「遭難したら沢や川伝いに降りて行けば人里に出られる」←まちがい


「遭難したら沢や川伝いに降りて行けば人里に出られる」←まちがい

1 うらない京 ◆uk//x.xSm6j92010/11/07(日) 19:37:47.19 ID:sh8CE51m0● ?PLT(12001) ポイント特典
「沢に降りていけば、町か集落に出られる」。こうした場合には山頂を目指すのが鉄則だが、こう考えた5人は下山を始め
登山道から約2キロ離れた急な斜面周辺で立ち往生する事態に陥った。バランスを崩せば、滑落して命を落としかねない状態だった。
「互いの顔がまったくみえず不安だった。寝ると死んでしまいそうだった」迫り来る寒さの中、5人は声をかけ合って体を揺すり合い
ながら「3秒寝て2秒起き」(大学院生の男性)ながら救助を待った。非常食は持たず、わずかに手元にあった菓子を食べて過ごした。
ヘリ2機と20人余りの救助隊員を動員した救助作業の結果、5人は2日後にようやく救助。すり傷などを負ったものの、大きなけがもなく
無事に生還したことは奇跡的だった。

全文はソース先で 2010.11.7 18:00
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/101107/szk1011071801008-n1.htm

■関連スレ 登山キャンプ板
【玄人】遭難したら断然尾根より谷を選ぶ18【山屋】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/out/1288883259/

5 Dr.ブラッド(和歌山県)2010/11/07(日) 19:39:53.84 ID:S/3nIcVq0
遭難者は心理的にそう思うらしいから、捜索隊が行くと
たいてい、沢や沢へ降りる途中で死体が発見される
らしい。

175 陸上選手(関東・甲信越)2010/11/07(日) 20:46:24.48 ID:ZzVDSnjIO
>>1
そんなことより尾根派と沢派で煽りあいが起こることに驚愕した

242 ルミ姉(京都府)2010/11/07(日) 21:08:25.40 ID:YClKxLIQ0
サバイバル知識ってムダにあつめたくなるよね
こういうときに役立つように



6 さかサイくん(群馬県)2010/11/07(日) 19:39:57.35 ID:tCGk018GP
山で遭難するってのが良くわからないんだが半径50キロ以内すべて山なんて場所はないんだから適当に
どこか一方の方角にひたすら歩いていけば絶対に道路か町に突き当たると思うんだが

197 御堂筋ちゃん(東京都)2010/11/07(日) 20:52:48.81 ID:QcPacoGt0
>>6
群馬県民なのにこの認識はありえないだろ

228 ストーリア星人(関西地方)2010/11/07(日) 21:04:22.44 ID:fiH2vEI40
>>197
群馬県民だからこそだろう

45 パワーキッズ(チベット自治区)2010/11/07(日) 19:51:12.70 ID:GovUdV/g0
山頂を目指すのがセオリーなのか、普通に知らんかった。
下山し続けてればそのうち平らなとこに出るだろ?余裕wwwwwww
とか思ってた俺はヤバイとこだった。

56 エイブルダー(大阪府)2010/11/07(日) 19:55:40.09 ID:9/hy4ict0
>>45
来た道と違うと気づいた時点で引き返すべき
知らない道を突き進むとか無茶すぎる

天候とかの関係で正常な判断ができなくなるのかね

25 柿兵衛(関西地方)2010/11/07(日) 19:44:49.86 ID:YuHPZerZ0
なんで山頂目指すのが鉄則なの?

64 ラジ男(広西チワン族自治区)2010/11/07(日) 19:58:11.36 ID:iiuq6jeJO
>>25
山のことはしらんが、
頂上を目指せば頂上につく可能性が高いし、
道の選択肢が減る分、コースにもどりやすいのではないか?

下る先が全て人里と限らないなら特にそう思う

69 ベスティーちゃん(大阪府)2010/11/07(日) 19:59:50.02 ID:WyYZZyEZ0
山頂は一つだから迷わないし、シーズン中なら他の登山者に遭遇する可能性が高いから
その人たちと一緒に下山する事も出来る

73 ピンキーモンキー(東京都)2010/11/07(日) 20:00:34.28 ID:STOyK8wX0
登れば登るだけ生存率が上がるらしいな

76 ミルミルファミリー(東京都)2010/11/07(日) 20:01:40.55 ID:F0WgKme60
あながち常に山頂がいいわけでもない
水が切れて死ぬ場合もある

93 つくもたん(福岡県)2010/11/07(日) 20:07:42.87 ID:3t3pb9Ef0
そもそも沢ってどこの山にもあるものなのか
あったとしても見つけ方もわからんし

99 大阪くうこ(大阪府)2010/11/07(日) 20:08:38.46 ID:6ywLB8Ow0
遭難しそうになったら立ち木やら岩を目印にするな素人だと高確率で遭難する
目印にするなら遠くの電線やらビルの位置を記憶するか写メ撮って常に同じ角度になるよう歩け

105 トラッピー(長屋)2010/11/07(日) 20:09:49.68 ID:B58CgsPo0
今時1人くらいはiPhone持ってるだろ。
ガラケーでもGPSナビとかあるだろうに・・
ストビュー見れば高低差もわかるしな。

116 でんこちゃん(関東・甲信越)2010/11/07(日) 20:13:38.55 ID:ED6fwqPNO
>>105
山でアイフォンなんか繋がらねえだろ

山

377 スッピー(catv?)2010/11/07(日) 23:10:38.95 ID:CSA+WA3+0
iPhoneなら、地磁気センサーがあるから
コンパスとして使う事が可能

329 さかサイくん(埼玉県)2010/11/07(日) 22:32:48.07 ID:393xQ89gP
まあガーミンとか持ってっても電池切れたり、壊れたりとか不慮の事態はあり得るから
地図は読めたほうが良いだろうな
電子デバイスに頼りっきりってのも危険だ

408 肉巻きキング(中国地方)2010/11/07(日) 23:36:19.69 ID:QdIsigVW0
今回、遭難したメンバーがiPhon持ってたとしても
写真とか撮りまくって、感じなときに電池切れで使えなさそうw

118 エキベ?(内モンゴル自治区)2010/11/07(日) 20:13:55.78 ID:q1cUP7/bO
ライセンス制にしてある程度の実績がある登山家以外は
登山道を外れて登るの禁止したらいい
制度で上がった収益で登山道にドコモのアンテナ立てていけ

143 さっしん動物ランド(catv?)2010/11/07(日) 20:28:08.31 ID:48pqxEZD0
山で迷ったとき

山で迷うと気持ちがあせってしまい、速足で休まず行動しがちになります。
このようなときは判断力が極度に低下します。
一種のパニック状態に陥り、東西南北も分からなくなり、まったく逆の方向に行ってしまうことさえあります。

迷ったときはひとまず立ち止まって休むのがよいと思います。
私の経験では水分補給をすると気持ちが落ち着くようです。
お茶でも淹れて一服しましょう。

「登りでは迷い難い」「下りは迷いやすい」という法則があります。
下山時には注意しましょう。
また下りでの事故発生率は登りのときと比べて非常に高いという統計もあります。

迷っているときに無闇に「下る」のは危険です。
山で迷った人は「早く下山したい」という気持ちに駆られるため、とにかく下ってしまう傾向があります。
その後、道が間違っていると気づいても、引き返す体力・気力が残されていません。
そこで更に下っていってしまいがちです。
最終的に誤りに気づいたときには手遅れになっています。

迷っているときは沢に下りてはいけません(絶対に!)。
ただし適当に下ってゆくと沢に迷い込む可能性が高いのも事実です。
もし沢に入ってしまったら、勇気をもって引き返しましょう。

145 さっしん動物ランド(catv?)2010/11/07(日) 20:28:33.14 ID:48pqxEZD0
「川に沿って下れば里にでる」というのは「理屈」です。
しかし急峻な日本の山の沢にはかならずといってよいほど滝があります。
ザイル(ロープ)などの登攀道具なしで素人がある程度以上の高さの滝を下ることはほぼ不可能です。

登山道が沢筋を通っているときも、ルートを失いやすいので気をつける必要があります。
沢からでるときに道を間違いやすいのです。
友人の遭難も下山時に沢で迷ったのが端緒でした。
沢に入ったら「ここが切所(せっしょ)だ!」と緊張しましょう。

迷ったときは「登る」のが基本です。
近くにある一番大きな尾根にとりついて登ります。
そして正式な登山道を探すのです。

http://kihachin.net/qol/mountain001.html

181 ごめん えきお君(千葉県)2010/11/07(日) 20:48:49.41 ID:AOjh9AL40
登ったほうが携帯がつながる確率が高くなる

171 カナロコ星人(東京都)2010/11/07(日) 20:44:45.10 ID:Anz+jzOv0
焚き火して煙でってのは駄目なんか?

190 みのりちゃん(岩手県)2010/11/07(日) 20:50:51.49 ID:7OPnCE9R0
>>171
ヘタすれば山火事に成るからなあ。。

山で迷うってのは、薮や森が深くて見通し効かない時ってのが多そうだから、
よっぽど条件のいい場所じゃない限りやめた方がよさげ

209 ユートン(内モンゴル自治区)2010/11/07(日) 20:55:00.61 ID:ibjjokEvO
尾根目指すと有無を言わさずヘリに乗せられて数十万円の請求されるよ!

