ブラよろ作者「ヤンサン休刊しても失業したのは漫画家だけで編集は一人も辞めていない!おかしい!」


ブラよろ作者「ヤンサン休刊しても失業したのは漫画家だけで編集は一人も辞めていない!おかしい!」

1 アイスポットシクリッド(関西地方) 2010/04/29(木) 19:57:09.50 ID:zR1c5Rjd ?PLT(12001) ポイント特典
 佐藤はマンガ編集者の間では定説である『編集者は漫画家を3人潰して1人前』というクリシェ(決まり文句)の存在を嘆き、「(小学館刊行で2008年休刊の)ヤングサンデーが潰れて、漫画家は大量に連載を失ったけど、編集者は一人も退社してないじゃん。漫画家って、どんだけお人好しなんだよ」と述懐。
 
 「僕はもう紙の本に興味を失ってしまいました。この『漫画 on Web』が、僕の表現の舞台であり、僕はここで発表をするために、漫画を描いています」と宣言した。

http://www.cyzo.com/2010/04/post_4390.html

2 イカナゴ(愛知県) 2010/04/29(木) 19:57:35.47 ID:3mYWkfrR
股開けよ

10 アイスポットシクリッド(東京都) 2010/04/29(木) 19:59:01.15 ID:q6vAj7FG
いやそれが企業だから。

つか連載陣だって漫画家を失業したわけじゃないだろ

11 アイスポットシクリッド(catv?) 2010/04/29(木) 19:59:18.49 ID:K2t3H24r
小学館社員はスーツすら会社のカネで買える貴族だからな

12 アベハゼ(長屋) 2010/04/29(木) 19:59:21.45 ID:XkWAndSj
なんでこの人こんな中二病なの



13 アラパイマ(埼玉県) 2010/04/29(木) 19:59:35.38 ID:6e05Ub09
web漫画で食ってけるならそうしたらいい
俺も出版社に金なんか払いたくないからweb漫画が定着して欲しい

18 マンボウ(愛知県) 2010/04/29(木) 20:00:21.29 ID:pZ6AqMso
>『編集者は漫画家を3人潰して1人前』
じゃあアマアマ編集でつまんない漫画→雑誌売れない→出版社火の車
でもいいということか。

22 サクラダイ(埼玉県) 2010/04/29(木) 20:00:42.01 ID:qzVs7is/
光文社でリストラ始まったらしいよ。
これが成功すると講談社集英社小学館にも波及するらしい。

25 ヒナハゼ(長屋) 2010/04/29(木) 20:00:56.90 ID:8CbcVIx2
就職しろって事だよ
言わせんな恥ずかしい

30 ノーザンバラムンディ(岩手県) 2010/04/29(木) 20:02:03.86 ID:0dmw6WrX
その分果実はケタ違いだろ?

34 アイスポットシクリッド(東京都) 2010/04/29(木) 20:02:44.01 ID:lqhWvcJS
解散して異動になっただけだろ。世間知らずな漫画家だな

41 アイスポットシクリッド(埼玉県) 2010/04/29(木) 20:05:35.96 ID:cyWIzrWp
作者の取り分が2割ナノが気に入らないって言ってるんだっけ

43 ヒナハゼ(神奈川県) 2010/04/29(木) 20:06:01.32 ID:l5bUeMu7
しかし確かに減給すら無いんだったら
責任感も無くなるわな

57 アイスポットシクリッド(東京都) 2010/04/29(木) 20:08:05.18 ID:jnj2ACEz
>>43
まあそうだな
編集だとかいろいろ理由をつけて作家を飼い殺しにしてるわりに
雑誌が廃刊や休刊になっても責任ないだからなあ
編集付きだと作家が好きなように描かせてもらえないケースが多いんだろ?

79 ウロハゼ(東日本) 2010/04/29(木) 20:11:48.23 ID:aeCw3foT
>>43
売れない雑誌の編集は悲惨だぞー
編集者もけっこう自殺多いし

50 ボウズハゼ(東京都) 2010/04/29(木) 20:06:36.12 ID:yhVc2VK7
ブラック企業によろしく

54 フウライカジキ(宮城県) 2010/04/29(木) 20:07:46.38 ID:2yLS0WNT
もう小学館漫画家のネタでスレを立てるな
カスばっか過ぎる

60 ナシフグ(埼玉県) 2010/04/29(木) 20:08:48.10 ID:kzlSGMEv
暇な編集がカキコしまくりだな
テメー等は寄生虫なんだから粋がるなよ

65 ハッカク(大阪府) 2010/04/29(木) 20:10:02.76 ID:V+MVk3Pv
編集者はリスクなさすぎる気がする
ヒット作全く出せなかったら左遷とかやるべき

66 カミソリウオ(岡山県) 2010/04/29(木) 20:10:35.70 ID:gq9BZ8UF
本格的にネット展開しだしたら編集者って要らなくなるんじゃねえの?
いままで漫画家を使い捨てのムシケラ扱いしてきたのに
こんどは自分達が切り捨てられる番じゃん
どうすんの

71 アイスポットシクリッド(dion軍) 2010/04/29(木) 20:11:01.01 ID:aOMXnRdd
漫画家が編集もやる雑誌あったろ
すぐ廃刊になった気がしたが

82 ホウネンエソ(愛知県) 2010/04/29(木) 20:12:08.61 ID:gs6JHxZ4
やっぱり漫画家って漫画描く能力以外は精神レベル中学生程度なんだな

85 ヒナハゼ(神奈川県) 2010/04/29(木) 20:12:26.09 ID:l5bUeMu7
しかしバクマンとか見てると編集の仕事って楽そうでいいな
あの仕事内容で高給なんだから漫画家が文句言うのも確かに最もだ
競争率メチャ高いけど

106 アイスポットシクリッド(dion軍) 2010/04/29(木) 20:16:22.94 ID:aOMXnRdd
>>85
編集のブログとかみると東大出たのにきぐるみ来て
イベント回ったり結構大変そうだぞ

89 イエローパーチ(愛知県) 2010/04/29(木) 20:12:59.19 ID:5QZHZWFg
でもこの人も年収何千万レベルなんだぜ
まいるよなぁ

95 ヌマムツ(茨城県) 2010/04/29(木) 20:14:26.14 ID:ofyDbmQe
紙の本に興味ないならWeb限定にでもすりゃいいのに
こいつの本だって新装版と2冊買った奴とか結構いるだろうになあ

雑誌潰れる時も受けない漫画しか描けない奴は連載失って終了だろうが
そこそこ売れてれば他に拾われて連載再開・新装版出版ってなるんじゃね

98 ミスジリュウキュウスズメダイ(埼玉県) 2010/04/29(木) 20:14:38.15 ID:vYOQL4Nd
手塚治虫なら絶対言わない事を言いまくってるな、こいつ。
おまえはもう「ブラックジャック」って使うなよ。

99 ハッカク(大阪府) 2010/04/29(木) 20:15:10.02 ID:V+MVk3Pv
>『編集者は漫画家を3人潰して1人前』

佐藤は嫌いだけどこんなのはおかしいだろ

143 ツムブリ(鳥取県) 2010/04/29(木) 20:23:13.16 ID:MsuRWetc
>>99
これが本当だとしたら責任感のない企業もいいとこだな。
潰す、の意味の取りようによっては人格障害的な狂った文化が蔓延しているということにもなる。

164 オオウナギ(静岡県) 2010/04/29(木) 20:25:12.49 ID:cc3EPlQd
>>143
似たようなことはどこでも言われないか?
ようするに新人の時はたくさん失敗しとけってことだろ
額面通り受け取るのもどうかと

182 ウロハゼ(東日本) 2010/04/29(木) 20:28:14.23 ID:aeCw3foT
>>164
そういうことだと思うが、
この作者は言葉通りに受け取ったようだ。

才能ありそうなヤツなのに育てきれずにつぶして、
編集がつらい思いを経て、一人前になっていくって意味だと思うんだけど。

107 レモンザメ(大阪府) 2010/04/29(木) 20:16:52.64 ID:GrYX+yVl
出版社に勤めるためにどんだけ狭い門くぐらなきゃならんと思ってるんだ

117 ボラ(千葉県) 2010/04/29(木) 20:18:22.74 ID:6a9YhJiA
こいつのスレ立て不快だ
かまって欲しいから過激な発言してるだけだろ
小学館もコイツを使い続けるってのが、弱ってる証拠だよな

129 ホウネンエソ(愛知県) 2010/04/29(木) 20:21:10.19 ID:gs6JHxZ4
この人今資本論読んで「そ、そうだったのかー!!」って感化されてブチギレてる
大学生みたいな状態なんだろうな

134 アイスポットシクリッド(大阪府) 2010/04/29(木) 20:21:59.42 ID:EJAgdlJq
Webコミックやっていきたいってことは
ネット上の評価も知ってるんだろ?
なんでアンチ増やすようなことばっか言ってるんだ?

