【画像】突っ込み所ありすぎ!思わず二度見しちゃう家族写真wwwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/06/20(火) 00:42:52
http://www.yukawanet.com/archives/5228969.html#more

▲微笑ましい写真ですが、両隣のワンちゃん仲悪すぎ!「やんのか?」「上等じゃい!」という声が聞こえてきそう・・・。

▲一見、普通の写真に見えますが。お姉さん後ろ後ろ!変な男性が写り込んでますから!

▲一番末っ子と見られる男の子が、バッドで父親を今にも殴りそうです。
よく見ると他の兄弟がスポーツに関連した道具を持っていますね。
末っ子君も野球をする場面を写真に収めたかったのでしょうが、それにしても表情が・・・。

▲左上に男の子がぽつり。すごく気になる。
「この年になって家族写真なんてイヤだ!」と反抗期真っただ中ならいいのですけど。

▲パンクな恰好の子供たちに背景が宇宙。どこから突っ込んでいいのか、もはや不明です。

▲こちらも同じくパンクな格好の集団です。が、こんな派手な格好でもサンタさんは信じているようです。



引用元: http://girlschannel.net/topics/1229036

【画像】ワイアホ、この漫画のコマの意味が分からないwwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/06/20(火)13:52:36 ID:ID:GE1


ケーキ1個500円以上するのは貧しい証拠?



引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1497934356/

【画像】トヨタ、アクアのデザインをマイナーチェンジをしてダサくなってしまうwwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/06/20(火) 10:13:50.19 ID:ID:9l2vele90.net
トヨタ自動車は、小型ハイブリッド乗用車『アクア』をマイナーチェンジし、6月19日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、より先進的で洗練された外観デザインへと大幅変更した。フロントは伸びやかなデザインとしたヘッドランプをはじめ、
フードやフェンダー、バンパーなどの意匠を変更することで、さらに洗練されたイメージを付与。リヤは、コンビネーションランプ内の意匠を変更するとともに、
リヤリフレクターをバンパー下部に新たに配置し、より安定感あるスタイルとした。

価格は178万5240円から206万2800円。ウェルキャブは193万7000円から281万3000円。月販目標は1万台。

https://response.jp/article/img/2017/06/19/296307/1197742.html







引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1497921230/

【画像】新型の小型LED信号機が登場、見にくいの非難殺到wwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/06/20(火) 10:12:17.64 ID:ID:AvF4lh//0.net
小型LED信号、全国初の設置へ



 大阪府警交通規制課は19日、警察庁が開発した小型の
発光ダイオード(LED)式信号機を、大阪市鶴見区の交差点に
全国で初めて設置すると発表した。従来の電球式や
LED式の信号機と比べ、ライトの直径が5センチ短い25センチとなり、
フードがなくなるのが大きな変更点。同課の担当者は「導入により、
 信号機の製造や維持の費用を抑えられる」としている。

 同課によると、小型LED式信号機は縦36センチ、横105センチ、
厚さ6センチで、重さ9.9キロ。大きさ、重量ともに従来の
2タイプより縮小、軽量化された。電球式と比べ
消費電力は約6分の1で、寿命は10倍以上。

https://this.kiji.is/249472471789600775



引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1497921137/

【画像】このワンピース着てたら痛いって言われたんだけどwwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/06/20(火) 07:47:30.97 ID:ID:5ybjz5JK
20の専門学生なんだけど変だと思う?(._.)




引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1497912450

【画像】世界初のオランダ製・空飛ぶ車が2018年納品へwwwwwwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/06/20(火) 05:56:30.72 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3132527?act=all


【6月19日 AFP】米テレビアニメ『宇宙家族ジェットソン(The Jetsons)』から英ミュージカル映画『チキ・チキ・バン・バン(Chitty Chitty Bang Bang)』に至るまで、空飛ぶ車は長年にわたり人々の想像力をかき立ててきた。

 現在、さまざまな国で未来的なプロジェクトが進行中だが、最初に発売され空を飛ぶのは、オランダ製のものになるかもしれない。

 長年にわたり試験飛行を行ってきたオランダの企業「PAL-V」は、ライバル企業に先んじてその地位に到達することを目指している。同社が世界初とうたうジャイロコプター型2人乗り三輪車は、すでに製造準備が整っており、現在は地上と空での使用認可を申請中だ。
(省略)

 PAL-Vには100馬力のエンジン2基が搭載されており、通常のガソリンが使用できる。最大高度は3500メートルで、航続距離は400〜500キロメートル。地上での最高速度は、時速約170キロメートルとなっている。

 同社は2019年に、50〜100台の製造を見込んでおり、2020年には「数百台」への増産を目指している。

 ただ価格は安くない。初のモデル「PAL-V Liberty」は49万9000ユーロ(約6200万円)で、続いて製造予定のやや価格を抑えた「PAL-V Liberty Sport」でも29万9000ユーロ(約3700万円)となっている。(c)AFP/Jo Biddle

2017/06/19 11:00(ラームスドンクヴェール/オランダ)

オランダ・ラームスドンクヴェールのPAL-V社本社に展示される、空飛ぶ車「PAL-V」の試作品の前でポーズをとる同社の最高マーケティング責任者のマルクス・ヘス氏(2017年5月30日撮影)。(c)AFP/EMMANUEL DUNAND

オランダ・ラームスドンクヴェールのPAL-V社本社で、空飛ぶ車「PAL-V」のシミュレーターを操作する同社のエンジニア(2017年5月30日撮影)。(c)AFP/EMMANUEL DUNAND

オランダ・ラームスドンクヴェールのPAL-V社本社に展示される、空飛ぶ車「PAL-V」の試作品(右)や模型(2017年5月30日撮影)。(c)AFP/EMMANUEL DUNAND

オランダ・ラームスドンクヴェールのPAL-V社本社に展示される、空飛ぶ車「PAL-V」の試作品の前でポーズをとる同社の最高マーケティング責任者のマルクス・ヘス氏(2017年5月30日撮影)。(c)AFP/EMMANUEL DUNAND



引用元: http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497905790