議な生き物だよね(笑)




139: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/10(火) 08:58:42.63 ID:yWfrEY3b0.net
>>138
そんなに金縛り起きて眠るの怖くなったりしなかった?




140: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/10(火) 09:33:46.47 ID:hdQjtvM50.net
>>139
初めてなった時は怖くて母親と一緒に寝ました(笑)
何度もなると慣れてきたのもあり、怖いと思うけどまたかって思うし、金縛りになりそうな時はある程度わかるようになりました。
それと、神棚を去年からおかさせてもらうようになってからは愕然と金縛りに合うことが減りました。




143: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/10(火) 23:12:52.03 ID:yWfrEY3b0.net
>>140
慣れちゃうものなのか…わかる時って言うとどんな感じ?ふと目が覚めた時に意識するの?
ご先祖様が何かを伝えに来るとかって本当にあるもんなんだなぁ、怖いけどすごい。まあ金縛り減ってよかったね。




144: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/10(火) 23:41:32.54 ID:hdQjtvM50.net
>>143
寝てる時になることもあったけど、大概は寝ようとした時に耳鳴りから始まって来るのわかったり、背中の辺がゾワゾワって言うか、硬直してくる感じで来たり...。
そんな感じでわかるよ。
それと丑三つ時って言う時間になってくると空気が変わるって言うのがわかってマズイって感覚でわかるようになるかな。
1回金縛り解けてもすぐ寝ようとするとまたくるから、しばらく起きてたり、旦那ちゃんにぎゅってしてもらうと安心して寝れる(笑)
けど旦那ちゃんからしたら夜中に起こされて迷惑だとは思うけど(笑)
ちなみに般若心経とかはお坊さんに聞いたら 生きてる人間への戒めの歌と言うか、そんな感じのやつだから霊には効かないよって笑われた!
だから1番いいのは自分の信じてる神様の真言唱えたり(本当に信じて信仰してないとダメみたいだけど!泣←うちそこまで信じてなくて取り敢えず唱えてた時があった(笑))
あとはお墓参りにちゃんと行って御先祖様を大切にすること。
それと、うちの場合は神棚をちゃんとお祀りすることかなー。
参考になればどうぞ。




149: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/12(木) 00:25:35.16 ID:2nLu9vfO0.net
俺は毎年盆休みになると父方の墓参りのため徳島に行く

2008年の夏
いつものように墓参りをし近所に挨拶廻りをしていた
終われば父の実家に戻るのだが 帰りの途中ライターを失くしたことに気づく
ロウソクに火を付けるのに使ったのを思い出したので再度墓に戻る
ライターは墓の前に落ちていたので安心した (デュポンのいいやつ)
歩きだったこともあり せっかくだからと少し近所を散策することにした
空は清々しいまでに晴れており 暑いので木陰を探しながら歩いていると
結構な山奥まで来ていた 急斜面に民家がちらほらある状態
ふと、道の脇を見れば木々の中に小道があり面白そうだったので進むことにした
やはりというか結構な傾斜でふくらはぎが悲鳴をあげながらもズカズカ進む
幸いその小道は地面こそ見えているが陽が木で遮られてるのでさほど暑くはなかった

突き当たりまで出てみると小さな神社にでた
結構なくたびれぶりで あちこちコケだらけである
入り口付近にある手水舎では水が出ていたので そこで喉の渇きを潤した
しばらく境内で休憩していると シャンシャン と音がさっき自分が来た小道から
こちらに登ってくる音が聞こえて来た
どうやら一人ではなく複数人くるらしく 何があるんだろう なんかラッキーwとか
思いながら待ってたら後ろから神主さんに声をかけられた
「神様がお通りになられるので、参道を開けていただけますか?」
てっきり誰もいないものだと思ったのでびっくりしつつ生返事をして道を開ける
続いて誰もいないはずの本殿の観音開きの扉が ドンッ ドンッ と音をたてて自動で開く
シャンシャン音が鳥居の前で止まる 瞬間突風が吹いた
立っているのがやっとな強風だったが 意地でも見ようと目を見開いて鳥居を凝視すると
1mくらいの小柄で袴姿の老人がのしのしと参道を歩いて行く
顔には面をつけていたので男か女かは分からなかったが 老人が本殿に入るまで風は止まなかった
バンッと観音開きの扉が勢いよく閉まったと思った瞬間
不思議なことに辺りは夕暮れで 神社も先ほどいた場所とは思えないほどに廃れており
手水舎からも水は出ていない状態で暫く放心状態ではあったがその後何の問題もなく帰ることができた
以上です




