これだけは読んでおけ!って本


これだけは読んでおけ!って本

3 :理系(アラバマ州):2008/02/06(水) 20:12:00.36 ID:ChH+HPl10
金枝篇

8 :タイムトラベラー(新潟県):2008/02/06(水) 20:12:45.96 ID:FZ7HEbnc0
ライ麦畑



18 :ネットカフェ難民(富山県):2008/02/06(水) 20:13:57.74 ID:XWrIEC9p0
檸檬

30 :短大生(鳥取県):2008/02/06(水) 20:14:59.22 ID:NMgFKkDE0
手塚さんの火の鳥は子供の時に読むべきだと思う。
人生観が変わる・・・。

あと星の王子さまとかな

35 :プロガー(埼玉県):2008/02/06(水) 20:15:44.35 ID:sKF2Hf0Z0
民間防衛

40 :学校教諭(神奈川県):2008/02/06(水) 20:16:50.99 ID:obXoberz0
孫子
これだけはよめ

42 :40歳無職(神奈川県):2008/02/06(水) 20:17:06.60 ID:apN/8BV90
子供に一番最初に読ませたい本
「火曜日のごちそうはひきがえる」
きっと読書が好きになる。

43 :あおらー(コネチカット州):2008/02/06(水) 20:17:16.14 ID:1LjXWVc5O
六法全書
家庭の医学
聖書

マジで

45 :中二(樺太):2008/02/06(水) 20:17:23.64 ID:dBzOhXhEO
青べか物語はガチ

50 :公務員(catv?):2008/02/06(水) 20:18:01.56 ID:R9qG4/790
マーケットの魔術師

73 :中二(樺太):2008/02/06(水) 20:21:15.62 ID:dBzOhXhEO
深夜特急を読んで中二病をこじらせる。

77 :歌手(関東地方):2008/02/06(水) 20:22:14.67 ID:ziRDixYu0
>>73
パキスタンの中村さんの師匠か

76 :鉱夫(アラバマ州):2008/02/06(水) 20:21:49.34 ID:N0+EpJiT0
カーネギーの人を動かす
いやまだ読み終わってないけどたぶん有益

85 :中二(樺太):2008/02/06(水) 20:24:17.75 ID:dBzOhXhEO
プラネタリウムを作りました

理系は必読

94 :空軍(不明なsoftbank):2008/02/06(水) 20:26:10.03 ID:YkH1Jz5W0
変身

95 :就職氷河期世代(福岡県):2008/02/06(水) 20:26:11.57 ID:ZBA3Fzdq0
ソフィーの世界
カラマーゾフ

104 :トリマー(アラバマ州):2008/02/06(水) 20:28:01.07 ID:msN9J6NY0
ドスト 「地下室の手記」

107 :自宅警備員(アラバマ州):2008/02/06(水) 20:29:17.92 ID:3tl4t3hn0
ハインラインの「夏への扉」

109 :中二(樺太):2008/02/06(水) 20:29:45.59 ID:dBzOhXhEO
宮本常一はガチガチ

とくに佐賀源氏

112 :通訳(関西地方):2008/02/06(水) 20:30:27.44 ID:7Q/RGoro0
我が闘争

114 :保母(大分県):2008/02/06(水) 20:31:08.65 ID:ZmfPRNW60
マジレス

新渡戸稲造の武士道



116 :歌手(関東地方):2008/02/06(水) 20:31:21.57 ID:ziRDixYu0
宇宙からの帰還
立花隆嫌いでも絶対読んだ方がいい
こいつが本職で本領発揮できた本

125 :党総裁(新潟県):2008/02/06(水) 20:32:40.43 ID:0T3aMtI60
ν民推奨三大ミステリ
占星術殺人事件
六角館の殺人
ハサミ男

132 :ジャーナリスト(埼玉県):2008/02/06(水) 20:33:35.48 ID:jPXlyeJT0
>>125
全部読んだ
ハサミが一番衝撃的

140 :F-15K(山形県):2008/02/06(水) 20:34:58.79 ID:LhdX4f1p0
>>125
ハサミ男は序盤で気付いてつまらんかった

206 :党総裁(新潟県):2008/02/06(水) 20:51:23.30 ID:0T3aMtI60
はさみ男はあんま好きじゃない。綾辻が似たのむかし書いてたし。
って茨城県の人が言ってた。

219 :ロケットガール(青森県):2008/02/06(水) 20:54:40.16 ID:eWF/IMk50
>>206
叙述って初めて読むやつは強烈だけど
後のは印象が弱い気がする
俺はハサミ男を先に読んだので殺戮に至るも>>125のやつもイマイチに感じた

131 :巡査長(コネチカット州):2008/02/06(水) 20:33:32.54 ID:bm8ZNiCoO
どくとるマンボウ航海記

133 :牧師(アラバマ州):2008/02/06(水) 20:33:49.88 ID:jPuB1vEZ0
ファインマン物理学

134 :漂流者(西日本):2008/02/06(水) 20:34:00.83 ID:PT3YyhVG0
死都日本

150 :留学生(ネブラスカ州):2008/02/06(水) 20:37:05.66 ID:Tw3d80PdO
医者、用水路を拓く/中村哲

163 :タイムトラベラー(新潟県):2008/02/06(水) 20:39:54.33 ID:FZ7HEbnc0
ミステリーでお勧め教えてくれ
出来ればあまり難しくないもの

174 :F-15K(山形県):2008/02/06(水) 20:42:06.66 ID:LhdX4f1p0
>>163
まやゆたか「鴉」
高野和明「13階段」

178 :防衛大臣(愛知県):2008/02/06(水) 20:43:42.54 ID:4KzlDj3Z0
>>163
「アクロイド殺害事件」

164 :カメコ(東京都):2008/02/06(水) 20:40:24.77 ID:FR/gM00A0
アーサーランサム全集

167 :Webデザイナー(北海道):2008/02/06(水) 20:40:52.21 ID:EOI2xGvo0
夜と霧
望郷と海
黒パン俘虜記
二十歳の原点

182 :ふぐ調理師(長屋):2008/02/06(水) 20:44:34.22 ID:bPWKg+Wc0
「ムーミン童話の百科事典」

201 :おたく(愛知県):2008/02/06(水) 20:49:34.20 ID:v/wTQIcV0
青春ロマンチックな文庫教えてくれよ ラノベじゃなくて

205 :中二(樺太):2008/02/06(水) 20:51:16.36 ID:dBzOhXhEO
>>201
太陽の塔/森見登美彦

208 :ぁゃιぃ医者(埼玉県):2008/02/06(水) 20:51:50.90 ID:r3BufCWy0
戦争と平和

218 :野呂(岩手県):2008/02/06(水) 20:54:25.04 ID:lv0E+sV80
短編が好きなんだ。最近ので何かいいのはないですか?

220 :中二(樺太):2008/02/06(水) 20:55:57.43 ID:dBzOhXhEO
>>218
食糧棚/ジム・クレイス

比類なき後味の悪さ

237 :殲10(広島県):2008/02/06(水) 20:58:44.33 ID:sd0JqeVX0
今夜、すべてのバーで

239 :おたく(北海道):2008/02/06(水) 20:58:50.22 ID:9M6VXfdS0
浅田次郎著 プリズンホテル

マジでおすすめ、一生に一度ぐらい読んでても絶対に損はしない本

248 :宇宙飛行士(関西地方):2008/02/06(水) 21:02:04.07 ID:6gubDN/90 ?2BP(7883)
クラークの幼年期の終わりとか

266 :ご意見番(神奈川県):2008/02/06(水) 21:08:33.95 ID:UN6hfLvoP ?2BP(6272)
SFで面白いの教えてください。

272 :防衛大臣(愛知県):2008/02/06(水) 21:10:42.05 ID:4KzlDj3Z0
>>266
本当に一冊も読んだことがないなら、これでいいんじゃないかな

「夏への扉」 ロバート・A・ハインライン

276 :中二(樺太):2008/02/06(水) 21:11:37.59 ID:dBzOhXhEO
>>266
また喧嘩になりそなリクエストをW

おれは「幼年期の終わり」とか「コスモス」。
あとは自由すぐるSFとしてはルディ・ラッカーのとか。

287 :宇宙飛行士(関西地方):2008/02/06(水) 21:14:56.11 ID:6gubDN/90
>>266
小松左京 「果しなき流れの果に」
クラーク「幼年期の終わり」
アシモフ「アイロボット」


アルジャーノンとかも面白かったり 砂漠の肌荒れかも面白いね

295 :支援してください(dion軍):2008/02/06(水) 21:17:34.68 ID:DixpMDng0
>>266
アーサー・C・クラーク「遙かなる地球の歌」
エドモント・ハミルトン「フェッセンデンの宇宙」、「虚空の遺産」
J・P・ホーガン「巨人たちの星」シリーズ
「夏への扉」はすでに紹介済みですが、あえておすすめ。

