涙ナシには読めない本って・・・


涙ナシには読めない本って・・・

1 無名草子さん04/07/17(土) 05:04
前スレさんのコメント
「人知れず上空を仰ぎ見てしまう一冊から、号泣の一冊まで。
 泣きたい気分を満足させてくれる珠玉の一冊を、この季節、眼球が
 乾燥して困っている私に教えてください」

まとめサイト
http://www.bookslink.net/books/namida/index.html

3 無名草子さん04/07/17(土) 23:13
天国までの百マイル」浅田次郎
これは泣かされました。

天国までの百マイル (朝日文庫)



10 無名草子さん04/07/18(日) 01:14
川上健一の翼はいつまでも
過去スレにあったので読んでみました。最初は、なんだ中学生の話かぁ、と思って
読んだのですが、良かったです。
何度も先生に裏切られ野球の試合に臨む。。。 胸が熱くなりました。
同著者の「雨鱒の川」が映画化されるので、そのうちこっちも映画化されそうな感じ。

翼はいつまでも (集英社文庫)

12 無名草子さん04/07/18(日) 16:18
『夏の庭―』湯本香樹実
子ども達の純粋な気持ちと、老人の優しさに・・・泣かされます。

夏の庭―The Friends (新潮文庫)

23 無名草子さん04/07/20(火) 18:29
泣けるといえば浅田次郎だよ・・・
姫椿(ひめつばき)
っていう短編集、一話ごとにおおなきしたよ・・・
マジレスです。

姫椿 (文春文庫)

24 無名草子さん04/07/20(火) 21:23
浅田次郎は、ほとんど読んでるんだけど
姫椿(ひめつばき) は大笑いした。

またかよ(笑

浅田の短編集で泣けるのは最初だけ。
読んでく内に、しぶとくあざとくネタを繰り返す
そのずうずうしさに笑うようになります。
マジレスです。

25 無名草子さん04/07/20(火) 22:02
まあ、作り物を楽しむのも感性だから人それぞれだ。



28 無名草子さん04/07/22(木) 00:35
泣けるかどうかは、身につまされるかどうか
それまでの個々人の核体験がすべて
前スレにあったが、辛い目にあった銀行オヂサンなら、必ず泣ける本
ガキは泣けないな
「しし神」のいない金融の森

金融崩壊・日本の呪縛   「しし神」のいない金融の森

49 無名草子さん04/07/31(土) 00:40
「しし神」のいない金融の森」に一票!
知らない本だったけど、このスレ見た直後に発見、
オヤジが必死に書いてるのがよく分かって、迷惑かけた親思い出して泣いた

52 無名草子さん04/07/31(土) 09:58
浅田次郎に泣かされた後はおのれが許せません
ええ、壬生にやられたんですがね

あと「母なるもの」 遠藤周作

母なるもの (新潮文庫)

53 無名草子さん04/07/31(土) 09:59
あと「二十歳の原点
」 高野悦子

二十歳の原点 (新潮文庫)


57 無名草子さん04/08/04(水) 17:08
嫌われ松子の一生」 山田宗樹

小説の初めから途中まではちょっと退屈で読むのをやめた。
でも半分読んでやめるのは癪だったので、最後まで読んだ。
最後まで読みおえた時には号泣していた。
作者の意図がバレバレでわかりやすい小説なんだけど、何かが心の琴線に触れた。
感受性の幅ってのは個人の経験が決めるものだから、全くつまらないと思う人もいるだろう。
いやいや意外な経験でした。

嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)


61 無名草子さん04/08/07(土) 14:09
山崎豊子 「大地の子)

大地の子〈1〉 (文春文庫)

滂沱の涙。
下巻の途中で、涙で字が読めなくなった。
読書中断するほど泣いたのは、初めて。

62 無名草子さん04/08/08(日) 13:15
番組でやってたけど、
アーヴィング「オウエンのために祈りを」・・・・・・小川洋子推薦
カート・ヴォネガット・ジュニア「タイタンの妖女」・・・・・・太田光推薦


嫌われ松子が文庫化されたけど、読んだ人はどう感じた?

73 無名草子さん04/08/29(日) 04:57
最近泣いたのは小川洋子の「博士の愛した数式」かな

博士の愛した数式 (新潮文庫)


74 無名草子さん04/08/29(日) 09:16
>>73
どこで泣いたの?
漏れはふつーに読めたんだけど。

76 無名草子さん04/08/29(日) 11:23
>>74
泣けねぇよな、良書であるとは思えたけど。
水村美苗の本格小説はどうよ、博士〜が好きな人は読めると思うんだが。

75 無名草子さん04/08/29(日) 10:04
浅田次郎「地下鉄(メトロ)に乗って」。
涙なし・・・とはいかなくても、読み終わった後の喪失感はバッチリ。

地下鉄(メトロ)に乗って (講談社文庫)

78 無名草子さん04/08/29(日) 15:58
既出かもしれないが。
いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます (小学館文庫)


79 無名草子さん04/08/29(日) 16:14
司馬遼太郎「燃えよ剣)」歳さん つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)


80 無名草子さん04/08/29(日) 17:08
宮部みゆき「蒲生邸事件」。
うまく説明できないが、やはりラストの喪失感が泣ける。
「ああ、そうか、そうなんだ・・・」と、納得しつつも納得するには哀しい。

蒲生邸事件 (文春文庫)

83 無名草子さん04/09/04(土) 00:07
このスレでも何度か出てきた
三浦綾子「塩狩峠

やっと読んだ。
通勤電車の中で泣くのをガマンするのに必死だったよ。

すごく良かったんだけど、ただひとつ言うとすれば、裏表紙に書かれてる作品紹介(?)のコメントはちょっといただけないな…。

塩狩峠 (新潮文庫)


84 無名草子さん04/09/05(日) 19:01
>>83

同意!
あの部分って、本を選ぶ時の重要なファクターですよね!>言い過ぎか?
今からでもいいので、もう少し練られた文章に変えて欲しいと思う。

85 無名草子さん04/09/06(月) 02:06
>>83>>84
ですよね!
しかも、「あらすじ」どころじゃなく結末を語ってしまってるのがなんとも…。



86 無名草子さん04/09/07(火) 11:54
>>83-85
あらすじは読まないように気をつけますね。
でも見ちゃう気がする・・・


87 無名草子さん04/09/07(火) 12:55
僕はやっぱり恋愛ものが一番泣けます。特に失恋系。
実生活とリンクするとこが多少あるだけに、このテーマのものは来る。
塩狩峠も読んだけど、全編通して面白かった。
最後の1ページあたりから猛烈に込み上げたよ。
でも自分がカトリック信徒だけに、プロテスタント系の三浦綾子の
主張の濃い内容はちょっと違和感があったな。
それだけに、氷点とかはちょっと読んでて気持ち良くなかった。
これ書いたら叩かれるかもしれないけど、
ノルウェイの森が凄く面白かった。
泣けるというのとは違うかもしれないけど、
絶望的な現実があまりに淡々と綴られるので、胸が苦しくなった。
なんか同じようなので泣けるor切なくなる小説って無いですかね?

