はたして「読書」は趣味なのか?



はたして「読書」は趣味なのか?

1 でーなな ◆D7SdbU2xes04/10/09(土) 05:41:50 ID:???
  面接やアンケートなどで、先方から「趣味」について問われると、特に
女性などは趣味がほとんどなくても、「読書」と書くことがあると思います。

  まぁ、その本人が「趣味」としている以上、否定はしませんけども、
『趣味なんかないけど、適当に「読書」とだけ答えておけばいいよね』
と言いたげな軽率な感じの態度も質問者にしてみれば感じ取れる訳で・・。

  「趣味=読書」について、実際のところ皆様はどのようにお考えを
お持ちなのか、マターリ騙って頂きたいと思う次第です。

3 名無しの愉しみ04/10/09(土) 05:58:32 ID:???
まぁ安易に書くには便利だとは思うんだけど
ホントに読書が趣味な人も仲間に見られるので損かと、、
俺とかね
5 名無しの愉しみ04/10/09(土) 16:10:55 ID:???
漏れはいつも趣味欄には「特に無し」って書いてるよ。
趣味が読書というのは、相当な読書家でないと書きにくいと思う。

6 名無しの愉しみ04/10/09(土) 16:32:32 ID:???
俺は結構読んでるから堂々と「趣味は毒素です」と言ってる。

11 名無しの愉しみ04/10/28(木) 02:35:07 ID:???
俺の趣味は読書というよりも、本探しだな。
古本屋を梯子して絶版本を集めたり、面白そうな本を探して大型書店を練り歩く。
買った本はもちろん読んでいくが、それでも未読の本は溜まる一方だ。

そういうのもひっくるめて「趣味は読書」といってもいいのだろうか?
「書店巡り」とかだと説明しにくいんだよな。

12 名無しの愉しみ05/01/20(木) 02:34:06 ID:YgYb/FxG
いいんじゃないですか?一応読んでるわけだし。
詳しく聞かれたら説明すればいいと思う。

14 名無しの愉しみ05/01/20(木) 11:59:18 ID:???
就活の時に趣味読書(ジャンル)と書いてても人事に深く突っ込まれたことすらなかった。
向こうもそんなありきたりな趣味に興味わかんのだろ。
はっきりいって毒にも薬にもならんのよね。
まあ俺はほんとに好きだから意地で趣味読書と書き続けたけれど。

22 名無しの愉しみ2005/10/28(金) 23:01:12 ID:rLNMdSvU
私は趣味読書でいいと思うけどな。
就職活動の時、そう書いて、かなり時間かせいだ記憶あり。
私は推理ものが好きなんだけど、誰読むかとか、推理の中でも
どんなジャンルが好きかとかはなした。
あと友達に旅行趣味で、会社員(旅行会社だ)だけど、
時間と金できると、すぐ旅行行く人いるけど、これも趣味でいいと思う。


23 名無しの愉しみ2005/11/03(木) 13:48:46 ID:???
アンケートならともかく、面接とかだと「読書」と言わざるを得ないな。
まさか「趣味はゲームです」なんて言えない。
面接官はなんで趣味について聞くんだろうね。
上手い嘘をついてみせろってことかな。

26 名無しの愉しみ2005/11/25(金) 19:17:10 ID:lLZ9istn
ジャイアント馬場は大変な読書家でした。
面接に来た事務員が履歴書に「趣味は読書」と記入していると・・・
「読書は趣味ではない。人間が生きる上で必要な事なんだ。」
・・・と言って履歴書を書き直させたそうです。

この話を高校生の時に聞いて、以降 履歴書の趣味欄に読書と書いていない。

29 名無しの愉しみ2005/11/27(日) 04:08:03 ID:???
成績表に「よく本を読む子」としか書かれなくて虚しかった。

30 名無しの愉しみ2005/11/27(日) 04:22:43 ID:???
>>29
うらやましい。
高校の頃から本に目覚めて、いろんなジャンルの本を買い漁った。
もちろん読むつもりで買ってきて、でも全然読めなくて悔しい思いをした。
今年29歳になったんだけど、本をコンスタントに読めるようになったのは去年から。
それまでは年に5冊とか情けない状況だった。


33 名無しの愉しみ2005/11/29(火) 00:38:26 ID:???
島田伸介はまったく本を読まないって自分で言ってたな。

34 名無しの愉しみ2006/02/18(土) 15:43:40 ID:???
本をまったく読まない人は、テレビの知識や体験談等の限られた知識を絶対視する事が多いように感じる。
悪いとは言わないが、話が噛み合いにくい気がする。

35 名無しの愉しみ2006/03/29(水) 00:15:37 ID:???
趣味は読書です、といっておけば恥ずかしい趣味を隠すことができるのだよ。

たとえば、趣味は読書だという彼女の部屋に遊びに行って
本棚丸々1本分ハーレークインロマンスが並んでいたらマジ引く。

38 名無しの愉しみ2006/03/29(水) 23:23:08 ID:G0EwXh6g
 本を読むことは「手段」だろ。
 その「手段」が「目的」になってしまったら読書も趣味になりえるだろうが。
「何を読む」かより「何かを読んでいる自分」を楽しむようになれば「読書が趣味」だろうな。


39 名無しの愉しみ2006/03/30(木) 00:21:39 ID:???
読書は目的によって趣味かそうじゃないかってことじゃないかな。
自分が楽しむために読むなら趣味で知識を得る
ために読むなら趣味じゃないって私は考えてる。


42 名無しの愉しみ2006/06/03(土) 23:38:09 ID:o1YugPSr
「今月はこの作家にしよう」と決め一人の作品を集中的に読むとおもしろいです。
先月は遠藤周作を15冊、先々月は梁石日を10冊読破。今月は谷崎潤一郎に決めて早速「蓼喰う虫」を読んでます

48 名無しの愉しみ2007/04/01(日) 10:04:15 ID:ugEyH4EA
私は去年250冊程度読破しましたが、その中で夢中で読み耽った物は一冊たりともなく、
只々なにか義務感のような脅迫観念に囚われながら読み進めるといった感じで、読書を楽しいと思った事は殆んどありませんでした。
私にとって読書とは趣味というよりは仕事に近いです。

50 名無しの愉しみ2007/04/03(火) 15:38:59 ID:Ol5oQngE
ちょっとずれてるかもしれないけど、読書してるときっていうのが好き。
ブックカバーとしおりにこだわって集めているし、
リクライニングチェアに座り、飲み物と片手で食べられるお菓子をサイドに
用意して、1冊いっきに読むのが好き。

52 名無しの愉しみ2007/05/07(月) 10:47:49 ID:tLaSsmZD
趣味は洋書って言ってる
これだと面接でもなかなか好評だった

57 名無しの愉しみ2007/06/07(木) 13:13:58 ID:jBYszrra
ある作家が
趣味から利益を得たら、すでに趣味ではない
とか
趣味を他人に理解してもらおうとするのは
迷惑であり、無駄で無意味で下らない事だ
みたいな事を言ってた。

>>48みたいな義務的に読むって、中毒じゃないの?
素朴な疑問


60 名無しの愉しみ2007/06/07(木) 15:02:58 ID:H9NfSQS3
なんか何気に鋭いレスが・・
読書が大好き!っていう近所の子にこれ読んでみなよとある俳優のエッセイ
進めたら外人嫌いとかなんとかで一掃されてしまった。。

んじゃ何が好きなのか気になって本棚見てみたら小説から漫画、
フィクションまでがずらり。自分の部屋にあるそれの倍はあった。

読んでるはずなのに
カバーから何から全然汚れてなくて買ったばかりの新品そのもの。
読書好きいうてなかったっけなぁみたいな事を言ったら
集めるのに必死で読む間がないとかかんとか



61 名無しの愉しみ2007/06/07(木) 18:35:09 ID:???
読書嫌いって奴多くね?
読書は教師とか勘違いしてる奴多いけど義務でも教育でもなく趣味だろ・・・
>>60の子は絶対人の目を気にしてる
純粋に本好きって奴いないのか・・・

62 名無しの愉しみ2007/06/07(木) 20:35:37 ID:???
本との付き合い方は様々。
趣味という位置付けをしてる人もいれば、それより軽い・重い扱いをしてる人もいる。

学生時代は本が好きで睡眠時間削ってでも腰や背中が痛んでも没頭できたが
今は一日数ページでギブアップ。疲れる。
本のなかのシーンが自分の人生の様々なシーンと重なって見えて
自責の念に駆られて、楽しい、面白いと思う余裕がない。


