ポケモン最新作「サン・ムーン」VS「FF15」の販売数結果がコレwwww

1 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 05:20:28.02 ID:8YwLvHQD0.net
最強RPGをかけた戦いは、任天堂ポケットモンスター サン・ムーン(3DS)に軍配
という形に落ち着きそうだ。

このたび、任天堂がリリースいたしました。ポケットモンスターシリーズ最新作
「ポケットモンスター サン・ムーン」が、販売直前まで国内企業最強RPGゲームとされた
スクウェア・エニックがリリースいたしました。ファイナルファンタジーシリーズ最新作
「ファイナルファンタジー15(XboxOne, PlayStation4)」を、
販売本数で上回ったことが、両社の発表が出揃ったことにより判明いたしました。

どちらも販売は好調のようで、国内ゲームファンは誇らしく感じているのでは
ないでしょうか。


ポケットモンスター サン (3DS版)
ポケットモンスター ムーン (3DS版)
計2種
国内・240万本   世界・1000万本出荷※


ファイナルファンタジーXV (XboxOne版)
ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION (XboxOne)
ファイナルファンタジーXV (PlayStation4版)
ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION (PlayStation4版)
計4種・対応ハード2種合算
国内・未発表   世界・500万本出荷・対応ハード2種合算※

※2016年12月現在


引用元: ・【決着】ポケモン最新作「サン・ムーン」がFF最新作「FF15」を販売数で圧倒【最強RPG】

【話題】韓国製エコカーが海外で人気らしい!韓国ネット「技術はあるのに泥棒が多過ぎる」wwww

1 ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 05:47:30.44 ID:CAP_USER.net

写真は北京モーターショー現代自動車コーナー。

2016年11月28日、韓国・ZDネットコリアによると、韓国の自動車最大手、現代(ヒュンダイ)・起亜(キア)自動車のエコカーが海外市場で人気を集めている。性能評価はもちろん、販売台数でもこのほど注目の成果を収めた。

ヨーロッパ代替燃料調査機関(EAFO)によると、10月のドイツの電気自動車市場で起亜自動車の「ソウルEV」が372台を売り上げ、月間で最も売れた車となった。2位はBMWの「i3」で販売は274台、3位はアウディ「A3 eトロン」で266台、4位はルノー「ゾエ」の147台だった。

また今年1〜10月の累計販売台数は、新車投入となった「ゾエ」が2262台で1位、以下は僅差で「A3 eトロン」(1272台)、テスラ「モデルS」(1230台)、「ソウルEV」(1229台)と続いた。「ソウルEV」は起亜車が14年に発売したモデルで、韓国国内やドイツほか海外でも人気を博し、今年10月までに2万台近くが売れている。

一方、現代自動車のエコカーブランド「アイオニック」も海外市場でその商品性を認められている。ドイツの自動車専門誌「アウトビルト」が先月行った比較評価で、「アイオニック・ハイブリッド」はデザインおよび性能などの重要指標でトヨタ「プリウス・ハイブリッド」を上回る評価を得た。

現代・起亜車の関係者はこうした状況を受け「エコカーの多様なラインナップをそろえグローバル市場攻略に注力する」と意欲を示している。

これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。

「そんなはずが…」
「現代・起亜は韓国を捨てたのかな」
「現代・起亜は海外向けにはコスパのいい車を作ってるらしいけど、韓国の車はなぜこうなの?」

「韓国で電気自動車がたくさん売れたら充電料金が上がるはず。政府のやり方は分かり切ってる」
「韓国は充電場所があまりないから、いつどこで充電できるかドキドキしながら乗らなきゃいけない」

「韓国で稼いで外国で安売りしてる?」
「韓国は技術はあるのに泥棒が多過ぎる。この国ではガソリンが枯渇しない限り電気自動車が光を浴びることはない」
「韓国では売れないよ。車扱いすらされてない」(翻訳・編集/吉金)

http://www.recordchina.co.jp/a156289.html

引用元: ・【経済】韓国製エコカーが海外で人気、「プリウス」上回る評価も=韓国ネット「技術はあるのに泥棒が多過ぎる」[12/02]

