【金融】不動産向け融資が過去最高に、相続税対策のアパート建設が過熱 日本版リーマンショックの恐れも

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/03/26(日) 14:11:12.83 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14524510W7A320C1MM8000/?dg=1

 金融機関による2016年の不動産向け融資が12兆円超と過去最高を記録した。背景の一つが相続対策の
アパート建設だ。人口減社会には似つかわしくないミニバブル。まだ局所的とはいえ体力の弱い地域金融機関が
主役だけに金融庁や金融界からも不安の声が上がる。米リーマン危機を引き起こした
サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題の「日本版にもなりかねない」(大手銀行首脳)。




引用元: ・【金融】不動産向け融資が過去最高に、相続税対策のアパート建設が過熱 日本版リーマンショックの恐れも [無断転載禁止]c2ch.net

国民年金払ってない人って将来マジでどうするの??死ぬの??

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/03/26(日) 10:21:10.43 ID:EPixbVsa0 BE:695656978-PLT(12000) NG
http://news.livedoor.com/article/detail/12847837/

国民年金の強制徴収「所得300万円以上」 未納者対策拡大へ

日本年金機構が新年度に、国民年金の未納金を強制徴収する対象者を、税金控除後の所得350万円以上の未納者から「300万円以上」に広げる方針であることが25日、分かった。

 対象とする未納月数は現行の7カ月以上から13カ月以上に変更するが、強制徴収の対象者は増加する。たび重なる督促に応じない未納者に対し、公的年金の公平性という観点から対応を強化するのが狙いだ。

 機構は今年度、所得が350万円以上で数回にわたる呼びかけに応じない2万人以上を対象に、集中して督促を行っている。このうち、所得が1000万円以上の未納者は1381人いるという。

 未納者への対策として、機構は国税徴収法にのっとり、市町村から情報を得るなどして所得が確認できた人に特別催告状を送付している。その後、督促状を送るなどしても納付がない場合、預貯金の残高などの財産調査を行って財産を差し押さえる。
今年度は昨年11月末までに7334件の差し押さえを行った。

 機構は「納付が難しいと訴える人もいるが、皆が納めることで成り立っている制度だと説明している」とする。

 収入減少や失業などで納付が難しい場合は、保険料の免除や納付の猶予制度の説明をする。

 厚生年金に加入する会社員などは給与から保険料が引かれるのに対し、国民年金は自営業者や学生などが自分から保険料を支払うため、未納となることも多い。

 平成26年度の納付率は71.5%(昨年12月末時点)で、ここ数年は7割程度にとどまっている。




引用元: ・国民年金払ってない人って将来どうするんだ??? [無断転載禁止]c2ch.net

【悲報】都心から郊外に追いやられてきた団塊世代の悲劇・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/03/26(日) 10:01:31.12 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170318-00010000-moneypost-bus_all

団塊世代(1947年〜1949年生まれの約700万人)が他の世代から嫌われる理由は、
「人数で幅を利かせ、高度経済成長に乗っておいしい思いをしてきた挙げ句、バブル崩壊以降の
負の遺産を下の世代に押し付けている」ということだろう。いわゆる「団塊逃げ切り批判」だ。
 だが、高額療養費の自己負担の上限額がこの8月から引き上げられたり、いわゆる『年金減額法案』が可決されたりするなど、
むしろ人数の多い団塊世代を狙い撃ちにするような制度改正が続く。

 
じつは団塊世代が損をしているという実例はほかにもある。そもそも団塊世代は、世間から叩かれているほど、収入面で恵まれていたわけではない。
 国税庁の「民間給与実態統計調査」を紐解く。団塊の世代とその5歳上と5歳下の世代について、
それぞれの年齢ごとの平均給与の推移を見ると、50歳を超えたあたりから、5歳上世代は伸びが頭打ちして
水平に移行する(現状維持)のに対し、団塊世代は急激に下降線を描き始める。
 この時期は、リストラブームを経て、“空白の90年代”の真っただ中、北海道拓殖銀行や山一証券など
金融機関の破綻が始まった頃で、こうした背景から給料が下降していったと推測される。
 生涯賃金で比較すれば5歳上と団塊ではほぼ同程度ではあるが、50代といえば住宅ローンもまだ完済していないはずで、
人によっては子供の大学費用を捻出しなければならない時期だ。そのころにぐんぐん給料が下がっていくというのは、非常に辛い状況だったはずである。


 昭和23年生まれの元会社員(68歳)は、下の世代より恵まれているという批判に対して、こう反論する。
「オレたちの時代は60歳定年だったが、今は65歳まで伸びている。60歳を過ぎれば減額されるにしても、
5年も収入が保証される。定年して会社を追い出された後、バイトで食いつないだオレたちより恵まれているよ」