64 名無しの愉しみ2007/06/09(土) 16:05:19 ID:???
なんかこのスレ息苦しい
ってか読書は趣味だろ。
自ら読むって事は人の目を気にしてるアホか、
本当に楽しいって思って読んでるやつの二択だからな。

68 名無しの愉しみ2007/06/24(日) 11:14:01 ID:???
社会人にとっては読書は義務だろう。
自ら読む人は義務感がないだけだ。
勿論、気分転換や娯楽になるけど
読書自体が生きていく上で当たり前すぎて
趣味とはいえない。

別に読んでるから偉いってわけじゃなく、周囲を見ても
本読まない奴ってやっぱり馬鹿が多いよ。

75 名無しの愉しみ2007/10/19(金) 21:45:52 ID:???
読書は「趣味」てものじゃない。答えに困って言う時の決まり文句だな。
「趣味」は、大抵、ほかにあるだろう。
第一、「趣味」なら飽きることがあるだろう。読書には、飽きるということは
ないだろう。
しかし、「好き」っていう部類に属さない行為だな。かと言って、必要があって、ってことでもない(それなら「勉強」だ)。
何てかな、朝夕新聞を開く、テレビを見る、というのと同じレベルのことじゃ
ないか。その人の生活スタイルだ。

78 名無しの愉しみ2007/10/22(月) 08:35:27 ID:esq3GqMm
電車待ってる間とか本が一冊あるだけで
相当な暇つぶしになるぜ?

80 名無しの愉しみ2007/11/12(月) 15:53:23 ID:???
休みの日の午後の陽だまりの中、入れたてのコーヒーをすすり知的な文章をじっくりかみ締めるひと時が
幸せな瞬間だ、っていうのは十分趣味だろう。

釣りの、魚が食いつく一瞬を目指す、というのとなんら変わりない。

81 名無しの愉しみ2008/01/02(水) 16:11:36 ID:jCZ3taJW
1に同意ですな。あとカラオケが趣味という人もウソくさいです。

無趣味では人間的につまらない人とおもわれるのが嫌で、あたり障りの無いカラオケを趣味としてかく。



82 名無しの愉しみ2008/01/05(土) 03:51:37 ID:K40TTFS9
己が趣味と思ってやってるものは全部趣味。
意識してそれをやってるかどうか。人によって違うからな。

85 名無しの愉しみ2008/03/12(水) 21:14:59 ID:p/2EsrHJ
マジなら良いけどね
大抵無趣味って事でしょ
音楽鑑賞映画も

89 名無しの愉しみ2008/03/13(木) 23:01:34 ID:8Iy7aYaV
読書は趣味じゃないだろ。

91 名無しの愉しみ2008/04/22(火) 11:38:24 ID:v6a/1AbG
趣味は読書って言うと無趣味だと思われたり
このスレみたいな考えに行き着く人がいるだろうから
読書の次に時間を割いてる手芸とか野草観察って言ってる

96 名無しの愉しみ2008/05/11(日) 09:09:04 ID:???
時代は変わった。

今は趣味は読書と言えばへー、すごいねと言われるw


ゼロの使い魔14 (MF文庫 J や)
ヤマグチノボル
メディアファクトリー
売り上げランキング: 16
おすすめ度の平均: 4.5
2 ヒロインの魅力だけで購入したが
5 いい(・∀・)ニヤニヤ具合
4 結局いつもどおり
4 盛り上がってます
5 地球なめんなファンタジー



カテゴリ:  読書  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:01

趣味欄に読書しか書くものがありません

2.  Posted by  1000   投稿日:2008年06月12日 18:01

1000ゲット

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:04

1桁乙

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:06

初の1ゲットおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:07

カポーティーとか海外作家のおもしろさは異常。
日本人作家は中途半端なネガティブ。

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:07

初の一桁ぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

7.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:07

俺、3と5ね
一桁に3度も書き込むとはおもわなんだ。

8.  Posted by  名無し   投稿日:2008年06月12日 18:08

1桁?

9.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:08

ラノベは読書に入りません

10.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:08

ひとけた?
ジャンルを問われたときに答えればマァマァ(((ノ´ー`)ノ大丈夫かと。

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:12

本当に読書なんだけど、絶対、無趣味だと思われてるよな。
一応、本代に月に数万円使ってるしそう思われるの心外なんだけど。

12.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:13

私権だけど
ラノベ・漫画・実用書系以外でコンスタントに読んでいれば趣味読書で良い気がする
それプラスで誰でも知ってるような作家の作品はある程度読んでいるとなおベターかな?

13.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 18:15

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:15

好きなジャンルとオキニの本が言えれば趣味に相当

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:16

>>82も書いてるが、なにをもって『趣味:読書』とするかなんて決まってないだろうに…

読みたい本を探して書店回るのも、古本屋で好きな作家の本探すのも、本を読む環境に拘るのも、本を読む事に対する欲求であり突き詰めれば趣味だろう

16.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:16

高校時代に読書に目覚めたけど当時は村上春樹、村上龍、太宰ばかり読んでいて、大学に入ってからドストエフスキーとかトーマスマンを読めるようになった。
やっぱいきなり難解なものは厳しいよね。

17.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:16

趣味とは何か?なんて個々の基準によりけりでしょ。
そもそもそれが趣味じゃないと決め付けて何になるのか。

18.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 18:18

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

19.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:20

本っても色々あるからな・・・
どんなジャンルの書籍だろうと
本人が楽しんでる以上、趣味と言えるんじゃないか

でも読む人間はマジで相当数よんでるからなぁ
オタだから本も好き程度の俺じゃ読書量が桁違いだし
俺も本好きだけど金にも限りがあるからゆっくり読む派

20.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:24

趣味は大学の学食を食い歩くことだけど
どこが一番美味かったかって言われると言葉に詰まる。
しかも学食は一箇所だけじゃないし

21.  Posted by      投稿日:2008年06月12日 18:26

ラノベよく読むが読書になるの?

22.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:26

まぁ言葉の認識の違いの問題で
言ってる事はほとんどのやつが一緒だな

23.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:27

*19
そんな貴方には図書館をお勧めします
読みたい新書も発売前に頼めば予定外書籍でも大抵は取り寄せてもらえる
俺は漫画以外の本はこれで大半済ましてる
実用書はくそ高いから使用頻度の高い物のみ買う
あとは図書館を頼る

24.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:33

読書なんてする時間があまり無くて<<言い訳

25.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:34

米23
へぇーそんなことも出来るんだ
図書館なんてほとんど行かないから知らなかった・・・
ありがとう、今度利用してみるよ

26.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:34

趣味が読書なぁ。
俺も本読むの好きだけど、でも「本を読む」という行為自体が好きなんじゃなくて本の内容が好きで読んでるから趣味が読書とは言えないな。
まぁ本っていう媒体は映画やラジオに比べて自分で自由に情景を思い描くことが出来て好きだけどな。

27.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:43

通学のため長時間地下鉄に乗るから読書以外することがない
すぐ読み終わる本だとお金がもったいないから『知の考古学』とかを読む
はっきり言って全然面白くもないし、苦痛だ

28.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:44

サッカー観戦(テレビ)ってどうなの?
趣味に入るの?

29.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:46

風呂で読書が好きだが読書部分のみ抜粋して記入

30.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:48

※28
十分入るだろう。

「こいつ、逃げてるな」
と一番思う趣味は
寝ること
だと思う。

31.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:49

ハーレクインが2000冊くらいある俺の家はどうすれば・・・。
学術書も小説もあるけど、ハーレクインの冊数には及ばない俺orz。

32.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:50

読書なんて単なる暇つぶしだろw
暇人以外で読書が趣味なんて言うやつはほとんどいないし。

33.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:53

普通に趣味だろ。
俺も最近いろいろ読み始めたけど面白い。

34.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:54

趣味とは人間が自由時間(生理的必要時間と労働時間を除いた時間、余暇)に、好んで習慣的に繰り返しおこなう事柄やその対象のこと。wikipediaから

35.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:57

例えばサラリーマンが月に10冊ビジネス関係の実用書を読んでも
それは趣味なのかなぁ?って感じはするけど、
月に10冊ラノベ読んでたらそれは趣味だよね
ラノベ 詩集 純文 あたりは趣味色が強いように思う

36.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:57

>>米27
面白くないなら読むなよ。
フーコーを面白くないと思うならそれは向いてないか、
もしくは基礎知識が足りんだけじゃ。
かっこつけずに中山元あたりの入門書から読んどけ。

つうか、ファッションで本を読む奴の気が知れん。
俺は人文社会系の学術書や科学ジャーナルの類を読むのが趣味だけど、
面白くもないものを読み続けられるほど忍耐力もないし時間がもったいない。
新書レベルからガチまで含めて月に20冊強ほど目を通すけど、
面白くないと思えば斜め読みで1時間もかけないし、面白いと思えば2回3回と読んで、借り物だったら買うようにしてる。

文芸とかは流行に沿ったものを読むくらいなんだが、
これは趣味:読書でいいと思ってる。

月に流行本を数冊読む程度の人には趣味:読書と言って欲しくないのう。
今だと篤姫(笑)とか。
趣味じゃねーだろっていう指摘は、まわりにその程度の人しかいないんじゃね?

