【衝撃】燃える民家に中3男子突入!逃げ遅れの89歳を救出wwwwwwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/04/25(水) 08:05:02.74 ID:ID:CAP_USER9.net
名古屋市西区南堀越で先月末に起きた民家火災で、当時中学3年の男子生徒(15)が黒煙の立ちこめる民家の中に飛び込み、逃げ遅れた住人の男性(89)を救出した。

 西消防署は23日、男性を救った男子生徒に感謝状を贈った。男子生徒は「助けることができてよかった」と喜ぶが、「煙で息が全然吸えず、苦しかった」と自身の命も危なかったとも話す。勇敢な行動の一方、火事現場での危険性も浮き彫りにした。

 表彰されたのは、4月から高校に通う同区の男子生徒。男子生徒は3月29日午後10時10分頃、友人と食事をして自転車で家に帰る途中、近くで煙が上がっているのを見つけた。現場へ行くと、一人暮らしの男性宅から出火し、近所の住民らが「早く出てこい」と必死に呼びかけていた。それを聞いた男子生徒は「中にまだ人がいる。助けなきゃ」と、炎が上がる木造平屋の民家へ夢中で飛び込んだ。男子生徒は中学で陸上部に所属し、体力には自信があったという。

 しかし、身の危険を感じたのは、室内に足を踏み入れてからだった。煙が充満し、前が見えず、息苦しかったという。2メートルほど進むと、手を伸ばして助けを求める男性を見つけ、男性の手を引いて屋外に脱出した。男性にけがはなかった。火はその後、勢いを増して民家は全焼。間一髪だった。

 同署で行われた表彰式で、奥村公司署長(57)は「助けがあと少し遅かったら、男性の命が失われていたかもしれない。感謝のかぎりだ」と称賛する一方、「一歩間違えれば、どうなるかわからなかった。消防隊を待つのも一つの方法と思ってほしい」と話した。

 両親は救出の話を聞いて動揺したといい、男子生徒の父(47)は「とりあえず息子にけががなくてよかった」と胸をなで下ろし、母(44)も「自慢の息子だけど、むちゃはしないでほしい」と話した。

 2013年10月に長野市で起きたマンション火災では、父親(当時94歳)を救おうと、火元の部屋に入った女性(同55歳)が全身やけどの重傷を負うなどの事例もある。防火装備を身につけ、特別な訓練を受けている消防隊員とは違い、一般人による救出作業にはリスクが伴う。

 感謝状を受け取った男子生徒は自身も危険にさらされたことについて、「家族にも心配をかけた。もう少し慎重に行動しないといけなかった」と振り返り、「火事の怖さを知った。将来、飲食店を経営したいので、自分も火の管理には気をつけようと思った」と話した。(岡花拓也)

2018年04月25日 07時30分
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180425-OYT1T50001.html




引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524611102/

【驚愕】不倫された夫さん、妻とその不倫相手を車に乗せ海にダイブしてしまうwwwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/04/25(水) 07:47:34.80 ID:ID:CAP_USER9.net
長崎県警平戸署は24日、妻とその知人男性を乗せた車ごと海に突っ込み、2人を殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで長崎県佐々町羽須和免、無職佐々木修容疑者(32)を逮捕した。3人とも転落後に車外へ脱出し、けがはなかった。

平戸署によると、妻(38)と男性(34)の不倫を疑った佐々木容疑者が24日未明、2人を自分の車に乗せて同県平戸市の港へ行った。調べに対し「車内で問い詰めているうちに、かっとなった」という趣旨の供述をしている。

逮捕容疑は24日午前2時すぎ、同市田平町深月免の港で乗用車を発進させてわざと海に転落し、同乗した妻と同県佐世保市の男性を殺害しようとした疑い。海から上がった男性が近隣の住宅へ逃げ込み、119番を依頼した。

2018.4.25 07:12
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/180425/wst1804250011-n1.html

hqdefault


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524610054/

【朗報】ジブリの世界忠実に 「ジブリパーク」2022年度中に開業へ!!

