DTMに役立つ本



DTMに役立つ本

1 名無しサンプリング@48kHz 2006/10/20(金) 18:32:45 ID:IwRMPqnu
専門通ってるツレん家行ったら、コード理論やらマイクの使い方やら、
DTM雑誌やらいっぱい本があった。さすが専門学生。

自分も買いたいので今まで役に立った本があったら教えて下さい。

4 1 2006/10/20(金) 18:55:43 ID:IwRMPqnu
自分で立ててなんだけど、伸びなさそうなスレだよねえ。
打ち込みテク、音楽理論、録音技術、音響知識、機材製品比較、なんでもOK。
7 1 2006/10/20(金) 19:20:04 ID:IwRMPqnu
自分が読んだ本。
「標準ポピュラー・コード理論」林 知行
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4401614976


コード理論って、曲作りにどう生かせばいいのかよくわからない。
なので全部読めてないけど、かなり色んなことが書いてある。
そしてとにかく安い。

19 名無しサンプリング 2006/10/21(土) 10:49:28 ID:4szkZhpE
実践コード・ワークComplete 理論編
篠田 元一 (著)


実践コード・ワークComplete アレンジ編
篠田 元一 (著)

まじでいいよ
どんどん理論攻めじゃなくてある程度実用的
新しい本だし文章も割と読みやすい

でも理論初心者にいきなりはちょっと辛い気もするな
一番基本の部分が初めてではちょっと分かりにくいかも

20 デカマラ課長 2006/10/21(土) 11:20:42 ID:Z8IrUcS1
オレも持ってるけど
資料として読み返すのに適してると思うな

24 1 2006/10/21(土) 19:15:20 ID:FsH1kfOG
>>19
コード理論って覚えると実践で便利なんでしょうか?

テンション、分数コード、転調、モードとかって理論知らないけど、
鍵盤で良い感じの流れを探って作ってると結構よく使ってる。
そういうのが鍵盤で探さなくても素敵にできるようになる?

25 名無しサンプリング 2006/10/21(土) 19:20:10 ID:IKmtOltq
覚えるんじゃなくて、理解する為のもんだと思う。

26 名無しサンプリング 2006/10/21(土) 19:21:57 ID:Fsw27X+v
理論を用いての既存曲の分析の反復が一番簡単な理解の道
楽譜とかあれば耳コピの手間が省けてさらに楽

34 名無しサンプリング 2006/10/24(火) 13:25:22 ID:h2HhKzRx

実践コード・ワークComplete アレンジ編 (単行本)
篠田 元一 (著)

↑これの次に読んだらいいアレンジの本はありますか?
ジャンルはR&Bとかソウルとかダンスミュージックなどをやっています。
もし良書を知っているかたがいらっしゃったら、よろしくおねがいします。


35 デカマラ課長 2006/10/24(火) 13:31:54 ID:RG2DW8WO
それは読んだうえで言ってるのか

36 34 2006/10/24(火) 13:59:26 ID:h2HhKzRx
はい、読み終わりました。
譜例も全部チェックしてだいたいこんなもんかという感じ。
(あんまり、かっこいい譜例ないですねぇ。。80年代風のアレンジに感じました)
それで、物足りないので、もっとほかの本出てないかなぁと。。


38 デカマラ課長 2006/10/24(火) 14:27:17 ID:RG2DW8WO
譜例さらってもちゃんと理屈を理解しねえと何の役にも立たないよ
本来そういう本だから

39 名無しサンプリング 2006/10/25(水) 03:35:20 ID:cs6rigPl
アレンジは理論じゃなくて引出しの数とテイストの問題って気がするが。

それと求めてるのは本当に理論書なの?
手っ取り早いテンプレート集を求めているように感じられる。

ちなみに理論書一冊読んでなおかつ抱えている疑問点はなに?

40 34 2006/10/25(水) 05:43:11 ID:dEQHiot2

>アレンジは理論じゃなくて引出しの数とテイストの問題って気がするが。
そのとおりだと思います。

>それと求めてるのは本当に理論書なの?
理論書は求めていませんよ。

>手っ取り早いテンプレート集を求めているように感じられる。
最近時間ができたので手っ取り早いかどうかは別として引出しの数とテイストを増やすための
お勉強でもしよーかなーと思って実践コードワークを読んでみたわけです。

>ちなみに理論書一冊読んでなおかつ抱えている疑問点はなに?
もっとたくさん引き出しを増やしたいという希望があります。

楽曲のコピーが一番かもしれませんが、それとは別に、アレンジを題材にした良書が
でていないかなぁとふと疑問に思ってきいてみたのです。
よろしくおねがいします。

41 名無しサンプリング 2006/10/25(水) 06:06:32 ID:71UCWsEp
>>40
そうなると自分の好きな曲をアナライズしまくるしかないかもな。
どうしても本読むなら山下邦彦とかw

42 名無しサンプリング 2006/10/25(水) 06:10:33 ID:QpghfSg4
>>40
実践コード…は理論書に近い。
理論書みたいに細部の作り方を書いてる本は多いけど、
全体の音楽のデザインについて書いてる本はあんまりないね。
感覚でやるから言葉で説明しようがないっていうのもあるんだろうけど。

頭で簡単に分析しながら曲聴くだけでも良い。
中古CD屋で良く分からんヒット曲のコンピCDとかあさって聴いてると、自分になかったボギャブラリーは増えたりする。
なんやかんやで普通のヒット曲って、ひねりが無い分洗練されて巧くできてたりするし


劇判とかでクラシックのオケ書くとして、
基礎の部分ってやるべきルートってどんな感じ?
クラシックというよりハリウッド風になるんんだろうか。
基礎ならあんまり変わらんだろうけど、

・楽典
・厳格対位法
・自由対位法
・和声
・楽式
・管弦楽法(楽器法/編曲法)