141 アイスポットシクリッド(静岡県) 2010/04/29(木) 20:23:06.05 ID:KtYh7lTc
編集は高給取りというが、
一人あたまの稼ぎから言えば妥当な給料じゃねーのと思う

142 オオワニザメ(福島県) 2010/04/29(木) 20:23:08.48 ID:9fV4ps1h
高給取りの編集者がいやなら弱小出版社の雑誌に移籍すりゃいいじゃん
コミックビームなんかいいんじゃね?
侘びしいニュースのスレが時々立つし

144 タキゲンロクダイ(大阪府) 2010/04/29(木) 20:23:14.91 ID:rAEyE+Wz
漫画家を代表するほど大物じゃないんだから
政治的な発現は控えて
黙って漫画描いてなさい。

146 カミソリウオ(岡山県) 2010/04/29(木) 20:23:30.37 ID:gq9BZ8UF
スレタイで おかしい!とあるがそんな事は書いてないな
要は編集のために尽くすのがバカらしいと書いてるだけ
クソつまんねースレタイにした>>1は死んどけ

150 トラザメ(岡山県) 2010/04/29(木) 20:23:39.73 ID:VowdA4CF
庇護が欲しいなら月30万とかで著作権も放棄して
月給制の漫画家として雇って貰えば良いんでない?

157 イエローパーチ(愛知県) 2010/04/29(木) 20:24:09.11 ID:5QZHZWFg
要約すると何千万もらっていても
「俺の金がこんな少ないのはおかしい」
って言ってんだろ。
印税10%って破格の条件だと思うんだけど
まだ足りないの?

165 ウロハゼ(東日本) 2010/04/29(木) 20:25:33.37 ID:aeCw3foT
>>157
11%って書いてあったような。
普通10%(エロは8%)なのに。
もっと売れっ子だと、15%もいると聞いたことある。

163 アイスポットシクリッド(関西地方) 2010/04/29(木) 20:24:44.98 ID:0Tz9R3Z5
この手のスレって、
・既得権益
・利権
・搾取

この手の単語を使いたがったる人がやたらいるな

170 カミソリウオ(岡山県) 2010/04/29(木) 20:26:09.96 ID:gq9BZ8UF
>>163
それらの言葉を
このスレで最初に使ったのはお前だがな

172 ヨシノボリ(北海道) 2010/04/29(木) 20:26:13.41 ID:2//ONVdr
そもそも漫画雑誌の編集者って具体的に何をやってる人なんだ

178 マジェランアイナメ(神奈川県) 2010/04/29(木) 20:27:33.57 ID:dnpO+lAD
>>172
編集だろきっと

195 ギンムツ(北海道) 2010/04/29(木) 20:31:13.10 ID:fzljAICg
>>172
才能がある編集者に当たると、使える資料をたくさん用意してくれたり
ストーリー展開を一緒に考えたり注文したりダメ出ししたり

使えない編集者は「俺を最強キャラとして漫画に出せ」と言ったり原稿なくしたり
資料用意するどころか銃の構え方の描写もチェックしてくれなかったりやたら威張ったり

鳥山明はなんだかんだ言って編集者に恵まれた気がする

177 ナベカ(兵庫県) 2010/04/29(木) 20:27:18.35 ID:5rcVKRiH
一生暮らせる金あるから何でもいえるね

191 イエローパーチ(愛知県) 2010/04/29(木) 20:30:24.05 ID:5QZHZWFg
こいつは先輩が命がけで構築したシステムのおかげで
何千万ともらえる身分になってるのに
さらにそのシステムを俺によこせとは。。。。
実に見られないよ。

198 ホウボウ(千葉県) 2010/04/29(木) 20:31:44.69 ID:Ju/wJqcU
出版業界はこれからリストラの嵐なんじゃないの

203 アオメエソ(長屋) 2010/04/29(木) 20:32:36.99 ID:0BNEi8Wk
>>198
出版社って元々人が少ないから、人員削減や給料削減してもそこまで効果ない

206 ユゴイ(大阪府) 2010/04/29(木) 20:33:10.99 ID:KR53o8Oe
漫画家だけで行けるほど甘くないだろ
編集が持ってるデータとかノウハウだって重要だろうし
本当に一人で全部出来るなら良いけど、そんなの一握りでしょ

231 チヌ(東日本) 2010/04/29(木) 20:37:23.96 ID:kNqBW1T4
>>206
以前ここで見た、投稿者への原稿チェックの画像は面白かったな
「いつどこで誰が何をしてるか」を絵できっちり表現しろという具体的指示が
赤ペンで入ってた奴。

209 オオワニザメ(長屋) 2010/04/29(木) 20:33:41.28 ID:pgUx8ctW
佐藤がおかしくないと思う人は是非これを読んで感想を聞かせて欲しい
http://mangaonweb.com/creatorOCContentsDetail.do?no=373&cn=1

233 ギンムツ(北海道) 2010/04/29(木) 20:38:43.77 ID:fzljAICg
>>209
途中まで読んだけど、なんつーかカミーユよりシンジくんよりナイーブなのねこの人
富樫くらいぶっ壊れて吹っ切ればいいのにそれも出来ないと言うか

271 ニゴイ(栃木県) 2010/04/29(木) 20:46:47.01 ID:NSACnmnE
>>209
作者の方がまともに見えるけど

210 アイスポットシクリッド(東京都) 2010/04/29(木) 20:33:41.55 ID:4qOubcyM
漫画 on web 利用料金
初期費用 31,500円
月額費用(定額)3GBまで15,750円追加+1GBにつき+5,250円
システム利用料月額費用 10,500円
決済手数料 5〜20%

・・・・・

213 パピリオクロミス・アルティスピノーサ(広島県) 2010/04/29(木) 20:34:20.86 ID:bROC0XgC
これからweb上で仕事展開していくんだろうけど
勝手に画像上げられたり二次創作とかどう対処していくのかはちょっと気になるな


219 カワビシャ(京都府) 2010/04/29(木) 20:35:15.64 ID:XHbW873m
編集からすれば
漫画業界の主人公は自分だと思ってるんだろ

若いときは若気の至りで何人もの漫画家をつぶしてしまったが
いまでは超人気作家を抱える敏腕編集、あいつらはわしが育てた
これからの漫画業界も、沢山の才能ある若者を発掘して
わしがリードしていってやるわいw

とかさ

221 カジカ(東京都) 2010/04/29(木) 20:35:46.13 ID:e5BRb/8v
クビと行かないまでも人事異動なり給料カットなり色々あるだろ
まぁ高額の部類とは思うが

235 セイゴ(中国四国) 2010/04/29(木) 20:39:15.08 ID:iU9jblIY
編集の待遇のよさじゃなくて、漫画家の立場の
悪さを問題にしてんだろ
例えば、アニメでは作品が打ち切りになっても
製作者はクビにならないじゃん

260 クーリーローチ(東京都) 2010/04/29(木) 20:44:01.64 ID:QW9aNEu2
>>235
立場悪い?
売れる(面白い)漫画書けば大金稼げるってわかりきってる世界なのに
しかも今の段階じゃ本を発行した時点で印税がもらえるという
そんで売れない(つまらない)漫画家をどうしろって言うんだ?
まぁそうなってもイラストの仕事とかその他もろもろのフォローなどあるらしいけど

239 ジギョ(愛媛県) 2010/04/29(木) 20:40:05.08 ID:LKa9P/h9
当初は編集に刃向かう斬新さを感じたけど
最近はただのゴネ厨になってんな

254 ツマグロ(熊本県) 2010/04/29(木) 20:42:43.48 ID:e+B3a7Cq
>>1

『編集者は漫画家を3人潰して1人前』

ってのを何処で聞いたんだかなw

「サッカーの監督は三回首になって一人前」

のコピペに見えるぞw

クリシェねw

278 ハモ(神奈川県) 2010/04/29(木) 20:48:16.65 ID:iUpr4XZE
サンデーって、どろろをうちきってるし、もとからクズばっかの雑誌なんだよな。
天才漫画家が数人いたから助かってるだけで・・・。

279 タカサゴ(大阪府) 2010/04/29(木) 20:48:36.43 ID:/unDWIvh
じゃ、御前が発行しろよ

284 アイスポットシクリッド(宮城県) 2010/04/29(木) 20:50:13.14 ID:atCLNWj4 ?2BP(4545)
>>279
WEBでやってるじゃん。
しかし、自分の漫画だからって、良くWEBで公開できたなぁ。
権利関係の契約ってどうなってたんだろ?