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)


88 無名草子さん04/09/07(火) 14:27
ノルウェイの森、好きです。
最近また再読したんだけどあの全体に流れる喪失感はかなり堪えた。


90 無名草子さん04/09/07(火) 17:24
十二番目の天使

涙で本がぐちょぐちょになるほどだった

十二番目の天使


94 無名草子さん04/09/14(火) 19:48:31
聖の青春』『将棋の子』大崎善生
塩狩峠』三浦綾子
ノルウェイの森』村上春樹
二十歳の原点』高野悦子

ありきたりだけど、こんなかんじ。

101 無名草子さん04/09/15(水) 01:49:31
「天使は結果オーライ」野尻抱介(富士見ファンタジア文庫)
いつのまにか日本SFの旗手となってしまった作者の、
「ロケットガール」シリーズ2作目。
ライトノベルの体裁なのでぱっと見では抵抗あるかもしれないが、
この作品を輝かせているのは何より
「科学の発展を地道に支えている多くの研究者」であろう。
後半に出てくる老科学者との会話は何回読んでも泣ける。
文系の人にも読んでほしい。
もちろんかわいい女の子好きにもお勧め。

「歌の降る星」菅浩江(角川スニーカー文庫)
日本SFの救世主とかなんとか言われてた作者の、
「センチメンタル・センシティブ」シリーズ1作目。
ラストが美しくて泣ける。とにかく美しいとしか言いようがない。
やはりライトノベルの体裁なので人によっては抵抗あるかも。

123 無名草子さん04/09/18(土) 04:09:06
熊井明子「私の猫がいない日々
猫好きには、絶対人前で読まないことを警告します
涙と鼻水でどうしようもなくなります

133 無名草子さん04/09/23(木) 01:20:14
さんざんガイシュツだと思いますが、

山崎豊子の「大地の子」・・・でしょうか。

引き裂かれた兄妹、極限の生活、養父との出会い、・・・

その中でも、変わり果てた妹との再会は思い出しただけでも。


158 無名草子さん04/09/29(水) 18:54:48
大地の子・・中国の養父の深い愛情に私も泣きました。
閉鎖病棟・・胸にしみるお話でした。
盲導犬クィールの一生・・軽い気持ちで読んだら、号泣でした。
            動物ものに弱いので。
100万回生きたねこ・・最後はしんみり暖かい気持ちになりました。
塩狩峠・・結末を知って読んだので、号泣とまではいきませんでしたが
     心にしみるお話でした。 


160 無名草子さん04/09/29(水) 23:32:23
あかね空」山本一力
時代小説では蝉しぐれ以来、泣けた

166 無名草子さん04/10/01(金) 06:11:56
「塩狩峠」は偏見なく読める子供のうちは読み易いと思う。

168 無名草子さん04/10/01(金) 13:03:29
「塩狩峠」は中学生の頃学校で読まされて、読書感想文書かされたなぁ。
みんな犠牲死についてどう思うかについて書いていたよ。

169 無名草子さん04/10/01(金) 13:48:48
閉鎖病棟に一票


173 無名草子さん04/10/09(土) 05:00:00
バガージマヌパナス― 池上永一


バガージマヌパナス―わが島のはなし (文春文庫)

ブックオフで何気に買ったのだが、ラストで滂沱の涙。
学生の頃、山周の季節の無い町を読んで以来だった。

175 無名草子さん04/10/10(日) 01:05:45
大崎善生「聖の青春
…ここで何度もみかけて読んでみたけど、どこが泣き所かわからなかった。
なんか聖にイライラしっぱなしだったよ。

大崎善生なら「アジアンタムブルー」かな。
あと、涙ナシ…という感じではないけど、「九月の四分の一」が好き。

180 無名草子さん04/10/12(火) 13:35:57
市川卓司/いま、会いにゆきます
市川卓司/恋愛冩真
三田誠広/いちご同盟
浅田次郎/天国までの百マイル
いま、会いにゆきます』は本当にキタ。『いちご同盟』は悲しすぎて翌日テンション上がらなかった。『天国までの百マイル』は親子愛に泣けた。

181 無名草子さん04/10/12(火) 17:25:52
>>180
私も市川拓司に泣かされました。
セシリア・アハーン(アイルランド首相の娘)
P.S.アイラヴユー』という書も
ティッシュ必須!!

P.S.アイラヴユー


186 無名草子さん04/10/12(火) 23:30:26
初めて書き込みます。
塩狩峠」は確かに泣けました。学生時代ですのでもう20年以上も前ですが。
当時は大学生なら読んで当たり前の本でした。今もそうでしょうか。

私はスティーブンキングの「ファイアスターター」のラストで号泣しました。
同じ意見の人は、無条件で尊敬します。

187 無名草子さん04/10/12(火) 23:56:38
浅田次郎のラブレターで泣けたって人が何人かいたけど、俺は全然泣けなかったな〜。
最後のほうで吾郎さんを連呼する部分。ホンと鳥肌が立つくらい引いてしまった(>_<)

ていうか、「鉄道員」全部読んでみて、これ以上彼の本を読みたいとは思わなかった。


193 無名草子さん04/10/14(木) 20:30:52
EUREKA」 青山真治
元々映画作品でマーベラスなのだが、ノベライザーが監督本人。
テーマはバスハイジャック殺人事件から当事者たちが立ち直ろうとする
軌跡を描く。単純に癒し系ともロードムービー小説とも言い難い。
死ぬ前に読め。

自分の泣き所はたくさんあって、書ききれないが。
一番の泣きのつぼを挙げるとすると。
住む土地を離れ、ハイジャックバス乗客者であり生き残りの子供たちと
旅に出ようと計画する沢井(バス運転手)のもとに、刑事である松浦が
訪れて交わす会話の場面。
みんなくればいい、あんたもこんか? 
正確には覚えていないが、こんな台詞だった。

ユリイカ―EUREKA


よわっちい私には効いた。あんた、すげぇよ。>青山氏   

202 無名草子さん04/10/16(土) 01:22:15
最近は、島崎藤村の「破戒」を読んで泣いた。
もっと早く読んでおけばよかった、としみじみ思った。

破戒 (まんがで読破)

206 無名草子さん04/10/17(日) 02:48:50
岩井俊二の「リリイ・シュシュのすべて
リリイ・シュシュのすべて (角川文庫)