がとりあえずあることは分かった。
楽典ぐらいはとりあえず何でも学べると思うけど、
それぞれ定番の本とか有る?
手っ取り早く身に付けるのはどのルートだろう

43 名無しサンプリング 2006/10/25(水) 10:54:46 ID:P+P30dde
>>42
定番ルートは長谷川の対位法、藝大和声、フォーシェやシャランの課題、伊福部の管弦楽法。
ラクするなら、総合和声とピストンの管弦楽法。

44 デカマラ課長 2006/10/25(水) 11:11:45 ID:aAZfeUxB
>>40
アレンジ含めてコピーしてアナライズを繰り返せ
理論書はあくまで理論書、応用までいいだしたらキリがないから書いてない
だいたいそんなテンプレ集なんて参考にしてたら余計に幅が狭まるだけだ

どうしてもというなら各楽器の教則を買いあさるくらいか
たとえばギターならカッティングを題材にしたものを買うとか

48 1 2006/10/27(金) 03:40:55 ID:tRhlulYQ
サンレコの「エフェクトテクニック基礎講座」っての買ってみました。
割とミックスノウハウ的なことが多い。
全体的にインタビューチックで主観がモロに入った意見がたくさん聞ける。
でも基本は押さえてるような感じで基礎としても良い感じかも。

次は長谷川の対位法ってのいってみます。

49 名無しサンプリング 2006/10/27(金) 03:41:24 ID:Xih8NZbW
>>46
耳コピでコードネームとか間違って、コード進行をアナライズとか悲惨そうだ。
あと、耳コピで全て聞こえる人はほとんどいない。

>>47
さんくす。

51 名無しサンプリング 2006/10/27(金) 04:40:04 ID:kz8l3siJ
ミックスを基礎から学べるオススメな本ありますか?
エフェクターの使い方なんかも絡んでくれると更にうれしいです。

52 名無しサンプリング 2006/10/27(金) 04:47:30 ID:yvCgrTGP
>>51
>>48に書いてあるやつをとりあえず読め
話はそれからだ

53 名無しサンプリング 2006/10/27(金) 05:21:17 ID:kz8l3siJ
だってサンレコ書いてあること難しいんだもん。
でも買ってみますm(__)m
ありがとうございました。

55 1 2006/10/27(金) 09:03:12 ID:tRhlulYQ
>>53
CD付いてるから結構とっつきやすいと思うよ。

57 名無しサンプリング 2006/10/27(金) 21:51:22 ID:kz8l3siJ
>>51です。サンレコの本買いました。明後日到着します。

あ、自分は実践コードワーク(理論偏とアレンジ偏)篠田元一と
音楽理論ワークブック(上巻・下巻)北川祐を持ってます。
実践コードワークの理論偏は比較的初心者でもわかりやすく書いてあると思います。
アレンジ偏はどうなんだろう・・アレンジがちょっとダサい・・かもしれない・・
でもそれはそのジャンルやパターンの基本的なアレンジを作った結果だと思うから仕方ないと思います。
パターンの数も豊富にあると思います。

北川祐の方は筆記問題も用意されていますが、初心者には難しいかもしれません。
が本格的に学ぶのならいいかもです。
個人的には実践コードワーク(理論偏・アレンジ偏)をお勧めします!
長文失礼しました。少しでも参考になればサイワイです。

37 名無しサンプリング 2006/10/24(火) 14:23:25 ID:M4d+fIue
それよりゃドンセベスキーのコンテンポラリー・アレンジャーのほうが役立つ。
コードワークの話はないし、もっと古いけど、ブラスなんかの使い方を覚えるにはいい。

59 34 2006/10/30(月) 11:46:55 ID:e6CY3aSB
>37
ドンセベスキーのコンテンポラリー・アレンジャー,チェックしてみます。
ありがとうございます。

アマゾンでしらべてたらこんな本でるんですね、来月発売みたい。
誰かかって読んだ方いたら、ぜひ感想をおねがいします。
(自分、今海外にすんでいるため、立ち読みできないのです。よろしくおねがいします。)
音を大きくする本 - 音圧をあげるための基本からプロレベルまでそのテクニックのすべて
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4903238067/


それと、同じ人ですが、この本はすでに出版されているみたいですが、
よんだ方いたら、どのようなないようだったか教えてください。
よろしくお願いします。
プロの音プロの技
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4903238016/


ちなみに、僕がいままで読んだ本で一番のおすすめです。
作曲の本ですが、わかりやすく、日本の本にはないアプローチがのっています。
時間のある方、ぜひ。英語です。
http://www.amazon.com/Melody-Songwriting-Techniques-Writing-Berklee/dp/063400638X

64 1 2006/11/08(水) 01:22:22 ID:nairlRSc
>>59
『プロの音プロの技』
そんなに凄いことが書いてるわけでなく、基本をおさえた感じの本。
プロの音というけど、この本に書いてることはアマでも最低限知ってなきゃいかんことだと思う。
具体例を挙げながら話を進めてるので、非常に分かりやすく読みやすい。

61 名無しサンプリング 2006/10/31(火) 18:17:01 ID:CwPLRCYN
実践コードワーク1は
基本的なコードプログレッション、音の重ね方、転調がメイン
どっちかって言うと生楽器やる人向けかな
でもピコピコドンツクやっているような人もこれは目を通しておくサウンドが洗練されていいかも。

2のほうは最初はアレンジをまったく知らないような人向けではっきり言って
あまり役に立たなかった。この辺はこの人が出してるパーフェクトプログラミ
ングなんとかとか言うほうを参考にしたほうがいいかも。

でも実践コードワークは独学に向いているつくりになっていると思う

音楽理論ワークブックやポピュラー音楽理論は
本当に理論のとだけしか書いていない。
こればかり必死こいてやっても理論だけしか知らない人になる可能性がある。
だれか曲作れる人にこれを元に指導してもらえるというならとても良い本だと思うけど

62 名無しサンプリング 2006/11/05(日) 20:17:31 ID:agEVa7Dv
シンセサイザーの全知識 安斎直宗・著

シンセサイザーの全知識

シンセの基本はこれ一冊で押さえられる、あまりにも有名な本。
久しぶりに読んでみたら、おぼろげな記憶より凄く分かりやすいので驚いた。
やっぱ感覚と理論はセットで養わないとだめだなあ。