152: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/12(木) 10:43:28.49 ID:UXZeW8aA0.net
10年前のクリスマスイブだったかな?その日は何故か家族全員寝れなくてリビングでテレビ見ながら夜中まで起きてたんだ。
10時をすぎた頃に風呂に入って、俺が一番最後だったから風呂掃除をしてから出たのを覚えてる。
それから自分の部屋に行ってPSPを取りに行ったんだ、その時はいつも通りで少し散らかった自分の部屋で作りかけのプラモが机の上に置いてあった。
別に気にして部屋の中を見ていたわけじゃないけど、何も変わってなかった




153: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/12(木) 10:55:55.84 ID:UXZeW8aA0.net
それからリビングに戻ってモンハンやりながら眠くなるのを待ってたけど一向に眠くならなくてそのまま日付けが変わってた。
俺がリビングに戻ってから日付けが変わるまでの1時間半程の間に家族は誰もリビングから出ていかなかったし、2階の自分の部屋から物音はしなかった。
日付けが変わってそろそろ寝ようと思って自分の部屋に入ったら違和感があったんだ、誰も入ってないのに人がいたような感じがした。
何も変わってないんだけど、掛け布団に違和感があって、足元の方が不自然に盛り上がってた。気になって掛け布団をめくるとそこにプレゼントが置いてあった。
その中身はその時欲しかったゲームソフトだった、欲しいなんて誰にも言ってなかったのに。
その時確信した、サンタって本当にいるんだって




176: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 00:55:01.54 ID:DNkE/XNz0.net
今日夢を見て思い出したので投下
会話や回想のセリフはたぶんこうだっただろうなというイメージです。


まだガラケーだったと思うので、5年くらい前のことになるのかな。
あの時は土日の休みになると、車で当てもなくいろいろな所に行くのが好きでした。
道にある案内の青い看板を頼りにその都度行きたい方向を変えて、というように。
その時もいつも通り気ままにドライブしてて、長野方面に行きました。




177: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 00:56:36.05 ID:DNkE/XNz0.net
で、だいたいいつも2時くらいにその日泊まれるホテルを探して予約。
カーナビに住所入れてどのくらいに着くのか確認、まだウロウロできるなーと車を走らせてました。
晴れていたし、せっかく長野に来たのだから山で景色がみたいなーと山へ。
これがよくなかった。
街から見えてる近くの山へ行き、頂上の広い駐車場に車停めて景色と散策を楽しみました。
「そろそろホテル向かうかー」と、カーナビの履歴から予約したホテルを目的地にして下山しました。
最初は通ってきた道をそのままなぞっていたのに、そのうち表示されているルートと目の前の道が一致しなくなってきた。
「○m先、右折です」って言われても右に道がない。ただただ一本道。




178: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 00:58:32.40 ID:DNkE/XNz0.net
予約したホテルに道聞こうとしても、今いる場所はわからないし、説明の目印になる建物もない。
「あーこれヤバイやつだ」とか言いながらさっきの駐車場まで戻るか考える。
けど大分走ってきたし、戻ったとこで余計に迷う可能性もあるなあと結局戻らなかった。
それで走ってると視界が開けて、建物や車が見えてきた。
(山の中にある集落かな)と(っしゃ! これは助かっただろ)と一安心。
昭和に作られた団地みたいな雰囲気で「長野なんて田舎(失礼)の山の中でコンクリの建物ってすげえな」なんて思ってた。
ただ、見回しても第一村人が発見できない。




179: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 01:00:59.82 ID:DNkE/XNz0.net
(残念! 廃墟でしたとかやめてくれよ)なんて思いながら空き地に車停めて、建物まで歩く。
そうしたら入口に女の子がいた。小学校3,4年生くらいの。
「こんにちは」って挨拶して、親を呼んできてもらおうとしたら、女の子が「こんにちは。お兄さん、こんな山奥でどうしたの?」って返ってきた。
(すごくしっかりした子だな)って思ったのは覚えてる。びっくりしたから。
「東京から来たんだけど、山降りててに迷っちゃってね。お父さんかお母さんか呼んでもらえない?」とお願いする。
すると女の子は「いいよ。けど、私が帰り道教えてあげられるよ」と言ってきた。
いや、大人呼んでよと思ったけれど、なんでかな、言われたようにしたんだと思う。
なぜならその場所で大人の人を見た記憶がない。