268 :中小企業診断士(樺太):2008/02/06(水) 21:08:45.28 ID:cxHCozz8O
大学生の時に村上竜映画小説集を読めてマジよかった

280 :建設作業員(熊本県):2008/02/06(水) 21:13:39.88 ID:S3i34j8v0
三島由紀夫著 葉隠入門

288 :美容部員(アラバマ州):2008/02/06(水) 21:15:28.86 ID:RSHLcf6Y0
(*・∀・)ノ カポーティの「冷血」

297 :留学生(埼玉県):2008/02/06(水) 21:18:27.26 ID:bePmCv3+0
老人と海
ドクトルマンボウ航海記
カラフル
西の魔女が死んだ

303 :トナカイ(樺太):2008/02/06(水) 21:21:06.81 ID:hAMQtKlEO
メジャーすぎて敬遠してる人もいるけど、太宰とか漱石はやっぱ読んどいて欲しいよね。

334 :レースクイーン(コネチカット州):2008/02/06(水) 21:28:04.33 ID:wCSjaECQO
スタインベック 怒りの葡萄

339 :イベント企画(栃木県):2008/02/06(水) 21:29:31.05 ID:vTEmY4re0
アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」をお勧めしたい
一晩で読破したのは久々だったな
あとは東野圭吾の「むかし僕が死んだ家」

353 :経済評論家(アラバマ州):2008/02/06(水) 21:33:06.99 ID:D7mJzDF+0
>>339
俺も初めてミステリ(というか小説)って面白いなー、思った作品<誰もいなくなった
大昔、母親のハヤカワミステリで読んだ

351 :タコ(埼玉県):2008/02/06(水) 21:32:20.62 ID:CcJa4+1r0
坂の上の雲

354 :魔法少女(神奈川県):2008/02/06(水) 21:33:16.96 ID:EzZJx2EO0
知の欺瞞

375 :芸人(関西地方):2008/02/06(水) 21:41:09.22 ID:xbEY5g1W0
ヘッセのデミアン

393 :金田一(東京都):2008/02/06(水) 21:47:36.57 ID:ce3fKwq90
つ 「プルトニウムと半月」

414 :トリマー(樺太):2008/02/06(水) 21:55:27.06 ID:erRaEmb1O
金閣寺

三島なんてインテリが格好付けて読んでるんだって思ってたけど、目から鱗で俺涙目。

420 :偏屈男(コネチカット州):2008/02/06(水) 21:58:34.19 ID:DtZAa2T5O
東野圭吾のむかし僕が死んだ家が面白いよ。
あの独特の雰囲気がヤバくて、暫く夜中にトイレ行くの嫌だったなw

421 :容疑者(長屋):2008/02/06(水) 21:58:57.36 ID:UrNLJ11E0
D・カーネルギーの本は買っとけ
俺は買ったけどまだ読んでない

小説だと羊をめぐる冒険が最強だから読んで欲しい。これ三部作の最後だけど

423 :保育士(香川県):2008/02/06(水) 22:00:50.95 ID:PLR6ThEk0
なぜ「ドグラ・マグラ」がでてこん!?

427 :貧乏人(catv?):2008/02/06(水) 22:01:54.81 ID:/hC3xmAW0
>>423
狙いすぎじゃね?
知っている人は当たり前だし。
そうでない人はわざわざ進めるほどのものではない程度のキワモン

454 :巡査長(コネチカット州):2008/02/06(水) 22:12:28.90 ID:zUQySfsWO
アーロン収容所

459 :底辺OL(アラバマ州):2008/02/06(水) 22:13:29.72 ID:VY6KNI310
若い子なら十二国記あたりでも

465 :国会議員(ネブラスカ州):2008/02/06(水) 22:16:14.89 ID:rf1GFU0CO
モンテクリスト伯

468 :ペテン師(アラバマ州):2008/02/06(水) 22:17:32.87 ID:JtvMu31E0
コインロッカーベイビーズ

492 :さくにゃん(関東地方):2008/02/06(水) 22:24:32.72 ID:0ee6PMdG0
これでもかというほどの変則的な文章レイアウトを見て悦に入りたい場合は『紙葉の家』

503 :住所不定無職(東京都):2008/02/06(水) 22:29:37.64 ID:n6J9rA2R0
チリンの鈴

522 :受付(東京都):2008/02/06(水) 22:36:35.80 ID:NmcJS2NH0
罪と罰も良い

527 :ジャーナリスト(山梨県):2008/02/06(水) 22:38:40.90 ID:qywbGyA60
西遊記、山月記、竹取物語、ファウスト、星になった王子様、ガリバー旅行記

542 :将軍(dion軍):2008/02/06(水) 22:45:40.79 ID:MhpfXPVV0
なにか、心温まる恋愛小説教えてください。

セカチューとかいう純愛(笑)はNGで

551 :学校教諭(新潟県):2008/02/06(水) 22:49:21.80 ID:scewf1RI0
>>542
若きウェルテルの悩み

554 :造反組(東京都):2008/02/06(水) 22:50:06.77 ID:NJUyU/It0
>>542
トリツカレ男

俺にいつか彼女が出来たら読ませたいと思ってるぜ

448 :共産党幹部(アラバマ州):2008/02/06(水) 22:10:25.49 ID:e2vgLNX70
ぽまいらの本好きは異常


プラネタリウムを作りました。―7畳間で生まれた410万の星
大平 貴之
エクスナレッジ (2003/06)
売り上げランキング: 26506
おすすめ度の平均: 5.0
5 生粋のエンターテナーとしての姿勢
5 ものづくりに興味がわきました
5 文庫化してほしい本第一位!



カテゴリ:  読書  


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 11:31

ありきたりだが「こゝろ」はもちろんのこと

2.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 11:34

秒速5センチメートル

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 11:37

Fateは基本だろJK

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 11:37

ライ麦よみてえええ

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 11:40

いきなり金枝篇かよw

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 11:43

こころ

7.  Posted by  名無しクォリティ   投稿日:2008年02月08日 11:50

ケータイで7

8.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 11:52

沙藤しかおらんだろう沙藤

9.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 11:55

ぎりぎりひとけた!

10.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:00

タウンページ。
これはガチ。

11.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 12:02

蜘蛛の糸は短いし絶対に読むべき

12.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:04

エウレカで観てみたが理解が難しい金枝篇

13.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 12:04

マジレスすると五分後の世界 村上龍

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:04

エルマーの冒険 別に人生に絶対必要てもんでもないが、純粋に面白い。

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:07

広辞苑m

16.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 12:07

ワイルドソウル
面白くて1日中読んでた

17.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:09

若い時に火浦功はおすすめしない

18.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:10

つーか、小説なんかどうでもいいだろ。
ビジネス関連読めよ

19.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 12:11

ダレンシャン
児童向け小説だが幅広い年齢層から支持されている
シリーズ物だが、あっという間に読み終わってしまう

20.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:11

そういやパキスタンで拉致された中村さんってどうなったんだ?ちょっと調べてくるか。

21.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:12

エルマーの冒険 ドリトル先生 レクター博士三部作

22.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:13

小泉八雲
赤い婚礼は切なすぎ

23.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:17

重松清。中高生は読むべき

24.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:18

幼少の頃に漱石モノを読むと和食や和菓子が異様に好きになる
ソースは俺

25.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:19

星新一読んどきゃいいよ

26.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:20

ドグラマグラ読め

27.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:21

安部公房「壁」
夏目漱石「吾輩は猫である」
内田百間「冥土」

28.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:21

国語辞典
漢字字典
ことわざ辞典
ネタではなくガチで

あれ?スレチ?

29.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:26

自分に子供ができたらエルマーの冒険とずっこけ三人組は読ませたい。
幼少期にこの二つさえ読んでればきっと本が好きになれると思う。
そういう意味で「これだけは読んでおけ!」って本だ。

30.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:26

シートン動物記

31.  Posted by  共産趣味者   投稿日:2008年02月08日 12:30

マルクス「資本論」
レーニン「帝国主義」
C・シュミット「政治神学」
柄谷行人「マルクスその可能性の中心」
吉本隆明「共同幻想論」

32.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:34

涼宮ハルヒの憂鬱

これはラノベじゃない

33.  Posted by  ()   投稿日:2008年02月08日 12:36

読書に慣れてない中高生に薦めたいのはアルバイト探偵かな。テンポ良いから軽く読めるし、時代は違うけど主人公が同年代だから感情移入しやすいだろし

34.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:40

坂口安吾と三島由紀夫
この2人の本がバイブル。インテリ気取りのオタクっぽいが。

101回死んだ猫はいつ読んでも泣ける

35.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:41

夏への扉は小学生の頃に読みたかったよ

36.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:46

百年の孤独

37.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:47

ミヒャエル・エンデが出てない事に絶望した

モモ
ジム・ボタンシリーズ
果てしない物語
魔法の学校

特にモモは絶対に読んどけ、オススメ

38.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:49

恋空

39.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:55

うわぁ・・・
このスレやっぱり乗せたのか・・・
散々アフィアフィって書かれてたのに・・・・

40.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:57

涼宮ハルヒの憂鬱(笑)

これはラノベじゃない(笑)

41.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 12:57

スレが落ちてから取り上げるあたり流石ですね^^

42.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:00

元のスレでは「アフィ転載用アンケスレだ」って言われて恋空とかハルヒとか女性の品格とかが挙げられたのに酷い編集だなw

43.  Posted by  _   投稿日:2008年02月08日 13:01

デューク

44.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:01

この程度で本好きって・・・

45.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:05

食料棚は普通の人はやめたほうがいい

46.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:06

ライ麦好きな奴って
尾崎豊が好きな奴だろ・・・

47.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:07

このスレを立てた>>1はアフィスレを立てることで有名な福島なのに
>>1すらも編集で切るなんて流石クオリィティーだなww

48.  Posted by  名無し   投稿日:2008年02月08日 13:08

長新太「なんじゃもんじゃ博士」

ミーンミーン スッポンスッポン

49.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:08

失楽園  ミルトンの方の。

50.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 13:08

『猫のマッサージのしかた』は、子供には見せてはいけない絵本だ。

51.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:10

この程度じゃない本好きの※44さんが好きな本を発表してくれるらしいのでお静かに!

