【経済】為替介入効果なし、含み損40兆円…円高メリット活用への政策転換急務



【経済】為替介入効果なし、含み損40兆円…円高メリット活用への政策転換急務

1 ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★ 2012/02/07(火) 22:13:30.04 ID:???0 ?PLT(12557)
政府・日銀が昨年10月31日に8兆円超の過去最大の円売りドル買い介入に踏み切った直後、円相場は一時的に1ドル=79円台まで円安に戻ったが、現在は76円台で推移しており、その効果はほとんどなくなっている。これまで繰り返してきたドル買い介入で膨らんだ外貨準備は、その後の円高の進行で発生した含み損は今年度末に約40兆円にも達する見込み。対症療法的な介入の限界は明白だ。

為替に翻弄される日本経済の構造転換を促す上でも、海外投資の促進といった円高メリットを活用した政策の必要性が高まっている。

*+*+ 産経ニュース +*+*
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120207/plc12020721530029-n1.htm

2 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:13:55.43 ID:JVSgcmTN0
なにやってんだ><

3 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:14:53.03 ID:ZYa2b3PS0
そらそうだ
ま、これで40円も下がって涙目のトレーダーが居るわけで
メシウマだけどなw

7 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:15:22.68 ID:K2L6ddK90
ミンスは日本を滅ぼすために勝手にやってんだから当たり前(^o^)
無能を通り越して、悪意を持ってやってるんだよwww

20 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:18:46.04 ID:NJM6iTLU0
日本の価値を落としてないで、きっちり円の価値だけ落とせよ。


5 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:14:55.61 ID:aT2iAXEk0
>>1
安住の馬鹿がテレビで自慢げに言ってたけど、損をしてるのに解らないらしいな

馬鹿には付ける薬無いんだよ

6 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:15:11.59 ID:mximLS9V0
いくら札を刷ってもだめなんですね

9 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:16:16.63 ID:/PehJxcS0
>>6
逆。刷らないからこうなってる

10 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:16:30.94 ID:We/QyLJwP
今さらかよ…
80円台のアレで気付いとけよ

2chでもあれ以来「介入しろ」がいなくなって「円刷れ」になったのに

21 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:18:49.63 ID:hzS4QK0E0
>>10
介入してもいいんだよ
ちょこちょこ小出しじゃなくて、1兆円を毎日やるとか大規模なHF焼き払いなら
でもさ民主のやる介入って根性が座ってないんだよ
だからやったそばから食われていく

14 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:17:26.51 ID:wODkwp9E0
介入で3000万儲かった
サンキュ

32 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:19:47.90 ID:7gRE8lxT0
>>14
ええなーーーーーーーーーーーーーーーー。
FXは税金高いんだよなぁ。1000はもっていかれるよ。LOL

16 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:17:40.04 ID:TlEGJZCL0
その40兆でなにができましたか。

あーあ(´・ω・`)

17 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:18:11.08 ID:asc7IcW6O
継続的な効果が出るまでやり続けて初めて意味がある介入と言える。
それまでは金をドブに捨てているのと一緒。1円だろうと100兆だろうと一緒。

18 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:18:16.76 ID:JVSgcmTN0
実際にあまり刷らなくても「今日からちょっとづつ札刷る量増やしていきますねww」って言うだけで
解決する問題じゃないの?


26 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:19:22.81 ID:dZ1C/uu10

1000兆円刷って

それで債務解消だ!

48 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:21:46.21 ID:Fe+2IfUQ0
>>26
経済学者で100兆といってるのに1000兆とか異常だろう…
ハイパーインフレになるリスクがあるから日銀は刷らないんだろう?
デフレのままだと輸出産業の成長は難しいだろうな。

29 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:19:37.76 ID:riFvvZBM0
>為替に翻弄される日本経済の構造転換を促す上でも、海外投資の促進といった
>円高メリットを活用した政策の必要性が高まっている。

これって日本の労働者にとっては何の意味も無い政策なんだが・・・。

35 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:20:25.88 ID:snpFGwJx0
日本人は一丸となって各家庭で円を刷れ。

38 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:20:43.28 ID:Q+LevtAy0
円刷って国民にバラ撒けばいいだけなのに何しとんのこいつら?
誰か白川殺せよ

復興、インフラ、使い道はいくらでもあるのに
なんで増税なんかすんのよ

50 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:21:55.79 ID:GkfHxrgX0
誰がやっても同じことと思うのは、実は官僚の無能を隠すための詭弁なのかもしれない。

52 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:22:19.42 ID:dAg0vW9J0
米や露や韓なら、戦略的に情報操作で円安に持っていく。
民主はアホ。含み損は損だぞ。弁償しろ

53 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:22:27.89 ID:5FZ9uS1LO
市況板から来ました

無駄になってる?馬鹿が
介入なければ今頃60円台だろうよ

まあそっちのほうがよかったのかもしれないのでそういう意味では無駄かも知れないが効果がなかったってのは明らかに間違い

68 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:23:35.25 ID:pRCMP9yg0
>>53
バカか
円を買うための金をHFに恵んだのは日銀と民主だぞ

63 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:23:03.75 ID:kcQ3QL9L0
小沢イチオシの白川

64 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:23:16.98 ID:twK9AhQI0
金融緩和 日銀札刷る→日銀市場債権(含国債)買い取り→市場流通札(円)増加
為替介入 日銀札刷る→日銀市場債権(ドル建て資産)買い取り→市場流通札(円)増加

同じじゃね?

85 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:25:59.07 ID:oNVr3Zig0
>>64
金融緩和 政府が国債発行→日銀が札刷って買取
為替介入 政府が国債発行して米国債購入→日銀が札刷って買取

65 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:23:28.85 ID:0TmxjAbh0
管総理?が無理にやらせたタイミングがいけなかったんじゃないの。
群がるハゲタカやジャッカルをレーザーで焼き尽くしたつもりが、
ルシファーやガーゴイルがまだメシ食ってる最中で、
火傷させて怒らせちゃったみたいなwww

水面下で他国から許可もらってるか、
通貨戦争で絶対に勝利するんだって戦略でもあればいいけど、
それが無かったからこーゆうニュースなんでしょ?
俺には軍事的なことしかよーわからんが。

72 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:24:03.76 ID:7gRE8lxT0
年金積立金にまわせよ。ていうか、国民全員に40万円まいたほうが
よかったね!!!

70 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:23:45.47 ID:jFg1G4bz0
介入は持続的に行わないと効果が無いんだよ。
民主党の介入は1日で終わるから意味が無い。

と言うか、長期的には絶対に円安になってしまうんだから、無制限に介入しろよ。

77 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:24:55.61 ID:CMIQw6I80
ん?円高で国内産業壊滅させて生きて行くって決めたのになんで介入するの

80 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:25:25.87 ID:rgoIMNdjO
どうせ再来年辺りには1ドル100円越えとるがな
今直近で損とかそんな言い方はしなくてもよい

83 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:25:45.60 ID:pRCMP9yg0
FXってのは誰かが損して誰かが得するシステム
損するヤツがいなければ得するヤツもいない
介入失敗は日本の一人負けの機会を作っただけで
介入失敗がなければ円高がもっと進んでたとかいうのは妄想


92 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:26:33.86 ID:P2siK1h90
ドル札を買うからアカンのだ。
株や社債や投信とか、とにかくコマーシャルペーパーや権益を買え。
タマが足らんのなら刷れ。
スイスを見習って日銀と財務省が、これらを無制限に買うと世界に向けて宣言しろ。


93 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:26:41.42 ID:r+JjUz250
円でもワロス曲線が現れるってこと?

97 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:26:45.58 ID:56XVk1Ed0
世界を買いまくれ
それしかない

102 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:27:38.08 ID:frOcyc5m0
介入以外に円の価値下げること出来るだろうが
しらばっくれるなよ

104 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:27:53.57 ID:mUkrVpi20
40兆円分刷ればいいのに
馬鹿が1年前から2chで「刷っても意味ない、円高の方が利益ある」とか叫んでたけどw

結局、マネタリベースの変更とかまったくやってない
インフレがそんなに怖いのかよ

113 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/02/07(火) 22:29:09.94 ID:TxZa2SeQ0
円刷って公共事業するとか
エコポイントとか自家発電補助の原資にするとかで
20兆円くらい使えよ
外貨買っても食われるだけで意味が薄いだろ


120 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:29:41.97 ID:ll73QLQf0

                             /:::::::::::::::ノ、`ヽ
                            /::::;;-‐‐''"´  |:::::::|
これでも国民は支持してくれますからねw  |:::|   。   .|:::::::|
                       ノ´⌒`ヽ|:/ ⌒  ⌒ ::ヽ::::|
         _, r '" ⌒ヽ-、   γ⌒´      \-・‐  -・‐ .:::|:::|  なんで円を刷らないかって
       / / ⌒`´⌒\ヽ // ""´ ⌒\  )-'/ _'-  .:::::`|  そりゃ決まってんだろw  
      { /:.  /  \ l ).i / ⌒  ⌒   i )(_人__)ヽ.::::::|  円を刷ったら円の価値が
      レ゙::::::. -‐・' '・‐- !/ i  (・ )` ´( ・) i,/, `⌒´ .::::::/  下がって海外旅行に安く
       |::::::::::. ー'  'ー  ヽ |   (__人__)   | ヽ_   .:::_/   行けなくなるだろww
       .|::::::::::::. (__人_)  `、\  `⌒´   / /     \ 俺ら議員の給料は国内景気   
       {::::::::::::::::. `⌒´    .}  |       \ | l    l  | とは全く無縁だし、海外ブランド  
.      ゝ_::::::::::::::.      __ノ  .| |      |  |.| |     |  | 安く買う方が重要なんだからw   
  -―――l´:::::::::::::::::::::::::. \-―┴┴――-.┴.┴-------.|  |  

ミンス党党歌
http://www.youtube.com/watch?v=suLYNVtzvOQ

123 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:30:07.40 ID:sTmMWx/o0
経済規模はたいして変わってないのに
この10年で外貨準備だけは3倍以上になってんだよね
円高の破壊力は増す一方だよ
どうせ換金出来ないのだから
外貨準備利用して資源権益や農地買い捲れよ

127 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:30:50.26 ID:OVLInLy5O
金融立国
差別化、高付加価値
内需拡大

もういいかげん無理なんだよ。

これらで成功した国あるのかよ。
内需は人口が横這い、減少の国でな

129 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:31:01.69 ID:eLPXmHkg0
>含み損は今年度末に約40兆円

主婦の方がうまい

133 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:31:20.79 ID:5DInekB60
お札ジャンジャン刷って120円まで持って行けば
数百兆の利益が出るじゃん!\(^o^)/

142 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:31:55.91 ID:wb4/2BTri
首相が、お札刷ろっかな〜?て、ついつい漏らして報道されちゃえば勝手に円は下がるのにね。

146 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:32:29.30 ID:WM3Foou/0
んで、安住は誰がやっても同じだったとか言い訳するんだろ

148 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:32:36.56 ID:7cUkkYp9P
含み損とかないから
どんなバカが記事書いたんだよ

円をドルに安い時期に変えたんだから
外貨準備金が増えて良かったじゃないか

157 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:33:41.18 ID:xaMRcmNX0
>>148
今後ドルが上がり、
円が下がると思っている人はそうかもしれんが
そうはならないんだよ

そういうふうに持って行け無かったからこその介入失敗なんだから

149 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:32:45.84 ID:i95QTafC0
他の国は、したたかに自国通貨安進めてるのに。
馬鹿政府は、何円ぶりの円高! →じゃあ金使って介入ね →失敗
これの繰り返し。

172 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:34:34.64 ID:hzS4QK0E0
>>149
政府が円高対策に積極的ではないからな
官僚がいくら方策を模索しても何にもならない
白川も円高容認の立場だし・・・
民主とその支持者は政界と財界から追放しようぜ

150 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:32:46.30 ID:hPZ5NRlp0
為替介入なんて小手先に技では、もはや凌げないって事だ
円の大量発行とか
債務の一部を不履行にするとか
思い切った手段に出ないとどうにもならないよ

163 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:33:51.89 ID:WJqX/x4fO
安住は財務大臣などという言わば官僚の犬におさまる男ではない。
もっとこうスケールの大きい仕事、例えば自宅のプールにガソリンを入れ続ける仕事なんかが向いていると思う。

186 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:36:37.55 ID:khNVGlj40
>>163

菅3週間
野田3日
安住30分

財務官僚が洗脳に要した時間

167 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:34:19.40 ID:cQ2uOMk20
谷垣日銀砲って介入に見せかけて半分は金を刷ってたらしいね
福井日銀総裁を官邸に呼び出して脅してそうさせたから当時円安になった

195 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:37:25.49 ID:CJ36LQRj0
16年前と同じ様に、この後3年もすれば円買い介入せざるを得ないから心配しなくても大丈夫。

200 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:38:02.02 ID:Z/kFqYaf0
なんで日本だけ刷らないの?
脅されてるの?