古くなった家にしがみつくしかない
 都心から郊外に追いやられてきたのも団塊世代だ。
 財団法人ハイライフ研究所の調査から、団塊世代の人口移動を見ると、昭和40年代(団塊15〜19歳)に
東京大都市圏で団塊人口が膨れ上がっている。昭和40年には東京で47.3%増、神奈川で37.6%増で、
さらに昭和45年には埼玉、千葉でも団塊世代が増加し、首都圏には全国の団塊世代(20〜24歳)の29%が集中している。
 団塊世代が30歳前後になり、結婚し、世帯を持ち始める昭和55年ごろになると、東京区部や横浜市、さらに川崎、
武蔵野、三鷹、多摩で団塊世代が減少し、我孫子、柏、八千代、春日部、所沢、越谷、相模原など、東京30km圏域の新興住宅地で増加する。
 さらに、40歳代になると、団塊人口は横浜、松戸、千葉、市川、船橋、武蔵野などから、
八王子、川越、大宮、浦和、町田、柏、川越、所沢へ移動。さらに、40kmを超える佐倉、東金、蓮田、東松山、加須、鴻巣などで団塊人口が急増している。


 つまり、若い頃に地方から東京へ大量流入し、年を経るごとに、30km圏、40km圏へと追いやられてきたのである。
 誰が一番早く家を買うかで、友人や同僚と争うようにして郊外のニュータウンや新興住宅地で家を買い求めたのは
当人たちの“自己責任”とはいえ、今や高齢化と人口減少で空き家がどんどん増え、ゴーストタウン化の危機に瀕している。
引っ越そうにも家が売れないから、古くなった家にしがみつくしかないのである。
 それでも下の世代は、「給料にしても年金にしても、俺たちより恵まれているじゃないか」と言うかもしれない。
しかし、団塊世代は下の世代に比べ、教育を受ける機会すら与えられなかった。
 団塊世代が高校受験した昭和37年の高校進学率は64%、大学受験をした昭和40年の大学進学率は17%である。
これが10歳下になると、昭和47年の高校進学率は87.2%、昭和50年の大学進学率に至っては38.4%と4割近くに達している。そして今や、大学全入時代である。
 親から教育でカネをかけられた下の世代と、いきなり社会に放り出されひたすら働かされてきた団塊世代を一律に比較できるだろうか。
そうして働き続けた後にようやく迎えた老後で、年金は減り、負担は増える。
 それどころか、団塊世代が70歳を迎えようとした途端、「高齢者の定義は75歳から」(日本老年学会が提唱)という議論が起こるのである。

※週刊ポスト2017年3月3日号




引用元: ・【国内】都心から郊外に追いやられてきた団塊世代の悲劇、ニュータウンにマイホームを購入もゴーストタウン化の危機 [無断転載禁止]c2ch.net

俺「海鮮丼で」 母「足りる?」 俺「いいから」 母「でも少なくない?」 俺「それでいいって」

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/03/26(日) 18:49:49.71 ID:ID:LZuPS3570
店員「ご注文をお伺いします」

母「鉄火丼を一つと……」チラッ

母「これ(量が多いやつ)にする?」

俺「だから海鮮丼でいいって言ってんじゃんッ!!」ドンッ!

店員「……」

隣の客「……(モグモグ」

母「すみません、海鮮丼で、、、」

店員「はい、、、」


マジで死ね糞ババア




引用元: ・俺「海鮮丼で」 母「足りる?」 俺「いいから」 母「でも少なくない?」 俺「それでいいって」 [無断転載禁止]c2ch.net

【バカッター】DQN女子中学生集団が電車でサルのように大暴れ、動画を自慢!ホームに座り込んで喫煙も・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/03/26(日) 13:38:04.68 ID:eIJJ2C4C0 BE:373518844-PLT(14931) NG
大阪府大阪市の女子中学生たちが集団で迷惑行為を繰り返し、その様子を撮影した動画を公開しているとの情報が、
読者から寄せられた。
(略)
少女たちは電車内で、まるで猿のように暴れまわっていた。
吊り革にぶら下がってふざけたり、網棚の上に乗って寝そべったりするなど、やりたい放題だ。
座席に寝転がり、ポーズをとって記念撮影するといった行為も繰り返している。多くの乗客が周りにいても、
座席を占領したり床に座ったりと、全く気にしていないようだ。しかも、これらの動画には、乗客たちの顔も
映ってしまっている。




駅のホームに座り込んで、集団で喫煙する様子も動画に映っていた。その他、少女が屋外で放尿し、その場面を
撮影した動画もある。
(略)
グループの中心的な人物である少女のツイートによると、2016年1月の時点で中学2年生であるという。

だが、彼女のツイートには、仲間と居酒屋で飲酒する場面を撮影した画像もある。過去ログの詳細を確認した結果、
以前に本名でツイートしていた記録がネット上に残っており、漢字表記の氏名が判明。動画に映っていた制服から、
通学先も特定することができた。しかし、一連の行為に関わった少女たちの通学先は、様々である可能性もあり得る。
そのように考えて、当サイトでは少女の通学先ではなく、大阪市の教育委員会に連絡を取った。
(略)
問題視されている点の概要を伝えたところ、少女たちの通学先の地域を管轄する指導主任に本件を報告するという。
通学先への事実確認も含めて、これから調査を行うとのことだった。