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/04/25(水) 06:12:49.58 ID:CAP_USER9.net
「ハウルの動く城」に着想を得たエレベーター棟(奥)と「耳をすませば」に登場する骨董品店を再現した建物のイメージ


愛知県長久手市の愛・地球博記念公園に「ジブリパーク」を整備する構想で、スタジオジブリ(東京都)と県が、2022年度中の開業を目指すことで合意したことが分かった。今後策定する基本計画の素案として、ジブリが県に提供した基本デザインも判明。園内の未利用地や既存施設を活用しながら、ジブリの世界観を忠実に再現した。県は25日に基本デザインの概要を発表する。

基本デザインには複数の施設のイメージ図が描かれている。公園北口付近にあるエレベーター棟を、映画「ハウルの動く城」に登場するような、空想科学的な要素を取り入れた19世紀末の西洋建築風に改装。パークを象徴するメインゲートの機能を持たせる。周辺には、映画「耳をすませば」に登場する骨董(こっとう)品店「地球屋」を再現した建物も造る。

2018年4月25日 朝刊
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018042502000064.html



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524604369/

【画像】男子を翻弄する「小悪魔女子」の人相がこちらwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/04/21(土) 16:50:55
世の中に確実に存在する、「小悪魔女子」。女子からの評価はさまざまでも、男子からは高評価な「小悪魔」っぷりを、人相から読み取ることができます。男子を翻弄する「小悪魔女子」の人相を紹介します。

・黒目がちで鼻口が華奢…年上、士業にモテる
・鼻先が上を向いている…小悪魔と純真さが同居
・とろりとした目…男子を振り回す
・下がり眉…思わず甘やかしてしまう
・下唇の方が上唇より厚い…愛され上手の相


http://news.livedoor.com/article/detail/14490418/



引用元: http://girlschannel.net/topics/1620966

【画像】辻希美が夕飯に作ったサラダ、どうみても野菜炒めにしか見えないwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/04/24(火) 19:37:44.72 ID:CAP_USER9.net
元モーニング娘。でママタレントとしても活躍している辻希美(30)が自身のブログにアップした夕食の写真が、一部ネット上でまたもや話題になっている。

 20日の夕食に辻が用意したのは「うな丼」「キャベツと胸肉のサラダと味噌汁」という献立メニューだった。
(省略)

 しかし、キャベツと胸肉のサラダの様子がおかしい。どう見てもサラダには見えないのだ。キャベツと胸肉の他にも、大きくカットされた人参も入っていて、ネット上では、「キャベツと鳥のサラダが野菜炒めにしか見えないんだよね(笑)」「なんなのこのサラダ…人参固そうだし本当にサラダ?野菜炒めみたい」「どう料理したらこんなサラダが出来上がるの?」「これは野菜炒めでしょ!作った料理の名前間違えるなんて…」など異論が飛び交ってしまった。

2018.04.21 17:00 | デイリーニュースオンライン
http://dailynewsonline.jp/article/1425317/

写真



引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524566264/

【悲報】土屋太鳳がまたまた実写化女子高生役ヒロインで批判殺到wwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/04/24(火) 22:16:37.89 ID:.net
となりの怪物くん

ヒロインの土屋太鳳さん



脇役の浜辺美波ちゃん



引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1524575797/

【衝撃】4年間会ったことすらないネットの彼氏に650万円貢ぐ → その結果・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/04/21(土) 15:03:04
中国の女性が4年間、一度もあったことの無いネットの彼氏に大金を貢いだ末に詐欺にあったという変わった恋愛が報じられた。中国江蘇省塩城に住んでいたチェンさんは2014年3月に出会い系サイトで男性と知り合った。


http://gogotsu.com/archives/39238
シュウ・ウェイチェンという名前を名乗った相手の男性は、北京で中国の国営放送CCTV(中国中央電視台)の音楽編集者として働いており、自分の父は石油や天然ガスなどを生産する石油会社ペトロチャイナで働いていたと語った。

驚くことに2人は4年間、一度も会わずにチャットだけで交際していたという。男性はチェンさんに会ってくれず、様々な言い訳をして更にお金を貸してほしいと頼み込んだ。この4年間にチェンさんは38万元(約650万円)を貸した。チェンさんは今年の1月になってから怪しいと思い始めた。「これは恋愛詐欺ではないか」と疑いチェンさんは男性を警察に通報した。



引用元: http://girlschannel.net/topics/1620850