それと、この本は大雑把に主要なエフェクタも、かなり分かりやすく解説してくれる。
初めてシンセを買うときは一緒に買うと凄く役立つ本だと思う。
分かってる人がわざわざ買う必要は無いけどね。

65 名無しサンプリング 2006/11/08(水) 18:00:28 ID:LvWpSxlQ
MIDIに効く本教えてくらはい

69 1 2006/11/08(水) 21:13:58 ID:nairlRSc
>>65
生楽器系の打ち込みは、midi云々より楽器を知ることが大事だと思う。
どういう奏法があって、どうやってどんな音出してんのか分かれば、
あとは自分でCC、ベロシティ、デュレーションなり使って工夫。

70 名無しサンプリング 2006/11/09(木) 13:01:58 ID:ysjFT0FS
「これで完璧!シンセサイザーの基礎」と
「シンセサイザーの全知識」ではどちらの方が役に立つのかな。

71 名無しサンプリング 2006/11/09(木) 13:52:24 ID:Nxxfp3Hh
>>70
前者はどちらかというとプレイヤー向け
シンセで音作りをしたい、その為に基本構造を知りたいなら、
後者の方がいいと思う。

72 名無しサンプリング 2006/11/09(木) 19:25:46 ID:YrJm5vRw
>>71
でも「シンセサイザーの全知識」でも
シンセの音作りに関してはそんなに書かれていない
音作りに関するマニュアルで詳しく
しかも実践的なものってないよね〜

音作りは感覚でってことなのかな?
正直感覚でプリセット厨になった俺ガイル

74 名無しサンプリング 2006/11/09(木) 20:49:20 ID:Nxxfp3Hh
>>72
あくまでも、どこがどう作用してるのかなんだから。
でもそれが分からないと因果関係が分からないから、
音の変化の予測がつかないでしょ。

なんか根本的に勘違いしてると思う。
ゲームじゃないんだからアイテムを使えばマスターできるわけじゃないよ。
自分でシンセに触りながら把握してかなきゃ・・・・・・。

75 名無しサンプリング 2006/11/09(木) 20:58:30 ID:EwMFjjlr
なんという良スレ・・・

76 名無しサンプリング 2006/11/09(木) 22:03:00 ID:8SFK48Vv
1はいろいろ読んでるなぁ
エフェクトテクニック基礎講座イイね
ミュージックメディア 実務ノウハウ -MIDI検定2級実務試
これどうでしょう?

77 名無しサンプリング 2006/11/10(金) 04:35:34 ID:YbM+DvMa
>>72
確かにそいうのはあんまり無いね

「あの、あのトランスのあの音が〜」

「それはね。SuperSawっていってね。Saw波形を多重に重ねた〜」

みたいながあるといいよね。
ギタリストの為のコンパクトエフェクタ講座(?)みたいなんだとそういうアプローチの
解説は多くありそうなんだけどね。

シンセの各部品構成を事務的に書いたのばっかりで、そういう実践的なの未だに全然ない。


>>74
>どこがどう作用してるのか
それを手っ取り早く理解する書籍って事でしょ…
エフェクトテクニック基礎講座、にしてもそんな感じじゃん。


今んとこはシンセのプリセットを研究、再現してみるのが一番いいかな・・・
同じシンセで作れば再現不能な事は絶対にないから。見本/自作と双方を切り替えて
それにしても作用ポイントは自分で探ってかなきゃいけないから、手っ取り早くはないわな

82 名無しサンプリング 2006/11/14(火) 21:53:50 ID:/YQWkO1v
もう落ちそうだなこのスレ。

>>7買ったけど、これは音大に行く人が読みそうな学術的アプローチの本だわ。
これから入るのはお勧めしないけど、こういう本は読んどくべき。って、俺まだ初心者だったのか・・・
じゃぁ、これから頑張って勉強するよノシ

88 名無しサンプリング 2006/11/15(水) 03:16:31 ID:brK+QPJe
ぶっちゃけ本屋でも楽器屋でも行って立ち読みするのが一番だと思った
でも長期的に見て本当にためになる本はそれだけじゃわかんないね
良い本がちゃんと置いてるとも限らないし、このスレマジ良スレ!

93 名無しサンプリング 2006/11/16(木) 23:09:15 ID:Ce5HPfxJ
一応情報貰ってるだけじゃ悪いので拙いけれどレビューさせて頂きます。

ザ・ベスト・ドラム・プログラミングス/篠田元一(リットーミュージック)

最初の何ページかにドラム音源とかのGMの配置やステップ入力などについての説明。
残りは全てジャンルごとの楽譜というかこういう打ち込みがいいですよっていう感じの見本。
ベロシティやステップタイムが数値で細かく書いてある。
けど基礎的なものばっかりなので、あまり中級者以上にはおすすめできないかも。

初心者とかドラム触った事なくてイメージがつかみにくい人にはとっつきやすい本田と思います。
微妙にもたれとかそこらへんの基礎的なことも書いてあるので。
(詳しく書いてるわけではないですよ)

ちなみにドラムパターンのジャンルは結構多々だけどどうでもいいのも何個か。
本当に基礎的なものが多いです。

拙いですが参考にどうぞ。

105 名無しサンプリング 2006/11/21(火) 07:30:12 ID:xmFJu22u
上に出てた実践コード・ワークのアレンジ編買ったけどこれ面白いな
ドロップ2・3・4とか、自分で適当に作ってみたら本当にブラスアレンジっぽくなったわwwwww

106 名無しサンプリング 2006/11/21(火) 18:49:37 ID:PQlW7Lr0
音の左右の配置の仕方とか、音量とか…パートごとのイコライザー
のかけ方になるとどんな本になるんですか?


108 名無しサンプリング 2006/11/22(水) 03:55:22 ID:A/Jc2z4o
>>106
>8とか

109 名無しサンプリング 2006/11/22(水) 13:33:01 ID:ypkbvgmJ
コード進行が単純、メロ中心の作曲しかできないからそれを卒業したいんですが。
コードの流れ等役に立つ書籍でオススメありませんか?