52.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:11

以下元スレの書き込み

15 名前: 海賊(樺太)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:13:44.20 ID:frwy4dGoO
アフィスレにマジレス禁止

47 名前: 張出横綱(滋賀県)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:17:48.68 ID:BavdsWtj0 ?2BP(3000)
「できる!アフィリエイト」

57 名前: 張出横綱(滋賀県)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:18:48.38 ID:BavdsWtj0 ?2BP(3000)
「サルでもわかるアフィリエイト」

60 名前: 張出横綱(滋賀県)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:19:20.09 ID:BavdsWtj0 ?2BP(3000)
「アフィリエイト中学生」

63 名前: 名人(奈良県)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:19:38.40 ID:bTSWeTyl0
>>1
まーたアフィスレ大好きふぐすま(藁

67 名前: 張出横綱(滋賀県)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:19:59.52 ID:BavdsWtj0 ?2BP(3000)
「チーム・アフィリエイトの栄光」

53.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:13

ツゥラトゥストラはかく語りき

54.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:13

どうせ自分は買わないのに
アフィアフィ言ってるアフォアフォの
かわいそうなこと

55.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:13

これだけは読んでおけ!って本=為になる本 じゃないのか?
普通に自分の好きな本を上げてるだけに見えるんだが。

新渡戸稲造の武士道 日本人の精神背景
菊と刀 上に同じ
民間防衛 備えあれば憂いなし
カーネギー全般 啓蒙  こんな感じかな…役に立つ意味では

56.  Posted by  名無し   投稿日:2008年02月08日 13:15

いしいしんじの「麦踏みクーツェ」は子供の頃にも読んで見たかった
生年月日的に無理だけど

てか誰かジャン=ピエール・ジュネかティム・バートンに映像化してもらってくれ

57.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:15

70 名前: 張出横綱(滋賀県)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:20:33.89 ID:BavdsWtj0 ?2BP(3000)
「アフィランガイド・東京」

87 名前: 舞妓(埼玉県)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:24:54.57 ID:S7h2w8100
我輩はアフィである

97 名前: ひとりでクリスマス(新潟県)[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 20:26:26.03 ID:QLNHQZJz0
アフィリエイト入門

113 名前: ダンパ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 20:31:01.36 ID:ePn9oQGB0
なんかここ最近アフィスレが目立つな
こういうスレはスレタイに「アフィ転載禁止」ぐらい入れて欲しいわ

118 名前: 留学生(東京都)[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 20:31:44.25 ID:dDdEhReq0
アフィに載るから、もうニュー速でオススメ本スレ立ってもマジレスしない事にしたわ。

58.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:17

145 名前: 理系(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:36:33.71 ID:ChH+HPl10
アフィアフィ言ってるのはケンモーッ☆行けようぜーからさ

175 名前: AA職人(コネチカット州)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:42:24.23 ID:8flGcZafO
アフィ

195 名前: パート(栃木県)[] 投稿日:2008/02/06(水) 20:47:43.99 ID:AmpaIT+N0
アホリーマン狙ったアフィスレ立ちすぎだな
アホの意見なんてアホしか読まんぞ>>1

245 名前: ひちょり(dion軍)[] 投稿日:2008/02/06(水) 21:01:45.76 ID:SBkf3Rso0
アフィーの世界

366 名前: ご意見番(コネチカット州)[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 21:38:58.75 ID:lzdo+s4NO
老人とアフィ

59.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:20

430 名前: 容疑者(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 22:02:46.07 ID:UrNLJ11E0
やべ、アフィに載るのか
もう書かねえ

480 名前: 選挙カー運転手(静岡県)[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 22:20:23.60 ID:OgrKfx/t0
>>471
俺もかコラ?
これがアフィスレと知っての言葉だろうなあ?

857 名前: キンキキッズ(ネブラスカ州)[] 投稿日:2008/02/07(木) 07:25:39.98 ID:+Pver/pvO
【アフィー乞食を駆逐する方法】

60.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:26

おやおや

61.  Posted by  44   投稿日:2008年02月08日 13:27

>>51
例のコピペじゃないけどマジでこれぐらいは10代で読破してるだろ
文学板とか覗いて来い

62.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:29

恋空と君空ゎマヂ泣けるカラ!

63.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:35

法学部なんだけども
関連したオススメの本があれば是非頼む

64.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:37

>>61
いいからお前の好きなのを勧めてみろよ

65.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:38

死のロングウォーク

66.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:41

一部の人ったら知識をファッションみたいに扱って、
まるで昭和後期みたいですね。

67.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 13:46

ライ麦って面白いか?
グダグダとガキの不平不満を綴ってあるだけじゃね?
半分までしか読んでないけど…

68.  Posted by  あなたの知らない名無し   投稿日:2008年02月08日 13:54

かいけつゾロリはガチ

69.  Posted by  44ちゃんでーす☆   投稿日:2008年02月08日 13:59

>>※64

三島由紀夫、平野啓一郎、石原慎太郎、恋空の子、蹴りたい背中の子、赤川次郎、柳美里、京極夏彦、東野敬語、林真理子、渡辺敦一、石田衣良、村上春樹が好きだょ☆

70.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:00

日本昔話

71.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:02

荒野にネコは生きぬいて

72.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:02

金枝篇www

73.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:02

>>551の冷酷さは異常

74.  Posted by  米44   投稿日:2008年02月08日 14:02

あ、伊坂さんと太宰治を忘れてましたぁ☆テヘッ

75.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:02

本は好きでよく読むけど、これだけは読んでおけっていう本って言われるとなぁ

薦め辛い

76.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:04

恋空(笑)

77.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:04

なぜ蒼穹の昴が無いのだ・・・まったく。

78.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:04

文系は死んだほうがいい

79.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:07

つーか文学は人に勧めるものじゃないし

恋空(笑)とかラノベ(笑)とか言われてるけど

正直、純文学なんてどれも恥ずかしいよな

80.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:07

仏教聖典もけっこういいぜ

81.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:09

スレ内のコメントにAmazonへのリンクでもついてるならともかくアフィもへったくれもないわな

82.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:14

初めて読む人に勧めるSFは「たったひとつの冴えたやり方」とかがいいんじゃないかな。
「SFっぽさ」が薄いし。

83.  Posted by      投稿日:2008年02月08日 14:15

大空のサムライ。我が闘争もいい線行ってるね

84.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:16

理系なら「科学の方法」

85.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:18

ハム速とかと違ってこのくらいのアフェなら何の問題もない
ハム速はマジで気持ち悪いくらいアフェまみれだが

86.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:18

>>393
俺の黒歴史だわwww

87.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:18

檸檬あげる人必ず居て笑える

88.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:19

ドグラ・マグラはネタだろうが何だろうがとりあえず読んどいた方がいい

89.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:21

“これだけ”でいいなんて考えが甘い。
スレ内の本どれでもでいいから10冊読め。

90.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:30

ライ麦はホントにつまらなかったわ、主人公が周りに反発して厨二発言グダグダ並べてるだけ、
まわりが若いうちに読んでおけと薦められたから読んだけど、反抗期の中学生位が読めばおもしろいのかね。

91.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:31

7つの習慣

ビジネス本はカスも多いがコレは読んでおいて損はない

92.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:32

ゲバラ日記 ゲリラ戦 モーターサイクル・ダイアリーズ
毛主席語録 毛沢東選集
資本論 ドイデ 経哲草稿 共産党宣言
帝国主義論 国家と革命
歴史と階級意識
ロシア革命史 裏切られた革命 文学と革命

マジで読んどけ

93.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:32

デール・カーネギー薦めてる人が予想外に結構いるのな。
まぁ、現実でD・カーネギーいいよ!なんて言ったら引かれるに決まってるもんなぁ。

ライ麦は読んでみたけど何が面白いのか分からんかった。
おしえてエロイ人!