217 V V-OYA-G(チベット自治区)2010/11/07(日) 20:57:21.43 ID:gY/dzLVx0
ちなみに地図の北とコンパスの表示する北にはズレがあるからな
北極点と若干ズレてるから長距離移動の時は誤差が生じる
日本国内なら大した距離じゃないから問題にはならないけどこの点からGPSは良い

275 さかサイくん(catv?)2010/11/07(日) 21:23:07.91 ID:2FTXzKnpP
夜になったら暗闇が遭難者を襲う

夜の真っ暗な森は本当に怖いぞ
野生動物だってその辺にいる訳だし

286 V V-OYA-G(東海)2010/11/07(日) 21:30:31.96 ID:ULvq9X4dO
>>275
森育ちの俺はむしろ夜でも雲が見える都会に恐怖したわ。

276 ↑この人痴漢です(福岡県)2010/11/07(日) 21:24:19.03 ID:V/VJyOtn0
非常食に持っていく物としては何がお勧め?

279 さかサイくん(チベット自治区)2010/11/07(日) 21:26:29.66 ID:hhxAohRtP
>>276
マヨネーズ

283 和歌ちゃん(東京都)2010/11/07(日) 21:29:02.07 ID:fL4RL9620
>>276
チョコレート、飴

311 ニッパー(滋賀県)2010/11/07(日) 21:57:50.75 ID:feaJF+s00
>>276
チューブのコンデンスミルクが良いってよく聞く

285 ケンミン坊や(catv?)2010/11/07(日) 21:30:06.63 ID:7Fc+PTjv0
スニッカーズってどうなの?

289 にっくん(東京都)2010/11/07(日) 21:32:30.11 ID:vf//T49h0
>>285
カロリー的には申し分ないが
喉が渇く物はあまり良くない
山の中は意外と飲料水の確保に苦労する

295 KEIちゃん(広西チワン族自治区)2010/11/07(日) 21:35:38.84 ID:kkWF1GzhO
非常食にはウィダーインゼリーを持って行ってるな
たまに凍るのが困るけど

716 総理大臣ナゾーラ(東京都)2010/11/08(月) 02:51:10.92 ID:fcF7bw7q0
マヨネーズ一本持ってくと超安心かもなぁ
その辺の草持って来て煮てマヨかけて食ってもいいし
少なくともエネルギー不足で動けなくなるのは防げそうだ
板チョコもいいけど汎用性にかけるからマヨネーズ持って行こう

278 みらいくん(チベット自治区)2010/11/07(日) 21:26:27.44 ID:dpmqUJkg0
「遭難したら沢や川伝いに降りて行けば〜」
って結構実践してるんだけどな、と思ったが地図持って
現在位置確認するのに便利ってだけで人里まで降りていった
ことはないなw

282 ナショナル坊や(茨城県)2010/11/07(日) 21:28:15.33 ID:1iLY9wRg0
筑波山レベルでも地図とコンパスと携帯食料持って行った方がいいのかね。
子供が普通に遠足で歩いてるけど。

284 ちゅーピー(関東)2010/11/07(日) 21:29:46.06 ID:b1ADB9MhO
>>282
それがあれば万が一遭難してもN速でスレが立たないと思う

314 タマちゃん(東京都)2010/11/07(日) 22:07:56.75 ID:dG8or2300
遭難したら山頂目指すのはバカの極み。登山道の無い斜面を登っていくのは
危険すぎる。滑落して死ぬのが落ち。山に登らないのが一番安全。

381 シャブおじさん(埼玉県)2010/11/07(日) 23:11:46.42 ID:ebjhDTbz0
知り合いに山登りが趣味の人いるけど
難しい山を登る時は死んでも大丈夫なように
部屋を片付けていくらしい
そこまでしてどうして上るのか理解出来ないが

331 みのりちゃん(岩手県)2010/11/07(日) 22:34:22.29 ID:7OPnCE9R0
地形や目印になるピークなんかが見えなくてもある程度周りが
見える状況なら、地図記号の植生分布はある程度目安に成っ
たりする

地図記号読めないと意味無いけどw

354 ごーまる(内モンゴル自治区)2010/11/07(日) 22:54:29.04 ID:MmCRSMNqO
>>331
そんなあなたにお勧めなのが林野庁発行の「国有林野施業実施計画図」。縮尺二万分の一だけど。
国有林限定だが、林令や細かい歩道なんかも載ってて便利。

364 ことちゃん(群馬県)2010/11/07(日) 23:00:46.15 ID:sh/I306b0
>>354
どこで手に入るの?
教えて

375 ごーまる(内モンゴル自治区)2010/11/07(日) 23:09:39.87 ID:MmCRSMNqO
>>364
最寄りの森林管理署に問い合わせ。職員が仕事で使ってる原図は数千円するが、
コピーでいいなら一枚数百円で売ってくれる
更に細かいとこ見たけりゃ五千分の一の地図もある

403 キョロちゃん(内モンゴル自治区)2010/11/07(日) 23:26:52.12 ID:A4l4QH8zO
夏場はインセクトポイズンリムーバ持ってくと、マムシにヤラレタとき役立つよ。

安くてオススメ。

428 ちーたん(チベット自治区)2010/11/08(月) 00:04:14.49 ID:N++MG4kA0
遊びで川沿いを下ったことあるけど、石が滑り安くて危険だし、跳ばなきゃいけない場所もあるし、途中で崖になって降りられないで引き返した。
すごく危ない。

450 フジ丸(宮崎県)2010/11/08(月) 00:23:52.88 ID:wrxsJ/De0
道に迷っちゃうような未熟者が安全に下れる沢など存在しない

482 ゾン太(三重県)2010/11/08(月) 00:51:40.58 ID:mMf07dse0
届けさえ出しておけば帰ってこなかったら探してくれるから
広いところに枯れ木か何かでSOSって大きく書いて上空から見つけられるようにすればいい。
あとは叫んで助けを求めると体力が消耗するからテープにとって繰り返し再生しとくとか。

485 ビバンダム(富山県)2010/11/08(月) 00:52:07.24 ID:Nib5gG1v0
変な話どちらが上かわからなくなるときってないの?
あと対処法あれば

491 よむよむくん(大阪府)2010/11/08(月) 00:54:17.10 ID:vHIlh+Y70
>>485
運が良ければ川の音が聞こえる場合があるのでそっちが下り
川の方に近づくと急斜面や崖が待ち構えてる場合が多いので基本行かないほうがいい

499 健太くん(関東)2010/11/08(月) 01:00:29.41 ID:7ZJ/AyI2O
登山板の玄人は沢におりるスレの人たちもここ見てるのだろうか

503 よむよむくん(大阪府)2010/11/08(月) 01:02:31.14 ID:vHIlh+Y70
>>499
ロッククライミング経験者でザイルを持ってるなら有効だけど
体力を消耗仕掛けた中級者以下なら危険だろうな

497 マカプゥ(福岡県)2010/11/08(月) 01:00:13.83 ID:/3g7ZClS0
馬鹿だな、山を歩くときは道にパンくずをまきながら行くんだよ

517 あおだまくん(愛知県)2010/11/08(月) 01:08:13.93 ID:idf4Dhr20
>>497
ガチャピンが実践してハンミョウに食われてた

552 チョキちゃん(チベット自治区)2010/11/08(月) 01:22:21.54 ID:wixXolwB0
山登る初心者の人は詳しい男がいるからとか
山岳ガイドがいるから持って行かなくて良いとかやめて全部自分でそろえて持っていくようにな
ラジオで天候のチェックすらしない酷いガイドだらけだから

628 レビット君(チベット自治区)2010/11/08(月) 01:54:32.58 ID:KbimZsqQ0
どんな山でも登山届けってだすもんなの?

637 フジ丸(宮崎県)2010/11/08(月) 01:59:44.43 ID:wrxsJ/De0
>>628
あれは自分の為に出すもんなので出したくなきゃ出さなくてもいいよ。
救助が必要なときに発見が2日くらい遅れるとかはあるかもだけどw

696 イチゴロー(東海・関東)2010/11/08(月) 02:37:19.88 ID:AnWROUD6O
山でのトイレットペーパーの凡庸性は異常
カレーを食べ終わった後の器とか超綺麗に拭き取れる

新聞紙も超便利

708 TONちゃん(広西チワン族自治区)2010/11/08(月) 02:43:35.10 ID:56xsKwM9O
>>696
ジップロック、トイレットペーパー、新聞紙の三つが、「どこの御家庭にもある、山で真価を発揮するもの」の三強だと思う。

711 イチゴロー(東海・関東)2010/11/08(月) 02:47:06.49 ID:AnWROUD6O
>>708
新聞はマジで神器
拭いたりしいたり包んだり いざという時は防寒具にもなるしスペースも取らない

720 健太くん(関東)2010/11/08(月) 02:53:24.29 ID:7ZJ/AyI2O
>>708
サランラップとアルミホイル、どっち持ってくか?だとどうする?
おれはアルミホイル派だが
でもサランラップの保温性も捨てきれないだろ?これ難しいアルよ

725 総理大臣ナゾーラ(東京都)2010/11/08(月) 02:56:02.44 ID:fcF7bw7q0
>>720
アルミホイルだろ、熱にかけられる時点で有効性が高い
保温ならエマージェンシーシートでいいし、ラップを巻くのは難易度高すぎると思う

でもあれもコレも持っていけねーけどな

721 しんちゃん(神奈川県)2010/11/08(月) 02:54:16.20 ID:MoNA8yXK0
地図の読み方が分からん。
遠くに山がいっぱい見えたとき、それが地図のどの山なのかどうやって判別するの?
高くても遠い山だと近くて低い山に見上げ角度の問題で遮られたりしてるよね。

730 モッくん(京都府)2010/11/08(月) 03:00:34.20 ID:gFqAI8O0P
>>721
迷って現在地が完全にわからなくなってから地図見たって途方に暮れちゃうから
歩き始めから定期的に地図で自分の位置を確認しておく
どの地点を何時に通ったかを記録しながら歩くのもいいね

768 ぼっさん(大阪府)2010/11/08(月) 03:29:25.16 ID:Db29mXfZ0
最近はパワースポットだのスピリチュアルだので
わざと登山道から外れる素人もいると聞いてめまいがした

770 いくえちゃん(岩手県)2010/11/08(月) 03:31:27.08 ID:F31KoD5l0
>>768
変な踏み跡が増えて、関係無い人まで遭難しそうだな。。
やめてほしい

860 いろはカッピー(チベット自治区)2010/11/08(月) 10:11:34.32 ID:2fjOXDXz0
上を目指せってだけで頂上までいけってわけじゃないぞw
ていうか頂上までいけちゃったら遭難でもなんでもなく普通に登山成功じゃん

699 ほっくん(東京都)2010/11/08(月) 02:37:57.45 ID:GMhV6+FF0
とりあえず山コンってやつはどこで参加すればいいんだよ

707 あかりちゃん(内モンゴル自治区)2010/11/08(月) 02:43:11.46 ID:hpWKKYBMO
なんか山に詳しくなった気がする!!

