ヤン・ウェンリーは過大評価されすぎ、結局こいつのせいでどれだけ流血が増えたことやら


ヤン・ウェンリーは過大評価されすぎ、結局こいつのせいでどれだけ流血が増えたことやら

2 Kちゃん(埼玉県) 2010/10/28(木) 01:06:06.41 ID:4NwXrfbF0
というか、無茶苦茶な作戦多いよねヤンも金髪も
相手のポカで見過ごされてるけど

3 なーのちゃん(中国地方) 2010/10/28(木) 01:06:12.20 ID:jgZo6cZY0
まあアルテミスの首飾りは壊すべきではなかったと思う

10 アメリちゃん(島根県) 2010/10/28(木) 01:08:27.49 ID:lepu44Ek0
でかい氷強すぎだろ



12 ぺーぱくん(東京都) 2010/10/28(木) 01:09:08.11 ID:UxWCt0QI0
ヤンが戦わなかったら話が終わるだろうが

13 こんせんくん(熊本県) 2010/10/28(木) 01:09:43.31 ID:096lPmTO0
スーパー銀河英雄伝説大戦やりたい



14 キャプテンわん(東京都) 2010/10/28(木) 01:10:25.92 ID:jxGjZp+p0
いい加減天才を描くために周りをアホにするっていうのどうにかならんのか

18 あどかちゃん(福岡県) 2010/10/28(木) 01:11:54.90 ID:wx0o7FFXP
貴方……、ベットの中まで疾風ウォルフじゃなくても良いのよ

24 ぴよだまり(チベット自治区) 2010/10/28(木) 01:13:04.91 ID:4VjAdxL00
ヤンは普通の人だったと思うぞ
むしろ敵とか味方のサブキャラ司令官とか頭が悪すぎなんじゃない?

25 あどかちゃん(愛知県) 2010/10/28(木) 01:13:11.68 ID:UkoCQesQP ?PLT(12100)
002

いつもの

29 健太くん(愛媛県) 2010/10/28(木) 01:14:20.25 ID:tJ/wQJ7+0
索敵の一つもしない艦隊戦ってどうなのよ

31 はやはや君(関東・甲信越) 2010/10/28(木) 01:14:48.93 ID:bD9eYl+wO
いいかい、コリアン

32 ユートン(福岡県) 2010/10/28(木) 01:15:22.15 ID:5h5QA1+gP
宇宙なのに平面でしか戦ってないよね

43 ミミちゃん(内モンゴル自治区) 2010/10/28(木) 01:17:33.86 ID:n7q05Jm7O
>>32
バカヤロウ
劇中マインカイザーが斜め下に一度攻撃しとる!

35 吉ブー(宮城県) 2010/10/28(木) 01:15:53.27 ID:+Cc46p/Z0
結局あの後でバーラト自治政府は滅ぼされるんだろうな
周囲が全部帝国という状態で長持ちする訳がない

42 さかサイくん(東京都) 2010/10/28(木) 01:16:39.60 ID:VlS+sJ4Y0
イゼルローン回廊の意味がわからない
回廊からはみ出したら どうなるんだ? 何故そうなるんだ?

48 吉ブー(宮城県) 2010/10/28(木) 01:18:47.21 ID:+Cc46p/Z0
>>>42
確か、ものすごい重力の強い星域だか星だかがそこらにいっぱいあって
そのわずかな隙間が回廊って設定じゃなかった?

アニメだとそこからはみ出ると、バリバリ→ボカーン

てか探せばイゼルローンやフェザーン以外にも回廊ぐらいありそうな気がするけどな

49 さかサイくん(東京都) 2010/10/28(木) 01:19:02.05 ID:VlS+sJ4Y0
結局田中芳樹があんまり頭良くないので、田中芳樹より頭の悪いキャラしかでてこないため、みんなそこそこ頭が緩い

52 さなえちゃん(九州) 2010/10/28(木) 01:20:39.93 ID:63mh7TgaO
ヤン自身もスレタイと同じ評価をするだろうな

55 ぴよだまり(チベット自治区) 2010/10/28(木) 01:20:56.29 ID:4VjAdxL00
無人艦を爆弾詰んでワープさせて敵艦隊にぶつければいいと思うんだけど
これでイゼルローン要塞もぶっ潰せるんじゃね?

124 サリーちゃん(京都府) 2010/10/28(木) 01:36:21.65 ID:iJejF5ts0
>>55
無人艦攻撃はシドニー・シトレが第5次イゼルローン攻略でやってるよ

56 ロッチー(岐阜県) 2010/10/28(木) 01:21:00.58 ID:/cjzEQvV0
銀英スレが立ったらグエン・バン・ヒューが好きって書き込めば通ぶれるって祖父ちゃんが言ってた

001

75 吉ブー(宮城県) 2010/10/28(木) 01:26:54.26 ID:+Cc46p/Z0
>>56
じゃあ俺はミュッケンベルガー元帥にしとこうか
原作じゃ途中で消えちゃったけど、アニメだと中々
あとヘルダー大佐とか
002

58 あどかちゃん(福岡県) 2010/10/28(木) 01:21:36.12 ID:wx0o7FFXP
結局、あの後実権握ったのは誰だ?
ミッターマイヤー?ヒルダ?

103 ケズリス(東京都) 2010/10/28(木) 01:33:04.49 ID:+3wxvfW00
>>58
諸将がカイザーの息子を抱いてるミッターマイヤーに礼をするシーンで終わる

115 吉ブー(宮城県) 2010/10/28(木) 01:34:40.70 ID:+Cc46p/Z0
>>58
ミッターマイヤーが帝国宰相になるんじゃなかったっけ
自分の息子(フェリックス)は新皇帝と親友になるフラグ立ってるし

117 おおもりススム(静岡県) 2010/10/28(木) 01:35:19.29 ID:c7tFUwTC0
>>115
国務尚書だ。

60 シャべる君(関東) 2010/10/28(木) 01:21:52.63 ID:XOxmD2r+O
刊行当時は普通にヤン△と興奮して読んでた。
いちゃもんつけてるお前らもそうだろ?

64 なーのちゃん(中国地方) 2010/10/28(木) 01:23:09.91 ID:jgZo6cZY0
>>60
いちゃもんつけながらも、おもしれーってのは大前提としてあるから
じゃなきゃこんな古い作品でみんな語ることもないだろ

62 ファーファ(東京都) 2010/10/28(木) 01:22:26.96 ID:Lt38ZWVB0
一応天頂方向とかちらっと出てきてたな。
でも田中芳樹が立体的な戦闘を想像できなかったというのはよくわかったw


そしてアルスラーン戦記を早く書け。
どれだけつまらなくなっても、これだけは最後まで買ってやるから。

65 RODAN(北海道) 2010/10/28(木) 01:23:36.67 ID:1Twu2Ylj0
>>62
立体的な戦闘なんて描いたらお前らが理解出来ないだろ

68 auシカ(関東) 2010/10/28(木) 01:24:42.16 ID:kTGXMkp+O
ガイエスブルグはなぜもうちょっとワープしてハイネセンに行かなかったのだろうか

84 ビタワンくん(北海道) 2010/10/28(木) 01:28:25.91 ID:y7zl4BNG0
>>68

ハイネセンを落とすよりも、イゼルローンを落とす方が政治的意味が高かったから

143 ユートン(catv?) 2010/10/28(木) 01:40:55.95 ID:C3vHt1kSP
>>68
あの時点では帝国側(オリオン腕)からは同盟領(サジタリウス腕)の航路が分かっていなかったから
サジタリウス腕内を安全にワープ航行(直進)することは出来なかったって設定だったはず

70 アリ子(愛知県) 2010/10/28(木) 01:25:50.83 ID:78apwh9w0
イゼルローン要塞奪取のやり方はいくらなんでも無理ありすぎだろう

78 コアラのワルツちゃん(チベット自治区) 2010/10/28(木) 01:27:13.61 ID:x7Rt00150
初心者は小説読めばいいのかアニメを見ればいいのか分からない作品