吉本ばななの「つぐみ」


209 無名草子さん04/10/19(火) 03:07:32
お前らにサイモン・シン著、フェルマーの最終定理を薦めるよ。
ワイルズが最後に証明を完成させるシーンに、不覚にも号泣してしまった。
数学の本でこんなに泣けるとは思わなかったよw

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)


215 無名草子さん04/10/24(日) 22:36:32
浅田次郎「天国までの百マイル

親子愛よりもマリの優しさに泣けた…。

218 無名草子さん04/10/31(日) 00:29:00
ガイシュツなのは解ってるが、東野圭吾の『秘密』。
今読み終わって泣くのが一段落ついたところ。

221 無名草子さん04/11/01(月) 11:52:47
アリステア・マクリーン「女王陛下のユリシーズ号

ちょっとジャンル違うかな? 以下アオリ

第二次大戦中、もっとも過酷な戦場を突き進む護送船団と
それを阻止すべく襲来するドイツ軍の猛攻!!
その絶望的な戦いの中で奮闘する男たちのドラマが熱い!



映画化してくれ

230 無名草子さん04/11/10(水) 13:26:15
最近はあんまり泣く本って読んでないな……

中学の頃読書に目覚め始めて、赤川次郎の「ふたり」「午前0時の忘れ物」が個人的にかなり泣けた。

247 流離twirighter04/11/25(木) 13:40:39
月は無慈悲な夜の女王

↑やっぱコレだね

253 無名草子さん04/12/05(日) 09:37:31
定番だと思うけど「アルジャーノンに花束を
泣き所満載だけど特に最後の数ページ
ドナーさんが「おまえわこんじょがあるなといった」ところとか
「もしこれをよんでもぼくをかわいそーとおもわないでください」とか
ううっ書いてたら泣けてきたよぅ。

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)


261 無名草子さん04/12/07(火) 02:51:31
スレ1で何度か挙げられいましたが、「愛と死をみつめて
最近何かの書評で取り上げられていて初めて知り、図書館で借りました。

愛と死をみつめて ポケット版 (だいわ文庫)


今から40年以上前の純愛に泣けました(死期迫るの大阪の女性と東京の恋人との往復書簡)。
そんなこと言わなくても・・・・・(「新しく彼女が出来たら・・・・」云々)とも思った所もあったけど、
現実ではそういうものだとも思う。
きれいごとではなく、醜いこと、相手を傷つけること、もあるよねえ。
読んだ、何日経っても涙が止まらないのは初めて。

265 無名草子さん04/12/11(土) 20:29:26
159さんも挙げていますが、中野孝次さんの「ハラスのいた日々」。
これを漫画版で読みました。
どうして動物の命の煌めきはこんなにも強いのだろうかと
泣きながら思いました。

ハラスのいた日々 (文春文庫)


268 無名草子さん04/12/13(月) 23:29:51
白石一文「僕のなかの壊れていない部分」で号泣した俺って変?
特にラストの主人公のモノローグで

僕のなかの壊れていない部分 (光文社文庫)


272 無名草子さん04/12/18(土) 23:36:56
>>268
変じゃない
白石一文は「一瞬の光」も
いいよ。特に後半ぽろぽろ涙が止まらなくなってしまった。
この前日曜の夜に読み始めて止まらなくなり
徹夜してしまい営業行く振りして営業車の中で
午後気持ちよく寝てしまった。

一瞬の光 (角川文庫)


273 無名草子さん04/12/19(日) 00:15:52
>>272
確かに感動したし、白石一文好きになったけど
一瞬の光はラストが微妙だったと思う。
なんか打ち切りマンガの最終回みたいだったよ。
少し物足りなかったかな・・。

274 無名草子さん04/12/19(日) 01:49:19
私も「一瞬の光」に涙が止まらなかった。
あのラストはあまりにも・・・だけど、そこがまた泣ける。

276 無名草子さん04/12/19(日) 08:54:00
読後感が良くて、泣ける作品って何かありますか?

278 無名草子さん04/12/19(日) 14:53:11
>>276
浅田次郎「プリズンホテル
オコンネル「クリスマスに少女は還る
帚木蓮生「閉鎖病棟

適当に挙げてみたけど、その条件って意外と難しいな
結局は好みの問題になるわけだけど

282 無名草子さん04/12/24(金) 02:09:00
飯塚訓著「墜落遺体


過去スレで何度も出てたので読んでみたが、
声を出して泣くなんて何十年振りだろう。
本を読んでとなると初めての経験。

日航機墜落事故の遺族の心情は
いかほどのものであったか想像もつかない。

墜落遺体―御巣鷹山の日航機123便 (講談社プラスアルファ文庫)

283 マサキ05/01/04(火) 21:00:01
やっぱ『秘密』でしょ〜♪

284 無名草子さん05/01/04(火) 22:26:44
アーネスト・ゴードンの「クワイ河収容所
実話はやはり強いと思った。
電車の中だったが、幸いガラ空きだったので、ボロボロ泣いた。

298 無名草子さん05/01/19(水) 12:08:24
「塩狩峠」って最後の数ページのために読んだ感じだったなあ。
自分まだ高校生で時間探して読むにはあの古臭いストーリーはしんどかった。
でも最後はおお泣き。

12 無名草子さん2006/04/18(火) 00:55:16
深い河は泣けはしなかったがよかった。

深い河 (講談社文庫)

友達に来月にインドに行くんだって、
いったら是非読めといわれた本だった。

もう、あれから5年か。

思い出深い本ってさ、
本屋とかでみると自分が読んだ時の頃を思い出すのって俺だけ?

13 無名草子さん2006/04/18(火) 01:14:56
敵対水域
 部下を助けるため、モスクワからの「乗員全員、艦と一緒に死ね」という
のに等しい命令に抗した容疑で、艦長と機関長が召喚されるのを、全乗員が
見送るところとか、炉内に入って原子炉を止め殉職した水兵のお父さんが号
泣するところとか…。

17 無名草子さん2006/04/20(木) 05:01:40
遠藤周作『女の一生 キクの場合
 
胸が熱くなってとうとう泣いてしまった。おそらく「今年の一冊」になるよ。
長崎を旅行したくなるオマケ付き。

女の一生〈1部〉キクの場合 (新潮文庫)


20 無名草子さん2006/04/27(木) 00:28:15
二十歳の原点』が宜しい

二十歳の原点 (新潮文庫)

大学のときに好きだったこに薦められて読んだ。
今の時代との考え方の差に驚いたなあ。

泣くかっていうと泣いてはいないが。

24 無名草子さん2006/05/06(土) 23:29:38
>20

泣いたが・・・。

28 無名草子さん2006/05/12(金) 23:56:11
山田宗樹「黒い春」に号泣。
自分が大切に思っている人たちの顔が何故かしきりと浮かんできて
涙が止まりませんでした。

黒い春

33 無名草子さん2006/05/31(水) 15:28:51

53 無名草子さん2006/07/21(金) 14:27:56
100万回生きたねこ」という絵本は泣けた。
でも小説読んで泣いたことはない。

49 無名草子さん2006/07/20(木) 00:47:40
アジアンタムブルー
泣けるし癒される
秋に映画化もされるみたい

アジアンタムブルー (角川文庫)


56 名無草子さん2006/07/21(金) 23:14:27
>>49俺も「アジアンタムブルー」 
 あと
東京タワー
椿山課長の七日間

映画化はちょっとどうかな。原作読んでて結末知ってるだけに
素直に感動できるかな?