180: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 01:02:07.08 ID:DNkE/XNz0.net
「こっちだよ」と女の子が進んでいって、後をついていく。
ちょっと歩いたらでっかいトンネルがあった。電気ついてなくて、カーブでもしてるのか出口が見えず真っ暗。
嘘やろと思いつつ「これまっすぐで降りられるの?」と聞くと。女の子は「うん」と答えた。
やっぱ大人探そうと思い、「ありがとう、じゃあ車とってきて帰るよ。助かった」といって戻ろうとすると、
「お兄さん一人じゃ帰れないよ。私と一緒にトンネル進まないと」と女の子は言ってきた。
(完全に馬鹿にされてるやつだ)と、「いやいや、暗いけど車のライトもあるし大丈夫」と車に戻り始めると、
「お兄さん、まだ気付かないの?」と聞かれた。気付かない? 何に?




181: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 01:03:18.84 ID:DNkE/XNz0.net
この場所に着いてからなんとなく不思議だな・怖いなという感覚はあった。
だってどことなく昭和時代のような雰囲気だったから。
「気付かないって、何が?」と聞いても女の子は少し呆れた顔をしただけで教えてくれなかった。それが一層怖かった。
なにこれ、俺死後の世界にでも迷い込んだ? なんかヤバイ宗教の総本山にでも来ちゃった?
そんなこと考えて、言うとおりにした方がいいかなと思ったけど、車を置いていくわけにはいかない。
考え込んで声だせなくなったんだと思う。そうしたら女の子が「大丈夫。ちゃんと帰れるって。安心してよ」と言ってくれた。
続けて「お兄さんニ度目なんだよ。ここ来たの。」
…えー…




182: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 01:04:52.04 ID:DNkE/XNz0.net
「覚えてないかー。まあそうだよね、前来た時はちっちゃかったし。泣いてたし。大きくなったよねえ。」
いやいやいや、知らねーよ。大きくなったねってなんだよ。親戚のおばちゃんかよ。あんたいくつだよ。
いろいろ言いたいこともあったはずだけど、混乱して声が出ない。
ずっと女の子のターン。そして言われたのが
・私はあなたを知っている。一度お家に返してる。
・トンネルは私と一緒に進まないと出られなくなる。
・車に乗っても出られるとは思うけど、保障はできない。(やったことないだったか難しいだったか)




183: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 01:05:56.48 ID:DNkE/XNz0.net
それでも怖いし信じられないしで躊躇ってたら、「あなたは○○に住んでる△△さん、お父さんは××で、お母さんが□□」
って俺の名前や家族構成を当ててきた。両親の出身地から何から。
もうすっげえ怖かったけど、そこまでやられるともうどうにでもしてくれってなっちゃった。
言われるがまま二人で歩いてトンネルに入ることになった。
いざトンネルへというところで(あ、車…荷物…)と思ったのを察したのか、「大丈夫だって。車もそのまま戻るから」と言われる。
そうして女の子の手首の辺りをつかんでトンネルへ入って行った。




184: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 01:07:00.01 ID:DNkE/XNz0.net
トンネルの中は外から見た通り真っ暗で何も見えなかった。
そんなに歩いていないのに入り口からの光が全然入ってこない。
今思えば暗闇で幼女と二人っきり、手をつないで歩いているというすごい状況だった。
黙ってるのが怖くていろいろ話しかけたと思う。姿は見えないけれど、手もつないでいるしそこにいるという安心感がすごかった。
そうして歩いていたらだんだんと明るくなってきて出口が見えてきた。
「出口?」と聞くと「うん」と女の子は答え、すごく嬉しかった。
帰ってこれた、助かったって。