202 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:38:08.66 ID:mUkrVpi20
高い金使って介入のパフォーマンスw
「対策してますよ〜」って見せてるだけ

何年も前からスイスの介入失敗の真似するなと声は上がってても無視
マネタリベースの変更しかないのに全く行わず

204 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:38:22.52 ID:3fwiw+sD0
今の世界話駆け巡る流動資産って5京円ぐらいだっけ?
レバレッジとか基地外のバクチシステムがあるかぎり
どうしようもないわな
日銀が100兆円ぐらい刷らない限りは・・・

215 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:39:34.68 ID:acaHevQo0
輸入食材や資源は恩恵受けてるんだろう?
円高差益還元はどこ行った?

232 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:41:20.29 ID:RCpFBEJMP
輸入増やせば物価は安くなるけど
貿易赤字にもなるから円高は抑えられる
まあ仕事は無くなるけどな!

233 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:41:25.30 ID:bQw48uC90
とりあえず、ドルでなんか買えよ



【100万円グッズ】 新型 百万円札 メモ帳 10束セット
株式会社 ユナイテッドジェイズ
売り上げランキング: 8465



カテゴリ:  ニュース  雑談


この記事へのコメント

1.  Posted by      投稿日:2012年02月08日 00:52

なんだこりゃー
ふざけんな

2.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 00:54

欧米のように金を刷るしか道はない

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 00:56

ガス田買いたい

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 00:57

連中の刷り続ける紙くず買ってる形だから、

最低限のルールくらい作りなおせよ。

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 00:57

民主はさっさと潰さないとな

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 00:59

今こそBI導入しろks

7.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:03

円安来てるよ

8.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:09

消費税増税もろくな効果どころかマイナスの結果を出すんだろうな

9.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:09

ベーシックインカムの季節ですか(*´д`*)

10.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:12

為替介入は無駄
これはもう実証されてる
為替は単純に言うとドルと円の量で決まるから、円を刷るとインフレになると同時に円安にもなる
アメリカが量的緩和したってニュースを見たことないか? あれがそう
日本も付き合って緩和すればよかったんだが、やらなかったから円が上がるというわけだ

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:16

一発撃って終わりだからなぁ、迫力がないわ
せめて連日に分けて2発撃ってりゃ

12.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 01:18

日本完全にオワタ\(^o^)/

13.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:21

塩漬けのドルでロビー活動とかしないのか?日本の官僚は賄賂とか使わないのかな?天下りはするのに、おかしい。

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:23

とはいえ、円安に振ると今度は原油高騰がモロに
響いてくるからなぁ…

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:24

スレタイ馬鹿じゃないの

16.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:24

誰かが損した分儲けてると思うともうね…

17.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:25

早く40兆刷る作業に入るんだ

18.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:27

金融が世界経済の95%を占めてる今の情況かえないと
政策でどうこうできる範囲はどんどん狭まってしまう。

イスラム銀行みたいに利子を廃止しないと。

19.  Posted by  同じ境遇のスイスと日本の違い   投稿日:2012年02月08日 01:29

スイスのフラン高対策。

リーマン大不況→通貨危機→比較的安全なスイスと日本の通貨2つが狙われる。スイスと日本は通貨高で半泣きに。
スイス「世界のヘッジファンド共、てめーら調子乗ってこの水準以上フラン買うとコッチは国家破綻覚悟で無限介入するからなコラ、脅しじゃねぇぞ、手始めにガッツリ介入だ」→フラン10%暴落、死者倒産ファンド多数。→世界中のヘッジファンド「ヤベ、本気出しやがった。スイス恐えーよぉフラン買い辞めるから許してぇー」→フラン高歯止め。

日本「断固としたぁーそちをぉー取る方向で〜す。ヤベ、また円高や!ちょいと介入。」→2%円安→世界のヘッジファンド、投資家「ハハハ、ワロスワロス!円買い砲発射!ワハハ」→日本「ちくしょー、断固としたぁーそちをぉー」→世界のファンド投資家「円買い砲発射」→日本「断固とぉー」→ファンド「ヌハハ、円買い砲発射ぁヌハハ」→日本「断固とぉー」の無限ループで気付けば75円。

もうやだこの政府。

20.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:31

超円高で良いからさっさと海外企業のM&Aをスピードアップしろよ

21.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:33

突っ込みどころが満載のスレだな…

あと管理人、青字で書いてあるが
85 名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 22:25:59.07 ID:oNVr3Zig0
>>64
金融緩和 政府が国債発行→日銀が札刷って買取
為替介入 政府が国債発行して米国債購入→日銀が札刷って買取

↑これ完全な間違いだぞ

22.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:33

さっさと海外に資産を移してから、円を大量に刷れよwww

23.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:35

>>148がアホすぎて笑える
円高を食い止めるために円売って外貨買ったのに、その外貨を手放したらまた円高だろうが

24.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:35

金すらないでデフレ起こしまくってたら円の価値上がりまくるわwww
金刷りまくってインフレ起こせよもうw
バンバン円を動かして一般で使わせないと無理だって

25.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:38

>>19
スイスと日本、置かれた経済状況は近いけど、経済活動の内訳と外交関係が全く違うだろ
加工貿易メインの日本でスイスと同じことやったら批判を食らうだろうし……
まぁスイスと同じことやってもらいたかったが…

26.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:39

スイスは永世中立だから、好き勝手し放題を堂々宣言。
日本は欧米の顔色伺わなきゃいけないから、覆面介入。

27.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:40

投機筋のせいとか妄想もいいとこだわ
日本企業は皆、国内開発で生産拠点が海外だから給料日&開発資金調達のたびにとんでもない額が円に両替されるのだから円高になって当たり前だろ
つまり自分で自分の首を絞めてるだけ

28.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:40

限界まで介入してから金するんだよな!っな!

29.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:41

>>24
円安になって給料が上がればいいが
刷った結果インフレで物価が上がり給料据え置きになったら俺らが涙目になるぞ

30.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:41

みんな原油のこと忘れてないか?
今の原油価格で円安に振れたらそれこそ終了だぞ?

31.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:43

>>29
それはインフレでなくスタグフレだわ
戦争とか物資が足らないときに起きる現象だから
増刷とは天と地の差だぞ

32.  Posted by  ここで   投稿日:2012年02月08日 01:46

このタイミングで円安になれば3年前に資産全部純金に換えてる俺がメシウマ。

33.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:46

最初からそうしとけよ
民主はなにやらしてもあかんな

34.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:48

※19
スイスと日本を一緒にされても困るが・・・情けない話だよな

35.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:51

※27
数年前の原油高のときも、経済学者は最初は揃って「投機はまったく関係ない」と言い張ってたけど結局最終的には投機のせいって話に落ち着かなかった?

36.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:53

>>31
一応助言…
スタグフレーションは景気停滞(または後退)期に物価上昇が起こる現象そのものを指すモノだよ。物資が足りない時に起こるのは、生産拠点が停止して供給が滞るのが原因で、物価が上昇する。これは景気の状態に関係なく起こる(最近なら東日本大震災直後等)から。

37.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:53

民主党じゃ期待できんな失敗して当然だわざとだし。

38.  Posted by  うむ   投稿日:2012年02月08日 01:53

※35
その時の犯人はゴールドマンサックス。GSが資源ショートしてたシティバンク潰すために仕掛けたマネー戦争。

39.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:55

>>25
日本は加工貿易メインなんかじゃないよ
輸出依存度はG8でアメリカの次に低いほど

単にマスコミ上で経団連の声が大きいから勘違いしてるだけ

40.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 01:57

デノミやれば、タンス預金1000兆円が市場に出回る

41.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 02:03

円高は円を刷って適切に解決だけど、適切に使えないから刷るべきではない
それこそ今の与党なら自制心なくして中韓に1京円くらい送りかねない
円高はマイナスイメージが強いが(輸出国なので)
円の希少価値が上がっていると考えるのが正しい
つまりは日本の生存力が見られているということ

例えば税金が(一部)安く、円の造幣量も少ないで余力がある
RPGで言えばMP使わず他国と戦ってる状態なわけで
ピンチならMP使えよって誰しもが考えることだろう

42.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 02:03





あ   り   が   と   う   民   主   党



43.  Posted by  でもよぉキーポイントはよぉ   投稿日:2012年02月08日 02:06

震災の直後G20だっけか?念願の円為替協調介入決まったやん。やっと協調介入で円安基調か!と思いきや、あの後すぐ世界に手のひら返されて協調介入辞めて円高街道に戻ってしまった、あの時の政府が為替政策の失策やったと感じる。
あの時麻生なら協調介入継続出来たかも?と思えてならない。

44.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 02:10

介入事前に知ってる政府関係者は儲かるから介入やめたくないんだろうよ

45.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 02:11

日本銀行が最大規模の介入をしても黄河が薄いというのはつまりとんでもないってことだ

46.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 02:11

お前らが財務大臣になった方がまだマシに思えるわ

47.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 02:25

財○省<円安になって経済建て直っちゃったら増税できなくなるじゃないですか

48.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 02:33

正直もう自分が政治まわした方が確実に日本良くなると思うわ…
政治家、売国奴や反日帰化人の集まりばかりで、
そうでなければ利権厨だし全体的に無能すぎる

49.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 02:46

※45
そりゃ1日でやめたら無理でしょうよ

いつだかの時みたいに毎日イカれた額の介入を継続してやっと効果が出る

50.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 02:52

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

51.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 02:55

で、この40兆円の責任は誰が取るの?
韓国の5兆円だけでも即解散総選挙レベルの失態なのだが
まさか40兆を「ちょっとミスっただけww」で済ますわけないよな

52.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 03:08

※48
まだわからないの?そうやって言うだけ言って何もやらないから相手がドヤ顔で「反対する奴は口だけ野郎」って言って反対者=クズのレッテルが張られてるってことに
どれだけの至極真っ当な意見が2chでニートがほざいてるだけってレッテルを張られて葬られてきたのか