7SEEDS 1  フラワーコミックス
田村 由美
小学館
おすすめ度の平均: 4.5
5 大人にこそ全力で勧めたい漫画
5 オススメです。
4 1巻〜4巻まで
5 教育者の皆さん、これこそ「生きる力」の物語。
5 とても「少女漫画」などという枠組みでは括りきれない作品。男性こそ読みましょう!



カテゴリ:  雑談  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 13:44

いち

2.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 13:46

もっててよかったドコモの携帯
ソフバンだったら死んでるねって状況はきっとあるよなw

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 13:59

>>497
ガチャピンが実践してハンミョウに食われてた


ガチャピン…(ノД;)

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 13:59

山頂目指すのがいいってのは上に行くほど面積が減るから捜索範囲が狭まって発見されやすいからでは?

5.  Posted by  さん   投稿日:2010年11月08日 13:59

(σ・∀・)σゲッツ!!

6.  Posted by  名無し   投稿日:2010年11月08日 14:03

結局遭難したらどうすんの?
ミッキーの絵でも描くの?

7.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:15

のぼるとかおりるなとか気にしなくても匂いで人里の方向とか登山道とかわかるだろ(´・ω・`)

8.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:18

迷った時はリレミトが便利だよね

9.  Posted by  ららら   投稿日:2010年11月08日 14:18

遭難したら山頂を目指せば良いということか
なるほど。山に登る機会は無いけど

10.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:18

バッテリー駆動に頼るとか、どんだけゆとってんだよ。
電力切れたらどうなるかという事すら想像できんのか?
緊急時に何とかできるものを備えろといってるんだよ

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:22

※2
山は実はauの方がいいと聞いたが

どのみちすべての山の頂上から麓までカバーしてるキャリアなんてありゃしないんだから
おとなしく最低でもGPSは持っとけ
さすがにガラケーだってGPSとローカルマップ付いてる機種くらいあるだろ

12.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:23

その山の標高、自分の装備(衣類)、水や食料の有無、気象天候などの要素から判断じゃないのかね?。
ただ、沢や谷はやはり無しだと思うけど。山頂も季節や装備によってはマズいかも。
迷った場所からあまり動かないのが吉だと思うんだけどね。

13.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:28

沢を下る判断自体は正解。
急斜面で降りれないようだったら、そこは迂回してまた沢に出ればよい。

上るほうが助かるシチュエーションも無い訳ではないが、素人に判断は難しい。
困ったら降りる。降りれる方向に下りる。

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:28

ああ、山ガール関連ね
ハイキング程度の山なら引き返したほうがいいと思うけどな

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:33

山ではないが、富士の樹海はどうなんだ?
斜面を登ったり下ったりは少ないが、何せ鬱蒼と木々が生い茂って居場所や方向を見失うようだが。

16.  Posted by  (´・ω・`)   投稿日:2010年11月08日 14:38

遭難したまま登頂→更に下山

山を知らないわしは余計にヤヴァイと思うけどな…

17.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:38

※15
都市伝説で言われるほどコンパスが狂うわけじゃないから一定の方向に進めば抜けられる。

18.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:42

遭難した時、上るか下るかなら上がった方が生存率高くなるって事か、
もちろんケースバイケースだろうけど。

19.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:44

俺も、なんか山に詳しくなった気がする!!


20.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:45

man vs wild見てこい

21.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:50

amazonそこは「岳」だろjk

22.  Posted by     投稿日:2010年11月08日 14:50

『遭難したら山頂へ』いい勉強になった

23.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:58

問題はこの先山に行くことがあるのか、だな

24.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 14:59

ロープが無ければ滝を降りられないってあったけど、沢屋もわざわざ降りたりはしないぞ。
沢屋は沢を詰めて山頂又は稜線に出たら、そこから登山道を降りるのがほとんど。
ヒマラヤのビッグウォールを登攀するクライマーでもほとんどがそう。
しかも、下降するのに十分強度のある支点を確保するのがどんだけ大変なことか。
沢を降りるのはやめとけ。

25.  Posted by  なあに   投稿日:2010年11月08日 15:07

山に行かなければ問題ない

26.  Posted by     投稿日:2010年11月08日 15:10

今週末山に行くよ。
一泊二日。単独行。
こういうの読むと、実際に行く自分は決して人ごととは思えずちょっと恐さを感じるわ。
しかし、この5人組は山舐めすぎだわな。

27.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:14

「遭難したら頂上を目指す」これ常識!
でも、頂上で発見される為に最も重要なのが
後日マジで100万円請求されるヘリの出動要請<<=超重要

このヘリが居ないと山頂で一人寂しく死ぬ事になる

山頂を目指す事を知っている人は多いが山頂で助けてもらう事に
日本では大金が掛かる事を知っている人は意外と少ない

28.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:17

※8
>迷った時はリレミトが便利だよね

魔法が使える年齢になっちゃったんですね。(>ω<)
でも大概の山は不思議な力で呪文がかき消されるから駄目だって、
50童貞の山男大賢者が言ってた。

29.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:23

さすが群馬県民や
野生の勘で方向や道が分かるんだな…

30.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:26

地図読めない奴が遭難するような山のぼるなよ

31.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:28

山ノ神にその身を捧げに行くのだから部屋は片してからいけよw

32.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:33

山頂を目指せってのは、山頂にたどり着けじゃなくて、
登山道が見つかりやすいからだってじっちゃんが言ってたが
随分前に死んでた

33.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:37

霧で周りがぜんぜん見えなかったんだろ、確か。
だからリレミトはかき消されたんだ。
ラッコのあたま持参でないとだめだ。

34.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:38

そういや婆ちゃんが、若い頃タケノコ採りで山入って迷っちまったときに飼い犬が迎えにきてくれて助かったって話してたな

35.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:39

登山道は大抵頂上を目指して敷いてあるから
まず頂上に行ってからそれを見つけて下山しろって聞いたな
逆に麓は広いから遭難しやすいし
沢を下る方法も足を滑らす危険性と
沢を通る冷えた風で体力消耗が多いから危険らしい

まぁ、山登りなんて屋久島に
縄文杉見に行ったぐらいしかしたことないけど

36.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:40

「備えあればウレシイな」って教官殿が言ってた

37.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:44

「備えあればうれいフォン」ってな、孫が言ってた

38.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:46

俺も昔小学校と中学校で登山があったな。
泊まりの遠足で。2日目が必ず登山…あれはしんどかった。

39.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 15:47

>>482
SOS遭難事件かよ…

40.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:01

ニュー速民なんて山とは無縁な引きこもりばっかだと思ってたけど、意外と皆詳しいな
俺はランニングはしてるけど、何時間も歩いて山登る持久力なんて全然無いよ

そして群馬は他の県の人がいう山は林程度のもんで、恐らく歩いて超えるのは普通の事なのだろう

41.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:04

凡庸性(笑)

42.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:04

もう何十年も前の話になるけど・・・
山の景色を撮影するためにTV局が飛ばしたヘリが数百メートルに渡って草しか生えて
いないなだらかな丘に木の枝で組まれたSOSの文字を発見。

周囲を捜索した結果、当人と思われる既に白骨化した遺体を発見。
そんな、陸続きの無人島のようなニュースをドキュメンタリー枠で流した事があった。

つまり、山頂を目指すだけで助かるなんて簡単な話じゃなく連絡が取れなくなったら、
直ちに遭難届けを出し、数百万円もする捜索費用を負担してくれる協力者が居ないと助からない。
「登山は1人じゃ出来ない」って本当に思うし、家に残った家族もメンバーなんだと本当に思う。

家族の協力も無く、リアルに疲れたから気分転換で登山なんて言ってる奴が最近増えてきているけど
本当に迷惑だから止めて欲しい。

43.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:09

>>720
サランラップいったくだろ

若い男女が二人きりの
シュチュエーションで避妊につかえるじゃないか

44.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:13

「遭難したら山頂へ」も「沢へ」もまちがい。
「元いたルートへ戻る」のが正解。

45.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:15

俺、小学生時代に友達二人で高尾山で遭難した
あんな山でも脇道けっこう多いしナメてるとやばい
いつの間にか道じゃないところ歩いててやばいなって思ったけど
まさに>>1のとおり「下に降りてけばなんとかなるだろ」ってことでひたすら下った

結果、一般的な登山道とは反対側の畑に出た
畑を抜けてようやく甲州街道を発見
数キロもの道のりを二人とも無言でとぼとぼ歩いて
ようやく登山道に着いたときは夕方だったな

46.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:16

米44
元いたルートに戻れないから「遭難」なんじゃないの?

