正直ミステリーもののネタってもう出尽くしてるよね


正直ミステリーもののネタってもう出尽くしてるよね

3 キンメダイ(岩手県)2008/12/12(金) 23:44:12.28 ID:Lkc5Eo43
犯人は作者
このパターンはまだないだろ

5 梨(茨城県)2008/12/12(金) 23:44:43.30 ID:bEd+XWYB
>>3
普通にある


※ネタバレ有




10 ヒラマサ(東日本)2008/12/12(金) 23:45:19.37 ID:8djggbVx
犯人は犬

110 たけのこ(東京都)2008/12/13(土) 00:15:37.62 ID:/Zxx7YUA
>>10
サイレントヒル2の黒幕は犬が・・・

22 わさび(dion軍)2008/12/12(金) 23:47:19.41 ID:bEtZpdD7
Googleマップ殺人事件

23 ワカメ(アラバマ州)2008/12/12(金) 23:47:40.19 ID:DtovXMu6
クリスティが出し尽くしちゃったろ。 完全犯罪までw

25 キス(岡山県)2008/12/12(金) 23:48:34.01 ID:ubt11Ror
日本のドラマとかゴミクズ扱いで海外ドラマも同じ様な感じだろと思ってたんだけど
知り合いの勧めで見てみたらめっちゃクォリティ高くて面白いのな激ハマリしちゃったよ

26 ピーマン(東京都)2008/12/12(金) 23:48:41.47 ID:64UHkO1o
推理小説カテゴリーで
「最初に犯人が分かっていて、捜査側が追い詰めていく」(いわゆる.「コロンボタイプ」)
の作品ってなかなか近頃は無いらしいね

書く側としては難しいジャンルなのだろうか

53 にんにく(兵庫県)2008/12/12(金) 23:59:27.15 ID:ncFw1H9p
>>26
トリックをちゃんと設定しなきゃいけないしな。
後付設定つけたら矛盾しそうだし難しいんじゃね。

56 ノリ(青森県)2008/12/13(土) 00:00:35.89 ID:6DVtkBN5
>>26
容疑者Xの献身とかガリレオシリーズ

29 セリ(愛知県)2008/12/12(金) 23:49:15.30 ID:x788LNZT
筒井康隆のロートレック荘事件はなかなか新鮮だった。

ここのレビュー見てみ。

ロートレック荘事件

30 いちご(catv?)2008/12/12(金) 23:49:19.60 ID:+6TeQA9B
おまえらの印象に残った凶器ってなに?
俺はクレーンでプレハブ片側を持ち上げて落下させて殺す、ってやつ

35 まつたけ(千葉県)2008/12/12(金) 23:50:59.02 ID:Z3M7u2kV
>>30
凶器というか、天窓からベッドを吊り上げて殺すやつ
金田一少年の序盤

221 カマス(東京都)2008/12/13(土) 07:37:21.42 ID:APQa8vpj
>>30
三毛猫ホームズと女子大生だっけ?
俺は気圧差利用して殺すのが好きだな。

243 だいこん(兵庫県)2008/12/13(土) 12:15:36.55 ID:G/aS6Cjl
>>30
冷凍イカ

247 たまねぎ(新潟県)2008/12/13(土) 12:19:40.17 ID:mz6pqhyI
>>243
相棒か

250 だいこん(兵庫県)2008/12/13(土) 12:47:06.68 ID:G/aS6Cjl
>>247
冷凍肉で撲殺、つららで刺殺はあっても
冷凍イカで刺殺はなかなか出来ない、脱帽

34 セリ(京都府)2008/12/12(金) 23:50:25.22 ID:0Z7/i3Fx
犯人は私!

36 唐辛子(catv?)2008/12/12(金) 23:51:14.67 ID:goHJkM6d
>>34
犯人は読者もあった

40 メロン(岩手県)2008/12/12(金) 23:54:07.69 ID:Csj97dUI
探偵が思い出して解決するというのは
ノックスの十解にもない

46 らっきょう(宮崎県)2008/12/12(金) 23:57:09.55 ID:/ke9sVEj
>>40
それなんて時効警察?

42 ヒラマサ(東京都)2008/12/12(金) 23:54:41.07 ID:2T7kSZrD
犯人はおまえが考えろで終わりのパターンも多いな

44 梨(茨城県)2008/12/12(金) 23:55:25.85 ID:bEd+XWYB
犯人はどうでもいいや、ってのはどうだ。

51 らっきょう(宮崎県)2008/12/12(金) 23:58:14.44 ID:/ke9sVEj
>>44
それなんて33分探偵?

52 アジ(東京都)2008/12/12(金) 23:58:16.65 ID:pmgiJ5R+
>>44
すでにある。

48 アスパラガス(コネチカット州)2008/12/12(金) 23:57:42.98 ID:olbmTQor
ABCD包囲網殺人事件

49 タラ(青森県)2008/12/12(金) 23:58:00.34 ID:6DVtkBN5
犯人は誰もいなかった
被害者もいなかった
登場人物もいなかった

62 アナゴ(東京都)2008/12/13(土) 00:02:24.24 ID:qFIIm5zD
>>49
犯人も被害者もいなかった、というのならすでにある。

65 ブリ(神奈川県)2008/12/13(土) 00:03:31.63 ID:6w8zFBQi
>>62
0の殺人か

57 にんにく(東京都)2008/12/13(土) 00:00:43.04 ID:68cLhLCK
犯人は池沼

60 しょうが(宮崎県)2008/12/13(土) 00:02:13.73 ID:PjD/8dsN
>>57
それなんて江戸川乱歩?

66 らっきょう(兵庫県)2008/12/13(土) 00:04:12.10 ID:ncFw1H9p
あんまり凝りまくったトリックだったり設定だったりすると想像するのが面倒になるから
そういう意味では金田一少年やコナンってかなり推理物に貢献してるなぁ。俺も昔好きだった。

69 しゅんぎく(福岡県)2008/12/13(土) 00:05:22.52 ID:FRRTS+Y2
犯人は双子 → 済
犯人は執事 → 済
犯人はメイド → 済
犯人は赤ちゃん → 済
犯人はいない → 済
犯人は被害者 → 済
犯人はワトソン役 → 済
犯人は探偵役 → 済
犯人は読者 → 済
犯人はヤス → 済
そして誰もいなくなった → 済

79 カレイ(埼玉県)2008/12/13(土) 00:08:41.02 ID:0ZnicGQm
>>69
犯人は読者ってどうなってるの?

90 トビウオ(東京都)2008/12/13(土) 00:10:56.61 ID:rBsP5RXl
>>79
三人称っぽい記述と思わせて
一人称の語り手が人物が読者ってパタン。

120 しょうが(宮崎県)2008/12/13(土) 00:18:15.88 ID:PjD/8dsN
>>79
スティーヴン・キングのミザリーとかどうよ。

71 スイートコーン(埼玉県)2008/12/13(土) 00:06:23.87 ID:x6YjkxzS
犯人は作者とか読者というのは腐るほどある。
だが俺が寡聞にして、犯人はうんこというのはいまだかつて見たことが無い。

72 ブリ(神奈川県)2008/12/13(土) 00:07:03.88 ID:6w8zFBQi
>>71
さるかに合戦

76 えんどう(長屋)2008/12/13(土) 00:08:04.10 ID:SMvxIxQC
最終ページまで犯人が登場しない
これはないよな?