37.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:59

10年ぐらい前だと月に50冊〜ペースで読んでたけど、
我ながらそこまでいくと趣味じゃなくて中毒なんだよな。
今は週に2〜3冊でだいぶ落ちついた。

38.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 18:59

作家は作品完結させないで死ぬの禁止
十時半睡続編読みてぇえええ('A`)

39.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:02

2部屋が本棚な俺はコレクターの方かもとも思う
もちろん何度も読み返すものしか残してないけど

40.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:13

積ん読は、
読書家ではなく、本収集家。

俺は買った本は読んでるよ。
というか、読む本しか買わないぞ。

でも、読書は余暇の楽しみだけど
趣味かなぁ・・・・

41.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:16

TVゲームよりはるかにマシだな。だから俺は趣味の欄は常に空白。

42.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:16

「読書」と「スポーツ観戦」は
趣味を聞かれた時にお茶を濁す手っ取り早い方法だからな

マニアックな趣味だと初対面の人に話す気にはなれんよ

43.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:16

実益を求め出したら趣味じゃないんだよ。
読書に実益を求める奴は読書が趣味ではないと思っていて、
読書に実益を求めない奴は趣味だと思ってるだけだ。

というか人が好きでやってることに口を出すんじゃねえ!!!
お前は俺のおかんか!!!

44.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:21

ただ、趣味特技欄が空白の奴は企業側としてはやる気が無いと受け取る事が多いので注意

45.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 19:28

みんな哲学してて正直驚いた。論じてみると深いな。
単純に、たまたま面白い見つけた→よんでみよう
じゃだめ?

46.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:35

テレビでくだらんバラエティを何となく観てる時と、
情報収集のためにニュースを観てる時、
2週間前の予告からずっとwktkして待ってた洋画劇場を観てる時とは全く違うだろ
読書云々についてもある程度同じことが言える

47.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 19:43

実益得たら趣味じゃないって言うけど
趣味からなんら実益を得ようとしない奴は
成長速度が遅いように感じる。
絵描きとか、この世のあらゆる全ての知識が作品に影響を及ぼす訳だから
知識に貪欲になったら、無趣味って事になる。
趣味からも何かを得ようとしてるわけだからな

結局、趣味を定義付けようとするのが間違いなんかね

ちなみに俺は、絵が仕事でもあり趣味でもあるよ

48.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:44

趣味がゲームって恥ずかしいのか?

49.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:47

ごめんね趣味が読書でごめんね。スポーツとかきらいでごめんね

50.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:58

読書とか音楽鑑賞、映画鑑賞は誰でもやることだから
趣味というなら他の人とどう違うのか言えないといけない。

51.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 19:59

*45
好きで持続的かつ継続的じゃないと趣味とは言い難いのでは?
たまという頻度にもよるが数ヶ月に1冊とかだと完全にしゅみじゃねぇだろって突っ込まれるでしょ

52.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:05

hobbyの国イギリスでは読書は趣味に入らないらしい。
クリエイティブな行動をhobbyというのであって、受動的な読書は趣味ではないというのが一般的。

53.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:09

読書は立派な趣味です(><。
ルイズたんルイズたん!!
おちついた喫茶店に本を持って紅茶飲みながら一冊読む幸福感は異常

54.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:10

趣味に読書って書いても、何故か無趣味と思われる俺。
本の匂いが好きで暇さえあれば図書館や本屋巡りするぐらいなのに。
他に趣味なんて持ってないのに……どうすればいいんだ?

55.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:22

みんな趣味にどこまでのものを求めてるんだ。
一日五分だろうと、好きでやってるなら趣味でいいじゃん。

56.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:33

小林秀雄の「読書週間」をおまえらによませてやりたいよ。

57.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:34

ジャンルとか本について人に興味を引く形で話を出来るならそれは趣味と言えると思うな。
オレは乱読な部分と自分の興味を惹く分野(歴史とか天文)を絡めて面接の時に話をするようにしている。
ラノベだって年に100冊くらい読んで、相手が興味を惹く話が出来ればOK。
狼と香辛料の事を話したら、相手が良い意味で突っ込んできたぞ。

58.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:37

>>26
みたいなの他でも聞いたことあるけど
勘違いも甚だしい。
生きていく上で必要のない、読書もいくらでもある。
ただ、それも生きていく糧になるだけ
いいだしたら殆どの趣味は糧にはなる。

59.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:51

新書とか経営指南書を読むのが趣味って趣味になるのか?
芥川とか太宰とか全く興味がねー・・・。

しかも新書のたぐいも自分と意見があうような人のしか読んでないから
視野を広めてるとは思えない。
意見があわない作者の読んでもムカつくだけだし。
個人のブログ読んでるのとなにが違うのかわからない。

60.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:56

米50
まぁその通りだと思う

昔高校の先生に言われたが(ちなみに工業系出身)面接(履歴書でも)の時に趣味に音楽鑑賞って
書くのは、別に良いけどちゃんとした理由を言えると良いって言ってた。

つまり音楽なんてだれでも聞くだろう。だから趣味と言ってそれを人に理解して貰う(仮に貰えなくても)
にはそれなりの理由が要るってこと。
たとえば音楽ならジャンル(演歌でもJAZZでもクラシックetc)や少しでも多く鑑賞する為に図書館を利用
してるとかの普段のどうしてるかを言えると理解して貰えなくても面接する方に印象に残ると思う。

61.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:58

自分の興味ある分野の本しか読まないから
家には100冊くらいしかない。
音楽・ファッション・映画・ビジネスの本だけ。

62.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 20:59

学校じゃ読書は授業の一環だからな。本嫌いを作ってるに近い
日本語とか漢字の勉強になるだろうが、ガキの頃は読んでも意味のわからん
情緒だのなんだのを押し付けてくるからつまらん。
本当に読みたくなる時は来るんだからその時にゆっくり読ませればよい
と思うけどおかしいかな?

63.  Posted by  a   投稿日:2008年06月12日 21:01

本読む奴は意外と少ないから趣味には入るよ。
年に一冊も読まないとかザラじゃん。

64.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:08

>>59
経営指南書でも、それを読むこと自体を
楽しみにできるなら趣味じゃない?
自分の経営に活かすための何かを得ようと
読んでいるなら趣味とはいえないかも。

65.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 21:09

今呼んでる三国志が終わればなにを読んだらいいのだろうか

66.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:12

>>65
つ「グインサーガ」

67.  Posted by  .   投稿日:2008年06月12日 21:14

座禅は趣味か?
アタマすっきりするよ

68.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:15

>>66
待て、早まるなッ
それに手を出したら、人生終わるだろwww

69.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:25

ラノベこそ「趣味」だろ

70.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:25

社長でもないクセに経営指南書を読むのはやっぱ趣味か。
日本の外交やら経済やらの本を読んで
「日本の将来〜・・・」
とかやってる自分に酔ってるだけかもww

その知識を役立てる場もないのにね。
株もやってないし。
ただ選挙には役立つかもしれないw

71.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:30

インドアな趣味は答えづらい

72.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:31

なんで本オタとか映画オタはそういうの見ない人を下に見るんだろう
実りがないって言ってるようなもんじゃん

73.  Posted by  7   投稿日:2008年06月12日 21:32

平凡な人間ほど私は皆と違うと言いたがる。

74.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:38

ラノベをなめるなぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

75.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:52

本当に読書が趣味の人間からしてみれば、迷惑な話だ。

76.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:56

ガキの頃はただただ好きで毎日1冊のペースで読んでたな。
TOTAL2000冊くらいよんだ。

大人になってからは、たまに勧められた本を読む程度になってしまったが、読んでいるうちに展開が読める本ばかりで、新鮮な感動を味わえない。

最後まで予測できないような話はないものだろうか

77.  Posted by      投稿日:2008年06月12日 21:57

汝書物の価値を表紙で判断することなかれ

78.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:58

趣味つーともっと深くないと使っちゃいけないことばなんじゃないかとおもってしまう
娯楽としてはたのしんでるけど、正直趣味というほど本を読んでいると胸を張っていえない
ブックオフの100円コーナーから買い漁ってるくらいだしなぁ