185: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 01:09:05.14 ID:DNkE/XNz0.net
トンネルを出ると道の脇だった。
でも土地勘はないからまだどこだよこれ状態。
道に出て、「車あそこだから」と言われた方をみるとちゃんとあった。
すれちがいのための待避所のような道の膨らんでる部分。
すぐに車まで走った。
車を確認してると「このまままっすぐ行けば山に入ってきた道に出られるから。」と言われた。
何も問題がないのを見て、「ありがとう!本当に助かったよ!」と言ったらもう女の子はいなかった。
歩いてきたであろうトンネルもなかった。
その後は言われた通りまっすぐ進み、無事下りられた。
かなり時間経ってるはずなのにホテルにも何事もなく時間通り着いた。
それからはもう普通に過ごしたと思う。




186: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 01:11:27.47 ID:DNkE/XNz0.net
こんな話です。書いてスッキリした。
今日の夢でもやっぱりトンネルを通って知ってる道にでました。。
その中でも「覚えてないの?」と言われ、起きてからいろいろ思い出したのでつらつらと書かせてもらいました。
でも一回目の助けてもらったという記憶は本当に思い出せない。

トンネルでの会話の中ではっきり覚えてるのが「お兄さんはね、良い人なんだ。だから返してあげるの」という言葉。
それを思い返すとあそこは死後の世界なんじゃないかと思ったり。
ただ母の出身が長野県であること、実家がすごい山奥にあって、小さい頃遊びに行ったことがあること、
などを考えると山の神様なのかなあと思ったり。




187: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 01:12:43.31 ID:DNkE/XNz0.net
あと書いた奴がこんなこと言うのも何ですが、霊や神様は基本信じていません。
霊現象やらなんやらというのは脳の錯覚で、それを信じ込んでいるだけだという説を支持してます。
昔見た夢と同じ夢を今日見て、さも実際にあったことのよに脳が話を作って信じているのではと疑ってる側面もあります。
けれども書いたようにあーでこーでと思いだせるので2chに書かせてもらいました。
友達にこんな話したら精神病じゃねって言われそうだ。




191: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 03:23:45.35 ID:qb3hY/2B0.net
前に先輩から聞いた話
その先輩とは中学の頃から仲良くしてて、趣味が合う珍しい人だった。中学からバイク好きな奴なんてヤンキーが殆どなのに、その先輩は別にそういう人じゃなくて純粋にバイクが好きってだけの人だった。
俺もバイクは好きだけど別にヤンキーって訳でもなく、ただ憧れてただけ。多分親父の影響かな?
その先輩が卒業して高校に入ってから暫くして中免を取ったんだ。もちろん学校にはバレないようにね。
それからすぐに先輩はバイクを買った、もちろん中古の250だけど。
それで秋の連休に先輩が夜のツーリングに連れていってくれた。その時は先輩の他に先輩の友人も居て、色んなことを教えてもらったのを覚えてる




192: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 03:45:47.09 ID:qb3hY/2B0.net
>>191 続き
山に行って夜景を見て、その後にラーメン食いに行って、そんな感じで気がついたら23時を過ぎてた。
これ以上遅くなるのは不味いからってその日はみんなで最初に集まったコンビニに戻ることにしたんだ。
その途中で先輩だけが信号待ちに引っかかって先輩の友人は先に行って渡り切ったところで待ってた。
もちろん、俺は先輩の後ろに乗せてもらってる訳だから信号待ち。
今思うと、あの時信号なんて守らないでそのまま一緒に行けば良かったんだ。
後ろからノーブレーキで車が突っ込んできて俺はボンネットの上を滑るようにはね飛ばされて、先輩はバイクと一緒に轢かれた。
自分は大したことは無かったけど、脳震盪で少し意識が朦朧としてた。
先輩の方を確認する余裕も無くて暫くはその場で転がってた。
少し楽になって先輩の方を見たら胸に何かの破片(たぶんガラスだと思う)が刺さってて大量に血が出てた。




194: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 03:56:44.14 ID:qb3hY/2B0.net
>>192
先輩はその事故で暫く意識が戻らなかったが、3日ほどで意識が戻った。
2ヵ月ほどで先輩は退院したんだけど、そこから少しだけ様子がおかしくなった。
たまに先輩が女の子みたいな口調で話すようになって、先輩の部屋に今まで無かった化粧台と女物の化粧品が置かれるようになった。
それから気味が悪くなって暫く連絡を撮ってなかった。