53.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 03:11

まあなんていうか、円は日本でしか使ってない通貨なんだから世界相手に一国だけの介入でそう長く支えられるわけがないな。

もう円高を戻す努力するよりも考えを変えて、今のうちに円高に物を言わせて主要各国の国債をバンバン買いあさって通貨危機の手助けしつつ、将来のために影響力を高めるほうがいい。国債売るぞ圧力が使えるというか、日本は武力での戦争はできないんだから経済での圧力はことあるごとに増強するべき。

54.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 03:13

マジレスするとFX会社によって税率全然違う

55.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 03:13

※52
至極真っ当な意見わろたwwwwwww

56.  Posted by  名無し   投稿日:2012年02月08日 03:14

変わる事が出来ても変える事は出来無いんだ。覚えておきなさい

57.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 03:31

はじめてならこの経験が後に活きるかもしれない。ただ、民主が次の政権をとらないなら無駄だし、このまま続くなら積まなければいけない経験が多すぎる気がする

58.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 03:33

今は静観しますよ→ジリジリ下がりまくる
80円台は死守(キリッ→80円台ギリギリをウロウロ
放置プレイ→70円台突入を皮切りにスコーン↓
75円で介入→5円ほど円安に。
放置プレイ→元の値に。

もはやネタでやってるとしか思えない。
あるいは民主総出でインサイダーやってるだろwww

59.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 03:39

もう札刷れよ

60.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 04:13

札刷るなって言う奴は言ってる事が極端すぎ
まあわかっててわざと言ってるんだろうけどな
アホみたいに無制限に刷れとは言わんわ

61.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 04:21

※60
でもコントロールするのは民主とあの日銀総裁ですけどね

62.  Posted by      投稿日:2012年02月08日 04:21

「インフレで政治家や公務員の資産が紙屑になる位なら貧乏人を見殺しにしたデフレで良い」←結局これだろ

63.  Posted by      投稿日:2012年02月08日 04:24

民主党「全ては増税の為、貧乏人は死ね、ウェーハッハッハッ」

64.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 04:26

※62
民主「日本が円高になれば安い韓国製品の輸出が増えるニダ」
民主「海外から安く輸入できるからイオンの利益出まくりウマーw」

65.  Posted by  名無し   投稿日:2012年02月08日 04:32

貧困層が減少したら富裕層も困るぜ

66.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 04:43

含み損って、、、介入⇒現受⇒アメリカ国債転換⇒保持の状態だ。一般の店頭外国為替証拠金取引ではないぞ。まぁドル建てあるけど。

67.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 05:03

円高利益を生かす方向って、輸出をあきらめるってことにしかならないんだが
とっとと日銀法改正して円刷らせろよ
とにかく円安に誘導しなきゃどうしようもないだろう

68.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 05:14

そうえいば、安住って介入してますよーとかニヤニヤしてたよな・・・。被災地の人の言葉を聞いても苦笑いしながら、何もやってない事はないですよー。
って感じ。
所詮こいつらにしたら、何を言われても他人ごとなんだよw

69.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 05:25

お前らに教えてやるけど介入資金は税金な。
大企業は税金を使って俺らを儲けさせろと
言っている。それを支持する貧乏人のお前らw

70.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 05:26

円刷って円安になることはない。迷信に付き合うほどの余裕はもうない。

71.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 06:04

皆・・・死ぬときは一緒だよね

72.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 06:12

>>69
「お前らに教えてやるけど介入資金は税金な。」


はぁ…そうですか。
キミはまず変動為替相場と固定為替相場から学んでくださいね(^^;)

73.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 06:22

民主党のおかげで日本が潰れる!!

74.  Posted by  アッキー   投稿日:2012年02月08日 06:34

時代は経済は総てが創価学会運営の公明党主導の政治を望んでいるねぇハート
みなさんには時代が創価学会運営の公明党主導を臨む声が聞こえないのかなぁ?
信心すれば大勝利ハート
明日へ導く創価学会ハート

75.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 06:39

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

76.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 06:44

「ゼロ金利だから金刷っても意味ない」「銀行が貸さないから刷っても意味ない」っていう反対論は、アメリカのQE2が同様にゼロ金利下で貸出が伸びない状況で実施され、ドル安や株高(や金融政策特有の0.5-1.5年程度のタイムラグで最近の雇用改善)をもたらし、成功したことを以ってほぼ完全に瓦解したと見ていい。

QE2直後のアメリカは別に長期金利が低下したわけでもなく、むしろ期待インフレ率が上昇したことでドル安が進んだから、長期短期共にゼロに近い今の日本でも、金刷り=量的緩和の大幅拡大は有効に機能すると考えるのが妥当。

77.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 06:45

それと金刷ればハイパーインフレってのは、歴史上デフレ下から金刷っていきなりハイパーインフレに転換した事例がないことを指摘すれば済む。この問題の基本知識として、金刷る=国債の大量発行=財政大盤振る舞いではないことに注意。金を刷る=金融機関が持つ国債を買うことだから、戦前の馬場財政のような超軍拡のような現象が起きるわけでは全くない(ああいうのは戦前の軍部のような議会政治を越えた超権力が必要)。

国債利払いが増えるから財政破綻=ハイパーインフレというのも誤解で、2000年代景気好転と共に税収が大幅増加したように、短期的には利払い増加を税収増加が確実に上回る。また長期的には国債利払いの増加は7年でストップするが、税収増加は永久に続くので、財政に本当にやさしいのはインフレ好景気というのが真実。

あと「給料増えないのにインフレになったら?」=「雇用が増える」が正解。需要と供給のグラフを見ればわかる通り、賃金が低下すると失業率は下がる。そもそも物価の大部分は人件費が占めるので、韓国のように大規模な農産物の不作(口蹄疫の拡大は日本と桁が違った、またキムチに使う白菜が高騰)や国際商品の値上がり等が起きない限り、給料の手取りが減る事はまずない。逆に金を刷らなくてもこれらが生じれば、給料が目減りするか失業者が増える。基本的に金を刷ることで生活苦に陥る事はない。

最後にスレタイに即して言えば、デフレ脱出時の日本の長期均衡レートと思われる1ドル110円に戻すだけで、逆に言えば50兆円という消費税25%分の財源を手にすることが出来るわけだから、財政再建を願う人々も即刻日銀の金融緩和を要求するのが筋なんだよ。今の増税一本槍の民主党政権がそれをしないというのは、結局馬鹿か狂人か売国奴か、あるいはその全てということになろうと思う。一刻も早い倒閣が必要。

78.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 06:57

為替介入で40兆の含み損w
もう少し待って40兆でEU支援すればメシウマなのにアホすぎ

79.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 07:04

あ、そうそう。冷静に考えればわかると思うけど、そもそも円高メリットなんてもんは本当は存在しないからね。

たとえば1ドル100円時に10兆円分の資産価値を持つ海外資産に投資して、翌年円高で1ドル50円になれば、投資した資産価値は5兆円に暴落してしまう。円高をストップさせないと、海外資産の買収戦略自体も頓挫するわけ。今商社等が儲けてるのは円高だからではなく、単に原油や鉱産物、農産物の国際価格が上昇しているからに過ぎない。

それと円の価値が上昇しても、それは借金の価値も上昇することを意味するから、複式簿記で国全体の円資産=円負債であることを理解できる人なら、円高には何の意味もない事も容易に理解できると思う。真の国富とは金融資産でなく実物資産ね。そして円高で空洞化が進むと、逆にこれが削られていくわけ。

もちろんこうした資産=ストック面の問題だけでなく、景気=フロー面の悪影響も当然大きい。多くの人が誤解してるんだけど、実は貿易大国であろうが小国・赤字国であろうが関係なしに、通貨高で景気が良くなる国は存在しない。

通貨高は全ての国のGDPを引き下げるという政府試算
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je09/09f12130.html

繰り返すけど円高メリットなんてものは存在しない。個々の局面で円高で得する事はあっても、国全体では必ず所得が減少し、国力が低下する。円高メリットなんていうデタラメ言ってる抜け作政権は一刻も早く打倒しなければならない。

80.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 07:23

経済学者の予想、予知って当たらないだろ。
地震のほうがまだまし。

81.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 07:26

よくわからんが日本の1年間の税収って50兆無いくらいだよな。

こいつらのせいで国民全員の1年間の税金フイにされたってこと?

責任取って切腹しろよ糞が

82.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 07:32

>>長文厨房A

円高メリットが無いと言う話に関連する説明は概ね同意出来る。
しかし、量的緩和を是とする話は間違っている。
例えば、金融不安が不景気の最大のマターだった平成不況では量的緩和は有効な解決策に成り得た。
しかし今は流量の問題では無くて流動性の問題だから量的緩和は百害有って一理無し。
お金の増刷は流動性になんら影響を与えず、しかしながら日本円の価値は下がる。つまりスタグフレの加速と、株価は上がらず円安になると言う「悪い円安」化が進む。
そうなると、今円を買ってる投機筋は投売りが始まる。
そうなると、いつターゲットにされていもおかしくない日本国債市場に目が向けられるだろう。
そうなると長期金利が高騰しデフォルトへの道を進むことにもなる。
貴方が説明している事柄は、既に流動性が確保されている上での量的緩和をした際の話に限定され、今の状況には当てはまらない。
また、今の円高の最大の要因はアメリカのQEだが、問題は単純では無い。
最大の原因は中国にあるし、更に円高は対ドルだけの話でも無い。
これらの問題を量的緩和に頼らずに解決せねばなない今の状況は非常に困難である。
自民が口先逆介入しかしなかった愚かさを鑑みれば、まだ民主党の為替介入と口先介入は、姿勢だけは評価出来る。結果が伴わなかったのは詰めが甘いと批判される点もあるだろうが。

83.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 07:35

含み損なら、今年は円安になれば含み益だ

84.  Posted by  ハード華梛   投稿日:2012年02月08日 07:55

円高メリットが無いのでは無く、デメリットが大き過ぎる

85.  Posted by  アッキー   投稿日:2012年02月08日 07:55

政治に詳しい俺、アッキーですハート
今国民は創価学会主導の公明党が運営するのを熱望しているねぇハート円安政策ができる公明党こそが日本の未来を代えられるんですねぇハート
信心すれば大勝利ハート
明日へ導く創価学会ハート

86.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 07:57

世界を買いたたけ!