94.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:42

猫の地球儀

これはラノベじゃない

95.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:44

>>93
野崎孝の訳はクソ
5ページ目まで読んで捨てた

96.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:48

>>125の六角館の殺人って十角館の殺人のこと?
ググったら綾辻の処女作品っぽいんだが、十角館の前身だったりするのかな?

97.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:50

世界の中心で愛を叫んだけもの
おれには口がない、それでもおれは叫ぶ

ハーラン・エリスンがなぜ出てこない……

98.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:50

>>米85
ハム速ってそんなにアフィのやり口がひどいのか・・・
知らなかったわ
それと「アフェ」っていうのは流行なのかな?
ちょくちょく「アフィ」と「アフェ」が入り乱れているのを見るのだが

99.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:50


ライ麦ばかりでグラスサーガは全然でないww てことは佐藤友也とかもあまり駄目なのかな。水没ピアノとか個人的には好きなんだけど。

中高生に人気のチヨダブランドは読んでみたい。読めないけど。あれってラノベになるのかな。読めないから分からないが。でもなんといってもやっぱ彼を生み出した辻村深月は結構面白いな。

100.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 14:52

リリィシュシュのすべて

全中2病が鬱に!!

101.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:02

じゃあ俺は獄門島を勧める。
金田一では一番好きだな。

102.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:03

ライ麦なんて自意識過剰のバカがドタバタしてるだけじゃねーか

103.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:08

太宰治「御伽草子」
これをみて太宰を馬鹿に出来たら、そいつの性格疑うわ。嫌いだって言うなら仕方がないが。

104.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:17

「赤毛のアン」かな。子供の頃にも読んだけど、今読むと
心に沁みるよ。

105.  Posted by  高賀暮樹   投稿日:2008年02月08日 15:19

マジレスすすと『ゴーマニズム宣言・戦争論』

106.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:25

>>※103
誰も太宰を馬鹿になんてしてないだろ
太宰好きは中二病だって馬鹿にされてるけど。

というか御伽草子すら読まずに文学を語る奴はそれこそ馬鹿

107.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:30

ちょっくら図書館行ってくる。

108.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:30

マジレス
空想科学読本

109.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:39

にんじん大好き

110.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:39

菊池寛の「俊寛」「恩讐の彼方に」「藤十郎の恋」
文章・テーマの分かりやすさに驚くぞ

111.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:46

宇宙英雄ペリー・ローダン
グイン・サーガ

112.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 15:53

大どろぼうホッツェンプロッツ
コンスタンチノープルの皇帝になって
毎日プラムケーキを食べる事に憧れた。
エルマーとこれはガチ

人を動かす
中二厨の自分に読ませたら少しは人生違ったかも。

113.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 16:08

著者がうろ覚えなんだけど、銀色夏緒の「ナルシスナルくん」
色々と考えさせられる。
それと国書刊行会から出ている「ク・リトル・リトル神話大系」と「完訳金枝篇」
世界観が広がる。本棚の雰囲気がガラッと変わるけど。

114.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 16:09

佐藤多佳子の「黄色い目の魚」は面白かった。高校生の時に読んでおきたかった。
あとは司馬遼太郎の「関ヶ原」とか。

115.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 16:09

スレに読んだことのある本が一度も無くてむしろ読む気失せた

116.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 16:14

ツァラトゥストラかく語りき

117.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 16:17

はやみねかおるはガチ。読まないと人生の半分は損してる。何でもいいから一冊読め。

118.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 16:19

学問のススメ

119.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 16:19

西の魔女が死んだ」もっとはやくに読んでおきたかったなあ

120.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 16:22

人情ものが好きなやつは山本周五郎読んだほうがいい

121.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 16:24

 吉川英治の宮本武蔵。バガボンドがきっかけで呼んだのだが、
色々考え込んでしまうようなことがたくさんある。
ためになるかはわからんがw

122.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 16:25

人間革命、頭がパーン!!

123.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 16:37

黒の貴婦人を推したい

124.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 16:42

※92系統で…大杉栄の評論集なんてどうかな

125.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 16:42

グミ・チョコレート・パインはガチ

126.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 16:45

ポール・ギャリコの短編集はかなり面白いよ。後味良いし。

127.  Posted by  名無品質   投稿日:2008年02月08日 16:46

人を選ぶかもしれんが…

カート・ヴォネガット
「ローズウォーターさん,あなたに神のお恵みを」

128.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 17:14

こういうスレはありがたいな

129.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 17:31

若い女の子なら「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」
これはガチ。

130.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 17:33

ここまで葉っぱのフレディなし

131.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 17:37

葉っぱのフレディ

132.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 17:39

「道は開ける」と「人を動かす」はガチでおすすめ。
「図解超高速勉強法」は勉強できない奴におすすめ。

133.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 17:47

青空文庫はみんな見てるよな
ドグラマグラもここで読める

134.  Posted by      投稿日:2008年02月08日 17:47

アンナ・カレーニナ
リトル・ターン
燃えよ剣

135.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 17:48

最近シェイクスピアにはまってる
読みにくいけどはまればジョジョに匹敵するほどの名言の嵐でなんかとにかくすごい
名言オタは絶対呼んでおいたほうがいい

136.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 17:53

六角館を勧めといて、なぜ時計館を勧めないッ!
答えろッ!>>125ッ!

137.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 17:58

海流の中の島々(ヘミングウェイ)

138.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 17:59

完全自殺マニュアル(鶴見済)→自殺のコスト(雨宮処凜)の順に読むといいよ。
後者だけでも可。

139.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 18:00

※96 六角館 は 十角館 の間違えだね
ぐぐると31件しか出てこない。ハサミ男読んでないや・・・

140.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 18:02

マジレスすると
殺戮にいたる病

141.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 18:03

グミ・チョコレート・パイン
リリイ・シュシュのすべて
正反対でいい。

142.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 18:21

>>522
山月記はヤバイ 高校教科書で唯一の名作

143.  Posted by      投稿日:2008年02月08日 18:28

司馬遼太郎なら『坂の上の雲』をすすめる

144.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 18:43

青春小説なら
佐藤多佳子の「黄色い目の魚」
伊坂幸太郎の「砂漠」
ミステリーなら
東野圭吾の「悪意」

俺の個人的にお前らにオススメは森見登美彦の「太陽の塔」忌むべきクリスマスと戦う作品だ・・・。うん。

145.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 18:45

なぜ「パパラギ」がない?

そして「坂の上の雲」に 更に1票w

146.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 18:52

140
あれほんとに残酷で読むのやめたわw

147.  Posted by  ナナシ   投稿日:2008年02月08日 18:53

池波正太郎「真田太平記」新潮文庫

148.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 18:59

小4の時学級文庫の「宝島」を必至で読破したなー。

149.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 18:59

必死。訂正。

150.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:00

※69
・・・・ふつー。程度あんま変わらないぞ・・・。

151.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:00

銀 河 英 雄 伝 説

152.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:00

メモメモ。
全部読みたい・・・・・読めるんだろうか。

「プラネタリウムを作りました」
これ、絶対いいです! 理系に超お勧めなのも確かです。
読んでて、作者が羨ましく妬ましく嫉妬心激しく燃え盛ったのなかなかないから。

153.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:13

サイモン・シンの「フェルマーの最終定理」

これを中高生に読ませれば数学嫌いはぐっと減ると思うんだ

154.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:19

※153
自然科学だと自然発生説の検討なんかもお勧めだね

155.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:20

短編なら内海隆一郎の「人々の忘れもの」
でも今はもう絶版になったんだっけ・・・

156.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:25

金枝篇がいきなり出てくる時点でカオス

157.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:26

ハルヒ、ゼロの使い魔は日本人なら必読

158.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:26

叔父から史記を勧められたんですが、どうなんでしょうか?

159.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:28

ディケンズのクリスマスキャロル

アート・リンクレターの犬になりたくなかった犬

160.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:29

言葉の海へ

161.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:31

キャッチャーインザライ
「原因」と「結果」の法則
カミュ「異邦人」
バカの壁・死の壁
図解雑学「哲学」

162.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:31

ビルマの竪琴

163.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 19:35

金枝篇ww
どこの宇宙からきたんだw

164.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:39

金枝篇は未だに読み切れてないです\(^o^)/

165.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:47

ドクトルは面白いそうだな。いつか読んでみたい。

166.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:48

生命保険契約約款

167.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:50

「理科系の作文技術」

大学入学祝いとして最適な本だと思う。卒論前にだけじゃもったいない。

168.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 19:52

八犬伝はかなり面白かった気がする。
あと星新一。「ボッコちゃん」あたり。
最近のなら「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」がいいかな。

169.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:01

菜根譚

170.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:04

コインロッカーベイビーズは今読んでる途中だお

171.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:08

山手樹一郎「江戸名物からす堂」シリーズ
時代物を敬遠している人にも自信を持ってお勧めします

小林信彦「怪人オヨヨ大統領」シリーズ
ジュブナイルの最高傑作、必読!