300 オナガザメ(神奈川県) 2010/04/29(木) 20:53:39.92 ID:b58bOrWJ

309 ホホジロザメ(東京都) 2010/04/29(木) 21:04:50.12 ID:bny3c6x4
>>284
出版社は漫画原稿を買い取っておらず
雑誌掲載権、単行本にまとめて売る権利についてだけ
それぞれ契約してる。
だから作家は原稿の著作権を保持したままなので
別のメディアで売ろうが、原稿自体を売ろうが自由。
これは作家の権利を守るためにできた物凄く甘い契約。
こういう古い慣習がなくなって買取に移行したら
他の業界のように作者であっても自分の作品を自由にできない、
例えば勝手に同人や他社で続きを書くこともできなくなったりする

317 アイスポットシクリッド(東京都) 2010/04/29(木) 21:09:04.11 ID:ki6ZFlGP
>>309
普通は別媒体での販売も契約で禁止しているよ
自作品の同人化も原則×
大手は特に厳しいから、ブラよろに関しては移籍時に別契約したんだろ

285 ビワコオオナマズ(埼玉県) 2010/04/29(木) 20:50:30.94 ID:KbbfB8XN
今出版だって厳しいんだから
たいしたことない編集なんてどんどん淘汰されるわ

293 サッパ(チリ) 2010/04/29(木) 20:52:19.39 ID:jiS+4K1j
いいんだよ
わんぱくでもいい。たくましく育ってくれれば

297 ホホジロザメ(東京都) 2010/04/29(木) 20:52:45.79 ID:bny3c6x4
佐藤秀峰の収入

・原稿料(自分で暴露済み)
1ページ35000円×1話25ページ(新ブラよろ)=875000円
1話につき15万円の企画料
隔週連載なので月205万円、年2460万円

・単行本(加筆一切なしで雑誌連載時のまま。手間なし)
印税11%(暴露済み)×580円×初版35万部(新ブラよろ4巻の場合。実売はオリコンで12万)=2233万円
年に2回刊行=4466万円

上記で年間約7000万円

・プラスα
Webサイトで雑誌に載った漫画を独自に販売
Webサイトで雑誌に載った原画を販売
海猿、ブラよろの放映権収入など

304 ギンムツ(神奈川県) 2010/04/29(木) 20:57:49.59 ID:0uUK5JB4
編集は担当した漫画がどんなに大人気になろうとも給料が変わらないかわりにリスクも少ないんだから
漫画家は逆に一発当てればでかいわけで。しょうがないじゃない

308 テトラ(埼玉県) 2010/04/29(木) 21:04:13.66 ID:TQ9SxQW3
一方、
ゆうきまさみはアニメ化で刺激されて、
ノリノリで漫画を描いていた

320 ヒカリキンメダイ(千葉県) 2010/04/29(木) 21:13:59.69 ID:wcxeh0kq
出版社側を擁護してるやつらが良く分からない
そんなに奴隷でいたいのか
自分が奴隷のようだから他人もそうであってほしいのか

325 クーリーローチ(東京都) 2010/04/29(木) 21:19:45.57 ID:QW9aNEu2
>>320
今までのいろいろな漫画が読めたのは出版社があったから
漫画家に締め切りを守らせたおかげ
こういう展開がおもしろいと指導したおかげ
擁護というか貶す理由がわからない

338 アイスポットシクリッド(catv?) 2010/04/29(木) 21:27:39.07 ID:Y4wWDAyi
小学館は漫画家とトラブル起こしすぎだろw
企業風土に問題があるっぽ

342 エンペラーテトラ(長屋) 2010/04/29(木) 21:30:47.33 ID:ArcbWiOC
サンデーの編集者見てれば、漫画家3人潰して…は信じられるだろ
福地…鬱、病気
安西…鬱
藤崎…「いい思い出なんて一つもなかった」「冠の口癖は“死ねよ”」
雷句…ノイローゼ
楳図かずお…ショックで漫画描けなくなる

346 コロダイ(千葉県) 2010/04/29(木) 21:33:08.25 ID:H2TViEwP
小学館の漫画部門は完全な窓際だから、編集にはやる気なんか全くない。
ジャンプとサンデー好きな方に載せてやると言われて、わざわざサンデーを選択する漫画家もいない。
そんなクズ同士の溜まり場に乗り込んで、一人で空回りしてブログで愚痴っているのがこの話の主人公です。

ちなみに、月刊少年ジャンプは連載10年以上の中堅漫画家を一度に切り捨てるため廃刊しました。

356 アイスポットシクリッド(東京都) 2010/04/29(木) 21:38:27.00 ID:LMV9Uuof
漫画編集って簡単になれるもんなの?
窓際部署のイメージあるし簡単になれそうな気もするんだよな

370 フウライチョウチョウウオ(アラバマ州) 2010/04/29(木) 21:53:24.25 ID:C7EsqWnR
そんなに羨ましいなら佐藤はもう小学館に就職しちまえよ

363 サクラダイ(埼玉県) 2010/04/29(木) 21:48:34.56 ID:qzVs7is/
佐藤秀峰はマンガ家が基本山師っていうヤクザな商売ってことを失念してる気がする。
ここ数年マンガ家ってのがもてはやされたから、出だしから勘違いしてたんだろうな。
そのうちこのタイプの芸能人とかもでてきそう。あ、鈴木亜美がそれで潰されたか。
未だにマンガ家続けてるだけで御の字だったりするよ。

372 テングダイ(アラバマ州) 2010/04/29(木) 21:55:18.03 ID:VE+1wZVs
海猿にしてもブラよろにしても編集や営業の頑張りでヒットした典型だからなあ
作品の成功が講談社や小学館の自分に対する評価に必ずしも繋がってないことを自覚してるんだろう
佐藤さんの怒りの根底にはそういう状況を打開できない焦燥感がある気がするな

402 キダイ(埼玉県) 2010/04/29(木) 22:14:11.40 ID:MN+gat6/
こいつ盛んに出版社側と漫画家との対等な関係を主張するんだけど
こいつ自身が一番対等な心持ちじゃないのが問題じゃね?

405 フウライチョウチョウウオ(アラバマ州) 2010/04/29(木) 22:19:40.03 ID:C7EsqWnR
尾田の場合は成功は自分の手柄にしたいとは言ってたけど、
失敗したときに他人のせいにしたくないから自力でやるとも言ってただろ。
佐藤は自分が失敗したときにちゃんと認めて反省してるの?

408 メヌケ(千葉県) 2010/04/29(木) 22:24:11.01 ID:pwQeGUW7
今はどこの出版社も地獄だよ
某業界最大手のオレの所も半分は辞めてるし
行くところがない人が、給料6割カットで残ってるだけ
ボーナスなんて2年目より少ない

419 アオヤガラ(東京都) 2010/04/29(木) 22:31:25.45 ID:+Pw/0y2u
編集者は辞めてなくても編集プロは切られたんじゃね?

445 アイスポットシクリッド(宮崎県) 2010/04/29(木) 22:53:24.28 ID:z0f3ti2e
また直情的に佐藤叩きするだけのスレか。
とりあえず佐藤の主張くらい読んでから叩けよ。
佐藤叩いてるやつ頭悪すぎ

447 アイスポットシクリッド(東京都) 2010/04/29(木) 22:56:50.51 ID:4qOubcyM
小学館と揉めて講談社に移籍

講談社と揉めて小学館に出戻り

小学館でまた揉める


なんで出戻ったのか意味不明すぎ

459 チカ(大阪府) 2010/04/29(木) 23:18:11.65 ID:GeiRoW38
正社員はともかく編プロは路頭に迷ってるだろ

483 アイナメ(dion軍) 2010/04/30(金) 00:42:06.30 ID:eFrTdCgn
冨樫先生クラスになると逆に編集者を何人も潰してそうだな



カテゴリ:  漫画  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 02:30

11111

2.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 02:31

やったあああはじめてだじぇええええ

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 02:31


まあ出版関係なんてエリート中のエリートですからね。漫画化風情と並び立てられては困るのよね

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 02:35

ラスト吹いたwwww

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 02:38

冠がクズ過ぎて他のまともな編集までクズに思われてしまってるな

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 02:44

冨樫先生はそもそも編集者がいるのか?
という疑問がふつふつとw

7.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 02:44

人数考えたら漫画家になるより編集者になるほうが難しいわ

8.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 02:49

うん褒められることじゃないけど富樫は凄いと思う

9.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 02:52

浦沢直樹の場合は、担当編集の人凄く頑張ってるよな
あーいう作家と二人三脚な人で、作家がそれでいいなら、凄く頼もしい気がする
好き勝手やりたいワンマンな作家だと口出して来る邪魔者にしか見えそうにないけど

10.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 02:56

サイレントメビウスは編集が落ちそうになる前に
原稿2−3ページ作ったって言ってたなw

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:00

同じサンデー編集でも地上最強の弟子ケンイチの
編集はいい人そうなんだけどな

12.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:02

コミックって作者には印税入らないの?
馬鹿なの?