80 かぶ(新潟県)2008/12/13(土) 00:09:05.29 ID:GSaLUvOk
>>76
探偵役に指摘されるだけで姿あらわさない犯人なんて山ほどいるのでは

87 さやえんどう(栃木県)2008/12/13(土) 00:10:31.14 ID:1SPqqV15
携帯電話が出現してから本格的なのが書けなくなったらしいな
それで流水大説みたいなのばっかりになったイメージ

94 アカガイ(神奈川県)2008/12/13(土) 00:11:51.51 ID:BBPb8TRK
冒頭の登場人物紹介で犯人がばれてるミステリー

95 しょうが(静岡県)2008/12/13(土) 00:12:46.49 ID:g5nXxd+8
>>94
それどころか、題名で犯人がばれてるミステリーがあるぞ。

98 スイートコーン(埼玉県)2008/12/13(土) 00:13:11.95 ID:x6YjkxzS
実は真犯人じゃない奴が捕まってジエンドというのは無いだろうと思っていたが
これは松本清張の得意技だったな。

104 山椒(北海道)2008/12/13(土) 00:14:28.02 ID:3C6IAHz5
一方、テレビドラマのミステリーは、新聞欄のキャストを見ればすぐに分かる。

106 柿(愛知県)2008/12/13(土) 00:14:59.15 ID:SFDEPinc
あらすじでばれてる
帯でばれてる
表紙絵でばれてる

107 ノリ(青森県)2008/12/13(土) 00:15:11.51 ID:zDCNtYK1
すごい真剣に進めていってオチがギャグ

115 ブリ(神奈川県)2008/12/13(土) 00:16:45.54 ID:6w8zFBQi
>>107
あんまり流水先生をいぢめないで

108 カレイ(埼玉県)2008/12/13(土) 00:15:28.95 ID:0ZnicGQm
犯人が隕石だったってのは聞いたことがある

112 山椒(北海道)2008/12/13(土) 00:16:26.47 ID:3C6IAHz5
むしろ、真犯人がある特定の人物にたいして、
どのようにして罪を押し付けるかに焦点を当てたミステリーを。

116 トビウオ(東京都)2008/12/13(土) 00:16:56.52 ID:rBsP5RXl
>>112
はさみ男?

114 びわ(関西・北陸)2008/12/13(土) 00:16:39.02 ID:GyaKdvN0
逆に追い詰められそうになってる犯人がコツコツとトリック組み立てて追求から逃げ切るミステリーが読みたい

デスノートじゃなくて

125 スイートコーン(埼玉県)2008/12/13(土) 00:20:22.48 ID:x6YjkxzS
今考えるとモルグ街の殺人は発表当時は相当ショッキングだったんだろうな。

128 エンダイブ(東日本)2008/12/13(土) 00:22:32.45 ID:fTCqlu3u
犯人がいない
それどころか事件すら起こらない

134 しょうが(静岡県)2008/12/13(土) 00:24:17.11 ID:g5nXxd+8
>>128
事件が仲間内の悪戯だったなんてのはよくあると思う。

145 トマト(栃木県)2008/12/13(土) 00:30:52.39 ID:kTYQM7NS
犯人は天皇っていうのはどうだ?

150 うり(アラバマ州)2008/12/13(土) 00:34:07.01 ID:5+yzhAc2
>>145
黒幕は王室みたいなのはかなりの定番だけど
日本では厳しそうねw

154 レタス(愛知県)2008/12/13(土) 00:37:28.00 ID:l2HU/MOz
歴史的に壮大な犯行ってある?

157 しょうが(静岡県)2008/12/13(土) 00:41:05.54 ID:g5nXxd+8
>>154
ダ・ヴィンチ・コードとか?

163 かぶ(新潟県)2008/12/13(土) 00:45:15.82 ID:GSaLUvOk
>>154
竜の柩とか鳥玄坊とかか
ミステリなのかどうか危ういが

156 セロリ(アラバマ州)2008/12/13(土) 00:39:39.41 ID:GSxNyMNp
とっくの昔に出尽くしたと思っていたが
流水大説を読んだときは壁に投げつけてしまうほど衝撃だった

166 しゅんぎく(福岡県)2008/12/13(土) 00:47:38.79 ID:FRRTS+Y2
>>156
多くの読者があんな分厚い本を放り投げただろうに、
それでけが人ひとりでなかったのは奇跡という他は無い。
さすが流水大説。

164 ヒラメ(dion軍)2008/12/13(土) 00:45:40.73 ID:PQD7Fm/5
犯人は主人公自分自身だったってのでお勧めないですか。

167 タチウオ(アラバマ州)2008/12/13(土) 00:48:35.26 ID:2zLfkdST
>>164
犯人は主役と知ってて読んでもつまらないぞ

172 しょうが(福島県)2008/12/13(土) 00:50:35.18 ID:t+F+xeWB
かまいたちの夜2で密室殺人のトリックがテレポーテーションだったときにはさすがにコントローラ投げたな

177 ブロッコリー(長崎県)2008/12/13(土) 00:54:23.16 ID:pRUgFSaK
>>172
PS2時代以降ゲームやってなかったが釜井達はそんな凄い展開になってたのか
弟切草以上の超展開だな

179 ぶどう(長野県)2008/12/13(土) 00:55:27.30 ID:C+0pkkCj
犯人はPCってのがあったな

181 スイートコーン(埼玉県)2008/12/13(土) 00:56:07.62 ID:x6YjkxzS
アガサ・クリスティーみたいに最後の1ページで全然脈絡の無い
人物が出てきてそいつが犯人というのはよくある話。

230 さくらんぼ(関西・北陸)2008/12/13(土) 08:50:43.66 ID:B4+O49fJ
犯人は虫、というか探偵も虫な鳥飼否宇の『昆虫探偵』っていうバカミスがあってだな

239 ホタテガイ(東京都)2008/12/13(土) 09:17:46.99 ID:OLHrkuR8
「太陽が犯人」ってのあったな
ようするに単なる事故なんだけど

うみねこのなく頃にEpisode3 真相解明読本
ブレインナビ ウェッジホールディングス=
双葉社
売り上げランキング: 1439
おすすめ度の平均: 5.0
5 EP3は本当はEP6だった!?



カテゴリ:  読書  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 13:54

ミステリー面白いよね

2.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 13:54

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

3.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 13:59

コナン君を読め。コナン君を。

4.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 13:59

1米酷すぎるwwwww

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:03

>>239
異邦人か

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:09

※35は島田荘司の「占星術殺人事件」の流用だったはず。

7.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:12

40は神聖モテモテ王国

8.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:12

人生初1けた

9.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:13

1けた


10.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:19

東野圭吾の「名探偵の掟」読め

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:23

凄く良いトリック思いついたけど
現実社会でマジで使われそうで書けません><
という推理作家もいる。こりゃジレンマだな。

12.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:24

犯人は読者
読んだけどあまりのつまらなさに愕然とした。

13.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:25

なあに科学が進歩すればその分理系ミステリの幅が広がる。
もしくはファンタジーミステリでもSFミステリでもいい

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:26

鎌倉物語を読めば大抵のものがつぶれていく

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:27

ブロークンフィストが何故無い!!