79.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 21:59

スエードの文庫カバー最高

80.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:07

昔は趣味が読書なんて不良、というイメージだったからな
あと何十年もしたら読書とTVゲームのイメージが入れ替わっているだろうよ

81.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:08

間違えたTVゲームが今の読書のイメージに代わっているね

82.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:15

趣味は、庭の手入れと盆栽いじりです。

とか言われたら一歩さがるぜ

83.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:15

え、普通に、読書は趣味でOKでしょ?と思った。

まぁ、自分の場合、ラノベ・ミステリ・推理・時代劇・怪奇・SF・ファンタジー・児童書・歴史物・ノンフィクションの乱読、…純文学がないあたり弱いけれどw

さすがに、漫画は読書とは呼びにくいなぁとは思うけれど、活字の本が好きなら読書が趣味でよいと思う。(今流行(?)のケータイ小説は勘弁してください)

読んで面白いと思える&自分が楽しむ為の読書なんだから、
本嫌いで苦痛だけど義務で読み続けている、ってのは悲しいなぁ。

84.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:15

テキトウに読書なんて答えると何が好きかとか聞かれて逆に面倒だぞ

85.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:18

>>82
趣味はガーデニングです。と言えば、OK。

86.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 22:23

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

87.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:24

>カバーから何から全然汚れてなくて買ったばかりの新品そのもの。


汚れてないと読んでないと思うバカはいい加減どうにかならんもんかね。
俺は本が好きだからかなり丁寧に扱っている。

88.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:37

[バナナはおやつに入りますか?]議論や
[鉛筆と消しゴム、攻めはどっち?]議論と
大して変わらんな。

89.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:37

まぁ俺だってちっとは本読むけど、実用書は読まんな。全部小説だ。
しかしライトノベルとかってよくわかんねえんだよな。
なんか厚くなった「かいけつゾロリ」みたいなもんで、あんまり読む気おきないんだよな。
図書館じゃああいうの子供(それも小学生ぐらい)がよう読んでるけど、やっぱ読みやすいの?

90.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:40

かいけつゾロリよんでみ?
けっこうおもしろいぞ

91.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:46

読書が趣味の人間が読まずに本を否定ていうのは
グルメの人間が食わず嫌いしてるみたいな違和感を感じる

いや、べつにグルメがトマト嫌いでも別にいいんだろうけどさ

92.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 22:59

私も電車とか空いた時間で文庫読むのが好きだけど、
なんかここの意見見てたら、

読書してる自分かっこいい(笑)
読書してないのは馬鹿(笑)

みたいな空気醸し出してる意見多くて、なんかむずむずする。
まあ自分も、電車内ずっとケータイいじってる人にはなりたくないって気持ちがあるからだけどさ

93.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 23:00

本が読みたくて仕方がない!というような情熱はないが、時間が空くと自然と「本読むか…」となるな。
これまで自分の趣味は読書だと思っていたが、前者のような感じでないと趣味とは言わないのか?後者は単なる本好きか。

94.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 23:01

まぁ無難に済ますにはねぇ…
他に何か趣味ねーのかよwwwって思うけどな

95.  Posted by      投稿日:2008年06月12日 23:02

本が好きで読書に余暇の時間をあてているならそれは立派な趣味だろ

好きじゃなくてあてているならそれは自己投資か自己陶酔か義務感か…

96.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 23:04

「その程度じゃ読書を趣味とは言わない。私は何冊読んでる」とか言ってる奴って
オタが「俺の方がオタい」って主張するのと何ら変わらんよな

97.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 23:13

そもそも面接で趣味を聞く意味がわからない。
私は小説を書くことやイラストを描くことが好きだけど、そんなこと言えるわけがない。
他にも、漫画を読んだりゲームやったり…とオタク趣味ばかり。
だから私もとりあえず読書、ってことでいつも誤魔化してる。
実際、小説も結構読むから嘘ってわけでもないんだけど、趣味と言えるほどのめり込んでいない。

所詮こんな質問をしたところで、その人の本質なんて見えるはずないってことだね。

98.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:17

あえて言おう

本を読むのが好きなのであって

本自体を綺麗に保管しておきたい人達とは別の人種であると!!!

99.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:19

こんなシンプルなことでココまで議論になるのは、読書へのモチベーションに何処かしら後ろめたい思いを抱えてるやつが多いからじゃないのか。

結局、見栄とか読まなきゃって思って読んでるやつがほとんどなんだろ。
真に楽しんで読んでるのなら文句なしに趣味だ。

後ろめたい動機(趣味ゲーム&アニメ鑑賞って洒落にならんだろ......jK)から本読み出してそこそこ感動

惰性だけど、ある程度数も積めた

もう趣味でいいんじゃね(笑)←今ココ(俺)

100.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:21

素直に漫画・ラノベが好きって言ったらまずいだろ?

101.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:23

※97
面接に限って言えば、趣味欄はいかに相手と話ができるか、という部門。
相手との空気を呼んでどれだけ話題を盛り上げられるかみるもんでしょ

あと、「趣味:読書」って書く・言うやつは多いから、
ちらっと話題振ると大体どの程度本読んでるかわかるよ。
んで、期待外の知識や好奇心しかもってないと分かったら…あとは分かるな?

102.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:34

「趣味は読書です」
って言うのって
「趣味は徒歩です」
って言うのと似てる気がする
趣味って言うぐらいなら、どこからどこまで歩いたとか、歩くとき注意してることとか、歩いてて得たこととか話してほしい

ただ読むだけ、歩くだけなら大抵の人はやってるでしょ

103.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:39

チンケな会社の社長やってるが、101の言うことは正しい。
趣味:読書って書いてて最近読んで面白かったものがいかにもな平積みモノなんて答えだったら評価しないもん。

おかげで気が付いたら従業員が癖のあるやつばっかりになっちまったんだが...



104.  Posted by     投稿日:2008年06月12日 23:41

毎年会社で面接官やってるけど、
読書、音楽鑑賞、映画鑑賞は趣味がないと言ってるも同じかなぁ。
学生特有の模範回答しとけばいいだろって人が多いけど、
そういうのはバレてるし、具体的に書いてない時点でマイナスなんだよな。
別に全員が特殊な趣味持ってる必要ないんだけど、
面接っていうシステム内で趣味が読書かボランティア活動か、
後者を選ばざるを得ないよなぁ。
量産型とる意味ないし。

105.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:47

読書と映画鑑賞としか書けない。

106.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:50

『読書週間』とかアルやんかぁ?
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ってことは、読書は趣味より高度なんとちゃうやろか?


107.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:51

ゼロ魔は誰がなんと言おうが読書だな

108.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:53

サッカー観戦が趣味で
読書が趣味じゃないっていうのは
観戦することが趣味だと変だからってことなのか?
ビジネス書の読書とか小説の読書だと趣味になり得るのだろうか。

つまり、対象が大きすぎるからか。
サッカー観戦が趣味ならわかるけど
スポーツ観戦が趣味ってのは変だもんな。

109.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月12日 23:55

好きなもんはしょうがない。
飯抜いてでも買った本もあるし。
読書は趣味じゃないと勝手に断言されても困るなぁ。

110.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:02

趣味通り越して嗜好品の領域にまで行っちゃってる奴いるよな。幸か不幸か、俺はまだその域には達してないが。

111.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:06

月に何十冊読む〜って人はどんな内容のものをどれくらいの時間で読むのか気になる
自分は前のページに戻ったり、同じ所を何度も読み返したりで、読むの遅いから、そういう人ってすげーねって思う

112.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:08

「趣味・読書」(映画や音楽も同じく)って書いた人全員に
誰のどの作品が好きか、その作品のどこが好きか、なぜ好きになったか、
を執拗に聞く面接官に当たったことあるよ。

「宮部みゆきの模倣犯です。感動しました」
(ちょうど映画公開時で大々的に宣伝されてた)とか
「中学生の時に読んだ村上龍のノルウェイの森です」と言ってる人がいて
「あなたまったく本読まないでしょう」「ほんとに読んだの?」
と冷ややかに突っ込みされまくっていた。
今でも思い出すと笑ってしまうほどの応答だったな〜、その二人。

113.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:10

>>35
あやまれ! ハーレクイン大好きでそれ専用の本棚すらある母親を持つ俺にあやまれ!