110 名無しサンプリング 2006/11/22(水) 21:02:08 ID:VHY9lza9
>>109

ジャズのスタンダード曲集とかポピュラーの曲集。

112 名無しサンプリング 2006/11/23(木) 06:42:30 ID:twA162qo
>>109まさに>>110が言うように過去の曲を分析するのが一番てっとり早いよ。

分析が理解できないなら、散々上がってるけど

実践コードワーク(理論偏)篠田元一(著)がわかりやすいと思うよ。
と言っても楽譜が読めないと厳しいと思うけど、、、
まぁそれはどんな本でも一緒かな?

113 名無しサンプリング 2006/11/24(金) 03:05:39 ID:kiRGQuXF
『実践コードワーク』を推す人が多いけど
俺的には『コード進行スタイル・ブック』の方が10倍以上使い勝手がいい。
amazonでは『実践コードワーク』の方がはるかに売れているようだがw

実践コードワークは授業用の教科書としては良く出来ていると思うが
あくまでも「実践」であって「実戦」ではないと思うんだよね。

『コード進行スタイル・ブック』はメジャーキーのコード進行と
平行調のマイナーキーのコード進行が併記されているのが神。

それと、必ず例曲が挙げられている。
たとえば、VIm→IV→V→Iの進行でどんな曲がつくれるかな?
というときにこの本を参照するのだ。
そうすると、ヴァンヘイレンの「ジャンプ」のギターソロだったり、
谷村新司の「昴」のサビ後半だったり、Bzの「ラブファントム」の
Aメロなどが例に出てる。

114 初心者 2006/11/24(金) 07:53:29 ID:Xv1Ht48f
すごい良スレ、話の内容が高度で話題についていけないw

才能のある奴は理論知らなくても良い曲作りそう
才能のない俺なんかはとりあえず本でも読んで努力するほかないw

理論の本は林知行の標準ポピュラーコード理論のみ持ってる
これでも初心者にはなかなか難解w
そんな俺は、理論は裏口からのMIDI入門で
打ち込み方法はDTM打ち込み師匠とプログラミングスシリーズで事足りてる
理論あまり知らなくても、とりあえずこれらを読めばDTMできないか?

打ち込み師匠シリーズはCD付きだし、初心者には特におすすめ

131 名無しサンプリング 2006/11/30(木) 00:25:25 ID:f1foMvx6
投下します。
ブラス&ストリングス・アレンジ自由自在―知っていると知らないでいるとでは大違い
ストリングスの打ち込みがうまく表現できないので買いました。
まず、楽器の発音原理、構造、運指などが細かく載っています
(ここら辺は個人的にはあまり必要じゃなかった)

次にMIDIでどのように演奏を表現するか。
これがまた細かく書かれていて、非常にありがたかった。

あとは譜例が書かれているのでCDを聞きながら色々なフレーズ
(かけ上がり、かけ下がり、きっかけ的、ピチカートなどなど・・)を聞けるのでわかりやすい。

ブラスも同じような感じで書かれてます。

132 名無しサンプリング 2006/11/30(木) 00:27:46 ID:EioPcilI
他人補足

それと「編曲論」的な部分、こういうときにこういうフレーズ入れるよ、とか
理論的な部分、「オープンボイシングでアプローチノートをどうこう」

とかまでちゃんと載ってる。
「ポップスのブラス&ストリングス・アレンジ」ということならかなり総合的に便利な本と思います

170 名無しサンプリング 2007/01/08(月) 02:52:18 ID:oZsT73AN
>>132のブラス&ストリングス・アレンジ自由自在
を買ってきました。
たしかに、その楽器の基礎からキッチリ書いてある。
じっくりとり組むとするか。

135 名無しサンプリング 2006/11/30(木) 01:16:31 ID:LpCoY2IT
実践コード・ワーク Complete アレンジ編にもブラスとストリングスのアレンジが
のってるみたいだけどブラス&ストリングス・アレンジ自由自在に比べてどう?
アレンジ編注文しちゃったんだけど今ならまだキャンセルできるんで気になる。


136 名無しサンプリング 2006/11/30(木) 01:19:27 ID:RBRhJw+K
ブラス&ストリングス・アレンジ自由自在は俺も最近買ったよ。
じっくり読み込んで見るよ。

137 名無しサンプリング 2006/11/30(木) 01:20:34 ID:EioPcilI
>>135
カブるとこもあるけど、「ストリングスとブラスのみ」でいいなら自由自在をおすすめする

139 名無しサンプリング 2006/11/30(木) 03:09:18 ID:f1foMvx6
>>135さん。被る所も少しあるけど、アレンジ編はやっぱり理論編と繋がっていて
その楽器に合った和音やボイシングや旋律のアプローチが書いてあります。

そのアプローチを元にDTMでリアルに表現するのにブラス&ストリングス
自由自在で音作りをしていくのがベストだと思います。

147 名無しサンプリング 2006/12/13(水) 19:06:10 ID:Y8bLS+jh
コンプリートMIDIプログラミング・ブック』って読んだ人います?
プログラミングのテクニックに関する書籍って少ないと思うんですが、
この本はどうなんでしょう?