16.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:29

太陽が犯人ってカミュかとオモタw

17.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:33

最後の五分くらいで初登場の通行人が犯人ってのはどうよ?

18.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:36

「犯人が実は読者だった」パターンも
結構いろんな種類のものがあって、それだけを集めても
楽しいぞ。

19.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:37

遠心力や段差が犯人と言うのもあるな。
後者は事故死だけど。

20.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:39

先週のジャンプの銀魂がまさに叙述トリック物でした。

21.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:43

>>17
それではミステリを読む意味がないw

22.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:44

被害者を当てるってのはどうよ?

23.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:45

犯人はCMのあと

24.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:46

>>72のレスの速さは異常

25.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 14:47

ミステリーの世界にも、
アニメや映画みたいな閉塞感ってあるのかな?

なんというか「気をてらったものがほしい。
とファンはいうが、売れるためには結局ベタなのをやらざるを得ない。
そして、それをけなされる」みたいな。

上手くいえんが、萌えに特化する・せざるを得ない作品みたいな図式。

26.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:47

被害者当ては普通にあるぞ

27.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:50

もう主人公が犯人分からずじまいで見当違いの犯人をしたてあげるのはまだないだろwww俺天才だこれ

28.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:52

EVER17が大好きな俺にお勧めのミステリを教えてくれ

29.  Posted by  VIP   投稿日:2008年12月13日 14:54

流水大説(笑)て全部ダジャレなのか?
違うのあったらそれ読みたいんだが。

30.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:55

犯人は双子 → 済
犯人は執事 → 済
犯人はメイド → 済
犯人は赤ちゃん → 済
犯人はいない → 済
犯人は被害者 → 済
犯人はワトソン役 → 済
犯人は探偵役 → 済
犯人は読者 → 済


それぞれ代表的なもの誰か挙げてくれませんか?

31.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 14:58

相手を殺すのが目的ではなく、殺人に至る動機を偽装するのが目的ってのが面白かったな

32.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:07

犯人は第三者
犯人は組織
犯人は登場人物全員

33.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:07

犯人は中絶された赤子→済

34.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:09

>犯人は双子 → 済  つ弟切草

そこに挙げられてる奴の殆どはドイルやクリスティの人気にあやかって涌いた三文小説でウンザリするほど作られた
そこで提唱されたのが探偵小説十戒

ロナルド・A・ノックスが著した、推理小説を書くにあたっての十の戒め

犯人は小説の初めから登場している人物でなくてはならない。又、読者が疑うことの出来ないような人物が犯人であってはならない。(例、物語の記述者が犯人)
探偵方法に超自然力を用いてはならない。(例、神託、読心術など)
秘密の通路や秘密室を用いてはいけない。
科学上未確定の毒物や、非常にむつかしい科学的説明を要する毒物を使ってはいけない。
中国人を登場せしめてはいけない。(当時の欧米における人種感の反映)
偶然の発見や探偵の直感によって事件を解決してはいけない。
探偵自身が犯人であってはならない。
読者の知らない手がかりによって解決してはいけない。
ワトソン役は彼自身の判断を全部読者に知らせるべきである。又、ワトソン役は一般読者よりごく僅か智力のにぶい人物がよろしい。
双生児や変装による二人一役は、予め読者に双生児の存在を知らせ、又は変装者が役者などの前歴を持っていることを知らせた上でなくては、用いてはならない。

ドイルやクリスティーも抵触してるのは仕方がない面もあるが、最近の推理小説でも引っ掛かってるのは作者の手抜き あるいは 能力の無さ

「ガリレオ」も引っ掛かってるぞ

35.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:13

犯人はウイルスとかも普通にありそうで困る
死んだ博士は毒を盛られたわけではなくただのバイオハザードでしたー?

36.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:13

犯人はカピパラ

37.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 15:15

流水で比較的ミステリしてたのはジョーカー
ただしオチが…
しかも、殺害方法の一つのトリックが分かるのが次々作の作中
それもかなりアレだし
まあ、ミステリなんて読んだことないけど

38.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:16

>>27
メルカトル鮎と石動戯作


漫画ならコナンよりQEDを読め

39.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:18

犯人が宇宙人だったときのガッカリ感は忘れられない

40.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:20

>>38
漫画なら金田一読めばいいのに

後で他のミステリー読んで
「うはw 漫画のパクリじゃんこれw」
と楽しんで、
発行日付見て、金田一と比べて
「・・・・」
とさらに楽しめる。

41.  Posted by      投稿日:2008年12月13日 15:21

ミステリーの方向性がおかしくなってから読まなくなった。
もはや人を殺すためならなんでもありな発想のやつが読むもの・書くものというイメージでしかない。

42.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:22

映画は見てないけど小説の容疑者Xは面白かった

43.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:23

犯人がわからずじまいで結局この事件を無かったことにしよう
ってのはみたことあるな。邦画で。

44.  Posted by      投稿日:2008年12月13日 15:27

QEDは殺人じゃないときの方が面白い

45.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:31

登場人物全員犯人

46.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:40

ネタばれ怖くてスレ読まなかったけどこういう最後のどんでん返しみたいなのは納得いくものじゃないとやだよ

47.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:40

>>172は・・・まぁ「サイキック編」の話だしな。
しょうがないって言えばしょうがない。

48.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:50

>>※30
犯人は探偵役 → 済
有名すぎて知ってると思うけど、クリスティの「アクロイド殺し」が鉄板。

49.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:50

ミステリーってわけじゃないけど、
「アイデンティティー」って映画は面白かったな。
いわゆるオチの次に二段目のどんでん返しってやつだけど。

50.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 15:51

誰か鮫島事件についてノンフィクションミステリー書いてくれよ

51.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:07

ヤスってワトソン役だよね

52.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:07

「殺戮にいたる病」面白いよ。読んでみなされ。

53.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:20

さるかに合戦なんてレスをわずか30秒で返した>>72には心からの賞賛を送りたい

54.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:23

「犯人は地球ですよ」
 神父さん、もうちょっとわかりやすく言ってください。

55.  Posted by  名無し   投稿日:2008年12月13日 16:24

思い付いた……
が、言わないでおこう

56.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:40

事後で推理していくのではなく、起こりそうなことを推理して止めに行くっていう小説ない?