【驚愕】一時、1ドルが3京5000兆ジンバブエドルだったジンバブエで新紙幣発行も混乱続く

1: トペ スイシーダ(チベット自治区)@\(^o^)/ [US] 2016/12/01(木) 18:21:27.66 ID:ID:XVDaB+iV0.net
極度のインフレで自国の通貨が廃止されていたアフリカ南部のジンバブエで、ドルと同じ価値を持つとする新たな紙幣が発行されましたが、
紙幣の価値が急速に下がることを懸念する市民らが抗議デモを行うなど混乱が続いています。

ジンバブエでは政治の混乱や過度の紙幣発行などにより、極度のインフレとなり、
アメリカドル、1ドルに対する両替レートが、一時、3京5000兆ジンバブエドルとなるほど自国通貨の価値が暴落し、流通しなくなったため、去年、ジンバブエドルは、正式に廃止されました。

その後、アメリカドルを中心とした複数の外貨が使われていましたが、ことしに入り軍や警察でも給料の支払いが滞るほど外貨が不足したことから、
政府は、今週、新たな通貨として導入した「ボンド」の新紙幣を2種類発行しました。

新紙幣の両替レートは、アメリカドルと同じだとされていますが、市民の間には、価値が再び急速に下がることへの懸念が広がっていて、
地元メディアなどによりますと、首都ハラレでは、先月30日、新紙幣の発行に反発する市民が抗議デモを行い、混乱を収拾するため、警察が放水車を出動させる事態にもなったということです。
(以下略)

ジンバブエ 新紙幣発行に市民ら抗議デモ 混乱続く
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161201/k10010791651000.html






引用元: 一時、1ドルが3京5000兆ジンバブエドルだったジンバブエで新紙幣発行も混乱続く

【画像】ミス・ユニバース日本代表、中沢沙理(23)の世界大会用の衣装がこちらwwwwww

no title

1: 取り分 ★@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 08:16:19.83 ID:ID:CAP_USER9.net
2016年度ミス・ユニバース日本代表の中沢沙理(23)の世界大会に向けた壮行会が29日、都内で開催され、世界大会で着用するナショナル・コスチュームがお披露目された。赤、黒、金を使用し、波がデザインされた着物とドレスを融合した衣装で登場した中沢は、来年1月に行われる世界大会へ向けて「多くの人に支えてもらったので、感謝の気持ちを忘れず、日本のすばらしさを伝えたい」と意気込んだ。

 各国の代表が身にまとうナショナル・コスチュームは、自国の文化・伝統・民族性などをモチーフにし、大会の見どころの一つともなっている。今回お披露目された衣装は「波をテーマにしているので、和の要素を取り入れている」と紹介し、髪には水引が使用されている。

 滋賀県大津市出身の中沢は、現在医療系の大学で歯科を専攻中。茶道・華道の経験があり、「時間のゆっくりした流れ、落ち着いた心は海外の人にあまり馴染みがないと思う。そういう文化を少しでも広げたい」と話し、世界大会で戦う自信を聞かれると「あります」と即答。

 「負けず嫌いでマイペースなので、美しい方はたくさんいると思うけれど、今までやってきたことを信じて、世界大会でも同じように過ごしたら負けないと思う」と力を込め、最後は報道陣のリクエストに応えて週3回習っているという英語で目標を語った。

 世界大会については、主催者であるMiss Universe Orgnaizaitionの公式発表はまだされていないが、フィリピン観光省の発表により、2017年1月30日にフィリピン・マニラで開催されると報道されている。

ソース
http://www.oricon.co.jp/news/2082197/full/





引用元: 【芸能】ミス・ユニバース日本代表・中沢沙理(23) 世界大会用の衣装お披露目