114.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:16

「主にフランス書院の書籍を愛読しております」

115.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:17

高校受験のとき最近読んだ本は?ときかれて
「Zガンダムです」と答えて受かった俺参上

実際、中学レベルでアレ読むと寝れる

116.  Posted by     投稿日:2008年06月13日 00:18

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

117.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:22

そんなもん人の勝手だろ

118.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:22

読書が趣味じゃないって言うならそれでもいいよ、
別に他人のために本読んでるわけじゃないし。

119.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:41

>>12
ひたすら論文・哲学書に実用書読んでる私は趣味ではないと?
理解は極上の快感なんだよ。

120.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:42

面接官からすれば、他の時間を割いてでも本を読むのが好きなら趣味に読書書いても問題ない。
趣味がなくて読書と書かれるのが嫌なの。

無趣味な人間が悪いことはないが、趣味を持っている人のほうが仕事に目的もって取り組んでくれる確立が高いから聞くの。

趣味;読書で盛り上がれたならその面接官も本を読んでるタイプで、本を読まない面接官は読書とかかれてもなんとも思わない。

毒にも薬にもならないけど、印象に残らない分ややマイナスかも。
当たり障りないという意味ではプラスにもなりうるけど…

121.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:45

どこまでが読書なのか。
文学、小説系じゃないと人に言うに値しないような。

122.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 00:49

海外では基本的に読書は趣味に入らないと思うけど。日本ならまあ趣味として一般的扱われてるな。てかやっぱ本くらい誰でも何かしら読むでしょ。そう考えるとあんま趣味っぽく考えられないかな。

でもよく耳にする? けど趣味パソコンはさすがにないよな。パソコンはツールなんだから。そういう人は多分趣味ペンチとかも言いそう。


123.  Posted by       投稿日:2008年06月13日 01:12

男だが、趣味は創作料理

じゃ駄目だろうか?
読書と関係なくてすまん(>_<)
就活がそろそろ始まるので誰か偉い人教えてください!
ちなみにイタリア料理で色々なパスタとソース作るのが好きです(>_<)

124.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 01:18

*123
その内容がある程度話せれば充分OK
ただ面接官が年折だとプッって思われる事が極稀にあるかも
ただ、小さな会社だと今度作ってくださいとか言われる恐れあり

125.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 01:26

※123
料理は何も問題ないだろうww

126.  Posted by     投稿日:2008年06月13日 01:32

とりあえずさ読書が趣味なのは良いが歩きながら読むな、自転車のりながら携帯いじるのと同じだ。
よみたきゃ落ち着ける場所で読め、例え続きがきになってしょうがなくても。

127.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 01:33

好きな作家1人挙げられたら趣味は読書
挙げられなかったらただのカモフラ

これでいいじゃない

128.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 01:35

「誰でもやるから趣味じゃない」という理屈はかなりおかしいな。
音楽・映画・演劇鑑賞も料理も散歩も人間観察もその他数多くのいわゆる「趣味」と呼ばれる行動も、どれも「だれでもすること」だろ?
なんで読書だけが差別されにゃならんのだ。
頻度の問題とも違うよな?それなら週に一度しかしないような釣り等が趣味扱いされて、自慢じゃないが年平均400冊以上あらゆるジャンルを読み、蔵書も一万冊を超える俺の読書が趣味じゃあないってのはおかしいからな。
あと「読書家は自分が崇高な存在だと勘違いしている奴ばかりだ」という趣旨のレスが上にあったが、そんな勘違いをしている馬鹿はどの趣味にもいるだろ。
なんでそういう糞みたいな理屈で、俺みたいなただの本好きが否定・差別されにゃならんかな本当…うんざりする。

129.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 01:48

自分のようは読書は趣味のというより既に生活の一部になっている人も多いとおも
朝起きて歯磨いて飯食って新聞読んで出勤するのと同じでね
ここまできたら読書は趣味の域を超えてくる

130.  Posted by       投稿日:2008年06月13日 01:49

米124,125

ありがクス!!!!!

あまりにも読書が趣味じゃないって言われてるもんだから、なんか料理も駄目だろ的に思い込んでますた

自分的には料理作るより月に何十冊と本を読む方が凄いと思ったので(>_<)
趣味という概念は難しいですね

131.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 01:53

米128
それだけの本を読んだおまえさんになら
そんな勘違い馬鹿なんて取るに足らない存在だろうに

132.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 01:56

*128
海外ではって上でもいってるだろそんなところに突っかかるなよ
それに言い方悪いがお前のは趣味じゃなくてすでに中毒の域だと思うんだが
もしくは趣味が嵩じて仕事が絡んでるか

それとは別に普通の事を沢山やったからってそれが趣味と認めてもらえるかは考え方によっては微妙
デブの大食漢が趣味は食事ですって言ったら趣味って認めるか?
認める奴も居るが万人に認められるとは言いがたいだろ
読書もある意味で考え方が同じ
通勤に暇だから読むとか暇つぶしにって言葉が前提が付くことが多いのも読書の特徴だし暇つぶしに〜じゃ趣味とは言い難い
そしてそんな奴が多いとそれを趣味と認めて良いかの判断は人によっては微妙になってくる

個人的にだが、趣味だったら好き以上の何かが必要だと思うよ
たとえば他の事を置いてもやりたい!って位の気持ちとか

133.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 02:21

学生なんだが月100は軽く超える。
米76みたいに先の展開が読めるとこまでいけば
普段の生活でも大体予想がつくようになる。

人の話がすぐオチまでわかるのが嫌で話すのが面倒くさくなった。

134.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 02:25

活字見ると、どうしても眠くなってしまう人も居る事を知って欲しいw
おかげで馬鹿な人間になりました;;

135.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 02:30

なんか頭の悪い奴が多いなあ。
趣味は散歩やジョキングという人に対して、
人が歩いたり走ったりするのは当然だからそれは趣味では無い、とでも言うつもりなのかね。
いいから仕事、勉強に関連する以外に好きな本、為になった本を百冊以上挙げてみろって。

136.  Posted by      投稿日:2008年06月13日 03:05

128
自己顕示欲を剥き出すのは結構だか、何を顕示するかと思えば「これだけの数を読んでいる」っていう物理的な事ばかり。

それじゃ単なる中毒といわれても仕方ないと思うけどな。
そんだけ読む癖に「話の落ちが分かる」程度の体得自慢を聞かされても「だから何?そんだけ?」って感じだわ。

まあ、確かにそれは趣味だけどな。けど趣味以外の何物にもなってないからな。
昨日はクッキー3000個作ったんだあ。凄いでしょ。焼け具合も目で見れば大体わかるんだぁ。すごいでしょ。ってのと同じ。

別に自慢するような事じゃない。

137.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 03:12

米132
その理屈でいくと趣味の範囲がとてつもなく狭くなる気がするが
他のものを差し置いてもやりたいってのが趣味なら、米128のは紛れもなく趣味だろう。年400冊ってのは1日1冊以上か、すごいな。厚いの3冊くらい並行で読んでるのか?