47.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:16

>>44
元いたルートがわかってるなら遭難とは言わんだろ
山ナメてると俺みたいに遭難するぞ

48.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:21

>ガチャピンが実践してハンミョウに食われてた
ワロタwガチャピンはそんなこともしてんのか

49.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:22

山頂を目指すと言うより、尾根・稜線を探すんだよ
ハイキング山ならだいたいそこがルートになってる

川遊びしたことがあれば、川沿いに歩くと
怖いくらいに迷うことぐらい知ってるはず

50.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:24

リングワンダリングってやつか

51.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:28

分かってるとは思うが、嘘を書いてる奴もいるからきちんと本等で調べてから山を登るべき

「卵がけご飯にポン酢最強」みたいな嘘なら問題ないが、命に関わる系統は鵜呑みにしては駄目だ。

いずれ「インターネットの嘘」に騙されて死ね奴が出る事を危惧してマジレス

52.  Posted by  774   投稿日:2010年11月08日 16:28

眠るように死ねるなら本望。なんで死んどかなかったんだ。もったいない。
寒さでガタガタいっていたのかな

53.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:28

日本で川沿いのカフェテラスが流行っていたら正解なんだろうけどねw
まあ、山の変わりやすい気候と雨が降るたびに流されちゃうから川沿いに人は住まない

54.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:29

ルートがおかしいと気づくのはせいぜい5-10分経ってからだろ。
その時点で落ち着いて、元いたルートに戻ればよい。

55.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:29

八甲田山見れば山の怖さを知ることができる
制作がシナノ企画って点はまあ目をつぶれw

56.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:34

>>76
馬謖乙

57.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:40

登ってきたときの見覚えのある登山道まで戻れってことね
まあ暗くなると心理的に追い込まれるんで早立ち早着きが鉄則
地図磁石+ヘッドランプ等や水(最近はペットボトルでおk)雨具も必ず
リングワンデリングは何も目標の無い視界の悪い広い雪原なんかで起こすやつ

58.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:41

http://item.rakuten.co.jp/anzenkiki/10003684/
同じ道下るつもりなら、こーいうの買って適当な間隔で結んでけ
特に分かりにくい道や分岐点には重点的に。

俺ら仕事で使うから、あんまりあると邪魔だけどw

59.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:42







        滑落した







60.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:45

http://item.rakuten.co.jp/anzenkiki/10003684/
同じ道下るつもりなら、こーいうの買って適当な間隔で結んでけ
特に分かりにくい道や分岐点には重点的に。

俺ら仕事で使うから、あんまりあると邪魔だけどw

61.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:46

登山するときサバイバルナイフは必需品だろ

62.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:50

217は何を言っているんだ?

63.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:52

登山道から外れなければいいのにな。

ピクニックに行きたいのなら標高300m以下の山にすればいいのに。

64.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:52

消防時代、体一つで裏山探索していた自分を信じられない
朝型探索してくたくたになって夕方頃帰っていたけど

あんな鬱蒼とした山奥を水すら持たず毎日返ってこれるとか
我ながら凄いと思う最近

今は1kmも山登りしたら、ヘバって休憩しているだろうなw

65.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 16:54

そうそう、所々書いてあるけど山頂じゃなくてもいいンだ
大きな尾根を目標に歩け
登らなくても水平移動でいい、
なんなら少し下り気味でもいい、
まぁ登ったほうが近いけど
大きな尾根なら高確率で道がある…はず

66.  Posted by  名無し   投稿日:2010年11月08日 16:59

迷ったら尾根を目指して登れとはよく聞くけど、俺は遭難したら必ず下るよ。
体力消耗しながら道探すより、下りながら道探したほうが楽だもん。
後10分降れば里に出れるかもしれない、後七時間登らないと尾根に出れないかもしれない。
そう考えたら下山一択。
もしくは体力、勘と要相談かな。

67.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:00

万が一遭難しても山頂目指せば携帯の電波が通じるようになる(但しソフバン除く)
一見標高が高くなると電波が通じにくくなるだろうと思うけど、
山頂付近は360度見晴らしがよく周りに障害物が無いからね。
逆に山腹や木の生い茂ったところでは電波はほとんど入らない。

それと山に行く時は携帯の電源は必要な時のみ入れるようにする又は
常に電波オフモードで必要な時のみ電波を入れる(携帯は圏外の時に最も電力を消費するから)
ね。
そうすれば1週間近くは持つ。

これ豆知識な。

68.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:03

>>6
>>半径50キロ以内すべて山なんて場所はないんだから適当に
>>どこか一方の方角にひたすら歩いていけば絶対に道路か町に突き当たると思うんだが


こいつは子供かw

69.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:04

全部読んだけど、遭難したら登るな派の負けでいいのね?

70.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:05

>>54
無理。「ひょっとして違ってんじゃ…でもみんな何も言わないし…」で
余裕で1〜2時間は時間を食いつぶすのが人間。なぜなら冷静じゃないからだ。

71.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:13

天候不良時には尾根は雷、谷は鉄砲水
さあどちらを選ぶ?

72.  Posted by  名無しクォリティ   投稿日:2010年11月08日 17:16

道に迷ったとき人間は進みたい方向に、進んでるつもりが実は全然違うところに、いっちゃうからな。
動物みたいに感で何とかなったり、星や太陽の位置で把握できない人間が、ろくな装備もないくせに、山にいくんじゃねぇよ。
とド方向音痴がいってみる。
いや本当に知らない土地だと、えどこなのってなるからな。
麓までつっきっていこうなんざ、地図で見た近道を初見で徒歩でつっきるようなもん。

73.  Posted by     投稿日:2010年11月08日 17:22

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

74.  Posted by  <emoji:smile>名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:26

※13の
>困ったら降りる。降りれる方向に下りる。
それを実践したら「奈落の底へ」だと思うがね
危険な場面に遭遇した事のない素人さんだね

75.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:30

*67
>そうすれば1週間近くは持つ。

で、その間の水と食料は?

76.  Posted by  名無しクォリティ   投稿日:2010年11月08日 17:30

スレ482はSOS遭難事件じゃないかwwわざと言ってんだろww

77.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:41

つまり山に登らなきゃいいんだよ!!

78.  Posted by      投稿日:2010年11月08日 17:42

>>860
ワロタwww

79.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:44

*60
個人がそういうのやっちゃうとそこを登山道と勘違いして後続の人がどんどん行っちゃうから本気でやめてくれ
仕事で使うんなら素人に勝手にそういうことされると困るってわかるんじゃないか?

80.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:46

>>77
それは言っちゃダメw

そろそろ冬山の季節か
一度は冬の穂高に言ってみたいなあ・・・

81.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:47

筑波山に近いところに住んでいた時
夏に半そで短パンランシューで持ち物は携帯財布タオルだけで何度も登ってた俺は
登山・遭難関連のニュースやスレを見ると
あのときはバカだったなあといつも思う

82.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:48

水が必要だろ
俺は沢に行くよ

83.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:51

※79
登山道が分かんなくなって遭難するんじゃねえの?
だから”道”って書いたんだけど

84.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:54

一番このスレ読んで学んだ事は間違いなく登らない事だわw

85.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 17:57

遭難して尾根や山頂を目指すのはいいのだが、雷が鳴ってるときなど落雷の可能性がある場合は尾根も山頂も危険なので注意すべし。

86.  Posted by     投稿日:2010年11月08日 18:09

こないだ帰り道に一駅歩こうと思って歩いてたらいつの間にか元の駅に戻っていた。

俺は昔から方向音痴なんだ。
地図あっても曲がったりすると途端に今自分がどう歩いてるのか分からなくなる。

87.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:09

コンクリ舗装された道以外は通りません^q^

88.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:18

尾根伝いに緩やかに降りていくのは良いが
斜面をむりやり降りると二度と上がれなくなったりして詰むぞ

89.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:24

俺の場合、山で道に迷ったら、とりあえず 来た道を引き返す。
そこで 正規の登山道の目印まで たどり着いて もう一度よく
道を確かめてから やり直す。

登山道じゃない道は 明らかに 歩きづらいし すぐ行き止まりになるし、おかしい?と思うはず。おかしいと思ったらすぐ引き返すのが鉄則だな。

90.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:35

登り初めて間もない頃に遭難しても山頂を目指すべきなのか?

91.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:39

本当にお前ら経験あるのかよ。
もと来た道を戻る?無理だね
山道も木の伐採用の道や整備用の道とかいくつかあるので
間違ったまま別の道に行って行き止まりで詰むことがある

事故のほとんどは疲れているのに無理して下ろうとして、判断力が麻痺するから
せっかく行くのだから昼飯で無理せず引き返すかしっかり装備を整えてな

92.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:40

※62
http://www.echigoyuzawa.com/index37.htm

93.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:40

ひたすら歩けば街か道に出るから遭難なんてあり得ないって俺も思ってた。

が、奈良の南部で遭難したからそんなこと思えなくなった。
しかも登山じゃなくてバイクで。
3時間ぐらい奈良県道228(某簡易所で有名な道。10kmほどで行き止まり。ほぼ廃道)
をさ迷ってた。
これが徒歩だったと思うと……まぁただのアホなんだが。

あと、道に辿りついても人里離れた酷道や倹道だと絶望しかない。

94.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:46

中高とワンゲルに所属してたが、
季節や天候によっては沢は増水が危険だし、
それでなくとも歩きにくいケースが多いのでやめとけって教えられたな
幸いにも遭難したことはないが

95.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:47

下手に動かないのが正解だ
黙ってその場で救助を待て

96.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:52

沢はほとんどがガケになってる
安全に降りられたら「沢」とは言わない、それは「川原」

尾根に向かう場合は、下から上がるわけだから、
ガケとかにぶつかれば、横移動で道を探すことになる
そうすれば山道に当たりやすい、道は歩きやすい場所に作られてるから。
とにかく、下らないように意識しながら
道を探すしかない。でも迷った状態でウロウロしても
状況は悪くなるばかり。

大事なのは「迷ったら動かないこと」
それと最近は強いフラッシュライトが小型で安いから(2000円もしない)
素人集団がハイキングする場合は必ず持つこと

一番良いのは部屋から出ないこと

97.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:54

インセクトポイズンリムーバって凄くカッコいいな!