13.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:02

編集者はともかく出版社の宣伝力は馬鹿に出来ないからなあ

佐藤もネットの漫画で稼ごうとしてるみたいだけど、月収数十万程度らしいし
ライバルがほとんどいない今ですらそんな状況なんだから、本格的にみんな個人出版なんてやったら酷い潰し合いになると思うよ

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:06

>9
そーか?
浦沢の担当、新人によくわからないダメ出ししまくって潰してたぞ。
TVのドキュメントだったけど。「オレが原作描いたから、キミに作画させてあげよう」みたいなノリで。
そのマンガは結局、陽の目を見なかったと思うが。

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:18

>>107みたいな論法よくみるけどさ
狭き門くぐったことが、責任取らなくていい理由にはならないよな
漫画家になるのも十分狭き門だろうから、そもそも理由になってないような

16.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:21

こういう漫画家を担当してる編集は大変そうですね。
しかしそれも仕事。
こいつも言い訳ばっかしてないで仕事しろよ。

17.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:24

編集との確執とかはどうでもいいんだけど、
こいつのサイトなんであんな仕様なの。
web漫画で生きていくとか吹いてるやつがあんな
不親切きわまりないサイト堂々と公開してて笑える。

18.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:30

楳図センセはアシスタントをデビューさせるからと言われてアシスタント取られて「神の左手悪魔の右手」を途中でやめなきゃならなくなったんだってね。
「先生、手はこう描くんですよ!」って言われた事もあるらしいし。
ある意味、手塚治虫より天才なのに舐められすぎだよな・・・・

19.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:33

愚痴ばかりこぼしてないで黙々と仕事しろよってのはあるよなぁ

なんか前にこの人が年間400ページぐらい書いてるのに
金が全然手元に無くて困ったみたいな愚痴をこぼしてたのを週刊漫画家が
「週刊誌は年に50冊ぐらい出して総ページ800ページぐらい描かないといけないのに
 同じ週刊漫画家のお前は休載し過ぎで漫画舐めすぎ。アシの雇い過ぎだろ」
って反論してたのを見たな・・・

20.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:38

※18
穏やかな人なのかな?
永井豪もあんな漫画ばっかり描いてるけど
本人は大人しくて業界随一の人格者って話で
悪い話ってさっぱり聞かないな

そこまでなる必要はないだろうけど
ブラよろの人は本業の漫画で勝負するってよりも口だけで勝負してるって印象

21.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:39

そんなこと言っている暇があったら『特攻の島』の続き描けヴォケ。

22.  Posted by  有香   投稿日:2010年04月30日 03:46

かまへん

23.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:47

漫画編集だって一つ下見りゃ銀杏社みたいな派遣や角川みたいな非社員契約(形態名忘れた)あるのにね。
講談社小学館の社員が特別なだけだよ。

24.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:54

良い編集者は本当にプラスになるのに悪い編集者が目立つせいで編集者全員が悪者扱いされるのはよくないよな

25.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:54

冨樫しかり雷句しかり
せっかくいい事言ってるのに、
だんだん傲慢になってファンをドン引きさせてるよな。

主張は一面の真理があるし、指示する人もいるんだから
もうちょっとうまくやれんもんかね?大人なら。

26.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 03:56

>特攻の
ぶっこみと読んでしまった

27.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 04:00

読者不在の議論ですな
当事者だけで決着つけてくれ

28.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 04:04

起業までしてる人に対してゴネだ仕事しろだ言いたい放題だなぁ・・・
倒産リスク抱えてまで行動してる人に掛ける言葉じゃないわ。
編集って暇な稼業では無かった気がするが、はて。

しかし、利用料がクソ高いのって、やっぱりウェブデザインから運用から
システム屋に丸投げしてるからじゃなかろうか。
ちょっとは自前でやるようにしないとコスト面で潰れるなー。

29.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 04:05

日本の企業常識からすれば、作者の言うことは的外れ。
ただし、作者の言うような事が起きる方が正常な企業形態だと思うね。
編集者みたいな高給取りが結果が出せなくても雇用安定するってのは、それ自体が異常。

30.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 04:10

>鳥山明はなんだかんだ言って編集者に恵まれた気がする

Drスランプ単行本の日記漫画とか見る限り、鳥山明自身がかなり人あたりのいい人っぽい

対して佐藤はかなり癖があるっぽい

編集というより漫画家側の人間性によるところが大きいんじゃね?

つかBJよろ、確実にモーニング連載初期より面白くなくなってる
作者がこだわって描きたい部分を読者受け考えずに描いてる希ガス
こういうところを見るに、もう編集側でも下手に意見を言えなくなってるんだろうなこの人に

31.  Posted by     投稿日:2010年04月30日 04:15

ヤンサンでやってたgoーonどうなった?
作者の名前すら知らないけど面白かった

32.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 04:31

ホント、ブラック企業によろしく、とか描いてほしいもんだわ

でも、WEB掲載してるのって、あんまり面白くないんだよね
コアなファンがついているのならばいいけど
商業誌という発表場所を失ってしまえば
狭く深くなる傾向になってしまって
業界自体のレベルが低下するような気がする

しかし、雑誌の編集者は、ダメ人間な漫画家を養ったりしてたから
ある程度の金は持ってないと、そういうのができなくなるんだよな
まあ、雑誌を買う人が減っているから、編集者が減給すべきなのは当然だけど
どこの企業とも同じで、実戦力のある人が薄給で
人脈だけで行動力のない連中が給料多いのが現実なんだよな

33.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 04:39

ブラよろの誌面連載もやめちゃえばいいじゃん。
で、全面的にwebへ移行すりゃいい。今すぐ。
そうすりゃ言われたままにジャケ描く必要も無くなるし。
万々歳でしょ。

今すぐやればいい。パラダイスじゃん。
なんでやんないの?

34.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 04:52

最初の頃は目的があっての発言だったと思うけど、最近のは
文句言いたいだけって感じがするね。
手段が目的に変化する、思想家や活動家の末期みたいで
なんだかな……。

35.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 04:52

編集は大事だよ、資料集めたり取材の手配したり
医者物のマンガ描いてるならその辺世話してもらってるはずなのにね

出版なんか無くしてWebでやればいいって言う意見もあるけどこれはある程度知名度あってこそ成立する話でしょ
宣伝してもらう元締めが居ないと食っていくほどの売り上げにならないよ

36.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 04:54

小学館は黒くて有名だしな、と思ったら漫画家の方が叩かれてたw
儲けてるヤツが妬ましいだけのいつものν速民。

37.  Posted by  ななし   投稿日:2010年04月30日 05:21

編集=本社社員
漫画家=工場の派遣

と置き換えてみれば?
大企業の地方工場が不況で一時生産ラインを止めたところで本社の人間は辞めない。
そゆこと。

38.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 05:22

※24
雷句は裁判の時に「編集者の実名をあえて挙げたのは問題のある編集を
区別して他の多数の真面目な小学館編集者を巻き込まないためです」と言ってたが
当時の関係スレはそんなのお構いなしで雷句VS小学館の構図でお互い煽りまくってたな。

39.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 05:22

漫画家は外に向けていくらでも文句言えるけど
編集は言えないからな

40.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 05:29

手塚が作ったアニメとかの給料の仕組みは本人も良くないと思ってたり批判自体も多いのに、何故か手塚が作ったからって理由で今の仕組みを擁護してる人がいるんだろ
もう少しでいいからアニメーターの給料上げてやれよ

41.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 05:33

佐藤は嫌いだけど編集が給料に見合った仕事してるとは思えない

42.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 05:38

漫画描くとき、編集にどんだけボツになってると思う?
中には面白いのもあるだろうが、大概が適当な手抜きだゾ
ストーリーに破綻が少ないのも、編集が頑張ってるおかげ
行った事もない場所の風景書けるのも、編集が資料集めてくれるおかげ
もちろん、ベースの漫画家あっての事だが、安易に編集イラネってのはどうだろう

43.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 06:13

面白い漫画描ける奴は編集居なくても話は波錠しないし、手抜きじゃないもので面白いのでも編集の好みでボツにすることもかなり多いけどな
本当に編集が有能ならもっと打ち切りくらう作品が少なく面白い作品で溢れてるわ

44.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 06:25

編集のカキコが多い気がするww

45.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 06:36

編集擁護の書き込みはいつも編集万能説なんだよな
編集がネームを見るのだって有能なのが前提なのに、何故かそれは無視して上から目線
本来こんな仕事って東大とかより美大なんかからでも採用した方が絶対に良いと思うんだが