57.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:45

と、トゥルーコーリング的な

58.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:51

※56
たくさんある
御手洗潔の短編とか

59.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:52

時代が進んで俺たちの生活様式がガラリと変わったらまたネタが増えるだろうね。
未来を妄想して小説を書くしかない。

60.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:54

清涼院流水って有名人だったのか

この前大学の抗議にゲストとして来たんだが

61.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:56

※欄にノックスの十戒とかマジで崇めてるバカがいてワロタw

そもそも、そんなテンプレどおりだから海外では探偵小説は廃れたのにw

62.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 16:58

登場人物全員犯人 → アガサクリスティの「オリエント急行殺人事件」
表紙絵でネタバレ → 西尾維新の「クビシメロマンチスト」

63.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:08

>表紙絵でネタバレ → 西尾維新の「クビシメロマンチスト」
ちょっw今日買って来たばっかりだよw

※58
ありがと、買ってくるわ

ここみてると自分の読書量の少なさに唖然とする。
あんまりミステリ読まないし。
誰も考えてない犯人像って存在しないのかな。
理詰めで検証していくとありそうな予感がするんだけどなぁ。
人、自然、動物。

64.  Posted by  名無し   投稿日:2008年12月13日 17:11

登場人物が全員犯人、みたいな話ある??

65.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:12

さるかに合戦のどこがミステリーなんだよw

66.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:17

浸透勁で密室殺人を見たときはさすがに吹いたw

67.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:30

犯人は被害者!

68.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 17:32

誰も考えてない犯人像……神様とか?

69.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:37

犯人が実は探偵でちょっと頭がおかしくて自分が殺したとは思わず捜査して最後に自分だと気がついてうわぁーっていうのとか?
普通にありそうだな

70.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:38

※34
おっと。ひぐらしの悪口はそこまでだ。

71.  Posted by      投稿日:2008年12月13日 17:39

この前、WOWOWでやってたルパンの消息が面白かったなぁ。横山?って人の小説が原作らしいけど…

72.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 17:46

うみねこやればいいじゃん
ノックスとダインに喧嘩売ってるよ
文句言う奴は想像力のない思考停止人間だよ
「これはミステリーです」って保証がないと考えることすらしない赤ん坊だって竜騎士言ってたよ

73.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:46

パターンが出尽くしてるからといって、
どのパターンか最後まで結局断定は出来ないから意味はないのでは・・・。

74.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:46

ミステリで雑談始めると必ず流水とひぐらしがネタとして挙げられるんだなw

75.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:46

※69
頭おかしくはないけど、普通に探偵役の主人公が
自分が気付かないうちに過失である人を殺して
尚且つそれを推理して自分のせいだと気付いて「ウボァー」
という小説はある

※71
正直原作はオヌヌメしない
俺が横山秀夫をあまり好きではないのはあるが
さすがデビュー前になんたら大賞に送って落選しただけはある作品になってる

76.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:47

・犯人は萌キャラ
は自分が初じゃないか?と西尾維新が書いてたけど
ミステリ好きの人から見たらどうなのこれ

77.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:50

※72
んなもん竜騎士に限らず先達が充分にやっとる

78.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:51

必死で探偵約が推理して解決直前までいったところで、
全く関係のない通り魔の犯行で、
「実際の事件はこんなもん。探偵と犯人が顔見知りでない場合の方が多い」
みたいな理屈で終わったのはある。

79.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:53

いいアイデア思いついた!
「犯人はオランウータン」
これはまだ無いだろw

80.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:56

みんな詳しいなぁ。
こうやって見るとかなり出尽くしてるんだな。

81.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 17:57

東野圭吾の「悪意」は久しぶりに凄かった。

82.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 18:05

犯人が動物ってのはモルグ街の殺人やシャーロック・ホームズ短編「ライオンのたてがみ」など昔はよくあったけど、最近の作品でもあるのかな?

83.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 18:06

赤川次郎はびっくりするほど面白くなくて萎えた

84.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 18:08

犯人はクリスマス

85.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 18:15

>・犯人は萌キャラ
萌えなのかなw

俺ミステリ古典乱読してくるわ。とりあえず府立図書館

86.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 18:15

密室殺人で、犯人(武術の達人)が部屋の外から
「気」を使って殺したってのがあったな・・・

87.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 18:23

あなたがこの本を読んだせいで事件が起こりました

みたいのは?

88.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 18:33

※79
ジョジョの奇妙な冒険第3部

89.  Posted by  名無し   投稿日:2008年12月13日 18:38

天窓からベッドを吊り上げる…は金田一少年よりずっとずっと前に御手洗潔でやってる。
欠損死体のやつといい、盗作が目立つよね、あの原作者。

90.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 18:49

※76
萌えキャラと萌えるキャラは別物だという前提なら、
まあ確かに西尾が初めてかも。

※89
漫画にそれを求めてもしょうがないからな。
○○のあのシーンは××のパクリ、なんてのは溢れるほどあるから。

91.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 18:54

ミステリーの種明かしで許せないのが
「本庁に問い合わせていたのだが、○○と××が実は兄弟だった」
読者にわからんとこで重要な事から答え出すのは反則

92.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 18:57

※88
モルグ街の殺人ぐらい読んどけ

93.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 19:05

『犯人は半人』

94.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 19:05

容疑者が
差別を受けているとされる某民族
某差別を受けてきた人
某宗教団体の人
某やんごとなきお方
と、誰が犯人でもいろいろリアルで問題が起きそうなキャストにして
引っ張りに引っ張ったのち作者が探偵を意図的に殺して「結局犯人はわかりませんでした」
とうやむやにするのはどうだろうか?

95.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 19:13

犯人はクトゥルフというのはすでにミステリーじゃないな

96.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 19:14

犯人は松尾芭蕉wwwwwww密室教wwwwwwwww
集wwww団wwwww自wwww殺wwwww
未来の手品なのでwwwww種は分かりませんwwwwwwww

俺なんであのシリーズ読破したんだろうね。

97.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 19:15

竜騎士の作品はサスペンスとか普通の読み物としてならアリかもしれないけど、ミステリとしてならナシだな。ひぐらしの最初の『正解率1%』というのも、何でこんな言葉を載せたのか未だに理解に苦しむ。

98.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 19:15

米89
元々ミステリーを漫画に持ち込むのがあの漫画の目的だったから被っても仕方ないとかなんとか聞いた

99.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 19:19

バーローとじっちゃん萌えはワイヤーネタ多すぎてしんどい。

100.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 19:31

*67 栗本薫著 やさしい密室は被害者が犯人と言えるのでは。

あと世界一有名なミステリーで、犯人はクラゲというのがあったが今まで言及無し。

 犯人は生まれてない子供というのは有名なのか有名でないのか、作品名だけは異様に有名だけど。

101.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 19:53

犯人はコナン
殺人や小さくする薬は全部自演
ってもう出てそうだな

102.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 19:59

犯人は読者
犯人は作者
被害者が作者
のほかに

「はしがき」と「あとがき」が犯人によるもの

ってのも読んだことがある。

犯人も被害者もいないってのは、
じつは自殺だったとか事故だったというのがよくあるな。

103.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 20:03

うみねこがどうなるのか楽しみだな・・・

予想範囲内か、期待を裏切ってくれるのか

104.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 20:05

夢オチとかあんの?