98.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:56

山登りなんてしないし

99.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 18:59

道を見つけれたら助かるんだがな…
日本は大体20キロ道を歩けば人に出会う可能性が高いらしいので。

沢に降りるのは滑落する危険があるからで、
近くにに川が合るのを音や目視で解って、月か太陽の位置が解って
アナログ時計を持ってて方向を解る人なら、わざわざ山登るのバカ。
山で六時間放浪した時は少々汚くくても水があって助かった。

一番怖いのは体温低下と脱水症状。あと10分くらい止まって落ち着くこと。
専門書を抜き読みするのもいいが状況無しでTipsのみ書くのは危険だな。

100.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:02

無理して外出るからだ

101.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:03

道に迷って、ようやく人里にたどり着いたと思ったら廃村だった時の絶望感は忘れられない

102.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:09

ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでしたって土下座させるのを全国放送するくらいの辱めを与えないと
今後もこういう馬鹿が出るぞ

103.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:11

*60
視野が狭まり思考が単調になってしまった登山者は、妙な目印に誘われて
たやすく道迷いを起こす。「あそこに目印があるから、これが正しい道なんだ」
と疑わず、ロープすら踏み越えて明後日の方向に行くことさえある。
「登山道や分岐はこの方向/位置だ」「こっちは道じゃないんだ」と
分かるような目印は素人には作れない。

山小屋やパトロールの人達は、季節の変化に合わせてラインを変えたり、
新しく見つかった要注意ポイントに警告をつけたりしてくれてる。
そういう人達も"勝手目印"には苦慮してるから、余計なことしない方がいい。

104.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:14

ガチで無装備で一度遭難しかけたけど、マジで怖かった。

車の音がする…高速道路があったな!→川じゃん、詰んだ。
走るのめっちゃ早い鳥がいた、飛ばない。
光ってる鉄塔目指そう!→無人か…ですよね…
トゲしか生えてない木が密集してて、厚手のジャケットがボロボロ。

川の水10回飲んで、半日後の深夜に、最初迷ったとこの隣の隣の市の村に到着しました。

105.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:19

つまり、「上を目指すのじゃ〜!」「もっと上を目指すのじゃ〜!」と、いうことか。


それと、食べ物の話が出ていたので。

食事を取ると消化に多量の水分を必要とします。

また、食事を取らなくても普通は2日くらいは大丈夫ですが、水が無いと半日も持ちません。水を持っていきましょう。

それから、非常食は同じような理由で野菜の缶詰がよいでしょう。

106.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:26

うん、山の常識知らなくても山に登れるように
垂れ流した電通を規制すべきだ。

つーか、小さい頃から山登りして無いなら、
ちゃんと知識詰めてから山に登れ、どあほが!!

他の人に迷惑かけてんじゃねぇぞ、大学生にもなって。

107.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:36

登山道は山頂に向けて収束していくのだから
上を目指せば登山道に戻れるのは道理。
だから迷ったら上を目指す。

108.  Posted by  <emoji:smile>名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:45

※60に対していくつか書かれているけど…
山の目印は道案内とは限らない。
伐採目的や保安林エリア確認の目印など色々な目印があったりする。
もちろんそれぞれ目印を区別している訳だけど、その区別が分かりずらい場合がよくある。
山を管理する人が見回って整備が行き届いている山はともかく、そうでない山で目印を当てにするのは危険です。
そういう山で一般登山者が目印を付けてまわるのはその危険を増幅させるだけです。

元山林保有者よりの意見です。

109.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:53

ベア・グリルスなら沢沿いでも平然と海まで行けそうで怖い
まぁあのおっさんのサバイバルはエンターテイメントなんだけど

110.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:56

私、元山岳部なんですが。
競技前に指導されたのは「下手に動くな」だったよ。
特に視界が悪い&天候不順の場合は下手に登る下りる(特に下りるは)やっちゃダメだとね。

111.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:57

8月に某県境の山中で夜間の山地機動訓練をしてたときに、
ごそごそ動く固まりが前方300mくらいに確認できたので、
てっきり鹿や小熊かと思い、撃滅して明日の朝食にしようと、
1コ小隊を正面と左右の三方に分けて包囲したんだわ。
そして100mくらいまで近づいてみたら、遭難した登山者だったw
汚らしいボロ布にくるまってのが、遠目には体毛に見えたんだわw

112.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 19:59

本やネットの知識だけで語ってるやつが多すぎるだろw

113.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:01

遭難する前に下山する
無理しないのがプロ

114.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:03

糖分さえ確保しとけば、一週間ぐらいは生活できるでしょ
業務用のあんことかチョコとか持って山行こうよ
一週間もあるけば、人里に行き着くでしょ そうにちがいな!!

115.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:07

>サバイバル知識ってムダにあつめたくなるよね
今尚人に残る生存本能の一種なのかもな

116.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:20

日本で川沿いに辿って行ったら
落下死する

117.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:21

発炎筒炊くのはダメなのかな?いつも思うが

118.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:23

まず道に迷っても山篭りできるよう体を鍛えるんだ
マス大山なみになれば一人前

119.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:26

山頂登るのは山は円錐形だから道を探すために横にぐるっと1週する距離が短くて体力を消費しないですむのと山頂に近いほど山小屋がある確率が高いからだってさ

120.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:27

>サバイバル知識ってムダにあつめたくなるよね。こういうときに役立つように

そんなことより現実社会のサバイバルで勝てる様になれよ

121.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:27

電波状況はdocomo>au>>>>>>>>>>>>>>SB(iphone含)
特にSBの電波酷いしコンパスなんて正方向指し示していないとかザラだから信用ならん
食べ物として俺は板チョコがおすすめ
水と板チョコさえあれば遭難しても4、5日はもつから救助待ちで間違いなく生き残れる

122.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:27

※113
そりゃそうだけど、皆がプロにはなれないわけで・・・

山をやるつもりなら山岳保険加入と行程表を山道のポストに
投稿はしとくんだぞ〜

123.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:31

お前ら頂上向かうのはいいけど動くなら明るいうちだけにしとけよ。
少しでも暗くなったと思ったらすぐに真っ暗になるぞ。

124.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:32

>>117
別に良いけど…
1)煙が樹木の枝の間を通る間に薄まって見えない
2)光が草葉や樹木に隠れて見えない
3)長くて5分程度しか持たないのにレスキューが捜索している時間をどうやって知るか
4)そもそもそんなもん炊いて振り回す冷静さがあるなら飲み水や寝れる場所探せ
と俺は思う。

125.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:33

確かに夕暮れ、負傷、体力切れの状態だと山中で走馬灯が走るわ。
下ればいつか里に出られるなんて都市伝説で、その前に滑落死が関の山だな。

まだ登った方が生存率が上がる。強風、落雷が無ければ尾根まで登ってしまえ。
頂上に近づくほど人に会う確率が上がるし、はっきりした踏み跡も増えてくるからな。

126.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:37

遭難して寺門ジモンに出くわしたら心強い反面、うんちくを延々と聞かされるのがウザい

127.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:38

※96
10年ちょっと前にそれやって「川筋にいるけど動けないのでロープ持ってきて助けてほしい」って電話してきたやつがいたわ。
迷った挙句に沢筋に強引に降りて下ったあとに2mほどの小滝を飛び降りたら完全に廊下状の沢で両側は5mほどの崖で下は結構な高さの滝のあるエリア。
支流に入れば上がれる場所があるのに『下ること』しか頭に無くて気がつかなかったらしい。
電話で説明しても無理だとしか言わないので結局回収しに行ってメシ奢らせた。
ちなみに俺もそいつも現場まで歩いて20分くらいの場所に住んでた。

※99
転落しなくてよかったね。
山頂まで登れってのはアホだが基本的に尾根の方向に向いて行けば登山道に出る場合が多い事と、斜面を下るより登るほうが転落や滑落の危険が少ないから言われてる話だよ。
あとうちの近所の山は20キロ歩こうが人に全然会わないなんてのはザラだよ。
うちの近所の山を管理してる市がセンサーつけて登山口の通過者数調べたら俺含む地元自治会内の人だけの日(あとで担当の人と自治会で話したらわかった)やゼロの日が半数以上。そういう山もあるのよ。

128.  Posted by     投稿日:2010年11月08日 20:42

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

129.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:50

iPhoneあってもネット繋がらないと地図が見れないのなら意味がないな。
Windowsモバイルだとオフラインで使える地図とか豊富で便利だ。

130.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:51

沢は夏でも寒い
シュラフ無かったら、死ぬ事は無いかもしれないけど確実に体力奪われるぞ
あとプーさんが水飲みに来るんで鉢合わせたり

131.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 20:53

>>716
>マヨネーズ一本持ってくと超安心かもなぁ
>その辺の草持って来て煮てマヨかけて食ってもいいし

「その辺の草」なんて、いくら煮たってガサガサして食えやしねえぞ。って、どくとるマンボウが言ってた。

132.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:01

「夏山」「凍死」でぐぐると山登り恐ぇってなる
「福岡大」「熊」でもいいぞ

133.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:06

本スレ143が正解
迷ったら動くな

134.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:09

マヨネーズで思い出したけど
焼肉のタレで凌いだ奴も居たな

135.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:10

群馬県民の不整地踏破能力が気になって・・

136.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:22

車に付いてるような発炎筒は何本か持っておくといいぞ
あれ炊いてるだけでヘリからの被視認率は何倍も違う
一番大事なのはどんな山でも迷うことはあるということを常に忘れないこと。軽装登山なんて馬鹿なことをやる奴は死なないと分からん。