記事全文とそのほかの画像一覧  http://tanteiwatch.com/63609



引用元: ・【バカッター】DQN女子中学生集団が電車でサルのように大暴れ、動画を自慢!ホームに座り込んで喫煙も [無断転載禁止]c2ch.net

【悲報】東大法学部首席卒業→財務省→弁護士→ハーバードの女性(34)、結婚相手がいないとむせび泣く

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/03/26(日) 19:52:49.76 ID:8ueGSHfVp
私は、東京大学を卒業して、財務省で働いて、それから弁護士になって、その後、ハーバードに留学をして、昨年に日本に帰ってきた。 
そして、未婚のまま、今度の誕生日で34歳を迎えようとしている(笑)。 

さて、私自身、20代から30代前半にかけて、とにかく目の前の仕事に追われていた。受験戦争を勝ち抜いてきた優等生にとっては、 
何事も「きちんとやらなきゃ」と思ったし、それでも自分の能力をはるかに超える量の仕事が降ってきたし、なによりも精いっぱいだった気がする。 
でも、それ以上に、ちゃんと恋愛をして人生のパートナーを見つけようと一生懸命頑張った20代、30代のはずだった。 

いつか結婚するものと信じていたけれど、「ああ、私、結婚しないまま34歳になるんだ」と思ったとき、ふと、そうか、もしかしたら、 
私この先ずっと一人なのかもしれないと、思いついた。これから先、結婚することがあるかもしれないけど、 
それはラッキーくらいに思わなきゃいけなくて、基本線として一人で生きていかなくてはならないと思ったときに、 
私はなんだか、どうしようもなく寂しくなってしまった。 

別にここまでの人生を後悔しているわけではないし、これからの人生も精いっぱいやりたいと思っているし。 
でも、自分の家族を持てないかもしれないということは、なかなかつらい。私は、いつ、どうやって、こんな人生を選んでいたのだろう―― 
人生の折り返し地点が見えてきた今、それを振り返ってみなきゃ。そして、この機会に、私と私のまわりのハイスぺ女子たちが、 
どうやって生きてきて、どうしてこうなってしまって、そして、これからどうやって生きていくのかを考えてみたいと思いついた。 

それが、この連載をはじめようと思ったきっかけである。 

http://blogos.com/article/214055/ 

山口真由さん(33) 
 
 




引用元: ・東大法学部首席卒業→財務省→弁護士→ハーバードの女性(34)、結婚相手がいないとむせび泣く [無断転載禁止]c2ch.net

【マジキチ】環境省「除染作業で出た放射能汚染土使って全国各地に公園作るからよろしくwww」 これマジキチすぎない?

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/03/26(日) 15:08:50.71 ID:vUFKoZPH0 BE:253246518-PLT(15000) NG
<環境省>緑地公園造成に汚染土…非公開会合で検討

 
東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土をくぼ地の埋め立てに再利用し、
造成した土地を公園などとして使う案を環境省が検討していることが分かった。

同省は先月、放射線の専門家を集めた非公開会合でこの再利用案を協議しており、27日の公開会合で提示する方針だ。

しかし、既に明らかにされている防潮堤などへの再利用と異なり、子供らの遊び場にもなる公園への再利用は議論を呼びそうだ。
 汚染土を巡って環境省は昨年6月、1キロ当たりの放射性セシウム濃度8000ベクレルを上限に管理しながら、
道路の盛り土など公共工事に再利用する方針を決定。

関係者によると、環境省は新たに、工事用に土を取った跡などのくぼ地に汚染土を埋めて土地を造成する再利用法を発案した。
造成後は農地や住宅地だと私有地となり管理と言えないため、自治体などが管理する緑地公園や森林とする方向で検討。
放射線を遮蔽(しゃへい)するため数十センチ〜1メートル程度の覆土を想定し、植栽も行う。
 


 先月24日には非公開会合「放射線影響安全性評価検討ワーキンググループ」を開催。
造成工事や造成後に地震や豪雨に遭った際の復旧作業での被ばくについて検討した。

この中で日本原子力研究開発機構の担当者は、一般人の年間被ばく線量限度である1ミリシーベルト相当として汚染土の放射能濃度を
4000〜7000ベクレルと設定した試算結果を示した。

 試算結果について委員から異論は出なかったが、試算で考慮していない保全作業員の内部被ばくや造成後の森林で育った木材の使用などについて意見が続出。
「『考慮したが小さい』と書いた方が安心感が増す」「『他の制度で考慮している』と書いた方がいい」など、表現の修正意見が相次いだという。
こうした意見を受け、環境省は検討案を修正。27日に開く「中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略検討会」の公開会合で提示するとみられる。【日野行介】

…………………………

 ◇選択肢の一つ…汚染土の再利用を担当する環境省の神谷洋一参事官の話
 管理可能な中でいろんな選択肢がある方が望ましいと思っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000003-mai-soci




引用元: ・環境省、福島第一原発の除染作業で出た汚染土を用いて全国各地に緑地公園を造成へ [無断転載禁止]c2ch.net