87.  Posted by  82だが   投稿日:2012年02月08日 08:04

円高にメリットは無いって話に補足しとこう。
今は国際収支バランスを整える事が重要なのだが、円高メリットを生かす為に海外へのM&Aを加速させると言う考えは愚作以外の何物でも無い。
国際収支の内、国内マネー流動性にプラスになるのは貿易収支とサービス収支だ。
しかし今は貿易赤字が戦後直後レベルの赤字路線。しかし国際収支は黒字を維持してるが、貿易収支を穴埋めしてるのが所得収支だ。
この所得収支は国内流動性に全くプラスにならない。
M&Aの加速は、この国際収支を更にプラスにする事を目論んで、今々は海外に円を「更に流出」させる行為だ。
つまり、益々流動性は低下する方策でしか無い。
得をするのは利己主義の資本家と大企業の役員だけ。
一般庶民にはなんのメリットももたらさないどころか大きなデメリットをもたらしている。

88.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 08:23

通貨高で破綻した国は存在しない。

でも今の日本では借金よりも金利が上がるとマズイんじゃない?
今の不信感たっぷりの政策のまま円安誘導して金利が上がると、変動型のローン組んでる奴らは間違いなく死ぬぞ。
そして、銀行、不動産、建築、自動車産業etcにそのしわ寄せがくると予想。

3%以内のインフレなら大歓迎だけど、それを今の段階で制御出来るかと言われたら、まだ世界的に懸念材料が出尽くしていないから微妙といった感じかなぁ…。
まぁ、安住は素人だから即刻大臣を辞めるべき。
藤井の爺なんかに戻したりしたらもっと悲惨な事態になりそうだけどね。

89.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 08:27

選挙前.com
選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績

http://senkyomae.com/ 

90.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 08:33

アメリカ国債でアメリカの石油メジャー買っちゃえよ。

91.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 08:35

いや無駄じゃないよ
40兆のうち30兆くらいは日本企業の円高ドル安対策で即買われたからね。本来は大企業が被るべき今年度の為替差損を政府が引き受けてたと言う話。
ただまぁ市場介してるので、金融関係に10兆は持ってかれてるのは事実

92.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 08:45

資源か、他国を経済植民地にするために使うとかしろよ。
バカの一つ覚えでドルばっかり買いやがって。

93.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 08:55

円刷って国民にばらまいても国益につながる使い方をするとは思えない

94.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 09:02

まあ官僚も政治家も自分に何のダメージがないから危機感がないのかもね。
デフレもインフレも不景気も、もしかしたらデフォルトも彼らにとっては他人事の事象の一つかもしれないね。

95.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 09:07

円刷ってデフレを上手く調整できた例ってあるのかな

96.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 09:16

いつになったら日銀砲のようなワクワクする展開を見れるんだよ

97.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 09:25

そりゃー日銀が金融緩和を適当にしかやってないんだモノ。
巨額の金融緩和をやっている他国相手に単独介入やったって負けるわ。
つーか日銀がリスク資産、幾ら買ったよ?不十分だと言われた目標額より
圧倒的に下の額しか達成していないんだぜ?
QE1/QE2を通じて資金供給したFRBとか、何でも持って来いのLTROを通じてガンガン資金を
供給したECBとかと比べたら日銀は寝てたんじゃないの?っていうレベル。
その日銀に騙されて何も日銀批判しないアホな政府。
大体、財政赤字なんて日銀のボンクラ金融政策で財政政策を全て帳消しにされたら
雪だるま式に積みあがるだけだろ。
増税したって赤字解消なんて無理無理。
増税しても解消されなかったら次は間違いなく超緊縮財政。
間違いなく自殺者は山ほど増える。
雇用を無視する日銀が国民を虐殺するだろうよ。

日銀に対して物価の安定だけでなく完全雇用の達成を目指すように日銀法を改正しないと間違いなく日本の社会は破壊される。

98.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 09:33

◎◎「嫌だわ、早くすり潰さなくっちゃ」

99.  Posted by  名無し   投稿日:2012年02月08日 09:34

日銀はインフレよりデフレの方が嬉しいんだろうな
その方が円の価値が高いから

ってか、経済音痴・外交音痴・政治音痴のミンスに何やらせても上手くいくはずがない

100.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 09:38

こういう話題は知識がないと
間違ったレスをいっぱい拾ってきちゃうから、
管理人の恥さらしてるだけだよ

101.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 10:02

今の円高は藤井のボンクラが我が国は82円まで大丈夫なんっう馬鹿宣言をしたのが一因、あれ完全にインサイダーちゃうんか?

102.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 10:07

なにがしたいんだよ。
年収300万で1億5千の借金背負って、為替証拠取引で
400万損してなにがしたいんだよ。しかも5年で年収赤字になるとかいわれてんだぜ。
しかも円安なんて経済界に望まれてないし。

103.  Posted by  名無し   投稿日:2012年02月08日 10:43

円刷ったら解決出来ると思ってる馬鹿多すぎだろ…

上手く刷ったら上手く行く

そんな理論を政府が実行したら大馬鹿だよww
まぁ介入して40兆損出す奴も馬鹿だけど

104.  Posted by      投稿日:2012年02月08日 11:08

日本は一部の貴族が生き残ればそれで良い
庶民が死のうがどうしようが知った事では無い
寧ろそんなに生活が苦しいならさっさと自殺しろよ?貧乏人
日本にゴミは要らん

105.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 11:49

>>72
69を書いた者だが、確かに税金と言う言葉は
不適切だが、介入によって損を被るのは国民な。
大多数の国民は円を使ってるから。
そう言った意味で税金と言う言葉を使った。
じゃあ誰が得をするかと言うと輸出企業だ。

それとここでよく日銀とか白川とか言ってるやつ
がいるが、日銀は財務省の指示に沿って金融政策
を行っている。決定するのが財務省、実行するのが日銀な。

勘違いしているヤツが多すぎる。

106.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 11:58

レバ1で10兆介入して40兆も損失出るわけないだろ

107.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 12:04

なんか今の日本だったら500兆くらい札刷っても平気じゃね?

108.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 12:10

40兆円分刷っとけばよかったんだろうけど
日銀と財務省がするのを嫌ってるんだっけ?

109.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 12:20

>>108
69、105です。
財務省から指示されれば日銀は刷るし、
指示されてないから刷らないだけ。
そもそも経常収支国でお金を刷るとかしたら
それこそアホ。
日本はもっと財政出動すべき。

110.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 12:23

下げ止まってさてどっち行くかな?
っていう時に限っていつもこういう記事出てくるよね。
つまりお前らに介入期待を持たせたくないって必死

111.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 12:25

介入恐れてなきゃこんな記事出す理由が無いもんな。

112.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 12:38

今朝フジテレビのとくダネでも、大手企業軒並み危ないみたいな、のっけからネガティブなこと言ってたなぁ。
若いお前ら、現代はこうやって戦争するんだよ。
財布に日本円を入れている以上、お前らも兵士だ。
どう戦うかは自分次第

113.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 13:19

すまん素人なんだが、HFってなんだ?
短波(英: High Frequency)の略
ハフニウムの元素記号 (Hf)
フッ化水素の化学式(HF)
ハートリー-フォック(英: Hartree-Fock)の略、‐方程式、‐近似、‐法など
ハイファッション(英: High Fashion)の略
山陰放送のコールサイン (JOHF)
ファイル管理ソフトHF(High-quality Filer)。PC-9800シリーズのMS-DOS上で動作するフリーソフト
ヘラクレス・ファクトリー(漫画『キン肉マンII世』における正義超人の育成所)の略 (H・Fとも表記)

114.  Posted by  緩和しろと言うが   投稿日:2012年02月08日 13:25

日本はバブル崩壊後から今までずぅ〜っと金融緩和やってきたんだよ。
介入じゃないぞ、低金利緩和だ。
団塊の世代は昔銀行に10年1000万預金すれば2100万になった。
俺たちは今1000万いれても10年後には1025万だっけか?さらに増税、年金破綻。
好景気じゃないのは分かってるがほんと政治が腐敗しきってるわ。
デモしよーや皆。東京まで行くわ。

115.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 13:39

なんだこいつら?
FXやってる奴なら日本の指標や介入はあまり意味がなくて
あくまでもドルに影響うけまくるのは当たり前の話だが。
最初介入しないことに叩いてたじゃんネラーは キチガイじみてるなwほんとww 
それともミンスとかいっておけば満足なんだろうなぁ。

116.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 13:52

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

117.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 14:08

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

118.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 14:46

札刷ったら日本の一人勝ちになっちゃうんじゃないの?それを回避してるとしか思えない
世界がデフォルトして困るのは債権国である日本

つまり金借りてる側が貸してる側より力もっちまってるw

119.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 15:46

ここで金刷れって言ってるヤツいるけど、
刷って国民を今以上に貧乏にしていったい何処に
モノ売るつもりだい?
アメリカ?EU?中国?
もうどこもモノ買ってくれませんよww

120.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 15:53

※119
仮に刷りたくないなら他国に刷らせるな。

他国が刷ったらその分刷れ。

相対的な問題に左翼馬鹿が口を挟むな。

121.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 16:27

もう少し経済に明るい人物を政府中枢に置くべきだわ
自民もあれだが、民主も相当経済に対して鈍感すぎて困る
奴らはそれで困らないのかもしれないが、政府の経済政策の善し悪しで皺寄せくるのは税金払ってる国民なんだからな
そこんとこ考えて行動しろよ民主、そして自民
国民という土台を削って屋根(政府)が無事で済むわけないぞ

122.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 17:15

借金して,「復興とか軍備とかインフラとか教育とか子育て支援とか宇宙開発とか資源開発とか」するのは断固拒否!

でも借金して介入して無駄の泡になって,ドヤ顔してるのが民主党.

人道に反してると思うわ,この政権は.

123.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 17:20

ドル買いじゃなくて、円を刷るべきだろ?円の市場流通量増やせよ馬鹿。
この為替介入失政の責任誰が取るんだよ。

124.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 17:24

国内壊滅企業からの税収も見込めない。
本当に日本滅ぶわ。

125.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 18:00

>>120
それ通貨安戦争な。それで一番割りを食うのは日本。
歴史が証明してる。資源の無い日本はまたアメリカに
戦争吹っ掛けるか?それが出来ないから通貨高を
受け入れてるんだろ。

126.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 19:36

120ではないが、
>それが出来ないから通貨高を受け入れてるんだろ。
政権与党の各種対応を見るにつけ、ただ愚鈍なだけでは?と言いたくなるのだが。
去年たしか、スイスだかどっかも為替介入して自国通貨安定させてるよな?
要は、現政権与党に決断力と実行力が皆無なことに尽きるんではないか?

127.  Posted by  ネコ   投稿日:2012年02月08日 19:37

◇新たに野田の背信行為が発覚◇

TPPの交渉内容は四年間公表を秘密にするという条約を裏でアメリカとしていた!

ニュージーランドがこの秘密条約をニュースにしなければ、野田は国民を騙し続けていた事になります。

検索してみて下さい

128.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 19:52

政府、円を見捨てて、ドルで生活すりゃ問題解決。
ジンバブエドルと逆の意味で、円はもう通貨として役に立たない。

129.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 20:19

今の円安は たしかに景気によくないけど かといって
国内経済の状況はインフレに耐えられそうにないよなぁ

130.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 20:26

>>123
円の流通量を増やすのが刷るのみだと思ってるな?
為替介入そのものが量を増やす行為だから(円売り○○買いとか)
○○円規模の介入ってのはその分の円を市場に供給したってことになる。

131.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 20:38

>>126
69,105,119,125を書いた者だが、
金を刷る=敗者な。日本も戦争で負けた後、大量に
お金を刷って価値をゼロにしたろ?アメリカやEUは
誰に負けたかというと日本であり、中国に経済戦争
で負けて刷らざるをえない状況。

金を刷る=国民を貧乏にして自国民よりお金持ちの
国に売りやすくする行為な。

日本はお前ら無職やワープワのおかげで経済競争力
が相当高い。
今この状態でやつらに合わせて金を刷れば無職や
ワープワはより地を這いつくばらなければ
ならない。するとアメリカ、EUは今よりもっと
お金を刷らなきゃいけなくなる。
これが通貨安競争な。
この通貨安競争の果ては誰も幸せにならないのは
誰にでもわかるだろ?