105.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 20:06

※77
内容っていうかうみねこのメインテーマがそれなんだよ。
主題歌にすらノックスいらないダインいらないみたいなワードが出てくるし。

106.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 20:10

犯人は大作

107.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 20:30

米104

夢オチって言うべきか迷うけど、、

実は今まで起こった連続殺人は、
多重人格の殺人者に行っていた睡眠療法で、
殺人者の人格含め一つずつ消していく治療行為だったとか。
で、最後に殺人をしたとされる人格を消し、
一つの真っ当な人格だけ残したと思ったら、
実はそいつが犯人だったとか。

なんつーか、想像は無限だわ。

108.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 20:36

京極夏彦は結構面白い

うぶめの夏のトリックは「そんなのありなのか!?」とは思ったが
狂骨の夢は巷説百物語シリーズにも繋がっていたので
面白かったし繋がっていたと知った時は驚いたよ

109.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 20:46

あんまりひねられてもアレなんだよなあ…
そうだったのか!ならいいんだけど
そんなん有りかよ!ってのは読んだあとに時間返せよって思う

110.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 20:49

犯人を特定することができる材料だけ残して、事件未解決のまま物語が終わるのはけっこう好み
もちろん読者がちょっと頭ひねれば犯人わかるくらいのレベルで

111.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 20:49

犯人は幽霊……はありそうだな

112.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 20:57

最近読んだ推理小説の、犯人が主人公というパターンにはキレそうになった。
これやっちゃダメだよなぁ。

113.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 21:32

アクロイドのネタバレすんなよ!
まったく知識なしで読んでれば面白かったろうになあ…

114.  Posted by  .   投稿日:2008年12月13日 21:41

叙述トリックは最初はびっくりするけど、ちょっと慣れたら普通のトリックよりも簡単に分かるからな〜。

115.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 21:59

MISS TERRY ってあった?

116.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 22:07

どんどん人がいなくなっていって、犯人は誰だとか言ってたら、その世界はパソコンの仮想世界だったっていう話があるって聞いたんだけど、タイトル知ってる人いる?それともこれ何かの勘違いか、そんなのそもそもないのかな?

117.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 22:14

※104
ポストモダンじゃ「現実の事件ではなかった」ってのは多い

118.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 22:19

犯人は別のシリーズの主人公・登場人物とかは、もうあるのかな?

シリーズAとシリーズBとシリーズCなど複数の話が展開。
シェアワールドノベルというヤツ。
世界は一緒で共通するキャラもいるけど、それぞれ推理と関係ない話(ラブストーリーとかスポコンとか昼メロとか)をちゃんと描きつつ、全部読むと犯人がわかってくる

出来れば、小説・TVドラマ・映画・アニメ・マンガ・ラジオ・ネットなどと多ジャンルで展開。
場合によっては、登場人物が(劇中のキャラクターとして)歌うテーマソングを何曲か出して、曲の歌詞やジャケット画像もリンクする

予算かかるな・・・

119.  Posted by  .   投稿日:2008年12月13日 22:19

犯人を犬に見せかけたり主人公に見せかけたり

120.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 22:25

ネタバレ
犯人は筆者
犯人は容疑者全員

121.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 22:27

コミックのQ.E.D、C.M.B.、ロケットマンの面白さはガチ。
やっぱり、殺人じゃない時の方が面白いな。

122.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 22:28

ディーヴァー先生は最後の30ページくらいがいつもカオスだよね

123.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 22:35

>>116
今年の漫画雑誌アフタヌーン四季賞でそんなのが入選してた気がする。

124.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 22:42

犯人が猿ってのもあった

125.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 22:53

「鳥人計画」は、
犯人が、自分を告発した人物を推理するような話だったっけかな。

126.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 23:06

犯人が猿人
犯人が一寸法師
犯人が人魚
犯人が倒れた置物
犯人が主人公の自作自演
犯人が遠い親戚
犯人が友達
犯人が宇宙人
犯人がボウガンの誤発射
犯人が地雷
犯人がたまたま床に落ちてたナイフ


あと何かあったっけ?

127.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 23:08

犯人が自首ってのは?

128.  Posted by     投稿日:2008年12月13日 23:16

犯人は主人公が書いたラノベの主人公というオチもあった

129.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 23:23

「42.195」
という名前のフルマラソンが舞台のミステリーの犯人は、
宝石が犯人で、宝石の意思で人が死にます。

130.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 23:23

とりあえずこの業界はもう大分煮詰まってるから
お前らが思いつくようなものはすべて作品化されてるよ
どれだけ突飛なものであっても

131.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 23:35

タイトルは忘れたが、
探偵=犯人=被害者=読者=作者、とかいうのを読んだことがある。
何言ってるのかわからないと思うが、俺も何読んだかよくわからなかった。

ただ、その年のこのミスで、
「読者=被害者」だと言われているのだけは笑ったわ。

132.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 23:51

犯人が居た気がしたがそんなことは無かったぜ

133.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月13日 23:59

110 たけのこ(東京都)2008/12/13(土) 00:15:37.62 ID:/Zxx7YUA

>>10
サイレントヒル2の黒幕は犬が・・・





SH2に犬なんてでてきたか?てかいきなりミステリーじゃねーじゃんw

134.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 00:02

まあ、世の中にはすでに「読者が被害者で犯人」とかいう荒唐無稽なミステリもあるくらいだしな

135.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 00:04

鋼鉄番長の密室
3通りの解決を出してどれを信じても良いよ、ってのは良かった

小説スパイラル4部作はミステリ初心者には良いと思うんだけどなぁ

136.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 00:05

米97
ミステリーじゃなくて謎解きとしての正解率だろ。
主人公以外が全員おかしいように見せて、実は主人公本人がおかしかった
というのを見抜けたのが100人中1人だったということらしい。
ただ、それは竜騎士にメールで連絡を取った人の中での割合であって、推理系のブログを見る限り実際の正解率はもっと高かったような気がする。

137.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 00:05

本スレの108は夢水清志朗のやつだね

138.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 00:05

イブバーストエラーで真面目に推理してコントローラ投げました

139.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 01:21

犯人が実兄と実父の間にできた子ども

140.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 01:29

>>172
それ、設定後付けとかじゃねーの?

141.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 01:38

犯人は、殺人現場を撮っていたカメラマン、と言うのがあったな。
探偵が、「犯人は、あなたです」っていってカメラの方を指さして、
「え? 見てる奴が犯人?」ってびっくりしたよ。

テレビでの話だが、小説にしたら、書き手が犯人だって事か?