172.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:11

梶井基次郎「檸檬」
ボリス・ヴィアン「うたかたの日々」
ザミャーチン「われら」

173.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:16

レーナ・クルーン「ペレート・ムンドゥス」

174.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:17

本スレにもでてるけど
自分の子供とか身近な人に読んでほしいのはソフィーの世界かな

175.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:18

ちょ、かなり個人的な編集だなw

176.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 20:22

誰もいなくなったは原書で読め

177.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:27

明日泥棒はラストが印象に残りすぎて良かった

178.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:33

恩田 陸のQ&Aが気になっているんだが、
読んだことある人いる?
おすすめ?

179.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:34

司馬遼太郎の本はお勧め
竜馬が行く 坂の上の雲
あたりはよんどいたほうがいい

180.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:55

自助論。これは出来れば読んでおいたほうがいい。
生き方が変わる。

181.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 20:59

誰も突っ込みいれないので俺が入れておこう。

※111
計何百冊読めば良いんだよwwwwwww

182.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:02

スレの109宮本常一のは佐賀源氏じゃなくて『土佐源氏』だ。
これは本当にガチ。
土臭くてエロイんだけど、無性に切なくて時間の流れを感じさせられる。
人の人生ってすげえと思った。

土佐源氏が収録されてる『忘れられた日本人』は今ントコ十本の指に入る本。
日本人なら読むべき。

183.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:03

坂の上の雲を薦めるヤツがいて嬉しいw

学生なら果てしない物語なんかもいいよ
意外と長くないから他の長編を読むきっかけになる

根っからの本好きなら長編叙事詩のイーリアスを是非とも読んで欲しい

184.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 21:05

スマン、こういうスレ見るとライ麦畑があるんだが、どういう風にいいのか教えてくれ

185.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:05

とりあえず、
ネクロノミコン断章と蠅の王を読め。

186.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 21:08

ロリータと未来のイヴはおすすめ

あと中学生なら、ぼくらシリーズがおすすめだな

187.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:18

何度か出るが「人を動かす」
学生の間に読みたかったぜ畜生

188.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:18

映画が有名だが楢山節考も凄かった。
立ち読みでも済んじゃう短さだし
有名になっちゃってネタは割れてるのだが
本当に心を揺すぶられた

189.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 21:19

燃えよ剣だろ

男の生き様

190.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:28

ドフトエフスキーだけ読めばいい

191.  Posted by     投稿日:2008年02月08日 21:28

なぜ京極が出ない

192.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:29

梁石日の『闇の子供たち』

193.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:32

中学生の時に読んだ五分後の世界はちょいグロイけど面白かったよ。この小説で「ヘリボーン」という言葉を覚えた。
その後に読んだヒュウガ・ウイルスはちょっとインパクト弱かったな。

194.  Posted by      投稿日:2008年02月08日 21:35

戸屋さん無礼帳はガチ

195.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:41

多すぎるんだよ
人生1回しかないのに全部読めるか

196.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:42

バッカーノ

197.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:44

※193
ヘリボーンってヘリで突撃するアレか?
特に主張することではないだろうww

198.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:46

ライ麦はあと5年早く読むべきだった

199.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:46

ツバメ号とアマゾン号
出来ればシリーズ全部
親子の関係が良い
大人になってから読みたい本だ

200.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:47

塩の街

201.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:48

ブラックナイトと薔薇の棘

202.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:52

古井由吉

203.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:53

モモ

204.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:54

ライ麦と言えば、トグサ。

205.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:55

大どろぼうホッツェンプロッツ懐かしすぎ!!

206.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 21:57

※197
いやあ、読んでて「ボーン」という響きがやけに気になって覚えてしまった。
その時はボーンと聞くと骨という意味しか浮かばなかったから、「骨みたいな白くてゴツゴツしたヘリなのかな」と想像していた。

207.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:03

遠藤周作 留学

208.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:09

ツァラトゥストラはかく語りき

あと夏目漱石あたり

209.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:10

藤沢周平の蝉時雨は読んで損はしないかと

210.  Posted by      投稿日:2008年02月08日 22:16

デールカーネギーの「人を動かす」は予備校の先生に紹介された

蝉時雨はオトンのお気に入り

211.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:21

米196
バッカーノ!を出すなんてww
浮きすぎっしょwいや、面白いけど
そんな俺は人間の証明すすめる

212.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:33

「飽食の時代」がないのな。
そこらの文学よりもずっと人間についての洞察を得られるのに。

213.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:37

砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けないを挙げてる人が
ちらほらいてちょっと嬉しかったなぁ。
高校生の時に読んで、軽く衝撃受けた。

同じ作者だったら「推定少女」の方が衝撃受けたけど。
当時リア厨でガチで人生変わった。

214.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:37

人間失格

215.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:39

三津田信三
道尾秀介
古野まほろ
北山猛邦
米澤穂信

とりあえず若手で薦めたい人達

216.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:42

楊家将 北方謙三
日々の泡 作者忘れた。確かフランス人

217.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:43

「文章規範」
「古文真宝」
「白氏文集」
あたりだろ。
特に古文真宝には諸葛亮の「出師ノ表」や李太白の「春夜桃李ノ園ニ宴スルノ序」、陶淵明の「帰去来ノ辞」など名作が収録されている。

218.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:46

隆慶一郎「影武者徳川家康」
上中下巻でやたら長いけど半年に一回ぐらい
楽勝で読み返す
隆さんの妄想力は素晴らしい

219.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:49

六角舘の殺人って何?
十角舘の殺人なら知ってるんだが

220.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:58

占星術、十角館と来て、
ハサミ男はないだろ…絡新婦の理とかなら分かるけど
シュノウなら鏡の中は日曜日の方が面白い

人が死ぬミステリはいやって人は、
はやみねかおる・坂木司・倉知淳とかを押しとく

221.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 22:59

ダヴィンチ・コード
キリスト教ってうさん臭そうだけど歴史的に見たら面白い

222.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 23:09

>>205
悪魔がいる

森見だったら「夜は短し、歩けよ乙女」が
青春ロマンチックって感じだよね

223.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 23:13

筒井康隆

224.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 23:15

太宰好き多すぎって予想してたが
いなかったな
たたかれがちだからかな

俺は好き

225.  Posted by  スモーキードギー   投稿日:2008年02月08日 23:22

誰もサキなんて気に留めてない件

226.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 23:28

そして五人がいなくなる

227.  Posted by  ゚∀゚   投稿日:2008年02月08日 23:29

水没ピアノ
九十九十九
女王様と私

私的21世紀三大奇書

228.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 23:31

小説を読んでいいのは10代まで。
20代からは実用書を読むしかなくなる。

229.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 23:32

※206
把握したwなんじゃそりゃww

230.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 23:33

オススメは寺田寅彦
文系な人も、読んでいるうちに
いつの間にか理系に引かれるという
不思議な本

231.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 23:44

アン・ライス女史の本が読めれば大抵の書籍も我慢できるよw

232.  Posted by  知の歴史   投稿日:2008年02月08日 23:45

真面目にいくなら、フーコー等の歴史的に現行で蓄積される学問的考察または関連の著書。
気持ち半分なら、超常現象事件[X−ファイル]の謎とか。
二度読む気になれないが嘘なのに面白いとはこれ如何に。
オカルト好きは世界の奇書101冊推奨(私は三秒で飽きたが)

233.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 23:51

マジメにいく
源氏物語54帖を日本古典文学大系か源氏物語評釈で読む、日本人だと自分で思っているなら古典文法なんか知らないで辞書引いて全部読め。
(俺は全部読んだからいえるが、あれは桁が違う。

234.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月08日 23:58

グラン・ヴァカンス
最近の物だけど結構面白い
続きまだー?

235.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:02

グミチョコは学生時代には絶対読まないほうがいい。
20代ぐらいになったら読むのがベスト

236.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:08

涼宮ハルヒの消失

237.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:10

アルケミスト

238.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:14


古野まほろだけはもう読まない。

239.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:17

人間失格
こころ
罪と罰
カラマーゾフの兄弟
アンナ・カレーニナ
ツァラトゥストラはかく語りき


これで生きていける。

240.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:19

お前らが薦める本なんて絶対読まねぇw

241.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:22

薔薇族

242.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:22

ヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」は結構いい。
最近のでいいのは、久坂部羊の「無痛」かな。
あと、伊坂幸太郎の「フィッシュストーリー」、「終末のフール」も面白かった。
ホラー系なら山田悠介の本かな。 
                 長文ゴメン。

243.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:29

「フェルマーの最終定理」 サイモン・シン
俺が持っている本のなかではこれが面白い
もともと影響されやすい性格も手伝って
すっかり数学者信者になったりw

244.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:39

※242
>ホラー系なら山田悠介の本かな。 
それは ひょっとして ギャグで 言ってるのか!?