だから日本は通貨高を容認してお前ら貧乏人を少し
楽をさせて、競争力を落としてるんだよ。

あとスイスと日本を同じに見るな。あそこは経済
規模が小さいし、それゆえタックスヘイブンだし、
軍事力も高い。状況が全く違う。

132.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 20:46

この40兆のうちいくらかでも公共事業に使ってればなぁ。

133.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 20:49

お前ら為替介入する前はあんだけ介入しろしろ言ってたのに…

134.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 20:53

何の責任もない奴らが好き勝手言うのは良くある事。

135.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 20:57

※131
あの、中学公民の教科書に書いてることだけど、「公開市場操作」って聞いたことあるよね?景気対策の一環で、中央銀行が主に民間金融機関から国債等を買うことによって、金利を引き下げ企業の投資を促す政策手段。

で、公開市場操作で中央銀行が民間から国債等を買う時、どうやって代金を調達してるかと言うと、これは誰もがわかるように「金を刷る」ことだよね。

つまり基本的に「金を刷る」という行為は、不況時にみんながやってることなわけ。欧米先進国はもちろん、アジア各国や南半球の資源大国もみんなやってる。まあ教科書に載るぐらいだから超基本的な経済運営の基本なんだね、要は。

金利が安くなると、直接的に企業が事業投資を増やし雇用が拡大する効果の他、たとえば金利の低くなった国債や預金から株式や不動産へとお金の動きがシフトして、これによって株を発行・保有する企業や家計が、お金を借りやすくなったり支出を大盤振る舞いするようになり、やはり景気を押し上げる(ポートフォリオリバランス効果)。

あとは今スレで議論されている通貨安効果もそう。自国通貨安になると、国内での投資や雇用のコストが相対的に見て割安になる=高い競争力を持つようになるから、投資や雇用が増えてこれも景気が拡大する。

これを以って「自国民の安売りだ!」と字面だけ見て思っちゃう人は、逆のケースを考えればわかりやすいかもしれない。「あなたの賃金を法律で明日から10倍に固定してあげます」と政府からお達しがあった時、受け入れるべきか否か?これは絶対に受け入れるべきじゃない。というのも明日から会社は他の社員を探して、何とかリストラしてやろうと動くことが確実だから。賃金も適正価格じゃないと、失業者になって貯蓄を取り崩す生活・・・マクロでは貿易赤字、経常赤字・・・になってしまうわけ。

136.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 21:06

>>135
黒字国の日本は金を刷らずに財政出動をしろと言っ
ている。
それで貿易赤字、経常赤字になって不況になったら
金を刷ればいいと言ってるだけだが?

137.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 21:16

※133
いや、為替介入に短期的な効果しかないのは、わかってる奴にはみんなわかってたこと。一時的な買い支えじゃ相場は変わらない。金刷ってファンダメンタルズそのものを変えないと永続的な通貨安にはなりえない。

で、金刷ったアメリカはドル安でインテルが国内に工場建てたりと、大手メーカーが工場潰しまくってる超円高日本と全く逆を行ってる状況。どれだけ日銀が日本経済の足を引っ張ってるかよくわかるね。

138.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 21:26

>>136
「経常黒字だから金を刷るべきでない」というのは全く違うよ。

経常黒字というのは国全体の貯蓄超過分でしかないから、貯蓄しようという人が多ければ好景気だろうが不景気だろうが経常収支は黒字になる。日本のような貯蓄偏重国と、アメリカのような消費・投資偏重国があるというだけ。

長期的に見れば、日本は先進国で最も高齢化が進んでいるから、働ける人が働ける段階で貯蓄=外貨準備を積んでおかないとちょっと心配な状況。長期的には経常赤字に転落するから、今のうちに黒字を稼いでおけ、ということ。

で、日本は超円高や原発によって貿易赤字に転落したように、基調から見れば貯蓄したいけど出来なくなってる状況。じゃあ通貨安で基調に戻すぐらいは別にOKだよね。

勘違いが多いんで確認しておきたいんだけど、世界から批判されるのは直接的に為替市場を操作する(が、一時的な効果しかない)為替介入であって、デフレ対策の意味もある金融緩和を批判している国はないという点。むしろ逆にIMFやOECDといった国際機関は日本に金融緩和をしろと勧めている状況だったりする。「金を刷る」ことによる円安誘導の大義名分はバッチリあるんだよ、日本は。

139.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 21:30

>>137
お前は経済を教科書でしかわからないのか?
どこの国だって黒字がいいに決まってる。
ただどこかが黒字だと別のどこかが赤字に
なるのはわかってる?

上にも書いた通り金を刷る=国民を貧乏にして
競争力を高める行為な。

それでなくても競争力が高い日本が同じことして
みろよ。アメリカEUはもっと刷らなきゃいけなく
なる。(もっと国民を貧乏にしなきゃいけなくなる)
それを欧米が許すと思うか?
それこそ戦争を吹っかけてくるよ。お前はアメリカ
と戦争したいか?

140.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 21:31

※82
「流量」とか「流動性」が具体的に何を意味するのかわからないので、何に反論されているのかよくわからないんだけど、※76で触れたQE2は金融不安対策で実施されたものではない(金融機関から不動産関連のジャンク債を買い集めたのはQE1で、QE2は国債を買っただけ)し、同じく触れたことだけど銀行貸出が増えなくても、ドル安や株高や工場回帰で景気を押し上げる効果が確認されてるよ。

金融ちょっとかじった人の誤解で多いのは、金融緩和は貸出が増えなければ効果がないと早とちりしてしまう点。大恐慌や昭和恐慌からのデフレ脱出でも、2000年代のいざなぎ越え景気でも、銀行貸出の増加は景気の底打ちから数年経過した後の話。

なぜそんな現象が起きるかと言うと、不況で企業が投資を抑えた為に、企業の手元にキャッシュが積み上がっちゃったから。この手元のキャッシュを使って企業が投資に励むから、流量?流動性?が増えなくてもちゃんと景気が拡大するわけ。簡単な話だね。実際に起きた現象だから統計確認してみればいいと思う。

あとスタグフレーションという言葉を安易に使う人が多くて困るんだけど、スタグフレーションは金刷って起きるもんじゃないというのも、長期金利の上昇が怖くないと言うのも※77に書いてるから、気が向いたらもう一度読んで欲しい。

あと日本の円高の最大の戦犯はもちろん金を刷らない日銀ね。外国がどれだけ金刷っても、炎資産を買いあさっても、デフレの日本はインフレを気にせず大量に金を刷れるので、全く相手にならない。そこも基本中の基本なので押さえていて欲しい。

ちなみに※138も長文厨房Aです失礼

141.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 21:33

>これが通貨安競争な。
>この通貨安競争の果ては誰も幸せにならないのは
誰にでもわかるだろ?

馬鹿共の失敗を何故か日本企業が取ってるのは否定しないのな。
単純に日本政府の弱腰が取り返しの付かない経済基盤の弱体化を進めてる状態だ。
誰の目にも明らかだろう。

>だから日本は通貨高を容認してお前ら貧乏人を少し
>楽をさせて、競争力を落としてるんだよ。

国内企業が潰れていくんだからありえない。
潰れて所得の減った分乗数効果によって国内の失業率は上がり、経済成長も鈍化する。
オツムの遅れた奴しか肯定出来る状態にない。

142.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 21:42

>>141
失業率が上がらない程度に公共事業をやればいい。
それで赤字になればその時金をすればいい。

143.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 21:42

>>139
その「黒字の方がいつでも得!」というのも実はありがちな誤解。

住宅を購入するには普通ローンを組む必要がある=借金する必要があるけど、「住宅購入者は赤字で損&金貸してる銀行が得するだけなのでやらない」という人はそんなに多くない(というかまずいない)。それが得だと思うなら黒字にでも赤字にでもなる、が正解。

日本は元々黒字基調なところに赤字転落してるわけだし、これは経済が不完全雇用に陥っていることを意味しているから、金融緩和で円安誘導し、失業者を救済する事は当たり前の権利として認められてる。そもそもデフレなのだから金融緩和でインフレ貴重に戻して、世界経済の成長を支える義務がある。

「金を刷れば貧乏になる」と言う誤解も※135で逐一論点確認してるから読んでほしい。所得ゼロの資本主義社会における一番の弱者・貧乏人=失業者が救われるんだよ。ついでに※79でリンクした資料を再度記しておくよ。

通貨高は全ての国のGDPを引き下げるという政府試算
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je09/09f12130.html

そして「円安誘導すると欧米が戦争を仕掛ける」なんていう話が間違いだと言うのも、※138で書いたIMF、OECDらの勧告から明らか。リーマンショック後に自国通貨安でガンガン輸出を伸ばした韓国やドイツが戦争しかけられたorそれに類する妨害を受けたなんて話は誰も聞かないよね。話が大袈裟過ぎるので本来なら反論するまでもないと思うんだけど、一応コメントしてみた。

144.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 21:43

>アメリカEUはもっと刷らなきゃいけなくなる。

表だって通貨安競争をする大義名分は残念ながら、もう欧米には無いからな。

為替安定のために相対的に際限なく円を刷る。

日本が努力して良い範囲内の権限だろう。

基軸通貨のドルが何を怖がるのか解らない。

145.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 22:03

補足すると「通貨安競争だと世界中が困っちゃう」という意見を(困ったことに)よく目にするわけだけど、実はそれってマルクス主義が全盛を誇っていた頃の世界恐慌の研究から出てきた誤解なんだよね。

ここ20-30年ぐらいの経済史の研究では、むしろ通貨安競争に乗り出したことで多くの国が恐慌時のデフレを脱出できたというのがコンセンサスになってる。逆にずっと乗り出さなかったフランスなんかは、世界で一国だけ経済低迷が続いたりした。今はWTO等が整備されたおかげで、ブロック経済なんてもんも存在しないからその点も問題ない。

146.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 22:03

>>143
公共事業でGDPをあげればいい。
韓国やドイツはアメリカとたいして変わらない
からな。ただ中国は相当批判されてるだろ。

>>144
俺もバブル崩壊後なら刷るのに賛成。ただ今の状況
で刷るのは反対してる。
俺の妹が22才なんだが帰って来るのが深夜の1時と
かざらなんだ。そこまで競争力を高めて何になるん
だと思ってる。俺はもう少し国民に楽をさせて
上げたいと思ってる。だから金を刷るんじゃなくて
公共事業をしろと言いたい。

147.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 22:18

>>146
公共事業には全く反対しないけど(既存のよく使われる施設の補修とか耐震補強なら効率面でもバッチリ有効)、公共事業による景気対策はあくまで一時的なものでしかないから、対策をやめれば景気も物価も経常収支も元の水準に戻ってしまう。また財政支出を増やすと円高が進むから、同時に金融緩和も進めないと失業者の救済に有効な方策とはなりえない。

こちらは最初から財政出動には反対してないんだけど、仮に財政出動をやるんなら金融緩和に反対するのはやめた方がいい。特に90年代の財政出動はその半ば(95年)や末期(99年あたり)の円高進行のように、日銀の不作為で潰された部分が大きいからね。結果として財政赤字を余計に積む必要が生じて、財政緊縮派が勢いを増すことにもなった。

それと中国はずっと前から批判されてるけど、それによって全面的な貿易の規制が進んだということもないし、もちろん貿易摩擦を理由を戦争を仕掛けられたということもない。あそこが警戒されてるのは、スイスなんか目じゃないってぐらい軍拡を進めてるからでしかないよ。それも適切なマクロ経済政策の発動により、好景気・高成長を維持しているから可能なこと。デフレ不況で防衛費から教育費から削りまくってる亡国とは大きな違いが出てるね。

148.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月08日 22:21

>>140
ややこしくなりそうだから、おれもコテハン付ける。

でだ、話が全く噛み合っていないし、おれの書いた事を理解もしていない。
アメリカのQEが有る程度効果を上げたのは日本の平成不況と似た様な状況だったから。
しかし、その話はまた別の話。
取り合えずアメリカの話は考えなくていいよ。
で、貴方はまず、流動性がなんたるかを理解する所から始めるべき。
金融不安によるデフレの場合、企業はカネを貸して欲しい状態。この時に量的緩和をすると上手くマネーは循環する。
今は銀行にカネが余ってて企業が金を借りてくれない状態。この時に量的緩和をすると円の価値だけ下がって企業にカネは当然流れない。
だからスタグフレが加速される。
雇用は当然脹らまない。カネの流動性は無いままだから。
企業がプールしている金はリーマンショック以降積み上がってるが、一考に投資に回らない。
なぜか。それは企業が平成不況による金融不安を経験してしまったから。今の状況を過去データでトレースするのは全く意味が無い。状況は昔と今では全く違うんだよ。
あと、77読んだけど、長期金利の意味分かってるかな?もしかして金融金利だと思ってない?