好きな本、為になった本100冊しかも仕事・勉強以外って無理に近いな。俺みたいに大学で参考文献にあがった本を読み漁るのが好きな輩には。殆どが勉強に関わっちまう
せめて50冊くらいならいける

138.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 03:26

面接で趣味を聞くこと自体がそもそも間違い

139.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 03:41

読書好きなんだけど最近読む暇がない。
年間365冊を超えているやつは、一体どうやってこなしているんだ。
たまに速読で一時間で読めるとか見るけどありえんだろwww

140.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 04:04

139
物によるがラノベなら普通に読めば2〜3時間で読めるんじゃないか
amazonのゼロの使い魔なら急いで読めば1冊1時間くらいで読めるし
速読使う必要もないよ
とりあえず無意識の音読をやめれば読む速度は2〜3倍にはなるよ

141.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 04:09

128の一日1冊以上とか、133の一日3冊以上とかどんな読み方してんだよ
というか、こんなにたくさん読んでます〜って
大きな数字出されるとなんだか胡散臭いな〜って感じちゃう


揚げ足取りみたいになっちゃうけど132
食べ歩きだったら趣味と認められそうじゃね

142.  Posted by      投稿日:2008年06月13日 04:48

趣味って知識が伴うものなのかな…。俺バスケ好きだけどNBA選手しらんし、釣り好きだけど魚も疑似餌の名前も曖昧。ただ体動かして、糸垂らすのが好きなだけかもしれない。

143.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 05:49

とりあえずスレを一通りみて趣味と暇つぶしと日課の区別がついていない人が多いことはわかった

144.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 05:49

生きる物資があれば人がいなくなっても一か月くらいは耐えられると思うが、
本が無くなったら人がいくらいたところで一週間耐える自信はない。
既に中毒レベルだな。正直趣味で済ませていいのか迷うよ俺。

145.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 06:05

『趣味は読書、でもいいが自分を魅力的にアピールするには一工夫必要』

これが結論。要するに面接やお見合い等交渉事のカードにするには難易度
の高い素材だよ、ということ。別にそれが好きなら呼吸だって趣味の範疇
に入ると思うよ、俺はね。

でも自分をより魅力的に見せる、という目的の元に切るカードとして選択
するなら、色も絵もついてない(中身の無い)カードをわざわざ切る必要は
ない。そして碌なカードを持ってない奴は詰まらん人間だと評価されるし
実際中身の薄い人生を送ってきたんだろう。

以上。

146.  Posted by     投稿日:2008年06月13日 08:15

だれでも100%やってない事をやるのが趣味って言うんじゃね

147.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 08:55

そもそも趣味を聞いてどうするんだろうという気もする。

148.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 09:00

米145
すごくきもちわるい内容の文体で寒気がした

149.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 09:01

図書館で借りて月10冊程度読んでる
いわゆる歴史時代小説だけどね

読書が趣味じゃなかったら俺の趣味は歴史なのかな
それとも侍フェチかなw

150.  Posted by     投稿日:2008年06月13日 09:29

趣味がゲーム全般とゲーセンとゲーム音楽と同人誌収集なんて
周りには口が裂けても言えない
だから趣味特技欄はいつもどうしようか悩んだあげく空白になっているという
好きなことを好きと言えない世の中だし
今後どう答えようか

151.  Posted by  _   投稿日:2008年06月13日 09:50

読書やカラオケと言ったらいい加減な事言ってると決めつける人って…趣味悪いわねっ☆

152.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 09:52

俺は読書って書く。
本格的に読み始めてまだ9ヶ月だけど80冊は読んでるし、読書好きだからな。

153.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 10:23

趣味は小説書き

脳内オタ二次元妄想全開小説をテキストに書き起こし、隠しフォルダに入れてHDDの奥底へ格納。
墓場まで持っていくぜ

154.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 11:12

読書をする服がない

155.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 12:16

子供の頃から読書をしてない俺はとにかく文章力がない
2ちゃんねるとかでも外国の人と間違われるほどw
で必ず本を読めって言われる

156.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 12:17

CDは年に200枚くらい聞くけど本は読まんなー

157.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 12:18

とりあえず趣味なんて個人の自由だから読書でも散歩でも深呼吸でも何でも良いんだよ
ただ、他人に趣味は?と聞かれて答えた時にそれを相手が趣味だと思ってくれるかは別問題

158.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 12:25

趣味は2chを少々

159.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 12:38

米155
本を読め

160.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 12:48

読書が趣味と言うなら好きなジャンルとどんな作者のどんな作品でどんな所に興味を引かれているのか位は答えて欲しいもの
面接でこれが言えない読書好きの奴多い事ときたら

161.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 12:52

お前らは趣味に「ネットサーフィン」って書いておけばいいんだよ

162.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 13:14

神話とか民俗学系の本が好きって言ったら引かれた\(^o^)/

163.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 13:50

※160
ジャンルや作者で読む読まないが分かれる人は「趣味:読書」ではないとも言えるよな。
「趣味:SF」とか「趣味:社会学」とかにすべきなんだろう、本当は。
とにかく活字を目で追うのが好き、という俺からすると、好きな作品はともかくジャンルや作者聞かれてもなあ、と思う。
面接の目的からすると、それで興味の方向性を見定めたいんだろうけど、
読書そのものが好きって人間からすると答えに詰まる。
最近読んだ本、ぐらいにしといてくれ。

164.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 14:03

「読書は趣味じゃない」と鼻息荒くしてるやつは本を読まないやつなんだろうな、と思う

165.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 14:16

ラノベが敵視されすぎて笑えてくる

166.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 14:18

ゲームとアニメと麻雀が趣味の俺は
何て書けばいいの?

167.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 14:19

※163
読書そのものが好きだから読書と書きましたってんじゃ、
発想も表現力も語彙も貧困すぎるだろ
多くの本を読んでると自称しておいてそれらが貧困ってのは致命的
読んだものが何の役にもたってない

たとえば「趣味:とにかく活字を目で追うこと」でも読書よりはよっぽどましなわけだ
わざわざ読書と書かずにそう書いてるやつには話を聞こうかという気になる

168.  Posted by  .   投稿日:2008年06月13日 15:04

※128が厨2すぎてワロタ
蔵書はほとんどラノベ・エッセイの文庫本なんですね、わかります。

わざわざカキコで自慢するレベルでは全くないwプゲラ

169.  Posted by     投稿日:2008年06月13日 15:06

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

170.  Posted by     投稿日:2008年06月13日 15:20

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

171.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 16:29

読書って実は劇薬だよね

172.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 16:38

米162
気持ちは分かる。俺も神話とか民俗学とか文化人類学大好きだ。

米166
どんな趣味でも、拘りをもって主体的にやればいいんじゃない?
麻雀でも、仲間内だけで惰性で打ってるなら言うようなもんじゃないが、
麻雀の指南サイトを運営していますとか、勝敗の記録つけてますとか、そういうプレゼンテーションできる要素があるかどうかでは。

ちなみに俺はTRPGとボードゲームも趣味なんだが、
TRPGの近年の萌えオタメディア化によってますます話しにくいんだぜ。。。
知らん人は知らん人で、まずTRPGとは何かってところから始めなくてはあかんしな。
ということで無難に非電源系ゲーム→ボードゲームみたいなのっていう風に言うことが多い。

173.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 16:42

金魚屋の地下ダンジョンみたいな書庫がほしい・・・

174.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 16:45

※172
カタンでもやらないか?

金魚屋古書店の地下ダンジョンは憧れるよなぁ

175.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 17:13

読んだ本とそこから学んだものについて自分の言葉で説明できれば、「趣味は読書です」と面接で答えても大丈夫だと思う。面接官は読書家という性質を通じて、相手の性質や態度を知ろうとしているから。

どの程度の読書までを趣味の領域に含めるかは人次第。
惰性や娯楽の読書もあれば、筆者の主張と格闘するような読書もある。
どのような本を読んでいるかによっても違ってくるはず。小説を主に読んでいる人と、教養書や学術書を主に読んでいる人とでは読書の内容が異なる。

176.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 17:42

*163
活字を読んでるだけじゃ読書とはいえないよ
それだと新聞でもチラシでも良いって事になる
最低でも読んだものの内容が理解できてないと読書とはいえないと思うよ
最近はマルクス主義経済学とアインシュタイン特殊相対性理論の本を読みました!
でもサッパリ理解はできませんでした!
では読書とはいえないでしょ
嗜好があるとは言え理解ができてないなら読んでる事にはならないよ

177.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 19:56

例えば趣味欄に生け花とか書いてる人だって
せいぜい週一回通うぐらいで、家でお稽古しなかったり
好きだけど全然上達しなかったりしても「趣味:生け花」とか申告するのに
何で読書だけ純文読みじゃないととか、冊数読まないと
内容をきちんと理解しないとみたいな空気があるんだろ。
ラノベでもコージーミステリーでもファンタジーでも
読んでいる瞬間楽しんでいて、本が好きならそれでいいんじゃないだろうか。

178.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 20:02

読書なんて誰でもするだろ・・・
趣味は読書=無趣味で間違いない
自分が一番本を読んでるとでも思ってるのかね

179.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 20:15

結局こういうことだよな
















言ったもん勝ち

180.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 20:26

就活で読書と書くのであれば、自分の好きなジャンル、作家、その中でも好きな本の詳細なんかを語れないとどーなんだとは思うが、逆にそれが出来るなら堂々と書いてもいんじゃねと思う。
趣味スポーツってのも同じようなもんだと思うが。
まぁどっちを書いてても面接で突っ込まれることはなかったな。


むしろ「麻雀」とか書けたほうが格好いい気もする個人的に。

181.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 20:36

>>※178
>>自分が一番本を読んでるとでも思ってるのかね
一番じゃないと趣味じゃないんですか?
じゃあ野球が一番上手くないと(もしくは野球の練習量が一番多くないと)趣味じゃないってことですね。
で、あなたの趣味はなんですか?
誰よりもそれについて時間をかけているんですよね?