142.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 03:00

ひらめいた、犯人は日本語だ

143.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 03:13

犯人は最初の死体

犯人はジェイソンのお母さん

犯人は天狗

唐突に明智小五郎がでてきて事件解決

犯人はヤス

144.  Posted by  ^   投稿日:2008年12月14日 03:15

麻耶雄嵩の訳のわからなさは異常。
メルカトル鮎は不快なくらいに最高
裏切られたいやつは読んでみるといいよ

145.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 03:35

うみねこのなく頃に がどうなるかだな。
今回はかなり丁寧にプロットを作ってあるらしいし期待してる。

あの殺人を魔法なしでやりとげたら、名作だろ。
魔法でしたなら竜騎士の作家人生終わりだけど。

146.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 05:13

一番初めの被害者が犯人(自殺)
以降の殺人は犯人の遺した罠によって行われる

トリックがものすごく難しくなるなkぁ

147.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 05:30

アwwマwwゾwwンww

148.  Posted by     投稿日:2008年12月14日 08:12

米176
ミステリーじゃないけど戯れ言シリーズでそんなのあったよ

149.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 08:51

>>146
微妙に違うが、クイーンの「Yの悲劇」

150.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 09:31

※125

犯人(主人公)が、周囲の人物の中から事件解決に来た探偵を探すって小説もあるぞ

151.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 10:04

作中で起こってる事件の推理小説を書いてる人が死んじゃって、それを読む予定なのは殺した女の子一人、だから犯人は読者

みたいな小説を昔読んだんだけどタイトルなんだっけ

152.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 10:34

犯人が自首→半落ち

153.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 10:41

もうコナンを犯人にしちゃえよ

154.  Posted by  むぅ   投稿日:2008年12月14日 11:29

主人公が知らず知らずに犯行に荷担するという設定はないのかな?犯人に完全にハメられていて1割ぐらいずつ犯行に荷担して、主人公は全然推理出来ないみたいな。

155.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 12:29

携帯の登場で、絶海の孤島で起きた殺人とかは確かにやりにくくなったよなw
そのうちネットで検索して犯人割りだせそうだw

156.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 12:41

※146
少し違うがスパイラルでそんなのがあったな
事故死した妻が夫を殺す為に用意しておいた仕掛けで夫が死亡っての

157.  Posted by  名無しクオリティー   投稿日:2008年12月14日 13:22

犯人は幽霊ってのもあったな。(逆転裁判3)
まあ、元々それ自体が存在しえる世界観だったから許せるけど。

158.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 13:26

ポーの「犯人はオランウータン」は初めて読んだ時フイタw

159.  Posted by  名無しクオリティー   投稿日:2008年12月14日 13:40

最近の海外ドラマでミステリーとして出来の良いのってあるか?
CSI:系は推理物としては微妙だろ

160.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 14:14

モテモテ王国はあるのに不死身探偵オルロックの話題がないとか

161.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 14:24

犯人が主人公だろうが読者だろうがサルだろうが、
ちゃんと納得できるロジックと
読者が気づきうるヒントがあれば
それが賞賛になるけどな

この手の90%以上はネタ重視だから嫌だ

結局、物語の流れの緻密さを無視して
「犯人は○○」とか「トリックは○○」とかを
偏重した結果なんだろうな

162.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 14:34

犯人は赤ちゃんってなんだ
ものすごい気になる

163.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 15:02

>>154
 クイーンの「十日間の不思議」。
 主人公(探偵)の推理活動自体が犯人の計画の一部。
 主人公は窃盗や詐欺の片棒をかつがされたうえ、無意識のうちに無実の人間を自殺に追いやる。

164.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 15:40

何だろ、探偵を欺くためにプレハブ小屋を建てて云々って話は呆れた。
何でもありになっちゃってるもんなぁ

165.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 15:50

彼もまた〜〜の犠牲者に過ぎないんだよ・・・・・・

もう既にミステリなのかナンなのかわからんな。


そのうち不条理ミステリとかが売れそうで怖い。
殺したと見せかけてバヤリース、みたいな。
俺がバヤリース飲んでるだけなんだけど。

166.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 16:27

犯人は馬
犯人は海月

167.  Posted by  ナナシ   投稿日:2008年12月14日 17:00

かまいたち2でテレポーテーション…?
サイキック編か
あれはサイキック編だからそれでいいんじゃない

168.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 17:18

※78
それはパトリシア・コーンウェルの「検死官」では?
初めて読んだコーンウェルの作品がこれで、以後全く読む気がしない。
なんで人気あるの?

169.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 17:43

犯人は主人公 → 森博嗣の黒猫の三角

あれ読んだときなんか釈然としなかった

170.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 17:45

犯人は読者って
「あなたがこの本を開いたために彼は死んだのです」
とかじゃねえのかよ

171.  Posted by  ナナシこれ?   投稿日:2008年12月14日 17:51

サイレントヒル兇痢隠しエンディング『犬』編知らないの?

西尾作品は、初めて読んだのが「ニンギョウ〜」だったせいで受け付けない。

172.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 18:30

途中まで楽しく読めてたら
少々無理あっても俺は許すけどな。
ヒマつぶしで読んでるわけだし。

173.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 19:17

すでにあるとかいうレスは出典を明らかにしない時点で無効

174.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 20:43

米170
それもある
「ページを繰ったから死んだ」もある

米173
ミステリ読みが易々とネタバレするわけないだろ

175.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 21:51

殺害手段は気      → 済
殺害手段は浸透剄    → 済
殺害手段はレールガン  → 済
殺害手段は殺人ワイヤー → 済

詳しくないのでだれか後を頼む。

176.  Posted by  文字食い   投稿日:2008年12月14日 21:57

その話は作者が実際に行った犯罪、というネタはないか?

177.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 22:32

米28
十角館の殺人
殺戮にいたる病
七回死んだ男
異人たちの館
悪意
イニシエーション・ラブ

最近だと「ラットマン」や「首無の如き祟るもの」なんかが面白かったな。

178.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 22:33

米173
ミステリーはネタバレを見た時点で終わるんだよ。

179.  Posted by  出尽くしてる。   投稿日:2008年12月14日 22:36

双子のトリックが多過ぎてつまらない。月姫もひぐらしもこれだ。
Yの悲劇って池沼が犯人だったはず。

180.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 22:46

※133
SH2のバカEDの一つに、犬エンドなるものがある。
ジェイムスの苦難は全て、柴犬が仕組んでたってED。

YouTube - Silent Hill Dog Ending
http://jp.youtube.com/watch?v=BLMPByYWkKE


まぁ、どっちにしろミステリではないわけだけど。

181.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 22:56

ネット上の不特定多数の人間がいつの間にか犯人になっている、ってのは?既にあるかな。
うみねこは実はプレイヤーがゲーム内の犯行を進めている、というオチでは・・・神の視点を持った者、即ちこの話を進めている貴方達自身が犯人なのだ! これアリだと思うが暴動が起きるかもな。

182.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 22:57

※87
「ウルチモ・トルッコ〜犯人はお前だ!」

読者が読むから物語の中の人物が死ぬ…というオチだった記憶が

183.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 23:27

犯人が主人公ってのはタブーって聞いたことがあるが、
それを破った作品って多いの?