悪いけど、もう最後の3行とか見ると呆れる。
少しは経済が分かってる奴かなと思ったけど、見込み違いだったみたい。
ちなみに、戦犯が誰かと言う話の段階で、アメリカとか中国が出て来るのな。今の日銀総裁は歴代の中で一番まともだぞ。
罪が有るとすれば、リーマンショック直後に量的緩和と協調介入をしなかった点だけだ。

149.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 22:29

>>146
長めの横レス。一人の労働者に大きな負担がかかってしまいがちなのは、日本の特殊な労働慣行の下でデフレ不況が進んでいるからだよ。

雇用や採用に掛かるコストを考えると、新たに人を雇うよりも残業(それも時に「サービス」と名がつく方)を増やす方が楽なわけ。

そうした少ない人数の負担で仕事量を調整すれば、不況がさらに深刻化した時に面倒なリストラという手段に頼ることもなく、残業時間の削減という手で仕事量を削減することも出来る。

日銀のデフレ・円高放置で進んだ長期不況において、日本社会にすっかり定着してしまった悪弊だね。いつまた不況が深刻化するかわからない、むしろ売り上げだけはデフレでどんどん下がるから、いつでも切れる非正規と重労働常時OKな正社員という組み合わせでしのぐのが、最も生き残りに適した経営形態になったわけ。

ただ欧米でも現状の高失業率が定着すれば、こうした現象が進むような気はする。現にアメリカの雇用流動性の高さの証拠として上げられていた長期失業率の少なさが、ここ3年ほどで急増してついに4割程度まで上昇してしまっている。労働が一部の人に集中してしまう傾向は欧米でも進むんじゃないかな。

ま、何にせよ景気対策は重要。公共事業でも減税でも給付金でも金融緩和でも何でもいい。明らかに働ける、働きたいのにそうできない人と、働きすぎでヘロヘロな人を同時に救済するには、インフレ基調に戻して名目3-4%成長を確立することが一番効果的。

150.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月08日 22:37

>>135
横槍許せ。
公開市場操作の認識がちょっと間違ってるぞ。

公開市場操作とは、公開オペ全般を広く表わす言葉で、買いオペも有れば売りオペも有るし、買いオペ=増刷とは限らない。
基本的に供給オペと呼ばれる物は一時的に日銀がストックしているマネーを供給し、その後回収する。
市場のマネー流量が変動するが、それはあくまでも一時的なものだ。そこで流動性が活性化されれば、日銀はマネーを回収しても流量は十分になると言う考え。

むしろ、公開市場操作の売りオペでお金を増刷するってのはまずやらないし、やってはいけない。

>>138
ついでにこっちも突っ込んどく・・つーか突っ込み所だらけなんだけど、とりあえず一番でかい所だけ。
経常黒字が貯蓄超過分って認識はおかしいし、貯蓄しようとする人が多ければ黒字になるって理屈もおかしい。今の状況は所得収支のみによる黒字で結果的に貯蓄率が増大しているけど、貿易収支で黒字化してた時は流動性が確保されていた。
貯蓄しようとする人が多ければ流動性は低下するからむしろ国際収支は赤字化か、又は今みたいに所得収支の黒字一本場に向かう。

まー、色々と話が過熱してるが、139のコメ付けてる人とか、言い方が極端だけど、一番分かってるかなーって気がする。

151.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 22:44

※148
いや、話は噛み合ってるというか、そちらが※148で挙げた論点は全て過去コメントで取り上げて、逐一反論済みになってると思うよ。

日本もQE2時点のアメリカも、金融仲介機能の不全で生じた不況は既に一通り過ぎてるわけ。もちろん貸出は増えてない。それは資金需要がないからだけど、そこで通貨安にすれば投資や雇用の損益分岐点が下がるから、資金需要は高まる。といっても企業は長引く不況でキャッシュを溜め込んでるから、別に貸出に依存する必要なく投資や雇用は拡大する。日本でも同じ現象が起きるよ。現に2000年代そうなったわけだから。これ、過去レスの内容を繰り返してるだけなんだけど、そんなに難しい話じゃないよね。

あと金融金利も流量とか流動性と同じで何を指しているのかわからないんだけど(ググっても出てこない)、一応税収増加の経緯も統計で確認すればわかる(増税したわけでもないのに、長期金利や名目GDP成長率の数倍の勢いで税収が伸びている)から、財務省のHP等で確認してみて欲しい。「インフレ→長期金利上昇→経済破綻」というのは起きない。最近の高橋洋一の論説なんか読んでもわかると思うからググってみてほしい。

あと

>今の日銀総裁は歴代の中で一番まともだぞ。

というのは、民主党が指名した白川ということで、民主党びいきから出た発言だと思ってスルーすることにするよ。事実だけ確認しておくと、白川は昔から量的緩和等の金融緩和には大反対してた。福井の時の大規模緩和にも反対して福井に諌められている最悪のクズであり戦犯ね。

152.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 22:47

※150
あ、前段はその通り。売りオペもあるけど今は不況対策の話だからオミットしただけね。仲には誤解する人も現れるかもしれないから指摘感謝。

後段はマクロ経済学の一番最初に出てくる国際収支の会計恒等式の項を読めば理解できると思うから勉強して欲しい。たぶん「貯蓄」のちゃんとした定義を知っていると理解できるかも。

153.  Posted by     投稿日:2012年02月08日 22:48

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

154.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 22:48

>>149
お前少し勘違いしているぞ。日銀じゃなくて財務相な。
それと好景気、不景気にするのは正直簡単にできる。
日本政府はわざと不景気にしてるのな。
理由は簡単で不景気の方が良く働いて競争力が増える。
だから好景気がいざなぎ越えたって言われても実感
なかったろ。
結果若者見てみろよ。なりたい職業のNo1が公務員
だぜ。優秀な人間が公務員になるなんてこんな非効率
があるかよ。

日本は逆にずっと不況の弊害が大きい。だから刷ら
ずに財政出動すべき。

俺の投稿
69,105,119,125,136,139,142,146

155.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 22:59

>>154
いや、財務省と日銀がしばしば対立関係にあるのは、90年代末の速水日銀の問題を取り上げたいくつかの書籍(「縛られた金融政策」等)で確認できると思うよ。財務省が日銀をコントロールしていると言う説は、少なくとも日銀法改悪以前じゃないと成立しにくいんじゃないかな?

それ以降は理解力が低いせいで、ちょっと何を言ってるのかよくわからないけど、わかる部分だけ一応。

いざなぎ越えは多くの新卒者や失業者には多少の実感はあったと思うよ。失業率とか新卒倍率見ればわかるよね。デフレがゼロインフレになる程度でそんな感じ。さらに完全にデフレ脱却して、インフレ率が2%ぐらいになるまで景気刺激すれば(恐らく1ドル110円程度になると思う)、もう少し希望の持てる社会になる。簡単な話。もちろん公務員志望者も減少する。

「刷らずに」というのがとても非効率な景気刺激の方法だと言うのは、※147で書いたので再読推奨、と。

※151※152も長文厨房Aですたびたび失礼

156.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月08日 22:59

>>151
いやいや全然噛み合ってないからw

そもそも企業がお金を溜め込んでるから通貨安にすれば投資や雇用が脹らむとする根拠が見えない。
それが本当なら、平成不況など有り得なかったし、リーマンショック直後に立ち直れてたはず。
それに市場心理と言うパラメータを一切考慮してないんだよね。貴方の主張は。
それとな、流量と流動性の違いも理解出来てないみたいだから説明しとくけど、日本に2社だけ企業があるとしよう。二つの企業がそれぞれ100円ずつ持っていれば、それは流量は200円だ。
それぞれの企業が持ってる100円を使わなければ、流動性はゼロ。
日銀の供給オペで企業に50円ずつ貸し出しが行われれば、流量は300円に増える。
そこで、企業がお互いの商品を買えば、流動性が発生する。OK?
流量とか流動性はぐぐる以前に辞書を引けって世界だぞ。
あと、わりーけど、高橋洋一とかって全く分かってねーやとか思ってるんで興味ない。
つーか、なんかあれね、知識はそこそこあるみたいだけど、弁証法的とか系統的な思考が出来てないっぽいつーか、アスペっぽいつーか、ちょっと議論になりそうもないと思う。

そもそも、おまえさんは民主党だからとかなんだとかで経済観の良し悪しを決める輩みたいだから、もうその時点でアウト。
純粋な経済議論に政治イデオロギーはいらない。

157.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 23:18

一か八かのインフレかジワリジワリのデフレか、自転車操業状態の中小企業って感じw

158.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 23:18

※151

※147にも書いたんだけど、日本は95年や99年あたりに円高局面に追い込まれている。アジア通貨危機で韓国等の競合国や新興国が大幅な通貨安になったのも大きい。平成不況が2000年代前半の景気底打ちまでの期間を指すのなら、こと為替だけを考えると、立ち直るチャンスがあったとはあんまり思えないんだけど、どうかな?

リーマンショック後のドイツや韓国が通貨安で輸出を伸ばした事は指摘済みで、政府試算でも通貨高が景気に悪い=通貨安が景気にいいことも確認済み。

通貨高は全ての国のGDPを引き下げるという政府試算
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je09/09f12130.html

なぜそうなるかというのは、たとえばドルなどの外貨建てで見た日本人の賃金や公共料金等各種コストが、円安によって割安になるからだよね、もちろん。明日から給料半分で雇っていいとなれば、雇用を拡大する企業は沢山あるよ。最近赤字多発の大手企業も、いきなり給料を半減できるんなら業績好転するところが沢山。とてもとても簡単な話。

159.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 23:19

※158の続き

※156後段
その後の流量とか流動性とかの話は多分通常の経済学では出てこない言葉遣いだと思うけど(恐らくマネーストックかフローとかって呼ぶ)、一応話を合わせると、日本企業やアメリカ企業は現状でも十分な流量を確保している。よく内部留保の積み上がりが〜とか報道で指摘されてるよね。あれの一部が投資に自由に使えるキャッシュなわけ。

で、円安になると、先ほど述べたように雇用や投資の損益分岐点が下がるから、流量十分な企業は投資に励んで流動性は増える。こういう流れだね。とてもとてもとても簡単な話。あと金融金利はもうでもいいね。

こちらは民主党でも金子洋一とか小沢鋭仁(この二人政治思想だと水と油)はバッチリ支持してるから、イデオロギーは別に気にしてない。ただ最初の方のコメントで妙に民主党を肯定する記述があったので、ちょっとこちらが誤解したみたい、ごめん。

それと※158はもちろん※156へ向けたコメントだから、そっちの誤記も一緒にごめんなさい、と。

160.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 23:20

>>155
じゃあ逆に俺はお前に聞きたい。
お前が言ってるのはFRBやECBがやってるように、
中央銀行が国債を直接購入しろと言うんだろ?
じゃあそれで円安になってそれでどこにモノを
売るつもりだ?