137.  Posted by  中田氏   投稿日:2010年11月08日 21:24

天保山がお似合いだよ

138.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:28

※6
食糧が無い場合
取り敢えずあまり動かない
動いて得られるエネルギー源はたかが知れている
ありったけの衣類で身を暖かくし、火を起こす
杉の葉(生木)を焚いて煙を起こせば目印になるし、虫除けにもなる
笹が生えてたら若芽でもかじっとけ

食糧がある場合
二週間食い繋ぐ覚悟で一日に摂れる食べ物の量を計算する
尿もビニール袋等で一応取っておく
少し動ける場合、周囲の状況を確認し、岩陰等雨露風の凌げる場所を探す
日の登る位置と沈む位置で大まかに方角を割り出す
山座同定を行い、地図と照らし合わせて自分がどこに居るのか把握する
登山道の有りそうな方向に向かって助けを呼ぶ
声を出す事もエネルギーの消費になるので、人の通りそうな時間帯も考え効率的に行う
これらの行動は冷静な判断が下せる遭難したての頃に身につけておく

139.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:35

山行くときは、山岳保険に入るべき。ヘリ代金とか負担してくれるよ。
年数回しか行かないなら、1回限りのタイプがオススメ。
数百円しかかからないから。

140.  Posted by     投稿日:2010年11月08日 21:37

沢ね・・・たしかにいずれ崖とか滝になっちゃうよな

遭難用の狼煙とかって売ってないもんなの?
まぁヘリコプターとか乗らされると請求怖いから金取るなら助けないで欲しいが

141.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:46

みんなスルーしてるけど
482がかなり面白いこと言ってるww

142.  Posted by  60   投稿日:2010年11月08日 21:51

なるほど、浅い考えで軽率だった
失礼しました

143.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:53

こういうトラブルのときにお互い頼り合ってってのがこの企画の趣旨なんだから願ったりじゃないか

144.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:53

山頂だ沢だとかいろいろな意見があるみたいだけど、個人的には
山頂を目指したほうが生存率(発見率?)も高くなるのではと・・・。

結局山って
基本イメージ↓(山頂が複数ある場合もあるとは思うが悪魔で基本形)

  山頂   上に上るほど点に収束。(捜査範囲狭まる)
  /\
 /  \
/    \
   沢    下に下るほど裾野が広くなる(捜査範囲広がる)

仮に遭難した場合でも、捜査する人たちが探しやすいのじゃないかしら?

自分の体験談だと、八甲田山にスノボで迷子になり掛けたときは、滑った
痕を歩いて戻りましたが、雪が深くて泣きそうになりますた。

145.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:54

いろいろ前提が違わないか…?

・「自分を犠牲にして後続を生かす」発想は通常は無理
 →緊急時が終わったならともかく、目印あちこち貼るのを阻止するのは
  あくまで後続への配慮なのではないの? 迷ったら死ねってこと?

・コンパス所持なし+アナログ時計と太陽や北極星での方角探知技術なしが前提
 →方向が分かるのなら地図もだいたい分かるはずで、その場合は不問でしょ?

・「登山道に戻れ」が出来るならやってる、戻るに戻れない状況が最初の条件
 →記憶では戻れない登山道に戻るために「上る」のが正解、なら分かるが。

数千万円の賠償ならびに物凄い後悔の念やら前科ならついてでも助かりたかったら
山火事起こしてしまうのがいいのではないかと思うのだがどうなのエラい人?
少なくとも暖は取れるよな? それとも死んだほうがいいの?

146.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:55

遭難する様な山の頂上目指すのって大変なんじゃ・・・?
素直に川沿いに行って滝とか見つければ、
素人の行く様なとこなら遊歩道あるんじゃないの?

147.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 21:59

米144
2000m級の山岳地帯のうち1000m以下の丘陵部で迷ったとして、
それでも上行くの? どこが一番正しい山頂かすぐ分かるの?
遭難ってことは天候不順だろうけど落雷はどうするの?
数学的だから絶対山頂が正しいとか思っちゃってるの?

148.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 22:03

山行くのにわずかな菓子だけってのは普通なの?

オレ昔爺さんに「裏山だろうとせんべいの袋位は持って行け」
って言われてからわずかな菓子ってのがいまいちピンとこないんだが

149.  Posted by  <emoji:smile>名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 22:09

※146
滝は段差があって行き止まり的な地形だからこそ…
滝が形成される事を知らないのだろうか?

150.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 22:11

迷ったら休めるとこ探してさっさと休むのが基本だと思ってたが
やっぱりさっさと休んだほうがいいと再確認した

151.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 22:14

う〜んと脂肪をたくわえてからいくのは?

152.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 22:26

そもそも携帯電話や無線等、救助を依頼できる手段を持ってるなら、大人しく救助されるのを待ってろとも言うんだけどね。高度から鳥瞰で見てる方が発見率高いんだから。

153.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 22:32

基本的に山ってのは沢沿いに道は作りにくいし作ってもすぐ崩れる
人が日常的に通ってる道じゃないと沢沿いに道はない
沢を下っても里にでるまでに行き止まり→どっちかの崖を登らなければ・・・の繰り返しだから水汲み以外で沢におりちゃだめだよ!

154.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 22:35

>>99
ビルが見えるなら目印にするより、そっち目指せよ。

155.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 22:41

米147
仮に自分ならの場合なんですが、2000m級の半分に満たない高さであっても、山頂
が複数であってどの山頂が正解か不正解かも判らない場合こそ(自分なら)最終的に捜索で見つけてもらうことに賭けると思うんで、登るかなぁ。。。

途中でほかの山岳パーティがいないかなとか。

あと、遭難は天候が良かろうが悪かろうがやっぱり状況でも遭遇すると考えられる
だろうし、仮に落雷を考えるなら、普通は天候が落ち着くまで凌ぐしかなのかなと。その上で動くか救援待つか、落ち着けばいいんじゃないかなと。

別に数学にこだわってる訳ではなくて、あくまでチラシの裏レベルということで捉えてもらえればいいかなと。

156.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 22:42

※134
あれって確か仮死状態になってただけだったんじゃなかったけ
当初は焼肉のたれで生存!すごい!って報道されたけど

157.  Posted by  名無し   投稿日:2010年11月08日 22:42

教訓。





ズブの素人は安易に山に登るな





以上。

158.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 22:56

迷ったら頂上目指せってのは、※35が書いたように頂上を目指すように登山道が出来てるってのでだいたい合ってる。
山頂や稜線は道がある可能性が高いし、難しい山じゃ無けりゃ道に当たる可能性が高い。

川伝いに降りればってのは、そもそも川探すところからはじまる場合が多いので無闇に歩くのと変わらない。
谷ならば必ず川があるだろうってのも迷信みたいなもんだしな。

川の音が聞こえても山登るのが堅実。

159.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:10

俺も人生に迷ってるが山頂を目指すことにするよ…

160.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:16

尾根伝って歩けば道に迷わない。風にあおられて滑落したら終わりだがw

161.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:31

ここで7SEEDSを見るとは思わなかったw
確かにサバイバルだがw

162.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:31

※109
テレビでやってるのは「技術の紹介」だからね
本当に砂漠とか雪山に放り出したらさすがにやばそう
プライベートでもアウトドア経験多いみたいだから、実践的な技術だろうけど

163.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:33

7seedsがお勧めされててワロタ
実践で使えるかはともかく面白い漫画だから俺もおすすめ

164.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:36

山頂目指すっていっても、整備された登山コースならいいが
荒れた山林では無茶苦茶難しいぞ

165.  Posted by      投稿日:2010年11月08日 23:37

米を見ずに書くが問題は貧弱な装備だろ
服装も食い物もまともでなく地図さえない
裸同然で余裕ないから事故ったんだろ
怪我しなければ、秋山で死ぬことなんてねーし
沢降りようと大した話じゃなかったはずなんだから


まぁバカどもは頑張ってヘリ代を返済するんだな

166.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:41

沢を降りるんじゃなくて、とにかく下ることが重要。
そもそも山頂に上る体力もキツイし、山頂は気温も下がる。天気も変わりやすい。

行き止まりになったら横へスライドしてまた下りる。
ワンゲルの基本だバカタレ。

167.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:42

渓流釣りしてるやつなら知ってるけど、沢の横に歩けるような道なんかあるわけ無いだろ。

168.  Posted by      投稿日:2010年11月08日 23:46

山に登った時に、「登れば助かる」「戻れば助かる」ってテンプレは無い
山頂に登れれば登山道に突き当たりやすい、沢沿いに下れば滑落の危険がある、その上でなお沢沿いに下るべき時もある

ただ、唯一絶対の鉄則は「集団の意志を統一すること」
登るにしろ下るにしろ、意志統一できてなければ死ぬし、統一できてれば「2秒寝て3秒起きる」ことで生還できる

結果が全て

169.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:47

なんかスレもコメ欄も適当な推論ばっかりでモヤモヤする

170.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:47

携帯は結構当てにならないから
紙地図+コンパス(リュックにつける程度のミニサイズでもいい)

進入路、山頂を地図で覚えてたら方角で予想がつくから何気に役に立つ
でも山頂にもどるが正常ルート復帰には無難だろうなぁ

171.  Posted by  <emoji:smile>名無しクオリティ   投稿日:2010年11月08日 23:54

※166
ワンゲルの基本だと言い切るが
登山初心者にとってそれを判断して行動するのは無謀だと知れ、バカタレ

172.  Posted by  パラ飯屋   投稿日:2010年11月09日 00:01

そういえば「登山家」っているけど、「下山家」っていないよね。

173.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 00:06

沢から流されて行けば、いずれ海にでるね。

174.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 00:07

これは模索しながら下山するよりは上を目指して歩いた方がいくらか確実というだけ
遭難した場合、必ずしも上を目指すのが正解という訳でないから注意しとけー

基本的には場所がわからないなら動かない、これに尽きる
特に登山道から入ったのであれば動かない方が救助隊の目が届きやすい
物資、体力に自信がない場合も大人しくしてるが吉