88 ユートン(チベット自治区) 2010/10/28(木) 01:29:17.11 ID:c+zkYJyUP
>>78
小説10巻orアニメ110話
たぶん小説のほうが時間かからない

123 ユートン(福岡県) 2010/10/28(木) 01:36:16.58 ID:5h5QA1+gP
>>78
アニメか両方が記憶に残りやすいみたいだ
小説のみだけどあまり覚えてない・・・特に人名

104 ビタワンくん(北海道) 2010/10/28(木) 01:33:12.30 ID:y7zl4BNG0
>>78
銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1 ¥ 50,925
銀河英雄伝説 DVD-BOX SET 2 ¥ 59,640
銀河英雄伝説 DVD-BOX SET 3 ¥ 66,780
銀河英雄伝説 DVD-BOX SET 4 ¥ 65,205

112 コアラのワルツちゃん(チベット自治区) 2010/10/28(木) 01:34:12.25 ID:x7Rt00150
>>104
たけえ

120 ケズリス(東京都) 2010/10/28(木) 01:35:36.55 ID:+3wxvfW00
>>112
LDの頃だと30万以上してたようなw

79 ミルママ(千葉県) 2010/10/28(木) 01:27:21.17 ID:2bbfWBA10
だから一番優秀なのはアイゼナッハの副官だって

97 あどかちゃん(福岡県) 2010/10/28(木) 01:31:38.75 ID:wx0o7FFXP
>>79
沈黙提督の命令を完璧にやる人だよな
艦長ならともかく

80 よむよむくん(京都府) 2010/10/28(木) 01:27:21.20 ID:J9QHWLrx0
しかし主要キャラが死ぬ時は大概出血多量だったな

82 らぴっどくん(鹿児島県) 2010/10/28(木) 01:27:49.11 ID:P3y8Nfkr0

100 ユートン(福岡県) 2010/10/28(木) 01:32:08.72 ID:5h5QA1+gP

134 赤太郎(内モンゴル自治区) 2010/10/28(木) 01:39:02.87 ID:mKdISUZGO
キルヒアイスが生きてたらとか、その手の妄想をした日々が懐かしい

136 ユートン(dion軍) 2010/10/28(木) 01:39:33.83 ID:LrXTJLnUP
根本的にご都合主義のストーリーだよね
最後の方でラインハルトが死にかけてる時に
なんで数人のテロリストが攻めてくるのわかってて襲撃されてるんだよ?w
数万人の兵隊どころか数十万の艦隊をもってる帝国の最重要人物だろ?

どないやねん・・・!って突っ込むのもどうかと思うほど稚拙だよなw

146 おおもりススム(静岡県) 2010/10/28(木) 01:41:31.59 ID:c7tFUwTC0
>>136
あれはオーベルシュタインの策だ。
皇帝の死は避けられないから、それでテロリストの残党を釣ったんだよ。

139 ゆうゆう(大阪府) 2010/10/28(木) 01:40:30.40 ID:Pt3A2SGv0
一発必中皇帝陛下

151 ユートン(catv?) 2010/10/28(木) 01:42:44.01 ID:nt1XcqmYP
>>1
後世の歴史家乙

160 ユートン(チベット自治区) 2010/10/28(木) 01:46:49.17 ID:qK9ulkjzP
ミュラーが一番過大評価だよな

164 カールおじさん(宮城県) 2010/10/28(木) 01:47:58.98 ID:gNnaq2WU0
>>160
包囲網突破されまくりの雑魚の癖に鉄壁だからな
笑える

178 光速エスパー(埼玉県) 2010/10/28(木) 01:51:10.37 ID:OqDit8jI0
シルヴァーベルヒなんかすごいすごいこいつ有能って言われてるだけのキャラだったじゃないか

187 セーフティー(チベット自治区) 2010/10/28(木) 01:53:45.54 ID:Aw2V40yM0
ユリアンの過小評価され方の方がひどい
ほとんど一人で帝国と引き分けまで持ち込んだのに

190 ポン・デ・ライオンとなかまたち(兵庫県) 2010/10/28(木) 01:54:15.16 ID:t+beTtg+0
シュワルツレンツェンレーターなんてかっこいいけど
実際ビッテンフェルトってウランフ艦隊の大部分は逃がすわ、回廊でヤンにボコられるわであんま強くないよね・・・

206 お父さん(静岡県) 2010/10/28(木) 01:58:04.11 ID:J+qMpEe30
>>190
バックアップあってこそあのイノシシ野郎は生きる
そうでなきゃ唯の脳筋バンザイアタッカー

198 ピーちゃん(四国) 2010/10/28(木) 01:56:37.73 ID:SaCAxTZfO
指を二回鳴らすと…

201 金ちゃん(関西地方) 2010/10/28(木) 01:57:05.01 ID:j7OEeWV10
>>198
コーヒー2杯

202 おおもりススム(静岡県) 2010/10/28(木) 01:57:09.67 ID:c7tFUwTC0
>>198
コーヒー2杯だ。

208 ミルママ(千葉県) 2010/10/28(木) 01:58:25.31 ID:2bbfWBA10
  ____   
 Y/ニニ|>o<|\
/ //\___\
|/ /  === |  ̄ わしは良い友人が欲しいし、誰かにとって良い友人でありたい
|  /   ・  ・ | と思う、だが…良い主君も良い臣下も持ちたいとは思わない
\(6   (_λ_)\   
 /   _ ||||||| _| 
 |(( \□ ̄□/|  
 \    ̄ ̄ ̄ ノ   
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

216 ピーちゃん(四国) 2010/10/28(木) 02:01:14.23 ID:SaCAxTZfO
ビュコック爺さん最強説

218 にゅーすけ(埼玉県) 2010/10/28(木) 02:01:59.47 ID:QvrJ4f9b0
外伝のウランフとビュコックの優秀っぷりが泣ける
そりゃアムリッツァでウランフ死んだのは痛いわ

223 わくわく太郎(dion軍) 2010/10/28(木) 02:03:09.29 ID:9TPk3QwR0
タイタニアの続きは出ないのか
結構期待してるんだが

227 ぼっさん(北海道) 2010/10/28(木) 02:04:44.47 ID:r/96uhMb0
死ぬ前に灼熱の竜騎兵の最後だけ書いて死んでくれ

240 ゆうゆう(大阪府) 2010/10/28(木) 02:08:01.19 ID:Pt3A2SGv0
メルカッツの最初に低脳っぷりを披露して後から持ち上げられてもなんだかなー

244 まゆだまちゃん(東京都) 2010/10/28(木) 02:09:20.63 ID:16CvrZS70
>>240
パエッタもなんか途中からは中堅キャラ化してたじゃん
序盤だからキャラ確立してなかったんだろうな

252 RODAN(北海道) 2010/10/28(木) 02:11:28.42 ID:1Twu2Ylj0
アムリッツア会戦

同盟=ベテランの名将揃い
帝国=ラインハルト以外は艦隊指揮の経験なし

アップルトン・・ ウランフ・・

257 お父さん(静岡県) 2010/10/28(木) 02:13:08.81 ID:J+qMpEe30
>>252
みんな腹減ってたからな。戦できねぇんだよ

253 ポン・デ・ライオンとなかまたち(兵庫県) 2010/10/28(木) 02:11:31.14 ID:t+beTtg+0
それにしても同盟もアムリッツアで大敗して艦隊の大部分失ってるんだから
戦時量産体制するなりして少しは艦隊作れよ・・・

263 さくらとっとちゃん(兵庫県) 2010/10/28(木) 02:14:05.45 ID:TCGgGm4O0
       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  |l   ノ! l l   ─    ─ ゙| l|
  |l   / リ.|   (●)  (●) }ノ|
  |l   ,l 1 |    (__人__)  f゙1|  ヤンとか雑魚だな
  |i゙ i1 l| | l|     """"""  !| l|
  `ー-、,、_ゞ>         イィソ

265 かえ☆たい(神奈川県) 2010/10/28(木) 02:14:43.60 ID:iErl2inW0
突っ込みどころ満載だけどそこがまたおもしろかったり

267 あおだまくん(東京都) 2010/10/28(木) 02:16:01.17 ID:sR1jEpgy0
なんで白兵戦が斧とかなの?
なんちゃら粒子あろうがあの時代の科学技術なら
もっとマシな武器いくらでも作れるだろ

270 サブちゃん(チベット自治区) 2010/10/28(木) 02:17:52.29 ID:EH49+Nw+0
>>267
無理矢理後付けするなら
あの鎧みたいなのがあまりに硬すぎるとか?