148 名無しサンプリング 2006/12/13(水) 21:11:34 ID:NL041FC1
>>147
そこそこ、良い。
僕は勉強になったが、人(ジャンル)によって物足りないかもしれない。


ちなみにDTMのテクニック専門書をぼちぼち買って、
しょぼい曲しかできない人から見た感想です。

165 dai ◆7mWR1hQljo 2007/01/03(水) 18:49:13 ID:kbT4hlPu
裏口からのMIDI入門

超がつくほど初心者の頃に大分世話になりました。

199 名無しサンプリング 2007/02/10(土) 05:34:39 ID:oVo2w98Q
DTMマガジン良いよ♪

200 名無しサンプリング 2007/02/11(日) 00:07:29 ID:QLDrhF1+
コード理論からどうメロディーを作ればいいのか解らない
俺駄目人間

201 名無しサンプリング 2007/02/11(日) 00:20:15 ID:fpY4QVjX
コード理論を元に気持ちの良い音を探す
そして気持ちの良い音を並べて気持ちの良いメロディーを作る

203 名無しサンプリング 2007/02/11(日) 01:55:37 ID:QLDrhF1+
>>201/(^o^)\作曲に向いてないのかも、俺

204 名無しサンプリング 2007/02/11(日) 02:19:05 ID:vumzqTb2
やり方は人それぞれ
という言い訳を自分にしてコードの勉強をしない俺<(^o^)>限界

205 名無しサンプリング 2007/02/11(日) 14:20:40 ID:QLDrhF1+
/(^o^)/イエーイ

206 名無しサンプリング 2007/02/11(日) 19:21:05 ID:lhsWcYNA
・「裏口からの作曲入門・予備知識不要の作曲道」 御池 鮎樹 \1,900
・「標準 ポピュラーコード理論 改訂新版」 林 知行 \1,500
・「標準 ポピュラーコード理論 改訂新版」 林 知行 \1,500
・「17のキーワードでよくわかるやさしい音楽理論」 香取 良彦 \1,500(漫画入りで面白そう)

取りあえず超初心者の目でパッと見て内容がスッと頭に入ってきた物をまとめ買いしました。
レビューはまだ先になりそうですけど・・・。

207 名無しサンプリング 2007/02/11(日) 19:25:24 ID:A8owAgqp
>>206
そんなに買わなくても「漫画入りで面白そう」なやつだけで十分だよ。

208 名無しサンプリング 2007/02/12(月) 07:19:02 ID:5toK4Hw8
>>207
amazonであと5,6冊発注しちゃった・・・。

209 名無しサンプリング 2007/02/12(月) 07:26:38 ID:ZZG6lGOj
ここでレビューするために買ってくれたんだね!
まじありがとう!じっくり読んでくれ!

210 名無しサンプリング 2007/02/12(月) 15:10:18 ID:LGNPTF0G
「市ヶ谷低音ゼミナール」
今まで読んだ中ではいちばん簡単に書いてある理論書。
初心者が一番最初に読むにはいいと思う。

「JAZZ THEORY WORKSHP」初級編、中・上級編
上の本を3回読み直したら次に初級、中・上級編を
理解できるまで何度でも読み直す。

あと音楽用語辞典は1冊手元にあると便利。
実践的なことはミミコピなり譜面を見て曲から学ぶのがいい。

232 名無しサンプリング 2007/02/23(金) 20:12:47 ID:k2POc38i
僕のおすすめは、中田喜直の「実用和声学」。相当良いよ。

234 名無しサンプリング 2007/02/23(金) 21:27:50 ID:8docZuaP
>>232
あれ絶版じゃ無かったっけ?
もしそーだとしても図書館行けばあるか。
235 名無しサンプリング 2007/02/23(金) 22:07:34 ID:gKL1ZX2o
>>232
図書館で見た事あるけど、
クラ界独特の堅苦しいの分かりにくさで、ポップス初歩の単純な理論を説明したような本に思えた。
クラシックというより、童謡みたいな感じ?それの伴奏付けとか。
本当のクラ理論は身に付かなそうだし、あれやるなら普通にポップスの緩い理論やればいいと思うけど。


238 名無しサンプリング 2007/03/04(日) 00:35:31 ID:JTd9VH48
だいぶ上の方に出てたけど、デイブステュワートの
絶対わかる!曲作りのための音楽理論」ってダメなの?

239 名無しサンプリング 2007/03/04(日) 00:52:15 ID:m0bi9Hfz
ある程度理論を知っているならば多少は役に立つかも試練

240 名無しサンプリング 2007/03/04(日) 10:28:44 ID:MOgcL1BG
>238
「初心者が理論をまじめに勉強するための本」を期待するとダメ。
どっちかっつーと音楽小咄というか、授業の合間に先生が話す雑談的な雰囲気かな。

原題「Introducing the dots 2」を「絶対わかる!曲作りのための音楽理論」
って邦題にした出版社が悪い

247 名無しサンプリング 2007/03/06(火) 01:32:57 ID:TsDBMUk3
DTMマガジンのミキシング講座も役に立つよ。
コンプの説明だけで半年かかるペースだけど。

248 名無しサンプリング 2007/03/07(水) 14:03:31 ID:KkpiLwJw
>>247
役立つ本じゃないけど、
以前はよく楽器屋やメーカーの主催するセミナーに行っていた。

プロのエンジニアやメーカーの技術者が
ちょっとした裏技的なことを話してくれることもあるし、
セミナー中もしくは終わった後に質問すれば直接疑問に答えてくれる。

250 名無しサンプリング 2007/03/10(土) 12:11:35 ID:liR3AUlJ
DTMマガジンと音楽理論の教本買った

251 名無しサンプリング 2007/03/13(火) 19:10:07 ID:TDI1Mdnr
シェーンベルクの作曲の基礎技法って本買ったけど
俺には難解だった・・・
これを読む前に読んでおいたほうがいい本ってあるか?


252 名無しサンプリング 2007/03/13(火) 19:26:36 ID:3AUwWqo9
>>251
和声と対位法をやっておかないと理解できない部分があると思う。

254 名無しサンプリング 2007/03/13(火) 21:19:23 ID:YuMDRPUZ
>>251
そもそもシェーンベルクの曲を聴いていいと思う感性を持ってたり、
そういう曲を作ってみたいっていうモチベーションがなけりゃ、いくら
基礎技法ったって理解するのはつらいんじゃない?