46.  Posted by     投稿日:2010年04月30日 07:03

こんなところに書き込んでるなんて編集者って暇なんだな
佐藤もうざいけど小学館の編集にも悪印象しかないから

47.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 07:14

漫画家は雑誌という店舗に店を出している個人事業主
編集者は雑誌という店舗を管理運営している会社員

店舗がなくなれば出店できなくなる→漫画家は仕事なくなる
店舗がなくなっても会社はなくならない→会社員はそのまま
それだけの話

普通の事が普通に起きただけ、この程度で騒ぐ方がおかしい

48.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 07:43

まあ無能な編集を切る評価システムが必要なのは確か

49.  Posted by      投稿日:2010年04月30日 07:46

>>297
そっからアシ代ががっつり引かれるはず
それでも高収入だが

50.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 08:06

米47
会社員の待遇に比べてその個人事業主の待遇が悪すぎるって話だろ
普通の会社でも他の所に仕事を依頼する場合はもう少し丁寧な対応するぞ
漫画家から編集が原稿預かって原稿を損失するとか普通なら一発でクビにされてもおかしくないレベルの事があっても、何のお咎めもないような事が平気で何度もあるし

51.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 08:08

※47
その例えだと土地を貸してるだけで店舗で働いてる会社員は一人も居ないのかよ
管理してるのなんて編集長とかそれより上のポジションの人だし編集とか現場で働く仕事です
普通店舗が潰れて現場で働いてる人が全員無傷っておかしいし
土地代以外も金取ってる会社の癖にマジ無能だわ

52.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 08:09

編集もヒット出せなかったら左遷よ
窓際族にされて辞めざるを得なくされる

53.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 08:15

※52
小学館は偉い人に媚びを売ってれば出世できる会社です

54.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 08:29

次回作はバクマンよりも更に出版業界をリアルに描いた作品を書いたらどうでしょ?

55.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 08:31

「狭き門をくぐった」というなら、
漫画家の方が狭い門だろ。

56.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 08:33

ワンピースの作者とか編集相手に意見は言うなってキッパリ言ったらしいね
普段から酷い意見言われてたんだろうなあ

57.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 08:44

自由業と会社員の違いじゃねーの?

単行本の印税が編集と折半とかなら、編集も辞めなきゃおかしいけど

58.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 09:08

読者側からすれば、漫画家の方が偉いと思う。
編集者は大したことない。

59.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 09:09

※51
41がいいたいのは漫画家と編集者と同列に比べて論じるのはおかしいってこと。

漫画家は事業主、それに対して編集者は出版社の社員。
51の例でいうと、漫画家は本人が事業主でもあるから責任は個人が負う。
対して編集者は事業主ではなく雇用者である為、責任は会社として負ってるわけだよ。

60.  Posted by  名無しクォリティ   投稿日:2010年04月30日 09:13

昔のジャンプってよく編集長や担当編集者漫画に登場させては皮肉ってたよね
モンモンモンの後藤とか

61.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 09:17

漫画家をネタにした4コマでも書けよ。
タイトルは「おかしい!」な。

62.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 09:18

雑誌によるな
マガジンなんてマンガ家にストーリー作る能力ゼロだから
一歩辺りを除いてほとんどキバヤシが作ってるし

63.  Posted by      投稿日:2010年04月30日 09:29

編集は出版社社員で雑誌が無くなっても部署かわるだけだろ
なんで退職する必要あるんだよ
こいつ基地外?

64.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 09:32

サンデーはなんか雑誌の姿勢が気持ち悪いのは確か
ジャぱんは言わずもがな完全に壊れたし編集者の名前の美形キャラ出たし(次回作でも)
福地使い捨てるし
光るもののある漫画打ち切って
わりとマジで箸にも棒にもかからないようなのをダラダラ続けさせるし。謎すぎる。

65.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 09:33

的外れな意見多すぎ

66.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 09:38

漫画家のするとこの人が言わなかったら、一連の事実は誰にも伝わらないままだっただろうから、感謝しか無い。
※63みたいなことを胸はって言う人は、文面通りに受け止めるピュアな人なのか、それとも読解力が著しく他者に劣っているのか判断に苦しむ。

67.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 09:39

漫画家のするとってなんだw
漫画家からするとだな。

68.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 09:42

編集は元より会社員だから、閉刊になろうが別の雑誌に回るだけだし
つか、こんなことは言わなくても佐藤自身が解ってんだろ?
言いたい事はわからんでもないが、編集者と漫画家は役割分担の世界だし、
そもそも編集者と漫画家は意見が対立する立場ってのが、ながーい日本の
出版の歴史のアタマからそうなってるワケだし

余談だが、女性漫画家を編集者が襲ったり、漫画家の嫁と編集者が出来てたり(襲ったり)って非日常の話がたまに聞かれるイビツな世界でもある
言ってみれば、出版社の編集担当って、そういう低レベルのモラルしか持ってない人間がゴロゴロいる世界でもある

まぁ佐藤は擁護できんが、出版社の編集?高学歴・高収入が笑わせるなw
程度のクズしかいないと思ってる

69.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 09:44

小学館はネタ尽きないなw

70.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:00

良い編集もいるし悪い編集もいる
良い漫画家も悪い漫画家もいる
両方が良いやつだったとしても相性ってものもある

71.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:08

締め切り忘れる編集者もどうかと思うけど、
それが原因でやる気をなくし、原稿落としましたとか笑える。

カバーイラストもいらいないなら書かないのもありだけど、
僕の商品じゃないって言い切るのはどうかと思うね。

72.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:09

>ヤングサンデーが潰れて、漫画家は大量に連載を失ったけど、編集者は一人も退社してないじゃん。

この人元々馬鹿で企業って物を根本的に理解していないのか
それとも精神に異常を来たしたのか
微妙なところ

73.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:12

そりゃ当たり前。

編集がクビとか当たり前にないでしょ。

マンガ書いてる奴がいい作品書かない面白くない売れないだから廃刊なんだろ。
ずっと買ってんのジャンプだけだな。

近頃あんま面白くないけど。

74.  Posted by     投稿日:2010年04月30日 10:14

で、冠茂ってまだ偉そうにしてるの?

75.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:22

ある程度、名が売れてからWEB商売するならそりゃ仕事として成立するよ。
でもデビュー前から漫画雑誌や編集をはさまずに名前と作品を売っていく過程はきついぞ。
そこらじゅうにごろごろしている一般WEB漫画と同じ土俵からスタートだということを理解できているのかな。
雑誌(出版社)があることのメリットは新人をお披露目する場となること。
デメリットは売れる作家にとって、そういう売れない新人や編集者の給与や経費などの負担までのしかかること。

漫画家は個人事業者。小さな会社の社長。出版社と作品契約をしてその対価を貰う商売。
もしくは自分の出した店(WEBや同人イベントなど)で直接売る。

芸能人と同じようなものだと思えばドシロウトから名前を売っていく難しさ。浮き沈みなど想像しやすい。

76.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:25

スレタイは完全に捏造じゃねーかw

この話にはまず経緯がある。
編集が「他の工程手配が済んでるからスケジュール通りコミック表紙絵挙げてくれないと困る」
と言ったので、スケジュールに会わせて表紙絵を完成させた。
にも関わらず、編集はスケジュールすら忘れ、実は他の工程手配もしていなかった。
それを前置きした上で、
「編集は漫画家の生活を背負っている自覚が無い。」
って愚痴ってるんだろーがw

77.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:26

なんで編集者や出版社が擁護されるんだろうね
日本は、技術者やクリエーターの地位が低すぎると思うけどね

78.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:34

雑誌休刊で編集者の首切る
→働き手が減る
→穴埋めに新人大量雇用
→経験なし、ベテランなし
→雑誌休刊
→全員首切る
→以上、繰り返しで出版社\(^o^)/
→漫画家の仕事場も減る
→無能な新人編集者つき
→漫画売れなくなる
→漫画家\(^o^)/
→巡り巡って漫画\(^o^)/

79.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:38

※77
だったら動けば良いじゃない
愚痴るだけで動きもしない連中を擁護して何になるの??

80.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:39

しょうがないだろ。漫画家は正社員じゃなくて、出入り業者なんだから。取引が切られただけなんだよ

81.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:40

締め切りもろくに守れない奴に責任論言われたくはないわなw

82.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 10:41

漫画家の言うことも一理ある。

漫画家を使い捨てでなく正社員にすればよい。

83.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 11:09

公務員と同じだな。
皆がちゃんと仕事をしてれば叩かれないし、ちゃんと仕事してる人は一定数いる。
立場にあぐらをかいて仕事してない奴も少なからずいるから、
その「立場」自体が怠け者を生む仕組みの問題として批判を浴びる。

84.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 11:17

え、講談社からまた小学館に戻ってたの!?
それ知らなかった。
なんで文句ばっかり言ってた小学館に戻ったんだよ・・・
あんだけケンカふっかけておいて小学館よく戻れたなぁ。
もう大手じゃなくて小さい出版社行けばいいのに。
小さいトコならフレンドリで親身になってくれるところもあるだろ。
ってオレがこんなとこで言ったところで作者の耳には届かないだろうけど。
小学館に戻った理由がわからないが、意味不明な行動にしか見えない。
このままだと作者に対して悪い印象しか残らなくなるから、そろそろこの作家、黙った方がいいと思う。

85.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 11:25

※79
だからこいつはweb漫画をやってるんだろ?
編集は漫画の中身に関して大きな権限があるのに、
失敗したら責任全部漫画家に押しつけてサヨナラってどうよ?