288 ソーセージおじさん(長野県) 2010/10/28(木) 02:30:05.41 ID:g8/HHndb0
>>286
ゼッフル粒子とかいうガスのせいで銃火器を使うと自分も爆発で死ぬので
仕方なく斧で戦っている、という設定なのさ!

272 赤太郎(catv?) 2010/10/28(木) 02:19:16.99 ID:b9qL3qOg0
イゼルローンだけで自給自足ができて戦艦やらミサイルやらもバンバン作れる状況
いわんや惑星レベルなら余裕過ぎるよな・・・

なんで戦争する必要がある?
統一国家にする必要すらないだろうに。

初期設定にムリがありすぎだろ。

277 ソーセージおじさん(長野県) 2010/10/28(木) 02:22:41.20 ID:g8/HHndb0
>>272
とりあえず俺以外の国は征服するのが使命というよくわからないイデオロギー。

273 RODAN(北海道) 2010/10/28(木) 02:20:23.89 ID:1Twu2Ylj0
白兵戦の鎧ってビームが貫通したり弾いたりテキトーすぎる

280 かえ☆たい(神奈川県) 2010/10/28(木) 02:24:28.37 ID:iErl2inW0
もはや白兵はシェーンコップが無双するためだけの存在

293 まゆだまちゃん(東京都) 2010/10/28(木) 02:32:24.80 ID:16CvrZS70
過大評価といえばキルヒアイス以外にいないだろ
序盤にショボい反乱1個鎮圧しただけなのに
死んでから何故か超有能扱いになって「キルヒアイスがいてくれれば・・・」とか連呼されててウザい
塩婆のローマ人の物語の「カエサルならきっとこうこうしたであろう」みたいでイラつく

304 ミミちゃん(チベット自治区) 2010/10/28(木) 02:40:33.81 ID:JH87UT7R0
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういう銀英伝スレが沢山立ってた
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが昔のニュー速なんだよな今の新参は昔の
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | ニュー速を知らないから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

305 愛ちゃん(大分県) 2010/10/28(木) 02:40:53.15 ID:bee399/V0
田中の小説に考証求めるのが間違ってる

元祖ラノベの典型だし・・・・

333 おおもりススム(内モンゴル自治区) 2010/10/28(木) 03:20:57.15 ID:AoBpeL6GO
ヤンは何気に戦略面でも
ラインハルトの謀略を看破してたんだけど

如何せん上があの状態なので
戦略面はラインハルトに譲らないといけなかったと言う

337 ヒッキー(千葉県) 2010/10/28(木) 03:35:49.97 ID:Hi+suGDa0
>>333
ラインハルトも無能な上司に悩まされ続けたのを打破して自分が存分に腕を振るえるようにしたんだし
ま、その辺も含めての戦略ってことで(ほとんど政略の範疇だけど)
劇中でも描写されるけど、その辺がヤンの限界だった、と

335 ピースくん(チベット自治区) 2010/10/28(木) 03:27:06.38 ID:exQD7Wce0
帝国戦艦のローマ風の柱の意味は?
被弾すると決まって柱が倒れて酷い事になってるんだが
設計したやつ出て来いよ!

395 ナミー(西日本) 2010/10/28(木) 07:03:19.96 ID:tpGwMqSS0
>>335
あと殺人ワイヤーなw

343 ユートン(dion軍) 2010/10/28(木) 03:47:06.91 ID:LrXTJLnUP
ユリアンって戦闘機乗らなくなってからヤンが死ぬまでの間は
どこの所属でどんな仕事してたん?

まさか・・・(´;ω;`)

351 ヒッキー(千葉県) 2010/10/28(木) 04:02:11.28 ID:Hi+suGDa0
>>343
一応お茶汲み以外の仕事もしてるけど、同盟崩壊後は正式な役職って感じじゃないんだよね
フェザーン駐在武官>同盟アボン>地球行き>イゼルローン奪還での上陸人員>司令部無任所参謀
>ヤンシボン>イゼルローン共和国軍事指導者

356 犬(山形県) 2010/10/28(木) 04:25:29.00 ID:FurK3HrL0
そーいや友達に超面白いから見ろ見ろって言われてて26話までしか見てなかった。長すぎなんだよ…
ってかヤンって死ぬのかwネタバレくらっちまったwなんか主人公っぽいけど、ラインハルトも死ぬのか?

358 まゆだまちゃん(東京都) 2010/10/28(木) 04:27:39.89 ID:16CvrZS70
長すぎてちょっとやそっとのネタバレされてもあんま困らない気がするわ
まあヤンが地球教徒のテロリストに太股撃たれて死ぬみたいな重大なネタバレは痛いけど

367 省エネ王子(アラビア) 2010/10/28(木) 04:59:44.61 ID:gTvm3U/r0
>>1
大英帝国と戦ったオランダの提督、ヤン・デ・ウィットという実在の人物のオマージュだからだよ

425 にゅーすけ(埼玉県) 2010/10/28(木) 08:29:54.00 ID:QvrJ4f9b0
>>367
ヤンは外伝の後書きで色んな人物からパクッタって言ったんだが

主砲三連:16世紀のオランダの天才戦術家マウリッツの砲兵戦術
艦隊機動:19世紀のフランスのナポレオンの散兵戦術
アムリッツァの砲艦防御陣形:14世紀の反乱軍指導者ヤン・ジェシュカの馬車要塞
バーミリオン2回戦(シュタインメッツ戦):WW2の史上最高の知将マンシュタイン元帥の機動防御

思いつく元ネタはこれくらい

381 ゆうちゃん(大阪府) 2010/10/28(木) 06:15:50.16 ID:+LK+Wfr90
中高生で銀英伝にロマンを感じないやつは夢が足りない
大人になって銀英伝の突っ込みどころの多さに気づかない奴は知恵が足りない

391 ウェーブくん(栃木県) 2010/10/28(木) 06:31:04.40 ID:trBydAv10
けどなんだかんだいってお前ら15話大好きだろ?





銀河英雄伝説 Blu-ray BOX1
Happinet(SB)(D) (2009-12-18)
売り上げランキング: 15444
おすすめ度の平均: 3.5
5 作品は20世紀に残る最高傑作
4 名作はいつまでも名作
3 ついにBD版の発売なのですが、、、
2 残念!!
1 偽HD化



カテゴリ:  アニメ  雑談


この記事へのコメント

1.  Posted by     投稿日:2010年10月28日 16:17

ケスラー大佐の嫁が一番可愛い。
小説だと

2.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 16:22

久々にワロタさん絶対来ると思ったw

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 16:31

タイトルからしてなんの話かさっぱり分からん

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 16:33

キルヒアイスは劇中で唯一
ヤンの戦略を見破った人なんだから
あの扱いでいいような気がする

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 16:36

オリベイラのフルネームをまだ覚えてたw

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 16:36

そんなことより早くアルスラーン書け。

7.  Posted by  ぎんえいななし   投稿日:2010年10月28日 16:36

キルヒアイスの「あいつがいてくれれば…」評価は、有能さもさることながらラインハルトの無二の理解者で諌めることも慰めることもできた人、ってとこに大きな価値があるような

8.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 16:43

キルヒアイスが有能でもいいけど
「たまたま皇帝の隣に住んでた少年が凄い有能だった」
ってのがなあ・・・
ま、その辺も含めて好きな作品だが

9.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 16:43

でもみんな大好き

10.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 16:55

みなさんご存知みたいな感じで話が進んでるけど 全く分かりません
誰か教えなさい

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:00

僕は鉄壁ミュラーちゃん!
あとビュコック提督を押しとくと通ぶれるって爺っちゃが言ってた!