58 無名草子さん2006/07/21(金) 23:54:37
ちょっと遅いですが、今まさに『東京タワー』読み終えました。
目が腫れて明日朝起きたら開かないんじゃないかって程です。

66 無名草子さん2006/07/30(日) 13:30:16
 『博士の愛した数式
』投手〇夏の描写に泣いた。
 いまだに28という数字見ても泣きそうになる
.・゚(>Д<)゚・.

博士の愛した数式 (新潮文庫)


 モルツ球団の[リアル江○]見て、全く別の意味で泣けてしまいます。

89 無名草子さん2006/09/03(日) 19:52:45
ファインマンの手紙」読んでたら

ファインマンの手紙


僕の愛する妻よ、君を深く思っている。
僕は妻を愛している。でも妻はこの世にいない。

Rich

追伸 この手紙は出さないけど許してくれるよね。君の新しい住所を僕は知らないんだ。

…泣けた…


96 無名草子さん2006/09/13(水) 07:02:28
山田太一の「恋の姿勢で」。
感動というよりも主人公の民に感情移入して、話の流れるままに涙も流れた。
ぜひ、寺島しのぶ主演で映画化してほしい。

140 無名草子さん2007/01/19(金) 13:06:02
池上永一「ぼくのキャノン
「いやいやいやいやお前らおかしいから」と思いながらも
終盤は泣いたなぁ。何か妙な力がある。

ぼくのキャノン (文春文庫)
池上 永一
文藝春秋
売り上げランキング: 17273
おすすめ度の平均: 5.0
4 ベタに感動した
5 稀有なファンタジスタ
5 心地の良い読後感
5 何度も読みたい本



42 無名草子さん2006/06/16(金) 22:09:02
小説というかノンフィクションだけど「モリー先生との火曜日」で泣いた。
ドラマ版でも。

モリー先生との火曜日 - Tuesdays with Morrie【講談社英語文庫】


150 無名草子さん2007/02/13(火) 10:10:00
>>42
に一票。
色々考えさせられた。
是非、中高生に読んで貰いたい一冊!

189 無名草子さん2007/04/20(金) 20:55:30
東良美季「猫の神様
過去自分も永年飼っていた猫を亡くしたので号泣!

猫の神様
猫の神様
posted with amazlet at 09.09.22
東良 美季
新潮社
売り上げランキング: 268720
おすすめ度の平均: 5.0
4 猫が家族であることの幸せ
5 飼い主の心情が痛いほど伝わってくる。。。
5 偶然、同じタイトルの版画を作った画家ムムリク
5 誰かを愛するすべての人へ
5 いつもいつまでも君たちとともに



236 無名草子さん2008/08/24(日) 06:37:43
散々既出だけど
「手紙」「時生」「博士の愛した数式」「青の炎」は泣いた。
「博士の愛した数式」はなんか序盤から泣きっぱなしだった。

237 無名草子さん2008/08/24(日) 22:01:50
スレチになってしまうけど。。。

「博士の愛した数式」はどこが泣けました?
私は人と感覚が違うのかもしれない。
良いと勧められたので読んだけど、良さすら分からなかった。もちろん泣けなかった。。。

260 無名草子さん2008/12/20(土) 01:42:43
橋本紡/猫泥棒と木曜日のキッチン

猫泥棒と木曜日のキッチン (新潮文庫)
橋本 紡
新潮社
売り上げランキング: 133893
おすすめ度の平均: 4.5
5 このもどかしさ
4 淡い、そして温かい
4 心じんわり
5 暖かいものが残ります
5 深くて優しい



今日買ってきたんだがハマって一気に読んだ
小説でここまで泣いたのも久々だった

このスレでよく挙がってるアルジャーノン読んだんだけど泣けなかったんだよなー

265 無名草子さん2008/12/24(水) 18:29:05
私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム (小学館文庫)
木村 元子
小学館
売り上げランキング: 241983
おすすめ度の平均: 4.5
4 私の頭の中の消しゴム
4 彼女が全てを忘れたら・・・
4 切ない…
4 主人公の愛ゆえの苦悩に泣ける!
5 とめどなく頬つたう涙!



280 無名草子さん2009/07/24(金) 07:55:35
「秘密」「手紙」「塩狩峠」「流星ワゴン

284 無名草子さん2009/08/24(月) 21:17:19
ケストナーの「飛ぶ教室

<泣くこと厳禁>を読む度に泣く

飛ぶ教室 (光文社古典新訳文庫)


288 無名草子さん2009/09/01(火) 21:29:54
飯嶋和一「神無き月十番目の夜
図書館でのパラ読みで号泣。

神無き月十番目の夜 (小学館文庫)
飯嶋 和一
小学館
売り上げランキング: 49820
おすすめ度の平均: 5.0
5 すばらしい
5 この作者にハマッた
5 正に神無し
5 ギリシャ悲劇のような作品
5 ★6つ。






カテゴリ:  読書  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:43

流星ワゴンがないとは

2.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:44

何で恋空がないの?