182.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 20:54

単に自炊しているだけだけど、その時間が楽しいなら「趣味 料理」はありなのかな

183.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 21:00

俺が今、50〜60冊/年ぐらいだから、あと人生で読める本は2000冊ちょいか。思ったより少ないな。

184.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 21:42

182
ほぼ毎日違うものを作っててガンガンレパートリーが増えてるとか煮物やシチューに半日かけていつも作ると言うならそれは趣味だろうが
ある程度決まったレパートリーがグルグルしてたら習慣とか日課といった方が正しい気もする

ランナーズハイがたまらなく好きだから毎日走ってますは趣味だろうが
健康とか考えて毎日走ってますは日課だろうと

185.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月13日 23:44

村野ミロシリーズおもろいぞ。

186.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月14日 00:30

読者は嫌いじゃないんだけど
何読めばいいかわからないんだよね

187.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月14日 00:52

読書は趣味なんだが。
他にも趣味はあるけど、なんか傍から見ればうそ臭くも見える趣味ばっか。
本当に好きなんだけどな。

米184
趣味っていえるようになるまでには結構大変なもんなんだな。
料理作るの楽しいし好きだし、親が作るから義務感とかもなくて、
自分から手伝って野菜切らせてもらったりしてるけど、そこまでじゃない。
そんなに深く考えたことなかったから、趣味ってもっと軽いものかと思ってた。

188.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月14日 02:05

読書と似たような趣味で
・読経
・読唇
とかなら意外性で受けるかもしれない。

昔は読んでいたけど、読むよりも本屋巡りが趣味になってしまったな。
海外出張とか旅行に行っても、たいてい本屋には行こうと思うし。

189.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月14日 06:04

社会人なら読書は義務っての耳が痛い
自分は知らないことが多すぎることを実感する
経験も知識も

190.  Posted by  名無し   投稿日:2008年06月14日 06:54

読書が趣味だって良いじゃないか。
就活に関してだけいえば、趣味なんざ何でも構わないだろ。それを利用してアピールに繋げられるか否かなわけで。

191.  Posted by  本質と社会の期待は同一とは限らない。   投稿日:2008年06月14日 07:25

そうとうの馬鹿以外は誰でも読書はしているし、社会人であれば殆どの人が読書を日課としているだろう。

読書という行為自体が仕事をする上での前提、と考えるのが社会人としての前提でもあるから、返答のハードルは当然高くなる。
したがって、質の低い読書の姿勢は仕事ができない印象を与えるし、社会人としての読書の有無も同時に露呈する事になるだろう。

面接という僅かな時間で人格を把握する一つのテーマとしての趣味欄を鑑みれば、趣味としての読書はそれとして、「社会人としての読書」も同時に測る事が出来る良い話題であると思う。

192.  Posted by      投稿日:2008年06月14日 08:07

米191
なるほど。
つまり帰納的に纏めると

個人的趣味としての読書も存在するけど
社会的日課としての読書も存在して

尋ねた側がどちらの視点かって所で「読書は趣味か否か」の意見が分かれるって事ね。米も本スレも全部これで識別できそうだな。

結論乙ww

193.  Posted by  趣味自体の本質的な所は   投稿日:2008年06月14日 10:02

192

分けるとすれば、趣味・投資・日課じゃね?乗っかるけど、あえて定義すれば


個人が現世の利益的なものを求めずに単に楽しいからするのが趣味
個人が、現世の利益的なものを求める手引としての書籍については投資。
会社が、現世の利益的なものを求める前提としての書籍については日課。


だから、趣味自体にはハードルはない。その知識や技術が高い場合の評価も「本格的な趣味ですね」って形容くらいだし、その趣味が特異な分野だとマニアだオタクだって形容され、その形容で趣味という次元から切り離して評価されるし。

194.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月14日 17:28

>>6
みんな「毒素」には触れないのなw

195.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月14日 18:25

「趣味は何ですか?」
「読書です」
「何か特技はありますか?」
「読書です」
「は?」
「本を読むことが得意なんです」
「……では、今何か投資しているものはありますか?」
「読書です」
「はい?」
「細かく言うと、読書のための本です」
「………」

196.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月14日 19:01

確かに趣味も特技も投資も読書だと・・・だよな。

それなら趣味欄に読書と1本に束ねて、その質疑の中で全てを上手いこと組み立てられれば
尚且つも一つ趣味を書いたりなんかして、それもしっかり答えられれば
印象はけっこういいだろうなと妄想してみる。

資格欄とかも無理やたら書きまくるんでなく、取得の動機や目的を伝えられるものだけの方がいいんかな?

全体的に塗り潰すほど細かく書くとキャパ全開と思われて限界をはかられそうだからシンプルに書いて、会話の中で要所を正確に伝えた方がポテンシャルは感じてもらえるかもね。

197.  Posted by      投稿日:2008年06月14日 20:33

194
毒素は論外なんじゃねw 193の概念を借りれば、
投資でなくても楽しければ成立するのが趣味なんだから
楽しくない読書を趣味とは言えないし、それが投資でもなく社会的日課でもないのなら
それはもう本気で読む意義が一つもないから論の外だしそれでも読むならもう何も言えないっていう。

少しでも楽しめれば趣味になりえるからそんな人は極稀だと思う。

むしろこれ関係で米欄や本スレで議論になってるのは、
投資にも社会的日課にもなってないのにそれを気取る実質趣味や、投資や社会的日課になってないし楽しくもない無自覚毒素。

198.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月14日 23:34

小・中・高と校内最多読賞をげtした俺は・・・読書って書いてもいいのだろうか
勿論今でも読んでるけど

199.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月15日 00:24

専門書や実用書なら微妙だけど、小説とかなら趣味以外の何物でもないんじゃ。
というか、趣味が読書ってそんなイメージ良くないのか…。

200.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月15日 01:37

 ラノベでも立派な読書だよ

安っぽい新書でもケータイ小説でも立派な読書だよ

自分が価値を見出せたなら周りの奴らがボロカスに貶そうとも
その本は宝物だよ
 

201.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月15日 06:01

就活じゃ趣味読書は効果ないって聞くけどね

202.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月15日 08:37

読書の次の趣味は日舞と三味線と手芸だが。
狙ってると思われそうで書けない。

203.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月15日 13:11

質的にも量的にもどこから趣味になるのか分からない
これは読書に限ったことじゃないんだけど

小説>ラノベ>ケータイ小説みたいな感覚がなんとなくあるけどそうじゃない人もいるだろうし、
文章という点で言えば、新聞・雑誌・極端な話、2chはどうなるんだ?

量で言っても大事なのは時間なのか冊数なのか、それとも全く関係ないのか?

結局、自分が楽しいと思うかどうかなのかな
でも2chは絶対違う気がするしなぁ…

あと、履歴書うんぬん語ってるのは的外れだろ
あれは単なるアピール

204.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月15日 15:14

趣味なのかって、、、。

読書が趣味の人に有ったことない人の意見だよ。
居るもん買いまくりの人、いくらでも。

205.  Posted by  それが楽しくて好きなら、第三者の評価も気にならんだろうけどね。   投稿日:2008年06月15日 16:52

趣味が読書だろうとカラオケだろうと風呂だろうと、
そもそもが主観的な趣味を否定できるのは本人だけ。
評価されたいって気持ちがあるから不安になるだけで、楽しいなら趣味でしょ。

対外的な評価をあえて言えば、色々楽しい事がある現代では一般的な事はみんな経験してるから、
それでも一般的な事を趣味と名乗るからには「何か特別な思い入れがあるのか?」もしくは「あまり楽しみを感じない無趣味なのか?」って所だろうね。

趣味に不安なら、特別な思いを込めて追究すればいいと思うし、したくないなら開き直るか無趣味と自覚してしまう

206.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月15日 17:32

広辞苑で趣味をみたら

専門家として ではなく、
楽しみとして する事柄

って書いてあったぞ。
だから、楽しければ何でも趣味ってのは少しニュアンスが違う気がするんだ。

わざわざ「専門家としてではなく〜」なんてくだりを入れる意味が俺にはよく把握できないが、推測するに
専門家じゃないけど専門家のような「何か」
それが知識か姿勢か質的・量的なものかわからんが

その「何か」と「楽しみとしてする事柄」でもってはじめて

趣味たりえるような気がするんだ。

よくわからん(>_<)

207.  Posted by  悪魔   投稿日:2008年06月15日 20:37

めいどりいむの、システム。メイドトーク一万円。チラシ受け取り。千円。ぼったくり。五千円です

208.  Posted by     投稿日:2008年06月15日 22:03

其れ以外ないんだよ…
文句あっか

209.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月15日 22:27

お前の読書を社会の役に立てる気が無いなら
社会もお前の読書を評価しないっつーだけだろ?