12.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:04

大好きな作品だけど
・長期連載を見越してなくてキルヒアイスを早く死なせ過ぎたこと
・反対にヤンの死を終盤に持ってきたためにユリアンの成長が描き切れなかったこと
・地球教の存在と行動理念があまりに陳腐なこと
は完全に作劇の失敗だと思う。だからファンの話のネタに付きないんだろうが。

13.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:05

ポクスポクス・・・以下省略!!

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:05

アニメ版の戦闘はこんなのばっかだよね

バンバン打ち合ってる最中に回頭
ヤン→成功、背後を取って形勢逆転又は撤退に成功
その他(主にビッテンフェルト)→装甲の薄い側面を敵に晒してあぼーん

よし中央突破だ
ヤン→成功、背後を取って形勢逆転又は撤退に成功
その他→敵将「砲火を集中しろ」その他「うわー」

15.  Posted by     投稿日:2010年10月28日 17:08

ケスラーが勝ち組過ぎて死にたい

16.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:09

オフレッサーがHHHかよw

17.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:10

中国人は、自由惑星同盟=中華人民共和国、銀河帝国=日帝、という認識らしいね。
田中芳樹も中国大好きだし、ヤンも中国人だし。
つまんね。

18.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:17

この作品は完結している。それだけでもう多少のツッコミどころがあろうと名作。
創竜伝とかもうね…wタイタニアは続き出るらしいが。

19.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:20

外伝あと2冊マダー?

20.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:22

最終話の「銀河の歴史も、あと1ページ」で泣いた
いつもいつも「また」だったのによ・・・

チェックメイト

21.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:24

なんで急に銀英伝ネタ

22.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:24

だって話の根幹が三国志まんまだからな。
キャラの役割もそのまま、だから話だってそのまんまなんだよ。
御都合のところとか特に。
でも面白いんだからいいじゃん。

まあヤンの国家観の幼稚さは書かれた当時のサヨ流行まんまだけどな。

23.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:24

当時、小説の続きをレジで清算してたら、
通りかかったクラスメイトが一言。
「それ読んでるの? ヤン死ぬんだよ!」
もう名前も顔も覚えてないほど昔だけど、
奴の行った非道は忘れない。
知ってても泣けたからいいけどね!!!

24.  Posted by  七色   投稿日:2010年10月28日 17:25

わけわかめ

25.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:29

※8
「幼馴染がめちゃ有能」とか「同郷の仲間が超天才」って史実でもよくある話だろ。

26.  Posted by  ななし   投稿日:2010年10月28日 17:30

命懸けで助けたメイドさん
師匠の娘でツンデレ少女
家に来た小さなお手伝いさんな幼なじみ

自分に憧れて副官になった上司の娘

自分を殺そうとしたが、ナアナアの内に同姓した元貴族の娘

知り合いで上司の子供幼女二人

有能で完璧超人な秘書兼嫁
美人過ぎて優しいお姉ちゃん

思い付くだけでもこんだけの女性キャラがいる
さあ、誰を攻略する!?

※ただしイケメンか有能に限る

27.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:32

スレタイは作中でも言及されとるな。

SF的突っ込み所とか描き方はどの作品にもあるとして、
気になるのはヤンの思想の中での国家の軽視がちょっと行き過ぎてることかな−。

あの作中じゃあ「ラインハルトに負けても、同盟市民は善政の恩恵を蒙る」から
「国家なんてどうでもいい、個人が大事だ」って言えるけど、
実際の歴史じゃあ、国家が滅んでから次の国家が市民を適切に保護できるようになるまでのタイムラグによって
個人の権利を蹂躙しまくる弱肉強食の世界だったり、
戦勝国が敗戦国に負担を押し付けて個人が困窮する構図が生まれたりする。

ぶっちゃけアナーキストの左翼拠り過ぎるんだわな。
書かれた当時の時代を考えればそれもしゃーないんだけど。

28.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:36

いいじゃねーか、面白いんだよ
知恵が足りないとか堅い事言うな

面白ければそれでいいだろ、物語なんだし
俺らは楽しもうや、頭ひねんのは後の文学者の仕事よ

29.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:40

米17
それが事実なら最初から最後まで日本が中国を圧倒して終わりって事になるぞ

30.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:42

外伝はどうなったとかあるけど終わってよかったよ
なんだかんだあっても今でも好きだし
アルスラーンも続きが気にはなったけれどそっと思い出の中に
創竜伝に至ってはとてもじゃないが読めなかった

31.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:45

ヤン以外のお偉いさんが馬鹿すぎる、あんなやつらいるのかよ!とか思ってるやつ。
社会に出たらほんとにそこらじゅうにごろごろいるからな。
びっくりするぞ。

32.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:46

銀河英雄伝説って相棒の捜査一課とか鑑識とか暇課長が声優として出てる作品って認識しかないや

33.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:48

カリン無双

34.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:55

日本の政治家見ればお偉いさんの馬鹿さ加減も納得できる。

戦闘はたまに宇宙空間だと思い出したように『天頂方向から敵!」

35.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 17:56

全くすぐ中華系を叩きはじめる。何にでもイチャモンつけりゃいいってもんじゃねーぞ。これだから俺の民度もお里がしれるわ…。

36.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:00

>>49
これはwww

37.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:00

銀英はラノベ感覚だろ
難しそうなこと書いてるけど、間違っている部分もあるし

38.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:02

フェザーン占領まで同盟側の航路がわからんとかいってたけど、かこに鹵獲した同盟軍の艦には航路図が一切無いとゆうのはへんだよね

39.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:03

まぁ無駄に登場人物が多いから突っ込みどころが多いのもしょうがないわな
ポプランとかアッテンボローとかいつの間にか出てきてレギュラー気取ってて
「?」ってなったし

40.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:03

>>1
ラインハルトの事は評価してるのか気になるな

41.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:07

ヤンは投資家っぽいんだよな
結局同盟の自浄作用に期待できないから帝国にやってもらいましょ、みたいな
初めから落とし所というか、同盟の身売りの時期を探ってる
ヤン自身は外交官ではないんだけれども、思考は外交官のソレ

42.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:16

ヤンはリベラル思想だけど、今の左翼とはやっぱり違うよね

43.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:19

お世話になったなぁ・・・・アンネローゼとかアンネローゼとかアンネローゼとかアンネローゼとか

44.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:26

慣性があるので、宇宙での大規模な艦隊戦は惑星軌道じゃないと起こり得ないだろ。
すれ違って一瞬で終わる。

45.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:33

極左で中国礼讃の人だよね、作者

46.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:36

まぁご都合だつまんねー言うならあれより矛盾が少なくて
あれより登場人物多くてあれよりうまく収集できる話お前らで書いてみろよって
所だけどな。

47.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:37

アッテンボローが好きだったわ
PCの銀英伝4はいつもアッテンボローで遊んでたな

48.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:40

グエンバンヒュー俺も好き
同盟には珍しい突貫野郎タイプ

49.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:43

頭悪いコメント多すぎだろ。
9割方は小説内でちゃんと説明されてることばかり。
文句いうならちゃんと読んでからにしろよ

50.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:47

ヤンは30代にして中二病発症しちゃっている痛い人だからなぁ
昔は大好きなキャラだったんだけど。

51.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:47

米44みたいに未来の技術に対して今の物理法則で文句言う奴多いけど、ワープとかまで可能になってるのにこんな質問して馬鹿じゃないの?
こういう奴ってドラえもんのどこでもドアとかガンダムの操縦とかにも文句いってるんだろうな。
いちいち今の物理法則からうんぬんみたいな、空想科学読本みたいな説明やってたら話が進まないだろ。
そもそも物理法則に正しく従ったSFアニメあったら教えてほしいわw

52.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:47

ヤンの思想は当時ですら古かったので、今から見るとかなり古く感じる。

53.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:48

※49
お前のコメントが一番頭悪いわ
自分がどれだけ賢いと思っているんだよwww

54.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 18:57

>>米53

少なくともお前みたいな馬鹿よりは頭いいわw

267の武器が斧に関しては、ちゃんと説明あっただろ。
技術が発達して装甲(鎧)が強すぎて銃撃とかもはじいたりするし(角度や距離によっては装甲も貫くらしいが)、剣や槍なんか作っても装甲を貫けないから、炭素クリスタル(ダイヤ級の硬さ)の両手斧で力いっぱい叩かないと駄目だって。
他にもシェーンコップが「攻撃も守備も技術が発達しすぎて、戦闘では未だに伝書バトを使ったりしますからな」とか言ってるし、最近アメリカで掴まったスパイでもこのIT社会であぶり出しとか昔からある方法で連絡とってただろ。
最新の技術で全て解決するって思ってる馬鹿は、それに対する防衛策や相手の盲点をつく古典的な方法もあるってことくらい理解しろよ

55.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:00

誰も銀河声優伝説ってことに触れていないね

56.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:08

無知で悪いが、これっていつ頃流行ったもの?