86.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 11:26

小学館(大手企業)と漫画家(絵の上手なフリーター)なんだから当たり前  
ブラよろをそろそろ終わらせてハリウッドの脚本家組合みたいの
作ればいいのにな
佐藤の人格は?だけど漫画家に限らず作家が金の話をすることを
批判する風潮は良くない

87.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 11:33

『編集者は漫画家を3人潰して1人前』
この言葉の取り方が違うって言っている奴がいるが
違ってないよ
違うなら違う言い方をすればいいだけ
なぜ、連載を3回つぶしてではなく作家を3人と言っているのか考えれば
日本の出版編集がリスクを自身以外に(あるいは下へ)押し付けることで
成り立っているかが明快

「下請けを3社倒産させてこそ一人前の社員だ」
おかしいだろう?

あと、その分漫画家は成功すれば大きいんだから、と言う奴がいるが
産業としての規模がでかくなった分だけ、成功して大金を手にするのは
編集、出版側にも同等の割合

88.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 11:37

漫画家もマスコミにとかもてはやされてアーティスト気取りの奴が増えてきた。
出版業界も経営不振で人員整理してベテランが減り人材を育て切れないサラリーマン編集者によって雑誌が作られている。
そんな連中が集まって昔の様な熱気のある漫画雑誌が作れるはずもない。
第一両方共漫画が手段になっていて目的ではないから、面白くもない漫画が作れんだよ。何とかマンガ大賞を取ったりとかとか、しょうもないドラマの原作にされるのが目的になっていて、読者を毎週面白がらせようという気概がないから。

89.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 11:40

web漫画読んだ。これがまんま事実なら、漫画界もけげつない世界だと思うけど
あくまで漫画家視点で描かれているからなぁ。編集者側の事情も知りたいというのが本心
あと、漫画家叩いてる人は思考停止してると思う。結果はどうあれ、こういう問題提起は必要だよ

90.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 11:49

先生と持ち上げられて勘違いしてるのかもしれないけど、零細の個人事業主だから

91.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 11:50

みんな元の記事ちゃんと読もうな。
あと、他の記事も読んで知識つけとくといい。
少ない情報であれこれ言ってる方がわけがわからん。

92.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 11:55

悪名高い小学館の編集を擁護するなんて俺には出来ないね

93.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 12:40

きちんと定収を稼いで大切に扱われたいなら公務員になればいいと思うんだ。

94.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 12:48

そりゃ小学館も悪名高いけどこいつも同じくらいあれだからな
しかも小学館と違って最近やらかしたばかりだし

95.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:00

あまりにも小学館の糞編集っぷりを知らなすぎ。
漫画を読んだこと無い奴が編集してるんだぜ。

96.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:01

派遣で編集ってのも多いんだよな。
手柄は全部正規編集にもってかられて切られると。

97.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:02

>新人はお金の交渉は出来ないし、売れた漫画家はカバー代なんてもらえなくても、儲かってるから出版社とケンカしないし、『お金が発生しないのはおかしい』って、誰が大声で言えるんだよ...?

編集も大変なのは分かるんだけど、この佐藤のいいぶんは納得できる。

98.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:04

作家が徹夜して描いた原稿を飯を食いながら読むんだぜ。
殺したくなってくるよホント。

99.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:21

元を読め、他のも読めと言うが、読めば読むほど佐藤はおかしい。
小学館の編集もおかしいのは雷句の件でもあきらかだけど、
片方がおかしいからって、もう片方のおかしさが薄まるようなもんじゃないから。

100.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:27

佐藤って、漫画家やってる女房からも見放される基地外じゃないですか

101.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:30

いい加減、純粋な芸術家であるマンガ家が、ズルい編集者に搾取されるというベタなアングルに飽きたよ。

102.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:32

そんなに出版社が憎いなら、コミケに出店すればいいじゃない

103.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:34

また、掲載雑誌の編集者と揉めてるけど、ブラックジャックによろしく、移籍するの?次はコミックバンチか?

104.  Posted by  あかし   投稿日:2010年04月30日 13:34

元記事にあったけどコミックスの表紙を描く描かないにまで発展したんだっけ?
このことで奥さんとケンカまでして「読者とお金どっちが大事?」って聞かれて「もちろん読者」って言ってるのに、結局描かないんだろ?
そりゃ叩かれるさ。

105.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:35

次号以降の久米田の皮肉が楽しみです

106.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:36

でも作者が公私共にバカな事やったらひたすら頭下げてあやまるのも編集だぞ
売春だ盗作疑惑だといって出版差し止めなんかになったときの欠損被るのも出版社だし

107.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 13:36

過去にクソ編集に鬱とかにされた漫画家をたくさん集めて
同人誌作れば売れそうだな

108.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 14:12

自分の少ない経験から言えば編集は神様に見える
それは俺が恵まれてたからか
それとも一部の基地外に当たった人の声が大きいだけなのかは
分からないけど

怖いけどいい人たちが多いよ
マンガが好きなんだなって本当に思う
アイデアも俺以上に持ってるんじゃないのってくらいいっぱい出してくれるし

小学館はどうだか知らないけどw

109.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 14:12

編集者は雑誌という舞台を作るのが仕事であり、
漫画家は雑誌という舞台で演じる役者のようなものだと思う。

その上で佐藤氏に問題あるのは事実だろうが、サンデー編集部も糞なのは事実だと思う。

いい雑誌だったサンデースーパーをなぜか糞雑誌にしたり、上り調子だったヤングサンデー潰しておいて、上でゲッサン作ったり意味不明だし。
マンガ家より編集が多いってのも意味わからん。

110.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 14:24

まあ金もらえなくても描くとかいう連中がいるから
社員のほうに金が行っちゃって
タダ働きみたいなことになっちゃうだけのことなんだろうなw

売れてなくてもとりあえず連載中は、
コンテンツ作ってない社員よりも
高給あげてもいいんじゃないかなあ。
売れなきゃすぐ首切りなんだし。

111.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 14:42

小学館の編集が腐ってるのは事実なんだろうなぁ
ロクな話聞きやしねぇ

112.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 14:48

ああ、だから最近集英社とか小学館とか違法ダウンロードが
どうとか文句いい始めたんだ。
自分たちの取り分が少なくなるからな。

著作者がOKだせば、どうなるの?
どうぞご自由に、DLしてくださいって言ったら?



113.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 15:14

>僕はもう紙の本に興味を失ってしまいました。
webは本じゃねえよ

114.  Posted by  名無し   投稿日:2010年04月30日 16:07

印税と給与の違いについては、おかしいとは思わなかったワケだ。
頭の悪いやつの言い分が伝わってきて不愉快だから、識字率の高さも一長一短だな。

115.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 16:08

>>297はアシスタントを雇う費用を意図的に除外してるのか、知らないのか

116.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 16:15

とにかく編集者がいなくても漫画家はやっていけるんだよ
ってことを見せつけたいんかね

117.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 16:19

小学館の編集は腐ってるけど佐藤もゴネ厨のカスでFA

118.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 16:32

結局、最終的に本を売ってるのは出版社だからでしょ。
漫画家が自分で顧客に本を売り出したら変わるよ。そして電子書籍が始まったら、そうなるよ。もうすぐさ。

119.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 16:36

アシスタントに独立してもらうよう促せばいいじゃん

120.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 16:56

ブラよろという略称を理解するのに時間がかかった

121.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 17:06

漫画家というより自由業だしね。
同じ職場の人とか同僚って関係じゃないから仕方ない。
それでも砂糖に的外れなこと言ってるやつ多いなwww
少なくとも何人ものスタッフに飯を食わせてるんだからガキではないし

122.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 17:06

久米田が調子づくからもう小学館ネタはいいって

123.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 17:12

ここの管理人、今回の話をあんまり知らずにまとめちゃったね

124.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 17:26

雑誌が潰れても漫画家として終わったわけじゃない。
編集と同じで、漫画家であり続けられるのだから問題ないだろ。

印税だってどれだけ経ってからでも、ちゃんと入ってくるんだろ?
一体何が不満なの、この人?