184.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 23:37

ガリレオの苦悩の落下る(おちる)は
遠隔操作による転落殺人かと思わせて自殺ってオチだった

185.  Posted by  mush   投稿日:2008年12月14日 23:46

33分探偵はここ数年見た日本のドラマで一番の傑作だった。

186.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 23:50

※87
ペルソナ2罰もそんな話。
プレイヤーがゲームをはじめたせいで被害者が出る。

187.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月14日 23:51



東野圭吾の「名探偵の掟」はメタ要素満載でこのスレの流れを
そのまんま書いてるいい作品。

「ヴィドック」って映画の新犯人は主人公

188.  Posted by     投稿日:2008年12月15日 00:30

犯人は○○

だって分かってたら面白くないから、それを出さずに犯人がぶっ飛んでる作品をいくつか教えてくれないか

189.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 00:32

>>183
 けっこうある。

190.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 00:44

ひぐらしの作者はほとんどミステリーを読んだことが無かったらしい。
きのことの対談では京極夏彦の名前すら知らなかったことが判明したし。

だからひぐらしではあんながっかりトリックが出てきたんだろうな。

191.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 01:46

※171
よりによって一番敷居が高い奴読んだな
ミステリなら戯言1作目か、それ以外なら化物語が入りやすいのに

192.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 02:31

ハサミ男は萌え小説だよな?
異論は認める

193.  Posted by      投稿日:2008年12月15日 03:19

犯人は登場人物全員(またまた全員トリックが一緒、たまたま仕掛けのタイミングも一緒)とかはないの?
事件が発生する確率が低すぎると面白味がなくなるとか?

194.  Posted by     投稿日:2008年12月15日 03:41

全員が犯人とかある?

195.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 04:31

※194
オリエント急行殺人事件?

196.  Posted by  カレー   投稿日:2008年12月15日 05:52

この間CSIでうんこで死んだ奴がいたな

197.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 10:32

※144
流水は受けつけないが麻耶はギリギリセーフという気がする。
そしてメルカトル鮎以上に極悪な探偵を未だかつて知らないw

先月マジアカでミステリー・サスペンス検定始まったけど、
やったヒトいる?

198.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 10:48

>>40は神聖モテモテ王国…と思ったら※7で既に指摘されてた

199.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 11:36

※170
鯨統一郎の「パラドックス学園」がそんな感じのトリックだったな

まああれはバカミスだけど

200.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 13:07

『すべてがFになる』は表紙でネタバレしてるかもしれない。

201.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 14:50

被害者以外全員犯人は?

202.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 15:46

※146
泡坂妻夫の代表作にそのまんまのやつがある。

203.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 16:27

※169
おまえそれ全然理解できてないじゃん
もう一回読んでこいよ

204.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 16:29

金田一はパクリっていうか良ミステリの解説漫画だよねw
巻末に出典元載せてくれないかな
占星術殺人事件のやつは中々良かった

205.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 16:51

うみねこはある意味新しかったな。
犯人が罪を逃れるとか動機はとかリスクはとかじゃなくて登場人物に実現可能か否か、というミステリーは始めてな気がする

206.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 16:51

新しい技術が日々出てくる限りネタも増え続ける。

207.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 17:55

犯人は被害者

208.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 18:15

※146
小説ではないが、映画「SAW」の4とか5もそれみたいなもんだな
あれは協力者がいたが

209.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 20:23

 ひぐらし が最高にイラッとしたな、

なんだよ!!平行世界だったって!そんなんありかよ! みたいな

210.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 20:48

※183
乙一とか世にも奇妙とかでもあった

211.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 21:34

犯人がだれだったのか作品の登場人物たちに知らせないで、探偵、犯人(又は協力者)、読者の間でのみ推理が明かされる

みたいなのが好きなんだか、読みごたえがあるヤツでなにかない?

212.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 21:48

ここまでXファイルがない・・だと

213.  Posted by     投稿日:2008年12月15日 22:24

流水先生の一人勝ちですね!



あの人ってミステリー作家名乗っていいの?

214.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 22:52

犯人が実は探偵で、探偵が犯人だった

・・・は普通にありそうだ

215.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月15日 23:07

犯人は創価学会ってのは?あったら読みたいなー現実味があって怖そう。

216.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 00:02

>183
カー『火刑法廷』をおすすめしとく

犯人が永久に分からない→氷室冴子『碧の迷宮』
下巻を出さないまま作者が死んだorz 10年以上待ってたのに……

217.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 00:05

>211『薔薇の名前』

218.  Posted by  216   投稿日:2008年12月16日 00:18

× >183
○ >188 スマン・・・

219.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 00:23

犯人を推理していくのはミステリー
犯人が最初からわかってるのはサスペンス

220.  Posted by     投稿日:2008年12月16日 00:33

33分探偵はサスペンス…?
一応最初に犯人わかる話だけど

221.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 01:01

登場人物全員が犯人というのはどうだ?
じゃあ被害者は誰なんだって話になるけど

222.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 01:13

スレ44
>犯人はどうでもいいや、ってのはどうだ。

森博嗣のことか

223.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 01:32

ひぐらしはどっちかというと設定や謎解きより文章そのものにイラッとくるだろ。

224.  Posted by     投稿日:2008年12月16日 01:56

犯人は中国人

225.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 03:58

これに限らず、こんなミステリー今まで無いだろ、
的なスレはよく見かけるが
大抵その全てに、もうある。と言うレスが付いているところが恐ろしい

226.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 05:18

新しいネタを探して迷走してるよね。
ミステリーの面白さはどんな奴が犯人かというものよりも
どんなトリックを用いているのかが重要な気がする。
その辺がしっかりしていればお馴染みのネタでも面白いよ。

227.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 05:18

ひぐらしは少なくともミステリーではないな。
読み物としては別のものだ。

228.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 08:29

ひぐらし=少女が斧で敵を殺していく話
島耕作 =国際情勢、経済、ビジネスの基本が分かる現代必須アイテム漫画。
主人公社長就任でお祭り騒ぎ

あとは分かるよな?ひぐらしごときにアレなら、仮に新分野ミステリー流行った日には・・

229.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 10:51

痴呆のジッチャン、バッチャンが
『花子さん、飯はまだかい?』『おじいちゃん、御飯さっき食べたでしょ』
的なノリで色々殺っちゃうんだけど、何も覚えてない事件…あっても発禁かw?

230.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 10:53

新本格で評価高いのってほとんど叙述ミステリだよな。
別に嫌いとまでは言わないけど飽きてしまう。

とはいえ占星術くらいな純粋なトリックものってもう難しいんだろうけど

231.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 12:29

>>179
レフトハンド?

232.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 16:35

※94
それも流水先生が既に染めているのだよ・・・

233.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 16:36

※94
それも流水先生が既に染めているのだよ・・・

234.  Posted by  なれの果て   投稿日:2008年12月16日 17:54


日銀が追加利下げの時期を探る
景気判断は下方修正へ

235.  Posted by     投稿日:2008年12月16日 17:54

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

236.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 18:04

犯人は真空波

これはブラックジャックであったな。飛行機による真空波云々

237.  Posted by     投稿日:2008年12月16日 18:59

犯人は登場人物全員

238.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 19:27

229
心理サスペンスの分野で既出

239.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 19:57

犯人同士がお互いを殺しあうとか、
犯人たちが特定人物の殺人を競い合うとか、

そういうのはないかな?

240.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 22:11

>>239
PS2のひぐらし

241.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 22:15

全ては15年前の京都から始まる事件とか斬新じゃね

242.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 22:45

犯人は騒音

243.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 23:28

※229
ジッチャン、バッチャンではないが、
殺してく傍らどんどん忘れてくってのはあったな

244.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 23:30

犯人はTシャツに張り付いたカエル

245.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月17日 00:11

全員が全員を殺そうとして、勿論探偵役も犯人の1人で
でも途中で死んじゃうから主人公コロコロ変わって
最終的には1人になったところを警察に逮捕されるとかってある?