3.  Posted by     投稿日:2009年09月22日 23:44

アフィおいしいれす(^p^)

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:46

アフィで一儲け記事か

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:47

いやいや

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:51

重松清の「疾走」
ダンサーインザダークより暗い

7.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:52

あざとい小説ばかりだな

8.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:53

ふむふむ

9.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:53

うわぁ……

10.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:54

なんだろ 思いつかない

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:55

「泣くために本を読む」ってのはなんだか違うよなぁと思う。
動機が不純というか

12.  Posted by      投稿日:2009年09月22日 23:58

リアル鬼ごっこ だろ立ち読みがベスト

13.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:58

しばらく本読んでないなー
久々に買おうかな

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月22日 23:59

壬生義士伝だなあ
最終章、東西線で号泣して読めなかった。

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:00

ゴテゴテのアフィ

16.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:00

灰谷健次郎が無いのか。

17.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:05

蒲生邸事件は淡々としたラストシーンに泣いたなあ。

18.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:07

「アルジャーノンに花束を」があって安心したw
人が死ぬ話でなく、泣ける、ってのが貴重かもしれん。

19.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:09

秋山瑞人『猫の地球儀』
ラノベだめなら筒井康隆『わが良き狼』
なぜか涙が出てきた高橋源一郎『さようなら、ギャングたち』

20.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:10

5年前だからなぁ・・ってのが多すぎ。この頃と
今の読者って全く感受性って違うんだろうな。

21.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:11

秋のアフィ祭

22.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:12

異邦の騎士はすごい切なくなった…
今でもシリーズで一番好きだ。

23.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:15

興味持ったらとりあえずタイトルからググってamazon行きなおす

24.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:15

人によって泣ける泣けないっていうその原因は読み手の年齢にあるらしいですことよ

25.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:16

アルジャーノンに花束を
は頭が悪くなり始める辺りで嫌になって投げたな。
時間ができたらまた読んでみるか・・・。

26.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:19

薬丸岳の本は子供がいる人なら泣ける
理不尽すぎて

27.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:21

火怨

絶対泣く.

28.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:23

飛ぶ教室には不覚をとった

29.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 00:24

重松さんがないのはわざとかな?
博士の愛した数式は最後数ページで一気に泣くなぁ…

30.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:25

火怨―北の燿星アテルイ 高橋 克彦
征夷大将軍・坂上田村麻呂と蝦夷の将軍・アテルイの戦争を
双方の視点から描いた傑作。

ちょっと作者はアテルイびいきで朝廷蔑視してるけど、
田村麻呂の国土統一という崇高な目的と現実の落差に悩む場面、
アテルイの自由奔放な思想の対比が面白い。

31.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:25

またアフィかw

32.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 00:25

子供の頃読んだ小説ドラクエ5
あれが最も泣けたわ

33.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:27

森 絵都作のカラフルは泣けた

34.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:27

恋空

35.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:27

NHKへようこそ!の原作の引きこもり描写は
泣けるかどうかはわからないが自分を見てるようで沈んだ

36.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:31

あなたのための物語/長谷敏
アルジャーノン
猫の地球儀

37.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:31

宮部みゆきの模倣犯は泣いた
泣かせる話ではないのだけど、人が死ぬという事を色々考えさせられた

38.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:33

みんな難しい本読んでるんだな感心感心

しかし「涙なしには読めない本」なのに「かわいそうなぞう」が入ってないとは!
いくつになってもあの話思い出すだけで涙ぐんでしまう…トンキー、花子…猛獣のみんな…。
上野動物園の記念碑みたいなのは必ず手を合わせて平和を祈願してしまう。

39.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:36

アフィですねわかります

40.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:36

『ボッコちゃん』の最後に「最後の地球人」が入れてあるのが泣けるんだよ

41.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:37

島田荘司の異邦の騎士は泣いた
でもシリーズ読んでないとダメかもしれない

42.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:37

管理人もここまで落ちたかw
これじゃ乞食とさほど変わらんなwww
まぁいくつか読みたい本も見つけたんで
古本屋かamazonでここからではなく買わせて貰いますね^^

43.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:39

「あなたの魂に安らぎあれ」「帝王の殻」と来て読んだ
「膚の下」では、なんというか、しんしんと泣いた。

44.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:40

なんでどこの米欄でもそんなにアフィに対して厳しいんだww

45.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:42

大人は「一瞬の風になれ」でなける。
全然あざとくなくてすがすがしい涙が出る。

46.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:43

「赤頭巾ちゃん気をつけて」は、中二病にクリーンヒットしてダダ泣きしたもんだが

47.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:46

星の王子さまです。

48.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:49

最近アフィ増えたな
収入減ってきてんの?

49.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:51

「猫を愛する理由」は一部泣いた。
全体は作者の半生記なんだけどね。。

50.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:51

何故さまよう刃がない・・

あれか・・映画化されたから
皆ふれないようにしてんのか・・

51.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:53

随分古いスレだね
コメントであるけどカラフルは泣けたなぁ…
小説苦手で滅多に読まない自分でも読めた作品だ

52.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:57

憑神
ガチで泣いた

53.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 00:59

こっそりと
「卵王子カイルロッドの苦難」

54.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 01:00

ニシノマジョ カラ ヒガシノマジョヘ
オバアチャン ノ タマシイ、ダシュツ、ダイセイコウ

55.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:00

定期的にアフィスレ挟むよね

56.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:01

アルジャーノンに花束を

57.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:01

辻村深月「ぼくのメジャースプーン」
この作者にはいつも泣かされるけど、この作品は別格

58.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:03

塩狩峠があって・・・
氷点(上・中・下)は評価低いのかな・・・

自分は泣きっぱなしだったけど・・・

59.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 01:04

オチに恋空が来ると予想してしまった

60.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:05

佐賀のがばいばあちゃん
ラストのばあちゃんの叫びで涙腺決壊した

61.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:06

アルジャーノンはめっちゃ泣いた
けどあまり好きではない

62.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 01:10

まあ泣ける=名作ではないけどね
重松清「その日の前に」
伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」
最近泣いた本

63.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:11

西の魔女が死んだ/梨木香歩
カラフル/森絵都
エバーグリーン/豊島ミホ
ひかりをすくう/橋本紡
文学少女シリーズ/野村美月

64.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:15

LAST KISSだな。
ラノベだと鼻で笑ってたが、ラストで号泣してしまった。
サクサク読めるし、オススメだな

65.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:17

「チップス先生さようなら」がないとは…

66.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:17

中学生の時、さぶで泣いたわ。

67.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:19

お前らのアフィ嫌いも異常だよなぁ。まぁ読んでる本が多かったから踏まなかったが

68.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 01:22


西の魔女が死んだ/梨木香歩

終盤はぼろぼろに泣いた。特に「おばあちゃん、大好き」から「アイ・ノウ」の部分で


流星ワゴン/重松 清

最も印象深く、泣いた作品。家族のこの先の事とか考えてたら、いつの間にか泣いてた。

というか重松 清にはハズレがないからな困る

69.  Posted by      投稿日:2009年09月23日 01:23

ありきたりだが星の王子様

70.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:29

※6
泣くのとはちょっと違うけど一気に読んでしまったよ

71.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:30

アフィアフィ言ってないで少しは小説でも読んだらどうなんだ

オグマンディーノって一応「自己啓発」本のくくりらしい
それなのに物語としてはしんみり出来るんだよな

ベタにプライベートライアンなんかでも意外と泣ける
ミラー大尉の最後とライアンが墓参りに行く所とかもうね…

72.  Posted by  なか   投稿日:2009年09月23日 01:34

アフィですね。わかります。

73.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:38

塩狩峠とか博士の愛したとか、他にも割りと本読んでる方だとは思うけど泣ける作品に出会ったこと無いなぁ。
映画とか映像作品だと結構泣くんだけど、本だと切なくなったり感動したりはするけど、頭ん中の事だからかなんか泣くとかにはならないんだよな。




俺だけ?