ちなみに俺は売るんじゃなく日本が買ってあげない
といけないと思ってる。

俺の投稿
69,105,119,125,136,139,142,146,154

161.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 23:25

横だけど

>じゃあそれで円安になってそれでどこにモノを
売るつもりだ?

韓国はウォン安だけど日本欧米に家電でも自動車でも進出してるよ

>ちなみに俺は売るんじゃなく日本が買ってあげない
といけないと思ってる。

何故?

162.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 23:28

※157
色んな人が指摘するんだけど、むしろデフレのままだと「一か八かのインフレ」に追い込まれる、というのが正解。

極度のインフレってのは金を刷っただけでは起きなくて、戦争なり外国人排除なり空洞化なりで生産設備・人員・技術が低下し、国全体の生産量・供給量・経済力がガタ落ちしたところ(この時点でかなり高率なインフレになってる・・・今の日本とは逆に)で、「もう金刷って税収補填するしかねーわ!」と政府が決断した瞬間に起きる。

今日銀の超円高放置政策によって、多くの企業が国内拠点の縮小と海外移転に猛進してるけど、今のうちにインフレ転換しないと将来的には本当にやばいことになるかもね。

逆に今デフレで生産力・供給力が余ってる日本経済なら全然インフレ目指してOKな証拠。実際、過去のデフレ脱出でも、よくわかりもしない大新聞らがインフレの恐怖を煽ったけど、金融緩和で普通に2-3%ぐらいの低インフレに落ち着いてるわけ。何も問題ないよ。

163.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月08日 23:30

>>158
だからぁ、分かってないなぁ、ほんとに。
円安がいいに決まってるわな、そりゃ。
但し、円安にも、「良い円安」と「悪い円安」が有るんだよ。
量的緩和で円安に誘導させるなんざ、悪い円安の典型例。
まったく、なんで所得恒等式ってな単語まで出す人がおれの話を理解出来ないか、それこそ理解出来ないんだけれども。
もっとも所得恒等式とかって流量と流動性が同一視されてるから、こーゆー観点でしか考えられないのかなーって気はなんとなくしたけれど。
さっきも少し書いたけど、大切な事だからもう一度言っておくが、マクロ経済学ってのは市場心理を全く考慮していないし、グローバル経済も全く考慮していない。
日本の今の状況を語るには、世界のマネー流動性も踏まえなくちゃいけないし、市場心理も踏まえなくちゃいけないんだ。

164.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 23:34

>>161
日本は長年の黒字で世界の富を得てるから。
他の国に売るにしてもそんな体力のある国なんて
ないし、日本は小泉時代の逆の構造改革をすべき。

俺の投稿
69,105,119,125,136,139,142,146,154,160

165.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 23:35

※160

>じゃあそれで円安になってそれでどこにモノを
売るつもりだ?

どこでもいいよ。先進国でも新興国でも。日本は家電屋自動車だけじゃなく、工作機械等の生産基盤も輸出してるからね。仮に輸出先となる彼らが不況に見舞われても、通貨安の方がより輸出=雇用機会の減少を免れやすいのは自明。

>ちなみに俺は売るんじゃなく日本が買ってあげないといけないと思ってる。

今円高と原発災害でそうなってるわけだけど、雇用的に何かいいことある?数字だけ見るとマイナス成長だよね。

例の「経常黒字だから輸出は増やすべき」という信念なら、過去コメントで述べたように、そんな信念や行動なんか持たなくても、国際社会は日本のデフレ脱出円安政策を認めてくれているよ。繰り返しになって申し訳ないけど、まあこれはお互い様と言うのが正直なところかな?

166.  Posted by   長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 23:42

※163
う〜ん、確かに「悪い円安」とか「スタグフレーション」とかって言葉は出てきたけど、それが具体的にどのようにして起こるのかは説明されてないように思うんだけどね。流量や流動性という言葉の意味は理解したけど、それでも説明し切れてない。

こちらは歴史的事例や直近の経済統計・政府シミュレーションや、当たり前の経済法則を元に語ってる。市場心理ってのは数字の後についてくるもんだよ。そちらは「不況だから不況なんだ」と言ってるようにしか見えない。実際は政策によって不況を挽回できたのが人類史だし、平成期の日本でも、ある程度金融緩和や財政出動等で市場心理を動かし、雇用や投資の伸びを促してきた。いざなぎ越え景気とかね(水準的には不十分だったけど、それは日銀がデフレ脱出前に利上げしたのと、政府の増税策のせい)。

まあもうすぐ日付も変わるし、没論理や珍用語ばかりにも構ってられないので、この辺で切り上げるけども。お疲れ様でした。

167.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 23:43

>>165
それだと欧米に今以上に貧乏になれって言うの?
新興国より日本は貧乏になれっていうの?
それこそ世界経済で孤立するわ。

俺の投稿
69,105,119,125,136,139,142,146,154,160,164

168.  Posted by  長文厨房A   投稿日:2012年02月08日 23:49

※167

もう過去コメント無視したループになってるから短くコメントする。

小泉憎しはわかるけど、金融緩和の効果まで否定するのは大間違い。それだけ。2000年代に輸出依存だから雇用環境が悪化したと言うこともない。それだけ。坊主憎けりゃの世界にハマって、当たり前の経済法則を無視したり、ありもしない戦争を杞憂したりするのは精神衛生上よくないから、経済論争にかかわるのはしばらく休んだ方がいい。

169.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 23:55

>>168
俺は小泉が憎いわけではない。あの当時はあれで
いいと思ってる。ただ今から考えれば間違って
いたんじゃないかと思ってるだけ。

それとお疲れ様。相容れない主張だってけど
楽しかったよ。

俺の投稿
69,105,119,125,136,139,142,146,154,160,164,167

170.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月08日 23:58

ん?これ多分重商主義の否定したいんじゃね?

何処が買うかが解らんとしても、賃金の是正が為替でされたらみんな物を買えるでしょう?

貧乏クジ理論に行きたがる理由は何?

あ、オワットルw

171.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 00:01

>>166
だから言ってるじゃん、議論にならないって。
指摘に関しては、おれも既に説明済みだが、それが理解されてるとは全く思っていない。
つーか、言葉からして通じていないっぽいし。
例えばだ、
流量と流動性とマネーストックとマネーフローはそれぞれ意味が違う。
流量とは、流動可能な量であってストックかどうかは関係ないし、流動性はフローに関係なくどの道だろうと国内で流れてりゃいい。
それと一つだけ進言するが、株式市場や為替市場に参加して市場心理ってもんを少し勉強した方がいい。
特に為替なんか儲けようと思えば嫌でもグローバル経済を意識しなくちゃいけなくなるし、マクロ経済学が役立つシーンなんてほんの一部だって事もすぐに分かるだろう。
それに生活感も持った方がいい。デフレだデフレだ言ってる時点で生活感が無い。
CPIに現れる数字は確かにデフレだが、生活してる人間から見れば既にスタグフレなんだよ。
こんなのはリーマンショック以前から予想出来た事で、リーマンショックは引き金を引いたに過ぎない。

172.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 00:08

>>171
彼はきっと売買には相手がいるって基本をわかって
ないんだと思う。
売ってばかりで買わない人間(国)は批判されるのを
理解してないんだと思う。

俺の投稿
69,105,119,125,136,139,142,146,154,160,164,167,169

173.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 00:29

この40兆で借金かえせよ

174.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 00:34

>>173
よく借金返せって見るけど、政府は借金返す気ない
わけじゃないよ。
返してほしかったら銀行や郵便局に行ってお金を
おろせばいい。
返す気なかったら預金封鎖してそれこそお金を刷るよ。

俺の投稿
69,105,119,125,136,139,142,146,154,160,164,167,169,172

175.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 00:49

日本の場合には、経常赤字と貿易赤字を同時に支えるのは無理よん。

ツエーと言っても使ってるのは円なんだから。

為替安定させて「売買」しながら、資産価値を増やしてきゃ良いの。
これは基本的にはどの国でも一緒。
買買なんて不可能だし供給力も労働力も余ってるんだから当然国内が死んじゃう。

176.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 06:21

便所の落書き

177.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月09日 08:19

>>168 & >>172

売買心理が分かってないと言うよりも、過去データとマクロ経済が全てだと思い込んでしまってて、視野がとても狭いと感じる。だから常識的な感覚が通じないからハイコンテクストな会話が成り立たない。

例えばだ、「ありもしない戦争を杞憂したりするのは精神衛生上よくないから、経済論争にかかわるのはしばらく休んだ方がいい。」と言うのは自らの視野の狭さを露呈しながら相手を馬鹿にしている。
しかし、今のグローバル経済を中心とした世界の状況は第二次大戦前と非常にシチュエーションが似ている(つーか、今の中国が第一次大戦後のアメリカにとても近い立場にいる)し、各国はお互いを牽制しながらも保護政策に走ってるから、戦争の危機が皆無とも言い切れないとおれは思っている。
だから元凶は中国なんだが、それに対してアメリカが通貨戦争に応じて、この二国間の通貨戦争が世界にモラルハザードを起こしている側面が有るし、日本はそのとばっちりを受けた面もある。
だから日本が量的緩和をする事は、そんな世界の緊張を更に高める事にも繋がるから、国内だけのモラルハザード問題に収まらないとも言える。
また、マクロ経済しか見ていない人は、国内製品価格と輸入製品価格の差に鈍感だし、食品物価にも鈍感だ。
だから余計にデフレと言う言葉を使いたがる。

きっとマクロ経済派はコストプッシュインフレが実はデフレやスタグフレの起爆剤だと言う観点も持っていないのだろう。

178.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 09:15

物価を換算した実質為替こそが重要なんだって言われて久しいのに相変わらずやなw

円高円高って騒いでるけど、「円が高い」と基準せしめてるその比較数値は、
いったいいつのものなんですかね?w

179.  Posted by      投稿日:2012年02月09日 10:19

馬鹿がいるW

180.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月09日 10:45

>>178
実効為替レートの事だね。
確かに実効為替レートでは、言われるほど極端な円高では無い。
でも量的緩和とかは論外だけれども、景気回復による円安化を目指すプレッシャーになるなら、今のヒステリックな円高危機も悪くは無い。
実際、実効為替レートで見ても円高で有る事には間違いが無いんだし、経済成長時の実効為替レートではもっと円安なのだから、実効為替レートを持ち出して今の円高パニックに水を差すほどでも無いだろう。

181.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 11:46

海外のユーロにしろドルにしろ元にしろ言わずもがな不安要素が大きすぎて正直為替介入しても効果はほとんど無いと思う。
そこで介入して無理に何兆と言う莫大な金を投入するよりも最も損を受ける企業への企業保護という形でガソリンがある一定まで値上がりすると税金を回収しないのと同じような条件期間限定で企業への負担となる税金を下げるかした方が良いと思う。