海猿だけに猿のように調子こいちゃってるって事?
編集がいたからこそ海猿ヒットしたんだろうに……。

125.  Posted by     投稿日:2010年04月30日 17:31

時々編集より漫画家の方が大事だと思って編集を叩いている漫画読みが居るが、そう思っているのは漫画に心酔してる漫画読みだけだ
正社員と雇われ漫画家なら企業としては当然前者の方を大事にするだろ
信仰が強すぎて優先順位が狂ってるんだろうね
漫画家に編集及び発行までに携わっている多くの人達が食わせて貰ってると思っているのか
まぁ例外として、尾田や岸本、冨樫のような会社を支えている漫画家の場合は編集より大事にされるだろうが……

でもサンデーの編集が腐ってるのは間違いないな
特に冠

126.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 17:54

漫画がバカ売れして億単位の印税が入ってきてもそれは編集者と折半ってわけじゃないだろ?
その代わりに彼等は廃刊しても職を失わないってだけ。

127.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 18:00

編集者は会社に帰結するのだから、仕事内容がよほど酷くない限り、会社がなくならなければクビにはならない。ヤングサンデーがなくなる=会社がなくなる、ではないのだから、編集が辞める必要はない。ただ他の部署に回されたり、やりたくない仕事をやらざるを得ない(佐藤の担当にも、なりたくてなったわけでなく、会社の命令でやってるだけ)。会社に所属するサラリーマンだからしょうがない。その代わり高給&保障がある。
といっても、小学館の編集は糞すぎる。仕事をまったくしていないコネ入社の編集(会社にいるだけで編集作業はしない)がゴロゴロいるが、クビにしないって雷句が言ってたしな。クビにできない人間なんだろう。

一方、漫画家は会社に帰結しないフリー。いわば自分が会社、自分に帰結する。自己責任で、仕事は自分で選べる。ハイリスクハイリターン。当たれば編集よりずーっと金が貰える(小学館社員の平均年収は1000〜1700くらいかな?)同列で語ることはできない。保障もなにもない。欲しけりゃサラリーマンにでもなればいい。ただし会社の命令に従う必要があるので、好きな仕事はもうできなくなる。

つーかそんなに嫌なら、もう雑誌で連載するの止めりゃいーんだよな。今すぐネット一本でやっていけばいいのに。やってけないのがわかってるから、雑誌の連載も続けているんじゃねーの?コイツ。

128.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 18:35

編集者は無能でも責任取らなくていいとか
文句も言いたくなるだろ

129.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 19:06

なんかヒストリーだな

130.  Posted by     投稿日:2010年04月30日 19:07

↑ヒステリーだった

131.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 19:37

岸部露伴を見習うべき

132.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 19:43

つまらん漫画しか描けない漫画家ほどこういう寝言言うから困る

133.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 19:55

お前ら元記事ちゃんと読んで発言してる?

134.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 21:23

正社員は会社に戻るのが当然とか言ってる奴居るけど、潰れた支店の奴を全員次の職に就かせる余裕がある会社とか今時どれくらいあるんだか
ヤンサンの件は明らかに計画的ないらない漫画家切りの為だけの処置だろ
マジでえげつないわ

135.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 21:40

ただたんに高学歴ってだけで編集者としての能力をない奴を
採用してるからこんな糞な漫画だらけになってんじゃねぇかよボケ
まぁ漫画家じたいも質がおちてるのはたしかだけど

136.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 21:44

コイツも大概だが、小学館も糞だからな

137.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 22:15

失業って
社員でもないのに何言ってるのこの人

138.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 22:24

まっとうな編集だって居ると言う意見はそりゃもっともだが
小学館の漫画部門に限っては完全にアウトな実例が多すぎて擁護する気になれねえ…
つうか黙って書け漫画家ごときが文句を言うな系の米してる奴はなんか勘違いしてね?
きちんと文書を交わして契約している以上、「漫画業界だからここはルーズでいいや」みたいななあなあは本来許されないことだろ
それが通ってるってこと自体が漫画家側の立場の弱さを物語る。まあ冨樫みたいな逆版も存在するがw

139.  Posted by     投稿日:2010年04月30日 22:26

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

140.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 22:44

でも、こういう人は何人かいないと駄目だと思うよ。
批判は買うことは当たり前だけどね。

141.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 23:05

どうでもいいが漫画をさっさとiPadとかで読めるようにしろよ

142.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 23:07

漫画家(または漫画家志望)の人数と編集者の需要と供給の関係。
供給側が多ければ買値が下がるのは必定。
嫌なら、漫画家の人数規制でもやるこった。

143.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 23:07

※132
売れてる漫画家は金に困ってないのでこんなトラブルにはならない

144.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 23:09

コイツばかだよなー
お前の漫画がドラゴンボールやワンピース並みに面白ければ休刊にならなかっただろうに
自分の実力不足を編集のせいにするなよ

145.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年04月30日 23:15

失業って言い方おかしいが、仕事がなくなったのは確かだろ。

146.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 00:02

日本の縮図みたいなスレですね

147.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 00:27

佐藤を全面支持する。
度胸星を打ち切った無能編集といい小学館の編集は本当にクソ。

漫画家が自分の感性で自分の描きたいものを発表でき、金銭補助を得られる場を設けるのは非常に良い。

無菌化されたプロダクトなんか読みたく無い。
気取ってんじゃねえよ。たかが漫画だろうが。
読みたいのは漫画を描くしか能のないクソったれが、肚の底から沸き上る衝動そのままに願望・欲望剥き出しにして描きなぐる作品だ。
良い子ちゃんの作品に価値なんかあるか馬鹿野郎。

148.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 00:29

日本は雇い主が強過ぎる!
こうやって誰かが噛みつかないと、アニメ業界や派遣業みたいに雇われる側が搾取され続けるんだよ!

文明人なら戦え!
クソ共をのさぼらせるな!権力者に負けるな!

149.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 00:35

upsurusuru.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up4706.jpg

秋田書店の編集も酷いみたいだけど
upsurusuru.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up4740.jpg

150.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 00:42

小学館ってクソ漫画しかないのに最大手でむかつくわ
いつまでも藤子Fを食いもんにしてんじゃねーよ
まともな漫画作れ

151.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 01:24

ニュー速のスレタイは捏造が多すぎる・・・

・編集「他の工程手配が済んでるからスケジュール通りコミック表紙絵挙げてくれないと困る」
・スケジュールに会わせて表紙絵を完成させた。
・にも関わらず、編集はスケジュールすら忘れ、実は他の工程手配もしていなかった。

作者「編集は漫画家の生活を背負っている自覚が無い。」

というだけの話だろう・・・

152.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 01:27

 股開けよって言ってる人は男の佐藤氏の股に対して言っているのか?ホモなのか?
 編集より漫画家の方が大事だよね。金のなる木なんだし。
 編集なんざ金を生み出さないだろ。

153.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 01:55

言っていることはもっともだし、道理のある話だとは思うが
けど、代表作が寄生虫タイトルの漫画家が何を偉そうに、と思わなくもない。

さいとうたかをだとか、ちばてつやだとか、藤子Aだとかの
問答無用クラスの巨匠が言うなら、うむむ…と思うけど、ねえ。

154.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 02:26

漫画家さん→出入りの業者
編集さん→商社事業部の若い担当

出入りの業者さんの熾烈な競争には頭下がります。
ま、僕がその業者なんだけど。
某大手商社の人あんまり零細をいじめないでね。

155.  Posted by  なやむ   投稿日:2010年05月01日 02:37

言い分が100%間違ってるとは思わないし、生活も家庭もある立場だから言いたいことも分かるけど、そこはきっちり分別つけて仕事として作品を送り出すのがプロだろうよ。スポーツ選手とか芸能人のファンサービスと一緒だろ。
百歩譲って、金にならないとか理由をつけて描かないにしても、連載時のとびらを流用って話まで断っちゃったら、読者やファンに背を向けてるとしか見えない。
似たような実体験を語った雷句とはちょっと違うんだよな。姿勢とか。

156.  Posted by     投稿日:2010年05月01日 03:13

サラリーマンと漫画家を同列に語るとか馬鹿すぎる。

157.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 03:40

編集が退社しない・・・って言っても
正社員はなかなか辞めさせにくいのがどこの企業でも手を焼くところ

なら編集部員の雇用体制から見直さないといけない
つか有名大学ででなくとも今時は在野に漫画を読み込んでる人材とか漫画家としてブレイクできなかった人材は結構いそうだし、それらを有効に活用していくとか考えてはどうか

158.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 04:47

ネット配信になって廃業になるかもしれないのは
印刷会社とか紙関係だと思うわけで

159.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 05:39

サンデーの編集は糞で総意だからなぁ
他の出版社いったほうがいいよ
それで他の人達成功してんだから

160.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 05:43

まぁでも、こういう人たちのおかげで最近は編集の立場も弱くなってるからな。今まで奴隷扱いしてたが、今はネットのおかげで原稿紛失なんかしたら作家が暴露したら問題になるし