245.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:40

サド侯爵様の(ry

246.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:42

「復活の日」小松左京
米ソ冷戦が終わった今では昔話かもしれんが、
それでも読め。

風邪をひくと
「もしかしてMM菌に感染した?」
って、思うようになる。

247.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:44

知識をつけるという意味なら、日本文学、世界の文学、ひととおり。

人生に役立てるという意味なら、
夜と霧
それでも人生にイエスと言う
パンセ
ツァラトゥストラ

248.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:44

水没ピアノがでてて嬉しいな

必須なのが、東野圭吾 手紙

読んどくべきあのが、アルジャーノに花束を

249.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:49

土佐源氏 ライ麦は読みたくなった。

新書でいいのがあれば教えて。

250.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:55

※238
その理由が
「文章が難しかったから」
じゃないことを祈る

251.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:58

フィクションが多いんでノンフィクションで
環境リスク学  中西順子
反社会学講座  パオロ・マッツァリーノ
国家の罠    佐藤優
戦争広告代理店 高木徹

土屋賢二のエッセイなんかもいい。
みんな内容的にも退屈しない上、文章うまくて引き込まれる。
あと社会に対する見方が少し変わる。

252.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 00:59

銀河英雄伝説
忍耐という言葉がこれほど重くのしかかる作品は無い

いかげんアルスラーンと創竜伝完結してください

253.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 01:00

ライ麦畑はこうかくの影響で借りて読んでみたが、○○基地外とか、いちいち文章が気に入らなくて途中で投げた
なんか読んでてすごくイライラしたなあ、登場人物のしゃべり方とか

254.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 01:06

ブローデルの「地中海」
地中海を一つの国としてみた最高の歴史書であり、経済学書であり、社会学書。

255.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 01:08

※234
出てるぞ。
文庫待ちなら象られた力でも読んでなさい。

256.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 01:26

森博嗣を薦めたい。
はまれば20冊以上あっという間に読んでしまう。

257.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 01:29

「復活の日」、をココで見ることになるとは。
おお、同志よ。
震えるほど面白かったことをまだ憶えている。
角川文庫の緑の背表紙がくっきりと甦った。

「少年探偵団」 江戸川乱歩
「SOS地底より」
「ロビンソン・クルーソー」
「そして誰もいなくなった」
「吉里吉里人」 井上ひさし
「グリーンレクイエム」 新井素子
「狼の紋章」「ゾンビーハンター」 平井和正
「蕎麦ときしめん」 清水義範
「理科系の作文技術」 木下是雄
「『超』整理法」 野口悠起夫
「日本を創った12人」堺屋太一
「インターネット的」糸井重里
「ウェブ進化論」梅田望夫
「なぜか「仕事がうまくいく人」の習慣」
「複雑な世界、単純な法則」

258.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 01:45

みんなわりとマジレスだな。
見習って、古典ではないのを。

堀田善衛『定家明月記私抄』

福田恒存『私の幸福論』

幸田露伴『努力論』

259.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 02:01

いろんな作家を読み漁ってる人には東野圭吾の「白夜行」。
これから〜の人には大沢在昌の「アルバイト探偵」シリーズ→「新宿鮫」シリーズ。
まったりしたい人には宮本輝の「流転の海」シリーズ。

白夜行は内容もだけど手法にびっくらこいた。

260.  Posted by      投稿日:2008年02月09日 02:09

大江健三郎『死者の奢り・飼育』新潮社
村上春樹『神の子どもたちはみな踊る』新潮社
森博嗣『まどろみ消去』、『地球儀のスライス』講談社

短編集は集中力の無い俺でもさくっと読めるから好きだわ

261.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 02:19

ここまで『バイバイ、エンジェル』無し、か。
笠井潔面白いのに。

262.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 02:26

戦争と人間
国家の罠
不毛地帯
ブッデンブローク家の人びと
省察

263.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 02:27

山月記。
これを読んで、物書きになることに絶望した俺。
こんなのかけるはずないwww

264.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 02:28

村上龍「走れタカハシ」
かんべむさし「決戦日本シリーズ」

野球好きにはおすすめ

265.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 02:55

恩田陸『夜のピクニック』ただし高校生以下限定。
それ以上の年齢が読むと違う意味で泣きたくなる。

あとは何人か挙げてるけどサイモン・シンは文系でも読めると思う。

新書なら『「普通がいい」という病』泉谷 閑示
これを読んで人生を考えるのがだいぶ楽になった。

266.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 02:55

この手のスレにしては本のセレクトが渋くていいな

267.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 02:57

※234
 続編出てるよ

268.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 02:59

「グミ・チョコ・パイン」勧めてる人は無視したほうがいいですよ

269.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 03:03

「ハサミ男」って2ちゃんでやたら人気だけどいまいち合わなかった。
同じ作者なら「黒い仏」のほうが面白いと思う。トリック以外もいろいろ楽しめるし。

270.  Posted by  名無し   投稿日:2008年02月09日 03:10

ハイブリッド・チャイルド/大原まり子
この人のSFはおすすめ。

271.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 03:11

「紙葉の家」を挙げる人がいるとは思わんかった

272.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 03:11

貫井徳郎の「慟哭」なんてどうよ

273.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 03:13

SFならやっぱラファティかな
「つぎの岩につづく」なんかはまだ本屋で買えるはず

274.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 03:18

>>205
太陽の塔は異色な青春だろw
面白かったがロマンチックさは感じなかったw

275.  Posted by      投稿日:2008年02月09日 03:20

フクロウの城


276.  Posted by      投稿日:2008年02月09日 03:20

ジョジョ

277.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 03:28

ショートショート1001。
読み終わったときは半死状態だったが、ものすごい収穫があった。
星新一ってかなりの天才じゃね?

278.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 03:33

藤枝静男「田紳有楽/空気頭」
私小説ってことになってるけど、SFファンや文学嫌いにこそ読んでもらいたい。陶器と金魚が子供作ったり弥勒や地蔵が酒呑んだりする話。

279.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 03:49

青べか物語とか渋いな。
山本周五郎は赤ひげ診療譚も好き。

280.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 03:54

プリズンホテルはおもしろかったなー

281.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 03:55

「百年の孤独」「ハザール事典」「伝奇集」「トリストラム・シャンディ」「めくるめく世界」
フィクションに必読書なんてあるのかは知らんけど、とりあえず読めば小説に対するイメージが変わると思う。どれも図書館にあるはず。

282.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 04:36

俺サルトルの小説好きなんだけど誰か嘔吐読んだ奴いねーの?
存在の不条理を悟るロカンタンが切なすぎる…。

283.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 05:01

吉本直志郎
これから趣味趣向がどれだけ変わろうと
永遠に好きだ

284.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 05:30

時代劇なら隆慶一郎だろうな
徳川家康の分厚い文庫本を「うわーまだこんなにたくさん読めるんだー」
と思った唯一の作品
もちろん他作品も傑作揃い

285.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 06:16

スローターハウス5
ニューロマンサー
竜の卵
地球の長い午後

SFっておもしれぇなぁ

286.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 06:19

「冥途」
「サラサーテの盤」 
百里録鑄だけの人じゃない

287.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 06:46

安部公房「砂の女」
梶井基次郎「檸檬」
檸檬のなかの一短編「桜の樹の下には」は桜が咲く前に読むといい。

288.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 07:12

S・キング「シャイニング」「ペットセマタリー」「霧」「IT」
エドガー・アラン・ポー「黒猫」
ジョー・R・ランズデール「ボトムズ」
ゴールディング「蠅の王」
横溝正史「獄門島」「犬神家の一族」「悪魔が来たりて笛を吹く」「病院坂の首縊りの家」
京極夏彦「巷説百物語」「魍魎の匣」
宮部みゆき「あかんべぇ」「ぼんくら」「火車」
塩野七生「ローマ人の物語」
乙一「夏と花火と私の死体」
M・ワイス、T・ヒックマン「ドラゴンランス戦記」

289.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 07:29

いきなり金枝編ww

子供には最初に銀河鉄道の夜を読ませたいな
中二病者はとりあえずヘッセでも読め

290.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 07:33

ライムギ畑が結構叩かれてて、ショック・・・
10代に読んでグッときた者にとってはね。

誤解を恐れずに言えば、エヴァ。
主人公のシンジ・・・じゃなかった、ホールデン(だっけ?)少年が、自分の居場所がなくて苦しんで、最後の最後で救われるみたいな。

それつながりのオススメとしては、小山歩の「戒」。途中なんど投げ出しそうになったか・・・。
ネタバレになるから、あまり言いたくないけど、話の7、8割捨ててきてる。こんな小説初めて。

ダメな例の比較対象・・・ヨースタイン・ゴルデル「サーカス団長の娘」。
こりゃないわ、と思った。ソフィーの世界は確かに良かったけど、他はイマイチ・・・。文章もチョットね。

291.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 07:39

小学生にはクレヨン王国
シリーズ全部読んでもいいけど十二ヶ月だけは読んでほしい
余裕があるなら月のたまご編も
個人的には1で終わっててもいい

292.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 07:46

SFで青春なら神林長平の「魂の駆動体」だな
心が滾るってのが分かる本だぜ

293.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 08:24

『悪魔の飽食』は衝撃だった

294.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 08:35

ヘッセのクヌルプ。
あれで人生踏み外しかけたw

古典は読むべきだと思うよ。
国内外を問わず。

295.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 08:41

「夏への扉」は本当におもしろいぜ
「アルジャーノンに花束を」は個人的に好き

296.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 08:41

結末で極端な意外性を求めるなら「ハサミ男」で、ミステリの根底を覆したいなら「黒い仏」で、年上の女性に激しく萌えたいなら「鏡の中の日曜日」なんてどうでしょう。
あと前から思ってたけど、東野さんの「秘密」をエロゲにしたら泣けるし抜けると思うんだ。申し訳ない。

297.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 09:07

小説以外ならば、岸田秀の『ものぐさ精神分析』かな。
読む前と後では、世の中に対する見方が劇的に変わる。
文章や言葉遣いも非常に平易なので、中高生でもお奨め。
寧ろ、性に関しての文章が多いので、思春期に読むのがいいかもね

298.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 09:32

魍魎の匣を上げる俺はまだまだ甘ちゃんなのか……

299.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 09:41

おれあまり本読んだことないんだけど
なにか入門にいい本ないだろうか
そもそも読書の魅力ってどういうところ?