197: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/14(土) 07:23:37.86 ID:qb3hY/2B0.net
>>194
一昨日、行きつけの飲み屋で偶然先輩に会ってあの時の事を話した。
あの時は怖かったとか、お互いに後遺症が残るような怪我をしなくて良かったとか、そんな話をして、先輩に聞いてみたんだ。
そうしたら先輩は少しだけ渋ったが、話してくれた。
あの時、先輩は朦朧としてはいたがかろうじて意識はあったらしい。
もちろん胸には何かの破片が刺さっていてめちゃくちゃ痛かった、それでも気を失ったら死ぬと思って必死で気を失わないようにしてたようだ。
その時に女の子を見たと先輩は言った。
中学2年生くらいの髪の長い女の子だったそうだ。 その女の子が消えると、痛みが和らぎ、そのまま意識を失った。
俺自身はそんな 女の子の姿は見た事がないし、見る余裕もなかった。
それから先輩は時々記憶がない日があると言っていた。
先輩に女の子の口調で喋ってたことを伝えても何も覚えてなかった。
取り憑いてるかはわからないけど、あの時も、今も先輩は元気だしちょっと不思議に思う

駄文失礼しました




207: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/15(日) 19:00:06.49 ID:dZOGtMP/0.net
先日祖父が亡くなり思い出した体験。
体験というか、自分ではまったく覚えてなく、又聞きなので矛盾とかもあるかも。
書き溜めしてないので勝手にダラダラ書いて行きます。

20年以上前、まだ私が幼稚園生になったばかりの頃、父の兄が亡くなった。父の兄は障害があり、体も弱く祖父の家(大豪邸)でずっと暮らしており、葬儀も祖父の家で行われた。
その葬儀の時の話。




208: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/15(日) 19:09:18.30 ID:dZOGtMP/0.net
葬儀の前にいとこの子達と一緒に葬儀中の作法?を父と父の兄(父は男3人、女1人の兄弟でした)に教えてもらっていた。
宗教的にちょっと特別な動作があり、子供達は知らないだろうと思って教えようと思ったらしいのですが、私は
「やったことある!」
と言い出したそうです。




210: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/15(日) 19:30:46.03 ID:dZOGtMP/0.net
その時の私はお葬式というものが初めてだったはずなので、父は困惑。
「誰のお葬式だったの?」と聞くと、
「あの人!」と言い、壁にかかっていた父の祖父(私の曽祖父)を指差したらしいです。
曽祖父が亡くなったのはこの当時のさらに30年近くも前。父がまだ赤ん坊の時です。
この子は何を言っているんだと笑っていたらしいですが、
「その時はお家が古くて汚かった(私が生まれる少し前に祖父の家は改築していた)」
「お庭に池があって、お魚がいた」
「〇〇さんと××さんが大喧嘩して大変だった」
など、私が知り得ない事を話しだした。
曽祖父の葬儀の事を多少覚えていた父の兄は驚き、慌てて祖父を呼びに行ったらしいです。




211: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/15(日) 19:42:28.39 ID:dZOGtMP/0.net
私の話を祖父に聞かせると、まさにその通りだったと祖父も驚いたらしい。しかし、父らのイタズラと思った祖父が父や父の兄に問い詰めても、
「喧嘩があった事も知らない」
「そもそも〇〇さん(父の祖母)は知っているが、××さんは知らない」
とのこと。じゃあなぜ私が知っているかと問われても、
「一緒にいたから」
としか言わない私。結局何もわからないまま葬儀が始まった。




212: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/15(日) 19:58:56.84 ID:dZOGtMP/0.net
ちなみに、××さんは祖父の腹違いの姉らしい。
曽祖父は最初の奥さんと三姉妹の子供をもうけたが、最初の奥さんが他界。××さんはその三姉妹の長女。
その後曽祖父は〇〇さんと再婚し、祖父が生まれる。曽祖父と〇〇さんは年の差婚で、〇〇さんと××さんはあまり年が変わらなかったらしい。また、初めての男の子である祖父と、その子を生んだ〇〇さんを曽祖父は溺愛し、その嫉妬のためか〇〇さんと××さんは仲が悪かった。
曽祖父の葬儀の後、大地主で相当な資産を持っていた曽祖父の遺産をどう分けるかで大喧嘩。
〇〇さんが持っていた曽祖父の遺言状には大半の資産を〇〇さん、祖父に相続させる様書かれており、それを見た××さんが発狂。包丁を持って暴れかなりの騒ぎになったらしい。