268 名無しサンプリング 2007/03/31(土) 21:01:31 ID:tfYCAAW4
DTMによるマスキング、ミックス、などのテクニックを学べる本ってありますでしょうか?
理想としては録音後からマスタリングまでのエフェクタ活用法とかまで詳しくあるといいのですが。
もしお薦めなどありましたら教えてください!
272 名無しサンプリング 2007/03/31(土) 23:34:07 ID:iMkcaqWP
>268
このスレでも何回か出てるけど、サンレコの
エフェクトテクニック基礎講座とか

287 名無しサンプリング 2007/04/18(水) 19:45:01 ID:znxNaZxT
俺は『ギタリスト音楽理論』っていう薄(くて高)い本で、
コードフォームに音程(m3rdとか)が逐一書いてあるのが気に入った。
書いてあるのは別にこの本だけじゃないけど、見やすいつーか。

293 名無しサンプリング 2007/05/06(日) 07:48:35 ID:EikAJSbt
初心者のためのオケ編曲入門書:手直の3冊

1. 「DTMで学ぶオーケストレーション入門」原田宏美(音楽之友社) 2200円
網羅的・目配りが効いている・譜例が豊富・文章が読みやすい - 目からうろこ、面白い

2. 「ブラス&ストリングス・アレンジ自由自在」松浦あゆみ(Rittor Music) 2000円
CD2枚付・理論寄り・実例豊富・MIDIデータについても言及 - じっくり読みたい

3. 「DTMによるオーケストレーション実践講座」侘美秀俊(音楽之友社) 1800円
記譜ソフトが前提・具体曲の編曲を細かく解説・やや文章が痛い - 初心者向けではない

297 名無しサンプリング 2007/05/08(火) 05:26:39 ID:pxSEry24
>>293
読む人間が何を求めて読むのかによって、感じ方が違うのだろう。
オレ的には1の「DTMで学ぶオーケストレーション入門」はダメダメだった。

DTMって題しているわりに打ち込みのテクニック的な記述は皆無。
オーケストレーションに関してもさわり程度で専門的な内容はほとんどない。

ホントに初心者用というか、雰囲気がなんとなくわかる程度で実用書ではないね。

322 名無しサンプリング 2007/08/06(月) 13:55:42 ID:+wR9gdET
DTM初挑戦で、SSW8.0VSを購入したのですが、
これに対応する本としてはどの本がオススメでしょうか?
その他、初心者ならこの本は一読しといたほうがいいぞ!っていう本がありましたら、
こちらのほうもご教授下さい。

324 名無しサンプリング 2007/08/06(月) 23:10:15 ID:0qGmsI2c
音楽の本なんてそんなに沢山出版されるわけでもないし
定番のはだいたい上のほうでもう語り終わってる感があるからなぁ

326 名無しサンプリング 2007/08/15(水) 23:02:03 ID:OEhEvOgI
クラシック系の和声を学び
対位法や管弦楽法学んで
オーケストラ系のソフトサンプラーを使い
オケ物とか作りたいんですが

創作和声―理論と実習 (単行本)
物部 一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4276102308

これってどうなんですかね
黄色い楽典は買いました。

芸大和声は独学にはキツイって言われてるようなので。

327 名無しサンプリング 2007/08/16(木) 00:24:53 ID:clg34v5C
芸大和声は独習のために作られた教科書だ
最初の和声ならあれ以外選択肢はない

328 名無しサンプリング 2007/08/16(木) 12:13:52 ID:ePwM6kC5
>>326
それ、応用本。
ぬるい基礎本としては、「和声の学び方/江頭賢三」「学生のための和声の要点/伊藤 謙一郎、柳田 憲一」
あたりはどうだろう。どっちも安いし、挫折はあまりないと思う。

>>327
なんで四声体なのか、ってことの説明が足りないのと、
根本的な配置の方法の理論説明が足りないんで、三声や五声以上のときに困るってのと、
藝大式の独特な表記(フランス式の和声を学んだ先生たちが作った影響?)
ってのは問題じゃないか?
それに、独学で自分の解いた課題が正しくできてるか本当にわかるの?
初心者はいろいろ見落とすぜ。

336 名無しサンプリング 2007/08/22(水) 06:30:23 ID:AxmtPCyx
コード理論、コード展開をアホでもくじけずに理解できる本を何か
2.3冊薦めてください。

337 名無しサンプリング 2007/08/22(水) 13:34:18 ID:vnJcOvmU
マジレスで、自分の好きな曲(簡単なポップスとか)を研究するのが
最初は一番入りやすいと思う。
書籍に関してはこのスレの上のほう読んで自分で決めてください。

372 名無しサンプリング 2007/09/20(木) 11:15:14 ID:ZwrAUnvv
まとめはないのかな?

373 名無しサンプリング 2007/09/23(日) 17:43:00 ID:GMTQ5qyd
初心者編
「ドラえもんの音楽おもしろ攻略 楽ふがよめる」 八木 正一
「ドラえもんの音楽おもしろ攻略 ピアノと歌がじょうずになる」 八木 正一
「裏口からの作曲入門」 御池 鮎樹
「裏口からのMIDI入門」 御池 鮎樹
「裏口からのDTM」 御池 鮎樹
「作曲本」 野口 義修

中級者編
「絶対わかる!コード理論〈1〉基本はドレミファソラシド」 北川 祐
「絶対わかる!コード理論〈2〉ダイアトニック・コードのすべて」 北川 祐
「絶対わかる!コード理論〈3〉ドミナント・コードのすべて」 北川 祐

上級者編
「実践コード・ワークComplete 理論編」 篠田 元一
「実践コード・ワークComplete アレンジ編」 篠田 元一

テンプレート集
「コード進行スタイル・ブック」 成瀬 正樹

オーケストラ編
「はじめてのオーケストラ・スコア」 野本 由紀夫
「DTMで学ぶオーケストレーション入門」 原田 宏美
「DTMによるオーケストレーション実践講座」 侘美 秀俊
「ブラス&ストリングス・アレンジ自由自在」 松浦 あゆみ
「対位法」 長谷川良夫

以上の本を順番通りに読めば、猿でもプロ並みの曲が作れます。
訂正・追加等あればお願いします。

374 名無しサンプリング 2007/09/23(日) 20:04:14 ID:RlTnj3yz
一番いいのは良い曲を聞くことじゃないかな。
本ばっかり読んでると自分が何をしたいのかわからないくなる。