近くに沢がある場合はその近くの高台で待機するのがお勧め(天候次第だけど)、沢は空から目視しやすく、よくあるだけに捜索順位も高いから
下手に上を目指して森林を歩くよりはマシ

要は物資、体力、場所、気温天候etc、状況次第で正解は変わるってこと
最低限、最悪な行動を選ばないだけの知識は頭に入れておいた方がいい
遭難って判断ミスが死因の大半占めてるから

175.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 00:19

482なんか聞いたことあるなと思ったら あれか

176.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 00:24

米168
結果が全てって…
ギリギリ助かった悪い見本を目指してどうする。

177.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 00:32

>>1の内容で言ってる鉄板というのはそこそこ知識がある中級者以上が下山が苦しい状況で選択すべき鉄板だな
装備があり下山できる環境にあるなら迷わず下る、これも中級者以上の鉄板

そういった判断の基準がわからない(山の知識が大してない)初心者の場合
動かない>>>(越えられない壁)>>>その他 
登山道、道路、集落なんかが目視可能で、そこに行けると確信持てる場合でもない限り、動かないのが鉄則だ




178.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 00:42

どの程度の山に登るかじゃね?

179.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 00:53

捜索する人はじっとしてろよ馬鹿野郎と思ってるよ

180.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 01:06

>>1真に受けて沢下りは間違い、頂上に向かって登るのが正解(キリッと言ってる奴がちらほらいるがそれ不正解、ついでにいうと逆もまた不正解だ

確かに上を目指せばいずれは登山道に合流できるが、そこに至るまでは危険が伴う事を忘れてないか? 遭難下で確実に合流できる算段はあるのか?

沢にしても日本の山の場合、沢、滝の近くに遊歩道、登山道、道路などが配置されてるケースが多いため沢沿いに下る利点がない訳ではなし、木が少ないので目に付きやすいと言う利点もある

降りれるなら降りる、合流できるなら合流を図る、無理なら動かない
自身のおかれた状況下で最善の判断を下すのが正解
つか、何もわからないならその場でじっとしてろ
下手に動くと捜索網に引っかかりにくくなるだけだ

181.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 01:08

※176
遭難した時点で確実に助かる方法なんてないに等しいぞ
出来る事と言えば死亡率上げないよう慎重に行動してくだけだ

182.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 01:19

原則論に対して、細かい例外をぶつけても反論にはなんねーぞ
例外は経験で覚えていくしかないが、初心者はまず原則を覚えろ
そして、初心者は経験者の判断をよく聞け

183.  Posted by  折口   投稿日:2010年11月09日 01:35

山なめると泣かすよ

184.  Posted by  名無しさん   投稿日:2010年11月09日 01:59

>483大雪山SOS事件じゃねーかwwww

トラウマが…

185.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 02:05

一例を出して全否定するなら、何でも否定出来るな

186.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 02:10

このまえ、蛭ヶ岳から裏丹沢の早戸川方面にバリエーションルートで下山していたら道から外れて日が暮れて、かるく遭難しました。

地図とか持っていて道を失うのは想定内で、道から外れたら沢に出て沢伝いに下ろうと思って沢に出ましたが、真っ暗な中、道も無く落ちたら流されるし、激流で滝が点在する沢の横を懐中電灯をだけで下山していくのはかなり困難でした・・・。

187.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 02:11

遭難したら沢や川伝いに降りて行けば人里に出られる
但し、普通に行き来できる所を通る事

とまで言わなきゃいけないのか?
立ち往生になるような所を無理矢理進んでいくのがおかしいだろ

188.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 02:32

米187
>立ち往生になるような所を無理矢理進んでいくのがおかしいだろ
そりゃ一度見つけた「沢」っていう目印を二度と見失いたく無いからだろ

189.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 02:36

※187
普通に行き来できる所を探すと、自然と沢から離れる
助かる確率を上げるにはそれで良いんだが
不安にかられた初心者は意地でも沢に沿って行こうとし、滑落して死ぬ

190.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 03:17

なんでみんなそこまでマジになってんのさ

一番確実に遭難しない方法は山に登らない。これにつきる。いちいち危ないとこに自分から飛び込んでく必要なんかないだろうしね。

191.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 04:20

山菜取りとかで遭難する奴はただの欲深な馬鹿なんだからほっとこうぜ。もしくは経費全額請求しろ。
大の大人が十数人も助けに行って、本人はリュックに山菜きのこぎっしりとか後で聞くとアホかと思う。
ああいうのは他所さま所有の山に勝手に入って盗人荒稼ぎしてるんだとよ。

192.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 04:43

高い山で迷ったら登れ、








そこらへんの低い山と呼べない程度だったら沢に沿ってればいい、










じゃなかったか?

193.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 05:28

山の幸とかに数千円〜、万とか平気でつけてる人いっぱいいるけど
みんな非課税でやってるんだよな。
通報したくなるよ。

194.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 06:08

山いかなきゃいいんだよ!

195.  Posted by      投稿日:2010年11月09日 06:52

俺は登山はロープウェーと決めてる。

196.  Posted by      投稿日:2010年11月09日 06:58

沢や川を避けて下山すれば良い。
山頂目指すのは馬鹿げてる。体力が3倍も早く消耗する。

197.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 07:04

登山道を歩いてるのに、どうやって迷うんだろう?
わざわざ茂みに入る訳ないだろうから、けもの道を取り違えたりするのかな
セコイヤチョコみたいな階段がついてる山しか登ったことないから不思議

198.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 07:26

とりあえずCASIO G'z Oneのコンパス機能は重宝する。

199.  Posted by  アドバイザー   投稿日:2010年11月09日 08:10

お店が繁盛の条件は いかにカモを呼ぶかにかかっていると言っても過言ではありません。カモを一人掴めば占めたもの カモがカモを呼んで お店の繁盛間違いないでしょう。まさにカモよカモ〜んです(笑)

200.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 08:21

要するに迷わなければいいんだよ
ガーミンの一番安いやつを買え

201.  Posted by  名無しさん   投稿日:2010年11月09日 08:32

山ガール(笑)とソース同じなのに内容は違うのか!

202.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 08:42

海の遭難は基本無料だけど山は有料だから
幾ら請求されるのかが気になるwww

203.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 09:08

こんなバカな奴ら死んじまえばいいと思うよ

204.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 09:57

川伝いの解釈が間違ってるだろうね
川に沿って歩くって意味で、川まで降りてっちゃダメ。寒い
周囲の木の流れとか、枝の付き方で方角が分かるようになると良い

205.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 11:10

凡庸性は異常
って誉め言葉じゃねえだろw

206.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 11:23

沢を下れば人里に出られるかもしれない、、と思うのは自然
しかし実際の沢は、大岩がごろごろしていて歩けたものではない

207.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 12:09

つーか、「沢による」としかいいようがないけどな。

「沢は石がゴロゴロ」とか「沢は急斜面」とか、「沢は○○」お決め付ける方がおかしい。

208.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 12:18

助けてやるから、こんなバカが軽装で登山するんだよ。
助けてやらなければ、少しは慎重になるんじゃない。
こういうバカは「どうせ遭難しても助けてもらえるし」と遊園地の遊技場気分で登山してるんだよ。

209.  Posted by     投稿日:2010年11月09日 12:58

ベアグリルスクラスなら沢下りでいいんじゃないかな

210.  Posted by  田舎者   投稿日:2010年11月09日 13:12

取り敢えず山登る時は、懐中電灯を持っておくんだ(・ω・)/
万が一遭難したら、救助を大人しく待つ
救助ヘリや飛行機なんかが見えたら、空に向かって懐中電灯で合図だ!

短く2回→長く3回→短く2回

SOSの合図です
(*^-^)b

211.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 13:18

※192
あてもなく沢を探してそれ沿いに下山を図る判断が無謀すぎるだけ
そんな事する位なら頂上目指して歩いた方がいいよってのが>>1の話
沢沿いに道がある、集落がある、そこまで歩けると判断できる材料があるのなら沢行くのも手
もちろん、わからないなら下手に動かないが鉄則だけどな

212.  Posted by  田舎者   投稿日:2010年11月09日 13:24

ん?(・ω・)
SOSの合図……打ち間違った(汗)

ごめんなさい(><;)
短く3回→長く3回→短く3回だった

213.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 13:35

※207
>「沢による」
・・・いやまあ、そりゃ多少の差異はあるけど
石と苔が地盤を形成してる沢は徒歩には向かない場所だよ
視界が悪いのなら尚更ね
下山のために沢沿いを歩くのはともかく、沢を歩いて下るのは無謀

214.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 14:33

※207
>「沢による」
沢なんて途中でどんな風に変化するか分からないんだから、意味の無い言葉
沢がどこでどんな状況か知っているような人なら迷わないしね

とりあえず迷ったら、沢沿いを歩くのは最悪を想定して避けるのが無難でしょ

215.  Posted by     投稿日:2010年11月09日 14:53

むしろこの間違いを吹聴しようぜ、そうすりゃ大量の馬鹿が勝手に死んでくれて日本が良くなる

いややっぱり捜索するフリするのもめんどくさいからマスゴミ共は樹海ブーム捏造しろ

216.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 15:09

スレタイの間違いをそのまま冒して、四方を山に囲まれた隔離地帯に迷い込んだのが大雪山SOS事件だな。

217.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 15:16

俺も沢を目指した結果、崖と密林に囲まれた出口のない野原に出て困ったよ。しかも来た道は二度と登れないような急傾斜だし。
仕方がないから丸太を並べてSOSの文字を作り、持っていたテープレコーダーに「たーすーけーてーくーれー」と声を吹き込んだよ。
こうしておけばヘリコプターが来たとき、すぐ見つけてもらえるからな。