74.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:38

今読んでる「ジェイン・エア」読んで
次に読むつもりで買ってる「砂の器」読んだら参考にさせてもらおうかな、覚えてたら
選ぶ基準的なものが小説に関しては(まだ)無いからこういうのはありがたい

75.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:40

今まで本読んで泣いた事ねぇわ。
ノルウェイの森とか、評価高いから読んでみたけど全然面白くなりそうに無かったから途中で投げた。
明らかに狙ってる奴とか現実離れし過ぎてる様な奴は、一応最後まで大体読むけど「時間の無駄だったな」で大抵終わる。

76.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:41

嫌儲ってまだ生存してたのか

77.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:42

ドラマ原作?らしいが「僕の生きる道」が泣いたなぁ

78.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 01:44

蒲生邸事件は力作

79.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 02:00

結局安い涙を掠めるために書かれた本しか上がってないのが笑える

80.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 02:00

※の初めのほうにあったが、「疾走/重松清」はガチ
授業中に読んだ俺は、泣きそうになって寝たフリして目元抑えてたわw

81.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 02:04

心にナイフをしのばせて
青春漂流
ペスト
さよなら妖精
この世からきれいに消えたい

82.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 02:05

*69
星の王子様いいよね
大人になって再読すると違う発見がある

83.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 02:06

泣くってただの自己満だから個人差あるはずなのに、結構同じ作品挙げられててワロタwwどれか読んでみようかな
俺はやっぱりミステリーとかハードボイルド小説が好きだな。読んでて気持ち良い

84.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 02:07

岩本 隆雄・著
イーシャの舟

85.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 02:10

泣ける本を紹介してもらってるのに、
「俺は泣けなかった」とかって書くヤツは、
いろいろともう少しガンバレ。

86.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 02:11

本を読んで感動できるのは羨ましいな や、皮肉じゃなくてw
一日空けたら読まなくなるという困った性格なもので…
灰谷健次郎が好きです
早坂真紀の本もまったりできて好きだ

87.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 02:15

菊池寛の「恩讐の彼方に」
確か教科書にも載ってる短編ですわ。
基本中の基本かも知れないけどね、
やっぱり、何度読んでもいいのよね。

88.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 02:16

「滂沱の涙」って表現好きだなコイツらw
ナル臭が漂って苦手だわ

89.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 02:31

アフィ

90.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 03:33

「盲導犬クイールの一生」がないとは…厨二の朝読書で号泣した、あと「itと呼ばれた子」だっけかな?

91.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 03:58

なんていうか悲劇でしか泣けないんだよな俺
ハッピーエンドだとどうしても泣けない

92.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 03:59

永遠の0

93.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 04:04

こういうオススメスレでは読書量が如実に出るなあ
何か新しい本ばっかりなのが残念だ

つ『野菊の墓』

94.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 04:04

ワイルド「幸福な王子」

95.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 04:09

アフィだらけだけど、「訪問者に対して、欲しい商品に辿り着くまでの時間短縮をしている」とも考えられる。

96.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 04:38

ルドルフとイッパイアッテナ

97.  Posted by  774R   投稿日:2009年09月23日 04:40

本スレで書くべきだったと思うけど、大石英司の「神はサイコロを振らない」は泣いたなあ。
何回よんでも泣く。
大石英司には時々不意打ち気味に泣かされるから困る。

98.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 05:05

鬱展開に全く耐性のない人がジャック・ケッチャムの『隣の家の少女』を読むと嫌な涙を流せるぞ

99.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 05:13

容疑者Xの献身くらいかなw
今年泣いたのは

100.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 05:37

フェルマーの最終定理はやる夫スレでやってたな
お勧めしてる人と同じところで俺も泣いた

101.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 05:51

町田康の告白
太宰治

この二つは何年かに一度読むけど、泣いちゃうな

102.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 05:59

俺はなぜか「幸福な王子」読むと泣ける

ちょっと上にも出てるな

自己犠牲に弱いんだわ…

103.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 06:14

塩狩峠って洗脳本だと思っていた。

104.  Posted by  ななし   投稿日:2009年09月23日 06:23

墜落遺体はマジで呼んだ方がいい。人生観変わる。
脚色無しのリアルな日航機墜落事故のその後が分かる貴重な本。
本読んだ後に墜落前のテープレコーダー聞くと飛行機乗れなくなるかもだが。

105.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 06:31

まじでこのサイトからアフィリン踏んで買うバカなんているのかよ
ここまで露骨にやるとうざいだろ。まぁ自分で書店いくなりしたほうがいいぞ

106.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 06:56

浅田次郎「天国までの百マイル」多すぎww
まあ俺も泣いたけどさあ・・・PPMが好きだったので聴きながら読んだなあ

107.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 07:03

何で若きウェルテルの悩みがないの?

108.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 07:18

東野圭吾は泣くもんじゃないと思うんだが…特に秘密

109.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 07:31

自分は恩田陸の光の帝国でボロ泣きしたわ・・

西の魔女が死んだは言わずもがな

110.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 07:31

ドラえもんのおばあちゃん回

111.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 07:58

泣けない俺カコイイ(笑)

112.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 08:12

夏の庭はイイ

113.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 08:16

塩狩峠ってガキの頃読んだけど全く覚えて無い
そりゃもう伊豆の踊子と混同してたレベルで覚えて無いw

114.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 08:18

ケインとアベルの最後は泣けたなぁ
「ああ・・・やっと・・・。」って思った

115.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 08:21

※109
鶴先生の「殺してくれ!」の部分はかなり精神的に来るよね
あれは感動とは違う謎の嗚咽感がある

116.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 08:25

不覚にも容疑者Xの献身で泣いてしまった
まさかミステリで泣くとは 先生の外見とか身の上を自分と重ねてしまうから余計なのかも
アレを超える深い愛の話って存在するのかね