57.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:08

あくまで、統一後に書かれたとされる歴史書(おそらく奉書や実録、報告書、各著名人の日記を参考に編纂)を、後世読んだ歴史家が語ってるていうスタンスだからな

ローエングラム朝の面々や、始祖ラインハルトに最期まで善戦したヤンの評価が高いのは仕方ない。ヤンの記述は、アッテンやユリアンといったヤンファミリーの人間の記述(おそらく言行録)が用いられているはずだからそりゃマンセーになるわ

まぁ、実際の一番の黒幕はマリーンドルフ伯だろうけど
源氏物語の明石の入道と一緒で、銀河英雄伝説はマリーンドルフ伯の出世物語でもあるわけだし
最終的に自分に敵対するオーベルシュタインや、自分の陣営から外れたロイエンタールを排斥してるし
旧帝国二代目皇帝ジキスムント一世の父、アヒム・フォン・ノイエ・シュタウフェン公爵と同じ立ち位置だろ

58.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:08

赤髪は、凄い奴だったからずっと幼馴染で居られた、じゃね?
無能なら、幼馴染だろうと金髪の方から切りそうだしな。
まあ、後付的な部分も多いとは思うけどさ。

59.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:14

このスレの1、ヤン・ドングンとかいう韓国の歌手のニュースだったんだなw
誰一人それについて話してないけどw

60.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:14

>>48
イゼルローン、フェザーン両回廊以外に回廊がないかは、同盟、帝国双方とも探していた。
だが、それをお互いに妨害しあい、また、フェザーンも双方の妨害に協力していたため(フェザーンは回廊の地理的条件のせいで、莫大な利益をあげていた)、結局、どっちも第三の回廊を見つけることはできなかった。
確か、小説の1巻でそんな説明をされていた。
戦争が終わった後、帝国により、第三の回廊が発見されている可能性はある。

61.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:25

白兵戦の斧ってダイヤモンドだっけ?

62.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:26

やれやれ、紅茶を一杯頂こうか。

63.  Posted by     投稿日:2010年10月28日 19:26

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

64.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:29

※59
www

65.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:30

>極左で中国礼讃の人だよね、作者
過去の中国ね。
今の共産政権は嫌ってるよ。

66.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:38

ヒルダを助言役(官房長官?)、フレデリカを秘書で古いけどめいKingをやってみたい。
ヒルダの言うままにして、仕事は全部フレデリカにまかせたらすぐに王様になれるな。
俺は判子押すだけ。

67.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:39

ゆとり置いてきぼりの記事

68.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:45

アルスラーンってまだ終わってないのか。
アルスラーンがどうなるかはいいとして
ヒルメスがどうなるのかくらいは知りたいなぁ。

69.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:46

※67
銀英伝はオタとして一般教養

まぁ冗談は抜きにしても、確かに一時代凄い人気有ったんだわ
海外規模で人気があってメディアミックスしたSF作品としては、ハリーポッター以前は銀英伝が挙げられる位に(中国とか東アジアでは)
よく分からない人は、現在の海外でのワンピの人気とかに比類すればいい

70.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:49

なんだかんだいって昔のラノベはレベル高かった
今はもう・・・

71.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 19:57

銀英伝は最初1巻だけで終わるはずだったのが、人気が出たんで、あれだけのボリュームになった。(だから1巻の初版には巻数が入ってない)
そのせいか、脇役に出てる日系のキャラが何気にひどい。
戦闘機の整備班長は、レーザーの照準がくるってても開き直ったこと言ってキレたポプランにフルボッコ。
フォークの診断をした軍医は日和見な発言をしてたし。
ムライも最初は頑固者みたいな書かれ方をしてたし、参謀たちの中でも影が薄い方だった。最後にいい人扱いされたのはそうしないとバランスが取れなかったからだろうな。

72.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 20:01

※68
もうザッハークとの戦いがメインになったから、ヒルメスはミスル乗っ取って平和に暮らしましたでたいして出番も無く終わる気がする

73.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 20:03

※71
アングロサクソン系が優秀に書かれるのは、あの時代の勝ち組だから仕方ないとして
日系人がしょぼいのに、中華系やモンゴル系、東南アジア系が優秀なのばっかだからなぁ
黒人もヤンの師匠のシトレや、ユリアン大好きなマシュンゴとか格好いい奴等だし

74.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 20:09

こんな小説で日系だのアングロサクソン系だのって
キモイと思わないの?

75.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 20:18

鉄壁さんの写真の人って誰?
とりあえずキルヒアイスはひどすぎるw

76.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 20:21

銀英、アルスラーン、タイタニアもいいけど、たまには七都市物語のことも思い出してあげてください

つーか、さっさと続きを書けや!このムーミンもどきめッ!

77.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 20:23

まぁとりあえず中高生の内に読むべき本だな。

78.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 20:23

>>25のアイゼナッハを特使とかという名目でイゼルローンに送り込んだら、1人でイゼルローン奪回されるな。

79.  Posted by     投稿日:2010年10月28日 20:38

ネタ無いからって銀英伝とかw
どんだけ昔を掘り返すww
まぁ結局俺が言いたいのは創竜伝を書けって事だけど

80.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 20:44

ヤン≧キルヒアイス>ラインハルト>双璧>ユリアン
ってイメージがある

81.  Posted by  中田氏   投稿日:2010年10月28日 20:55

>>結局田中芳樹があんまり頭良くないので、田中芳樹より頭の悪いキャラしかでてこないため、みんなそこそこ頭が緩い

魔界水滸伝の加賀四郎ですね、分かります

82.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 20:59

銀英犬離罐螢▲鵑稜塾呂酷い位低かったって覚えてる
逆にバンナム版の最新作は、同盟側の最高能力値を持ってるのがヤン、ユリアン、ラップという、訳分からん仕様になって驚いたわ

83.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:09

慣性を消去する方法があればこういうドッグファイトは実現できるよん。

84.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:10

そういやシミュレーションゲーム一切やらないのに
SFC版銀英伝買ったなあ・・・

85.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:17

ヤンで具グルと
ヤン・ウェンリー - Wikipedia
が一番て

86.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:29

銀英はもう話出来るだけでうれしい。
レスたくさんついてるの見るだけで
どんな意見であってもたのしい。

そもそも話が長すぎるから
いちゃもんつけるだけの知識があるヤツ自体
貴重だ。

87.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:39

アルスラーンはエステル可愛いよエステルと思ってたらorz

88.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:41

ラノベレベルでの宇宙戦記物としては最高傑作といっていいだろ。
リアルで考えたら、ヤンがビュコックと組んでトリューニヒトから政権奪って傀儡政権下でイゼルローン攻略後停戦協定を結び、その最中にもラインハルトと門閥貴族を戦わせて疲弊させた後にラインハルトがやったようにもう一つの回廊を制圧して帝国領を侵食すればアホ皇帝が存命中ならば、自身の所領の保護を引換に降伏するだろ。そうすれば金髪の小僧の出番はなしだ。あれだけ戦争が非道い事になったのはヤンのやる気のなさと義侠心のなさ。人が死ぬことにそれほど関心をもっていないだろ。自分の片思いの人とかの死には動揺したくせに。