DTM MAGAZINE 増刊 CV (キャラクターボーカル) 01 初音ミク 2008年 01月号 [雑誌]



カテゴリ:  読書  PCツール系


この記事へのコメント

1.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:08

1ゲットオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

2.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:11

ひとけた

3.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:14

俺にとってなんと役に立つスレ

4.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:14

難しいから挫折した

5.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:16

近道無いかな〜

6.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:16

ひとけた。都心の雪やまねぇ。

7.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:18

DIYしかわからない

8.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:18

俺もDTMやろうとしてるんだが
一番最初に開いた本が音楽の歴史本だった・・・変態だな
音楽的教養を得ようとした俺の姿勢を誰か評価してくれよ

9.  Posted by     投稿日:2008年02月03日 13:19

ひとけた

10.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:23

DIYw ワロタw

11.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:27

結局、どの本がいいんだ?

12.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:27

これは俺の眠れるSC8820が火を噴くフラグか・・・!

13.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:28

12dsp take edit1 CD カオス

14.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:51

よくわかんねwwww

15.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 13:58

DTM(笑)

16.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:01

>米8
それを読んで何か発見があれば良いんじゃない?
DTMやるにしたって音楽理論や楽器の演奏技術、ミキシングから何まで
幅広い知識が必要になってくるから、それらを知るための前提知識と思えば良いと思うよ。

自分は初音ミクはじめてから、ミキシングや歌手の発声方法に興味を持つようになった。

17.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:01

これでおkkk

http://dtm.ojaru.jp/

18.  Posted by  名無し   投稿日:2008年02月03日 14:02

ここ最近でDTM始めましたって言ってる奴は大体ボーカロイドの事言ってるから困る
明らかに今までと嫌な意味で層が違う

19.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:06

アフィだらけw

20.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:10

注目されることの何が嫌なんだか…
「皆と違うことしてる俺かっこいい(笑)」てか?

21.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:18

>米20
だな。
入り口がなんであれ、DTM人口が増えることはいいことじゃないのか?
そこから色んな展開が発生するんだし。

VOCALOID以外のDTMは、そんなに高尚なものか?w

22.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:19

ネット使って結局は紙媒体に頼るのね。

23.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:37

〜全知識シリーズはけっこう良いよね

24.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:39

うほっwwwww

25.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:40

ケツだせよwww

26.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:42

いくっ!僕いっちゃいますぅぅ〜!

27.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:44

ケツミソに決まってんだろwwwwww

28.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 14:58

わからん人には何のことやらさっぱりわからんスレだwwww

29.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 15:09

>米21
>>入り口がなんであれ、DTM人口が増えることはいいことじゃないのか?

俺も最初はそう思ってたけど、今の流行りっぷりを見てるとこいつらがそのままDTM続けるとはどうしても思えないんだ・・・次に夢中になるもん見つけたらポイなんじゃないかと・・。

結局DTMが注目されてるじゃなくて初音ミクが注目されてるだけなんだよなー。
あと「エフェクトテクニック基礎講座」はマジでおすすめ。持っておいて損はない。

30.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 15:13

>>1はミクを買ったの?

31.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 15:42

>俺も最初はそう思ってたけど、今の流行りっぷりを見てるとこいつらがそのままDTM続けるとはどうしても思えないんだ・・・次に夢中になるもん見つけたらポイなんじゃないかと・・。


それの何が悪いのか、マジで分からん。
流行でDTMに手を出してはいけないというほど、DTMは特別なものなのか?
それに全員が飽きたらやめるというものでもないし、
流行だからと手を出した内の何%かが、米29のいう本物のDTM好きとして残って
彼らがより良いものを作れるようになった方が
DTM界(?)にとってははるかに良いことのような気がするのだけど。

米29がDTMを愛しているのはよく分かるが、
ちょっと視野が狭くなりすぎているんじゃないだろうか。

書き方が気に障ったらスマン

32.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 15:54

米31は何をそんなに過敏になってんだw ミク派かw
米29はそれが悪いとも言ってないがDTMそのものが注目され始めたんじゃなくてミクに感化されてやってるやつがいる
いわゆるアイドルがこれやってるから俺もやってるんだー的に実質なDTMが評価されたわけではないから残念って言いたいんだろ。
誰もDTMが特別とか手を出してはいけないとか言ってないだろwwww

33.  Posted by     投稿日:2008年02月03日 16:02

日本語でおk

34.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 16:18

以前にDTM系のスレを見たときは専門用語ばっかで、俺には敷居が100mはあるんじゃないかと思った。
今はその敷居が50mくらいだな。

35.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 16:37

良いか悪いかは置いといて、初音ミクで、DTM板の敷居は下がったと思う。
基本的に初心者は半年〜一年はROMしないといけないみたいな暗黙な了解
があるなー。初心者スレは別な。

36.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 17:16

本も大事なんだけど
やっぱり何でも良いからどんどん聞いて作ってみることでしょ。
音楽は完璧な数学では無いんだから
本だけ片手に持って理論やら理屈やらだけでやっていけば絶対に行き詰まっちゃう。
自分は本を読んだこと無いけど普通に仕事できているし。

37.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 17:55

理論も大体分るし各楽器のパートの打ち込みエフェクトはそこそこ慣れた。
しかしどの楽器をどう組み合わせたら普段聴いてるような音楽になるのかが分らん…
聞こえる音真似して重ねてみても薄っぺらくてほど遠いし…
ミクブームの1年前から始めたのにミク世代の方が全然上手い/(^o^)\