300.  Posted by     投稿日:2008年02月09日 09:43

好きな本勧めてるだけじゃん

301.  Posted by  (´・ω・`)   投稿日:2008年02月09日 10:02

『夏への扉』はこういうスレでは絶対出てくるよな
今度読んでみよう

…ラノベ?

302.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 10:12

南総里見八犬伝

303.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 10:22

夏への扉は 猫の話(ぁ

304.  Posted by  名無しクオリテイ   投稿日:2008年02月09日 10:26

ニャンタンのゲームブック

305.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 10:31

取扱説明書

306.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 10:36

インスマウスの影

307.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 10:39

カラマーゾフ少ないな。もっとみんな読んでるものかと思ってたが・・・。

308.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 10:50

あしたのジョー

309.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 11:03

変な邪気眼養いたくなかったら
読まないほうが吉

くふふ

310.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 11:15

妖神グルメ
火星人ゴーホーム

311.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 11:24

クリムゾンの迷宮

まぁ、貴志祐介のが好きなだけだけどな

312.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 12:03

O.ヘンリが何故無い
短編で名作揃いだから万人に進められる本なのに

313.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 12:04

恋空

314.  Posted by  んちゃ〜   投稿日:2008年02月09日 12:32

アラレちゃん

315.  Posted by     投稿日:2008年02月09日 12:52

>>163
アルキメデスは手をよごさない
かな。マジでオヌヌメ。
レイプした女が死亡w

あと、ミステリーと関係ないけど「人間の絆」がオヌヌメ
年喰って声優になりたいとかほざいてる夢想家に読ませたい

316.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 13:15

池田大作と大川隆法の著書を読んでおくと勧誘された時に便利だよ。

317.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 13:16

クリムゾンの迷宮がなぜでない!と思ったら直前にあったww

そんな俺は
五十嵐貴久の「1985年の奇跡」
北村薫の「リセット」
殊能将之の「黒い仏」
藤原伊織の「テロリストのパラソル」
を薦める

あと乙一とか森博嗣とか折原折原一一とかも面白いと思う

318.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 13:33

フィルムブックのマンガ日本昔ばなしだな。
ここから、日本の民話経由で読書が好きになった。
小学生には十二国記シリーズを読んでほしい。

319.  Posted by     投稿日:2008年02月09日 13:46

高学年向けだけど、大人になってからも読める童話なのが
「銀のくじゃく」
深読みできます

人の心は変わらない事を教えてくれるSF
「五人姉妹」「博物館惑星」

小学校の時に全編読めなくて、ハタチ過ぎた今後悔してるのが
「少年探偵団」「ズッコケ3人組」「ドリトル先生シリーズ」


あとは既出な「モモ」「アルジャーノンに花束を」「二十四の瞳」「源氏物語」「火の鳥」
が好きで時々リピートしてるかな
遠藤周作が特に好き。
「海と毒薬」「沈黙」

320.  Posted by      投稿日:2008年02月09日 13:49

般若心経 観音経


321.  Posted by     投稿日:2008年02月09日 13:50

==⊂(^ω^*)⊃==ブーン♪
http://blog.livedoor.jp/yumekatarogu1101/
ヾ(o゜ω゜o)ノ゛ペッタンコ.:☆
初めまして…大阪で風俗嬢をしております夢ともうしますm(_ _)mペコリ。
(*´д`人){気が向いたら覗いてやってください.:☆

322.  Posted by     投稿日:2008年02月09日 13:53

好きな本薦めるとなると、
挿絵も影響してそうなラノベ薦める奴らばっかりかなとか思ってたけど、
名作や古典がたくさんあってちょっと嬉しくなった(*゚∀゚*)
読んでないのもいくつかあるし、久々に本屋いこうかな

323.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 13:55

※79
おまえ、心が貧しいな・・・思考が硬いって言われるだろ?

「ドン・キホーテ」と「他人の顔」。独特の雰囲気を持った本だ。

324.  Posted by      投稿日:2008年02月09日 14:13

◇星の王子様

◇みどりの指

◇指輪物語


325.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 14:19

ショウペンハウエル 「読書について」

326.  Posted by     投稿日:2008年02月09日 14:29

さんざんガイシュツだけど「アルジャーノンに花束を」と「夏への扉」と「アイ・ロボット(我はロボット)」はガチだなぁ。
メジャーな作品なんて読めるかい!→メジャーになるには理由があるんだなごめんなさいって感じだった。

327.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 14:49

トルーマン・カポーティの「誕生日の子供たち」
「草の竪琴」
草の竪琴は秒速5センチメートルのラストにさりげなく登場していて感動したんだぜ。

多少ばらつきはあるが川端康成は良い。
日本語の美しさ、特に風景描写は心が震える。燃え尽きるほどヒート。
昔のおなごは今のおなご(スイーツ((笑))と違って本当に理解できん、と思った。
スイーツ(笑)

328.  Posted by  へのこ   投稿日:2008年02月09日 15:04

シルバーパーチ

329.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 15:27

ホームレス中学生

読みやすいのでお勧め

330.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 15:33

どくとるマンボウ航海期入ってんのがワラタ
好きな人意外と多いんだね。。

331.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 15:39

サンテグジュペリ(星の王子さまの人)の「夜間飛行」。文章が神。話も神。短いのでさらに神。大人には絶対星の王子さまよりオススメ。パヤオも大好き
「地下室の手記」は引きこもり、ニートにオススメ。こいつタイムマシンで俺の生活ストーカーして書いたんじゃねえの?ってくらい描写が当てはまる。さすが現代の預言書?
「フェルマーの最終定理」も読みやすいし日本人が活躍してるからなんか嬉しい。最終定理解くのに日本人の研究が役に立ったらしい。すごいぞ日本人!?
「神との対話」 間違いなくドン引きタイトルだが面白い。聖書並に面白い。その発想はなかったわの嵐。とにかく一回読んでみるべき
「アルケミスト」もすごい美しい話だし国家の品格の著者の「遥かなるケンブリッジ」もエッセイの中では一番好き。
あと最近アニメ化決定した「アリソン」もラノベの中では一番出来いいと思うんで読んどいて損はない。

332.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 15:40

「傭兵ピエール」原作の方ね。

333.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 15:42

三島好きならバタイユとか。

334.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 15:50

ライ麦は大人になってから読むとかわいい
中二で読むと日本社会における人生が大きく傾く危険性がある

335.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:08

カラマーゾフがいいのは分かるがあんなの読めん長すぎて

336.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:14


古野まほろは難しいんじゃなくて自分には読みにくいって感じだった。んまあその他にも云いたい事あるが兎に角自分には合わなかっただけ。

337.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:22

最後まで、中 勘助の「銀の匙」が出てこなかったなあ
結構好きな作品なんだけど

338.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:23

こういうスレだとアシモフ、クラーク、「夏への扉」がよく出てくる気がするけどそんなにすごいの?SFに詳しい人教えて。

339.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:24

なぜドグラマグラがない

340.  Posted by      投稿日:2008年02月09日 16:24

サリンジャーはライ麦よりもナイン・ストーリーズの方が好きだな

341.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:25

敢えて「エリアーデ幻想小説全集」

342.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:26

正直ライ麦は面白さがわからなかった

343.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:29

ホームレス中学生(笑)
思考力が小学生以下ですね

344.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:32

ハインラインよりスタージョンだろ

345.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:44

グレッグ・ベアの「ブラッド・ミュージック」と 
フィリップ・K・ディックの「電気羊はアンドロイドの夢を見るのか」かな
ミステリなら「時計館の殺人」と「生ける屍の死」

346.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:45

ミステリっていえば黒死館殺人事件だろ

347.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:51

ベタなところで百年の孤独

348.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 16:53

もう絶版になってるけどブルーバックスから出ていた
『二次元の世界』
次元について小説風に書いてるんだけど、最後の数頁を
ぼろぼろ泣きながら読んだ。

山本周五郎作品は、どれも時代設定を現代〜未来に
したらアニメやゲームの原作に使える。
読みながら「これ○○の元ネタじゃねえの」なんて
突っ込み入れると面白い。

349.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 17:15

隣の家の少女

350.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 17:15

393と同じで「プルトニウムと半月」

351.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 17:34

最近では「お寺に嫁いでしまった。」とか面白かった。

352.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 17:54

蹴りたい背中は意外に良かった

353.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 17:55

厨房までなら「十五少年漂流記」は読んで損しないかも。
あと、アガサ・クリスティ好きなら森博嗣作品とか。

354.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 18:07

なんで横光三国志がここまででてこないんだ!