89.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:42

一般教養としていつかみたいと思ってたが
なにぶん長すぎて手をだせずに4年が経った

90.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:44

ヤン・ウェンリーって何処の作家だよって思ったらあいつだったのか

91.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:50

>>14まで同意するけど、アニメを一通り視て
今の政治を思うと、シャレになってねえよって思うんだ。

92.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:53

既出だったらスマン。
銀英伝はぶりぶりざえもんが死んじゃったのがなぁ。
あの人が生きてたら、もっといいアニメになったに違いないのに・・・

※18
マジか!?タイタニア以外にも続き書いて欲しいのいっぱいだけど。
中国本とか書いてないで、とっとと書いて欲しい。

93.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:54

もう寝なさい。子供には夢をみる時間が必要よ。

94.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:56

ヤンは民主主義に従ったんだろ、たとえ民主=衆愚だったとしても…。
ヤンだってやる気になれば頭脳も人気もあったんだから
クーデター起こして王様にもなれたろうし。
だからあれでキャラとしての整合性が取れてると思う。

95.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:56

とりあえず、ルッツを殺したのはロイエンタールじゃなくて
ラインハルトだとピロコ思うの。ルッツを殺すならビッテンフェルトや
ポプランを殺せばよかったと思うの。

96.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 21:59

古い作品のため話し合える人間が近くにいなくて悲しい。
ヤンは停戦命令を聞いた割にはその後レジスタンス活動したのはわけわからんかったなぁ・・・いや、好きなんだけどね。

97.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 22:01

>>25

ラインハルト、オーベルシュタイン、ビッテンフェルト、アップルトン、
チュン・ウー・チェン、パトリチェフ、メルカッツ、ヤン、ユリアンは同意。
エヴァはさすがにもっと年行ってるだろwww

98.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 22:03

>>94
政府の停戦命令を受けたところまではそうなんだけど、
その後のレジスタンス活動はいまいち擁護できんよね。
あんな周り帝国に囲まれて唯一保障するのは開祖の言葉のみ。
3代目辺りで普通に併合されるんじゃね?

99.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 22:07

ケスラー「ホクスポクス、以下省略!」

100.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 22:08

※88
ヤンの義侠心の無さ云々より、共和政治の腐敗&民衆の無関心ぶり、クズっぷりが問題なんだと思う
結局、大衆なんて自分が楽したいから、優秀な人間に全権与えてしまい、その結果自分の首を絞めるって事を田中芳樹は皮肉ってたんだろ?
公平な選挙と大衆が望んだ政策を続けていきゃナチスドイツの二の舞っつー事はみんな気付いてたのに、「悪の国家ナチス」「人権の無かった大日本帝国」「共和主義万歳!民主主義万歳」とか訳分からん事を左翼やマスゴミが騒いでいた時代に、銀河英雄伝説で皮肉まじりに共和主義の行き着く点は、恐怖政治って描いた田中芳樹は凄いよ。

101.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 22:19

スレタイ、そうかな?
ヤンがいなければ、イゼルローンを境にさらに小競り合いが続いていただろうから
戦死傷者数自体は、そんなに変わらなかったんじゃないかな。
アムリッツァ会戦がない場合、ラインハルト一派が戦術的にどこまでビュコック、ウランフやボロディンを圧倒しうるか疑問だ。
まあ、その辺は我らがオーベルが大活躍するのだろうけどw

102.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 22:23

※27
敵国の御大将がラインハルトだからってのもあると思うけどな
ラインハルトならば治世も上手くやるだろうと判断したんじゃない?
現に同盟支配後に大きな問題が起きたわけでもないし、ロイエンタールは別として
腐った患部を放置して、今後ずっと苦しみ続けるよりは、名医にスパッと切り取って貰った方がよっぽど良い

103.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 22:34

白兵戦武器は槍とか欲しいよな

104.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 22:43

小説版読んでたときは、ここまで無能な政治家とかいねぇよw、とか思っていたが、今の民主党が遥かにそれ以下で笑えない。

105.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 22:43

米70
そうかね?桜庭一樹とか有川浩とか良いと思うんだけどね
まさかお前はゼロの使い魔とかを指して「今のラノベ」とか言ってるんじゃないだろうな

106.  Posted by     投稿日:2010年10月28日 22:46

「魔法の呪文はヒルデガルド・ブー」

107.  Posted by      投稿日:2010年10月28日 22:50

白兵戦で斧を使うのはレンズマンの影響だろ

108.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 23:24

※104
最低の民主政治よりは最高の専制政治の方がナンボかマシだろと言いたくなるよな
銀河自由同盟にはジョアン・レベロやホアン・ルイもいたし、
アムリッツァ会戦を決定した議員は責任とって辞職したからまだマシな方だ
日本の国難招いておきながら権力にしがみ付いている鳩ポッポなんかよりも

109.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月28日 23:48

>>108
2,000万人の将兵を無駄に殺して、経済を破綻させた責任が総辞職で済むってのもなんだかな って思うけどな

110.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 00:00

ヤンは政治センスゼロであることは間違いない。
国は二つしかなくて、同盟が滅びたら民主国家は消滅するのに、国体と個人では個人が優先するとかいうし。近代以降の国民国家という幻想は幻想の体現たる国体があって成立しうるものだし、民主共和制はその最右翼をいっているといえるのにネ。
田中芳樹は中高生が読むといろいろ拗らすけど、いい思い出だな。今の自分の思想を当時の俺が知ったらどう思うんだろうかw

111.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 00:06

---+















したり顔で政治がうんぬん言ってるやつは、自分が正しいとか勘違いしてないかい?












*6

112.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 00:19

アルスラーンは7巻までで、俺達の戦いは(略で終わらせときゃよかったんだよw

113.  Posted by  (゜ε゜)   投稿日:2010年10月29日 00:42

FCで出たゲームが凄かったな。
誰オメェなキャラたくさん居るし、キャラの配置の時点で滅茶苦茶だったしでw

114.  Posted by  名無し   投稿日:2010年10月29日 00:44

田中氏は銀英伝はSFじゃないって言ってたな。スペオペ。
何でかっていうと、宇宙戦艦の形状がアレなのに艦橋に重力があるからだとか。
面倒なので無視しました言うてたw

115.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 00:44

細かいことはいいんだよ。オベ様は、良いキャラだ!

116.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 01:00

オレは誰がなんと言おうと ヤ ン 派

117.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 01:14

ヤンとフレデリカにどんだけあこがれた事か。
富山と榊原の声は本当に素晴らしすぎた。

もう二度とは望めない。。。

118.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 01:20

>>381 に妙に納得してしまったw

119.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 01:53

アニメのリメイクしてよー。ゆとり世代だから周りは誰もこれ知らないんだよw
旧アニメの声優とシナリオはよくても作画とキャラクターデザインは古臭いだろー。
あとハリウッドで実写化してくれw


平面でしか戦えないわけがあるとかにすりゃいいじゃん。
お得意のSFインベンションによりでさ。

120.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 01:55

*105
>桜庭一樹
>桜庭一樹
>桜庭一樹

絵で売れただけで書くものつまらないじゃん。ラノベの典型。
なんちゃら賞を受賞してファンが桜庭一樹には文才があると勘違いしただけ。

121.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 02:17

薬師寺なんとかの酷さに比べれば銀英伝のできのよさは奇跡

122.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 02:24

>>48 イゼルローンとフェザーンラント以外に航路を開拓しようとすると「地球教徒」がテロを起こして妨害してくるんじゃなかったっけ?
たしかそんなような事を小説の方で読んだ気がする。