38.  Posted by     投稿日:2008年02月03日 18:05

���Υ������ȤϺ��������ޤ�����

39.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 18:50

すげ
これミクが発売される前のDTMスレなのか

40.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 18:59

アフィうぜぇ。死ね

41.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 19:14

俺理論を展開すると各パートの小節の先頭音を取り出して
それが和音になっていれば大抵は違和感のないメロディになる

42.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 19:38

脳内では曲が出来上がっているのに、いざ作るとなると駄作になっちゃう俺
イメージした音が作れないからバランス悪くなるんだよー

43.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 20:31

図書館で読んだりするけど、なんでこんな高いの?
2mmくらいの厚さで1600円とか泣けるわ

44.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 20:51

管理人、絶対ミク持ってるだろw

45.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 20:59

Amazonだらけwwwww

解説サイト教えろよwwww

46.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 21:34

あれ? 水野式が書いてないな。
スゲェ理解しやすかったんだが。

47.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 22:01

理論知ってる人ほど知らないフリしてることに気がついて俺涙目www

48.  Posted by      投稿日:2008年02月03日 22:30

趣味でやってる奴らも一応理論は学ぶんだな。意外だった

49.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 23:37

せっかくミク関連で鍛えたスキルをみすみす腐らせる真似はしないと思うけど…
同人CD市場が広がるかどうかはしれないが確実にアマデジ音楽家の数は増大したな
そのうちCD買わなくなるどころかポチらなくなるかも

50.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 23:43

ドイツのツーリングカー選手権かと

51.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月03日 23:54

どうせスレ紹介するんならヲチはコレだろ…常識的に考えて…

468 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2007/11/25(日) 22:29:10 ID:puLKqO13
漠然といい曲いい曲なんてアホい事言ってるやつはまあダメだよな
プロだって作曲からマスタリングまで一人でやってるんじゃないだろ
素材を提供するやつがいて、録音するやつがいて、
それを構成やアレンジするやつがいて、マスタリングするやつがいて、
演奏するやつがいて、んで全体を統括するやつまでいるんだから

方法論から生まれるものもあれば、奏者の手癖から生まれるものもある
そもそも表舞台で活躍してる人の半分は音大卒でもなんでもない
前に出てたライダーズ然り、すぎやま然りな
まあ一緒に音楽やる仲間も作らず本ばっか読んでるやつは確実に一生を棒に振る



経験者が言うんだから間違い無い(´;ω;`)

52.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 00:39

とりあえず打ち込み系の音楽聴けよ

53.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 02:48

オチのAmazonが中途半端すぎて引いた。

54.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 03:14

2年前の俺の書き込みハケーン。

55.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 06:33

ミク厨にとってDTMなんて秋葉系扱い回避の盾ですよ

56.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 10:07

この書き込み増えないな〜

57.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 10:19

>結局DTMが注目されてるじゃなくて初音ミクが注目されてるだけなんだよなー

下の朝日新聞の記事と比べてコメントが異様に少ないのを見ると
この一言に尽きるんだろうな。

MIDI作ってた頃と比べると知識も増えたから、個人的にミクは良いきっかけになったけどさ。

58.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 10:20

機材とか知識とか複雑なソフトを使いこなすことに溺れないように。
それが目的になってしまわないように。
といつも思う。

59.  Posted by  名無し   投稿日:2008年02月04日 11:47

むかつくけど指摘できないスレの後にここ見たら>>1がいきなり「ツレ」を使ってて噴いたwwwwww

60.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 13:25

なんではてなの人気エントリに載ってんの?

61.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 15:49

で、DTMやってる人からするとI'veってのはどこが凄いの?

62.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 15:53

当たり前すぎて書かれてないけど、

「耳コピ」。これが最初の壁。

63.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 16:22

理論がわからなくても音楽は作れる
サンプリングで作るダンスミュージック系なら十分いける
分かってると曲作りの幅が広がる、ジャズやクラシックやらに強くなれる
そんなとこかなー

プロでも分かってない奴多いし、絶対必要なもんでもないわな

64.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 16:23

理論がわからなくても聞き込んでいけば音楽は作れる
サンプリングで作るダンスミュージック系なら十分過ぎるほどだ
分かってると曲作りの幅が広がる、ジャズやクラシックにも強くなれる
そんなとこかなー

プロでも分かってない奴多いし、絶対必要なもんでもないわな

65.  Posted by  ピザチュウ   投稿日:2008年02月04日 19:50

理論書にも中には間違った知識が書いてあるものもあるから
慎重に選んだ方がいいらしい

66.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月04日 21:08

耳コピが一番。
見よう見まね(聴きまねか?)で死ぬほどやれば自然と身につく。

本はそのあとな。

67.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月05日 03:17

理論書がどうこうの前に、鍵盤を使って学ぶことが大切。

白鍵の間をひとつずつ空けてけばちゃんとダイアトニックコードが
できることが分かると本当に楽。インターバルも数えやすいので
無理に暗記する必要が無くなる。

ギタリストが理論に手を出すとくじけるのはここがデカイ。

cとAmを基本に学べば鍵盤のテクニックはいらないし、そこから
ギターに移れば後はポジションずらすだけ。

ギタリストでDTM始めたいけど理論分からないし、ってヤツは
使ってないギター一本売ってCASIOのキーボード買え。

68.  Posted by  名無しクオリティ   投稿日:2008年02月06日 20:06

シンセの音作りはプリセットを解析すればOKだと思う。
繰り返し続ければ、作りたい音の波形がなんとなくイメージできるようになると思います。

自分はシンセでGM配列の音色を再現することから始めました。
完璧に同じにすることは無理ですけど、それぞれの楽器の波形が持つ特徴を理解できるので、「打楽器っぽい特徴をもつピアノ音色」みたいな注文にも対応できるようになりました。

69.  Posted by  ゃ≧≪障   投稿日:2011年02月14日 11:35

ゃ祉>信罩c絨:腥倶サ翫コ榊祉鴻ゃ!
http://eroid.net/douga/2240.html

70.  Posted by  ゃ≧≪障   投稿日:2011年06月22日 11:30

ゃ罎GS潟 罐究ソ紊т
http://eroid.net/book/3720.html

71.  Posted by  ゃ≧≪障   投稿日:2011年07月22日 15:30

ゃ祉潟激若冴筝私査絅臂
http://eroid.net/book/3884.html

コメントの投稿