117.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 08:29

八日目の蝉も良かった。

118.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 08:32

米71
ラストの石碑に手を当てるところ。泣いたな。。。
映画だけどw
俺は本では泣いたことはない。感動できる皆がうらやましい。
想像力が足りないのかな〜・・・

119.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 08:38

想像力より感情移入度の違いだと思うなぁ
状況と登場人物の心情が完全にシンクロした上で
「涙を流した」っていうシーンがあると泣いてしまう

120.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 08:54

恐るべき旅路

121.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 08:58

書き物なんて、みんな嘘なんだけどねハハハ

122.  Posted by  ё   投稿日:2009年09月23日 09:05

「泣いた赤鬼」。赤鬼だけじゃなく、オレも泣いた

123.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 09:10

米1・米29

最後の方の280のレスに小さく載ってるよ

124.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 09:17

「東京タワー」だな
涙が流れすぎて嗚咽もとまらなくて読むのがつらくなるくらい泣いた

125.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 09:48

「亡国のイージス」だな
最後で泣いた

126.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 09:54

竜馬が行くでまじで泣きそうになった。
特に薩長同盟後、時代の先を行き過ぎて誰からも理解されずに皆離れていって、それでも日本のために独りがんばり続ける姿にうぅっときた。

127.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 10:00

コメでやっと壬生義士伝があって安心した

128.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 10:03

挙がってないのだと、
宮部みゆき「ブレイブストーリー」
吉川英治「三国志」
梶尾真治「この胸いっぱいの愛を」
このあたりが良かった。

ブレイブストーリーはアニメ映画とマンガ(新説)の方もかなり出来が良かったのでオヌヌメ。

129.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 10:05

亡国のイージス
終戦のローレライ

福井晴敏は熱くて泣ける。

130.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 10:08

永遠の仔

131.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 10:13

容疑者Xと手紙はガチ
東野は意外と泣けるの多いよ

132.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 10:27

アフィでおいしいですね管理人!

133.  Posted by      投稿日:2009年09月23日 10:30

スレ内に挙がってないのだと夜回り先生かな

134.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 10:44

アフィ

135.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 11:07

蒲生邸・・・安直なSFにドン引きしたけど
結構人気あるねぇ
俺もおっさんになったって事かしら

136.  Posted by  名無しさん   投稿日:2009年09月23日 11:30

ドストエフスキー

137.  Posted by      投稿日:2009年09月23日 11:31

ごんぎつね

138.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 11:35

塩狩峠はそこそこ面白かったけど別に泣けはしなかった
良くも悪くも少女漫画みたいな雰囲気
あと村上春樹の小説は雰囲気だけでどれも微妙だと思う

139.  Posted by      投稿日:2009年09月23日 11:35

「三屋清左右衛門残日録」、「風の果て」、「蝉しぐれ」、藤沢周平作品はあげればきりがない

140.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 11:39

重松清が無くて愕然としていたら米1が言っていて良かった。
それにしても、あからさまなアフィ具合。

管理人はそんなに金に困ってるのだろうか。amazonのアフィってそんなに儲からないでしょ?たしか

141.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 11:43

動物が絡むノンフィクションはだいたいホロリとしちゃう・・・

142.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 11:44

泣きたいなら重松清を読むべきだよな
心が揺さぶられる作品がほんとうに多い
俺的に流星ワゴンが一番泣けた

143.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 11:45

「幽霊人命救助隊」
ふざけたタイトルとやっぱりねってオチなんだけどそれでも泣けた

144.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 11:46

なんというアフィスレ

145.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 11:52

カズオ・イシグロ「私を離さないで」
コーマック・マッカーシー「ザ・ロード」

上はある施設で育てられた子供たちの物語。
下は地球滅亡後の寒々とした大地を親子二人で旅する物語。

両方とも与えられた現実を受け止め、生きていく話。

146.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 12:08

星の王子様ないの?

147.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 12:12

俺の経験上、本のアフィはよく売れる

148.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 12:20

蒼穹の昴ないの?

149.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 12:45

浅田次郎なら「オー・マイ・ガアッ! 」も良かった
元マフィアで今はダメダメのおじちゃんたちが自分の守るべきもののために昔のかっこ良さを取り戻す展開に泣けた

150.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 12:49

アフィアフィ言ってんじゃねえよw
他人の小銭稼ぎにまでケチつけるとか醜すぎ
なんか恨みでもあんのかw

151.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 12:56

アフィブログのためにあるようなスレですね

152.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 13:41

オチは恋空だと思ったのに・・・

153.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 14:13

ムーンライトシャドウ
よしもとばなな

天使の卵
村山由佳

154.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 14:25

ここまで露骨だと逆に清々しいなw

155.  Posted by  名無しですた   投稿日:2009年09月23日 14:33

出口のない海/横山秀夫
永遠の仔/天童荒太
夏の庭-The friends-/湯本なんとか(うろ覚え)

おぬぬめ

156.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 14:50

米155
かぶった

永遠の仔/天童荒太
出口のない海/横山秀夫

浅田次郎は泣いてしまうの多いね

157.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 15:06

夢枕獏の「神々の嶺(かみがみのいただき)」
自分の中にもまだ熱い心が残っていたのかと思わせる物語。
荒唐無稽なエンターテイメントで有名な作家だけど、
この作品は熱い感動に涙が流れる。

158.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 15:16

泣くのはストレス解消になるからね、体にいいらしい

159.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 15:24

自分は申し訳ないが、図書館で借りて読むからアフィあっても気にならないな。
いやむしろ、アマゾンの評価を見たいからあった方が嬉しい。
管理人さん言われても気にしなくていいよ……まあ、ちょっと露骨かなと思ったけどねw

160.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 15:32

トーマスマン「魔の山」
どれだけ苦悩してもあっけなく人は死んでしまうんだよな。

161.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 15:34

むしろ買う小説を決める時、アフィは買う側にも便利だよ。
どうせ通販する時はamazonが多いし。
買う方も便利、サイト運営する方も小遣い程度は儲かる、誰も損はしないだろ。
文句言ってる奴は文句言う相手を間違ってる、本来なら2ちゃんの運営側に文句言うことだな。

162.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 15:54

『塩狩峠』を薦めている人が多いけど、そう?って感じ。
信仰のあまり家族を捨てる母親に共感できなくってさ。
キリスト教なのに隣人を幸せにしてないじゃん、と思ったものだ。
主人公の精神は尊いものだと思うけどね。

そんな俺のオススメは、「続・君について行こう」。
「君について行こう」も名作ですが、泣ける箇所がないので、続を推す。
で泣けるのはキャプコムのくだり。

163.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 17:08

『カラマーゾフの兄弟』だろjk...

164.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 17:51

童話物語/向山貴彦

ジブリみたいな世界の話で、マジで泣ける。
可哀想だけど強い女の子とか、人類を滅ぼす妖精とか、目の見えないおばあちゃんとか、強い女の人とか、反省した元いじめっことか。

165.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 18:04

あざとすぎワラタ

166.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 18:05

ここまで来て、ジェームズ・ティプトリー Jr.の「たった一つの冴えたやり方」なしか?