123.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 02:39

ラップが好きだったなぁ・・・

戦闘が平面的なのは
敵味方が相手を感知した時点から暗黙の了解的に
擬似的平面を想定して部隊を展開するから・・・
ってどこかに書いてあった記憶がある。

書かれていないけど戦闘中は相手を出し抜いて
立体的に艦隊を展開して攻撃するべく駆け引きされてるんだろう・・・
成功した例が無いでもないし
要塞対要塞の終盤の円筒陣から半球型包囲陣とか

124.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 02:52

実写化と言えば、内村がヤン・ウェンリーをやりたいってほざいていたのが有名だな。あと東野のヒガシノイス上級大将w

125.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 03:08

横一列に整列して突撃を待つ黒色槍騎兵、なんてシーンは心揺さぶるんだけどね。
武器や装甲が正面に集中しているから逆に正面同士を向かい合わせる、って事になるのかな。

不思議に思うのは、帝国の艦船が大小関わらず大気圏突入・脱出と大気圏内飛行能力を持っている事。同盟はそれができないから地上からはシャトルで移動ってのは、まだうなずける設定だったのに・・・。
海戦の度に数百万単位で人が死ぬ事もね。普通その1回でクーデターが起きるって。どんな専制国家でもね。

126.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 07:03

銀英伝はスペースオペラなんだよ、君。

127.  Posted by  ヤン   投稿日:2010年10月29日 07:22

ヤンはショタコンでキルヒアイスと金髪はホモだと思ってた

128.  Posted by  ヤン   投稿日:2010年10月29日 07:24

ヤンは暗殺され金髪は病死 ポカーン

129.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 07:32

結局キャゼルヌの小さい方の娘の名前なんなんだよ

130.  Posted by     投稿日:2010年10月29日 07:46

「遅いじゃないかミッターマイヤー・・・」
「ごめん、みんな・・・」
「疾風ウォルフが泣いてるぜ・・・」
「民主主義に乾杯!」

書いてるだけでシーンが蘇ってきて泣けてくるわ・・・

131.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 08:14

ヤンは民主主義に拘り過ぎて周りを不幸にしたアホ
ラインハルトは餓鬼

132.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 08:20

※131
だから面白いんだよな
完璧な人間の話が面白いわけない

133.  Posted by  銀シャリ   投稿日:2010年10月29日 08:49

銀英伝最高だよな

134.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 09:37

お涼を馬鹿にすると酷い目にあうぞ

135.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 09:41

ファミ劇はとっとと一挙放送やれよ!

銀英伝の実況は何回やっても面白いんだよな

あのころの若本戻ってこい

136.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 09:48

銀英伝は声優オタなら絶対見ておけ。
その数半端じゃない。

故・塩沢兼人さんは、R・田中一郎や、マ・クベのイメージだったのに、すっかりこの作品でオーベルシュタインになった。

137.  Posted by     投稿日:2010年10月29日 10:10

アニメだけ見て楽しめる?

深いところは原作読まないとしょうがないとしても。

138.  Posted by     投稿日:2010年10月29日 11:03

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

139.  Posted by     投稿日:2010年10月29日 11:12

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

140.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 11:52

25の下から三段目左端の詳細教えてくれ

141.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 12:00

コーヒー2杯で久々にワロタwww
ワロタの人もこの作品のだったんだね、とにかくいい作品、さすが魔術師!

142.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 12:25

結局、ムライさんは村井さんの末裔なのか?

143.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 12:57

原作って小難しい印象あるけど、読んでみるとすごく丁寧で読みやすい文体だよね
懐の大きさを感じる。

144.  Posted by  ななし   投稿日:2010年10月29日 13:36

なんだかんだ言っても、
銀河英雄伝説は好きだ。

いちゃもん?
それがどうした!

145.  Posted by     投稿日:2010年10月29日 18:11

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

146.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 20:24

なぜヤンが批判されるんだ?

全体主義の国(中国)に(日本民主党政府が)降伏した後も
ゲリラ戦を展開して抵抗するなんて、
まさに見上げた愛国心じゃないか。

これっておまいらの理想だよな?

全体主義の国への降伏は容易いがチベット
みたいに虐殺される恐れがあるわけだから
抵抗するのは当たり前だろう。

ラインハルトはいいとしても
その跡継ぎがどんな奴になるか分からないんだからな。

ぶっちゃけヤンの思考って左翼というより右翼だろう。


147.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 20:55

地球教の酷さを見て葬火学会かよとワロタwww

148.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 21:01

昔はヤン陣営>帝国だったけど今じゃ確かに逆転したわ
キャゼルヌとかシェーンコップは好きだけどユリアンとかフレデリカみたいなコテコテのヤン信者は苦手になったな

あと戦艦に関しちゃ圧倒的に帝国>(越)>同盟
異論は認めるがブリュンヒルト一族の美しさは以上

149.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月29日 23:14

まあ、当たり前のことを当たり前にできるってのは超優秀なんだよ。
幼馴染が超優秀ってのはドラマ的にアリってだけじゃなくて、
側近が心を許せれば能力も発揮しやすいだろ。

150.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月30日 12:51

健康と美容のために、食後に一杯の紅茶

151.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月30日 13:57

同盟国側のキャラが少なすぎてヤンばかり目立ってしまうのも仕方ない。

152.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月30日 15:01

>100 殿がラインハルト役か胸熱

153.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月30日 19:35

航空宇宙軍史読め。

154.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月30日 22:49

語るだけの中身があるよね

155.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月30日 23:34

立体的な艦隊戦が読みたいなら早川文庫の「彷徨える艦隊」シリーズを読め。

海外の銀英伝だ。

156.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月31日 05:34

今んとこ一番リアルな艦隊戦を描いたのは元NASAの宇宙技術者が書いた「アンタレスの夜明け」らしい。
平面上の戦いではなく、立体戦でもなく、超高速で一瞬だけ軌道が交錯する艦隊同士が戦い、その後はしばらく戦えない。いわば線と線の戦い。一次元的な戦い。
追撃戦と反航戦があるけど、本質は一緒。

157.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月31日 05:46

田中芳樹は中国人だと聞いたが……
あと、銀英伝中の戦いはモチーフになる過去の戦いがあるから、どうしてもイメージが平面になるんだとか

158.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月31日 13:09

>>337

ラインハルトが一気に階級を上げることができたのは実力も当然あったが、ラインハルトの姉さんが皇帝の妾で寵愛を受けていたことがでかい。
ヤンの限界というか性格だよね。

159.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月31日 14:38


>>8
いいたいこと判るけど、ちょっと違うと思う。
天才の傍にいたから、ひっぱられる形で能力上がったんじゃないかと。
ユリアンもその口。

あとあれだ。物語としてのパターンと自身の思想を絡ませすぎ。
ヤンが現実主義者だったら話としては破綻して、政治家と懇ろにやって防衛体制強化しても
ヤン一人では広大な宇宙は守りきれないから結局同盟は滅びて、それこそ後はヤンが少数で撃破しまくってヤン王朝を作るで終わってしまう。
理論モデルとしての民主主義の問題点を一つのテーマにしていて、
そこら辺の葛藤のバランスが肝なんだからさ、それ崩すと普通のジャンプ漫画になるだろ。
そうすると結局、ここまで話題にはならなかったろうよ。
大人になってから読むと左翼がどうのとか、寓話とかのシンボライズされた物語で求めるほうが馬鹿だろ。
餓鬼じゃないんだからさ、それ位判るだろう。

160.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月31日 21:20

さすがに銀英伝絡みは書き込みが凄い
まあいろいろあるけどさ
世の中の正義は一つでないことをこのお伽話は俺に教えてくれたな
それからの人生における迷いの具が減じられたのは確かだ


161.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年10月31日 21:24

>>100
ちょっとまて。
メルカッツ提督がオノダヤスヒデさんとはどういうことだ!!
想像力にも限界というものが・・・

162.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月01日 10:06

>いい加減天才を描くために周りをアホにするっていうのどうにかならんのか
どの作品でもこれは思う。
相手が賢いままその上を行く作品をもっと読みたいぞ。

163.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月02日 12:34

両陣営とも中央が腐敗しきった頃のお話だからね
軍や政治家が無能な利権屋だらけで腐りきってるのはむしろリアルな設定よ
手ごろなサンプルが身近にあるでしょ

164.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年11月03日 03:23

>>158
皇帝の寵姫の弟というだけの理由で大抜擢されたら異常な軍事的才能があって連戦連勝生涯無敗という事例なら、漢の衛青なんてのがいるしこれがモデルなんだろう。