他の趣味の場合はなんらかの形で社会に還元してることが多いが、
趣味読書と書く奴の多くが還元しない人種ってこと
俺は一万冊読んだぜ〜すげ〜だろ〜みたいな奴ばっかでな

210.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月15日 23:37

就活で読書が受け悪いってのはないと思う。
実際に去年にそう書いて面接受けてきたけど、どれくらい読むか、ジャンルはどんな傾向かとか詳しく言えれば寧ろ今は読書離れが進んでるから印象は良かったきがする
ようは大事に付け焼き刃は無謀ってことだと思う

211.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月16日 00:09

気がつくと本に手が伸びている・・・。毎日。
あとマンガも活字だけの文庫本も雑誌の記事も
結構まんべんなく読んでる。

212.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月16日 02:10

女性に限らないし、読書くらい誰でもするから多いんだろ
昔は本当によくよんだから読書って書いてたな
あと履歴書の見本に読書って書かれてること多かったから
書いてる奴も多かったかも、最近は全く本読まないや

213.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月16日 06:56

趣味は競馬鑑賞なんだけど、競馬=ギャンブルが日本では強くてスポーツとして見られていないから中々理解してもらえんし、履歴にも書けねぇ・・・。

214.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月16日 08:21

>>213 確かに稼ごうとしてないなら普通に趣味って言えそう

趣味かどうかってのは暇なときにといりあえず本読むことにしてるなら
趣味なんじゃない?

215.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月16日 19:08

本当に読書が趣味な人が履歴書に書くならジャンルも付加すればいいんじゃないかな

読書(日本文学) とか、メインで読んでるものを。

採用の面接官とかやってるけど、たしかに読書しか書いてないと、「どうせ漫画とか週刊誌とかカウントしてんだろな」くらいにしか思わない。

読書(ロシア文学)とか書いてあったら"カラマーゾフの兄弟"の感想くらい聞いてみるなきっとw

216.  Posted by      投稿日:2008年06月17日 13:44

「読書とは、無趣味に被せるオブラート」って誰かが言ってた。

217.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月17日 16:51

本人が趣味だと言えば趣味になるでしょ。
履歴書の趣味に読書と書いてあって色々疑る人は
結構失礼な人だと思う。



それとも人ひとりのたかが趣味に何か期待してるんですか?

218.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月19日 00:04

趣味って一つのものだけに打ち込まなきゃいけないのか?
別に読書の他にもやりたいことなんかいっぱいある。
絵を描くのが好きで、小物を集めるのが好きで、本を読むのが好きで。
全部中途半端だったら無趣味って事になるのか?
それとも読書だけ趣味とは呼ばないのか?
趣味なんてたまにやりたくなる楽しいこと、くらいの感覚で良いと思うんだがどうなんだろう。

でも流石に年に1回とかは無しなw
そんなやつは本が好きとはいえないw

219.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月21日 16:10

スイーツ「え、ファッション誌読んでれば『趣味:読書』ってアリでしょ?」

220.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年06月22日 01:42

会社の社長に「今年の新人は、これね」と履歴書渡されたので読んだら「趣味:読書」と書いてあった。

で、新人の初日に
「履歴書見させて貰ったんだけど…読書ってどんなの読むの?」
と聞いたら「ポワロです」って言われた。さらに尋問したら基本的にラノベだった。

俺の感覚では「趣味は読書です」って言うのは、三島氏とか夏目氏とかの純文学(?)だと思ってたんだが…時代は変わったな。

221.  Posted by  名無しクオリティ    投稿日:2008年06月23日 00:45

読書が他の趣味に比べて趣味としてなりたたない理由に「多くの人がやっていて、当たり前の事だから」というのは矛盾していると思う。その理屈ならスポーツや映画鑑賞、はどうなんだろう?そんなに少数の人達だけでやっているものなのか?むしろ、野球や映画鑑賞なんかは多くの人がやっていることなんじゃないか?趣味というのは、その人が心から楽しみ、拘りがあり、続けていても飽きがこないことなんじゃないかと思う。
あと、就活の時に印象薄いとか役に立たないとかいう人は、その人は就活のために趣味をやっているのかと疑問に思う。

222.  Posted by  元木義之です   投稿日:2008年06月25日 08:42

俺は、元木義之です。朝日新聞の、バイトしてます。こないだ、競馬で7万円、当てました。その金で、同じ、朝日バイトの女の子を、誘います。その女の子は子持ちで、平成ハイツに、すんでます。子持ちで、人妻です。いつも、毎朝、若江岩田のキラリで、話してます。時間は、6時まえです。

223.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年07月12日 16:14

もうかれこれ15年以上年間120冊以上(学生時代は240冊以上)のペースで読んでるが……読書は良い。
知識量は増えるし、頭も使うし、仕事がら役にも立つし……。

というか仕事がそういう関係だと読書って趣味なのかね?仕事なのかね?
そういえば呉智英がそんな事を昔書いてたなぁ。
どんなジャンルでも趣味と言えば趣味。
でも、それぞれレベルがあるのも確かでしょう。

224.  Posted by     投稿日:2008年07月14日 22:37

趣味に優劣をつけるなんておかしい!!
といいつつ
ゲームすること、漫画を読むこと、なんて履歴書に書けません…

225.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年07月21日 11:31

自分も何だか義務的になっている。
読んで何かを学び取らないと…と。
只、誰かが書いていたように、読んでいて「嗚呼!」と自負の念に駆られて叫びそうになる。
これ以上、自分の恥ずかしい部分を掘り起こさないでくれ…と。
太宰治の「人間失格」は怖くて未だに読めん。
大まかな内容は知っているが、詳しく理解しようとすると、精神がいかれる気がする。

226.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年08月11日 12:26

ユリシーズ3冊、ハードカバーで12000円で買って、
文庫4冊で4000円位で買えると知ったときのショックといえばもう…
先に調べておかなかった自分が悪いんだけどさ

227.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年08月11日 20:54

読書は趣味じゃない、中毒。

228.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年08月15日 22:09

こういう>>60みたいな子がいると俺みたいな、
純粋に本を読んでいるやつが軽視されるから困る罠

俺の友達にも薄い本をペラペラ読んでるやつがいる・・・orz

229.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年08月29日 12:46

面接官が読書についてもっと深く問い詰めればいいんじゃね?

230.  Posted by  名無しロークオリティ   投稿日:2008年09月05日 16:04

大学の文学部には本も大して好きじゃないのにモラトリアムで来てる奴が多いと聞いたんだけど、あれ本当かね?

231.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年09月08日 21:34

月に100冊くらい読むっていうコメあったけど
そこまでいったらもう趣味 読書っていうより
趣味 活字ですね。
読んだら次、次っていう感じなんでしょうか?
1冊読んで自分なりに感じたことを回想して納得したら
次の作品を読む、ふうにしないとただ本に読まされているだけの
読書になってしまうような気がします。



232.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月16日 12:26

>>220
別に尊敬する作家がスタニスワフ・レムとコードウェイナー・スミスでも「趣味:読書」でいいじゃん。

俺だけど。

233.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年12月22日 17:59

俺の場合、趣味:読書とはかけないよな。
俺はテレビが面白くなくなって来て、その時間の代わりに本を読むようになった。その前に趣味:テレビってかけなかったし。同等じゃね?

234.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年04月24日 18:49

趣味:読書、建築を見に行くこと

セーフティーネットは大事

235.  Posted by  名無し   投稿日:2012年03月22日 15:17

大学の文学部ってぼんやりした人多い。
現実と空想の区別がないような。

本は乱読が多い。
旦那には歴史の勉強をもう少しするようには言われる。
とにかく本ばかりの家で掃除しにくい。

コメントの投稿