182.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 12:04

白川「FRBは日銀に近づいてきた!」キリ!!
         ↓
バーナンキ「ちゃうわボケ!」

なんの漫才だよw
アメリカは日銀を反面教師として見ているようでw

183.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 12:17

円刷り反対の多投野郎は、断定論調なのに背景や根拠の提示に乏しいな。一目でクズ人格だと判る。

184.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 16:47

>>183
反論出来ないから暴言だけ吐いてみたってか?w
おまえこそマジでクズだと思うぞw

185.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 18:14

>物価を換算した実質為替こそが重要なんだって言われて久しいのに相変わらずやなw

景気理論に置いてはちゃうんやよー。
残念だったね。

>円高円高って騒いでるけど、「円が高い」と基準せしめてるその比較数値は、
>いったいいつのものなんですかね?w

調べてからおいでー。

186.  Posted by     投稿日:2012年02月09日 18:17

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

187.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 18:21

40兆をどぶに捨てるようなもんだな
さすが民主党

188.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月09日 19:07

>>186
良い悪いの話では無いが、おまえは中国を庇いたいだけの共産左翼かw
アメリカとEUの悪口は書こうと思えば幾らでも書けるが、論点が違う。
それにここに核安保問題を持ち込むなよ。
話が混乱するだけ。
(もっとも核安保を語るならポツダムと敵国条約ぐらいは踏まえろ)

189.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 19:35

今日の国会予算委員会で口だけ番長が為替介入(恐らく特亜の国債購入)に間接的に年金積立金を注ぎ込めないかと言ってたやがった
いい加減に現実見ないと本当に尻の毛まで毟られてお迎え来る前に終わるぞ爺婆共

190.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 20:27

>良い悪いの話では無いが、おまえは中国を庇いたいだけの共産左翼かw

ん?今回の為替の混乱は元に問題があるとでも?
確かに問題の1割以下には入るだろう、それを全面的に中国のせいって、
アメリカの手先かよw

>アメリカとEUの悪口は書こうと思えば幾らでも書けるが、論点が違う。

原因の9割はこいらだから、口先だけでなくまず悪口をどうぞ^^

191.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月09日 20:55

>>190
おまえも分かってないなぁw
リーマンショックを引き起こした罪は全面的にアメリカにある。
しかし、その後の円高への流れは全面的に中国が悪い。
リーマンショック以降のアメリカと中国の国際収支を確認してみろ。
それとついでに中国がどの様に保護政策を行っているかも少しは勉強しろ。
アメリカは量的緩和をせざるを得なかったんだよ。
それに今回のTPPだって環太平洋各国の狙いは日本をカモにする狙いも無きにしもあらずだが、米国の最大の野望は中国包囲網だぞ。
おまえはグローバル経済ってもんが全く分かってないな、まったく。
それにな、日本も悪いんだよ。
元安政策を本来なら連合国でプレッシャーを掛けるべきなのに、EUと日本は中国に付いた。
なぜなら、中国に進出している日本やEUの企業に取っても中国から輸出するのに元安は有利だとの見方からだ。
しかし、結果は国際収支を見れば分かる通り、日本にはメリットをもたらしていないし、アメリカは追い込まれている。
アメリカの株価に日本の株価は大きく左右されるから、アメリカの景気を良くする事を考えないと日本も中々景気は回復しない。
アメリカ憎しのイデオロギーは経済議論に邪魔でしかない。

192.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 21:24

>おまえも分かってないなぁw

あんたの脳みそはご病気なんだなぁと思う。

>リーマンショックを引き起こした罪は全面的にアメリカにある。

ん?リーマンショックがなんで起こったか理解さえしてないでしょ。
アメリカの失策は金本位制から離れてからずっと続いてる、応急処置だけで基軸通貨としては死んでるのを何とかしてきた、その延長がリーマンショック。

>しかし、その後の円高への流れは全面的に中国が悪い。

wwww
はいはい、アメリカの銀行がつぶれるのは金融緩和は関係なく金を出さない中国が悪いね。

>リーマンショック以降のアメリカと中国の国際収支を確認してみろ。

つーか、近年のアメちゃんの貿易収支見直してみたら?w

>それとついでに中国がどの様に保護政策を行っているかも少しは勉強しろ。

中国の保護政策においては否定しない、だから1割以下には入ってるねと認めたんだから。
そういえばアメちゃんも中国が悪いと苦し紛れの言い訳をしてたね。

>アメリカは量的緩和をせざるを得なかったんだよ。

アメ国債潰れるの覚悟で国内銀行を潰しゃー良かったねぇ。
保護政策に反対もせずに中国に投資してきたのは誰なのか言うてごらん?

193.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 21:33

>それに今回のTPPだって環太平洋各国の狙いは日本をカモにする狙いも無きにしもあらずだが、米国の最大の野望は中国包囲網だぞ。

アメの政情政策だから経済評価自体は知らんわ。
インフレ以外で各国を建て直す事は出来ないし。
たいした効果は無い。

>おまえはグローバル経済ってもんが全く分かってないな、まったく。

ご病気。

>それにな、日本も悪いんだよ。

左翼のご病気。

>元安政策を本来なら連合国でプレッシャーを掛けるべきなのに、EUと日本は中国に付いた。

中国のみでは無い、時代錯誤左翼のご病気。

>なぜなら、中国に進出している日本やEUの企業に取っても中国から輸出するのに元安は有利だとの見方からだ。

うん、通貨安による保護政策が基本的に最強ですね。
日本の高度経済成長も保護政策下でなされましたからね、通貨安の賛成どうもありがとうございます。

194.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 21:42

通りすがりだが、193の書き込みの奴は、しょんべん臭いな。
お前の意見に誰も納得してないんじゃないか?

195.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 21:44

>しかし、結果は国際収支を見れば分かる通り、日本にはメリットをもたらしていないし、アメリカは追い込まれている。

国際収支はどうでも良いとして、為替見直して固定相場にしちゃおうずとは思うね。

>アメリカの株価に日本の株価は大きく左右されるから、アメリカの景気を良くする事を考えないと日本も中々景気は回復しない。

カブカは景気指数ってバブル世代の考えだから20年前程度で止まった頭か。
これ国内投資に反映するんだっけ、需要理論だ。
供給放棄して国外に出すと、何買うにしても仕事が無いと、長期でギリシャになっちゃう。

>アメリカ憎しのイデオロギーは経済議論に邪魔でしかない。

順序と割合で言えば責任の大部分がアメリカとEUにある場合に、そいつらを悪く言うなと。
はいはい、ニポンがわるいねー、中国がわるいねー。

196.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月09日 22:41

>>194
反証だけで済むなら書き直さんけど
仮に『なんとなく納得』したいだけの人に書き直すなら、テンプレ通りにして

結論を書く→根拠を書く→例を書く→答えを促す。

米欄で一回一回大多数のとりあたまのため用に書いて欲しいん?
インプットする頭から作り直せば?

197.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月09日 23:07

つーか、アメリカが悪い、EUが悪い、アメリカの悪口を書かないのが気に入らない、だけしか言ってないんだよね。
じゃぁ具体的に何が悪いのか書けよ。
つーか、それ以前に日本語でお願いします、って感じだが。

198.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月10日 00:29

>>197

^^;

挙げ句解らずくれくれ君。
金融緩和による破綻劇を札の刷り合いで回避して、日本は通貨安競争には参加しないで下さいと。
尻拭いを他国にさせてるんで無かったら何なの?

199.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月10日 00:56

なんかやっぱり日本人じゃないっぽいね。
それともただのアスペ?
結局、量的緩和したから悪い、だけの話なのね。
くだらね。

200.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月10日 02:05

>>199
知恵遅れちゃんなのに長々と説明して欲しいんかw

基軸通貨の問題やら色々あるが、普通に考えるなら『量的緩和に至った原因』を問題と捉えるだろう?

何で量的緩和が直接の問題になるのさ?

量的緩和については各国がやったなら普通に日本もやれば良い。
ドルが基軸通貨な限り何も問題は無いんだから。

201.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月10日 03:45

>>200
おまえほんとにアスペだなw
量的緩和に至った原因って・・何を当たり前の話をしてるんだ?
つーか、話の流れを理解してる?
おまえはその原因についてこれまでいちゃもん屋にいちゃもんを付けてた訳だがw
結局何も中身は持ってなくて、終始言ってる事は「他国もやってるんだから日本もやればいい」だけじゃんw
会話になってねーよw
キャッチボール出来ないなら黙ってればいいのにw

202.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月10日 06:50

>おまえほんとにアスペだなw

どんなに書き方を崩そうが知恵遅れちゃんに判断される謂れはないよん。

>量的緩和に至った原因って・・何を当たり前の話をしてるんだ?

知恵遅れちゃんはアメ国債含む金融の札まで刷ってした下支えの原因が何も解ってないとの理解だけはしているよん。

>つーか、話の流れを理解してる?

知恵遅れちゃんの判断基準だけは残念ながら未来永劫に理解出来ない。

>おまえはその原因についてこれまでいちゃもん屋にいちゃもんを付けてた訳だがw

はいはい、リーマンショック後にアメ経済を支えない、中国がわるいねー。
頭に膿が溜まってますねー。

>結局何も中身は持ってなくて、終始言ってる事は「他国もやってるんだから日本もやればいい」だけじゃんw

説明が入ろうが結論が変わるわけないじゃん?
バカなの?

>会話になってねーよw

知恵遅れと会話するのは難しい。

>キャッチボール出来ないなら黙ってればいいのにw

最後まで残ってりゃ勝ち理論に基づく脅しですねw

203.  Posted by  いちゃもん屋   投稿日:2012年02月10日 08:00

>>202
おまえにこのコテハン献上すべきだなw
暴言いちゃもんしか付けられない奴だから
「純粋いちゃもん屋」とかどうだ?
まあ、おまえのアホな横槍ですっかりこのスレもシラケちまったし、もうクローズだな。
俺もおまえの相手は飽きたw

204.  Posted by     投稿日:2012年02月10日 11:18

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

205.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月10日 23:02

>1202
まず馬鹿すぎて論点が解らん。
そして馬鹿すぎて理解力がどの程度か解らん。
良く思うんだが、自分の能力くらいは把握すりゃ良いんじゃん?

206.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月11日 02:50

偽ユダの悪魔どもが!気象兵器でバカの一つ覚えみたいに大雪大雨降らせやがって、やり方の手口はチ○カス同然だな。
どうせ今日の地震も失敗だよ、し・っ・ぱ・いっ!!

207.  Posted by  小林   投稿日:2012年02月11日 05:32

アッキーさんへ
昨日、静岡支部長にこの件を相談しました。
「もう少し様子をみて、これ以上酷くなるようであれば千葉支部長の他、各支部長に相談をする」
とのご返答を頂きました。
確か、千葉支部にいらっしゃる「あきら」さんですよね?
学会員としての自覚を重々お持ちなら、創価学会員で無くとも、人様を傷付ける内容を書くのは辞めて下さい。同時に、あなたは学会員の恥です。
アッキーさんの書き込みは、全て保存してありますので、そのまま支部長にお見せするつもりですので、予めご了承下さい。

208.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月11日 05:36

政治に本当に詳しい方々なら、ここに沢山いらっしゃるぞ

もっといつもみたいに誇大妄想で政治・経済・己を語れよ(笑)

209.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月12日 10:18

そもそも円高の原因は日本の黒字だったわけで、
これから日本が赤字になれば円安になってくんじゃね?

210.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年02月12日 19:28

というか、その40兆で東北直せよ。

211.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年04月22日 06:36

結局、この為替介入で日本はすごく儲かったんじゃないか?

212.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年06月04日 10:08

ドルを買っても、日本に買われた分を米国が紙幣印刷するから結局変わらないの

213.  Posted by  グッチ バッグ   投稿日:2013年03月08日 20:25

お世話になります。とても良い記事ですね。 グッチ バッグ http://gucci.kanpaku.jp/

コメントの投稿