355.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 18:28

占星術殺人事件は金田一の少年見たことない奴なら面白いと思うよ。

356.  Posted by      投稿日:2008年02月09日 18:40

森博嗣作品おすすめ
多分好き嫌いわかれると思うけど

357.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 18:50

「裏庭」
ファンタジーが好きならオススメ



358.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 18:56

ライ麦畑読んだけど全然お勧めしない。

359.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 19:11

結局好きなの嫁って事だな。

360.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 19:20

利己的な遺伝子

361.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 20:02

「長距離走者の孤独」が出てないのはおかしい

362.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 20:06

ライ麦はそれを読んで自分の中にホールデンがいないか内省させられるところに価値がありますのよ

363.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 20:11

流れと同じく主観ですが、人に勧めるなら。

福永武彦「愛の試み」 
恋空にもモテにも食傷気味な人に。趣味に走ると「草の花」も入れたくなるけど。

寺山修司「書を捨てよ、街に出よう」
中学の時やばいのをよんでしまったと思った。
この人のエッセイとか読むとコピーライターっぽい、と思うのは何故だろう。短い言葉で殺傷能力があるからかな。

あとwebだとハッカーと画家書いた人が高校生向けに準備していた公演の原稿があったはずだけど、高校の時読んでなんか衝撃受けました。

364.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 20:29

星新一ショートショート

365.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 21:36

東野圭吾 分身

366.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 22:43

ランダウ=リフシッツ共著、理論物理学教程シリーズ

367.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 22:54

正直、活字嫌いな現代っ子でもナウシカ漫画版とか手塚治虫の漫画読むと、その後の思考が一変すると思う。

368.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 23:11

ルドルフといっぱいあってながでないことに見かねた

369.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月09日 23:28

占星術殺人事件は金田一がパクって後で謝罪してたね
ミステリなら時計館が面白かったな
他には貴志祐介の青の炎、映画は見てないけど
あと※317のが全部俺のお気に入りだ

370.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 00:03

FKディックの「高い城の男」
キース・ロバーツ「パヴァーヌ」

371.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 00:22

小説ではないがスティグリッツ経済学はマジでオヌヌメ

372.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 00:24

上の方でも進めてる人いたけど、隆慶一朗の本はどれもおもしろい
「一夢庵風流記」はジャンプで昔連載されてた花の慶次郎の原作
これが面白かったらぜひ「影武者徳川家康」
本当はこっちのがお勧め

家康?戦国時代物とか興味ないねって人も毛嫌いせずに読んで欲しい
設定が戦国期ってだけで、普通に物語として面白いから

373.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 00:37

ここまで東野圭吾「名探偵の掟」なし

374.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 01:19

※369
金田一の魔術列車も、同じ作者の「奇想、天を動かす」って作品からパクってる

375.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 01:46

らい麦好きですサーセンwww

376.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 01:58

おれてきに猫の事務所
腐った公僕イラネ

377.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 02:55

金枝篇とか読まなくていいだろww

378.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 03:44

「プリズンホテル」
ラストの偏屈な小説家が大人になってしまったところは泣かざるを得ない
実写化してるけどそっちはみなくていいよ

379.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 04:34

若きウェルテルの悩みは心温まるか?
むしろ軽く鬱だr

まあ釣りなんでしょうが

380.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 10:32

俺そんな読書好きじゃないけど・・・
「棒の手紙」かなんかそんな名前の本なんだけど
読んでみろよ。母が読んでいた。

381.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 14:03

ここで空気を読めずに
メイドインジャパン

確かwebで最初だけ読めた

382.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 14:18

しあわせの書

383.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 15:49

悟浄嘆異

384.  Posted by      投稿日:2008年02月10日 16:11

ここで「夏への扉」勧められてるから読んでみた

ありがとう!!素晴らしかった!!

385.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 17:11

あれ?他人に薦められて本を読むような年齢の人たちが集まってるの?

386.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 17:23

溝鼠はひどい

387.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 18:09

なにわ金融道
保証人になることの危険性を
しっかりと知っておくべき
本当にここらへんの知識が無知だと
人生どつぼに嵌められる危険がある

388.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 18:40

蟻ってタイトルの本は面白かった

389.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月10日 21:17

ドグラ・マグラ
スキャリーおじさんのどうぶつえほん

390.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月11日 10:22

米34
101回?「100万回生きたねこ」だろw
確かにガチだな

ここで「利己的な遺伝子」がでてるのが嬉しすぎる
自分もあと3年くらい早く出会っておきたかった本だ

391.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月11日 12:00

「深夜の自画像」五木寛之は良かった。

392.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月11日 15:45

三島由紀夫の「潮騒」
切なくなる。

393.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月11日 15:51

ローマ物語はなしですか

394.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月11日 16:26

「戯言」シリーズ、というか西尾維新は全部読め。
あと削除ボーイズ0326は神

395.  Posted by     投稿日:2008年02月11日 21:15

梶井基次朗の「檸檬」だな。
高3の現代文の授業で初めて読んだんだが、高2から高3にかけて俺は1ヶ月ちょい休学するくらい鬱になってたのもあって、個人言語が多くなったせいか感情移入できた。
あと、森鴎外の「舞姫」

最後に、個人的な好みだが、大村あつしの「無限ループ」

396.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月12日 01:43

100万回生きたねこ

397.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月12日 19:19

京極夏彦

これはラノベじゃない(厚さ的な意味で)

398.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月14日 14:02

罪と罰ってサスペンス小説としてみても面白いよな。
主人公と検事のやりとりのシーンとか、どれだけ時代を先取りしてるのかと。
児童小説だとクレヨン王国シリーズが面白かったな。漫画では西原理恵子の「ぼくんち」もよかった。

399.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月16日 03:01

五木寛之「青春の門」

読みやすい。幼なじみスキィには特にオススメ。冊数ちょっとあるけど文章力でカバーできてるレベル

400.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月17日 15:34

夏への扉は読んで絶対後悔しないぞ

ここまで「アルジャーノンに花束を」が出てない気がするが
そんなに人気無いのか?

401.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月17日 23:58

アルジャーノンのはひらがなじごくにたえられればおもしろい。
げんしょよんでみたいなぁ

402.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月18日 18:23

「ふたりの証拠」これはガチ
前作の「悪童日記」よりも俺は好きだなぁ

あとは「マーティン・ピッグ」かな

・・・ライ麦よりもスタンドバイミーが好きな俺

403.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月19日 01:35

六角館に誰も突っ込まない件

404.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月19日 01:38

ウンベルト・エーコの薔薇の名前

405.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月20日 02:09

薔薇の名前は面白いよな
長いけど

406.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月20日 02:12

エルロイの暗黒のLA4部作はイイよ!
1.「ブラック・ダリア」
2.「ビッグ・ノーウェア」
3.「LAコンフィデンシャル」
4.「ホワイト・ジャズ」

全部読み終わるまで1年かかったけど。。。

407.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月20日 02:16

気持ち悪いSFが読みたかったら小林泰三おすすめ

こっからクトゥルフに興味がいった自分(順番逆か?)

408.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月21日 11:44

 
史記

409.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月22日 16:04

子供にゼロ魔を読ませてはいけない――絶対に。

410.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月23日 20:11

こうやって挙げられた本を結構読むんだが、確かにどれも面白い。
薦めている人たちはどうやって面白そうな本だと気づいたんだ?
誰からの紹介でもなく面白い本にぶち当たったらどれだけ楽しいんだろう。

411.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月25日 14:57

重松清「その日のまえに」
東野圭吾「容疑者Xの献身」

何故だろう・・・涙が止まらなかった。

ラノベだったら、
橋本紡「半分の月がのぼる空」
の一択。



412.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月25日 15:06

米410 
まず、一冊読んでみる。
それが面白いと感じたら、その作者の本を読み漁る。
こんな風にしていたら、いつの間にか面白い本に出会えてた。

要は、作者の感性と自分の感性が合うことだと思ってる。

413.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年03月28日 02:56

プリズンホテルおもしろかった…!

414.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2009年06月30日 11:26

クトゥルー神話大系
ニャルラトテップ萌え萌え

415.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年03月19日 16:29

岡本太郎 自分の中に毒を持て

416.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2011年05月29日 18:51

>>76
期待しすぎ。そうでもない。

まあ、読んだ年齢も悪かったかもしれないけどカーネギーの「人を動かす」は必読とはいえない。
書いてある内容を理解することは易いけれど、実際に行動するには難しそう。
まさに、“言うは易く行うは難し”だよ。

コメントの投稿