213: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/15(日) 20:07:17.04 ID:dZOGtMP/0.net
さらにちなみに。
××さんが暴れていた時は父や父の兄、その他親戚の子供集団は本宅から少し離れた蔵で寝ていたらしく、喧嘩のことは知らなかったそうです。
遺産を争いモメにモメ、かなりの資産を××さんはじめ三姉妹に持っていかれてしまったらしいですが、それでも残った資産は壮大で、祖父はかなり裕福な人でした。




214: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/15(日) 20:22:14.89 ID:dZOGtMP/0.net
父の兄の葬儀の後、私のした話をさらに祖母を含めてしたらしい。祖母も曽祖父の葬儀の事、喧嘩の事をよく覚えていた。
すると祖母は
「“私”ちゃんはあの子の生まれ変わりなのかな?」
とのこと。曽祖父の葬儀の時、妊娠していた(父の弟?)らしいのですが、その後流産してしまったそうです。
曽祖父に連れていかれてしまったと、当時はかなり落胆していたそうです。
私のこの話を聞いた祖母は孫loveに拍車がかかり、私を溺愛。甘やかしすぎて父と喧嘩になったこともあるそうです。

以上、私の体験?した不思議なお話でした。
ダラダラと長文すみませんでした。




215: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/15(日) 20:22:27.16 ID:O18XsPbJ0.net
大したオチもないが、いま親から聞いた話
そして

僕は覚えていないが、僕のひいおばあちゃんは僕をたいそう可愛がってくれた
僕もよくなついていたのだが、2、3歳の頃になると突然ひいおばあちゃんを嫌うようになった
しばしば木の枝で叩いて家から追い出そうとしていたらしい
ひいおばあちゃんはそんな僕を怒りもせず
「子供は神に通じている所があるから、きっと私の死のにおいを嗅ぎつけたのだ。私はもうすぐ死ぬだろう」といった感じの話を周りにした
そしてそれから一年もしない内に本当に死んでしまった

僕は超常的なものは信じていないから、ひ孫に嫌われた心労と思い込みで死期が早まったのだと思っている
でも、ひいおばあちゃんが関係する不思議な話は別にもあるからひょっとしたら・・・という可能性も捨てきれない

ともかく、今はひいおばあちゃんに対して非常に申し訳ない気持ちでいっぱいだ







【激写】姉貴の部屋にガチで侵入したった!!!→ 結果wwwww(画像あり)

【画像】元AKBメンバーが脱がされるwwwwwwwwww

格闘技歴8年目で他のジムに未経験者のフリして体入したらwwwwww

【画像大量】切ない画像で心動いたら寝ろwwww

ホーリーランドを読んで格闘家と喧嘩した結果wwww

【壮絶人生】まだ20年間しか生きてないのに人生壮絶すぎワロリッシュwww


【閲覧注意】とんでもない胸糞漫画が発見されるwwwwwwwwwwww




  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2017年02月27日 07:56

いいねー、こういうのもっと増えて欲しいぞ

2.  Posted by  名無し   投稿日:2017年02月27日 08:53

>>69
家電は普通にある。オカじゃない。

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2017年02月27日 09:21

こういうのは面白いから好き

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2017年02月27日 13:47

ボロアパートに住んでた頃
飼い猫が突然起きてキッチン方向を睨み威嚇を始めた、霊感とか無いしそっち系の予想も全くなく虫かなにか出たのかなと見ていると、猫の視線が移動しているのでその方向を見るが何もない、すると壁のところで止まり猫が落ちついた
すると次の瞬間、「ぎゃーーー!!」と壁の向こうの隣の部屋から叫び声が聞こえてきた
この瞬間は霊的な何かが壁の向こうへ行ったとか
オカルトっぽい想像が浮かばないヤツだったのでうるさいな・・と思った程度だったが、
猫には何かが見えていたんだろうか・・・
でも猫の視線が
何かを見つめて移動する光景だけは
強く記憶に焼きついている・・・て、お話

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2017年03月09日 13:40

体験談を募集します🎵

みなさんぜひ投稿してください!!

〒1048011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞出版
『ほんとうにあった怖い話』
編集部
『ボクもみた』係
e-mail
honkowa@asahi.com

コメントの投稿