逆の事例がほとんどだけどね。寵姫の一族が高い地位について利権と無能で王朝を傾けたパターンが九割九分。

165.  Posted by  パウエルたん   投稿日:2010年11月06日 00:16

というか早く同盟バージョンの舞台が見てみたい。キャストがムサいおっさんだらけで大した舞台にならないと思うけどw

166.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年12月18日 03:45

そういや道原かつみのコミック版って何処までいったの?
絵的にはアニメ版マツリ絵より好きだったんだが。

167.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年01月04日 00:12

※166
未だに続いている
でも、昔より絵が劣化している上に、要塞対要塞戦をカットしたりしているので
物凄く評判が悪い

168.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年02月15日 17:14

ヤンて左翼か?
民主国家の軍人としては右翼よりだろ
政府が極右+利己主義でさ

右翼と左翼はいてもいいが、最近の日本じゃ極左ばっかりだな
レベロやホアンルイぐらいの人材はいないのか?

169.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年03月28日 13:22

※125
一応亀レスしておくと
帝国の艦は確か反乱鎮圧のために大気圏突入機能を持ってるってどこかで書いてあった。
あと会戦の度に数百万の人が死んでもクーデターとか起きないのは人口と戦いの規模が違うからだよ。
歴史上で見ても古代の戦争とWW2では規模も戦死者数も違うだろ?
と、思う。

170.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年04月16日 04:18

ヤン信者って普通に好きというレベルを超えていて
自分の言動や将来にまで影響を受けまくってるのが特徴だよね
全員に共通するのは非常に理屈っぽくて鬱陶しい

171.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年06月04日 23:48

>>170
 うっ、図星orz

172.  Posted by  金河英雄   投稿日:2011年07月05日 20:41

後半は割と、ラインハルトのワガママで戦争させられている帝国兵が悲惨過ぎる。

同盟も同盟で上層部の内ゲバに巻き込まれる同盟軍の兵士らもキツい

173.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年08月01日 03:02

>>156
そういえばトップをねらえのヱクセリヲンはレーザー砲が側面にいっぱいだったなあ

ヤンも好きだけどそれ以外の同盟も好きかなぁ…

174.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年10月12日 19:47

古い方のコミックしか読んでないけど、ヤン死ぬんか・・・
帝国が勝って統一って展開なら作者は左翼とは言えないんじゃない

175.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年10月17日 16:31

ヤンはラインハルトに負けた訳じゃなくて、狂信者に殺されただけ。狂信者達は同盟帝国両方の敵。
結局最後の最後までラインハルトはヤンに勝てなかった。

左翼的と言われるのは民主主義について過剰な程先鋭的思想の持ち主だから。

176.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年10月28日 22:52

こんな古い作品なのに未だにアンチが食いつくのがすごいよな

それと、銀英伝の突っ込みどころに気付いた大人(笑)になったのに、その政治思想が〜、って未だ言ってる人ってどんだけって思うw

177.  Posted by  現実はもっと不愉快   投稿日:2012年01月10日 20:21

たしかにヤンはヤンで勝手が過ぎたかもな。
ある意味オーベルシュタインよりも冷静。
グエンの下りとか。
同盟からトンズラする時にジョアン・レベロとビュコックの爺さんを首根っ子掴んでも連れて行くべきだった。
反省を積み重ねてもそれをあんまり生かせない時もあるのがヤンの欠点の一つかもな。
もっと人材を勧誘・誘拐しとけばヤンもイゼルローンの防衛だけ考える事ができてもっと楽だっただろうに。

まあそういう矛盾やもどかしさ・カタルシスが作品の一番の面白さなんだろうから、しゃあないかww。

俺もヤンの老後が見たかった・・・。

178.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年01月10日 20:58

●ヤンがもっと積極的だったら
〜もしもこれだけの人材が揃っていたら〜

●総司令:ヤン・ウェンリー

●副官・副司令:ユリアン・ミンツ

●後方支援・総参謀:アレックス・キャゼルヌ
          シンクレア・セレブッセ

●政治:ジョアン・レベロ(誘拐)
    ホアン・ルイ(拉致)
    ジェシカ・エドワーズ(蘇生)
    フレデリカ・グリーンヒル・ヤン

●参謀
・ジャン・ロベール・ラップ(死者蘇生)
・ムライ
・パトリチェフ
・チュン・ウー・チュン
・スーン・スールズガリッター
・ドワイト・グリーンヒル
・オルタンス夫人(イゼルローン最凶の賢者)

●情報工作
・バグダッシュ(小五郎)

●司令頭5艦隊
・メルカッツ提督&シュナイダー艦隊
・ビュコック艦隊
・フィッシャー艦隊
・ウランフ艦隊
・アッテンボロー&ラオ艦隊

●その他艦隊運営サポート
・ボロディン
・カールセン
・ルグランジュ
・アップルトン
・モートン
・マリノ
・ディッシュ

●強襲(ビッテン突破)的部隊
・パエッタ(社長)
・グエン・バン・ヒュー(魏延)
・ホーランド(問題児)
・アラルコン(問題児2)
・マリネッティ(アリエッティ)

●ローゼンリッター
・ワルター・フォン・シェーンコップ
・ヘルマン・フォン・リューネブルク(コブラ)
・カスパー・リンツ
・ライナー・ブルームハルト
・カール・フォン・デアデッケン
・ルイ・マシュンゴ(魔瞬護)

●スパルタニアン兼ローゼンリッター部隊
・オリビエ・ポプラン
・イワン・コーネフ
・ウォーレン・ヒューズ
・サレ・アジズ・シェイクリ
・カーテローゼ・フォン・クロイツェル

179.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年03月23日 22:02

ビッテンフェルトはユリアンと同じで作者が殺し忘れたキャラらしい

180.  Posted by  ラインハルト   投稿日:2012年06月07日 20:46

後半のラインハルトはワガママ全開なルドルフ皇帝と変わらない。
皇帝病も治せる可能性がありながら、医者はラインハルトが生存した事による死者の数を考えて、彼らはラインハルトを見放したのかも。
ヤン・ウェンリーは政治家連中ともう少しうまく付き合っていたら、少なくとも連中に売り渡されず“レンネンカンプが調子こいて内政干渉してくんですけど、いい加減にしてくんない?”
って事をラインハルト、ミッターマイヤーやケスラー達に訴えれば。
自ずとラインハルトのみに訴えるよりはマシ。

181.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年10月28日 18:50

銀河声優伝説と言われるほど、これに出てる声優さん多いなあ
男ばかりだから確保も大変だろうて

ところでアルスラーンはいつ出るんだね
20世紀のうちに終わらせるなんてことは信じてなかったが、
21世紀も10年以上が過ぎたんだが

182.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年12月08日 10:17

銀英伝にはアルテミスの件やワープの件など
矛盾というか説明不足なところがあるが、
そこで自分なりの理屈を考えて納得するのも
また楽しい。

183.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年12月08日 11:12

>>14さすがフィッシャーの名人芸。

184.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2012年12月08日 13:01

有能な平和主義者=ヤン・ウェンリー

有害な自己陶酔者=ブサヨ

この両者の違いが解らない者=ニワカ

185.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2013年04月25日 03:53

とはいえ、宇宙空間の3次元戦を、表現しているのが
海外を含めあるかというと…。
スタートレックにしろ、ギャラクティカにしろ結局
海上の艦隊戦のアナロジーから抜けてないからな。
航空宇宙軍戦史あたりを、しっかり映像化できれば
いいかもしれんが、マニア受けしかせんだろうな。

186.  Posted by  やん   投稿日:2014年02月18日 03:53

それでも好きだわ

コメントの投稿