【画像】ココリコ田中さん、スペイン王だったwwwwwwwwwww

スポンサードリンク







スポンサードリンク

【画像】ココリコ田中さん、スペイン王だったwwwwwwwwwww

36

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:53:15.48 ID:ID:/2CWkWCg0NIKU.net
スペイン・ハプスブルク家最後の王、カルロス2世




引用元: ・【画像】ココリコ田中さん、スペイン王だった


3: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:53:56.99 ID:ID:/2CWkWCg0NIKU.net
なお近親婚のせいでガイジだったもよう

>カルロス2世はスペイン王であると共に、ナポリ王国、シチリア王国などの南イタリアのほぼ全土の王であった。
スペインの海外領土であるフィリピンやメキシコにも勢力を及ぼした。スペイン・ハプスブルク家最後の男子であり、彼の出生をスペイン国民は喜んだ。
しかし、出生時から病弱な人物であり、当時その理由は「呪いをかけられたため」と一般に考えられており、カルロス2世自身もそう思っていた。
現在では、彼が病弱だった理由はおそらくハプスブルク家の何重もの近親婚[1]であろうと考えられている。

カルロス2世は先端巨大症のため、咀嚼に影響があり、常によだれをたらしていた。他にもてんかん等いくつかの病気を患っていたと推測されている。
また知的障害もあったらしく、特に幼少期には衣服を身につけた動物のようであり、教育らしい教育をすることも困難であったという。




4: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:54:04.86 ID:VsSUJaK40NIKU.net
チャドマレーンやろ





5: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:54:26.40 ID:jOGkQe+J0NIKU.net
我が田中!




6: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:54:35.72 ID:ID:/2CWkWCg0NIKU.net
>1679年にオルレアン公フィリップ1世(フランス王ルイ14世の弟)の娘マリア・ルイサと結婚したが、虚弱なカルロス2世は性的にも不能だったと推測され、子供を持つことが出来なかった。
マリア・ルイサは1689年に27歳で死去、カルロス2世は後添いとしてプファルツ選帝侯フィリップ・ヴィルヘルムの娘マリア・アナを娶ったが、この結婚も成功ではなかった。やがてカルロス2世の精神障害の症状は悪化し、先妻の遺骸を掘り起こして手元に置くなどの奇行が始まる。
こうした奇行を自殺願望の現れ(ただしカトリック教徒として自殺は出来なかった)と見る歴史家も居る。




8: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:54:40.70 ID:B+G5V3yKaNIKU.net
ありとう(元ロッテ背番号8)




9: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:54:42.81 ID:mngiXQnhpNIKU.net
しょーもな




10: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:54:58.67 ID:7UeI2O480NIKU.net
小籔やん





11: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:55:55.51 ID:o2XNoWGs0NIKU.net
血友病と顎やろ




12: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:56:06.51 ID:AC4aEyg+0NIKU.net
バドミントンシングルス女子の金メダリストやん
スペイン顔やったんやな




13: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:56:17.44 ID:ID:/2CWkWCg0NIKU.net
スペイン・ハプスブルク家およびオーストリア・ハプスブルク家では、一族内での近親婚が繰り返された。また、フェリペ2世以降は3親等間での結婚(叔姪婚)が増える。それには以下の要因があった。

・厳格なカトリック政策で、プロテスタントや正教会の王侯との結婚ができない。
・ヨーロッパ屈指の名門であり、家格の低い諸侯との結婚ができない。

結果、縁組できるのはフランス王家、ポルトガル王家、ボヘミア=ハンガリー王家、ポーランド=リトアニア王家、オーストリアの同族のいずれかに絞られることになった。
しかし、フランスとは三十年戦争(1618年 - 1648年)以来敵対関係になり、ポルトガル王家はフェリペ2世以後スペイン王家と同一に、ボヘミア=ハンガリー王家はフェルディナント1世以後オーストリアの皇帝家と同一になり、
ポーランド=リトアニアではヴァーサ家の断絶後は王位の世襲が絶えて特定の「王家」が存在しなくなった。そのため、オーストリア・ハプスブルク家との間での結婚、
つまりフェリペ1世の息子カルロスとフェルディナントの子孫の間で近親婚が繰り返された(しかもカルロス1世の代ですでにいとこ婚を行っている)。
その結果フェリペ4世の子のカルロス2世は遺伝子系の疾患を持って生まれて早世、後継ぎもなく断絶したと言われる[1]。





14: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:56:58.42 ID:zuMQXwcndNIKU.net
エレキコミックやん





15: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:57:09.15 ID:yZXZW2mH0NIKU.net
田中はアルゼンチーナやぞ




16: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:57:19.69 ID:ID:/2CWkWCg0NIKU.net
スペイン・ハプスブルク家の近親婚の程度を示す近交係数をコンピュータで計算してみたところ、初代フェリペ1世のときには0.025だった数値が、末代のカルロス2世では0.25にまで上昇していた。
その間に行われた11組の結婚のうち、9組が叔姪婚であった。また、0.2以上の近交係数の王族も複数いたことが判明している。スペイン・ハプスブルク家内の乳児死亡率は、当時の農村部の乳児死亡率より高かった。




17: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:57:20.07 ID:0vJqYaqX0NIKU.net
ありとう(元ロッテ)




18: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:57:52.14 ID:m8owgRMJ0NIKU.net




23: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:59:23.31 ID:J00VfEbL0NIKU.net
>>18
貴族の澤村ほんとすこ




19: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:58:05.26 ID:Hdw5FmgL0NIKU.net
やめてくださいよ我が田中




22: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:59:01.08 ID:aMgwkCl50NIKU.net
カルロス2世「行けぇ!出せぇ!」




24: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:59:25.62 ID:qPqfwojg0NIKU.net
消しゴムー!




21: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/29(月) 22:58:56.28 ID:DTbat46f0NIKU.net
似てないぞ





  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無し   投稿日:2016年09月01日 10:48

宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
イデア曰く「アルティミシアは未来の魔女です。私の何代も何代も後の遠い未来の魔女です」なのにリノアはイデアの次の代。
イデア曰く「アルティミシアは未来の魔女です。私の何代も何代も後の遠い未来の魔女です」なのにリノアはイデアの次の代。
イデア曰く「アルティミシアは未来の魔女です。私の何代も何代も後の遠い未来の魔女です」なのにリノアはイデアの次の代。
イデア曰く「アルティミシアは未来の魔女です。私の何代も何代も後の遠い未来の魔女です」なのにリノアはイデアの次の代。
イデア曰く「アルティミシアは未来の魔女です。私の何代も何代も後の遠い未来の魔女です」なのにリノアはイデアの次の代。
イデア曰く「アルティミシアは未来の魔女です。私の何代も何代も後の遠い未来の魔女です」なのにリノアはイデアの次の代。

コメントの投稿