161.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 07:57

編集王って漫画あったな、小学館からでてたな。

162.  Posted by     投稿日:2010年05月01日 08:42

フリーアナ「番組が打ち切りになったのにテレビ局員がクビにならないのはおかしい」

163.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 09:09

「クリエイターがプロデュース業もこなせるようになれば
編集はいらなくなる」というメールに大和田秀樹は
「編集いなきゃ、描かないっすよw」
とラジオで言ったとさ。

164.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 09:56

編集らは雑誌に雇われてるのではなく出版社に雇われているのだから普通辞めないでしょ
それに漫画化が失業っておかしな話だな、漫画家のはただの「連載」という取引先がひとつ潰れただけじゃないか
失業したのなら漫画描くのやめれ

165.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 11:08

確かに佐藤の文章を読んで編集に問題があると思った
でお佐藤を全く擁護する気がおきないのはなんでなんだろう

166.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 11:54

リンク先も読まずにコメントする奴の多いこと

167.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 12:10

業界内からの問題提起そのものは悪くない。
その判断は各々ですればいいし、大多数がおかしいと思うことは正していかねば。

168.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 13:16

>>107
それを言うなら売れっ子漫画家になるために通る門の方が比較対照にもならないくらいケタ違いに狭い件。

しかも通ったからと言って安泰というワケでもない。いつ落ちるかもわからない。
ハッキリ言って売れっ子漫画家になるのはプロ野球選手になるより難しい。
売れっ子とまではいかなくても、普通に生活できるレベルでさえ、東大に合格するより遥かに難しい。

漫画家に比べれば、編集になるのなんて楽なモンだよ。
編集程度”になったくらいで、自分が何か特別な人間になったなんて錯覚すんな。

169.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 13:19

気持ちはわかるけど・・・なんていうか、
もう少し社会経験を積んだ方が。

一応フォロー?すると、契約社員は首に
なってるかもしれんね( ´∀`)

170.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 13:20

>>※126
お前は馬鹿か?印税なんて数パーセントだけだぞ。
残りは全部出版社の利益になるんだから、本が売れれば売れただけ出版社が儲かるんだよ。
印税の取り分なんてそれで全部チャラどころかお釣りが来るわ。

まぁ、全然本が売れなかった場合、その損失も出版社の損失になるから、出版社の立場としては、売れた場合と売れなかった場合で相殺されてるんだけど、そんなん売れてる漫画家にしてみれば関係ねーって話になるわな。

171.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 13:59

プリミティブな人だな。
だから「ブラックジャックによろしく」が描けたんだろう。

172.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 15:14

佐藤の主張読まずに叩いてるやつ、もう少し考えろ

173.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 16:01

でも、このまま出版不況が続けば
早晩編集者はみんな路頭に迷うよ。
佐藤氏の望む通りに。

174.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 16:05

>>172
どっかの編集者なんだろw
常識的に考えて編集に責任問題が発生しないのは可笑しい。
責任が無いから一緒に漫画を成功させようという気にもならんのだろ。
そしてそういう無能編集が淘汰されないから無駄に新雑誌→廃刊が繰り返される。
これは読者にとっても不幸な話だ。

175.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 16:55

雑誌自体が企業の企画物だし、編集者は社員じゃん。
フリーが何を甘えた事言ってるのかと思うね。

サラリーマンなんて、何十億のプロジェクトに関わろうが、給料はさして変わらんのだが。
それと引き換えに安定を得てるんだから、なんでこんな言い草する奴に付き合って退職せにゃいかんのだ?
そんなに文句あるなら自費出版して稼ぐか、サラリーマンになれといいたい。

自分はこんな漫画家嫌いだね。

176.  Posted by  @   投稿日:2010年05月01日 18:17

「編集者」というだけで漫画家に異常なほどデカい顔をする奴がいるのが問題だと、ベテランの編集者から昔聞いた事がある
編集者は漫画家がいるから仕事があるのであり、東大を出ようが早稲田を出ようが、漫画家より立場が上になる事は絶対にない
しかしそれは卑屈になれという意味ではなく、お互い平等に、時には叱咤激励しあったりして作品を高め合うのか編集者だと

そこらへん理解していない奴が何割かいて、そいつらが未来ある漫画家を潰すのだと嘆いていた

177.  Posted by     投稿日:2010年05月01日 18:54

オススメはwebサッカー
自分でサッカーチームを運営出来る
無料オンラインシミュレーションゲーム!
飽きないし楽しい!!
コチラから↓
http://gmpa.jp/gmpa/regist?guid=ON&page=srti&fr=CajuUPjW37K5CZRhMLAPM86tnp1MR6hE

178.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 20:19

この人は青色発光ダイオードの人と同じで
義理だとか周りの人とかへの感謝とか全く感じず
全部自分の手柄だと思ってるような人なので人格は好きではないんだが。
こういう事を大きな声で言う事自体は、どんどんやって欲しいと思う。
正論の部分も多いし。

179.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 21:57

最後の富樫わろた

180.  Posted by      投稿日:2010年05月01日 22:12

どーでもいいが米にあった平均年収1000〜1700って表現に笑った。
範囲広過ぎるなオイ。

181.  Posted by     投稿日:2010年05月01日 22:17

俺この人と出身地同じなんだよな…
ちなみにドリカムの吉田美和も同郷な

182.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 22:34

サラリーマンが安定した職業とか言ってる奴はマジで言ってるのか?
公務員じゃあるまいし、成果を出せないで潰れた部分は今時どの会社でもカットされる対象になるだろ

183.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 22:41

業界としての出版編集者をどうこう言うつもりはないが、
小学館のサンデー編集部は業界の中でも最悪の部類。
人としても社会人としても。

184.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月01日 23:09

冨樫の編集とか精神病みそうだな

185.  Posted by  名無し   投稿日:2010年05月02日 03:18

>>71はガロ?アックス?

186.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月02日 03:56

たぶん漫画を描くという作業をした事があって
プロを目指したことがある人じゃないとわかんないよね。
こーゆー問題をただの読者には
「は?佐藤は好きなことして金もらってるのに図々しい」
としか思われないと思う。

187.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月02日 17:46

出版社変わってももめ事おこしてるってことは、
編集者にも問題はあるんだろうが、
本人にも大きな問題があるんだろうに、
どうして自らを省みようとはしないのか。

188.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月03日 10:38

とりあえず佐藤に文句言ってる奴は>>209を最後まで読め
その上でまだ文句言うならそれはそれでいい

あ、編集部員の書き込みは別ね
工作おつかれさまです

189.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月03日 12:40

編集者って文句言われているのしかニュースにならないからなあ
酷かったのはマガジンで「連載11本くらい打ち切られてやっとヒットが出ました」とか言ってた漫画担当のニュース。

190.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月03日 15:55

自分一人で漫画作っていると思っている節があるよな。
文章からそういう意思がひしひし感じられる。
雑誌に載るだけでも宣伝になっている、店舗に単行本が並ぶだけでも宣伝になっている。編集の方で作品を露出させて宣伝している。
そういうマーケティング一切分かっていない。

191.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月03日 22:11

その辺の新人賞やらよか小学館の倍率の方が高いからねぇ

192.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月04日 00:44

なぜこの手の話に他の漫画家はコメントしないのかねえ
戒厳令でもしかれているのか?

193.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月05日 05:52

>192

普通、社員が会社のことおおっぴらに批判できないでしょ
漫画家も同じこと
たとえ小学館で仕事してなくても、どう回りまわって
自分にブーメランしてくるかわからないし
だからほとんどの漫画家はしゃべらない

194.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2010年05月05日 11:23

佐藤を全面支持する。

原稿料2万3千円、印税11%とか低すぎ。

Web漫画を大成功させて、出版社を壊滅させてほしい。

漫画家はWeb漫画で売るのが当たり前で、単行本で売るのはごく一部の有名作家だけって状況になってほしい。

出版社を擁護してる奴は馬鹿。
今の出版社は、優秀で競争に打ち勝ったからから儲かっているのではなくて、大企業が巨大資本を使って漫画家を押さえ込んでいるから儲かっているだけ。
駆逐されるべき。

195.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年05月31日 12:55

こいつはこいつでゴネ厨でいい噂聞かないけど、
小学館もクズ揃いの連中だって聞くからなあ。
昔から評判悪かったよな、小学館は

196.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年06月28日 02:11

>98 ミスジリュウキュウスズメダイ(埼玉県) 2010/04/29(木) 20:14:38.15 ID:vYOQL4Nd
>
>手塚治虫なら絶対言わない事を言いまくってるな、こいつ。
>おまえはもう「ブラックジャック」って使うなよ。


カードゲームの名前をぱくってるくせに何言ってんだ?

197.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年06月28日 02:16

>>164>>182
潰された奴のことを全く考えてないというのがすごいな

コメントの投稿