218.  Posted by  774   投稿日:2010年11月09日 16:14

俺は人生に遭難してるかな

219.  Posted by  <emoji:smile>名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 16:25

※217
誰かに突っ込んで欲しいのか?
俺は突っ込んでやらんがw

220.  Posted by  217   投稿日:2010年11月09日 16:27

>>219
エースーオオーエースータースーケーテークーレー

221.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 18:14

来年の春、遭難した>>707の死体が沢で見つかるのであった…

222.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 18:46

丘へのハイキングや、山登り兼ねた散歩なら、登山グッズ完備で天候を熟考した上で行ってもいい
けど登山なら、家族全員と縁切ってから行け。「登山用品」は全てハイキング用だ。名前は勝手に付けられる。登山用じゃない

で、登山に必要不可欠なのは5年以上の訓練と麓でサポートする仲間と同伴者。欠けたら死ぬか誰かを死に追いやるよ

223.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 18:50

面白くないスレだた

224.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 20:42

最大原則、素人は整備された登山道以外に行くな。
そして、無理せず引き返す勇気を持つ。
「せっかく休み作って来たからもう少し・・・」は死亡フラグ

225.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 21:03

テープレコーダーに録音した声で助けを呼ぶとかアホだろw
電池切れたら絶望。

ホイッスル一個持ってって吹いてりゃいいんだよ。
声出さなくても呼吸できれば常に音出せるしw

地元で山菜採りで遭難して動けなくなった爺さんも
ホイッスル吹いてたおかげで無事発見されて救助されたらしいw

226.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 21:47

300mクラスはどうしようね?

227.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月09日 23:32

登山なんかする馬鹿は死ねばいいんだよ

228.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月10日 02:22

想像して怖くなったぞどうしてくれる

229.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月10日 04:05

マジレスするとケースバイケースだろ
状況見て正解を判断するしかない
まぁ、それが難しいんだろうが

230.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月10日 04:14

沢を下るの反語は頂上を目指すではない。
尾根を上る。もしくは尾根に上がるだ。

沢を下りていっても、山の中は「どっちにいっても上り」な地点が多い。
そこで方向を失ってしまう。
地図と磁石があればよいがそもそもそれらがないから迷う。
そういう状況で周りが上りだけだと、どうなるか?
尾根に上がっていたら見通せる。そして、見通しを得た状況で移動できたら下山する。
見通せなくてもて、尾根なら他からも見通せるので、発見されやすい。
うっそうとした森に隠れてしまう沢は、その意味でも危険だ。

本格的に山を目指す前の「迷う程度の装備と連度」は、そう覚えておけ。
迷ったら、その装備/連度がないってことだ、どうするべきか?わかるだろ?

231.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月10日 06:01

前から結構疑問なんだが、俺は子供の頃、学校行事や親と山を登った事あるが
有名な登山道はある程度、道が整備されてるだろう?
俺の記憶では道に迷った事なんて一度も無いけど、
世界各地にある凄く高い山とかならともかく、日本の最高が3776辰世
何をどうやったら毎年、遭難者が出るんだ?誰か教えてくれ

232.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月10日 08:20

猟師さんとか、木材を伐採に入る人や、保全の人が入る道、ケモノ道
誰かが迷って足跡をつけた道なんかに踏み込むんだよ

登るときって足元だけ見てたりするから。

233.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月10日 14:56

>232、それだと雨や落ち葉とかで足跡は消えないか?
しかし、本当に不思議と言うかさ、毎年ニュースとかで
山やキャンプ場で行方不明者や遭難者が報道されるのに、
そういう人が後を絶たないのって聞いてて不思議でならないよw
やっぱり、自分だけは大丈夫とか思ってるのかね。

234.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月10日 15:04

電力会社の鉄塔を目指せばいい
結構山奥でもたってるしな
保安用の道があるし、たどれば
絶対人里
鉄塔が雷を防いでくれるし
近くに見えれば向かうべき、場合によっては
地形図に鉄塔かきこまれてるし
まあ、ほとんど尾根沿いにたってるわけだが

235.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月10日 17:25

迷ったときに沢降りるのって
大分ご法度なんだよね。
昔テレビで言ってた。

でもどれが沢なのか俺にはわからんw

236.  Posted by  山岳ガイド   投稿日:2010年11月11日 08:59

まず、基本は来た道を戻ること(引き返す)
山地図で確認(地形、等高線など読めるかどうか)
ほかの登山者に尋ねる
などをします
緊急時にはビバークを考える
ビバークにはツエルトや服を全部着る
増水する危険がない場所、多少の雨風が少しでも防げる所
体温を維持すること
無駄に動かない
冬山だと寝ない(凍死する危険がある)
飲み水は雪をコッフェルで解かすこと 森林限界以下だと木の枝やゴミが混じっているので
豪雪地帯の場合はスコップなどで雪洞を作る(断熱効果がある)
雪崩の危険が少ない場所
体温維持

 

237.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月11日 11:32

しかし人生の登山には失敗した人達なのであった。
めでたしめでたし。

238.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月12日 15:06

群馬県民だけど山頂目指すわ…
下りれば人里のあるような山は熊と蜂がいるだろうし

239.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月20日 12:39

ワンゲルの基本!!??

襲われてもとにかく上を目指して
熊に食われた方たちも居るから信用ならんよ。

240.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年02月12日 18:48

山登りする人ってすごいと思うわ
苦労して登っても達成感や景色味わうだけで
そしたら今度は下りるだけじゃないか(´・ω・`)

241.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年04月09日 08:55

登山道に入ったら獣道が出来てるよね・・・本当に紛らわしいよ(-_-;)  つい、うっかり入ってしまう事も有る  要注意

242.  Posted by  山のクオリティ   投稿日:2011年06月10日 20:51

 登ってきた道を、また下山ルートに選んでも、様相が違うから、そこで不意を付かれることがあるよね。つか単純に、地図を見て沢が人里に繋がっていれば、沢を降りて、人里に出るのは、当たり前じゃないかい?ww 人里に沢が繋がってなかったら、人里には出れないようにさ。
 まず、地図の見かたとか、等高線とか、方角について知るほうが先だと思う。理屈で山登れれば、山いらないって。遭難系の話しって、すでに終わってるから、役に立たないんだよな。山登りに慣れていない人ってのは、たいてい、新鮮味を味わいたいがために、事前の計画を無謀にするもんだよ。

243.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年07月03日 01:22

体をぬらすと、夏でも疲労凍死の危険があるからな。
そういう意味でも沢沿いは危険なんよ。

あと、東北や上信越の山には、上はなだらかで、沢は険阻なとこが多い。
日本百名山を著した深田久弥は会津駒ケ岳で遭難しかけているけど、沢に降りて迷ったことが原因。
旅館の主人からは、迷い込んだ沢が一本違ったら、戻ってこられなかっただろうとまで言われている。

下山で迷ったら、可能であれば見通しの利く場所まで登り返すことが望ましい。
なお、体力的に無理であれば、まずは体力温存することだ。

244.  Posted by  山のクオリティ   投稿日:2011年07月10日 00:14

 ※231

 遭難するのは、たいてい、山菜取りか、キノコ採りか、渓流釣りか、雪山登山の人たち。これは、整備された道を選ばないから、遭難しても自業自得だし、他人行儀だけど、論外中の論外。初春から晩秋に掛けて、整備された登山道を選択して登るなら、遭難染みても、来た道を戻るだけだから、いくらかマシ。整備された登山道で遭難するってのは論外。


 川はともかく、山の怖さを知らないってことが、まさに致命的だ。しかも、山の怖さを「スリル」と取り違えて、遭難したくないのに、遭難する羽目になるし、死にたくないのに、死ぬ羽目になるんだ。一旦山に入れば、人の世の習わしとか、礼とか、人情が利くってことがないし、頼るものがないから、おおかた妄想して焦るもんだよ。普通の登山で遭難したくなかったら、朝4・5時に、(熊に気を付けて)登り始めて、山頂に着いたら、来た道を戻って帰ることだね。それでも不安なら、懐中電灯を持っていれば、暗くなっても、自力で下山できる可能性は高い。遭難する主要な確率だけを切っておけば、経験を信用するより、よほどマシだ。

 本当に、みんな気を付けてな。

245.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年12月24日 18:19

沢や川伝いって人がいる場所の可能性高いからあながち間違いじゃねーよ?
ただ状況によって必ず正しいわけじゃないからシロウト考えで猛進するとこんなことになるわな。

まあ山は怖い。川伝いにいってりゃ助かったかもしれん場所なのに「川伝いはダメだ!」とか思って選択ミスったり、川伝いにいったらダメなとこでも「川伝いにいけば人里が・・・」なんて進んで死ぬ奴もいるだろう
知識だけじゃ意味ない。
初心者がいきなり怖い山に挑んだらよくないし、経験豊富な奴でも山を舐めるなってこったな
すべての山がセオリー通りでなんとかなるなら死人は出ないよ

246.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2013年01月04日 05:24

冬山の遭難者が毎年報道されるが、冬山登山を辞めることはできないのか。救助隊やその他関係者に多大な迷惑をかけることになる。自分は大丈夫と考えて時効するのだろうが、いい加減にしろ。自分の趣味ためにどれだけの人が迷惑すると思ってるのか。

コメントの投稿