246.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月17日 01:44

お前等まだまだだな、殊能って作家がいてな(ry

247.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月17日 10:59

犯人は誤植。
実際には全く別の話。

248.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月17日 14:22

※3
コナンは最初の方のエピソードを数ページ読んだけど、
現実離れしているから、バカバカしくなって耐えられなかったよ。

249.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月17日 15:45

プレイヤーが犯人っていうゲームならやったことあるな
まさか自分が思いついたトリックで自分が騙されてたなんて思ってなくてビックリした

ってこの文章だけじゃ意味が分からないな
つぐみんかわいいよつぐみん

250.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月17日 16:52

独自性は無くても読み物として面白ければいいじゃん。

251.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月17日 19:25

180

あーそういやUfoエンドもみてないんだよな・・2はイマイチだったから

252.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月17日 19:42

じゃあ犯人が変わっていくってのはどうよ

253.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月18日 02:04

20世紀なんちゃら、
「お前、誰?」

254.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月18日 02:12

こういうネタ好きなやつは「名探偵の掟」でも読め。

255.  Posted by     投稿日:2008年12月18日 13:19


ピーターフォーク
(コロンボ役の)が認知症になっちまったそうだな

256.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月18日 17:52

シリーズ物の主人公がいつもの主人公ではなくて
別人に摩り替わっていて犯人だったってのはどれが最初なんだろう?

内田康夫以前に誰かやってた気がするんだけど…

257.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月18日 21:52

必死にひぐらし否定してる奴バロスw
誰もひぐらしについて言及してないのになwそんだけお前らが認めてる証拠だw

推理小説として大事なのは斬新さじゃなくて面白さだろ?
それ分かってないやつが多すぎる。

258.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月19日 00:47

↑いや普通につまらんかったが・・・。

259.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月19日 14:41

>>100
一番マイナーな短編集に収録されてるからね。あれは……

ひぐらしは面白いけど、ミステリーのように銘打っておいて謎といてみたらホラーというかファンタジーでしたは否定する人いてもしかたないんじゃないかと
まあこういうミステリ書く人昔からいたんだけどね……横溝正史とか……

260.  Posted by  774   投稿日:2008年12月19日 21:10

>>26みたいなやつって、ミステリーじゃなくサスペンスだろ

261.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月20日 03:11

これはひどい
おまえらだろこれ書いたの

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%A5%BF%E5%B0%BE%E7%B6%AD%E6%96%B0

262.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月21日 13:26

米252
かま3がそうじゃないかな。

この手の話題だと、流水センセでてくるよなw
個人的には宗教の集団自殺を他殺に見せかけてただけはまだアリだと思えたけど、
未来の手品だから種わかりませんww仕掛けた本人はすでに死んでるww
やられたときは壁に本投げつけた。
前編であれだけトリックのナゾ強調しておいて、そこは投げっぱなしっすか。
それ以来読んでない。
麻耶さんも似た感じだけど、こっちは許せるのはなんでだろーか。

263.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月21日 23:36

「螢」普通の厚さのハードカバーだったけど、半分くらい読んでやっと殺人が始まり出して、犯人わかって「解決、解決」ってなった後に最後の1ページで全員死ぬ。内容も陰鬱な話でちょっと好き。

264.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月22日 22:39

バイオショックとか面白かったなー

265.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月22日 22:41

※225
やおいのカップリングのようだなw

266.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月23日 00:17

米265
やおいがミステリ並みなのか、ミステリがやおい並みなのか・・・。

267.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月23日 09:44

じゃあ犯人が変わっていくってのはどうよ

268.  Posted by   fff   投稿日:2008年12月24日 04:23

流星の絆はオモロかったけど、
犯人がありがちな方でした、、、

あと、戯言シリーズ全体はおもろかったけど、
1巻目は密室系でつまらん。
〔密室系嫌いな人orz

269.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月24日 13:00

>32
犯人は登場人物全員・・・アニメだが、らんま1/2 熱闘編93話「天道家消えたタコヤキの謎」

殺人事件が怒ったのは、出版社が本を印刷して発行したからであって、犯人は出版の人ってのは?

270.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月24日 14:31

>269

うる星やつら にも同じようなのあるよ。

TV版だと、主人公以外全員が犯人とか。

271.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月25日 13:59

ある意味犯人わ、ニュー速クオリティだけどな。

272.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月26日 23:08

犯人は超能力とか呪いとかの類で被害者を殺害したってパターンは?

273.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月26日 23:20

そう言えば金田一少年で…

犯人がペンションの人を殺害→帰ろうとしたら金田一と剣持が
客として入って来る→犯人はペンションの従業員の振りをして
必死にその場しのぎをするってギャグ回があったな〜

274.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月29日 00:55

もう犯人ネタはほぼ出尽くしてるからな、今の推理小説で重要なのは
それにつなげるトリックとかストーリーとかだろ、でも時代が変わったら
またいろいろ増えるかもな

275.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月29日 19:37

ひぐらしがどうとか言ってる奴趣旨を分かってない奴ばっかだなw
アホ丸出しw

276.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年01月01日 22:04

116>
>どんどん人がいなくなっていって、犯人は誰だとか言ってたら、その世
>界はパソコンの仮想世界だったっていう話があるって聞いたんだけど、
>タイトル知ってる人いる?それともこれ何かの勘違いか、そんなのそも
>そもないのかな?

リングをそういう話だと思えばそういう話にもなるが、116の期待している回答ではないな。
ただ、リングをミステリと思えば、ほとんどの小説がミステリになるね。

277.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年01月02日 22:01

犯人は実は猿
犬社会の殺人事件で、犯人は実は人間

278.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年01月03日 17:25

うみねこは正直ひぐらしみたいな神オチだったら嫌だな

279.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年01月06日 10:34

犯人はお前だと言えず、
「半人前だ!」とか言うサスペンス

280.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年01月17日 12:09

トリックだけがミステリじゃないってことで

281.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年01月23日 06:47

>>116
ダニエル・ガロイの『模造世界』かな?

282.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年01月28日 18:24

犯人は裁判官ってある?

283.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年02月22日 06:50

自殺でも事故でもなく
それでいて犯人は被害者ってのはあるだろうか

284.  Posted by  名無し   投稿日:2009年04月01日 16:34

「虚無への供物」で真犯人は読者みたいな書き方がされていたが、アレにはびびったよ。まさかそうくるとは!みたいな感じで

285.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年04月04日 15:20

主役一人、被害者一人で、他の登場人物皆犯人ってのはどうよ?

286.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年10月15日 02:11

犯人は松尾芭蕉
犯人はネアンデルタール人

287.  Posted by  aqua 11s for sale   投稿日:2014年06月14日 21:18

【2ch】ニュー速クオリティ:正直ミステリーもののネタってもう出尽くしてるよね
aqua 11s for sale http://www.jordanpatros.com/

コメントの投稿