167.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 18:24

ラノベ

168.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 18:30

壬生義士伝は映画を観ていたのでタカをくくっていたが、声が出るくらい泣いたよ。
本を開いていられなくなったのは初めて。
最もキタのは息子の独白の場面だった。

169.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 18:53

新田次郎「槍ヶ岳開山」

播隆上人・・・(´・ω・`)

170.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 18:56

自分の人生以上に泣ける物語ってあるの?

171.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 19:11

アフィアフィって火病が出てますよ

※に福井先生が出てるな。アツいオヤジ達に涙
新作出ねーかなー

172.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 19:57

米162
主人公の遺志も泣けるけど
最後のページ、残された人たちの反応が泣けた。
どんなに尊い死であっても、残された者は悲しいんだって
自己犠牲に対する三浦綾子の矛盾した気持ちが垣間見えたような気がした。

173.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 20:55

東野圭吾「容疑者Xの献身」
浅田次郎「椿山課長の七日間」
宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー」

最近泣いたのはこの三つくらいだが本スレにないな

174.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 20:57

*162
ゆがんでんなぁ
他人のあらさがしばっかりやってるやつっぽい

175.  Posted by  韋駄天ナナシ   投稿日:2009年09月23日 21:22

ごくつぶしは違う意味で泣ける

176.  Posted by     投稿日:2009年09月23日 21:23

母なるものがコンドームにみえた

177.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 21:46

疾走/重松清
結構泣いてるひとがいて安心。
主人公を考えると心が苦しくなる。こんな青春もあるって思うと
若い人には無駄に時間をすごしてほしくない。ぜひ読んでほしい。
でも、12歳の息子に読ませられるかって言うと微妙。
登場人物が「きみのともだち」とダブってる感が
ちょっと嫌。

178.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 21:55

小さいころ読んで泣いたのは「ふたつの家のちえ子」
そのほかは「奇跡を信じて」かな

179.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 22:35

志水辰夫/行きずりの街

中盤の復縁シーンとかイイと思う

180.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 23:05

霧の灯台

181.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 23:57

恋空コメは釣りだと思いたい・・・

182.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月23日 23:58

タイタンの妖女はガチ。
何度読んでもラストで涙が抑えられない。

183.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 00:13

「100万回生きた猫」だよ。やっぱ。

184.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 00:35

「博士の愛した数式」は面白いが泣けないと思う

185.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 00:54

コメら重松多すぎ
そういう俺の重松を押す。

読みすぎると同じに感じるが、それであってはずれがない。

186.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 01:59

筒井 康隆 「わが良き狼」。
なんだか切なくなる。

187.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 03:28

浅田 次郎『民子』

188.  Posted by  名無し   投稿日:2009年09月24日 04:01

「閉鎖病棟」は確かに名作だが泣けるというよりは考えさせられたな……。
最近は宮部みゆき「あかんべえ」でぐすっときた。ラストあたりの盛り上がりも良かった。

189.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 05:50

ちょい厨二入ってるが乙一作品が好きです。
「失はれる物語」と「ZOO 1」がボロボロになったかなー。

190.  Posted by  名無し   投稿日:2009年09月24日 08:19

乙一の短編作品で
人形が動く話と噂話から具現化した女の子の話にジーンときた

191.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 10:03

ロバート・R・マキャモンの「スワン・ソング」は何度も号泣した。
ネヴィル・シュートの「渚にて」も少しウルっときちゃったな。
こっちは静かな感動。

読むジャンルが偏ってるから泣けたのはあまり無いな。

192.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 12:20

マルドゥック・ヴェロシティ

終盤のボイルドの心境や悲惨なメンバーの死がストレートに伝わってきて泣けた。

193.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 12:21

墜落遺体は工房の時に立読みで半泣きしてた
買っとけばよかったわ

194.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 12:27

流星ワゴンに一票

195.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 12:48

いけちゃんとぼく

196.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 13:12

ファインマン先生の本を挙げた人とは話が合いそうだ。

個人的には宇江佐真理の短編時代小説は
ほろりとさせられて好きなんだがなぁ。
「銀の雨」が傑作だったな。

197.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 14:09

笹本稜平『時の渚』

198.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 18:16

アフィうめぇwwww

199.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 21:18

Amazonだらけwwwww


でも、塩狩峠は否定できないな。

野尻抱介のも、
宇宙飛行士の台詞で何か泣いた記憶あるわ。

200.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月24日 23:29

学研から出てる「ぶさいく」って本。
香月日輪「妖怪アパートの幽雅な日常」の1,2巻。
児童書とかってあんまり出てないから出してみた。
あと最近出版された「すりばちの底にあるというボタン」
これも良かった。

201.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月25日 00:04

漫画駄目か?

ONE PIECE。

202.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月25日 00:26

米201
活字を読め

嫌われ松子は評価分かれるよね。
自分は切ない気持ちにさせられたが
弟は、何じゃこりゃってカンジで
何じゃこりゃっていう感覚も分かると思った

203.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月25日 00:28

この小説で号泣したのは自分だけだと思うが
北村薫「街の灯」「波璃の天」「鷺と雪」
話自体は226事件前夜で終わるんだが
主人公がその後巻き込まれる災禍を思うと涙が…。



204.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月25日 01:04

亡国のイージスはどうだ?

205.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月26日 07:11

1ページ読んでやめた本が結構あるww
泣けるだけなら五味川純平「人間の条件」

206.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月26日 15:31

米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』

207.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月27日 03:16

フェルマーの最終定理は面白かった
ひとりの天才的で嫌味な数学者のいたずら書きから端を発した
数世代かけて何人もの数学者の才能と時間を粉砕してきた難方程式
それを数学的証明という途方もなくめんどくさい手法で
解がない事を証明するため歴史上の名数学者たちが数世紀かけて悪戦苦闘する話

見所はいい年こいたフェルマーが嫌がらせで数学問題を定期的にからかい相手に送りつける場面と
最後の「当時の数学の技術でこの方程式を解く方法がまだ見つかっていない」事

208.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月27日 23:52

管理人も、それ相応の労力使ってブログ完成させているんだから
アフィくらい別にいいだろ・・。金取られている訳でもなかろうし。

「明日の記憶」は泣いたな。今はどうか分からないが。

209.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月28日 00:11

「ひぐらしのなく頃に」で泣いた俺のおすすめは新見南吉

210.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年09月29日 13:10

人間失格はどう?
あと動物が出てくるのは総じて泣きやすい。

211.  Posted by  ヴィトン アウトレット   投稿日:2013年07月01日 10:03

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました! ヴィトン アウトレット http://www.louisvuittons.info/

コメントの投稿